神「願いを叶えてやろう」曜「>>2!!」

シェアする

曜-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:00:09.94 ID:Hw7FjnED.net
※エロは無しで

元スレ: 神「願いを叶えてやろう」曜「>>2!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:00:52.54 ID:Zbg5dAtp.net
ちかちゃんとちゅー
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:42:42.35 ID:Hw7FjnED.net
曜「…」

曜(夢…か、)

曜(ま、そうだよね…いきなり神様がお願いを叶えてくれるなんて…メルヘンやファンタジーじゃないんだしさ)

曜(…もう少し寝よっと)

曜(おやすみなさーい)ごろん

ちゅっ

曜(…ちゅ?)

千歌「zzz」スースー

曜「おうっ!!?///」バッ!!

曜「な、…なな!なんで千歌ちゃんが…!」

千歌「…んぅ?」パチッ
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:49:57.43 ID:Hw7FjnED.net
千歌「あー…よーちゃんおはよぉー…」ボーッ

曜「ど…千歌ちゃんなんでうちに…?」ゴシゴシ

千歌「暇だったからねぇ…遊びにきたんだよー…」

千歌「でぇー…寝てたからねー…待ってたら寝ちゃってたみたい…えへへ」

曜「あ"っ!?」

千歌「うあ!?…な、なに…どうしたの?」

曜「あ…いや、なんでもない…」

曜(と…とっさに口を拭っちゃった…なんか損した気分…)

千歌「?」

千歌「でもさっきのおかげで目も覚めたかも…っと」

千歌「曜ちゃん!遊ぼう!」

曜「う…うん」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:54:47.24 ID:Hw7FjnED.net
~その夜~

曜「きょ…今日はすごいことしちゃったな…///」

曜「わ、わざとじゃないし…事故みたいなものだからセーフだよ…ね?」

曜「…」

曜「私的にはアウトの方がいいんだけどなー…なんて」

曜「…」

曜「な、…なにをいってるんだろう私…///」カァー

曜「あー!もう寝よっ!!おやすみっ!///」ガバッ
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:58:14.95 ID:Hw7FjnED.net
神「やっぱりようちかなんだよなぁ…」

曜「うおっ!?」

神「…さて、願いは叶えたぞ」

曜「あ…ありがとうございます」

神「では、願いを叶えた引き換えに>>19を頂くとしよう」

曜「え!?」
19: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:59:37.59 ID:VnzYqMcl.net
曜の声
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:06:05.35 ID:Hfz9BDiZ.net
曜「そ、そんなこと…!」

神「願いを叶えたのだ、報いがあって当然であろう」

曜「ま!待って下さい!私の声がなくなったらAqoursで歌えなくなっちゃうよ!」

神「そんなことは私の知ったことではない」

曜「ま、待っ『ズギュン』」


ー ー ー ー ー
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:13:01.45 ID:Hfz9BDiZ.net
チュンチュン…チュン


曜「!」ガバッ!!

曜「…」


今から、この渡辺曜は朝っぱらから大声をだします
大声を出した後、
お母さんに怒鳴られて、謝る


曜「…」スゥゥ…


なんならビンタされてもいいや


曜「ーーーーー」



そして
静かな朝が、私に絶望を叩きつける
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:17:46.00 ID:Hfz9BDiZ.net
プシュー…

千歌「あ、おはよ♪曜ちゃん!」

曜「…」こくん

千歌「……曜ちゃん?」

梨子「おはよう、曜ちゃん」

曜「…」こくん

梨子「…?」

梨子「千歌ちゃん、そろそろバス動くから とりあえず座ろ?」

千歌「う…うん」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:22:56.61 ID:Hfz9BDiZ.net
ブロロロロロ

千歌「曜ちゃんどうしたの?元気ないよ?」

曜「…」ゴソゴソ

曜「…」ペラッ キュポッ 

曜「…」カキカキカキ

曜「…」スッ


『風邪をひいて声がでないのであります』


梨子「あぁ…それでマスクしてるのね」

千歌「大丈夫なの?」

曜「…」カキカキカキ

『熱はないからご安心を!』

千歌「ならいいけど…」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:38:03.58 ID:Hfz9BDiZ.net
~放課後~

ダイヤ「曜さんが風邪?」

千歌「うん、熱はないけど声が出ないんだって、ね?」

曜「」こくこく

鞠莉「あら~…ノンシャイニーねぇ…」

ルビィ「曜さん…大丈夫?」オズオズ

花丸「ま、まるたちに出来ることがあったら言ってね?」オズオズ

曜「…!」カキカキカキ
 『大丈夫だよ!心配しないで!』

善子「全く…リトルデーモンが風邪だなんて、ヨハネのリトルデーモンとして恥ずかしくないわけ?」

曜「…」カキカキカキ
 『なんかごめん…』

善子「…ん!」

曜「?」

善子「のど飴…なめときなさい」

曜「…」ジーン

曜「…♪」ナデナデ

善子「よ、ヨハネよ!///」

果南「曜は何も言ってないけど」

善子「『善子ちゃんは善い子~』っ顔してわよ!」

曜「…」カキカキカキ
 『ありがとう…だけど』

花丸「自意識過剰…」

善子「うるさいわねっ!///」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:43:56.13 ID:Hfz9BDiZ.net
ダイヤ「ともかく、曜さんは今日のところ帰って安静にしておいてくださいね」

曜「」こくこく

ダイヤ「では、私たちは練習を始めますわよー」

7人「はーい」

千歌「じゃあね曜ちゃん、早く治るといいね?」

曜「…」カキ
 『うん』

千歌「じゃあ、また明日!」フリフリ

曜「」フリフリ


ー ー ー ー ー

曜(…さて、とりあえず今日は乗り切れた)

曜(練習も休んじゃったし…暇だし何しようかな?)

曜(…)

曜(よし!>>31をしよう!)
31: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:46:06.46 ID:WOoYqcgD.net
神に抗議するために寝よう
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:57:05.89 ID:Hfz9BDiZ.net
曜(あの貧乏神め…抗議してやる!)

曜(おやすみっ!)


ー ー ー ー ー

曜「…」ムクリ

曜「…?」

曜(えぇ…)

曜(会えなかった…本当に安静にしちゃったよ…)

曜(なんなのもぉ…うぅ、夜中の4時…もっかい寝るのには微妙な時間だなぁ…)

ぐぅぅぅ

曜(…ご飯食べよ)トテトテ



曜(晩御飯ハンバーグだったんだ……お母さんのことだから『起こすのは可哀想ね』とでも思ったんだろうなぁ…)

チーン

曜(はぁ…焼きたてがたべたかったなぁ)モグモグ

曜(…さて、あの神に会えなかった以上…今の私にできることは…)モグモグ
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 01:08:20.41 ID:Hfz9BDiZ.net
ー ー ー ー ー

千歌「曜ちゃん、おはよ!」

曜『おはよっ!』スッ

梨子「おはよう曜ちゃん…まだ治ってないの?」

曜「…」カキカキカキカキ
 『うん…だから、よく使う言葉をいくつか前もって書いてきたよ!』

千歌「へぇ…どんなのがあるの?」

曜「」ペラッ
 『ヨーソロー♪』

千歌「曜ちゃん感がすごい…」

曜『ありがとう!』スッ
 『ごめんね?』スッ
 『どすこい』スッ
 『了解であります!』スッ
 『わかんない』スッ

曜「」カキカキカキ
 『あとは…人の名前とか色々かな』

梨子(どすこいはいつ使う気なんだろ…)

千歌「どすこいはいつ使うの?」

梨子(ストレート!?)

曜「…」カキカキ
 『ちょっとふざけてみた』

千歌「どすこいて…ぷぷ」クスクス

曜(さて…今日も乗り切らないと…)
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 01:26:31.05 ID:Hfz9BDiZ.net
ー ー ー ー ー

ダイヤ「…ということでしたら、本日も曜さんは練習を休んだ方がよいですわね」

曜『ごめんね?』

果南「そんな謝らなくたっていいのに…」

曜「…」カキカキカキカキ
 『でも、もしよかったら、だけど…ここで次の衣装デザインを考えるぐらいならできるけど…いいかな?』

ダイヤ「えぇ…そういうことでしたら、是非」

曜『ありがとう!』

ルビィ「おねえちゃん、私も一緒に曜さんと衣装考えてもいいかな?」

ダイヤ「えぇ、好きになさい」

曜『よろしくね』
 『ルビィちゃん』スッ

ルビィ「うん!」
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 01:27:03.44 ID:Hfz9BDiZ.net
鞠莉「シャイニー☆」むにっ

曜「!?!?///」

鞠莉「ふーむ…あの時と比べたら少しばかり成長したような…」むにむにむに

曜「ーーー///」ガシッ

グアッ!!

鞠莉「あうち!」ずてーん

曜「ー!…ー!」

曜『どすこい』スッ

梨子(使った!!?)

花丸「ま、鞠莉さんが!?」

善子「なにしてるのよ…」

鞠莉「マリーの好奇心が駆り立てられて…」

ダイヤ「ほら、馬鹿なことやってないで早く練習始めますわよ」

千歌「ようし!じゃあ今日もがんばるぞー!」

「おー!」

曜「…」カキカキカキ
 『私たちも行こっか』
 『ルビィちゃん』スッ
 
ルビィ「はい!」

トテトテトテトテ



果南「…」

鞠莉「気づいた?果南」

果南「うん…ちょっとおかしいな、とは思ってたけど」

果南「いくら声がでないからって…驚いた時にすら全く声が出てないのはおかしい」

鞠莉「えぇ…」

鞠莉「もしかしたら結構ヘビーなものを抱えてるのかもね…曜は。」
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 01:45:40.09 ID:Hfz9BDiZ.net
~部室~

ルビィ「うーゆ…次の衣装は汽車をイメージするんだよね」

曜「…」カキカキカキ
 『なかなか思いつかないねぇ…』

曜「…」トントン

ルビィ「どうしたの?曜さん?」
 
曜「…」カキカキカキカキ
 『もしなんでも願いが叶うってなったら、ルビィちゃんなら何をお願いする?』

ルビィ「お願い…?」

曜『うん』スッ

ルビィ「そんなこと突然いわれても…うーん」

ルビィ「…あ、そういえば花丸ちゃんから似たような話を聞かされたことがあるんです!」

曜「…!?」

 『詳しく教えて!』

ルビィ「えっと…なんでも夢の中で神様が出てきてなんでも願いを叶えてくれる代わりに凄まじい困難を押し付けてくる神様らしくて…」

曜(ぜ…絶対あの貧乏神だ!)カキカキカキカキ
 『それってどうやったら会えるの?』

ルビィ「えっと…確か、>>41って言ってたような…」
41: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 01:47:55.55 ID:LARD7Tel.net
淡嶋神社の階段をうさぎ跳びで全部登る
46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 02:02:58.38 ID:Hfz9BDiZ.net
曜(な…なんつー条件で…)

ルビィ「でも…あの階段をウサギ跳びなんてよっぽど体力に自信がないと無理ですよね…」

曜(確かに…)
 『そうだね…』

ルビィ「あ…でも花丸ちゃんがこれは、ことわざみたいなものだって言っていました」

ルビィ「確か…『困難の先には報いがある』って意味だったかな?」

曜(先にご褒美もらっちゃったよ…!)カキカキ
 『へぇー…』

ガラララ

千歌「よーちゃーん、迎えにきたよー!」

ルビィ「…あ、もうこんな時間かぁ」

ルビィ「曜さん!今日はありがとうございました!」ペコリ

曜「…」カキカキ
 『こちらこそ』
 『ありがとう!』スッ
 『ルビィちゃん』スッ

千歌「よーし、じゃあ帰ろーう!」
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 02:13:45.33 ID:Hfz9BDiZ.net
~曜部屋~

曜(…ウサギ跳び、…か)

曜(でも私があの貧乏神と遭遇する前に淡島神社をウサギ跳びなんかしてないから…きっとほんとに ことわざか何かなんだろうね)

曜(…)

曜(そもそも何でこんなことになったんだっけ)

曜(…あぁ、そうだそうだ…私がこっそり千歌ちゃんにキスしちゃったからだ)

曜(はぁ…自分が情けないや…気持ちを伝えずに卑怯な真似して…天罰みたいなものなのかな)

曜(…あの貧乏神を恨んでも仕方ない気がしてきたよ)

曜(はぁ…寝よっと)
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 02:22:33.50 ID:Hfz9BDiZ.net
~バス~

曜『おはよう!』スッ

梨子「一向に治る気配がないね…」

曜(下手したら一生このままかも…)スッ
 『うん』

千歌「まーまー、大丈夫だよ!明るく行こう!」

梨子「なんてお気楽な…」

曜『そうだね!』スッ

千歌「あ、そういえば昨日のダンス練習中に梨子ちゃんがねーーーー」
52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 02:36:46.92 ID:Hfz9BDiZ.net
~授業中~

曜(今までは、なんとか風邪で通してきたけど流石にこれだけ伸びてると風邪では通らなくなってくるよ…)

…デ、ココニノシキニ3ヲダイニュウスルト

曜(…さて、本当にどうしたことか)


コラッ!タカミ!オキロッ!!

曜(…あ)

…ハッ!

曜(あーあー…)

ツギネテルヨミツケタラタタジャオカナイカラナ!
ヒィィ…

曜(千歌ちゃんが授業中に寝るなんて久しぶりだなぁ…梨子ちゃんが来る前にもたまに寝てたけどスクールアイドルを初めてからはめっきりなくなったけど…)

ウゥ…バレチャッタ

曜(…ふふ、なんだか見てると癒されるなぁ♪)



~お昼~

梨子「もう…千歌ちゃんわざわざあの先生の時間に居眠りするなんて」

千歌「スタミナをつけておくことに損はないからね!」フンス!

千歌「ってことでじゃーん!」カパッ

曜(…す、すごい量のお弁当)

梨子「…太るよ?」

千歌「きょ、今日だけだから…」

曜「…」

曜「!」


曜『どすこい』スッ

梨子「ブフッw」

千歌「曜ちゃん!!?」
53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 02:50:08.18 ID:Hfz9BDiZ.net
~放課後~

梨子「それじゃ、部活に行こっか?」

曜『うん』スッ

千歌「あっ!ごめーん…今日旅館の手伝いしなきゃいけないから先帰るね!」

千歌「じゃあねー!」ダダダダダ

梨子「え!ちょ、ちかちゃ…は、早い」

曜(あはは…)カキカキカキカキ
 『とりあえず、私たちだけでも行こうよ』
 『梨子ちゃん』スッ

梨子「う…うん」



~部室~

梨子「こんにちはー…?」ガチャ

善子「…やっときた」

曜(…善子ちゃんだけ?)

梨子「よっちゃん、他のみんなは?」

善子「三年生たちは生徒会で、ずら丸は図書委員の仕事…ルビィはその手伝い」

善子「ダイヤさんから千歌さんも今日は練習休むって聞いて人数がこれだけだから今日は練習休みだってことを伝えるよう言われたのよ」

善子「じゃ、私は配し…悪魔集会があるから」

梨子「あ…うん、また明日」

曜「」フリフリ

善子「さらば!」

バタン

梨子「…じゃあ、帰ろっか?」

曜「」こくん
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 02:59:08.52 ID:Hfz9BDiZ.net
~曜部屋~

曜(はぁ…最近全然動いてないな)ごろん

曜(まぁ、動いてたら仮病って思われちゃうけど)

曜(…あー…)

曜(なんか眠……)





神「や、久しいな」

曜(見つけたぁあああああ!!!)

神「どうしてもその声を返して欲しいようだな」

曜(当たり前じゃん!返してよ!)

神「ふむ…そうか」

神「…」

神「では、こうしよう」

神「今からしばらくの間、そなたに声を返してやる」

曜「!!」

神「しかし、声は制限時間以内までに とある場所に来ないとまた失われることになるだろう」

曜(ある場所って!)

神「淡島神社」

曜(制限時間は!?)

神「それは教えてられぬ」

曜(はぁ!?なにそれ!?)

神「とにかく急げば間に合うだろう、武運を祈るぞ」

曜(ちょっとまーーー)
55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 03:03:06.86 ID:Hfz9BDiZ.net
ー ー ー ー ー

曜「!!」バッ!

曜「あ、あーあー!」

曜(や、…やった!声が出て…って!喜んでる場合じゃない…!)

曜(淡島神社に行かないと…!)ダッ!!
56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 03:14:35.52 ID:Hfz9BDiZ.net
神「…」

「なにしてるんですか?神さま」

神「いや…」

神「天使になるのもたまにはよいものだな」

「髭生やしたじじぃがなにいってるんですか、滅茶苦茶気持ち悪いですよ」

神「…そうか」



タッ! タッ! タッ!

曜「はぁっ!はぁっ!」

タッ! タッ! タッ!

曜「もう…なんで!」

曜「こんなに!」タッ!

曜「階段!」タッ!

曜「が!」タッ!

曜「あるのぉっ!」タッ!


ダンッ……ダンッ……ダンッ……


曜「…?誰かいる…?」

「ハァ…っぐ…!」

曜「千歌ちゃん!?」

千歌「ハァ…げほっ、あど…はんっ…ぶん…!おえっ」

曜「ちょっと千歌ちゃん!何して…!」

千歌「あ、ようちゃ…ゴホッ」

千歌「あはは…部活、…サボったのバレちゃったな…」

曜「だ、だから…ここでなにしてーーー」

千歌「聞いてたんだ…話」

曜「…え?」
57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 03:24:12.52 ID:Hfz9BDiZ.net
千歌「ここをウサギ跳びで登ったら…願いが叶うって…」

千歌「鞠莉さんと果南ちゃんも…2人で話してたんだ」

ー ー ー ー ー

『もしかしたら…曜は何かの病気なんじゃ』

『…ありえるわね』

千歌『…!』

ー ー ー ー ー

曜(…も、もしかして…)

千歌「だからね…嘘かもしれないけどかけてみたの…ここの神さまに」

曜「私の…為に…?」

千歌「でもよかったぁ…曜ちゃん、声ゴホッ、…はぁ、…戻ってて」

千歌「私がウサギ跳びでここまで登ったのも意味なかったみたい…あはは、」

千歌「たっぷり寝て、たっぷり食べたら…ササーっと行けると思ったんだけど…あはは…まだ半分だ」

曜「千歌…ちゃ…」
58: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 03:33:58.58 ID:Hfz9BDiZ.net
曜「…」


そう

まだ、『半分』


曜「…」


私は…このまま行って
あの神の決めた制限時間に間に合うだろうか?


曜「…千歌ちゃん」

千歌「はぁ…なに?」


もしも間に合わなかったら…声は消える

つまり

『私の声で』思いを伝えることは、
できなくなってしまうということ


曜「いきなりでごめんね」


それだけは絶対に嫌だ


曜「…あのね」


だったら、今ここで


曜「わたし…私ね!!」

曜「ずっと前から千歌ちゃんのことがーーーー」


~fin~
59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 03:35:30.60 ID:Hfz9BDiZ.net
ってことで終わりです。
遅くまで付き合ってくれてどうもです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『神「願いを叶えてやろう」曜「>>2!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。