穂乃果「ことりちゃんが…」海未「援交…!?」

シェアする

ことり-アイキャッチ39
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:11:18.89 ID:Jyk4gVDC.net
穂乃果「ど、どういうこと…にこちゃん!?」ばん!

海未「にこっ!いくら貴女といえど…適当なことを言うと、許しませんよっ!!」ばん!

にこ「ちょ、ちょっと待ってよ!そんな睨まないでっ…!」

海未「ことりが援交なんて、するはずありませんっ!」

穂乃果「そうだよっ!」

絵里「落ち着いてふたりとも…」

元スレ: 穂乃果「ことりちゃんが…」海未「援交…!?」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:15:41.08 ID:Jyk4gVDC.net
海未「絵里…、どういうことですかこれは?」

穂乃果「ちゃんと説明してよ…!」

海未「なにを根拠に、ことりが援交をしてるなんて言えるんですか…!」

絵里「分かったわ…」

絵里「近頃…、ネット上のとある掲示板で『μ'sの南ことりが援交をしている』っていう感じのスレッドやレスをよく見かけるの…」

絵里「これよ…」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:17:23.48 ID:Jyk4gVDC.net
ことりちゃん、ただいま帰宅

  1:名無しが叶える物語(SB-iphone)
  サイフはパンパン

  2:名無しが叶える物語(茸)
  激しかったので今日はヘトヘト

  3:名無しが叶える物語(庭)
  髪はボサボサ

  4:名無しが叶える物語(茸)
  今から支度して学校へ

  5:名無しが叶える物語(SB-iphone)
  顔はツヤツヤ

穂乃果「こ、こんなの証拠でもなんでも無いよっ!」

穂乃果「心無い人たちのイタズラだよ…!」

海未「そうです!妄言も大概にして欲しいです!」

絵里「もちろん分かってるわ」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:18:53.84 ID:Jyk4gVDC.net
絵里「わたしも、みんなもことりのことを信じてる」

絵里「ただね…確認してきて欲しいのよ…」

絵里「ことりと一番仲の良いふたりに」

海未「確認して欲しいって…」

穂乃果「これっぽっちも信用してないじゃん…」

にこ「信用してるわよ…」

にこ「私はね…許せないの…」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:20:26.68 ID:Jyk4gVDC.net
海未「にこ…」

穂乃果「にこちゃん…」

にこ「ことりの尊厳を傷つける…この人たちのこと…」

にこ「ちゃんと証明してやりたいの!」

にこ「ことりの潔白を…!」

ほのうみ「……!」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:21:23.63 ID:Jyk4gVDC.net
海未「わかりました…」

海未「ことり本人に、それとなく聞いてみます…」

絵里「ごめんなさい、海未…」

絵里「変なこと頼んでしまって」

穂乃果「大丈夫だよっ!」

穂乃果「ことりちゃんが援交なんて…」

穂乃果「してるはずがないもん!」

海未「ええ、その通りです…!」

穂乃果「じゃあ…ちょっと聞いてくるね!」

絵里「お願いね」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:22:14.52 ID:Jyk4gVDC.net
教室

ことり「んん~、次の衣装…どんな風にしようかなぁ…」

ことり「んんぅ~」

海未「ことり…」

穂乃果「ことりちゃん!」

ことり「あっ、穂乃果ちゃん…海未ちゃん…!」

海未「衣装…どうですか…?」

ことり「うん、ちょっと滞ってる感じかなぁ…」

海未「そうですか…頑張ってください、ことり…」

ことり「うん!」にっこり
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:23:54.93 ID:Jyk4gVDC.net
海未(可愛らしい笑顔…、純粋無垢のそれです…)

海未(やっぱり、ことりが援交なんてしてるはずがありません!)

穂乃果「ことりちゃん!」ばん!

ことり「は、はいっ…!?」びくっ

穂乃果「ことりちゃんは援交なんてしてないよね!」

ことり「え、えんこー??」

穂乃果「うん!」

海未(それとなく、って言われたの…、聞いてないんですか…)
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:25:22.44 ID:Jyk4gVDC.net
ことり「え、えっとぉ…」

ことり(え…エンコ、って動画のエンコードの話…だよね…)

ことり「…し…してるよ…、たまに…?」

穂乃果「そうだよね!してるよ…ね…?」

穂乃果「?…、??…?………」

穂乃果「してるのォ!?」ばん!
海未「してるんですかァ!?」ばん!

ことり「ヒィっ!?」びくっ
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:27:17.91 ID:Jyk4gVDC.net
穂乃果「そ、そんなぁ…」がくり

穂乃果「う、嘘でしょことりちゃん…!」

海未「い、いつからです…!?」

海未「いつから援交なんて始めたんですか!?」

ことり「え、えっとぉ…三人でμ'sを始めて…すぐくらい…かなぁ…」

穂乃果「そんな…」がくぷる

穂乃果(そ、そんな頃から…)
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:29:11.62 ID:Jyk4gVDC.net
穂乃果「どうして…、ことりちゃん…?」

穂乃果「どうして援交なんて始めたのぉ!!」ばん!

ことり「え…、だ、だってエンコしておかないと…」

ことり「μ'sの動画アップロードできないよぉ…?」

海未「ことりは誰かに、弱みでも握られているんですかァ!?」ばん!

ことり「ええっ!?」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:31:38.50 ID:Jyk4gVDC.net
ことり「そんなの無いよぉ…!」

穂乃果「ことりちゃん、お願い…もう援交なんてやめよぅ…!」

ことり「えぇ…」

ことり「ことりのエンコード…、そんなに下手だったかなぁ…」

海未(あぁ…なんということでしょう…)

海未(援交度、とかいうわけのわからない単語まで使い始めました…)

海未(ことりは…、援交に精通しています
…)ぼろぼろ
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:33:59.18 ID:Jyk4gVDC.net
ことり「この前の動画も、うまくエンコード出来てるって…」

ことり「お母さんも言ってたのになぁ…」

穂乃果「ちょ…、ちょっと待って…?」

ことり「?…なにかな…?」

穂乃果「ど、動画まであるの…?」

穂乃果「ネットに配信されちゃってるの?」

海未「…!?」

ことり「そ、そうでしょ…?」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:35:19.40 ID:Jyk4gVDC.net
ことり「ことりの衣装も綺麗に映ってる、って言われるよ…」

穂乃果「……っ」

穂乃果「…ことりちゃん…」ぽろぽろ

ことり「ほ、穂乃果ちゃん!?」

穂乃果「も、もうダメ…」ぽろぽろ

穂乃果(自分の考えた衣装を身につけて…)

穂乃果(知らない男の人たちに媚びることりちゃんの姿を想像したら…)

穂乃果「はっ、吐き気が…!」ぽろぽろ
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:37:06.35 ID:Jyk4gVDC.net
ことり「な、泣くほど酷かった…?」

穂乃果「酷いよ…!」

穂乃果「どうして…悪びれもせずに…」

穂乃果「そんなことが言えるのっ!?」

穂乃果「ことりちゃんのバカっ!信じてたのにっ!!」だっ

ことり「…っ!?」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:38:40.39 ID:Jyk4gVDC.net
海未「穂乃果っ…待って…!」

海未「……ぐっ!」

ことり「……どうして…」

ことり「どうして…そこまで言われなくちゃいけないのぉ…!」ぽろぽろ

海未「穂乃果の言う通りです…!」

海未「恥を知ってください!ことりっ!」ぽろぽろ

海未「あなたは最低です!」ぽろぽろ

ことり「そんなに言うんだったら、代わりに穂乃果ちゃんと海未ちゃんがエンコードしてよぉ!」だっ!

海未「…あっ、ことりっ!」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:40:44.86 ID:Jyk4gVDC.net
ことり「穂乃果ちゃんも海未ちゃんもバカっ!」ぽろぽろ

海未「……」

海未「代わりに…」

海未「穂乃果と私が援交…?」

海未「……」

海未「なるほど…わかりました…、ことり…」

海未「すぐにあなたを助けてみせます…」
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:42:47.83 ID:Jyk4gVDC.net
部室

海未「ただいま戻りまし…」

穂乃果「海未ぢゃああん!!」がばっ

海未「穂乃果ぁっ!?」

どさっ

穂乃果「ぐすっ、私…ことりちゃんの親友失格だよぉ…!」ぼろぼろ

穂乃果「これで…二度目だよぉ!」ぼろぼろ

穂乃果「ことりちゃんの心境に…」ぐすっ

穂乃果「気付いてあげられなかったっ!」ぐすっ

穂乃果「うえええーん!!」
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:44:35.04 ID:Jyk4gVDC.net
海未「はい…、こればかりは私たちの責任です…」なでなで

海未「一緒に…ことりを救いだしましょう…!」

穂乃果「うっ…、ぐすん…うん!」

にこ「信じられない…、ことり」

にこ「アイドルをなんだと思ってるのよ…!」

にこ「っ…ぐすん、信じてたのにぃ…!」

希「にこっち…」なでなで

絵里「…っ」

絵里「ねぇ…海未」
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:47:13.42 ID:Jyk4gVDC.net
海未「なんでしょうか…?」

絵里「ことりは本当に援交していると…」

絵里「自分の口からそう言ったの?」

海未「……っ、はい…」

海未「さも当然のように…」

海未「悪びれもなく…」

海未「してて当たり前だと…そういった風でした」

海未「きっと…、言ってもやめないでしょう」

絵里「…、そう…」

にこ「…で、海未…あんた、ことりを救う方法があるって…」

にこ「言ってたわよね」

海未「はい…」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:50:05.16 ID:Jyk4gVDC.net
穂乃果「穂乃果も…教えて欲しいな…」

海未「はい…、さっきの態度からして、ことりは援交をやめてはくれないでしょう…」

海未「でも、ことり言ってました…」

海未「『代わりに穂乃果と海未が援交して』…と…」

絵里「ちょ、ちょっと…!?」

にこ「ふざけんじゃないわよ!!」

にこ「そんなの…許すわけないでしょ!」

海未「誤解してます…、にこ…!」

海未「話は最後まで聞いてください!」
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 09:54:01.73 ID:Jyk4gVDC.net
希「海未ちゃん…まさか…」

海未「はい、私と穂乃果がお金を出し合って…」

海未「…ことりとの一夜を買うんです」

穂乃果「…」

にこ「正気ぃ!?」

海未「はい…正気です」

海未「どこのだれとも知らない男共に…」

海未「ことりが抱かれてしまうくらいなら…」

海未「私たちがことりの身体を買ってやります!」
41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 10:00:05.93 ID:Jyk4gVDC.net
絵里「…穂乃果は、それで良いのっ…?」

穂乃果「海未ちゃんの言う通りだよ…」

穂乃果「どんなことしてでもっ、ことりちゃんを守らなきゃ…!」

希「あんまり…褒められた方法じゃないなぁ…」

穂乃果「分かってる…」

穂乃果「でも、これしかないんだよ!」

穂乃果「海未ちゃん!お金いくら持ってる!」

海未「はい!五千円札が一枚!」

穂乃果「千円札が二枚!」

ほのうみ「……」

海未「ところで援交の相場っていくらくらいなんでしょうか?」

穂乃果「さあ?」
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 10:06:36.61 ID:Jyk4gVDC.net
穂乃果「ホ別苺割り切り…?」かちかち

穂乃果「どういう意味だろ…?」

にこ「てか部室のパソコンでそんなの調べないでよっ!!」

穂乃果「…?ああ、苺って15,000円って意味かぁ!」

穂乃果「たっかっ…!?」

海未「私たちの今の所持金では、一回にもならないなんて…」

穂乃果「ちょっと待って、援交ってどのくらいの頻度でするの…?」

穂乃果「流石に毎日は無いよね…?」

海未「も、もし毎晩するのだとしたら…」

海未「ひ、一月420,000円になってしまいますよ…」

ほのうみ「……」
43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 10:11:38.92 ID:Jyk4gVDC.net
穂乃果「バイトしよう」

絵里「無茶よ…!」

希「一般的な男子高校生ですら、バイトの月給100,000円行くかいかんかくらい…」

希「その4倍稼ぐなんて…」

穂乃果「やるったらやるっ!」

穂乃果「ことりちゃんを…、非行の道から救い出さなきゃ!」

海未「ええっ!やりましょう!!」

穂乃果「それから…にこちゃん」

にこ「なに…、穂乃果」

穂乃果「できればこのこと、ことりちゃんには言わないで欲しいんだ…」

にこ「分かってるわよ、そんなこと…」

穂乃果「ありがと…!」

穂乃果「さあ、海未ちゃん!バイト探ししよう!」

海未「はい!」
44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 10:17:38.74 ID:Jyk4gVDC.net
一週間後

先生「高坂!起きなさい!」

穂乃果「お母さん…、あと10分…」zzz

先生「誰がお母さんだ!起きろぉ!」

穂乃果「うわあっ!!ごめんなさい!」

先生「全く…少しは園田を見習って…」

先生「ちょ…嘘でしょっ…!」

海未「すぅ…すぅ…」zzz

先生「園田!大丈夫っ!具合でも悪いの!?」

海未「…え……、あっ!///ご、ごめんなさい…!」

先生「園田まで居眠りを…、今日は雪でも降るかぁ…?」

ことり(穂乃果ちゃん…、海未ちゃん)

ことり(あの日からずぅーっとこんな感じ…)

ことり(練習にも来ないで…、放課後は二人でどこか行っちゃう…)

ことり(あの日のこと…、まだ謝ってないのに…)

ことり(ことりに内緒で…、なにやってるんだろ…?)
45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 10:26:35.55 ID:Jyk4gVDC.net
別の日

穂乃果「海未ちゃん…いくら貯まってる…?」

海未「はい…、1週間で58,000円貯めてまりました…」

穂乃果「やっぱり…短期の掛け持ちは凄いね…、穂乃果にはできないよ…」

海未「これも…、全てことりのためです…!」

海未「穂乃果は…いくら溜まりましたか…」

穂乃果「穂乃果…給料日、来月だからまだなにも入ってないよ…」

海未「こればかりは仕方ないですね…」

穂乃果「でもこのペースなら…、来月15日には89,000円程入ってくるよ…」

海未「流石に月40万は不可能でしたね…」

穂乃果「あはは…、そうだね…」

穂乃果「…あっ、ことりちゃん…」

海未「えっ…」
46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 10:33:21.82 ID:Jyk4gVDC.net
ことり「………」zzz

穂乃果「…寝てる…」

海未「はい…」

海未「衣装…考えている途中だったんですね…」

穂乃果「滞ってるって、言ってたもんね…」

ほのうみ「…」

穂乃果「…ことりちゃん」

海未「…ことり」

ぎゅーっ

ことり「……っ…?…穂乃果ちゃん、海未ちゃん…?」

穂乃果「……」ぎゅー

海未「……」ぎゅー

ことり「……?…どうしたの、ふたりとも…」
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 10:40:56.10 ID:Jyk4gVDC.net
穂乃果(ことりちゃん…いい匂い…)

海未(細い腕…)

穂乃果(毎晩、この身体を…、色んな人たちに…)

穂乃果(代わる代わる、貫かれていると思うと…)

海未(怒りが込み上げてきます…!)

海未(ことりを汚した男たちに…)

穂乃果(ことりちゃんの異変に気付けなかった自分に…)

海未「穂乃果…15,000円…今度返してください…」

穂乃果「もちろん…!」

ことり「なに…?なにか買うの…?」

海未「ええ…、買いますとも…!」

海未「ことり…私たちの手元に30,000円あります」

穂乃果「このお金で…今晩私たちと寝てください…!」

ことり「……??」

ことり「えっ!?えええっ!?」
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 10:48:34.44 ID:Jyk4gVDC.net
帰り道

穂乃果「ことりちゃん!許してよぉ!」

海未「私たちが悪かったです!ごめんなさい!」

ことり「信じられません!」

ことり「証拠もないのに…、ことりのこと援交呼ばわりするなんて…!」

ことり「挙句の果てに、ことりのこと…お金で買おうだなんて…」

ことり「本当に本当に許せません!!」

穂乃果「お願い!なんでもするから許して!」

海未「はい!ことりの望むこと…なんでもしますから…!」

ことり「……」

ことり「ことり…凄く傷つきました…」

ことり「慰めて欲しいです…」

ことり「今晩…泊まって…」
56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 11:04:56.49 ID:Jyk4gVDC.net
ことり「ことりの身体が純潔であること…」

ことり「ふたりにちゃんと証拠をみせます…」

穂乃果「しょ…証拠…?」

海未「一体…何を…?」

ことり「決まってます…!」

ことり「ことりの膣内…、奥まで見てもらって…、触ってもらって…///」

ことり「膜がちゃんとあることを確認してもらうんです…!///」

穂乃果「そ、そこまでしなくていいよっ…!?///」

海未「そうですっ!!…ことり…!///」

ことり「いいえっ!見てもらいます!///」

ことり「どうせ…お金払ってするつもりだったんでしょ…!///」

ことり「だったらおんなじです…!///」

ことり「今晩…、一緒に寝てもらいます…!///」

ことり「そうじゃないと許しませんっ!///」

ほのうみ「わ、わかりました…///」

このあと三人で滅茶苦茶ちゅんちゅんした
後日、三人は付き合うようになりました
三人でイチャコラしているうちに…
ことりちゃんの援交疑惑もいつの間にか消えてなくなりました

おわり
59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 11:06:36.30 ID:Jyk4gVDC.net
気分を害された方、ごめんなさい
僕はことりちゃんが円光してるなんてこれっぽっちも思っていません
さよなら
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ことりちゃんが…」海未「援交…!?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。