千歌「曜ちゃんが頭打って積極的になった…♥」曜「千歌ちゃ~ん♥」モギュッ

シェアする

曜-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:50:55.24 ID:P4MnJivK.net
放課後・部室


曜「果南ちゃんのバカっ!河童!イルカぁ!べ~ッ!」ブーブー


 

千歌「………どしたの?」ヒソヒソ

果南「私が部室に入ってきた途端…なぜか曜が私を罵倒してくるんだ」

果南「ほら、曜の頭見てよ」ユビサシ

千歌「頭…?」ヒョイ

千歌「あっ………」

元スレ: 千歌「曜ちゃんが頭打って積極的になった…♥」曜「千歌ちゃ~ん♥」モギュッ

スポンサーリンク
8: 分かった続ける(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:54:42.12 ID:P4MnJivK.net
プクゥ…←曜の頭


千歌(頭におっきなたんこぶがある…)

果南「ねっ?多分あれでおかしくなったんだよ」

曜「私も千歌ちゃんとデュエットしたいぞー!ばかぁー」ポカポカ

果南「いたたっ…私は鞠莉かダイヤとデュエットしたかったぞー(全然痛くないけど一応痛がってるふりをしておこう)」

 


千歌「…よーうちゃん?」ポンポン

曜「うー…ん?なに…?」

千歌「…(ニコッ)」ヤッホーヨーチャン

曜「………」ポンポンポン
10: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:56:03.64 ID:P4MnJivK.net
曜「千歌ちゃんだぁぁぁぁ!!!」ピョンッ


 



千歌「わっ!?(急に抱きついてきて…」

曜「ちかちゃぁ~ん♡!ちかちゃ~ん♡!」ギュッギュッ

千歌「はいはいちかちゃんだよ~?(すっごい力いっぱいだなぁ///)」

千歌(よーちゃん分いっぱい摂れるからいいけど…///)


 


曜「ちかちゃんっ!」

千歌「はいっ!なんでありますか!?」ビシッ

曜「…今日も可愛いよぉ…♡ちかちゃぁん…♡」

千歌「…」
13: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:57:09.76 ID:P4MnJivK.net
千歌「///」ボンッ

果南(あっ、爆発した)

 


千歌「な///なーーー///なぁ///」フリフリ

曜「どーしたの?ちかちゃん…♡?」

千歌「そ、そんな事ないよぉぉぉ///私なんかフツー星人でよーちゃんのが1万倍かわいんぐっ!?///」



 


ムッチュゥゥゥゥゥゥ…
14: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:58:25.97 ID:P4MnJivK.net
千歌(よーちゃんに…キスされてるぅ///?」ジタバタ

曜「」チュゥゥゥゥゥゥゥ

千歌(ん………よーちゃんだぁ…)ポワァ~ン

果南(あ、チカ、完全に身を任せてる)


 

チュッチュッチュゥゥゥ… プハァ…



果南(こりゃいーもん見れたわ)ニヤニヤ
16: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:59:42.84 ID:P4MnJivK.net
曜「もうちかちゃん…?」

千歌「は、はい!なんであります…か///?」ハァハァ

果南(なんかチカが曜の口調になってるよ)

曜「千歌ちゃんは世界一可愛いのでありますっ!だから…」

千歌「だから…そんなこと全然ないって…」モジモジ

 


曜「そーんな事言うちかちゃんの口は~~~?塞いじゃうでありますっ!」ンー


 


千歌「よ…よーちゃん…♡ふぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ///」プルプルプル

千歌(いつもよりすっごい積極的だなぁ…このまま流れに抗わずにヨーソローして…///)テレテレニヤニヤ
21: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:02:58.91 ID:P4MnJivK.net
果南(確実にチカの頭の中ピンク色だなぁ…)


千歌(うへへ…このままよーちゃんとしっぽりいっぱいいーっぱい…)ニヤニヤ

千歌(………いや、違うっ!それは違うよ高海千歌!)キリッ

 


千歌(いつもと違う、こ~~~んな積極的なよーちゃん大歓迎だけど…)

千歌(それに甘えてイチャイチャするのは卑怯なんじゃないかなぁ…)キリッ

果南(急に真面目な顔になっておもしろいなーチカは)ニヤニヤ


 


曜「ちかちゃーん♡!また唇塞いで…いい…?」ウワメヅカイー

千歌「」ブッ

 

千歌(いけないいけないしっかりしろー私ー!帰ってこーい!)ブンブン
23: 訂正(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:05:43.16 ID:P4MnJivK.net
肩ガシッ


曜「ちかちゃん…???」

千歌「…目を覚ましてよ、よーちゃん」

曜「???」

千歌「そんな…いつもと違うよーちゃんとは、キスできないよ…」

果南(ほぉ…千歌は割と理性がしっかりしてたんだなぁ…これが鞠莉とダイヤだったらもっと…こう…だからね私の前だろうがあの二人は)

果南(千歌もてっきり流されて私のいる前でおっ始め…)
24: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:06:24.98 ID:P4MnJivK.net
曜「…」シュン

千歌(悲しい顔してるけど…しょうがないよ)

曜「そっかー…ダメか…」シュン

千歌「うん…だからね、元に戻ってから…」

曜「ちかちゃん………」ギュッ

千歌(手を握ってきてもダメだよ)


 

スー…

 


千歌(私の手を持ち上げて何を…?」


曜「んー………」

千歌「!?」




チュッ♡
25: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:09:13.56 ID:P4MnJivK.net
千歌「」

曜「私…わたしね…何だか今なら…なんだってできそうな気がするんだ…♡」

千歌「」


曜「ね…お願いだから…ねぇちかちゃん…♡」スリスリ

千歌「…」


 


千歌「」プチッ←理性の切れた音

果南(おっ、こりゃ切れたかなー?)


 

千歌「よ、よ、よーちゃん♡♡♡!!!」ギュゥゥゥゥ

曜「ん…ちかちゃんっ…♡」

千歌「よ、よーちゃん…なんでもシてくれるんだよね?」ヌギヌギ

曜「うん!いつもはなかなかできないような事もなんでも♡♡♡!」


果南(いいよーやりな~やりな~めいっぱいやりな~)ニヤニヤ


千歌(あああああああああもうたまらないよぉぉぉぉ♡♡♡)ガバッ


 
 
 


ガラッ
27: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:11:42.68 ID:P4MnJivK.net
ルビィ「こんにちは~…って3人だ…け………///」


ルビィ「ピ、ピギャッ…(小声)///」


果南「あー…ルビィちゃん…その…(しくった…!鍵締めとくべきだった…)

千歌(もう…やりずらいなぁ…果南ちゃん頼んだよ)

 

曜「あっ…」チラッ


 

ルビィ(何で千歌ちゃんは脱いでるのー!?てか抱き合って…)

曜「………」テクテクテク

ルビィ(ルビィに向かって歩いてきた!?)


 

ルビィ「う、ぅゆ…」ビクビク

千歌(ちょっ…私は!?)


 

 


曜「よしよし可愛いでちゅね~♡」ナデナデ

ルビィ「へぇっ!?」ピクッ

 
 

千歌果南「!?」
28: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:14:12.36 ID:P4MnJivK.net
ルビィ「よ、曜さんどしたんですか~…?」アセアセ

曜「ふふふふちっちゃくて可愛いねぇ…♡」ナデナデ

ルビィ「こ、子供扱いしないでくださいっ!」

曜「あっ、そーだ…」ゴソゴソ

曜「あー…千歌ちゃん、飴持ってる?」

千歌「………」

千歌「………はい」スッ


 

曜「ありがと…はい、ルビィちゃん飴あげるね~♡」ルビィの顔の前で飴フリフリ

ルビィ「ぅゅゅ…!」キラキラ

果南「!?(まさか…)」


 


ルビィ「わぁい!アメさん!ルビィ、アメさんだぁいすき!」パクッ
30: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:15:34.42 ID:P4MnJivK.net
ルビィ「ぅゅ…あまい…おいしいです!」ペロペロ

曜「ルビィちゃんは飴が大好きなんだね!」ナデナデ

ルビィ「うん!大好きです!」ペロペロ

曜「…」ニコニコ

千歌「…」ムッスー

果南(すっごい千歌の虫の居所が悪いような…)


 

ガラッ


 

ダイヤ「はいはい何をしているのですか皆さん!
    お喋りしていないで早く屋上へ行きなさい!」

鞠莉「サボってちゃダメダメよ~」

果南「おっ、花園から2名ご到着~」

曜「あ、は~い!」

ルビィ「はぁ~い」ペロペロ

千歌(あ、ダイヤさんと鞠莉さんには普通だね)
34: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:17:15.69 ID:P4MnJivK.net
下校時・バスの中


果南「なんか練習の時はふつーだったね」

千歌「うん…なんなんだったんろうね…アレは」


鞠莉「そんな光景が見られなかっただなんて損した気分ね!」

鞠莉「ん…?ていう事は…ダイヤの頭に何かぶつけようかしら♡」


ダイヤ「は?どうしてですか?」


鞠莉「いつもと違ってスーパー積極的なダイヤが…♡」


ダイヤ「や・り・ま・せ・ん!それより千歌さん!ルビィに飴を…」

千歌「えーっ?それは曜ちゃんが…」

ダイヤ「曜さんに渡したのは千歌さんと言うじゃないですか!」
35: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:19:10.77 ID:P4MnJivK.net
ダイヤ「大方いつもルビィにあげるために持ち歩いてるのでしょう?」

千歌「…はい」

ルビィ「おねぇちゃぁ…ごめんなさい…」

ダイヤ「…ルビィもルビィですぐ飴に惹かれないでください!」

ルビィ「うんっ!分かったよ!」

ダイヤ「分かったのならよろしいですわ」


 


梨子「…ねぇねぇ果南さん」クイクイ

果南「なに?梨子ちゃん」

梨子「…たまには果南さんが頭打つべきだと思います♡」

果南「んんっ!?それはどういう意味かな!?」

梨子「………ヘタレの沢村賞…ですからね!いい加減私の身体に痕の一つでも付けたらどうです?」ニコッ

果南「あのねぇ………///」


善子と花丸は学校に2人きりで残って何か用事してるのでここには居ません
43: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:22:12.36 ID:P4MnJivK.net
みんなから離れて一番前の席に座る曜



曜「…」

千歌(曜ちゃん…まだ治ってない…よね)

千歌(嬉しかったけどフクザツだった)

千歌(あと…中断してルビィちゃんに行ったのはちょっと…ね)

千歌(まぁ…あれで私の理性が戻ってきたからいいんだけど)


 

ブロロロ…キィィ プシュゥゥゥ…


 


千歌「じゃあ私はこれで…よーちゃん!今日泊まるんだよねー!?」

曜「…うん」コクリ


千歌「じゃあみんなまたねー」


梨子「うん、また」

千歌「あれ?梨子ちゃんは?」


梨子「…頑張ってね!千歌ちゃん!それに今日は…私も用事が…ね♡」チラッ

果南「はは…まいったな~こりゃ」ヘヘヘ

果南「…がんばりな、チカ!曜を頼んだよ?」

千歌「…うん!」


 


運転手「えーお客様ー?早く降りてくださいますかー?(怒)」
48: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:23:42.73 ID:P4MnJivK.net
CHIKA's Room


バタンッ


千歌「…いらっしゃいっ!」


曜「………」ウツムキ

千歌「………///」ドキドキ


曜「…ちかちゃん」ボソッ

千歌「はいっ♪」


 

曜「やっと…私達だけになれたねっ♡!」パァァァ


 

曜「うれしいっ…♡!」ギュゥゥゥゥゥゥ

千歌「♡♡♡/////////」



曜「ちかちゃんちかちゃんちかちゃ~ん!」ギュゥゥゥゥゥゥ

千歌(あぁぁぁ…こんなすっごい積極的なよーちゃんに求められたら、私…死んでいいよ…♡)


 


 

曜「千歌ちゃん」キリッ

千歌「は、はいっ!?」ドキッ

曜「こんな…」スゥゥ

千歌「?」
53: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:24:48.90 ID:P4MnJivK.net
モニュッ



千歌(ほっぺたつままれて―――)

 

曜「こーんな…可愛い可愛いちかちゃんが私だけのもの…♡」モニュモニュ…

 

チュッ

 

千歌「っ///(ほっぺにキスされた///」


曜「だーいすきぃ…♡」トロォン
56: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:25:38.59 ID:P4MnJivK.net
千歌「」

千歌「…私もっ!」肩ガシッ

曜「ちかちゃぁ…ん?」

 


千歌「よーちゃんが好きっ…♡♡♡大好き!愛してるっ♡♡♡!!!」

曜「ちかちゃぁん…///」



曜「ん………」目つぶってキスノポーズ

千歌(あ…キス待ちだ…)

 


曜「ん…♡はやくぅ…♡」モジモジ

 


千歌(素敵に素敵にやってしまえ高海千歌!)

千歌(いざ!!!)グイッ
57: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:27:47.28 ID:P4MnJivK.net
千歌「………」ジーッ

曜「/////////」マダカナー

千歌「………」


 


千歌「――――――ごめん」



曜「ちかちゃん…?」目パチッ


 


千歌「できないよ…こんな…だって…」ウツムキ

千歌(こんないつもと違う…異常な状態の曜ちゃんに…好き勝手して…)

千歌(ダメだよ…そんな卑怯な事はしたくないっ…!)ブツブツ


 

曜「ちかちゃん」

千歌(よーちゃんは私の中で世界一尊い存在なのに…)

曜「ちかちゃーん」

千歌(私は…私は…バカチカ…)

曜「千歌ちゃん!!!」

千歌「ん?曜ちゃん?」パッ


 


チュッ
59: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:28:08.21 ID:P4MnJivK.net
千歌「~~~~!?」

曜「ん…♡ちゅっ…♡んふぅ…♡チュゥ…♡チュル…♡」

千歌(だめだよよーちゃん…それは…)ジタバタ

曜「ふっ…フー♡!フー♡!ジュルジュル…むちゅっ…♡」ギュゥゥゥゥゥゥ

千歌(あ…でも…♡やっぱり流されるなぁ…私…)クテーン

千歌「んっ♡!ちゅっ…♡!チュチュル…♡チュゥチュゥ…♡フッ…♡)ギュギュッ



千歌(そして、しばらく時間を忘れて、私と曜ちゃんは唇と舌を重ねていました。深く―――深く―――)

千歌(ディープキスぐらいなら…いつもしてるけど………なんだかいつもと違って背徳感?みたいなのがあって…いつもより気持ちよかったですハイ///)
61: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:30:53.77 ID:P4MnJivK.net
千歌「よーちゃん…♡」ポーッ

曜「ちかちゃん…///」

曜「私を…♡滅茶苦茶にしてぇ…っ♡!」ウルウル

千歌「」プッツーン


 


そしてその夜は

少なくともいつもの倍は官能的に溶け合った行為を

一晩中しました
64: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:32:18.80 ID:P4MnJivK.net
翌朝


ンチュ…チュン…



千歌「ん…あぁ…朝か…」

千歌「…そうだ、昨日は…///」

曜「Zzz」

 


千歌「…(なんか裸のよーちゃん見てたら、朝からシたくなっちゃったよ…///)」ムラムラ
70: 訂正(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:37:21.90 ID:P4MnJivK.net
千歌「よーちゃんっ♪」ユサユサ

曜「ん………ちかちゃ………//////!?」


千歌「やっほー♪」おっぱいプルンプルン


曜「な///ど///どーしたの///」ガバッ

 


千歌「………」


千歌「よーちゃん、先に謝っておくね」

曜「え?」

 

千歌「ごめんっ!え~~~~~~い!」


 


ポカッ




曜「え…えーーー?何グーで殴るのー?」

千歌「………なんか感じてこない?」

曜「…なにが?」

千歌「その………///えっちな気分にさ」

曜「???//////」


 


そして千歌ちゃんが曜ちゃんに夜の一部始終を話したら、曜ちゃんは顔を林檎の真っ赤にさせました
覚えていないのか、かすかに覚えているのか…それは定かではありませんが…
以降、、曜ちゃんは以前よりもえっちの時積極的になり、千歌ちゃんもノリノリで応じるという…

頭ぶつけるのもいいものですね
68: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:35:07.90 ID:P4MnJivK.net
終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「曜ちゃんが頭打って積極的になった…♥」曜「千歌ちゃ~ん♥」モギュッ』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。