【ようりこ】梨子「あれ、曜ちゃん」【安価】

シェアする

梨子-アイキャッチ7
1: ◆Myx4q8OydE (湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 01:07:12.27 ID:x1c6lwX4.net
梨子「おーい」ヒラヒラ

曜「…くかー」

梨子「寝てる…」

梨子(私は日直だったから早く来たけど…曜ちゃんはどうしたんだろう)

梨子のとった行動>>5

元スレ: 【ようりこ】梨子「あれ、曜ちゃん」【安価】

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 01:12:29.01 ID:5YcOZvYP.net
耳に息を吹きかけるいたずら
9: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 01:18:07.46 ID:5Wj2+Mk1.net
梨子「…」

曜「…」

梨子「…ふーっ」

曜「ん…」

梨子「…」

曜「…」

梨子「ふううーっ…」

曜「んんんっ…!!なに…なにぃ…?」

梨子「おはよ」

曜「あ…梨子ちゃん、おはよーそろー…」

曜「何か今…耳に違和感があった気がするんだけど…何か知らない?」

梨子「>>10」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
10: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 01:19:45.59 ID:G+5GJRFR.net
ごめんね、曜ちゃんの寝顔見てたらイタズラしたくなっちゃって♪
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 01:27:34.26 ID:5Wj2+Mk1.net
梨子「ごめんね、曜ちゃんの寝顔見てたらイタズラしたくなっちゃって♪」

曜「…耳ふー?」

梨子「うん♪」

曜「おおう…梨子ちゃんにいたずらされるとは…」

曜「でもよかった〜…虫でも入ったのかと思った…」

曜「あれ、ていうか梨子ちゃん、なんでいるの?」

梨子「なんでいるのって、酷いなぁ…いちゃだめ?」

曜「や、ごめ、そうじゃなくって、単純に疑問といいますか…」

梨子「うん、知ってる♪私はね、日直だったから」

曜「からかわないでよー…あ、そっか、そういえばそうだったね」

梨子「うん。曜ちゃんは?」

曜「>>15
20: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 01:45:39.59 ID:H6/2Pcbv.net
徹夜で衣装縫ってて結局寝られなかったから早く来ちゃった
だから眠くて眠くて
21: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 01:58:41.66 ID:5Wj2+Mk1.net
曜「昨日、徹夜で衣装縫ってて…結局寝られなかったから、早く来ちゃった」

曜「だから眠くて眠くて…あはは」

曜「ほんとは寝るつもりなかったんだけどね…そんなに時間ないし。でも座ってたらいつの間にか意識落ちてたんだ」

梨子「ああ、だから俯いてたのね…最初は起きてるのかと思った」

曜「そーそー…授業までちょっとだし、おしゃべり付き合ってよ、梨子ちゃん」

梨子「いいけど…寝なくて大丈夫?授業始まったら起こすよ?幸い一時間目移動教室じゃないし」

梨子「っていうか…起こしてごめんね?」

曜「あはは、大丈夫だよ、寝るつもり無かったし…暇つぶし付き合ってくれれば、それでいいよ」

梨子「…うーんでも」

曜「そんな気にしなくていいのに」

梨子「…やっぱり申し訳ないし…一つだけ、私が曜ちゃんになんでもする!」

曜「…梨子ちゃんが?わたしに?」

梨子「うん!」

曜「…なんでも?」

梨子「うん!!」

曜「んー…じゃあ>>20
22: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 01:59:15.37 ID:5Wj2+Mk1.net
ごめんなさい>>23
23: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 01:59:58.80 ID:mXO/GiaA.net
ひざまくら
25: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 02:14:34.80 ID:5Wj2+Mk1.net
曜「んー…じゃあひざまくらして」

梨子「わかった!!!」

曜「いいの?」

梨子「もちろん!!!!」

曜「なんか元気だね…?じゃあ、失礼しまーす…」ポスッ

梨子「うん!!!!!…ひゃ」

曜「わ、ごめん…何かまずかった?」

梨子「あ、ううん…なんでもない…」

梨子(ちょっとくすぐったい)

梨子(変な声出た…恥ずかしい//)

曜「そー?…梨子ちゃんのひざ、冷たくてきもちいい…」スリ

梨子「んぅ…///ちょ、あんま動いちゃだめ…///」

曜(かわいい)

曜(あー、なんかいたずらしたくなってきた…寝てないからテンション上がってきたぞ…!)

曜のいたずら
26: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 02:15:12.05 ID:5Wj2+Mk1.net
たびたびすいません安価下で
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 02:15:52.74 ID:OiwCrP2T.net
ももに頬ずり
28: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 02:38:13.37 ID:5Wj2+Mk1.net
曜「…」スリスリ

梨子「んゃ、曜ちゃ…ん…!///」

曜「んー、なかなかいいポジが見つからないなぁ(棒読み)」スリスリスリスリ

梨子「あんっ、く、くすぐったいぃ…///」

曜(スカート捲れてる)

曜(梨子ちゃんえろいなー…)

曜(って私何考えてるんだろ…頭ヘンになったかも…)

曜(まぁ、いいか…梨子ちゃんかわいいし)スリスリ

梨子「や、ちょ、すとっぷ…!///」グッ

曜(抑えつけられた)

梨子「う、動かないでって、言ったのにぃ…///」ナミダメ

曜(うーんすごくいかがわしい)

曜(もっといたずらしたい)

曜の行動↓
30: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 02:42:59.29 ID:YkJFKlDz.net
寝たフリのつもりが寝ちゃう
39: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 14:41:21.62 ID:5Wj2+Mk1.net
曜(何かないかなぁ…いたずら…いたずら…)スリスリ

曜(いた…ずら…)

曜「…くかー」

梨子「うぅ///…あれ?曜ちゃん?」

曜「くかー…」

梨子「寝ちゃった…?のかな…」

梨子「衣装づくりで疲れてたんだもんね…起こしてごめんね、おやすみ曜ちゃん」


ガラララ


千歌「あ、梨子ちゃん。おはよー!」

梨子「千歌ちゃん。おはよう」

千歌「あれ、膝の上にいるの曜ちゃん?」

梨子「うん。徹夜で衣装作ってくれてたんだって」

千歌「そっか…。やっぱり曜ちゃん一人に任せるのは無理あるよね」

梨子「うん、私達も手伝ってはいるけど、やっぱり多くは曜ちゃんがやってるし、もっと何か手伝えること探したほうがいいのかも」

千歌「そうだね…。っていうか梨子ちゃん、スカート…///」

梨子「あっ…ごめん///」サッ

千歌「…」

梨子「あっ、これはね?曜ちゃんが寝やすいポジション探すときに捲れちゃっただけでね、別にやましいことなんてないよ?」

千歌「…ふーん?」

梨子「ほんとなのに…」

千歌「まあいいや。そういうことにしといてあげるー」

千歌「あってかね、昨日のスクールアイドル特集でね──」
41: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 15:14:40.71 ID:5Wj2+Mk1.net
キーンコーンカーンコーン

梨子「あ、HR始まっちゃう、曜ちゃん起こさなきゃ」

梨子「曜ちゃーん、起きてー」

曜「んー…もう朝なの…あと5分…」

梨子「だめ。起きなさい」

梨子「HR始まっちゃうよ?それにほら、み、皆見てるし…」

曜「うぇっ!?梨子ちゃん!?なんで!?」ガバッ

梨子「もう、寝ぼけてるの?ひ、膝枕してたでしょ…///」

曜「あ、そうだった…ごめん、ありがとう///」

梨子「いえいえ///」

先生「そこ、イチャイチャしてるとこ悪いがHR始めるぞ」

ようりこ「してません!///」
47: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 00:30:39.12 ID:f1rtiJmp.net
練習後

梨子「あ、そうだ曜ちゃん。あのさ、衣装作り、何か手伝えることないかな?」

梨子「徹夜してまでやってもらうの悪いし、何か出来ないかなって思うんだけど…」

曜「うーん…じゃあ>>48
48: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 00:33:08.46 ID:62kN9aYh.net
梨子ちゃんの意見が聞きたいな
梨子ちゃんはどんな衣装がいい?
49: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 00:53:18.31 ID:f1rtiJmp.net
曜「うーん、じゃあ…梨子ちゃんの意見が聞きたいかな」

梨子「私の?素人目線だけど、いいの?」

曜「もちろん。梨子ちゃんはどんな衣装がいい?」

梨子「うーん…>>50
50: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 01:04:47.90 ID:qor4MtXa.net
海兵みたいな?
52: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 01:17:19.10 ID:f1rtiJmp.net
梨子「うーん…海兵みたいな?」

曜「海兵!?うみの、つわもの?」

梨子「うん!どうかな?」

曜「んーどうだろう…かっこいいかもしれないけど…かっこよすぎるんじゃ…?」

曜「でも私達海のイメージ強いし、それはそれでいいのかも…?」

曜「…他には?」

梨子「他?他かぁ…」

梨子「>>53…はどう?」
53: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 01:21:58.82 ID:6I7f/eOG.net
セクシー路線
54: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 01:38:27.35 ID:f1rtiJmp.net
梨子「セクシー路線…は、どう?」

曜「おーなるほど、セクシー…」

梨子「ほら、μ'sだって、水着の衣装とか、あったじゃない?そんな感じのとか!」

曜「おお、なるほど…!それいいかも!」

曜「じゃあ、海、泳ぎ〜って感じの曲が来たときは、そういう感じで作ってみるよ!」

梨子「えへへ、ちょっとは参考になったかな?」

曜「うん!ありがとう梨子ちゃん!」

梨子「いえいえ。…でも大したことしてないような気もするけど、これでいいのかな?」

曜「そんなことないよ!普段から簡単なところは手伝ったりしてもらってるし、十分だよ!」

梨子「そう…?それなら、よかったかなっ」ニコッ

曜「うん!もしよかったら、また今度意見もらってもいい?」

梨子「私で良ければ、もちろん!いつでも聞いて?」

曜「わかった、ありがとう!えっへへ、梨子ちゃんが考えてくれるなら心強いなぁ…!」

梨子「ええっそんな、私素人だし…」

曜「いやいや!東京から来たんだもん、きっと梨子ちゃんの知らないうちにすごいセンスとか持ってるよ!!」

梨子「あはは、曜ちゃん東京に期待しすぎだよ…」
55: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 01:43:32.65 ID:f1rtiJmp.net
曜の家

曜「はあ…ねむいぃ…」

曜(今日は早めにねよう…)

曜(それにしても、梨子ちゃんの膝枕…気持ちよかったあ…)

曜(…またやってくれないかな)

曜(って、いやいや!そんなこと頼めないよ!)

曜(変なこと考えてないで、もう寝る支度しよう…)
57: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 02:27:50.72 ID:f1rtiJmp.net
次の日

ガラララ

曜「はぁ、はぁ、千歌ちゃん、梨子ちゃん、はぁ、おはよーそろー…」

梨子「おはよう!お疲れさま〜」

千歌「遅刻ぎりぎりだねおはよーちゃん。大丈夫?よく寝れた?」

曜「あはは、徹夜のツケがね…。10時間も寝ちゃった」

千歌「そっか、よく寝れたならよかった!」

梨子「でもあんまり無理しないでね?」

曜「あはは、楽しくってやめらんなかったりするんだよね…でも、練習に身が入らなきゃ意味ないもんね」

梨子「そうだよ…。何かあれば私達も手伝うし」

曜「うん、ありがとう!」
59: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 02:42:53.76 ID:f1rtiJmp.net
昼休み

千歌「ちょっとトイレいってくるねー」

曜「はーい」

梨子「行ってらっしゃーい」

曜(あ、梨子ちゃんと二人きりだ)

曜(昨日の膝枕のとき以来の、二人きり)

曜(…頼んでみようかな)

曜(うーんでも…ええい!)

曜「梨子ちゃん、>>59
60: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 02:43:23.11 ID:f1rtiJmp.net
>>61で、
61: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 02:49:13.49 ID:W+2zN16r.net
ひ、ひざまくら…してあげる!
68: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 00:48:55.47 ID:UrDsh7iH.net
曜「ひ、ひざまくら…してあげる!」

梨子「え?膝枕?…してくれるの?///」

曜「あ、いや、その…っ」

曜(間違えた!!わーっどうしよどうしよ…)

曜「そ、そう!前さ私に、膝枕してくれたじゃない?だからそのお礼にーって思って!!どうかな!?」

曜(あーもう、どうにでもなっちゃえ…)

梨子「…いい、の?」

曜「うん!!もちろんだよ!!」

曜「さぁ!!どんとこいヨーソロー!!」

梨子「え、でも、今は衆人環視の中だし…///」

曜「あ、そうだね…」

曜「…じゃあ、残念だけど「ねえ、今度の日曜、曜ちゃん家行ってもいい?」

曜「え?い、いいけど…」

梨子「やったぁ♪じゃあ…その時、膝枕してほしいな」

曜「えっ」
70: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 01:01:09.91 ID:UrDsh7iH.net
梨子「えっ」

曜「あ、いや…うん!わかった!」

梨子「ほんと?よかった♪」

梨子「一度曜ちゃん家行ってみたかったの」

曜「そうなの?じゃあちょうどいいね、あはは」

曜(ごまかしきれなかった)

曜(いやまてよ、もう一つ手が…!)

曜「あ、ねえ、千歌ちゃんも呼ぼっか?」

梨子「え?ああ、うーん…」

梨子「…今回は、二人がいい」

曜「そ、そっかぁ…」

曜(わー、だめだぁ)

曜(まあ、いっか…。よく考えたら、そんなに膝枕拒む理由ないし)

曜(むしろお返しするのは普通のことなのでは?うん!きっとそうだよ!)

曜「よし!じゃあ、今度の日曜、私の家にヨーソロー!」

梨子「やったー♪」

千歌「ただいまー。何の話してたのー?」

梨子「ふふ、秘密♪」

千歌「えぇー、梨子ちゃんのいじわるぅ…」
77: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 01:43:37.00 ID:CFyW2GF1.net
日曜曜宅

曜(もうすぐ約束の時間だ)

曜(そろそろくるかな…)

曜(なんだか、すごくそわそわする…)

曜「…梨子ちゃん」

ピンポーン

曜「!来た!」

曜「はーい!」トタトタ

ガチャ

曜「あれ?誰もいない…?」

梨子「…わっ!!」

曜「うわああぁぁぁ!!!」

梨子「あ、え…曜ちゃん?」

曜「び、び、びっくりしたぁ…」

梨子「ご、ごめん…ちょっと驚かそうと思ったんだけど…そんなに驚くなんて…ごめんなさい」

曜「あ、あはは…だ、大丈夫…」ヨロヨロ

曜(なんか一気に気抜けたぁ…)

梨子「ほんとに大丈夫…?」

曜「大丈夫大丈夫!さぁ、上がって上がって」
78: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 01:44:03.21 ID:CFyW2GF1.net
梨子「ごめんね…おじゃましまーす…」

曜「あ、あんまり固くならなくていいよ。今日、私以外誰もいないから!」

梨子「え、そうなの?」

曜「うん。パパは仕事、ママはなんか好きなアーティストのライブ行くんだって。遅くまで帰ってこないんだー」

梨子「見事に被ったのね…」

曜「そうだねぇ。あ、なんなら泊まってく?」

梨子「え、いいよ悪いし…着替えとかないし…」

曜「私の貸すよ!!」

梨子「うーん…」

梨子「…あ、もしかして寂しいの?」

曜「え」

曜「そ、そんなことないヨーソロー!」

梨子「ふーん」

梨子(かわいい)

梨子「まぁ、それなら…お言葉に甘えて」

曜「やったー!!えっへへー!」

梨子(かわいい)
79: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 01:50:17.77 ID:CFyW2GF1.net
曜「さて…何をしよう…」

梨子「うーん…とりあえず>>80はどう?」
80: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 01:54:15.85 ID:z42Ki4YD.net
まったりおしゃべり
82: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 02:25:32.96 ID:CFyW2GF1.net
梨子「うーん…とりあえずまったりおしゃべりはどう?」

曜「そだね、そうしよっか」

曜「あ、前から思ってたけど、>>83
83: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 02:28:52.27 ID:JJ21a6lk.net
梨子ちゃんて綺麗なふとももしてるよね
90: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 02:39:07.62 ID:rwnfQlZU.net
曜「あ、前から思ってたけど、梨子ちゃんて綺麗なふとももしてるよね」

梨子「!?///」

曜「あ、いや、そのね?変な意味ではなくてね?ただ単純にふとももスベスベだなーとか白くて綺麗だなーとか思っただけでね?他意は決してなくてね?」

梨子「す、すべすべって…///」

曜「いやいやそれも違うの!!そうじゃなくって、別に膝枕の時肌でそれを感じたとかそういうわけじゃなくてですね…」

梨子「…すけべ」

曜「す、すけべじゃないよ!失礼な!」

梨子「すけべだもん」

梨子「…私にも膝枕してよ」

曜「突然だね…」

梨子「やられっ放しは嫌だもの」

曜「…太ももすりすりする気なの?」

梨子「ポジションがどうとかいう言い訳はどうしたの?」

曜「…」

梨子「はい、膝枕お願いします」

曜「うぅ…わかったよ…」
91: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 02:49:02.03 ID:rwnfQlZU.net
曜「…どうぞ」

梨子「ありがとう♪」ポスッ

曜(わ、綺麗な髪…)

曜(梨子ちゃん、やっぱり美人さんだなぁ…)

曜(…なでたい)

なでるorなでない↓
92: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 02:53:41.10 ID:Hh06xK5H.net
なでる
93: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 02:59:21.01 ID:rwnfQlZU.net
曜「…」ナデナデ

梨子「…曜ちゃん?」

曜「あ、ごめん、つい…」パッ

梨子「…放しちゃうの?」

曜「え?」

梨子「なんでもない」

曜「結構甘えんぼさんなんだね」ナデナデ

梨子「ん…気持ちいい…」

梨子(なんか仕返しムードじゃなくなっちゃった)

梨子(どうしよう)

仕返しするorしない↓
94: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 03:14:37.55 ID:H5b6aTZ/.net
しない
99: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 21:11:03.37 ID:rwnfQlZU.net
梨子(ま、いっか…気持ちいいし…)

梨子「曜ちゃん…」

曜「んー?」

梨子「えへへ、なんでもない…呼んだだけ」

曜(なにそれかわいい)ナデナデ

梨子「ねー…腰に腕回してもいい?」

曜「あ、うん…いいよ」

梨子「やったー…」ギュ

梨子「…曜ちゃんの匂いがする」

曜「そりゃそうだよ…ていうか嗅がないで!///」

梨子「嗅いでないよ、近いから嗅がなくても匂いするんだもん…しょうがないでしょ」

曜「えー…な、なんか恥ずかしいなぁ…」

梨子「…眠くなってきた」

曜「ちょっと寝る?」

梨子「んー…」

寝るor寝ない↓
100: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 21:11:57.48 ID:wsqqSpzh.net
寝ない
113: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 00:54:34.18 ID:ikFV5voa.net
梨子「…寝ない」

曜「そう?寝てもいいんだよ?」

梨子「んーん…時間、もったいないから」

曜「…そっか」

曜「嬉しいこと言ってくれるね〜」ナデナデ

梨子「…曜ちゃんに撫でられるの好きー」

曜「かわいいなー、もー」

梨子「えへへー…」

曜「…梨子ちゃん、>>114
115: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 00:55:26.15 ID:Hibgw6ML.net
わっ!!!(いきなりびっくりさせる)
118: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 01:20:16.22 ID:ikFV5voa.net
長い間支援&保守ありがとうございます
そろそろ終わろうと思います

曜「…梨子ちゃん」

梨子「んー?」

曜「わっ!!!」

梨子「ひゃああああ!!!!」

曜「えっへへ、仕返しだよ!」

梨子「…むぅ」

梨子「曜ちゃんにやられてばっかりなの嫌」

曜「最初にやったの梨子ちゃんだもん!」

梨子「…そーだけど」

曜「ところで、夕飯どうする?」

梨子「突然だね…もうそんな時間?」

曜「そんな遅くはないけど、物によっては買い物しなくちゃだし」

梨子「え、いいよそんな…ある物でなんか作ろ?」

曜「ええっ、そんなのもったいないよ!!せっかく来てくれたのに…リクエストにお答えします!」

曜「それに、梨子ちゃんも作るような口ぶりだけど、私一人でやるからゆっくりしてていいんだよ??」

梨子「んー、リクエストに答えてくれるのは嬉しいけど…せめて手伝いはさせて?」

梨子「…っていうか、曜ちゃんと一緒に台所に立ってみたいだけだけど」

曜「そう?じゃあ…お願いしようかなっ!」

曜「で、何食べたい?」

梨子「>>118
119: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 01:20:48.72 ID:ikFV5voa.net
>>120
120: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 01:21:36.55 ID:48mzFF9c.net
ハンバーグ
122: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 01:43:51.10 ID:ikFV5voa.net
梨子「ハンバーグ!」

曜「え、梨子ちゃんってハンバーグ好きなの!?」

梨子「特別好きって訳じゃないけど、そういう気分…て感じかな?」

曜「そうなんだ!私、ハンバーグ好きなんだ♪」

梨子「ふふ、そうなの?」

梨子「それならよかった♪」

梨子(実は千歌ちゃんに前聞いたんだけどね)

曜「うん!嬉しい!!」

曜「ちょっと待ってて、冷蔵庫見てくる!!」トタトタ

梨子(はしゃいでる)

梨子「ありがと。いってらっしゃ〜い」
124: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 01:59:12.14 ID:ikFV5voa.net
梨子「この部屋、曜ちゃんの匂いがする…当たり前だけど」スンスン

梨子「ここに住みたい…なんて」

梨子「…曜ちゃん、好き」

パタン

曜「お待たせー、ひき肉なかったー」

梨子「うわあぁっ!?」

曜「へ?どしたの」

梨子「…聞いてないよね?」

曜「?」

梨子「ひき肉ないんだっけ?買いに行こ♪」

曜「え?あぁ、うん…」

梨子「よーししゅっぱーつ♪」

曜「…??」
125: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 02:35:21.11 ID:ikFV5voa.net
曜「ね、手繋がない?」

梨子「うーん…恥ずかしくない?///」

曜「それもそっか…」

梨子(落ち込んでしまった)

梨子「…やっぱり寒いからつなご?」ギュ

曜「いいの?」

梨子「うん、寒さには敵わないかな」ニコッ

曜「///」

曜「ありがと!///」

梨子「いーえ♪」
126: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 02:49:16.62 ID:ikFV5voa.net
スーバー

梨子(手繋ぎながら買い物するの…新婚さんみたい///)ボー

曜「?梨子ちゃん大丈夫?梨子ちゃーんおーい」

梨子「はいっ!!」

曜「大丈夫?」

梨子「大丈夫!!」

曜「なんでぼーっとしてたの?」

梨子「なんでもないです!!」

曜「…そっかぁ」

曜(さっきからちょいちょい梨子ちゃんが不審だぁ…)
140: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 03:05:50.74 ID:1HTFah2M.net
曜家

曜「よし!じゃあ作ろう!」

梨子「おー!」

曜「梨子ちゃんは普段料理とかするの?」

梨子「うーん、そうだね。結構するかも」

梨子「一応趣味、なのかな。大したことしないけどね」

曜「へぇ、そうなんだ!大したことなくないよ!すごいと思う」

曜「なんていうか、いいお嫁さんになりそう」

梨子「そ、そうかな///」

梨子「…だったら私…///」

曜「?」

梨子「ごめんなんでもないの!///」

梨子(言えない言えない…///)
141: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 04:11:20.87 ID:1HTFah2M.net
ようりこ「「できたー!!」」

曜「よし、時間もいい頃合いだし、食べようか」

梨子「うん!」

ようりこ「「いただきまーす」」

曜「んー、結構おいしい!!」

梨子「うん!味の濃さもちょうどいいし」

曜「はい、梨子ちゃん」

梨子「?どうしたの?」

曜「もー、分かるでしょ?あーん」

梨子「え///」

曜「あーん!」

梨子「うぅ///…はむっ」

曜「えへへ、おいしい?」

梨子「う、うん…///」

梨子(味わかんないよ…///)

梨子「…曜ちゃんも、あーん」

曜「うぇ、わたしも!?」

梨子「もちろん。はい、あーん」

曜「はむっ///…美味しい///」

梨子「ふふっ。一方的なんてダメだからね?」

曜「うぅ、はい…///」
142: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 04:17:35.24 ID:1HTFah2M.net
曜「ふー、食べた食べた」

梨子「この後どうしよっか」

曜「うーん…あ」

梨子「どうしたの?」

曜「お風呂沸かしてこなきゃ」

梨子「あー…私も手伝うよ」

曜「んーん、いいよ。適当にくつろいでてー。すぐ終わるから」

梨子「…そう?ありがとう」

曜「うん。ついでに何するか考えとくね」トタトタ

梨子「はーい」

曜「あ、テレビとかみていーからー!」

梨子「ありがとー!」

梨子「…さて」

梨子「洗い物でもしちゃおっかな♪」
143: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 04:20:08.61 ID:1HTFah2M.net
曜(はー、梨子ちゃんといると楽しいなぁ)ゴシゴシ

曜(千歌ちゃんやAqoursのメンバーといるのも楽しいけど、なんというか、新鮮味もあるし)

曜(あーんとかしちゃったし…)

曜(思い返してみれば恥ずかしいな…///)

曜(ノリってこわい)

曜(うーん、お風呂わくまでなにしようかな…)

曜(…>>144とか?)
144: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 04:28:24.29 ID:UiNzL2ox.net
壁ドンについて語り合う
151: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 02:06:00.82 ID:ox1tQuxF.net
曜(壁ドンについて語り合う…とか?)

曜(うーん…でも私分からないし…)

曜(まあでも、ありなのかな…?それはそれで…)

曜(…梨子ちゃんのこと、もっとよく知りたいし)

曜(ものは試しだ!よし!)
153: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 02:30:27.04 ID:ox1tQuxF.net
曜「ただいまー。あれ、洗い物やっといてくれたの!?」

梨子「おかえりー。うん、暇だったから。勝手にやってごめんね?」

曜「いや、全然いいっていうか、むしろごめんね…ありがとう」

梨子「ううん、気にしないで。それより、なにする?」

曜「んっとね…」

曜「…壁ドンについて語らない?」

梨子「え?壁ドン?え??」

曜「語るっていうか…分からないから、語ってほしいな、といいますか…」

曜「…まあつまり、もっとよく梨子ちゃんのことが知りたいの!!」

梨子「私のことが知りたい…って///」

曜「いや、そんな意味じゃない!!///決してやましい意味はないよ!!///」

梨子「あ、うん、そうだよね…///」

梨子「うーんでも、壁ドンかぁ…」

梨子「…ならさ、しない?」

曜「?なにを?」

梨子「壁ドン」
156: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 03:01:01.07 ID:ox1tQuxF.net
曜「…え」

梨子「だめ…?」

曜「や、いいよ、いいけど…」

曜「…なんていうか、私でいいの?」

梨子「もちろん!!曜ちゃんがいいんじゃない!!」

曜「!?///」

梨子「あっ、違うの///今のは、違わない…けど、違うのぉ…///」

梨子「…いいから、してよ」

曜「いいの…?」

梨子「…はやく」

曜「…///」トン

梨子「ちがーう!!!」

曜「うぇ!?!?」

梨子「ちがう、そんなの壁ドンじゃないの…」

梨子「もっとドンってして!!ドンって!!!ドン!!!!」

曜「え、えぇ…梨子ちゃんキャラが…」

梨子「そんなのどうでもいいの!ほら!もっとドンって!!ドン!!!」

曜「わ、わかった…じゃあ、全力でいくよ?」

梨子「うん!!!はやく!!!!」
157: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 03:02:22.22 ID:ox1tQuxF.net
曜「…っ」ドン!!!

梨子「あっ…♡」

曜「…え」

梨子「!!///」

梨子「ち、違うの、今のは…っ///」

曜「梨子ちゃんの声、だよね?」

梨子「あぅ…///」

梨子(は、はずかしいぃ…///)

曜「…ねぇ」アゴクイ

梨子「ふぁい…♡」

曜「…梨子ちゃん」スッ

梨子(か、かおがちかづいて…っ!///)

チャンチャララララララーン♪
オフロガワキマシタ

曜「…///」

梨子「…///」

曜「お、お風呂…先入っていいよ///」

梨子「あ、ほ、ほんと?ありがと、はいるね…っ///」トタトタ

曜「…なにやってるんだろう、わたしは///」

曜「へ、へんなスイッチが入ってしまったぁぁ…!///恥ずかしい恥ずかしい!!///」
159: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 03:12:55.22 ID:ox1tQuxF.net
お風呂

梨子(はぁ…あんな声…曜ちゃんに聞かれた…///)

梨子(でも、あれ…曜ちゃん、私にキスしよあと…///)

梨子「〜ッ!///」ジタバタ

梨子(曜ちゃんに、壁ドンされて、顎クイされて…///)

梨子(キスされかけるなんて…夢みたい///)

梨子(うぅ…思い出すだけで胸が苦しい///張り裂けそう///)

梨子(やっぱり、私…曜ちゃんが好きだ)

梨子(ほんとに好きなんだ…でも、キス、されかけたはず…///だし、脈あるよね?正直)

梨子(こ、告っちゃおうかなぁ…///)

梨子(そしたら、毎日、手繋いで帰ったり…///壁ドンも…!///)

梨子「〜ッ!///」ジタバタジタバタ

梨子(…)

梨子(…でもやっぱり、こわいなぁ)
160: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 03:16:00.13 ID:ox1tQuxF.net
>>162
1.梨子が曜に告る
2.曜が梨子に告る
3.告らない
162: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 04:02:34.29 ID:YLLgWutP.net
2
171: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 02:06:53.15 ID:AsiaEY4r.net
梨子「曜ちゃん、あがったよ〜…///」

曜「あ、うん、おかえり…///」

梨子(顔みれない…///)

曜「その…さっきはごめんね?変なことして…///」

梨子「う、ううん!全然!私こそ変なこと言って、ごめんなさい…///」

曜「…まあ、お互い様かな…///」

梨子「そう、だね…///」

曜「わ、わたしもお風呂入ってくるね?」

梨子「うん、いってらっしゃい…///」

バタン

梨子「…」

梨子(曜ちゃんは私の事、どう思ってるんだろ…)
172: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 02:30:45.04 ID:AsiaEY4r.net
曜「私もお風呂上がったよー」

梨子「…」

曜「梨子ちゃん?」

梨子「…」

曜「もー、そんなとこで寝てたら風邪引くよ?」ユサユサ

梨子「ん…ようちゃん?」

曜「ようちゃんだよー。眠そうだね。もう寝よっか」

梨子「…まだ寝ない」

曜「…そんなに眠そうなのに?」

梨子「眠くないよ…大丈夫」

梨子「それに、寝たらもったいないよー…」

曜「うーん…明日の朝早く起きたらいいんじゃない?」

梨子「…それもそっか」

曜「うん。眠いなら寝よう?ほら、ベッドにどうぞ」

梨子「曜ちゃんは…?」

曜「私?私は布団で寝るよ」

梨子「…そんなのだめ」

曜「え、でも…梨子ちゃんを布団で寝かせるのはちょっと…」

梨子「なら、一緒に寝ればいいでしょ?」

曜「ふぇっ!?///梨子ちゃん正気!?///」

曜「せまくない…?///」

梨子「せまくない、へーき…」ウトウト

曜「ね、ねぼけてるなぁー!?///せまいよっ!!///」
173: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 02:31:18.10 ID:AsiaEY4r.net
曜「私布団持ってくるから、寝てな?ね?」スタスタ

梨子「まって」ギュ

曜「わっ!?///」

梨子「…いっしょにねよ?」

曜「もおぉ!!///せまいってば!!///ちょっと一旦起きて!!///」デコピーン

梨子「あだっ」

曜「ごめん、痛かった?大丈夫…?」

梨子「…ごめん、さっきの忘れて」

曜「え?あ、はい…///」

梨子「で、でも、曜ちゃんが布団なのはやっぱり申し訳ないよ!///」

曜「うーん、そう言われてもなぁ。…っていうか、起きたなら離れてほしいかも…///」

梨子「あ、ごめん!///」パッ

曜「あはは、いいよ。梨子ちゃんあったかいね」

梨子(あったかいねって、なんか恥ずかしい…///)

曜「寝てたからかな。…顔赤くしてどうしたの?」

梨子「なんでもありません!///…私が布団で寝るから、曜ちゃんはベッドでねなよ」

曜「だめ。…どうしたものか」

梨子「うーん…」

曜「…やっぱり、一緒に寝る?」

梨子「…いいの?」

曜「うん、他になさそうだし…」

梨子(今思いついたけど、布団2つ引けばいいのでは)

曜「せまいだろうけど…我慢するかぁ///」

梨子(でもまぁ、いっか///)

梨子「…うん、一緒に寝よ!///」
182: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 01:25:38.98 ID:IiavIUG7.net
梨子(布団に入ったはいいものの…)

曜「…」

梨子(曜ちゃんが近い…///)

梨子(っていうか、なんで曜ちゃんこっち向いてるの///)

梨子(眠れるわけないよ、こんなの///)

梨子(ようちゃんの体温が…///ようちゃんの匂いがあぁ…!///)

梨子(それに、心臓がうるさい…!!///)バックンバックン

梨子(ピアノコンクールの前の2倍くらい鳴ってる気がするよぉ///)

梨子(あれ…2倍?)

梨子(これ…ほんとうに私の心臓の音…?)

曜「梨子ちゃん、起きてる?」

梨子「ひゃ、ひゃいっ!!///」

曜「…こっち向いてもらっても…いい?」

梨子「…うん///」クルッ

曜「…」

梨子(ちかっ、ちかいっ…!///)

曜「あのね、梨子ちゃん…」

梨子「はい…///」

曜「わたし…梨子ちゃんが…す───」

梨子「…!」ドキドキドキドキ
183: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 01:26:36.86 ID:IiavIUG7.net
曜「…スーパーライブ!みんなでスーパーライブ!」

梨子「!?」

曜「じゃない!!!うわぁぁぁ!!ごめん!!ごめん!!今のはなかったことにして!!忘れてえぇえ!!///」

梨子「あ、うん…」

曜「いっそ殺してえええ!!!」

梨子「お、落ち着いて曜ちゃん!」

曜「うう、違うの、こんなこと言いたかったんじゃないの…///」

梨子「う、うん。聞くから、とりあえず深呼吸。ね?」

曜「う、うん。…すー、はー」

梨子「…落ち着いた?」

曜「…うん。もう大丈夫。話すね」

梨子「うん…」ドキドキ

曜「あのね、梨子ちゃん…」
185: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 02:28:43.60 ID:IiavIUG7.net
曜「私、梨子ちゃんが好き」

梨子「…!!///」

曜「今も心臓がすごくうるさいの…死んじゃいそうなくらい、ドキドキしてる…」

梨子(やっぱり、あれは私の心臓の音だけじゃ…なかったんだ///)

曜「いつからかわからないけど…いつの間にかね、すごく、すっごく好きになってた…」

曜「梨子ちゃん、好きです!!もし、こんなわたひっ」

梨子(噛んでるかわいい)

曜「///…こんな私でもしよかったら、わたしと…付き合ってくださいっ!!!」

梨子「…ふふっ」

曜「な、なんで笑うの!///」

梨子「だって…肝心なとこでヘタレるのが、なんだか曜ちゃんらしくて、かわいくって」

曜「私のイメージ酷くない!?///」

梨子「えへへ…でも、私、そんな曜ちゃんが好き」

曜「…!!」

梨子「曜ちゃん…これからよろしくおねがいします///」
186: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 02:30:29.27 ID:IiavIUG7.net
曜「…うぅ」

梨子「曜ちゃん?」

曜「うえぇぇん…」

梨子「よ、ようちゃん?泣かないで?」

曜「ぐすっ、だってぇ…嬉しくて」

梨子「…そっか」

ギュ

曜「わっ…///」

梨子「私も嬉しい!///」

梨子「えへへ…しあわせ///」

曜「うん…わたしも///」

梨子「…ねぇ、曜ちゃん」

曜「んー?なーに、梨子ちゃん」

梨子「キス…して?」

曜「き、きす!?!?///」

梨子「え、うん…」

梨子「そんなに驚く…?」

曜「で、でででできないよそんなの!!///」

梨子「…へたれ」

曜「うぐ…///」

梨子「じゃあいいよ、おやすみ」プイッ

曜「うぅ…」
187: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 02:31:02.08 ID:IiavIUG7.net
チュッ

梨子「!?///」 

曜「ほ、ほっぺでごめん…今は、これが限界なの…///ゆるして…?///」

梨子「…」

曜「梨子ちゃん…?」

梨子「…もおぉぉ!かわいいなぁ!ゆるす!ゆるしますー!」ギュー

曜「わっ…///」

梨子「今日は…このまま寝てもいい?」

曜「う、うん、いいよ…///」

曜(心臓が持たないかもしれないけど…!///)

梨子「ありがと、曜ちゃん大好き…♡」

曜(うわあああ梨子ちゃんかわいすぎて辛いよぉぉぉ)

梨子「おやすみ、曜ちゃん♪」

曜「お、おやすみ、梨子ちゃん…///」
189: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 03:01:10.81 ID:IiavIUG7.net


曜(あー…ずっと心臓バクバクで一睡もできなかった…)ボケー

曜(しにそう)

梨子「んん…曜ちゃん?」ゴシゴシ

曜「梨子ちゃん、おはよ…」

梨子「おはよぉ…ふわぁ」

曜「眠そうだねぇ…」

梨子「曜ちゃんも眠そう…っていうか大丈夫!?くまできてない!?」

曜「あはは、大丈夫…。きのせいきのせい〜あはは…」

梨子「えー…。大丈夫じゃないよ、それ…」

梨子「わ、わたし、何かした…?」

曜「ううん!何もしてない!梨子ちゃんは悪くないよ!」

梨子「そう…?」

曜「うん!さぁ学校に行こうヨーソロー!」

梨子「て、テンションが…って」

曜「?」

梨子「…わたし、制服ない」

曜「…あ」

曜「そっか、突然泊まったから…」

梨子「ど、どうしよ…」

曜「うーん…。そうだ!千歌ちゃんに持って来てもらおう!家近いし!そんでコンビニで着替えよう!」

梨子「えー…うーん…申し訳ないよ…」

曜「でも、戻る時間…なくない?」

梨子「…そだね、それしかないかぁ…」

梨子「電話してみるね」

曜「はーい。その間に朝ごはん作っちゃうね〜」トテトテ

梨子「ごめんね…ありがとう」

梨子「あ、もしもし…千歌ちゃん?申し訳ないんだけど、────」
190: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 03:01:51.85 ID:IiavIUG7.net
学校

千歌「もー!二人で曜ちゃん家お泊りするなんてずるいよ!私も行きたかったのにぃ〜…」

梨子「ごめんね。私が二人がいいって言っちゃったの。そのほうが曜ちゃんともっと、仲良くなれるかと思って…ごめんなさい」

千歌「うーん、なるほど…それはそうかもしれない」

千歌「目的は達成できたの?」

梨子「うん!ばっちり♪」

梨子「ね、曜ちゃん」

曜「あ、うん、はい…///」

千歌「?顔赤いよ曜ちゃん」

曜「な、なんでもないのなんでも!///」

千歌「??まあ、いいけど。それならよかったかな。今度は三人でお泊りしよ!!」

梨子「うん♪」

曜「そ、そだね…///」

千歌「ところで、二人は数学の宿題やってきた?私難しくて全然わかんなかったんだよね〜、あの先生鬼畜だよ〜…」

梨子「…あ」

曜「や、やってない、忘れてた…」

千歌「えぇ〜!わかんないとこ聞こうと思ったのにぃ…量多いから絶対一回は当てられるよ?」

曜「千歌ちゃん!このとおり!おねがいします!なんかおごるから!」

梨子「わたしもおごる!おねがいします!!」

千歌「むぅ…いいけどさ〜」

曜「わかんないとこはさ、一緒に考えよ!」

梨子「間に合うかなぁ…」

千歌「間に合わなかったらそのときはそのときだ!がんばろー!」

曜「ヨーソロー!」

梨子「お、おー…」

間に合わなかったとこだけ皆当たって仲良く怒られたのはまた別の話。

おわれ
191: ◆Myx4q8OydE (もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 03:02:53.01 ID:IiavIUG7.net
長い間支援&保守ありがとうございました
初SS安価は無茶でした
駄文失礼しました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【ようりこ】梨子「あれ、曜ちゃん」【安価】』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。