善子「ま、待って……ずら丸、出ちゃう出ちゃう!///」花丸「善子ちゃん、我慢しないで……マルの中に、全部出して♡」パンパン

シェアする

よしまる-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 18:11:07.26 ID:LFxhm4V4.net
善子「な、なな何言ってるのよ! そんなこと…したら///」ガクガク

花丸「ううん、マルがいいって言ってるんだよ? 善子ちゃーん♡」パンパン

善子「ずら丸!/// それ以上動いたらダメ……で、出ちゃうから///」

花丸「我慢しないで……善子ちゃん、お願い♡」パンパン

善子「ダメって言ってるのに……だ、堕天しちゃう///」

花丸「マルの中に……いっぱい、出して…♡」パンパン

善子「うううぅ~~~!///」ビクッビクッ

ドピュドピュドピュ

花丸「あ……はぅ♡ 善子ちゃんの、熱い……たくさん出てるずらぁ♡」

善子「はぁ…はぁ///」ビクビク

花丸「えへへ♡ これで、マルと善子ちゃんはずっと一緒ずら…♡」ギュッ

元スレ: 善子「ま、待って……ずら丸、出ちゃう出ちゃう!///」花丸「善子ちゃん、我慢しないで……マルの中に、全部出して♡」パンパン

スポンサーリンク
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 18:46:09.36 ID:LFxhm4V4.net
善子「バカ! ず、ずっと一緒って……何言ってるのよ!///」

花丸「だって、これで善子ちゃんはマルを孕ませた責任を取らなくちゃいけないずら」

善子「せ、責任!? これ、私が悪いの…?」

花丸「えへへ、ずっと一緒だよ…♡」ギュッ

善子「離れて! な、何で私が人間風情と……」

花丸「……善子ちゃんは、マルとずっと一緒にいてくれないの?」ギュゥゥ

善子「んうう!/// ま、まだ……ズラ丸が孕んだって決まった訳じゃないし」

花丸「孕んだって分かったら、ずっと一緒にいてくれるずら?」

善子「そ、そういうことじゃ……っていうかいい加減離れなさい!///」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 19:09:25.69 ID:LFxhm4V4.net
花丸「嫌だよ……マルはまだ、善子ちゃんから離れたくない」ギュゥゥ

善子「ち、ちょっと……早く抜かないと、ホントに孕んじゃうわよ///」

花丸「マルは……善子ちゃんとの子、欲しい♡」

善子「な、なな何言って///」

花丸「だから、しばらくはこのまま…♡」

善子「だ、ダメよ……抜くの! 私から早く離れて!」

花丸「いーやーずーら!」ギュゥゥ

善子「ずら丸! いい加減にしないと……」ググ

花丸「善子ちゃん……乱暴は、嫌だよ」ウルッ

善子「~~~~っ!///」パッ
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 19:27:49.70 ID:LFxhm4V4.net
花丸(やっぱり善子ちゃんは、優しい…♡)

善子「う、うう……!」

花丸「善子ちゃん……もうちょっとだけ、このまま…♡」ギュゥゥ

善子「はぁはぁ……仕方ないわね」

花丸「……ん? 善子ちゃんの…?」

善子「……な、何よ?」

花丸「また、大きくなってるずら♡」

善子「……っ、な、なってない!!///」

花丸「なってるよ? マルの中で、少しずつだけど……」

善子「ち、ちょっと……もう、恥ずかしいから抜かせて///」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 19:53:49.36 ID:LFxhm4V4.net
花丸「ダメ……善子ちゃんのが、零れちゃう」ギュッ

善子「……あ、足までそんな……巻き付かなくていいから///」

花丸「善子ちゃんが、逃げようとするからだよ…?」ギュゥゥ

善子「はぅうう///」

花丸「ん…♡ 善子ちゃんの、どんどん大きくなる♡」

善子「い……言わないで///」

花丸「だって、マルの中で……膨らんでいくから……エッチだよぉ♡」

善子「はぁはぁ……ねぇ、ずら丸///」

花丸「……ん? どうしたの、善子ちゃん?」

善子「えっと、その……も、もう一回///」
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 20:10:47.64 ID:LFxhm4V4.net
花丸「……♡」

善子「あ、いや……な、何でもない///」

花丸「いいよ♡ 善子ちゃん……このまま、もう一回しよ…♡」

善子「い、いやいや……違うのよ、私はもう満足してるから……」

花丸「こんなに大きくして?」

善子「……そ、それは///」カァァ

花丸(可愛い…♡)

ギュッ

花丸「善子ちゃん、好き……ん、ちゅう♡」

善子「んむうう!!?///」

花丸「ん……んう、ぷはぁ♡ マルの中で、もう一回……出して♡」

善子「はぁはぁ……わ、分かった///」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 20:38:54.89 ID:LFxhm4V4.net
善子(やっちゃった……結局あれからもう一回で収まらず、何度も……)

花丸「善子ちゃーん♡」

善子「……っ、な、何よ!?」

花丸「これで、これからはずっと……マルと善子ちゃんは一緒だよ♡」

善子「ぐっ……」

花丸「善子ちゃん、途中から獣みたいだったずら♡ 何度も、マルの中に出して……善子ちゃんの所有物だって教え込まれて♡」

善子「う、うう……」

花丸「……責任」

善子「……そ、それは」

花丸「善子ちゃん……マルと、ずっと一緒にいてくれないの?」

善子「さっきからずっと一緒って、何なのよ……そ、そんなこと言われなくても」ボソボソ

花丸「……善子…ちゃん?」ウルウル

善子「……」
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 21:01:45.20 ID:LFxhm4V4.net
善子「わ、分かったわ……これからは、私とアンタはずっと一緒よ」

花丸「善子ちゃん…!」パァァ

善子「ずら丸はキスの前に、言ってたわよね……わ、私もずら丸が好きよ///」ボソボソ

花丸「え……い、今なんて」ガタッ

善子「二度は言わないわ!///」

花丸「ぇええ! もっとちゃんと言ってほしいずらぁ~」

善子「い、言ったわよ!/// でも、責任は……」

花丸「ん?」

善子「だって、私たちまだ高校生だし……経済的にも、厳しくなぃ」

花丸「あ、その話はもういいずら」

善子「は?」
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 21:16:51.50 ID:LFxhm4V4.net
花丸「マルは薬を飲んでるから大丈夫だよ」

善子「え……く、薬!?」

花丸「うん、避妊をするためのお薬を飲んでるから今は出来ないはずだよ」

善子「ち、ちょっと……何それ、そんなの聞いてないわよ!?」

花丸「だって、善子ちゃんとずっと一緒にいたかったから……」

善子「ぇ…え?」

花丸「でも、善子ちゃんはマルとずっと一緒にいてくれるって……マルのこと好きって言ってくれたから、その話はもういいずら」

善子「も、もしかして……私、試されてたの?」

花丸「でも、ここまでしないと言ってくれないなんて……それに、責任についてはしどろもどろで」
37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 21:29:31.40 ID:LFxhm4V4.net
花丸「善子ちゃんはヘタレずら」

善子「……」ガーン!

善子(だ、だって……今、子供が出来たところで……ずら丸を幸せに出来るかどうか分からないから)

善子(それで、ずっと言い淀んでて……悩んでたのにぃ……)

花丸「ううん、分かってるよ……善子ちゃんは優しいから」ボソボソ

善子「……ん、何?」

花丸「何でもない、これからはずっと一緒……だから許してあげる」

善子「……」

花丸「ふふ♡」ギュッ



善子「……アンタが私を、無理矢理犯したことは?」

花丸「もう忘れたずら」

善子「」


おわり
38: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 21:31:31.91 ID:LFxhm4V4.net
見切り発車はもうやめる
擬音なり展開なり分かりにくくて申し訳ない
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「ま、待って……ずら丸、出ちゃう出ちゃう!///」花丸「善子ちゃん、我慢しないで……マルの中に、全部出して♡」パンパン』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。