海未「あれ!? ど、どこに行ったのですか!?」キョロキョロ

シェアする

海未-アイキャッチ18
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:08:17.09 ID:hG8HuSKu.net
学校 部室

海未「あれほど勝手に私から離れてはいけないと言っておきましたのに!」ガサゴソ

穂乃果「海未ちゃん?どうしたの?」

ことり「何かあったの?」


海未「その…勝手に居なくなってしまったんです………


…………乳首が」アセアセッ

元スレ: 海未「あれ!? ど、どこに行ったのですか!?」キョロキョロ

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:09:09.18 ID:hG8HuSKu.net
穂乃果「…あぁー、そう言えば海未ちゃんの乳首成長期に入ったってこの前言ってたね!」

ことり「あはは、この年頃の乳首は好奇心旺盛だからねぇ。乳首が動き回るようになってからは、ことりも大変だったなぁ…」


海未「くっ…部活中、ダンスの方に気を取られていたとはいえ、私の体以外の場所へ行くのに気づかなかったとは…不覚でした!」ギリッ


ことり「海未ちゃん、ケータイとかは持たせてなかった?」

海未「その…まだケータイを持たせるには少し早いかと思ってましたので…」アセアセッ

穂乃果「確かにそうだよね。その年でケータイ持ってる方が珍しいもん」

海未「あぁ…でも、こんなことになるなら持たせておけば…」グスッ


ことり「う、海未ちゃん!?落ち着いて!きっと大丈夫だよ!」アセアセッ


穂乃果「そうそう!きっと校舎内で遊んでるだけだよ~」

海未「そ、そうだといいのですが…」シュン

ことり「穂乃果ちゃん、私たちも探してみよっか♪」

穂乃果「そうだね!海未ちゃん、困った時はお互い様だよ!」


海未「あ、ありがとうございます!」パァッ


………………………
3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:11:01.37 ID:hG8HuSKu.net
捜索中

ことり「…そういえば穂乃果ちゃんの乳首は、最近落ち着いてきたの?」スタスタ

穂乃果「そうなの!ようやく反抗期が終わったみたいでさ!丸くなってきたように感じるよ…やっぱり大変だったなぁ…」スタスタ

ことり「あの頃穂乃果ちゃん『もう!無駄にツッパっちゃって!!』ってよく怒ってたもんね」クスクス

穂乃果「そう言いたくもなるよ!家出も多かったし……それにことりちゃんの乳首は、そういうの一切なかったじゃん!」

ことり「おかげさまでね♪その点では楽だったなぁ。」

穂乃果「それ見てたおかげで、案外育乳って楽なんだって勘違いしちゃったよ…」はぁ


ことり「あはは…でも、今になって心配事が多いの。今年の春から2人暮らし始めちゃったから…」はぁ

穂乃果「2人暮らしかぁ…経験させておきたい気持ちもあるけど、やっぱり心配だよねぇ」

ことり「うん…バイト先や大学で変な乳首につかまって、悪い遊びとかしてなきゃいいんだけど…」はぁ

穂乃果「大丈夫だよ!ことりちゃんの乳首だもん!」


海未「右ぃぃぃ!!左ぃぃぃ!!どこですか!?お願いですから、居たら返事をしてください!」キョロキョロ

……………………
4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:11:49.35 ID:hG8HuSKu.net
1時間後

穂乃果「うーん…学校の中にはどうやら居ないみたいだね……」


海未「ま、まさか……事故…?…もしくは誘拐…?」サーッ

ことり「き、きっと大丈夫だよ!ほら!もしかしたら、お家か通学路のどこかに居るよ!」

海未「あぁ…私のせいです…私の監督不行き届きのせいで……」ポロポロ

ことり「…海未ちゃん、泣かないで…」ハンカチフキフキ

穂乃果「よし!ことりちゃんの言うとおり、通学路やお家も探してみようよ!」

……………………
5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:12:54.00 ID:hG8HuSKu.net
公園

穂乃果「おーい!右ちゃーん!左ちゃーん!」キョロキョロ

海未「右ぃぃぃ!!左ぃぃぃ!!居たら返事をしてくださいぃぃ!!」キョロキョロ


ことり「………………あっ!あの花壇の近くに居るのって!」


右・左「♪」モゾモゾ

海未「!!」


海未「……右ぃぃぃ!!左ぃぃぃ!!何やってるんですかぁ!!」

右・左「!?」ビクッ
7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:14:12.05 ID:hG8HuSKu.net
海未「私の言いつけを破り!穂乃果やことりにまで迷惑をかけて!」ゴゴゴゴゴ…

海未「どれだけ……どれだけ…心配したと思ってるのですかぁ!!」バチンッ! バチンッ!

右・左「」ズザザ-ッ!!


穂乃果「ちょっ!?う、海未ちゃん!」アセアセッ

ことり「さ、さすがにやりすぎじゃない!?」アセアセッ


右「…!!」ポロポロッ

穂乃果「あちゃあ…あれだけの勢いで叩いたら、そりゃ母乳も出ちゃうよ…」ハンカチフキフキ


左「!!…!!」ポロポロッ

ことり「…大丈夫?怪我してない?」フキフキ


左「……」ネチャア…

海未「こら!ことりの手のひらに癒着してはいけません!離れなさいっ!」
9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:15:22.08 ID:hG8HuSKu.net
海未「全く、2人とも無事だったから良かったものの!怪しい人に連れてかれたり、車に轢かれたりしたらどうなっていたか分かっているのですか!?」ガミガミ

右・左「…」シュン...

ことり(海未ちゃんの本気のお説教が始まっちゃったよ……それにしても…)

穂乃果(うーん…どうして右ちゃん左ちゃんは、海未ちゃんの言いつけを守らなかったんだろう?しっかりした子たちのはずなのに…)キョロキョロ

穂乃果「……ん?これは………?」


…………………
11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:16:38.45 ID:hG8HuSKu.net
海未「いいですか!このままではあなた達の行動に、今まで以上に規制をかけるしかありません!!」ガミガミ

右・左「…」シュン...


穂乃果「まぁまぁ、海未ちゃん。ちょっと落ち着こうよ。」

海未「……穂乃果、右と左を捜してくれたことには大変感謝しておりますが…今回ばかりは、簡単に許すわけにはいかないのです。」

右・左「」ビクビクッ


穂乃果「…ねぇ、海未ちゃん。右ちゃんと左ちゃんが、どうして公園に居たか聞いてあげた?」

右・左「!!」

海未「…いえ、まだですが……」

穂乃果「じゃあさ、せめて話聞いてあげてからでもいいんじゃないかな?」

海未「………そ、そこまで言うのであれば…」


右・左「」アセアセッ
12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:17:38.51 ID:hG8HuSKu.net
穂乃果(…大丈夫だよ。これを渡してあげたかったんだよね?)コソコソ

右・左「」コクコクッ

穂乃果(ほらほら!行っておいで!)ニコリ


右「…!」サササッ...スッ

海未「…これは、手紙…?…!?」ペラッ


うみちゃん
いつもありがとう
たまにおこってこわいときあるけど
わたしたちのためにいろいろしてくれる
うみちゃんがだいすき
うみちゃんにぷれぜんと
おかねなくて、おはなかえなかったから
たんぽぽのてぃあらつくるね
ずっとうみちゃんだいすきだよ

そのだみぎ そのだひだり


左「…」タンポポノティアラ スッ..


穂乃果「ほら、どうやら海未ちゃんへサプライズでプレゼント作りたかったみたいだよ?…2人とも無事だったからそろそろ許してあげても…」


海未「…み…みぎぃ゛…び、びだりぃ゛…」ボロボロッ
13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:18:46.52 ID:hG8HuSKu.net
海未「ご…ごめんなざい゛ぃ゛…わだじのぉ゛…一時のぉかんじょ゛ゔでぇ!

あなだだちを…た、だだいでじまっでぇ゛…わ、わだじは…ざいでいでずぅ!…乳親じっがぐ…ですぅ…」ドバドバァ


右・左「!!」ブンブンッ

ことり「…そんなことないって、海未ちゃん。あれだけ一生懸命2人を捜してた海未ちゃんは立派な乳親だったよ。」ニコリ

海未「ゔぅ゛…すごく…うれじい゛でずぅ…ありがと…ございまず…わだじもぉ!みぎとひだりのこと…だいずぎでずからねぇ!」ドバドバァ

右・左「!!」ブワッ ドバドバァ


穂乃果「ふふ、ハッピーエンドみたいだね。…行こっか、ことりちゃん?」

ことり「そうだね♪」


……………………
14: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:20:26.85 ID:hG8HuSKu.net
海未宅

右・左「」ネチャア...

海未「…ふぅ、ようやく定位置に戻りましたね……さて…」スッ

海未「……………」手紙読み返し


海未「……………ふふふ// やはり嬉しいものですね」ほわぁ


海未「右、左ありがとうございます。この手紙とティアラは大切に飾らせていただきますね?」ニコリ

右・左「//」スススッ

海未「こらこら、私の体の表面を走り回りませんよ?元の場所に戻ってください」

右・左「」スススッ


海未「ふふ、良い子ですね。私も大好きですからね、乳首…」ナデナデ

右・左「♡」ビクンビクンッ


おしまい
15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 02:21:14.55 ID:hG8HuSKu.net
なんだこれは
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「あれ!? ど、どこに行ったのですか!?」キョロキョロ』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。