穂乃果「敬語やめてみない?」海未「おうそうだな、これからはタメでいかせてもらうわ」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 03:55:09.17 ID:1/Wam1Au.net
穂乃果「う、海未ちゃん……?」

海未「あ?なんだよ穂乃果、パンか?パン食いてえのか?」

穂乃果「そ、その喋り方は……?」

海未「あん?お前が敬語やめろって言ったんだろwwwwウケるwww」

穂乃果「……え、いや言ったけどさ」

海未「なんか文句でもあんのか?なに?戻した方がいい系?」

穂乃果「いい系……」

海未「分かりました。穂乃果がそう言うならそっちの方がよろしいのでしょうね」

穂乃果(なんだったんだ今の)

元スレ: 穂乃果「敬語やめてみない?」海未「おうそうだな、これからはタメでいかせてもらうわ」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:02:10.63 ID:1/Wam1Au.net
穂乃果「……てことがあって」

ことり「へえー!おもしろそう!見てみたいなあ」






ことり「ウーミチャン!」ガバッ

海未「わっ、ことり!?なんなんですか!?」

ことり「だーれだ♪」

海未「だからことりでしょう!?どうしたんですか急に……」

ことり「敬語やめて言うと?」

海未「ことりってさっき言ったろ。なんなんだよおい。なんか用か?え?」

ことり(ワイルド~♪)
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:05:03.69 ID:1/Wam1Au.net
ことり「うふふ、ごめんごめん♪」

海未「もお、びっくりしましたよ。随分とご機嫌ですね」

ことり「あ、ダメダメ!」

海未「?」

ことり「もう今後、ことりの前で敬語は禁止でーす♪」

海未「お前上機嫌すぎるだろ。なんだ、なんかおもしれえ話でもあんのか?ん?」

ことり「うふふ、おもしろ~い」

海未「変な奴だな」








真姫(なにあれ……)
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:08:56.61 ID:1/Wam1Au.net
真姫「ちょっと、なにしてるのよ二人とも」

ことり「あ、真姫ちゃん!」

海未「おお」

真姫「ヴェエエ!?どうしたのよ海未」

海未「は?なにが」

真姫「え、いや……」

海未「なにがって聞いてんだよ」

真姫「な、なによその態度!イミワカンナイ!喧嘩売ってんの!?」

海未「売ってねえよ」

真姫「う…………!」タジ…

真姫「う……!うう…………!」

真姫「え、絵里に言いつけてやるんだから!」ダダダ

海未「おい、俺今言いつけられるようなことしたか」

ことり「あはは……(単純にガラ悪くなってるもん……)」
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:13:56.21 ID:1/Wam1Au.net
穂乃果「……ことりちゃん、面白がったのはいいけど……」

ことり「…………はい」

海未「…………………」

穂乃果「どうすんのこれー!?」

ことり「ごめんなさい……」

海未「……ホント、どうしましょうな」

穂乃果「海未ちゃん……?」

海未「はあんい?」

穂乃果「………ダメだ」

ことり「言葉の使い方を忘れちゃったみたいだね……」

海未「どうやらそのようみたいだですなあ」

穂乃果「と、とりあえずその中年みたいな喋り方はヘンだから……敬語やめた方が楽なら、そっちで喋って?」

海未「おう、そうだな。ったく、とんだ災難だぜこりゃあ。参った参った」

ことり「ワイルド~♪」

穂乃果「そこ黙る!」

ことり「はい……」シュン
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:19:34.97 ID:1/Wam1Au.net
穂乃果「そんなすぐに喋り方って忘れるものかなあ……」

ことり「まあ真姫ちゃんも絵里ちゃんの呼び方安定しなかったり、色々ブレることはあるから……」

海未「やべえな、今日は弓飛ばしに行けねえかもなおい」

穂乃果(人格も変わってる気がする)

ことり(ガラ悪い……)

海未「っあー!つーか暑くね!?なにこれ、部室にクーラーぐらいつけろよなおおい!貧乏なんだよ貧乏!!この学校はよお!!」バンバン

穂乃果(あ、ダメだ人格変わってるねこりゃ)

ことり(口調に引きづられて普段押し込めてる本音が出てるんだね多分)







絵里「……ちょっといい?なんか、真姫から変なこと聞いたのだけど……」

海未「おお絵里か。どした?また今日も色っペえ身体して」
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:22:43.79 ID:1/Wam1Au.net
絵里「……………………………………」

絵里「………!?………!!……!!?」

穂乃果「え、絵里ちゃん!?落ち着いて!?」

ことり「ウミチャン!」

海未「……いかんな、ダメだ。この喋り方だとつい余計なこと言ってしまう。言葉には気を付けろとはよく言ったもんだ」

絵里「……め、目眩が………」

穂乃果「ご、ごめんね?びっくりさせたよね!?」

絵里「穂乃果……これはどういうこと?」

穂乃果「見てのとーりです……」

海未「あ、見てのとーりでぇーす」ヒラヒラ

ことり(ガラが悪いのかチャラいのかブレブレだよ……)
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:25:30.39 ID:1/Wam1Au.net
絵里「う、海未……?あなた海未なのよね……?」

海未「おっす、そうだぞ」

絵里「……もしかして、希や凛が変装してからかってるのかしら…………」

海未「ぶはwwwww、ちょっ、んなわけないデショーwwwwwギャグセンたけえわwwwww」

絵里「…………………………………」ヨロ

ことり「絵里ちゃんしっかり!!」

海未「アホかってwwwwwww」

絵里「海未はこんなことしない……海未はこんなことしない……」ブツブツ

穂乃果「わかる!わかるよ!」

海未「わかるゾ」
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:29:25.00 ID:1/Wam1Au.net
真姫「……あ!エリー!見たでしょ!?海未がおかしいのよ!」

穂乃果「ホントだ、絵里ちゃんの呼び方ブレブレだ」

絵里「そんなことはどうでもよくって……ど、どうしてこうなったのかを、説明してもらえないかしら?」

ことり「じ、実は……」









絵里「それだけ……?」

ことり「まあ、海未ちゃん子供の頃からずっと敬語だったし……」

真姫「抑圧されていた反動はでかいのかもね……」

穂乃果「抑圧されてたの!?」

真姫「ねえ、ホントに元の喋り方、忘れたの?」

海未「…………………………………」

海未「……うーん、どうにかそれに近い喋り方はできるのだすが……ちょっと変になってねえですかよな……」

絵里「何語よそれ」
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:35:45.18 ID:1/Wam1Au.net
絵里「やれやれ……どうしたものかしらね」

穂乃果「もうすぐ皆この部室に集まってくるけど……びっくりしないかなあ」

真姫「どう考えても驚くでしょ」

海未「だな」

ことり「こ、こうなったら今から敬語の勉強をするとか……」

穂乃果「それだ!!」

海未「勉強とかだりい……」

穂乃果「そういうこと言わないの!勉強だよお勉強!」

絵里「なんてレアな光景なのかしら」

穂乃果「いい!?……ありおりはべり、いまそかり!」

海未「いるいるいる、そこにいる」

穂乃果「ダメだこりゃ」

真姫「なにその茶番!!」
28: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:43:17.45 ID:1/Wam1Au.net
花陽「こんにちわー」バタン

絵里「あ、花陽」

海未「お、花陽!おっすおムグゥ!?」

穂乃果(ダメだよ海未ちゃん!まだ口調直ってないんだから!)ヒソヒソ

ことり(かよちゃんは特にびっくりしちゃうから、ここは黙ってないとダメ!)ヒソヒソ

花陽「……?どうかしたの?」

真姫「なんでもないわ。さ、早く練習の準備を……」

海未「ムグ、ムググ…………ってえなオイ!!苦しいだろが!殺す気か!!」

絵里「あ」

穂乃果「あ」

花陽「……………………………………」

海未「……あ?なんだよ花陽、キョトンとして。ヘンだぞ?」

花陽「………………ひ、ひい………!」ガタガタ

穂乃果(ま、まずい!完全に怯えてる!)
30: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:48:08.53 ID:1/Wam1Au.net
海未「な、なんだよおい?そんなに怯えるこたねーじゃねえか。な?怯えんなオラオラ」

花陽「……ぴゃっ!?ちょ、海未ちゃん!?ど、ど、ど、ど」

絵里「お、落ち着きなさい花陽!何も怖くないわ!大丈夫だから……」

海未「そこをどけぃ!絵里ぃ!!」

花陽「ひい!」

絵里「ひい!」

穂乃果「もうヤンキーだよお!」

ことり「ワイルド……」

真姫「ちょ、海未!」

海未「ああん!?」

真姫「ひっ」

花陽「あ……!あ……………!」グスグス

海未「ちょ、泣くなって………」




凛「今日も練習頑張るにゃー!」ガチャ




花陽「う…………!うう…………」グスグス

凛「………………………………」

絵里「凛…………………………」








凛「かよちん泣かせたの、誰にゃ?」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:52:33.18 ID:1/Wam1Au.net
穂乃果(うわあー!!!)

ことり(ひゃー!!!)

絵里「り、凛!?」

真姫「ちょ、凛」

凛「なんでかよちん泣いてるの?」

花陽「……………………………」グスグス

凛「……なんでかよちん泣いてるの?」

絵里「や、あの、これは」

凛「絵里ちゃん?」

絵里「ち、違いますぅ!」

凛「真姫ちゃんでもないってことは……」

凛「……誰も泣かせてないのかな?」

穂乃果(お?)

凛「もしかして白米が食べたいだけ……?とか?」

凛「ねえ、どうしたのかよちん?なんで泣いてるにゃ?」

花陽「あっ、あの……!あの……!」グスグス

海未「すまん、俺が泣かせてしまった」

ことり(いやいやいやいやいや)
34: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 04:56:10.10 ID:1/Wam1Au.net
凛「………………は?」

海未「泣かせたのは俺だ。ここにいる4人も目撃している」

凛「………………え」

凛「………………本当?」

絵里「ま、まあ………」

穂乃果「ある意味というかむしろ普通にストレートに泣かせたというか………」

ことり「何一つそこに誤解はないというか……」

凛「………………なんで?」

真姫「ちょ、凛、落ち着い」

凛「真姫ちゃんは黙ってて!」

真姫「うっ………!」

凛「いまは!なんで海未ちゃんがかよちんを泣かせたのか聞いてるの!!」

海未「………………………………」
36: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 05:00:14.01 ID:1/Wam1Au.net
穂乃果「あわわわわ……………」

ことり「まずいよお……………」

絵里「ま、まさかこんなことになるなんて」

真姫「ちょっと!どうすんのよ!」




凛「…………………………………」

海未「…………………………………」




穂乃果「一触即発って感じだよ……!まずいって……!」

ことり「希ちゃんは!?にこちゃんは!?」

絵里「どうし、どどど、どう」

真姫「落ち着きなさい絵里」





凛「……海未ちゃ」

花陽「グス………凛ちゃん、落ち着いて……?別に海未ちゃん、私のこといじめたりとかしてないよ……?」

凛「え、そうなの?」

海未「…………………………」
37: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 05:04:05.24 ID:1/Wam1Au.net
事態は驚くほど簡単に収束した

凛「なーんだ!そうならそうと先に言ってほしいにゃ~」

真姫「だから言おうとしたじゃない」

凛「だって、かよちんが泣いてるから」

花陽「ごめんね?びっくりしてつい……」

穂乃果「しょうがないよ!……私達だって、ちょっと怖いもん」

ことり「やっぱり海未ちゃんは、元の口調のままがいいかも」

絵里「ますます困ったわね……」

海未「……………………………………」スッ

ことり「………?海未ちゃんどこいくの?」

海未「……トイレです」ボソ

ことり「あ、うん……」

ことり(…………です?)
38: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 05:09:04.66 ID:1/Wam1Au.net
海未「…………………………」テクテク

希「……やっ!海未ちゃん!」

にこ「あんたねー…………見てたわよ?」

海未「希、にこ……………………」

にこ「……ねえ希、さっき言ってたこと……本当なの?海未の……」

希「まあ、『ウチだから』分かることかな♪……にこっちも分かるんじゃない?キャラをやり通すっていうのは大変なことやからね」

にこ「……はあ、なにしてんだか。この子は……」

海未「……もしかして………分かってるんですか?」

にこ「いま確実に『分かった』わよ」

希「やっぱり、わざとやったんやね」

海未「……………………………………」

海未「……花陽と凛には、後で謝らないといけませんね……」

にこ「なんでまた…………」

海未「意外と楽しいもので……ヒートアップしてしまいました…………」
40: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 05:13:08.43 ID:1/Wam1Au.net
にこ「まあ常識で考えたらそうよね……」

希「まったく、人騒がせやね」

海未「別に今の口調が嫌なわけではないんですが……幼い頃からのものですし」

海未「ですがこう……親しい人間に、文字通りの軽口を叩く。そういうのも、実はやってみたかったことなんです」

にこ「不器用な奴ね…………」

海未「ホント……後で謝らないと……」

希「………………まったく」

希「そうやね……じゃあ、ウチから一つ提案があるんだけど」

海未「提案……?」

希「そう。謝るんなら、謝り方は………」
42: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 05:18:48.51 ID:1/Wam1Au.net
海未「みんな!」

穂乃果「あっ、海未ちゃん。希ちゃんとにこちゃんも」

海未「そ、その……みんな!私……みんなに謝らなきゃいけないことがあるんだけど……」

絵里「まだ口調がヘンよ?直ってないのね……」

海未「あ、あの!!」

花陽「?」

凛「?」

海未「みんなごめん!実は……さっきまでのこと、つい悪戯で、やっちゃった!嘘なの!ごめんね?ごめん!で、できれば……お、お願いだから、許して欲しいな!」

にこ「ほら、そのあとににこっ!って!」ヒソヒソ

海未「ゆ、ゆるしてにこ!」

希「蛇足」

凛「海未ちゃん……」

凛「……もう!びっくりしたよー!でも……」

花陽「その喋り方も、かわいいよ♪」

ことり「ふふ、これからもそうやって喋ったら?」

海未「か、からかわないでください!」


アハハハ









絵里(海未ったらまだいつもと違う喋り方してる……これは本当になんとかしないといけないようね…………)


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「敬語やめてみない?」海未「おうそうだな、これからはタメでいかせてもらうわ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。