ファン子「何してるの?」ファン美「凛ちゃんと花陽が結婚する呪いをかけてるの」

シェアする

りんぱな-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:07:54.93 ID:wNNzv/Dq.net
ファン子「えっ…」

ファン美「聞いてなかった?2人が結婚する呪いをかけてるの!今大事なところだから話しかけないで」

ファン子「なんかよく分からないけど頑張って!」

元スレ: ファン子「何してるの?」ファン美「凛ちゃんと花陽が結婚する呪いをかけてるの」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:10:26.50 ID:wNNzv/Dq.net
その頃、星空家では

凛「うーん…うめぼし!」

花陽「あっ、大正解。私が思い浮かべていたおにぎりの具は梅干しでしたー」

凛「やったぁ!大正解にゃー」

花陽「よくできましたー」ぱちぱち

凛「じゃあ次は凛の番ね!凛はなんのラーメンを想像してるでしょうか!」

花陽「うん!絶対当てちゃうからね!」
3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:13:02.94 ID:wNNzv/Dq.net
一方その頃…


ファン美「ここは呪いの館よ」

ファン子「いや、私の家だけど」

ファン美「あなたの実家は呪われている。既に呪いの館と化した」

ファン子「いや、うち接骨院だけど」

ファン美「結婚しろりんぱな結婚しろ…うん。完成ね」

ファン子「何ができたの?」

ファン美「これはね、ヤモリと薔薇とろうそくを焼いて潰して粉にしたものよ」

ファン子「それなんてグランゾ…ううん、なんでもない。それを?」

ファン美「ファン子がスプーン一杯なめる」

ファン子「ふざけるな!」
6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:15:17.62 ID:wNNzv/Dq.net
一方その頃星空家では


凛「ふんふんっ!」ぎゅっぎゅっ

花陽「何してるの?」

凛「かよちんの為に美味しいおにぎりを握る特訓!」ぎゅっ

花陽「特訓?ご飯も何もないのに?」
凛「そう!エア特訓!」

花陽「凛ちゃん…ふふっ、ありがとう。すごく嬉しいよ」

凛「世界で3番目に美味しいおにぎりを作ってみせるにゃ!」

花陽「えっ…3番目なの?」

凛「うん!1番はかよちんで、2番目がかよちんのお母さん!だから凛は3番目…あぁっ!かよちんのおばあちゃんのおにぎりも美味しいし凛のママのだって…うぅ、凛は一体何番を狙えばいいにゃ」

花陽「悩まなくても大丈夫。凛ちゃんが握ってくれたら1番だよー」

凛「そ、そうかにゃ?」
花陽「うん。そうだよ」

凛「うれしいにゃ!嬉しいついでにかよちんにぎゅっ!」

花陽「ぴゃあ!」
8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:18:40.57 ID:wNNzv/Dq.net
一方その頃、呪いの館(接骨院)では


ファン美「はぁぁ?舐めろよ!むしろ食べろ!」

ファン子「バカ言うな!なんで私が舐めるの!そんなのファン美が舐めればいいじゃん!」

ファン美「嫌よ!」
ファン子「いいから舐めろよ!」

ファン美「無理。ダイエット中だから間食できない」

ファン子「はぁぁ?じゃあなに?ダイエット中じゃなかったら舐めてたってこと?」

ファン美「私のりんぱな愛ナメんな!舐めるどころか完食するわ!」

ファン子「えぇ!!」

ファン美「2人が結婚するなら私は食う!ヤモリと薔薇とろうそくを焼いて潰して粉にした物体をどんぶり一杯食い尽くす!いや、二杯食う!」

ファン子「お前すごいな!いや、お前すごいな!!」

ファン美「いいから食えよ!」

ファン子「食わねーよ!それに、私はりんぱな推しじゃないし」
10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:21:25.07 ID:wNNzv/Dq.net
ファン美「なっ…ばかっ!ほっぺた手のひらでバチンッ!」

ファン子「口で言った?なんだかんだで優しいなお前」


ファン美「あなたは…最低ですっ!」

ファン子「…へ?」

ファン美「はぁ?なにそのリアクション。穂乃果を殴った時の海未ちゃんのモノマネしたんだけど」

ファン子「えっ?それどこでみたの?うそ!そんな熱いシーンあった?ドラマか何か?えっ、みたことないんだけど!ねぇどこ!」


ファン美「あっ、そうだあれは隠しカメ…で、こっそり私だけ…ぶつぶつ」

ファン子「ちょっ、お願いだからヤバイことはしないでよ!ファンとしての…ううん、人としてのルールは守ろうよ!」

ファン美「いいから舐めてよ!舐めて舐め尽くしてナメック星人になれよ!お願いだから!土下座するから!お年玉全部あげるから!!」


ファン子「ちょっ、必死すぎ。はぁ、分かったよ…そこまで言うなら百万歩譲って食べてもいいけど、その呪いってあれ?りんぱなにしか効かない?」

ファン美「はぁ?」

ファン子「いや…あのね、穂乃果と海未ちゃんも結婚したりしないかなって」

ファン美「えっ?あの2人ってもうしてない?」
ファン子「えっ!そ、そうなの!?うそ!どこ情報よ!」
12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:27:30.97 ID:wNNzv/Dq.net
一方その頃星空家では

花陽「…」じーっ

凛「ふふん」にこにこ

花陽「…」じーっ

ペラッ

花陽「…」じーっ

凛「アイドル雑誌を眺めてるかよちんは可愛いにゃー」

花陽「…」じーっ

凛「真剣だから何を言っても反応しないんだよ。試しに…凛ね、かよちんのことだーいすきだよ!かよちんはー?」

花陽「…」じーっ

凛「かよちん!今度一緒にデートしようね!」

花陽「…」じーっ

凛「ほら、やっぱり。けど…凛は知ってるにゃ。魔法の言葉が存在するって」

ペラッ

花陽「…」じーっ


凛「あっ、凛のベッドにツバサさんがいる!」

花陽「ど、どこ!」

凛「あはは!やっぱり!けど、正直妬けちゃうにゃー」

花陽「どこ…ツバサさん?どこですかー?」
13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:32:15.42 ID:wNNzv/Dq.net
一方呪いの館(接骨院)では


ファン美「ほら、この前配信された動画での絡みのシーン」

ファン子「みたみた!確かにあれは結婚してた!」

ファン美「やっぱり?してたよね!あの絡みは夫婦じゃないとできないよ!」

ファン子「結婚してたんだ…穂乃果と海未ちゃん!ふふふ」じゅるり

ファン美「うん。それはそうとさ、小腹空かない?」

ファン子「あっ、空いた」

ファン美「はい、これ食べて」
ファン子「うん。たべるー」ぱくっ

ファン美「美味しい?」

ファン子「にがっ…なにこれ」


ファン美「ヤモリと薔薇とろうそくを焼いて潰して粉にしたもの」

ファン子「謀ったなファン美…謀ったな!」


ファン美「では皆さんご唱和下さい!凛ちゃんとかよちん結婚しろぉぉ!ポローレ…」

ファン子「その前に謝れよ!お前謝れよ!」

ファン美「さぁ!結婚しなさいりんぱな!さぁぁ!」

ファン子「けどさ、結婚するならまずプロポーズするよね?どっちからするのかな?」

ファン美「それは…凛ちゃん?いや、意外と花陽?」

ファン子「ううん。私は海未ちゃんの方だと思う」

ファン美「今ほのうみの話ししてねーよ!!」
15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:36:27.92 ID:wNNzv/Dq.net
一方その頃、星空家では


花陽「ねぇ、駄目…?」

凛「駄目にゃ」キッパリ


花陽「えぇ!なんで!」

凛「どんなに可愛く頼んだってお夜食は食べないよ」

花陽「えぇ…だって、エア特訓してる凛ちゃんの姿をみてたら、凛ちゃんの握ったおにぎりが食べたくなっちゃったんだもん。…ねぇ、いいでしょ?お願い!」

凛「だーめ。凛だって小腹は空いてるし夜のラーメンは食べたいよ?けど、太っちゃうしお肌にも悪いにゃ。それとも、またあの海未ちゃん地獄のダイエットをやりたいの?」

花陽「そ、それは…」

凛「凛も我慢するから一緒に頑張ろう…ね?」

花陽「うん…」
16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:43:04.97 ID:wNNzv/Dq.net
その頃、呪いの館(接骨院)では


ファン美「私はね、意外と花陽からじゃないかなって思うの」

ファン子「あー、あるね。けど、凛ちゃんは花陽のプロポーズにOKだすかな?」

ファン美「出さないかも…凛ちゃんは花陽をすごく大切にする子だから高校生の自分に花陽を幸せにできるのか真剣に考えそう」

ファン子「そうだよね…学生のうちは花陽のことを養えないもんね」

ファン美「けど花陽はそんな事気にしなさそう」

ファン子「2人なら乗り越えられるよって言いそう」

ファン美「うん。けど、結婚ってそんなに簡単な事じゃないよね…」

ファン子「愛だけじゃ乗り越えられない壁がでてくる」

ファン美「結婚…か」

ファン子「なに弱気になってんの?それでも2人にならできるよ」

ファン美「ファン子…」

ファン子「りんぱなの愛はすっげーの!結婚できる!いや、してる!結婚してる!」

ファン美「そうだよね。してる!りんぱなは結婚してる!既に熟年夫婦の貫禄!」

ファン子「じゃあ私達で考えよう…2人が幸せになれる結婚を」

ファン美「うん!」

ファン子「じゃあ私花陽やるから」

ファン美「おっけ。私は凛ちゃんね」
19: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:47:23.37 ID:wNNzv/Dq.net
一方、星空家では


花陽「お願い!1つだけでいいから…ね?」

凛「だめにゃ!」


花陽「お願い…凛ちゃんっ!!」


ではここからは星空家、呪いの館(接骨院)の二元中継でお楽しみください。
22: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 11:58:38.19 ID:wNNzv/Dq.net
ファン子「やっぱプロポーズは花陽からかな?こんな感じに…「凛ちゃん、私と結婚してくれませんか?」みたいな」

ファン美「恥ずかしそうに言うんだろうな…こんな感じに」


花陽「ねぇ、えっと…お願い…だめ?」


ファン子「だめだわ。それ可愛いすぎるわ」じゅるり

ファン美「だけど凛ちゃんは首を縦に振らない。こんな感じに…そんなのダメだよ!」


凛「だめ!ぜーったいだめにゃ!」


ファン美「凛はまだ学生にゃ。だから、かよちんを養ってあげられない…」

ファン子「この先の生活を考えるととてもじゃないけどオッケーなんてできないよ。2人はまだ学生」

ファン美「だよね…しかもだよ、プロポーズしたなんて言ったら他のメンバーに怒られそう」

ファン子「あー、分かる!「いいですか?今、私たちがいる立場を冷静に考えてみてください。たとえば…そうですね」」

ファン美「うんうん」


凛「アイドルがお夜食におにぎり食べて太った…なんて知られたらファンの人はどう感じますか?って、海未ちゃんから説教されるんだよ?」

ファン美「あー、あるね。それ言われちゃうと花陽も納得しちゃうね」

花陽「それは…そうだけど」
23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 12:06:37.73 ID:wNNzv/Dq.net
ファン美「けどさ、学校終わりに頑張ればいけんじゃない?」


花陽「そうだよ!放課後また頑張るよ!穂乃果ちゃんがいなくたって1人で…だから大丈夫!」

ファン子「いや、それだけじゃ駄目でしょ?放課後から頑張ったくらいじゃ夫婦2人で食べていけないよ」


凛「問題はそれだけじゃないでしょ?いい?温かいご飯が食べれなくなるんだよ?」

花陽「それは…けど!」

ファン子「花陽は引かないね」

ファン美「うん。引かないね」

花陽「今日もたくさん踊ったよ!だからセーフ!」

凛「その分たくさん晩御飯食べてたでしょ!」

花陽「はぅぅ…」

ファン子「まぁすぐ論破されるけどね」

ファン美「うん、されるね。けどさ、それも花陽のためを思ってだよ」

ファン子「じゃあ花陽は逆に提案するね。「ねぇ凛ちゃん…試しに一度結婚してみない?だって意外とうまくいくかとよ?」とか言って」


花陽「もしかしたら私たち…何も変わらないかも」

凛「…」

花陽「お願い…ねっ?」

ファン美「んなこと言われたら凛ちゃんだって心揺らぐでしょ」

ファン子「揺らぐね」

ファン美「凛ちゃんだって花陽と結婚したいはずだし!」
25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 12:10:44.51 ID:wNNzv/Dq.net
凛「…」ぐぅぅぅ

花陽「ほら!凛ちゃんだって花陽と同じ気持ち!」


ファン子「花陽はこういうね。自分の気持ちに嘘はつかないで」

花陽「ねぇ、凛ちゃん…凛ちゃん!!」


凛「こ、これは…違うにゃ!ううん…」

ファン美「いや、違わないにゃ!」


ファン美「だって!」

凛「だって!!」


ファン美「凛もかよちんと同じ気持ちだから!!」

凛「凛もかよちんと同じ気持ちだから!」


花陽「凛ちゃんっ…!」
ファン子「凛ちゃんっ…!」


ファン美「あー、こりゃ抱き合うね」

ファン子「間違いないね」


花陽「凛ちゃん…!」ぎゅっ

凛「かよちん…!」ぎゅっ!
26: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 12:15:28.01 ID:wNNzv/Dq.net
凛「凛、自分の気持ちに嘘ついてたにゃ!」


ファン子「もう嘘はつかないでね?」

凛「もちろん!」


ファン美「これからは2人で協力して頑張るにゃー!」

花陽「うんっ!じゃあ私が凛ちゃんのためにラーメンを作るね。だから凛ちゃんは花陽のためにおにぎりを作っくれないか?」

凛「もちろんにゃ!」


ファン美「最終的には子供だって」


凛「頑張って作るね!」


花陽「うん。それは私も協力するね」

凛「かよちんありがとにゃー!」ぎゅっ

花陽「ぴゃあ!」
27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 12:19:56.54 ID:wNNzv/Dq.net
ファン子「こうして、2人の問題は無事解決。そしてめでたく結婚よ」

ファン美「あー、よかった。りんぱなは完全に夫婦だわー。これですっきりした」

ファン子「けど次の日、海未ちゃんに怒られるね」

ファン美「間違いないね。ふふっ」


ファン子「げっ、もうこんな時間じゃん。ほら寝るよ」
ファン美「うん。おやすみー」


ファン子「…ねぇ、ファン美」

ファン美「してるしてる。ほのうみも同じようなことしてる」

ファン子「まじで!あー、すっきりした。おやすみー」

ファン子「…」
ファン美「…」

ファン子「…ねぇ」

ファン美「はぁ…海未ちゃんが穂乃果を殴った映像?今度見せてあげるから」

ファン子「ほんとに!?あーよかった。じゃあおやすみ」
ファン美「おやすみ」

ファン子「…」
ファン美「…」

ファン美「今から…みる?」

ファン子「みる!」

ファン美「ふぉぉぉぉぉ!!!!!」
ファン子「ふぉぉぉぉぉ!!!!!」
28: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 12:25:18.22 ID:wNNzv/Dq.net
次の日

海未「2人ともたるんでいます!」

りんぱな「ひぃぃ!」

海未「花陽は体重が増えていますし、凛は太ってはいないもののほっぺにニキビができています。何故ですか?納得いく説明をしてくださいね」にこっ

花陽「あっと…えーっと…」

凛「あっ…うががっ…」

海未「凛っ!花陽っ!」

りんぱな「ごめんなさぁぁぁい!!!」

海未「まったく…アイドルとしての自覚が無さすぎです。」

穂乃果「けど海未ちゃんも昨日の夜、うちのお饅頭食べてたよね」

花陽「えっ?」

海未「…」

穂乃果「昨日ね、海未ちゃんがうちに泊まりに来たの。そしたらお父さんが試作品だから食べてって晩御飯の後に…」

凛「晩御飯の後なの?」
穂乃果「うん。3個くらい食べてたよね?」
花陽「しかも3個も?」
穂乃果「うん。3個も」

海未「ち、ちがいます!あれは…その…」

穂乃果「違わない違わない。ねっ?」

花陽「ふふっ…うんっ!」

凛「なーんだ、2人だって凛たちと同じことしてたんだ」


ジジジ…っ、パシャリ

ファン子・ファン美「…」じゅるり

凛「あれ?今の何の音?」
花陽「なんだろ」

おしまい
29: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 12:26:33.69 ID:wNNzv/Dq.net
以上ですありがとうございました。
あとよい子はルールを守って応援しようね!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ファン子「何してるの?」ファン美「凛ちゃんと花陽が結婚する呪いをかけてるの」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。