海未「このおちんちんで…私が絶対に穂乃果を守ります!」

シェアする

海未-アイキャッチ6
3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:00:25.07 ID:mlLruttt.net
海未『ん…ここは一体?』

理事長(?)『園田海未。よくぞ来てくれました』

海未『理事長…?』

理事長(?)『理事長ではありません。私は りじ神 。世界を見守る者です』

海未『よく意味がわからないのですが』

りじ神様『今、貴女の世界は大変なことになっています』

りじ神様『世界のバランスが崩れ、高坂穂乃果以外のμ'sメンバー全員におちんちんが生えてしまっているのです』


海未『馬鹿な!そんなわけ…』

りじ神様『信じないのは勝手ですが、残念ながらこれは現実…貴女が守らなくては、いずれ高坂穂乃果はメンバーの誰かに犯されてしまうでしょう』

海未『そんな…』

りじ神様『園田海未。どうか貴女が最善の未来に進めますように…』

海未『ちょ、ちょっと待っ……』

元スレ: 海未「このおちんちんで…私が絶対に穂乃果を守ります!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:03:13.20 ID:mlLruttt.net
海未「待ってください!」ガバッ

海未「夢…ですか」

海未(そうですよね。突然おちんちんが生えることなど、現実的に考えてありえな…)

海未「……」ギンギン

海未「生えてますっ!」ガーン


~~~

穂乃果「おはよー!海未ちゃん、ことりちゃん」

ことり「お、おはよう…///」

海未「おはようございます」

穂乃果「あれ?ことりちゃん熱でもあるの?顔赤いよ」

ことり「ううん!大丈夫だよ///」

海未(恐らく、ことりもアレが生えてるのでしょう)

海未(警戒しなければいけませんね…)
6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:07:40.22 ID:mlLruttt.net
穂乃果「じゃあ私、ちょっとトイレ行ってくるね!」タッ

ことり「うん♪じゃあ、ここで待ってるね」

海未「……」

海未(ことりが穂乃果を襲うつもりなら、ここでついて行くのが絶好の機会だったと思うのですが…今はまだ様子を伺っているんでしょうか?)

海未(ん?絶好の機会…)

海未「しまった!」

ことり「どうしたの!?海未ちゃ…」

海未「ここで待っていてください!穂乃果のところへ行ってきます!」ダッ
9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:12:11.41 ID:mlLruttt.net
穂乃果「おかしいな~どこもトイレ空いてないや」

穂乃果「ちょっと遠いけど校舎の奥のトイレに…むぐっ!?」

凛「捕まえたにゃー!」

穂乃果「んんん!?(凛ちゃん!?)」

凛「逃げようなんて考えないほうがいいよ?そんなことしたら凛のコレが…」ボロン

穂乃果(おちんちん!?)

凛「ズブッと入っちゃうかもしれないにゃ」

穂乃果「ん~~~!!」
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:16:27.17 ID:mlLruttt.net
凛「ま、どっちにしても入れるんだけどね」スリスリ

穂乃果(嫌だよ…こんなところで初めてなんて…)ジワ

穂乃果(助けてーーー)

海未「たぁーーーっ!」ブルンッ

凛「!」

ゴッ

海未「穂乃果は犯させません…!」ゴリゴリ

凛「へぇ…おちんちんでおちんちんを攻撃とは考えたね」ゴリュッ

海未「このまま押し切って射精させ、萎えさせます」ゴリュッ
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:19:21.98 ID:mlLruttt.net
凛「でも、いいの?もし凛のほうが強かったら、海未ちゃんが射精しちゃうよ?」

海未「させませんっ!」グッグッ

凛「ひぐっ…!凛だって負けない…!」グイッ

海未「あ…うぐっ……!」グッ

凛「あぁっ!」ジワッ

海未(凛は我慢汁が溢れてきました!これで…)

海未「トドメですっ!」ズリュズリュズリュ

凛「やっ、ダメッ!出ちゃう!出ちゃ…あああぁぁっ!?」ビュッビューッ

海未「はぁ…はぁ…これで一先ず安心ですね。穂乃果」

シーン

海未「穂乃果!?」
13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:22:27.58 ID:mlLruttt.net
穂乃果(さっきのはなんだったんだろう?急に凛ちゃんがおちんちん出してきたと思ったら、海未ちゃんが自分のおちんちんをぶつけて…)チョロロロロ

穂乃果「ふぅ…まあいっか!早く戻ろう」

花陽「あれ?穂乃果ちゃん?」

穂乃果「あ、花陽ちゃんおはよう」

花陽「こんな遠いトイレにどうしたの?」

穂乃果「なんかねー、教室から近いトイレがどこも空いてなくて…花陽ちゃんこそ、どうしたの?」

花陽「私はね…」

ギンッ

穂乃果「ひっ!」

花陽「穂乃果ちゃんとエッチするためにここに来たんだ」ニコッ
14: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:25:09.73 ID:mlLruttt.net
穂乃果「や、やめ…来ないで…」

花陽「大丈夫だよ。痛いのは最初だけ。すぐに気持ちよくなるから…」ギンギン


海未「気持ちよくなるのは花陽、貴女のほうですよ」


穂乃果「海未ちゃん!」

海未「ただし、私のおちんちんで、ですが」ギンッ

花陽「ふふっ、そっか。凛ちゃんを倒してきたんだね」

花陽「でも残念…」ズイッ

海未「うっ…大きい」

花陽「海未ちゃんのじゃ、とてもじゃないけど私に勝てるとは思えないなぁ」

海未「それでも…穂乃果を守るために私は戦います!」ゴッ
15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:28:10.97 ID:mlLruttt.net
花陽「?」

海未(効いてない…!?)

海未「はあぁっ!」グイッグイッ

花陽「ん~?ちょっと刺激が弱いかなぁ」

海未「そんな…っ!」

花陽「兜合わせっていうのはね、こうやってするんだ…よっ!」ゴリュッ

海未「がああぁぁ…っ!」ガクガク

穂乃果「海未ちゃん!」


海未(花陽の硬くて大きなおちんちんに押し潰されそうです…!)

海未(どうにかしなくては…)

花陽「余計なこと考えてる暇があるのかなぁ」ゴリュッゴリュッ

海未「あがががが…」ダラダラ
17: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:31:04.30 ID:mlLruttt.net
花陽「こんなに我慢汁垂らしちゃって。可愛いね」ヌチュンヌチュン

海未「ひいぃぃ…」カクカク

海未(勝てません。こんな大物…)

海未(あとはもう、一方的にやられるだけ…)


穂乃果「負けないで、海未ちゃーん!」


海未「!」グッ

花陽「あれ?まだ抵抗するんだ」

海未「そうでした…何を馬鹿なことを考えていたのです」

海未「私が戦わなければいけないんです…穂乃果の純潔を守るため!」

花陽「残念だけどもう無理だよ。海未ちゃんは我慢汁もダラダラで射精寸前。勝てる要素なんて…」
19: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:34:23.86 ID:mlLruttt.net
海未「いいえ、勝ってみせます!」ズリュリュッ

花陽「ぴゃあ!?」ビクッ

海未「確かに花陽のおちんちんは大きいです…硬いです…しかし、どんなモノにでも弱点は存在します」ズリュッズリュッ

花陽「はあぁっ…!そんな…」

海未「花陽のよりも小さい私のおちんちんならば!素早く動かし、貴女の雁首を素早く責めたてることが出来ます!」ズリュズリュズリュ

花陽「ダメ…止めてぇ…」ビクビク

海未「さあ、イキなさい!花陽っ!」ズリュンッ

花陽「はああぁぁぁんっ!」ビューッビューッビューッ

海未「うぅ…なんとか倒しました」ガクッ

穂乃果「ありがとう、海未ちゃん…」
20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:37:02.84 ID:mlLruttt.net
海未「お昼休みになりましたね。中庭で食べましょうか」

穂乃果「うんっ!…あっ、購買でパン買うの忘れてた!ちょっと待ってて!」タッ

海未「仕方ないですね。まったく…」

ことり「海未ちゃん。穂乃果ちゃん1人で行っちゃったけど、大丈夫かな…」

海未「えっ?あぁっ!!」

海未(忘れてました!穂乃果を1人にしてはいけません!)ダッ
21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:40:10.95 ID:mlLruttt.net
穂乃果「んー!んー!」

にこ「暴れないでよ。ヤりにくいじゃない…」ビンビン


海未「穂乃果っ!」


穂乃果「んんんー!」

にこ「チッ、邪魔が入ったわね」

海未「ええ、そのおちんちんには穂乃果に届く前に萎えてもらいます」ギンギン

にこ「うっ…い、いいわ!やってやろうじゃないの!」

海未「いざ、尋常に!」ゴッ

にこ「うくっ…!」ビクッ

海未(小さい上に皮被りですか。これは楽に済みそうです)グッグッ
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:43:22.91 ID:mlLruttt.net
にこ「負けない…ん……だからぁ!」グイッ

海未「えっ…」ビュルッ

海未「あっ……あああぁぁっ!?」ビュルビュルビュルッ

にこ「え、嘘…にこ勝ったの?」

海未「そんな…何故…」ガクガク

海未(…いや、よく考えたら当たり前のことでした。私は射精を我慢したまま2人のおちんちんをイかせたのです)

海未(ましてや、花陽の時など射精しなかったのが不思議なくらいの限界ギリギリ。そんな状態でもう一度戦えば、こうなることは必然でした)


にこ「なんだかよくわからないけど、これで心置き無く穂乃果とエッチ出来るのね」

穂乃果「んー!」ブンブン

海未(ダメです!勃ちません!)

にこ「大丈夫よ。優しくするから…」

海未(穂乃果ーーー!)
23: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:46:29.43 ID:mlLruttt.net
ことり「ダメーーーッ!」ゴッ

にこ「くぁっ…!何!?」

海未「ことり…?」

ことり「穂乃果ちゃんの初めては穂乃果ちゃんが決めるんだよ。だから、無理矢理なんて絶対にさせない!」グッグッ

にこ「アンタもにこと大して変わらない粗チンじゃない。返り討ちにしてあげるわ!」グイッグイッ

ことり「ぴいぃ…」ガクガク

穂乃果「ことりちゃん!」


海未「くっ…私にも何か出来たら」

海未「そうだ」

にこ「ほらほら、もう終わりかしら?」グリグリ

ことり「ダメェ…」プルプル


海未「ことり、これを使ってください!」ビュルッ


ことり「海未ちゃん!?きゃっ」ベチャア

海未「私の精液をローションにして、にこをイかせるのです!」
25: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:49:51.70 ID:mlLruttt.net
ことり「海未ちゃん…わかったよ」

にこ「バカね、逆に利用させてもらうわ」ズリュズリュ

ことり「うっ…でもこれは、相手のおちんちんを擦るためのローションじゃないよ」

にこ「な…どういうこと!?」

ことり「これはこうやって、にこちゃんの、先っぽに擦りつけて」クチャクチャ

にこ「まさか…やめなさい!それだけは…」

ことり「皮の中にあるピンクの亀頭を直接責めるためのローションなんだよ♪」グリグリグリィッ


にこ「ひぎぃ!敏感な皮の中グリグリされてりゅぅ!」ガクガク

ことり「えいっ!」グリッ

にこ「あひいぃぃぃっ!」ビクンビクン

にこ「あ…あぁ…」ピュルルルッ

ことり「よかった…ことりも穂乃果ちゃんを守れたんだね」ピュッピュッ

穂乃果「ことりちゃん…」

海未「相討ち…ですか」
26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:52:12.88 ID:mlLruttt.net
海未「しかし、困ったことになりましたね…」

ことり「うん…」

穂乃果「えっ、どうしたの?」

海未「おちんちんは1度射精をしてしまうと、再び勃起するのには少々時間がかかるのです」

ことり「すぐに復活させる方法もあるにはあるんだけど…」

穂乃果「だけど…?」

海未「……」チラッ

ことり「……」チラッ


穂乃果「大丈夫!穂乃果に出来ることならなんでもするよ!」

穂乃果「2人とも私のために戦ってくれてるんだし」

海未「そうですか。では…」


海未「おっぱいを見せて貰えませんか?」


穂乃果「…へ?」
29: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:55:12.88 ID:mlLruttt.net
穂乃果「これでいいかな…///」プルン

海未「おぉ…これは!」ムクムク

ことり「はあぁん!穂乃果ちゃあん…」ムクムク


穂乃果(そっか、2人も穂乃果でエッチなことしたいんだよね…)

穂乃果(それなのに、我慢して穂乃果の初めてを守るために戦ってくれてるんだ)

穂乃果「嬉しいな…」ボソッ


バァンッ


ことほのうみ「「!?」」
31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:58:03.67 ID:mlLruttt.net
希「こんなところに隠れてたんやね」ギンッ

真姫「もう逃がさないわよ」ビンッ


海未「やはり来ましたか…!」ギンギン

ことり「穂乃果ちゃんは下がってて」ビンビン

穂乃果「うんっ」


希「ウチらを相手にどこまでやれるかな」ゴッ

海未「くっ…!たとえ希が相手でも、私は負けません!」ゴリゴリ

真姫「意外、ことりも敵なのね」ゴッ

ことり「ことりは…穂乃果ちゃんを守りたいからっ!」グッグッ
32: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:01:05.16 ID:mlLruttt.net
希「くっ…なかなか保つんやね…」グイッグイッ

海未「ふふ、そうでしょう?」ゴリュッ

希「おおぉ…」ジワッ

海未(先程1度射精したことで普段よりも若干長く保ちます。亀頭さえ責められなければ…)


ことり「やっ…嘘、なんで!なんでぇ!」


海未「ことり!?」

真姫「あら、戦闘不能みたいね」

ことり「お願い、勃って…勃ってよぉ…」

海未(マズイです…そこそこ体力のある私は1度射精しても勃起を維持できましたが、ことりは…)


真姫「ちょっと希、何やってるのよ!」

希「?」

真姫「海未の亀頭、赤くなってるじゃない」

海未(しまったーーー)
33: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:04:05.09 ID:mlLruttt.net
希「それがどうかしたん?」

真姫「あのね、赤くなってるのは敏感になってる印なの。だから」グリッ

海未「ぎぃっ!?」ビクンッ

真姫「このまま責めれば簡単にイかせられるわよ」グリグリ

希「そうなんや。なら、ウチは竿を責めるから真姫ちゃんはそっちお願いね」ゴリュッゴリュッ

海未「ダメ…ダメですぅ…」ビクッビクンッ
34: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:07:03.66 ID:mlLruttt.net
穂乃果「大変だ…このままじゃ海未ちゃんがやられちゃうよ!」

ことり「ふえぇ…穂乃果ちゃあん…」メソメソ

穂乃果「ことりちゃん。おっぱい見たら、もう一回復活できる?」

ことり「ダメなの。一回大きくなるけど、すぐに元に戻っちゃって」


穂乃果「…そうだ!」

穂乃果(前に少女漫画で見た"アレ"なら、いけるかもしれない!)

穂乃果「ことりちゃん。そのまま仰向けになって」

ことり「えっ…これでいい?」

穂乃果「うん!じゃあいくよ、ことりちゃん!」

ことり「えっ、えっ!?ダメだよ穂乃果ちゃん!そんな…あっーーー」
37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:10:05.53 ID:mlLruttt.net
希「海未ちゃん粘るね~」グイグイ

海未「あぐぅ…っ!当たり前…です…おぉっ!」ビクンッ

真姫「でも、海未の亀頭はこんなに真っ赤になって涎垂らして射精したがってるわよ?」ヌチャッヌチャッ

海未「んおぉあぁぁぁ…!いやでずぅ…いぎだぐないでずぅ…」ポロポロ

希「顔まで涙でグチャグチャになってるよ。そんなに辛いなら射精しちゃえばええやん」ズリュズリュ

海未「おああぁぁぁ…ダメなんでずぅ…許してぐだざいぃ…」ポロポロ

真姫「さ、そろそろ気持ちでは強がってても身体は限界のハズよ」ヌチャア…

真姫「イっちゃいなさ…」

ドゴォッ

真姫「きゃあああっ!?」ビクンッ

希「真姫ちゃん!」
38: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:13:25.68 ID:mlLruttt.net
ことり「……」ビンッ

真姫「ことり…!ふんっ、ようやく勃起できたみたいね。穂乃果にでも手伝ってもらったのかしら?」

海未「ごどりぃ…」ビクッビクッ

真姫「でも、そんな無理矢理勃起させたおちんちんで私に勝てるのかしらっ!」ゴリュッ

ことり「!」ズチュッズチュッ

真姫「なっ…ヌメってる!?どうして!」


ことり「…素股だよ」


真姫「そんな…一歩間違えればことりが理性を失って犯してた可能性があるのよ!?」ゴリゴリ

ことり「でも、穂乃果ちゃんは信じてくれた。信じて私を勃起させるために素股をしてくれた!」ズチュズチュズチュ

真姫「あっ、あっ、ダメ!もう…」ゴリュッ


ことり「だからことりは…負けません!」ヌリュンッ


真姫「ふあああぁぁっ!?」ビュクビュクビュクッ
39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:16:26.10 ID:mlLruttt.net
希「くっ…真姫ちゃんがやられた…」

ことり「次は希ちゃんの番!」ヌチュッ

希「ふぐっ…!」ビクッ

ことり「わかる?このヌルヌル、穂乃果ちゃんの愛液だよ…」ボソッ

希「そ、そんなの反則やん…」ゾクゾク

希(アカン!興奮して射精しそうになる…!でも)


希「うりゃあっ!」ゴリッ

ことり「ひぅっ…!」ビクンッ

希「ウチとことりちゃんのおちんちんでは大きさも硬さもウチが有利や」

ことり「は…あぁ…」ガクガク

希「穂乃果ちゃんの愛液パワーだけで勝てるかな~?」ゴリッゴリッ
40: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:19:22.09 ID:mlLruttt.net
海未「それなら、大きさと硬さが同格ならば勝てるかもしれませんね」ゴッ

希「!?」

ことり「海未ちゃん…大丈夫なの!?」

海未「まだ少し敏感なままです…しかし、ことりがここまで頑張っているのに、黙って休んでなどいられません!」ギンッ

希「このイき損ないがぁ!」ゴリュッ

海未「くっ…!まだまだぁ…」グイッグイッ


ことり「海未ちゃん!ことりのおちんちんにくっついて!」

海未「こ、こうですか?あっ…!」ヌリュッ

ことり「穂乃果ちゃんの愛液だよ。これを潤滑油にして、2人で希ちゃんの雁首を責めたてよう!」ビンビン

海未「わかりました!」ギンギン

希「何をゴチャゴチャ言ってるんやぁ!」ゴォッ


海未&ことり「「たぁーーーっ!」」ヌチュッヌチュッヌチュッヌチュッ

希「ぎえぇぇぇえ!?」ドビュルッドビュルッ
42: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:22:07.77 ID:mlLruttt.net
海未「終わり…ましたね」

ことり「うんっ…」

海未「もう大丈夫ですよ。穂乃果」

シーン

海未「穂乃…果…?」
44: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:25:05.80 ID:mlLruttt.net
ことり「穂乃果ちゃん!どこに居るのー!」パタパタ

海未「穂乃果ーっ!返事をしてくださーい!」タタッ

ことり「どうしよう…どこにも居ないよ」

海未「まだ調べていない場所…まさか!」

ことり「あっ…!」


~~~

海未「絵里!開けてください!穂乃果がいるのでしょう!」ダンダンッ

ことり「絵里ちゃん…嘘だよね!?ホントは他の人達から匿ってるんだよね!?」ダンダンッ


絵里『随分遅かったわね。2人とも』


海未「絵里…っ!」

絵里『残念だけど、タイムオーバーよ』
45: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:28:05.90 ID:mlLruttt.net
海未「ダメです!やめてください…絵里…」

絵里『そこで穂乃果の処女喪失の旋律を聴きなさい』

海未「やめっ…」


ズドンッ


穂乃果『ひぎゃあああぁぁぁっ!!』

海未「穂乃果!」

ことり「穂乃果ちゃん!」

海未「ことり、ドアに体当たりです!」

ことり「うんっ!」
46: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:31:34.23 ID:mlLruttt.net
バァンッ

海未「穂乃果!」

ことり「穂乃果ちゃん!」

絵里「あぁ~気持ちいいわ。穂乃果の中、最高よ!」パンパンパン

穂乃果「あっ、うぐっ、ひうっ」ユサユサ

ことり「そんな…酷い…」ガクッ

絵里「ごめんね、2人とも。穂乃果の初めて貰っちゃった♪」

海未「絵里…貴女という人は!」


穂乃果「う…海未ちゃん」

海未「穂乃果…?」

穂乃果「穂乃果ね、頑張ったんだよ…絵里ちゃんとっても力強かったけど、2人が身体を張って守ってくれた初めてを私も守りたかったから…」グスッ

ことり「穂乃果ちゃん…」


穂乃果「でもダメだったよ。穂乃果、弱いから…ごめんね。ごめんねぇ…」ポロポロ


海未「穂乃果ぁ…」ポロポロ
47: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:34:36.97 ID:mlLruttt.net
絵里「…さて、茶番も済んだみたいだし」ズンッ

穂乃果「ぎぃっ!?」

絵里「そろそろフィニッシュといきましょうか」ズンッズンッ

穂乃果「壊れるっ!穂乃果壊れちゃうよお!だずげでぇ!」ユサッユサッ

海未「待っててください!今…」ダッ


絵里「くぅ~っ!」ドクッドクッドクンッ

穂乃果「あ…嘘……熱い…熱いよぉ…」

ことり「穂乃果ちゃあん…」ポロポロ

海未「間に合い…ませんでした…」ガクッ


絵里「ふぅ…2人ともご苦労様だったわね。ま、無駄になっちゃったんだけど」

海未「絵里…私は貴女を許しません」

絵里「ふぅん、ならどうするって言うの?」


海未「おちんちんで、勝負です」ギンッ
50: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:37:11.22 ID:mlLruttt.net
絵里「もうヤっちゃった後なのに?萎えさせたところで意味は無いと思うのだけど」

海未「意味があるとか無いとかの問題ではありません。これはプライドの問題です」

絵里「へぇ…いいわよ。でも」ズルリ

穂乃果「あ…」ビクッ


海未「!?」

ことり「!?」


絵里「私のおちんちん、これだけあるけど。大丈夫かしら?」ゴゴゴゴゴ

海未「な…なんですか、そのサイズは」

絵里「外国の血のおかげかしら。すごいでしょ?」

海未(下手をすればにこの2倍…いや、それ以上あるでしょう)

海未(勝てるのですか?あんなおちんちんに…)ガタガタ


ことり「その勝負、ことりにやらせて」ビンッ


海未「ことり…?」

絵里「どっちでもいいわよ。かかってきたら?」
51: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:40:07.95 ID:mlLruttt.net
ことり「なら…行くよっ!」

ことり「やーーーっ!」ゴォッ

絵里「…っ!?」

ペチン

ことり「えっ」

絵里「遠慮なんていいのよ?全力でかかってきて」

ことり「え…えーーーいっ!」ゴオォッ

ペチン

ことり「なんでっ…!」


絵里「…もしかして、それが全力?」ギシッ

ことり「いっ…!?」ビクンッ

絵里「小バエが止まったのかと思ったわ」ギシッギシッ

ことり「あぐっ…いだいぃ…!?」ガクガク

絵里「これ以上は時間がもったいないわね」ギシ…


絵里「イきなさい」グリンッ


ことり「やあああぁぁぁっ!」ピュルッピュッピューーーッ

海未「ことり!」
52: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:43:08.85 ID:mlLruttt.net
絵里「サービスよ」シコシコシコ

絵里「うっ!」ビュッビュッ

ことり「え…きゃっ!?」ビチャビチャッ

海未「何をしてるのですか…?」


絵里「言ったでしょ、サービスよ。私、絶倫だからいくらでも出せるし」ゴゴゴゴゴ


海未「そのサイズで、硬さで、絶倫…っ!?」

絵里「怖いの?」クスッ

海未「バカにしないでくださいっ!」ギンッ

ことり「海未ちゃん…挑発に乗っちゃダメ…」

海未「しかしっ…!」


ことり「絵里ちゃんのおちんちん…まるで金棒を相手にしてるみたいだった」

ことり「気をつけて、海未ちゃん」

海未「…わかりました。善処します」

絵里「さて、もう私は回復したわよ。いつでもカモーン♪」
54: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:46:50.02 ID:mlLruttt.net
海未「はああぁぁぁっ!」ゴッ

絵里「ふふっ、なかなかいい当たりね」

絵里「でも…」ギシッ

海未「ひぎっ…!」ビクッ

絵里「私を気持ちよくするには、もうちょっと努力が必要よ?」ギシッギシッギシッ


海未「うぁ…ま…負けません…っ!」ゴリュッゴリュッ

絵里「あんっ♪すごいじゃない。結構気持ちいいわよ」

絵里「じゃあ、頑張ってくれた海未ちゃんにはご褒美をあげないとね」グリグリグリ

海未「うああぁぁぁっ!」ビクッビクッ

絵里「はい、射精どーぞ♪」グリンッ

海未「あぐうぅぅぅっ!?」ビューッビューッ

ことり「海未ちゃん…」
55: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:49:47.70 ID:mlLruttt.net
絵里「はぁ、プライドがどうとか言ってた割りにはあっけなかったわね」

絵里「はい。海未にもエリチカミルクをプレゼントよ」ビュッビュッ

海未「……」ビチャビチャ

絵里「それじゃ、私は穂乃果との続きでも…あれ、穂乃果?」


穂乃果「海未…ちゃん…」フラッ

海未「穂乃果…?ダメですよ、そんなフラフラの状態で歩いては…」

穂乃果「ごめんね。でも、今はちょっとだけ無理したい気分なんだ」

海未「無理したい気分…ですか。私もあと少しだけ無理が出来たら、絵里に一矢報いることもできるかもしれないのに…!」ギリッ

穂乃果「いいんだよ。海未ちゃんはもう十分頑張ったから…」


海未「頑張った頑張らないの話ではないのです!私がこのままでは嫌なんです!」


海未「せめてあと一度だけ、戦える力を…」
56: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:52:23.96 ID:mlLruttt.net
穂乃果「…わかった」

海未「えっ」

穂乃果「海未ちゃんがそこまで望むなら、穂乃果があげるね」

海未「穂乃果、何を…」


穂乃果「はむっ」パクッ

海未「あっ…!穂乃果…!?」

穂乃果「んっ…んっ…」ジュポジュポ


穂乃果(私に戦う力は無いけど、戦う力をあげることなら出来る)ジュルルッ

穂乃果(私がしゃぶってあげることで、海未ちゃんはきっと戦えるハズ)プハッ


海未(あぁ…穂乃果の口が私のおちんちんを暖かく包み、舌が優しく力をくれます)ムクムク

海未(受け取りましたよ、穂乃果。貴女の力…)


海未「うおおぉぉぉっ!!」ギンギンッ

絵里「ふ、復活した…!?」
61: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:56:14.39 ID:mlLruttt.net
海未「絵里、決着をつけましょう」

絵里「一度射精したから、しばらく安心とでも思ってる?だったら…」

海未「はぁっ!」ゴリュッ

絵里「うっ…!」ビクッ

絵里「不意打ちなんて…効かないわよ!」グリィッ


海未「せいっ!」ズリュッ

絵里「なぁっ….!」ビクンッ

絵里(速い…そして、重いっ…!)

絵里(一体、穂乃果のフェラチオひとつで何が変わったというの!?)
62: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 23:59:32.77 ID:mlLruttt.net
海未「たしかに、絵里のおちんちんは凄いです。大きくて、硬くて、そして絶倫です」ゴリュッゴリュッ

絵里「ぐ…うっ…!」ガクガク

海未「しかし、穂乃果の愛あるフェラチオを受けた私には、そんなもの塵の一粒にも劣ります!」ゴリュンッ

絵里「がああぁぁぁっ!」ビュルッビュルッ

海未「穂乃果の口の温もりが、舌の感触が残っている限り!」ズリュンッ

絵里「ひいいぃぃぃっ!」ビュッビューーーッ

海未「私は無敵です!!」ズチュンッ

絵里「ぎゃあああぁぁぁっ!」ビュクビュクビュクビュクッ
64: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 00:02:23.66 ID:QZN5aEL6.net
海未「はぁ…はぁっ…」

絵里「」クタァッ

海未「ついに…萎えましたね」


ことり「やったね、海未ちゃん!」ギュッ

穂乃果「海未ちゃーん!」ダキッ

海未「ことり、穂乃果!もう動いて大丈夫なのですか」

ことり「ことりはもう平気だよ」

穂乃果「うん…私はまだ腰が痛いけど…」ドロッ


海未「穂乃果、中から精液が…」

穂乃果「あっ…ホントだ」アハハ

海未(初めてを散らして辛いでしょうに、明るく振る舞ってくれているのですね)

穂乃果「…そうだ、海未ちゃんにお願いがあるんだ!」

海未「お願い、ですか?」

穂乃果「うんっ!それはね…」
66: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 00:05:29.17 ID:QZN5aEL6.net
海未「ホントに、いいのですか?」

穂乃果「うんっ!海未ちゃんのおちんちんで掻き出してほしいんだ」

海未「わかりました。穂乃果がそう言うのなら」ギンッ

穂乃果「うん…きて、海未ちゃん」

海未「穂乃果…あぁっ!」ズププ

穂乃果「んっ…!動いていいよ」

海未「はい。痛かったら言ってくださいね」ジュプッジュプッ


穂乃果「はぁ…あっ…!気持ちいい…」ユサユサ

海未「出来ることなら、このままいつまでも繋がっていたいところですが…」ジュプッジュプッ

穂乃果「出ちゃいそう?」

海未「ええ、名残惜しいですが…外に出すので離れてもらえますか?」
68: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 00:09:01.96 ID:QZN5aEL6.net
穂乃果「ダーメッ♪」ギュッ

海未「穂乃果!?」

穂乃果「海未ちゃんの中出しで上書きしてほしいんだ。穂乃果の初めてはコッチなんだって思っちゃうくらい、強く刻んで」ギュウッ

海未「…そうですか。では、任せてください」ジュプジュプジュプ

穂乃果「あっ、あっ、くる…きちゃうよぉっ!」ユサユサ

海未「穂乃果!」ジュプンッ


穂乃果「海未ちゃ…あああぁぁっ!!」ビクッビクンッ


海未「うくっ…!んんんっ!」ドクッドクッドクッ


穂乃果「幸せ…穂乃果の中、海未ちゃんでいっぱいだぁ…」トローン

海未「そうですね…」


穂乃果「大好きだよ、海未ちゃん」チュッ

海未「んっ…私もです、穂乃果」
70: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 00:12:46.22 ID:QZN5aEL6.net
あれからおよそ10ヶ月後ーーー

穂乃果は元気な女の子を産みました。


穂乃果「可愛いね、ちょっとお猿さんみたいだけど」

海未「産まれたては皆そういうものですよ」


産まれてきたその赤ん坊に薄っすらと生えた髪は

私に似た、綺麗な黒髪でした。


~完~
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「このおちんちんで…私が絶対に穂乃果を守ります!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。