姫乃「雨の日バレンタイン」

シェアする

姫乃-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:08:50.22 ID:/4em7rBx.net
姫乃「ホワイトチョコで文字を書いて…と」

姫乃「できました!手作りチョコ!」

姫乃「えへへ、思ったより大変でしたね」

姫乃(でも、これなら剣ちゃんも気に入ってくれますよね)

隼「おっ、その様子だと完成したの?」

姫乃「はい。あとはラッピングをすれば完成です」

優香「美味しそうですね~」

姫乃「ありがとうございます♪」

元スレ: 姫乃「雨の日バレンタイン」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:09:41.85 ID:/4em7rBx.net
綾小路姫乃
http://i.imgur.com/LLJGfAx.jpg
1486991330-レス3-画像1

黒崎隼
http://i.imgur.com/TOr9ifz.jpg
1486991330-レス3-画像2

桐原優香
http://i.imgur.com/FVmr5Lj.jpg
1486991330-レス3-画像3
6: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:11:18.06 ID:/4em7rBx.net
門田剣
http://i.imgur.com/0nScTs7.jpg
1486991330-レス6-画像
7: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:13:48.53 ID:/4em7rBx.net
隼「それじゃ一つ味見を…」

姫乃「ちょっと、隼ちゃん!?」

隼「なんてね。冗談だよ」

姫乃「もー……」

隼「ごめんごめん」

優香「あんまり悪戯すると明日のチョコは無しですよ?」

隼「ええっ!?そんなぁ!?」
8: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:17:23.06 ID:/4em7rBx.net
姫乃「それでは。ラッピングをしましょうか」

隼「…ははーん。なるほどねー」

優香「どうしたんですか?」

隼「別に~。いくつか見るからに特別そうなチョコがあるから何かと思ってたんだけど、そういうことか」

姫乃「そっ、そういうことって何ですか!?」

隼「友チョコとは別に、特別なチョコがあるんだなーって」

優香「あら~」

姫乃「……もう!からかわないでください!」

隼「ファイトだよ!姫乃ちゃん」

優香「頑張ってください!」

姫乃「むぅ~~~」
9: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:19:17.85 ID:/4em7rBx.net
姫乃(丸いチョコが並ぶ中に、1つだけ形の違う特別なチョコ)

姫乃「ハート型…」

姫乃(私の、本命チョコです)

姫乃(気持ちが、届くといいな……)
10: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:23:54.74 ID:/4em7rBx.net
~翌朝~

風「さて、じゃあランニングはこのくらいにして学校行こっか」

姫乃「そうですね」

~~~

風「そういえば今日はバレンタインか……」

姫乃「あっ、そうでした!風ちゃんにも、はい。チョコです」

風「おー、ありがとう!いや、催促するようなつもりで言ったんじゃないんだ。今日はすぐに教室いけないなーと思って」

姫乃「毎年、風ちゃんは沢山チョコをもらうんですか?」

風「そうなんだよ。去年までは男子の視線が痛かった…」

姫乃「人気者過ぎるのも大変ですね」

風「うーん、この髪型のせいかなぁ」
11: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:28:07.19 ID:/4em7rBx.net
~昼休み~

姫乃「失礼しまーす…」

美咲「あら、姫乃じゃない。剣にお昼のお誘い?」

姫乃「はい!剣ちゃんは居ますか?」

美咲「ええ、居るけど…」

モブA「剣ちゃーん!私のチョコ貰って!」

モブB「受け取ってください。涼サマ♡」

剣「あ、ありがとう!」

涼「ありがとう。大事にいただくね」


姫乃「むむむ…」

姫乃(涼ちゃんはともかくどうして剣ちゃんまで!そりゃ確かに剣ちゃんはかっこいいですけど…)

剣「お待たせ。姫乃」

姫乃「わっ!剣ちゃん!」

剣「お昼だよね。いこっか」
12: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:30:06.06 ID:/4em7rBx.net
斉木風
http://i.imgur.com/QRpt0AD.jpg
1486991330-レス12-画像1

紫藤美咲
http://i.imgur.com/46Ou1qj.jpg
1486991330-レス12-画像2

相川涼
http://i.imgur.com/9hINBaP.jpg
1486991330-レス12-画像3
13: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:32:43.91 ID:/4em7rBx.net
剣「ふぅ…ようやく落ち着けるよ」

姫乃(こちらの気も知らないでのんきですね…、なんだか少しイラッとします)

姫乃「ていっ」

剣「あいたっ!?何するのさ!」

姫乃「知りませーん」
14: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:36:43.11 ID:/4em7rBx.net
小雪「姫乃ちゃーん!剣ちゃーん!」


剣「あ、小雪!」

姫乃「こんにちは、白雪ちゃん」

小雪「うん、こんにちは」

小雪「ちょうど良かった。実は今から2人のところにも行こうと思ってたんだ!」

小雪「ハイこれ。2人へのチョコだよ」
15: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:37:44.01 ID:/4em7rBx.net
白瀬小雪
http://i.imgur.com/UtYikeJ.jpg
1486991330-レス15-画像
18: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:41:43.51 ID:/4em7rBx.net
剣「ありがとう小雪!」

姫乃「ありがとうございます!白雪ちゃん」

小雪「どういたまして」

姫乃(白雪ちゃんも手作りですか…やりますね)

姫乃「そうだ!白雪ちゃん」

小雪「ん?」

姫乃「実は私からも白雪ちゃんにチョコがあるんですけど、あいにく今は教室に置きっぱなしで……」

剣「えっ……?」
19: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:46:38.17 ID:/4em7rBx.net
姫乃「ん?どうしました?剣ちゃん」

剣「……ううん。なんでも」

姫乃「そうですか?」

姫乃「…あ、それで、白雪ちゃんへのチョコなんですが」

小雪「うん!」

姫乃「今日の放課後は、それぞれの部活に行く日で会えませんし、昼食が終わったら昼休み中に教室まで持っていきますね」

小雪「わざわざ届けにきてくれるの?」

姫乃「はい。ふみちゃんとギョロちゃんにも渡しちゃおうかと思ってます」

剣「ふみにもチョコを……?」

姫乃「もちろんですよ。大切な仲間ですから!」
20: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:49:54.88 ID:/4em7rBx.net
小雪「えへへ。姫乃ちゃんのチョコ楽しみだなぁ~」

姫乃「ふっふっふ。白雪ちゃんには負けますけど、私も今年は頑張りましたよ」

剣「……」

姫乃(剣ちゃんへの本命チョコもみんなへの友チョコぐらい気軽に渡せたらいいんですけどね)
21: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:52:23.88 ID:/4em7rBx.net
設楽ふみ
http://i.imgur.com/Uttt0vS.jpg
1486991330-レス21-画像
22: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:53:12.29 ID:/4em7rBx.net
~放課後~

姫乃「雨、かぁ……」

姫乃(1日晴れると思ってましたけど予想が外れてしまいました)

姫乃「……」

姫乃(折りたたみ、カバンに入ってるといいんですけど)
23: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:57:48.37 ID:/4em7rBx.net
剣「姫乃。帰ろう」

姫乃「剣ちゃん!」

剣「大雨になるかも知れないってことで私のところも部活ないからさ」

姫乃「どうして私のほうも無いと…?」

剣「クラスの華道部の子に聞いたんだ」

姫乃「……」

姫乃(本命チョコ。 そろそろ渡さないと渡しそびれてしまいそうです)

姫乃(告白するなら今…ですね)

剣「どしたの姫乃?帰らないの?」

姫乃「あ、あの、剣ちゃん!」

剣「うん?」

姫乃「お話があるんです」

剣「話?話なら帰りながらでも……」

姫乃「いえ。ここでしたいんです」

姫乃「少し付き合ってくれますか?」

剣「うん。いいよ」
24: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 23:01:11.04 ID:/4em7rBx.net
姫乃「その…ですね」

剣「うん」

姫乃「あの……、えっと」

姫乃「今日、バレンタインですよね」

剣「そう、だね」

姫乃「……」

剣「……」

姫乃(私の様子から何かを察したのか。 なんだか剣ちゃんまでいつもと様子が違うように思えました)
25: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 23:04:17.82 ID:/4em7rBx.net
姫乃「私、剣ちゃんに……」

姫乃(渡したいものがあるんです…そして、伝えたい言葉も…)

姫乃「私……」

姫乃(何故、言えないんですか…っ!)

剣「姫乃……?」
26: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 23:07:57.09 ID:/4em7rBx.net
姫乃「……」

剣「……」

姫乃「とっ、ところで剣ちゃん!チョコをくれた子にちゃんとお返しはしていますか?」

剣「へ?」

姫乃(ああ、最悪です…)

姫乃「たとえ友チョコでも、ちゃんとお返しはした方がいいですよ?」

剣「うん。一応毎年くれた人には返してるけど…」

姫乃「そ、そうですか!ならいいんです」

姫乃(ああ、本当に…なんてカッコ悪い、最悪な話題逸らし)
27: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 23:15:59.06 ID:/4em7rBx.net
姫乃(結局、本命を渡せないまま、今に至ります)

剣「大丈夫?肩濡れてない?」

姫乃「大丈夫ですよ。ありがとうございます」

姫乃「それにしてもよく傘なんて持ってましたね。朝は快晴だったのに」

剣「へへへー。実はこれ、持ち手が刀みたいになってるんだよ!かっこいいから持ち歩いてたんだ!」

姫乃「はぁ…」

姫乃(相合傘が出来たのはラッキーですが、なんというか理由がとても剣ちゃんらしいです)
28: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 23:20:20.63 ID:/4em7rBx.net
姫乃「雨が強くなってきましたね…。これじゃ2人ともびしょ濡れになっちゃいますから、剣ちゃんが1人でその傘使ってください」

剣「ええ!?姫乃はどうするんだ」

姫乃「私は走って帰ります。元はといえば、傘を持ってなかった私が悪いんですし」

剣「それは駄目だって。姫乃1人見捨てて帰るなんてできないよ」

姫乃「……でもこのままじゃ2人とも濡れちゃいますよ」

剣「私にいい考えがある」

姫乃「考え?」

剣「ほら。ちょうどあそこに見える、あれ」

姫乃「屋根つきのバスの停留所ですか」

剣「うん。雨が弱まるまで一緒に雨宿りしよう!」
29: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 23:35:49.02 ID:/4em7rBx.net
姫乃「雨、なかなか弱くなりませんね」

剣「だね」

姫乃(ただベンチに腰掛けて、雨を見つめる…ただそれだけのことでも剣ちゃんと一緒だと特別な時間に感じます)

剣「なんか、たまにはこういうのもいいね」

姫乃「そうですね」

姫乃(ああ。やっぱり私は剣ちゃんが好きなんですね…)

姫乃(…これ以上、逃げるわけにはいきません!)


姫乃「剣ちゃん……」

剣「うん?」

姫乃「私の、チョコ……、欲しいですか?」
30: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 23:40:19.67 ID:/4em7rBx.net
剣「くれるの…ホントに?」

姫乃「えっ」

剣「……うぅっ」

姫乃「えええ!?何で泣いてるんですか!」
31: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 23:46:04.34 ID:/4em7rBx.net
剣「……嫌われてるのかと思った」

姫乃「はい?」

剣「皆にはチョコをあげるのに、私にだけはくれないから……」

姫乃「あっ」

姫乃(思い…出した!今日の学校での自分の言動。私は剣ちゃんの目の前で、剣ちゃん以外のスクールアイドル部メンバーにチョコを配る話をしました)

姫乃(剣ちゃんにだけチョコを渡さなかったのは、勿論あとから本命を渡すつもりだったからですが――)

剣「嫌われてるのかと思ったんだ」

姫乃(私は自分の気持ちにばかり手一杯になって、剣ちゃんの気持ちを見落としてしまっていたんですね)
32: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 23:59:48.09 ID:/4em7rBx.net
姫乃「嫌いなわけないじゃないですか」

剣「姫乃……?」

姫乃「嫌いなわけ、ないです」

姫乃(もう想いを言葉にすることに迷いはありません)

姫乃(たとえ受け入れてもらえなくても、また剣ちゃんを誤解をさせて泣かせてしまうくらいなら…)

姫乃「聞いてください。剣ちゃん」

剣「うん……」
33: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:01:32.54 ID:AC8CT1mT.net
姫乃「好きです」

剣「……!」

姫乃(飾らない、そのシンプルな四文字に、全ての想いを込めました)
34: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:06:45.93 ID:AC8CT1mT.net
剣「……」

姫乃「……」

剣「……きだよ」

姫乃「えっ?」

剣「私も大好きだよ」

姫乃「わっ!剣ちゃん…」

姫乃(剣ちゃんの体温…あったかいです)

姫乃(いつしか雨は止んでいました)
35: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:10:48.68 ID:AC8CT1mT.net
剣「姫乃のチョコ、美味しいよ」

姫乃「よかったです。剣ちゃんを想って作りましたから」

剣「そうだ。私からも…はい」

姫乃「わぁ!ありがとうございます!」

剣「これね、刀の形をしたチョコの詰め合わせなんだ!」

姫乃「剣ちゃんらしいですね」

剣「そうかな?」
36: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:14:23.02 ID:AC8CT1mT.net
姫乃「なんだか、まだ話し足りないですね」

剣「そうだよね」

剣「…でも、あんまり遅くなると、お互い家族に心配かけちゃうし」

姫乃「そうですね。名残惜しいですけど…」

剣「…そうだ!バイバイの前にあと1つだけ付き合ってよ」

姫乃「はい。なんです――」
37: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:20:16.80 ID:AC8CT1mT.net
姫乃(一瞬、時が止まったかのようで、何が起きたかわからなくて)

姫乃「んっ…」

姫乃(唇。柔らかい。熱を感じる)

姫乃(剣ちゃんが私の頭を引き寄せていて…エメラルドの瞳を隠した瞼が、すぐ目の前に見える)

姫乃「ぷはっ……」

姫乃(唇と唇の間で糸を引く唾液を見て、ようやく実感しました)

姫乃「剣ちゃん……、今の……」

剣「キス、しちゃった」
39: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:29:01.68 ID:AC8CT1mT.net
姫乃(心臓が壊れた早鐘のように鳴っています…)

剣「これで少しは寂しくないかな」

姫乃(普段あまり見せない悪戯っぽい顔で剣ちゃんが笑っています)

剣「もしかして、嫌だった……?」

姫乃「いえ!!そんなことは!!」

姫乃「嬉し…かったです。ずっとこうしたいと思っていました」

剣「それはよかった」
40: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 00:39:49.28 ID:AC8CT1mT.net
姫乃(なんだか実感の無いまま終わってしまったのでもう一回ほしいです…)

姫乃「剣ちゃん……。今の、あともう一度だけお願してもいい…ですか?」

剣「……」

姫乃「剣ちゃん……?」

剣「うああー! いまさら恥ずかしさがこみ上げてきた―!」

姫乃「ええ!?なんですかそれー!」

剣「ごめんっ!」

姫乃「剣ちゃーん!」


姫乃(雨上がりの綺麗な夕焼けが私たちの未来を明るく照らしてくれているようで)

姫乃(さっきまで嫌がってた雨に感謝してしまう単純な私なのでした♪)


~完~
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『姫乃「雨の日バレンタイン」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)