絵里「海未を早く堕とさないと大変なことになるらしい!?」

シェアする

絵里-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(アラビア)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 01:28:43.73 ID:zusLuNtb.net
絵里「大変なことってなによ……まさか、海未の身になにか起きるんじゃ……!?」

絵里「でも、堕とすって言ったって……どうやって……」

絵里「>>2とかしてみればいいのかしら」

元スレ: 絵里「海未を早く堕とさないと大変なことになるらしい!?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 01:29:03.82 ID:WOm3YoVX.net
壁ドン
4: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 01:35:42.47 ID:eXuWMlQU.net
絵里「壁ドン……そうね、乙女なら誰でもときめくはずだわ!早速海未を探しに行かないと!」


絵里「うみー!!」

海未「……?どなたか呼びました?」

絵里「私よ」

海未「?えっと……」

ドンッ

海未「ひゃあっ!?」

絵里「海未………」クイッ

海未「なんなんですか!?やめてください!というかあなた誰なのですか!?」

絵里「あ……」

絵里(しまった。海未は新入生、私のことなんてしらないわ。えっと……)

絵里「私は絢瀬絵里。二年生よ、生徒会で活動してるの」

海未「あ、絢瀬先輩、手を退けてください」ビクビク

絵里「残念だけどそれはできないわね。あなたを守るためだから」

絵里(とはいえ、こんなにもたもたしてる場合じゃないわね……一気に勝負を仕掛けましょうか)

1.ねっとり口説く
2.キスで一撃必殺
>>5
5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 01:36:52.11 ID:FaT2cK0H.net
1
7: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 01:43:39.87 ID:eXuWMlQU.net
絵里(いえ、ここはじっくり行きましょう。急がば回れね)

絵里「きれいな髪……」グイ

海未「あ、絢瀬先輩!?///近いです!!」

絵里「ん……?このシャンプー、私と同じものかしら。すごい偶然ね」スンスン

海未「褒めてくれるのはありがたいのですが、離してください……逃げませんから……///」ドキドキ

絵里(ん?しおらしくなったわね。意外と好感触だったのかしら)パッ

海未「そ、それで、私を呼んだのはなにか用事が?」

絵里「あ、あぁ……」

絵里(まさか堕とすなんて言えないし……自然な流れで好感度をあげたいわ)

絵里「>>8

1.部活の勧誘にきたの
2.体育館倉庫いきましょ?
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 01:45:19.01 ID:YckJEFx/.net
1

書いてるうちにレスが進むかもしれないから、下1とかの方がいいんじゃないかな
10: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 01:52:11.11 ID:eXuWMlQU.net
絵里「えっと……部活の勧誘にきたのよ!」

海未「部活、ですか。確かに……なにか入ってもいいかもしれませんね」

絵里「でしょう?海未って武道に精通してたわよね」

海未「そうですが……なぜ知っているのですか?」

絵里(あれ……そういえばなんで知ってるのかしら。海未と初対面って感覚はあるのに海未についての知識は山ほどあるわ……)

絵里「そ、園田家って言ったらここの周りの出身なら大体は知ってる大きい家ですもの!私も近くに住んでるから」

海未「なるほど、そういうことだったのですね」

絵里「ここの武道って言ったら弓道と剣道があるけれど……」

海未「ふむ……」

絵里「>>11

1.剣道部に入ってみない?
2.弓道部に入ってみない?
11: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 01:59:00.54 ID:OwQA2nOZ.net
1
12: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 02:10:03.58 ID:/6VmIabI.net
絵里「剣道部に入ってみない?」

海未「剣道ですか。それでしたら家の道場でもよくやっていますし溶け込みやすいのかもしれませんね」

絵里「よぅし!そうと決まったら早速見学にいきましょ」グイッ

海未「あ、絢瀬先輩!」

絵里(私の知ってる海未は弓道部に所属していた気がするけれど……でも記憶の片隅に剣道部にいる海未もいたからこれでも大丈夫なはずよね)

絵里(て、いけないいけない。早い所堕とさないと……)


海未「ふむ……備品も充実していますし、部員は少ないですが楽しそうです。剣道部に入ることにします」

絵里「そう、早く決まってよかったわ」

海未「わざわざ親切にありがとうございます、この学院に入学してよかったです」

絵里「!!」

絵里(これは堕とす最大のチャンスじゃないのかしら!?いまよ、一気に畳み掛け───あれ?)

絵里「………」パクパク

絵里(声が出な……!?いや……)

絵里「お役に立てたようでよかったわ、新入生……生徒が快適に過ごすように努めるのが生徒会の仕事だから」

絵里(体が勝手に喋ってる……!)

絵里「さ、遅いからもう帰りなさい」

海未「はい、そうですね。今日はありがとうございました、絢瀬先輩」

海未「ごきげんよう」ペコリ

絵里「えぇ、ごきげんよう」

絵里(待って!早く海未を堕とさないと!!あなたの身に大変なことが───)
13: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 02:20:01.32 ID:YNZvVULm.net
絵里(翌日以降も、元気な海未の姿をみた。まだ大変なこととやらは起こっていないらしい)

絵里(けれど海未を堕とそうと行動してみたり、声を掛けようとするとまるで体が自分のものじゃないみたいにそうはさせまいと勝手に動くみたい)

絵里(一体私、どうしちゃったのかしら───そう思うこと約1年、私はある噂を耳にする)

絵里「あぁ、遅くなっちゃった。生徒会長も忙しいものね」

「お疲れ様でした、ごきげんよう」

絵里(この声……)

海未「……」スタスタ

絵里(海未……声を掛けようかしら。でも、いつも海未と話すと体を乗っ取られた感じになって普通のことしか喋られなくなるのよね……)

a「あ、あれ……」

b「園田さんじゃない?」クスクス

絵里(……冷やかしに聞こえるわ、なんだか不快ね)

a「今日も家に帰らずホテルかな?」

b「剣道よりあっちのがストレス解消になるんじゃない」クスクス

絵里(なに、いま……ホテルって……)

ピロンピロン

絵里「!!」

海未「あ、はい。うみです。ただいま学校を出ましたので、20分ほどでそちらに見えるかと思います。それでは」

絵里(追いかけてみましょう)
14: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 02:31:40.61 ID:rRKa5S4q.net
プシュー

海未「……」スタスタ

絵里(池袋……?この時間に……ホテル……まさかね)


海未「はい、私です。いま駅から降りました。えっと……あ、見えました!」スタスタ

絵里(待ち合わせ……?スーツの人……家族、じゃないわよね)

「ふふ、遅かったじゃない。海未」

海未「主将が後期から私を新しく主将に任命したいといってきかなくて……」

「あら、周りから頼られるのはいいことよ?」

絵里(チャラそうな女ね……)
15: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 02:36:48.53 ID:rRKa5S4q.net
海未「……正直、疲れてしまいました。竹刀ももう本当は握りたくないのです」

絵里「っ!!」

「部の一本柱なのでしょう?誰かが聞いてたら卒倒ものの発言ね」

海未「部ではみなさんに頼られ竹刀を振って……そこまでは良いのです、頼られるのはうれしいですから」

海未「けれど、家に帰ってまた剣道……門下生の相手、素振り500回……お父様と深夜まで稽古。もう、耐えられないのです」

「だから、最近よく連絡くれるのね」

海未「……家には、あまり居たくないですから」

「私を頼ってくれてるってことでいいのかしら。それなら頭が真っ白になるくらい満足させてあげないとね……♡」ボソ

海未「ん……♡」
17: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 02:46:19.01 ID:eXuWMlQU.net
海未「あの……そろそろホテルに」スリスリ

「口より先に体が動いてて我慢しきれてないわよ……それっ」グチュッ

絵里「なっ!?」

海未「ひぐっ♡」ビクンッ

絵里(こんな往来で、スカートのなかに手を突っ込んでて……ていうか挿れてるんじゃ!?)

絵里(あんなの強姦よ、通報しなきゃ……)

海未「あ……ん♡だめですよ♡♡みなさんが見ています……♡」

絵里(……なによ、その娼婦みたいな声。どうして嫌がってないのよ……)

「ふふ、意地悪してごめんなさいね。そろそろ行きましょうか」

海未「あ、あのっ!もう一つ……」

「なぁに?」

海未「今日は……というか、これからも、お金は要りません」

「へぇ……」ニヤ

海未「どうか私を、おもちゃのように、壊してもいいのであなたの好きなように扱ってくださいませ……♡」

「そういうこというと、本当に止まらなくなっちゃうわよ?」

海未「おねがい、します……♡」

「ふふ、じゃあ壊してあげるわ……♡あなたの、なにもかもを……♡」ギュッ

海未「ぁ♡」スタスタ

絵里「………」
19: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 02:51:13.90 ID:eXuWMlQU.net
絵里(私は夢でも見ているのかしら)

絵里(あの海未が、こんなことをするわけがない。そうよ、これは悪い夢だわ)ピッポッパ

絵里(……ちょっと、なに私の指勝手に動いてるのよ)プルルルル

絵里(理事長に電話?私、理事長に用なんて……)

絵里「音ノ木坂生徒会長の絢瀬です。少しお伝えしたいことがございまして。実は今日の◯時頃池袋のホテル街で、ウチの生徒の……」

絵里(ウソ、なに喋ってるの私!!やめて!!!)
20: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 03:02:37.46 ID:/6VmIabI.net
絵里「………」

絵里(翌日、理事長から報告をしてくれたことへの感謝と、海未が援助交際をしていたという事実で停学処分となったことが伝えられた)

絵里(こんなことって……)

絵里(もしかすると、これが『大変なこと』?一年前、私が海未を堕とせなかったから?)

絵里(こんなの、ふざけすぎよ……)

a「ねえねえ、停学になった園田さん」

b「あぁ、今ごろどうしてるんだろうね」

a「なんか、親に勘当されて援交してた相手の奴隷になったらしいよ?」

b「奴隷~?なにそれ面白そう」

a「本当に奴隷なんだって、おもちゃみたいに扱われてて、ずっと一緒にいて、相手に言われたことはどこでもなんでもやるっていう……」

b「それはドン引き(笑)」

a「で、私この前園田さんっぽい人みたんだけど……肌真っ黒に焼いてて肌の露出すごい服で歩き回ってたよ。ピアスも身体中につけててすごかった」

b「それwwwもう別人でしょwwww」

a「まあ、園田さんのそっくりさんにもなれない誰か。みたいな感じだったし違うか」アハハ

絵里「なん……なのよ……」ガクンッ
21: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 03:08:16.31 ID:pJWKrZob.net
ホッホーホホー

絵里「はっ!?」ガバッ

絵里「あれ……ここ、部屋?いつの間に寝て……ていうかさっきまでなにしてたんだっけ……」

絵里「うみ………そうよ、海未!!」

亜里沙「お姉ちゃんどうしたの?早く学校行かないと始業式遅れちゃうよ?」

絵里「え、えぇ。ありがとう亜里沙」

絵里「……?仕切り直し……?」

絵里「なんとなく、海未を堕とさなければっていう意志が脳に刻まれてる……時間が戻ったのかしら」

絵里「学校に行って確かめてみましょう」
22: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 03:13:00.40 ID:pJWKrZob.net
絵里「この学校は今年で開校1XX年を迎えます。(つまらない生徒会長挨拶)」

絵里(海未、海未は……)キョロキョロ

絵里(いた!)

絵里(楽しそうに友達と喋ってる!肌も白くて、髪もきれいな黒髪だわ!)

絵里(……今度こそ、私が海未を救ってみせるわ。あなたを酷い目には絶対にあわせない!)

絵里(始業式が終わったら海未にアプローチを図って>>26あたりをしてみましょうか)
26: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 03:16:20.61 ID:3wyidgth.net
捕手
36: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 13:54:43.70 ID:rRKa5S4q.net
絵里「ところで私は」

絵里「最近キャッチボールに嵌っています」

ザワザワ

絵里「ボールを投げるキャッチボール。そして言葉のキャッチボール……どちらも信頼関係がなければ成し得ないことです」

絵里「この学院に入学したからには、生徒全員と上手な言葉のキャッチボールができることを切に願っています。以上です」

パチパチパチ

絵里(……なにか適当なこと言ったのに意外とウケよかったわね)

絵里(海未ってボール投げれるのかしら)
38: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 13:59:23.93 ID:rRKa5S4q.net
絵里(中庭……居たわ、声かけに行きましょう)

絵里「ちょっといいかしら」

穂乃果「誰……?」

海未「生徒会長ですよっ」ボソッ

絵里「あなた、理事長の娘よね」

ことり「ひゃっ、はいっ」

絵里「学校が廃校になるってこと、理事長からなにか聞かされてなかった?」

ことり「いえ……私も今日初めて知って……」

絵里「そう。まあそんなことはどうでもいいわ。海未」

海未「わ、わたしですか?」

絵里「これ、触ったことある?」⚾️

海未「え?ありますが……」

絵里「キャッチボールしましょう」

海未「えっ」
40: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 14:06:26.82 ID:rRKa5S4q.net
ポーン パス ポーン パス

絵里「なかなか上手ね」

海未「はい、キャッチボール自体は滅多にしたことはありませんが、昔から憧れていました」

絵里「私もよ。男性が絶滅したこの世界では衰退しつつあることですもの」

海未「というか生徒会長、どうして私の名前を……」

絵里「そんなことどうでもいいでしょう?」

海未「はあ……」
44: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 14:17:10.72 ID:eXuWMlQU.net
絵里「ん……海未。一度全力で投げ込んでみなさい」

海未「え……」

絵里「素人が投げ込む球なんか普通に取れるわよ。もし取れなかったとしてもプロテクターも着けなくても平気」

海未「む……素人と言われるのは心外ですね。これでも肩には自信があるのです」

絵里「ふふ、いいわよ。さあ来なさい!」

ことり「海未ちゃん、危ないよ~……」

穂乃果「野球部の人に道具借りた方がいいんじゃないかな?」

海未「大丈夫ですよ。そこの生徒会長は素人ではないそうですので」ニヤ

穂乃果(めんどくさい海未ちゃんだ……)

海未「ふっ!!」ビュンッ

絵里「っ!?」

絵里(え……速くない?これ取れるのかしら。時間が止まってる感覚がするわ、これが走馬灯ね)

バシッ

絵里「っ……!!」ビリビリ

絵里「いっっっ………たぁぁ~~~……」

海未「せ、生徒会長、大丈夫ですか?」

絵里「もう二度と素手であなたのボールは取りたくないわね」

絵里「こんなに速くて、でも私の構えた手に収まるように正確に投げるコントロール……海未っ」ギュッ

海未「ひゃあっ!?////」

絵里「私たち、いいバッテリーになれそうね」

海未「は、はあ……」
45: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 14:28:57.06 ID:eXuWMlQU.net
絵里(それから私と海未は、放課後に練習をするようになった)

絵里「海未ー!野球しましょー!!」

海未「せ、生徒会長!!///教室の前で叫ぶのはやめてください!///」

絵里(最初はどうなるかとも思ったけれど、周りの冷やかしや噂があって、結構いい雰囲気になってきている感じがした)

絵里(けれど……)

ビュンッ

絵里「ナイスボールよ。投げ続けても衰えなくてすごいわね」

海未「あ、あの、生徒会長。実はお話ししたいことが……」

絵里「ん?なにかしら」

海未「私、スクールアイドルをしてみたいのです」

絵里「え……」

絵里(そうか……確かこの時期だったわよね)

海未「幼馴染に誘われて……あの子のことは、応援してあげたいし、力になってあげたいのです」

海未「私は弓道部にもすでに所属しています。折角バッテリーを組んだばかりなのに申し訳ないとは思うのですが……」

絵里「………」

絵里(でも、このまま海未と二人きりの時間を作っていれば堕とせるかもしれないわよね)

絵里「>>46

1.ダメよ、野球を続けなさい
2.大切な人の力になってあげなさい
47: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 14:45:09.58 ID:ndw9rfIz.net
絵里「……わかったわ、大切な人の力になってあげなさい」

海未「……生徒会長っ」ギュッ

絵里「ひゃっ!?」

海未「ありがとうございます!」

絵里「うん、どういたしまして」ナデナデ

海未「バッテリーは解消されますが、私と生徒会長は心の中ではきっと繋がっていますから」ギューッ

絵里「きっとね(その発言は破廉恥よ)」

絵里「さぁ、海未の大切な人たちのもとに向かいなさい」

海未「はいっ、本当に、ありがとうございました!!」タッタッタッ

絵里(これでいいのよね。別に海未とメジャーリーガー目指すわけではないし)
48: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 14:50:25.96 ID:ndw9rfIz.net
数日後

コンコン

絵里「どうぞ」

穂乃果「失礼します」

海未「……」モジモジ

穂乃果「部活の新設願を出しに来ました!」

絵里「スクールアイドル部……どうして今更?」

穂乃果「廃校を止めたいからです!」

絵里「そう……」

絵里(普通なら認められないわぁってする、けれど……)チラ

海未(生徒会長……)ジーッ

絵里(海未の視線が心に突き刺さるわ……)

絵里「み、みと……みとめ……」

絵里「>>49

1.認めるわぁ
2.認められないわぁ
49: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 14:52:04.20 ID:N0znwZ9t.net
しゃーない1
51: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 15:04:24.01 ID:YNZvVULm.net
絵里「認めるわぁ!!」

穂乃果「本当ですか!?」

絵里「感動した!ハラショーよ!!学校を救うためにスクールアイドルだなんてなかなかできることじゃないわ!!」

絵里「本当は部員は5人必要なのだけれど特別に3人でも承認しちゃうわね!」

絵里「空き教室はないから……屋上で練習してもらうことになるけれどいいかしら」

穂乃果「は、はいっ!ありがとうございます!」

絵里「ついでに講堂の使用許可も取っておきましょう、あなたたちライブするでしょう?」

穂乃果「その予定です」

絵里「それなら部活体験会当日だとお客さんがこなくて注目されない可能性があるから……その前日にしておきましょうか!」カキカキ

穂乃果「なにからなにまで……ありがとうございます!」

絵里「いいのよ。素敵な学校生活を送りなさい」

海未「生徒会長……」

絵里(無言のイケメンウインク)

海未「っ///」キュンッ

絵里(決まったわ………)
52: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 15:16:14.36 ID:YNZvVULm.net
絵里(それから海未たちスクールアイドル……音ノ木坂アイドル部という名前で活動し始めたグループはビラ配りなどでライブの宣伝を始めた)

絵里(この学校にスクールアイドルが、ということで注目を集めているけれど、果たして……)

当日

絵里(お客さん、決して多いとは言えないけれどちらほらといるわね)

絵里(誰もいないよりはマシかしら)

ザワザワ

絵里(……おかしい、開始時間から5分すぎたのに幕が上がらないわ。アクシデントかしら)

絵里「ちょっと、大丈夫……ってもうステージに立ってるじゃない」

海未「あの、生徒会長……これ、どうやって幕を上げるのでしょうか」

絵里「なっ!?」

絵里(そうだ……あの子達がいない!!照明や音響を担当してくれた、海未のクラスメイト!!)

絵里「ち、ちょっと待ちなさい!今すぐ上げてくるわ!その後音楽流すから気を引き締めて!」ダッ

絵里(まさかこんなところに大穴があるだなんて……)
53: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 15:28:20.10 ID:eXuWMlQU.net
絵里(その後のダンスは酷いものだったわ)

絵里(位置取りもバラバラ、一度歌詞を間違えると頭が空っぽになったのか口が動かせなくなって……)

絵里(誰から見てもわかる練習不足。……私が甘やかしたせい?)

ヘイッヘイッヘイッスターダッ

ことり「あっ」ドンッ

海未「えっ!?」ステンッ

穂乃果「うわぁっ!?」

絵里「っ!!」

a「ぷふっ、パンツ丸見え~」

b「園田さん、結構可愛らしいの履いてるんじゃん」パシャパシャ

海未「ぅ、あ………///」ポロポロ

花陽「帰ろう、凛ちゃん」

凛「え、応援してあげないと……」

花陽「もう、ここまでされると見ていられないよ……」スタスタ

絵里「っ……!速く照明消して幕を下ろさないと!!」

絵里(私が幕を降ろすまで、講堂にはシャッターの音、非情なフラッシュが海未のスカートの中を照らし、海未の心を抉り続けた)
55: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 15:37:06.53 ID:eXuWMlQU.net
絵里(はやく、彼女たちのもとに駆け寄って声をかけてあげないと!!)

絵里「あなたたち!」

穂乃果「生徒会長……」ポロ

ことり「ぅ……」グスッ

海未「ぅ、あああ……ひぐっ……」ボロボロ

絵里(よく頑張ったわね)

絵里「あ、れ───」

絵里(ウソ、声が出ない……!?まさか手遅れ……!)

絵里「続けるつもり?」

海未「っ!!」ズキッ

絵里「あれだけ練度の低いパフォーマンスを披露した上に、スカートの中まで見せるサービス。どこのストリッパーかしら」

絵里(なにを言っているの私!黙りなさい!!)

海未「う、ぁ……うわああああああ!!!」ダッ

穂乃果「う、海未ちゃん!?」

絵里「………」

絵里(あぁ……終わったわ……)
56: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 15:47:24.96 ID:YNZvVULm.net
絵里(それから海未は、不登校になったらしい)

絵里(穂乃果から聞いたことだったが、その話はもうするなと言った様子だった)

絵里(あれほど仲の良かった3人が、今回の件でその関係は自然消滅。みんな心に傷を負っているのだ)

絵里(私も毎日、海未の家を訪ねる。けれど応答すらしてくれなくて……)

絵里(なんとか、顔だけでも見たい。そう思って今日も海未の家に向かっていると)

海未「……」ガチャ

絵里(あれ……海未?もう暑い日の方が多いのにあんなコートきて……)

絵里(追いかけてみましょう)
58: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 16:56:20.31 ID:pJWKrZob.net
海未「……」スタスタ

絵里(ちょっとちょっと、どこまで行くのよ。どんどん怪しいお店ばかりになってきてるじゃない)

「海未、ここよ」

海未「……ごきげんよう」

「えぇごきげんよう。学校は?」

海未「もう、あんな恥ずかしくて、惨めな思いをするのは嫌なんです……」

絵里(いつかのチャラそうな女……!)

海未「誰も、信用できません」

「私は?」

海未「あなたも同じです。信用できませ……んひぃっ!?♡♡」

「私は信用できなくても、これは好きみたいね」

海未「こ、こんなぁ……♡みんな見てるかもしれないのにっ♡♡ひああっ♡」

「っと……今日はもっと楽しいことを用意してあるの。そのコートの中……ふふ、海未も期待してるじゃない。行きましょう」
60: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 17:09:18.76 ID:pJWKrZob.net
絵里「なに、ここ……バーみたいな……」

「あれ?あなた初めて見る顔ね」

絵里「ひっ!?」

「子供みたいだけど……すごい素質がありそう。今日私と寝てみない?」

絵里「け、結構です!」

絵里(なんなのよここ……)

ザワザワ

『お待たせしました、本日のメインイベントです!』

『演者はうみちゃん!みんな拍手~』

パチパチ

絵里「っ!海未!」

『うみちゃんはなんとこの前までスクールアイドルだったのですが、ライブ中のアクシデントにより恥ずかしいところを晒してしまった情けない女の子です』

海未「っ……♡」

『その時に恥ずかしいところを見られたトラウマが、見られる快感へと変貌を遂げ、今は変態露出狂女うみとしてみなさんの前に立っています!』

海未「は、初めまして、うみ、です……///今日は、みなさんに私の恥ずかしいところをたくさん見てもらいたくてきました……♡」パサッ

絵里「っ!!?////」

海未「街中もずっとこの格好で、なにかの拍子でコートの中を見られたらどうしよう、襲われたらどうしようと想像して、ココを湿らせていました///」

ウオオオオオオオ

絵里(あぁ、なにこれ……頭がクラクラする……///)

海未「みなさん我慢できなくなりましたら、遠慮せずに私で制欲処理をしてくださいませ……きゃあっ!?♡」

「わ、わたくしがっ、海未さんの一番乗りですわぁっ♡」ガバッ

絵里(一人が我慢の限界で飛びついたと思いきや、3人目、4人目と続々と海未に群がる女たち)

絵里(私が最後に見たのは、海未が複数の女に囲まれ蹂躙されているのと、幸せそうな海未の嬌声だった)
61: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 17:13:05.99 ID:ndw9rfIz.net
ホッホーホホー

絵里「はっ!?」

絵里「また……守れなかった……」

絵里(私に海未を守ることはできないの?あんな結末を迎えるのを、黙って見ているだけしか……)

絵里(いいえ、それじゃダメ)

絵里(例え無理でも、海未を救えるのは私しかいない。やらないとダメなのよ。今度こそは助けてみせる、絶対に!!)

亜里沙「お姉ちゃん、今日一緒に帰ろう?亜里沙、正門の前で待ってるから」

絵里「え、えぇ。わかったわ」
62: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 17:18:45.22 ID:ndw9rfIz.net
絵里「えっと、亜里沙は……いた!亜里沙ー!!」

亜里沙「あ、お姉ちゃん!」

海未「え?」

絵里「あ、海未も一緒にいたのね」

海未「……生徒会長」

絵里「ぁ……」

絵里(もしかしてこの時期って、μ'sと私が一番険悪だった頃かしら……そうなると、迂闊に変なことすると一気に堕とせなくなるわね)

絵里「海未、偶然ね」

海未「え、えぇ(どうして名前で……)」

絵里「ちょっと、話しましょうか」
63: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 17:20:34.94 ID:ndw9rfIz.net
絵里「亜里沙、飲み物買ってきてくれる?」

亜里沙「うんっ」

海未「驚きました、まさか生徒会長が私たちの動画を撮影してくれていただなんて……」

絵里「そんなことより」

海未「えっ」

絵里「>>64しましょう?せっかく二人きりなんだから」

海未「なんですか?いきなり……」
64: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 17:21:54.44 ID:IHfLQdpt.net
ハグ
66: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 17:34:29.40 ID:YNZvVULm.net
絵里「ハグしましょう?」

海未「なんですか?いきなり……」

絵里「恥ずかしい?外国では親しい人との挨拶みたいなものよ」

海未「それならば、尚更です。私とあなたは……今はそれほどいい関係ではありません」

絵里「私のことが嫌いなの?」

海未「っ……」

絵里「私は海未のことが好き」

海未「なっ……どうして!?」

絵里「海未のことをよく知ってるから」ギュッ

海未「な、なにを……///離してください!」

絵里「だーめ、離さないわ」ギュゥゥ

海未「ん……///」ギュッ

絵里(お?)
67: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 17:41:40.67 ID:YNZvVULm.net
海未「……私は生徒会長のことを知りませんし、なぜあなたが私のことをしっているのかもわかりません」

海未「ですが……あなたはいい人です」

海未「あの、すみませんでした。少し冷静さを欠いていました、生徒会長にも、なすべき仕事はあるのに……」

絵里「いいのよ、私もあなたたちの頑張りは知っているつもりだし、本気だということもわかっているから」ギュッ

海未「……なんだか、生徒会長にぎゅっとされていると、落ち着きます……」

絵里(ちょっといい雰囲気じゃない?もう少し攻めてみようかしら。>>69してみましょう)
69: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 17:45:06.43 ID:fzfvGU07.net
髪(頭)を撫でる
76: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:07:59.29 ID:/6VmIabI.net
絵里「海未……」ナデナデ

海未「っ!!///」ビクッ

絵里「あぁ、ごめんなさい。あまりに綺麗だったものだから」

海未「き、きれ……!?///」

絵里(そういえば、亜里沙はどこまで行ったのかしら。自販機はすぐそこなのに……)

亜里沙(またお姉ちゃん口説いてる……)

海未「あの、生徒会長……どうしてこんなこと……」

絵里「海未のことが好きだからよ」

海未「す、き……?私が……」

絵里「突然こんなこと言ったら驚くわよね、ごめんなさい」

海未「あ、いえ、その……嬉しいです。生徒会長はずっと私の……」

絵里「えっ」

海未「いえ、なんでも。あの、もう少しこのまま……」

絵里「えぇ、わかったわ」ナデナデ

海未「あ、ん………///」

絵里「……ねえ海未、>>78

1.今日は私の家でご飯食べない?
2.チュウしていい?
3.おっぱい揉んでいい?
78: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:09:02.29 ID:w6PIZnVx.net
1
80: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:43:28.94 ID:rRKa5S4q.net
絵里「今日は私の家でご飯食べない?」

海未「えっ」

絵里「もう帰りでしょう?……イヤだったらいいわ」

海未「い、いいえ、是非!ご一緒させてください!」

絵里「嬉しいわ、ありがとう」

絵里「あ、亜里沙ーっ、今日は海未が一緒にご飯食べてくれるらしいわよー」

亜里沙「え、ほんとに!?うれしい!海未さん、たくさんお話しましょうね!」

海未「え、ええ……」
81: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 00:06:25.47 ID:YjZyBo7Z.net
ガチャ

絵里「ごめんなさい、あなたのファンみたいなのよ」

海未「いえ、楽しかったですよ。私たちの活動がみなさんに知ってもらえているのだと実感できましたから」

絵里「……たぶん私は、活動は認めないとか口うるさく言ってるのだろうけれど、確かにあなたたちのことを応援しているし、それに頑張り屋さんな海未のことも心配しているわ」

海未「生徒会長……」

絵里「違うでしょう?」ギュッ

海未「ぁ……え、り……」

ドサッ

絵里「力、抜いて……」

海未「あの、待っ─絵里っ」

絵里「あ……ごめんなさい、突然押し倒したりして……んっ!?」チュッ

海未「やさしく、してください……///」

絵里「っ!!////」

園田海未の陥落に成功しました
83: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 00:38:03.94 ID:1ZErYBsV.net
絵里「みんな、おはよう!」

真姫「!?」

にこ「げっ、生徒会長!?」

海未「………♡」スリスリ

ことり「う、海未ちゃんが……生徒会長の毒牙に……」

絵里「ち、ちょっと、人聞き悪いこと言わないでくれる?この子は昨夜からずっと……」

ことり「昨夜から?」

絵里「あっ……」

絵里「と、とにかく今日は、この子を送り届けにきたのと、それと……近いうちあなたたちのお世話になるかも……ってね」

穂乃果「?」

海未「絵里……」

絵里「海未、しっかりしなさい。あなたにはまだやることがあるでしょう?」

海未「そう、ですね。頑張ります……が」チラッ

絵里「もう、欲しがりさんね。ほら……」チュッ

ことほの「!!!????」

海未「ん……素敵です♡」

海未「絵里、大好きですよ」

絵里「えぇ、私もよ」
84: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 00:43:58.67 ID:1ZErYBsV.net
絵里「あぁよかった。これで一件落着、海未は酷い目にあうこともなくなって、私と海未は幸せなキスをしてしゅうりょ………」

ホッホーホホー

絵里「……あれ?」

絵里「ウソ、まだなの?」

絵里「……ううん、何度だって助けてみせる。幸い私は、海未を堕とせるってことはわかったんだから」

亜里沙「おねえちゃーん、今日練習でしょ?」

絵里「練習……私はもうμ'sに入っているのね」

絵里「それなら……大胆に>>86なんてしてみるのもアリかもしれないわね」
86: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 00:54:22.59 ID:4cmuBYZL.net
ほのうみえりで3p
91: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 04:27:29.65 ID:x6ZJWTlY.net
絵里「穂乃果を入れて3Pなんていいかもしれないわね」

絵里「海未は恥ずかしがり屋さんだから、こういうことに抵抗があるかもしれない、でも一番信頼している穂乃果となら……?」

絵里「よし、今回はきっと上手く行くわ」


絵里「穂乃果ー!ちょっといい?」

穂乃果「あっ、絵里先輩!おはようございます!」

絵里「ん?先輩……?」

絵里「……夏休み中……そっか、微妙な時期なのね」

絵里「それでね穂乃果、突然だけどあなた処女?」

穂乃果「ふぇっ!?///い、いやぁ……そういう話はちょっと、慣れてなくて……」

絵里「じゃあ処女なのね?」

穂乃果「はは……」

海未「ごきげんよう」

絵里「こんにちは、海未」

海未「ごきげんよう、絵里先輩」

絵里「っ……♡」ゾクゾク

絵里(先輩って呼んでくれる海未……少しの間だけだったけれど、やっぱりこう、クるものがあるわぁ……)

絵里「ねえ海未、エッチしましょうか」

海未「は?」
95: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 11:51:22.78 ID:YjZyBo7Z.net
海未「エッジ……?どういう意味ですか?」

絵里「お得意の難聴発動しないで。エッチよ、セックスよ、交尾よ」

海未「な、なにをいきなり言い出すのですか!?破廉恥です!///」

絵里「言っておくけど、私は本気よ。冗談で言ってるわけじゃない。海未と愛し合いたいわ」

海未「……穂乃果が見ています///」

穂乃果「見てなかったら絵里先輩とエッチするの?」

海未「そ、そういうわけではっ……!」

穂乃果「ふーん……絵里先輩は海未ちゃんのこと好きなんですか?」

絵里「え……えぇ、そうね。好きと言って差し支えないわ」

穂乃果「へぇ……好きなんだぁ。じゃあ海未ちゃんとエッチするわけにはいかないね」ジーッ

絵里「ほ、穂乃果!?なにを……!?」

穂乃果「ステージ用に作ってた結束バンド余ってるから使えるかどうか試そうと思って」

絵里「外しなさい!肩が痛くなってきたわ」

穂乃果「それはできません。絵里先輩は、ここで大人しく見ていてください」

絵里「……なにを?」

穂乃果「海未ちゃんと穂乃果がエッチするところ♡」
97: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 12:13:49.20 ID:c5GRiSgy.net
絵里「なっ……!?え?」

穂乃果「絵里先輩は入ったばかりだから知らないかもですけど」チュウ

海未「んぅっ!?♡」ビクッ

穂乃果「穂乃果と海未ちゃん、結構お似合いのカップルって言われてるんですよ」ジュルッジュルルル

海未「んみゅっ♡ふぎゅうううぅう♡♡」ビクビク

穂乃果「まあ、実際のところカップルなんてものじゃなくてぇ……」ナデナデ

海未「ほ、ほにょかぁぁ……♡」

穂乃果「ん~?どうしたの?」

海未「お願いしますっ♡♡くださいっ♡♡」ハアハア

穂乃果「はぁぁぁぁぁ」

穂乃果「しょうがないなあ海未ちゃんは。穂乃果がいないとほんっとにダメなんだから!!」

海未「は、はいっ♡わたし、穂乃果がいないとぉ……♡」

穂乃果「一人でオナニーもできないもんね」グリッ

海未「んひいいいいぃぃぃぃぃっっ!!?♡♡♡」ガクガクガク

穂乃果「……こんな感じで、海未ちゃんは穂乃果のおもちゃです」
98: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 13:07:56.75 ID:x6ZJWTlY.net
絵里「つき……あってたのね?」

穂乃果「だから、付き合うとかそういうのじゃないんですってば。海未ちゃんからもなにか言ってあげて」

海未「ひゃ、ひゃいっ♡え、えりせんぱっ♡わたひはぁ……ほのかのメスどれいです♡♡」

海未「穂乃果に気持ちよくしてもらって、ぇ♡一人であんあん啼いてしまう変態おんなですっ♡♡」

絵里「……うそよ、こんなの……」

海未「ですから、絵里先輩がいくら私を好きでいても、私の全部は穂乃果のものほおぉぉぉぉぉっ♡♡」ガクガクッ

絵里(こんなっ……海未がだらしない顔晒してるだなんて……///)ジュン

穂乃果「……と、いうことです。だから絵里先輩、私の海未ちゃんにちょっかいかけないでね」

海未「ほ、ほのっ♡♡わたひ、もう……♡」

穂乃果「え?もう?……めんどくさいなあ、ほら指立ててあげるから自分で勝手に腰振ってよ。絵里先輩に私はこんな下品な女なんです~って見せつけちゃえ」

海未「ふっ♡ほっ♡♡ほのかのゆびっ♡きもちいいれふっ♡♡」カクッカクッ

絵里(目の前に映るのは私の愛する大和撫子ではなく、アヘ顔を晒しながらガニ股で下品に腰を振るメス豚)

絵里(あぁ、私、なにやってるんだろう……)

海未「いぐっ♡いくいくいく……♡んお゛ぉっ♡♡♡」ガクンッ

穂乃果「あははっ、海未ちゃんのイキ顔何回見ても面白い~!μ'sの宣伝がわりに動画にして……ファンが減りそうだからやっぱりやめとこっと」

海未「あひっ……♡あへぇ♡♡」ピクピク

絵里(幸せそうなソレの姿を最後に、私の意識は途切れた)
99: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 13:11:49.10 ID:x6ZJWTlY.net
ホッホーホホー

絵里「ん……」

絵里「あぁ、またやり直しなのね」

絵里(でも、あれでいいんじゃないかしら。海未は幸せそうだし、穂乃果なら悪いようにはしないでしょうし)

絵里(……私が納得してないから?随分自分勝手にループするのね)

絵里(まあでも、今回は当然といえば当然だったわ。いきなりエッチしましょうはないわよねえ)

亜里沙「お姉ちゃん練習~」

絵里「はいはい、起きてるわよ」

絵里「堅実に行きましょう、>>100みたいにしてみたりね」
100: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 13:22:05.85 ID:8DNPRDfv.net
ふたなり絵里ちゃん
102: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 15:34:10.51 ID:x6ZJWTlY.net
絵里「ふたなりエリーチカ……」ボソッ

絵里「……」ヌギヌギ

絵里「ツルッツルね、跡形もないわ」

絵里「残念だけど、私陰性なのよね………」

絵里「あ」

絵里「確か最近、陰性でも一時的に陽性の生殖機能を得られることに成功したって言ってノーベル医学賞をもらった人がいたわね」

絵里「もしかしたら、試作品として病院にあるかもしれないわ。そうと決まれば……」
103: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 15:44:51.80 ID:1ZErYBsV.net
絵里「真姫ーっ」

真姫「エリーじゃない」

絵里「いま時間ある?」

真姫「えぇ、ちょっと暇ね。忙しそうな誰かさんが曲の打ち合わせに遅れてるせいで」

絵里「よかった。ちょっと聞きたいことがあるの」

真姫「ん?」

絵里「陰性に女根を生やす薬って真姫持ってない?」

真姫「……なんで?」

絵里「え?」

真姫「どうして私に聞くのよ」

絵里「だって真姫、院長先生の娘さんでしょう?色々持ってそうじゃない」

真姫「あのねエリー、よく勘違いされるからいうケド、医者の娘だからってなんでも持ってるわけじゃないのよ」

真姫「まして何?生殖能力の変更なんて新時代的なものあるわけないじゃない」

絵里「そう……残念ね」シュン

真姫「………」
104: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 16:06:39.86 ID:x6ZJWTlY.net
真姫「どうしてそんなもの欲しいの?」

絵里「好きな人と繋がりたいからよ」

真姫「えっ、エリーって彼女いたんだ……まあいない方が不思議とは思うけど……」

絵里「あ、まだ彼女じゃないのよ」

真姫「えっ居ないんだ……」

真姫「つ、ついでなんだけど、その好きな人って……?」

絵里「んー?気になるの?真姫も意外とおませさんね♡」

真姫「からかわないで!///」

絵里「それはね……」

ガチャ

海未「すみません真姫!弓道に方が遅くなってしまって……おや?絵里もいたのですね」

絵里「あぁ……」ギュッ

真姫「!」

海未「ちょ、ちょっと絵里!?///」

絵里「これよこれ。絵里って気軽に呼んでくれるの……実家(そこく)のような安心感があるわね……♡」スリスリ

海未「え、えり、離してください……///」ドキドキ

絵里「あ、あぁ、ごめんなさい。つい嬉しくて」

絵里「真姫、相談に乗ってくれてありがとう。色々考えてみるわ。それじゃあね」ガチャ

真姫「……どうも」

海未「真姫、絵里となんの話をしていたのですか?」

真姫「……」

海未「ま、真姫?もしかして怒ってます?」

真姫「そう見える?」

海未「は、はい」

真姫「なんでだと思う?」

海未「えっと……遅れてきたから……」

真姫「そんなつまんないことで怒らないわよ」

真姫「エリー……そういうことね……ふふ」
106: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 16:44:23.19 ID:mmuo/xha.net
絵里「そっかー生やせないかー」

絵里「子を成すって重要なことよね、だから生殖能力は海未と関係を持つのにとても重要なことだと思ったのだけれど……」

絵里「……ペニスバンドとか買ってみようかしら」


絵里「海未、ちょっといい?」

海未「ふぇっ!?は、はい!」

絵里「……ん?どうしたの?脚が内股だけど……もしかして怪我してる?」

海未「い、いえ!なんでもないですから、心配しないでください」

絵里「そう、無理せずにいうのよ?ちょっと時間があったら世間話でもどうかと思って」

海未「はい、大丈夫ですよ」

絵里「ありがとう。じゃあエロスについて語り合いましょうか」

海未「エロ……!?///は、破廉恥ですよ!!///」
107: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 16:54:40.09 ID:mmuo/xha.net
絵里「違う違う。愛情についてのお話よ。在り方について」

海未「愛情……?難しそうなお話ですね」

絵里「そう深く考えなくていいわ。例えば海未、もし海未に大好きな人ができたとする」

海未「大好きな人……それは、お慕いしていて、結婚するような仲ということですか?」

絵里「その認識で合っているわ。その結婚したい人と、子供を作ってみたい?」

海未「……そう、ですね。子供は宝です、それに、その人との愛の証でもあります」

絵里「そうよね、じゃあ、子供を作るためにはどうすればいいかは知ってるわよね」

海未「なっ……!?///そんなの……」

絵里「まさかチューしたらキャベツ畑から拾えるだなんて未だに信じているわけじゃないでしょう」

海未「は、はい……///その、肌と肌を密着させて、愛し合います……///」

絵里「そう、セックスをするわ」

海未「そんな直球に言わなくても……///」

絵里「ここからが本題よ。セックスをすると子供ができるけれど、子供を作らずにセックスをする方法もあるわ。それって必要だと思う?」

海未「えっ」
108: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 17:08:02.64 ID:YjZyBo7Z.net
絵里「海未みたいに、想像しちゃうだけで顔を赤くするような初心な子は、子を成さない快楽を求めるだけのセックスって必要なのかしら」

海未「そ、れは……」

海未「私は必要だと思っています」

絵里「ふーん、どうして?」

海未「先ほど子供は愛する人との愛の証だと言いましたが、それだけではないと思います。形のない愛だって確かにあるのです」

海未「それを全身で感じられるコミュニケーションの一つがその……せ、せっくす……だと思っています」

絵里「そう。では子を成さないセックスも海未的にはオッケーということね?」

海未「そうなるのでしょうか」

絵里「よかった。それを聞いて安心したわ」ヌギヌギ

海未「っ……!?///ちょ、ちょっと、なにを脱ぎ出しているのですか!!///」

絵里「えっと……腰に巻いて……ベルトみたいな感じね」カチャカチャ

海未「ひっ……なんなのですかその黒光りするモノは……」

絵里「ん?生殖機能のないただの飾りよ。海未が子を成さないセックスでも意味はあるっていうから」ドンッ

海未「ひゃっ!?」

絵里「海未、愛し合いましょう……♡」ガバッ

海未「や、やめて……待ってください……!」

海未「やめなさいっ!」バシンッ

絵里「うみゅっ!?」

海未「はあ、はあ……!最低、最低です!!絵里のばか!!!」
109: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 17:16:44.52 ID:YjZyBo7Z.net
絵里「ぁ……私、なんてこと……」

海未「絵里のことなんて、だいっきらいです!!!」ダッ

絵里「………」

絵里「あー……」

絵里「大失敗ね」

絵里「そもそもどうして二回連続でいきなり体を求めようとするのよ。とりあえず体で関係を持ってしまえば襲えるだなんて異常者の発想ね」

絵里「そもそも、海未を助ける気あるの?みんな(?)海未を軽視してないかしら、海未があんな運命辿るの誰だって嫌でしょう?」

真姫「さっきからなにブツブツ喋ってるのよ」ガチャ

絵里「真姫……」

真姫「顔に大きい紅葉がついてるわね。大きな悲鳴も聞こえたし……」

絵里「酷いことをしてしまったわ」

真姫「そうみたいね」

真姫「とりあえずそのキモチワルイの外して、スカート履いて帰りなさいよ」

絵里「うん、そうするわ……さようなら」トボトボ

真姫「……本当に、冴えないときはとことん冴えないわね」
115: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 03:37:18.86 ID:oSL6LA0d.net
絵里(それから海未は、姿を消した)

絵里(真姫がちゃんと曲を作っているところからすると無事ではいるみたいだけれど……)

絵里(あぁ、こうやって海未がいつか酷い目にあうのをじっと待っているのも久々ね)


絵里(そんなことを思っているうちに数ヶ月がたち、いつの間にか私は卒業へ)

ことり「おめでとう、絵里ちゃんっ」

花陽「大学に行っても、頑張ってね」

絵里「えぇ、ありがとう」

絵里(みんな暗いわね。そりゃあ、そうよね。μ'sは8人ではないのだから)

絵里(その原因を作ったのも私。はぁ……)

真姫「エリー」

絵里「真姫。あなたもお祝いに?」

真姫「まあ、そんなところ。卒業祝いに、これあげる」スッ

絵里「ん……CD?もしかして自作の曲とか?」

真姫「恥ずかしいから、絶対自分の部屋で一人だけで再生すること。いいわね?」

絵里「ありがとう。とても嬉しいわ、真姫」

真姫「どういたしまして」
116: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 04:01:01.80 ID:qBnHjD5W.net
絵里「ただいまー」

亜里沙「お姉ちゃんおかえり!卒業できた?」

絵里「そりゃあできるわよ。私ちょっと寝るから、向こう行ってなさい」ガチャ

絵里「はあ……」ポフ

絵里「海未……」

絵里(スマホを取り出して連絡しようとしても、指が動かない。私にはもう運命は変えられない)

絵里「ぁ……真姫のくれたCD……」

絵里(現実から逃げたかったわけではなかったけれど、何かにすがりたくなった。……それがよくなかった)

絵里「ん?これよく見たらブルーレイディスクじゃない。映像……?」

絵里(疑問に思いつつ、パソコンにブルーレイを入れて再生してみると……)

パンッパンッパンッ

絵里(……?画面が暗い……)
117: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 04:28:47.25 ID:oSL6LA0d.net
パンッパンッ……ピチュンッパチュンッ

絵里(水滴みたいな……なにが起こってるの?)

絵里(私の問いに答えるように、カメラの自動調整機能が働いたみたいだった。そこには……)

パンッパンッ

絵里「っ!!?///」

絵里(大きなお尻が、小さなお尻を下敷きにしてひたすら打ち付けている映像……つまり……///)

絵里「ま、真姫ったら、間違えて何渡してるのよ///真姫がこんな激しいの好きだなんて知らなかったわ……///」

絵里(と、ここで観るのをやめておけばよかったのに……)

『……あ、んっ♡あっ……くひっ!!♡♡』

絵里(喘ぎ声だけでわかる。この声の主は、私の愛する人だ)

『声、我慢しなくてもいいのに』

海未『ら、らってぇっ♡撮影、してるでしょう♡♡』

『大丈夫よ、アダルトビデオとして売ろうだなんて考えてないから』パンッパンッ

海未『ひああああぁぁっ!?♡♡おくっ、ゴリゴリされっ♡♡』

『全部出してあげるから、受け止めなさい……!』ギシッギシッ…ギュウウウウウ

絵里(小さな呻きごえと同時に震わせる上に乗っている大きなお尻。それに呼応するように)

海未「お゛っ♡おおお゛お゛っ♡♡♡あがっ……ぁぁぁぁっ♡♡♡」ビクッビクビクッ……ぎゅううううぅ

絵里(脚をピンと伸ばし、叫び声にもならない声をあげる彼女。絶頂を迎えても、二つのお尻はどちらも離れようとしない)
118: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 04:55:53.27 ID:oVb1ox4L.net
『はぁ……こんなに出るのね、海未が名器なだけ?』ゴプッ

絵里(大きなお尻が離れ、海未から『栓』を抜くと、白濁とした液体がここぞとばかりに流れ落ち出した)

海未『おっ♡ふへぇ……♡』

絵里(大きなお尻がカメラから離れ、初めて顔が明らかになるその女性は、やはり海未だった。いや……こんな恥ずかしい顔を果たして海未と言っていいものか)

『エリー、ちゃんとみてる?』

絵里「っ!」

『まずは、謝るわ。実は生殖機能を変更する薬はもう作れてたの。実験感覚で作成できるくらいに簡単よ』

『次に……なに私のオンナに手出そうとしてるのよ』

『なにがふたなりよ、ペニスバンドよ。ただのレイプじゃない』

『そんな人に、海未を渡すわけがない』

プツンッ

絵里「っ!画面が……」

『っていうのは大体5ヶ月くらい前の映像。今撮ってる映像は……エリーに、この円盤を渡すちょうど2日ほど前のできたての映像ね』

『海未』

海未『はい……あなた♡』

絵里「なっ……!?」

絵里(声の主に呼ばれカメラの前に立ったのは、ウェディングドレス姿の海未。……それも、腹を丸くした姿だ)

『健康的な子供が産まれるそうよ、医学の進歩様々ってところかしら』サスサス

海未『ん、あっ……♡ふふ、赤ちゃんがよろこんでしまいます……♡』

『よろこんでるのは海未の方。産まれる子供もあなたに似てきっと淫乱ね』

海未『もう、意地悪言わないでください……///』

『冗談。さ、カメラに向かって最後のあいさつをしなさい』

海未『え、えっと……この映像を見てくださるどこかのだいっきらいなあなたへ。私は幸せに暮らしていますよ。素敵な伴侶と、じきに産まれるこの子と一緒に、素晴らしい毎日を送ります』

海未『ですからどうか、私のことは忘れてください。私もあなたのことを忘れます。だいきらいな、あなた』

絵里「……い」

絵里「いやあああああぁぁぁぁぁぁっっ!!!」
121: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 05:08:11.29 ID:oSL6LA0d.net
ホッホーホホー

絵里「……」ポロポロ

絵里「……最低、最低よ。こんなの……」

絵里「ううん、最低なのは私。人の気持ちも考えずに、あんなすぐに襲ったりして……」

絵里「同じように起きたということは、今回もそう。チャンスなのか、苦行なのか……わからないけれど、今度こそ必ず海未を救わないといけない」

絵里「いや……違うわね。私が救われるためにするのよ」

絵里「だって海未、嬉しそうじゃない。きっと海未は、私じゃなくても幸せな生活を切り開いていける」

絵里「私は……海未じゃないとダメ。自分のために、海未を落とすのよ」

絵里「でも紳士的に、強引でなく……」ブツブツ

亜里沙「お姉ちゃんなにブツブツ言ってるの?飛行機でちゃうよ」

絵里「えっ、飛行機?」
122: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 05:22:01.93 ID:oSL6LA0d.net
ゴォォォ

絵里(まさか気づいた途端に12時間のフライトに乗せられるとは……)

絵里(それに……)チラ

真姫「……?どうかした?もしかして寝癖ついてる?」

絵里「い、いえっ!なんでも……」

真姫「……ヘンなの」

絵里(違う……この真姫は普通の真姫よ。私がバカな決断をしたことで出てきた闇の深い真姫ではないわ……)

真姫「ぁ、席交換する?中央シートの通路側ってストレス溜まるでショ」

絵里「いいのいいの!そんな気を遣わなくても……」

真姫「まだ到着まで長いんだから、定期的に席変えたりして動かないとエコノミー症候群になるわよ。御手洗いいくから、その間に好きにすれば?」スッ

絵里「ぁ……」

絵里(うん、いつもの優しい真姫ね。そういうことならお言葉に甘えよう……と思ったのだけれど)

海未「座りますか?」ポンポン

絵里「……」
123: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 05:28:42.74 ID:2hkL0/FZ.net
絵里(そっか……真姫の隣は海未だったのね)

海未「あの、絵里?」

絵里(……大丈夫、大丈夫。この子は私のことがだいきらいな海未ではないわ。私のことが……ちょっとだけ好き……で居てくれたら嬉しい海未よ)

海未「あの、座るも座らないも自由ですが、通路に立たれると通行の妨げになりますので……」

絵里「っ……失礼するわ」スッ


絵里(緊張するわ……。冷静に考えたら、2列シートで気になる子と二人きり、これって相当ハラショーな状況よね?)

絵里(しかも10時間以上も……そのうち電灯が消えて、なにも起こらないはずがなく……)ハアハア

海未「あ、あの……絵里?」

絵里(いや、これはもう機内で決着をつけろという神からのお達しね。よし、そうと決まれば)

絵里「>>125、しましょう?」
125: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 06:31:22.31 ID:iEVXskYL.net
チュウ
133: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 13:13:51.43 ID:oVb1ox4L.net
絵里「チュウしましょう?」

海未「チュウ?」

絵里「キテレツ大百科のエンディングテーマよ」

海未「普通にキスと言ってはどうなのですか」

絵里「だってあなた直球で言うと破廉恥って言うでしょう?」

海未「いい……ますね」

海未「あなた、私を誰かと勘違いしていませんか?」

絵里「えっ」

海未「私は絵里の恋人ではありません」

絵里「そ、そう、よね。ごめんなさい、なに勘違いしてるのよ私……」

海未「………」

海未「絵里、少し屈んでください」

絵里「え?」

海未「私の気が変わらないうちに」

絵里「は、はい」スッ

海未「んっ」チュッ

絵里「………え?」

海未「なんだか疲れているように見えます。空港に着くまで眠ってはどうですか?」

絵里「あ、あの、今海未っ、おでこに……///」

海未「なんです、もう一度しましょうか?」チュウ

絵里「あ、ああぁ……///」

絵里(な、なにが起こってるのかわからないけれど感触はいいらしいわ……)

絵里(このまま、もっとアプローチをかけてみましょうか……)

1.言う通りに寝る
2.なにかする(行動指定)

>>135
135: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 13:49:50.56 ID:boktVurj.net
狸寝入りで様子見する
138: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 17:29:55.56 ID:9PedbFbs.net
絵里「じ、じゃあお言葉に甘えて寝ようかしら」

海未「はい、座席を倒すときは後ろに気をつけてくださいね」

絵里(なんて、寝られるはずないじゃない。何もしないのも気まずいし、少し様子をみましょう)


絵里「………」

絵里(あ、なんかすごい……やわらかい?いいにおいもする……)

絵里(ていうか普通に寝てたわね。目を閉じてたら当然といえば当然だけれど……もうちょっと寝ていたいわ、ちょっとだけ目を開けてみましょう)パチッ

絵里「っ!?///」

海未「……zzz」ギュウウ

絵里(な、なに……!?なにが起こってるの!?これって私がウトウトしてるうちに倒れちゃって海未が仕方なくがっちりホールドしちゃったのかしら!?)ハアハア

絵里(お、落ち着きなさい私。呼吸を乱すと海未も目が覚めちゃうかもしれないわ)
149: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 04:41:30.74 ID:+4HdFR6/.net
絵里(推理するのよ、私はかしこいのだから。まず、今海未に膝枕されてるってことは、手すりが上げられているということ。そして私が目を閉じるときにはまだ手すりは元の位置にあったわ)

絵里(つまり……

絵里『んぅ……』コテン

海未『絵里?』トントン

絵里『おばあさまぁ……』スヤスヤ

海未『……やはり、疲れがたまっていたのですね』

絵里『うみぃ………』

海未『その体勢では辛いでしょう。んしょ……さ、こちらに頭をおいてください』

絵里『んー……』ポフッ

海未『本当に、あなたという人は……』ギュッ

海未『いつも、いつも……』スヤスヤ

  と、言うことね)

絵里(って、冷静になれるわけないじゃない!!)

絵里(いやいや、今のは私の推測。あくまで推測よ。海未がそんなことするはずないわ)

絵里「………」

絵里(でももし、海未が私に多少なりとも好意を持っていたら……?)

絵里(いや、ない……それは……でも仮に……)ブツブツ

海未「んっ」ピクッ

絵里(まずっ……起きてるの気づかれちゃう)

海未「……」スゥ

絵里(……ずっとこうしていたいわ)

海未「んぁ………」タラー

絵里「!!?」

絵里(海未の口元から、てらてら光ってるような……?もしかして……)

トロー

絵里(……このままだと、直撃する!!)

絵里(でも、避けると起きてることばれちゃうし……)

絵里(ここは……>>151)

1.避ける
2.寝たふりを続けて直撃する
151: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 06:01:35.37 ID:qCYO3o7y.net
2
155: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 13:27:48.74 ID:JMX9IGpW.net
海未「……」タラー

絵里(いえ……ここは我慢でいきましょう)

海未「ん……」トロォ

絵里(決して、決して当たってみたいわけではないのよ?ただ動くと起きるだろうから……)

ピチャ

絵里「っ♡」ゾク

絵里(こ、これが、海未の唾液……!生暖かくて、なんだかすごいわ……♡)

絵里「………」

ペロッ

絵里「~~~っ!!♡♡」ゾクゾク

絵里(はあ、はあ……なにこれ、すごい……♡危ないクスリみたいだわ……♡)

絵里(ま、また垂らしてくれないかしら、もっと欲し……)

海未「………」ジーッ

絵里「あっ」
159: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 15:13:48.96 ID:WL41Y6Ck.net
絵里「えっと、海未……」

海未「よだれを垂らした感覚がありましたので絵里を膝に置いていたことを思い出しまずいと思ったのですが……」

絵里「ち、違うの、これは不可抗力で、その……」

海未「おいしかったですか?」

絵里「えっ」

海未「そんなにニヤつきながら弁解されても誠意が感じられません。口角が上がってしまうくらい美味しかったのですか?」

絵里「……お、おいしかったっていうか……」

絵里「きもちよかった……なんて///」

海未「へぇ……」

絵里(や、やば……今までにないくらい冷めてる目だわ……)
160: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 16:31:13.01 ID:WL41Y6Ck.net
海未「そういうことでしたら」バッ

絵里(海未は傍に置いていた大きなブランケットを広げ、そのまま頭から被る。なにを……)

海未「んちゅう……」チュッ

絵里「っ!?///」

海未「ちゅっ、ちゅぶぅ……んじゅ……」

絵里「んっ!?んんーーー!?♡」バタバタ

海未「あまり暴れないでください、他の方に気づかれてしまいます」

絵里「ど、どうして……んむっ♡」

海未「ちゅく、ちゅぷぅぅ……♡」

絵里(うみの、唾液っ♡流れ込んで……♡)ビクビク

海未「どうしました?飲み込めていないようですが」

海未「私の唾液を飲めば気持ちよくなるのでしょう?私に見せてください」

絵里「……っ///」フルフル

絵里(いま、口の中のもの飲み込んだら……♡)

海未「飲み込みなさい、絵里」ボソッ

絵里「っ!!」

絵里「ん……くっ」コクッ

絵里「っ~~~!?♡♡」ビクッ

絵里「ん゛ぅっ!?♡♡♡」ガクンッガクガク
166: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 02:59:19.48 ID:iVxu+7cz.net
絵里「あ……はっ……♡」ガクガク

海未「ふふ、腰を震わせてどうしたのです?ココが切なくなってしまいましたか?」サワッ

絵里「ふぁっ!?♡だ、だめよ海未、そこは……♡」

海未「えぇ、わかっています。公共機関ですから。ですが……んちゅうぅぅ……」

絵里「ぅ、んふ……ぅ……♡」ゾクゾク

海未「毛布のなかですることは、誰にもわかりませんから……♡♡」

絵里(だめ、これ、まっしろになるっ……♡これ、気づいたらまたいつもの目覚め方するのかしら……まあそれもこんな思いできたしもういいかって……)

海未「なにを惚けているのです」ギュッ

絵里「ひぐぅっ!?♡」ビクンッ

海未「気絶なんてさせませんよ。着陸予定時刻まではまだたっぷり時間があります……たっぷり調教して差し上げます……♡」

絵里「ぁ……♡」
167: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 03:14:06.85 ID:iVxu+7cz.net
絵里(結局海未は、私を気絶させてくれたのだと思う。というのは久々に夢を見たからで……)

絵里(私が海未に、永遠の忠誠を誓わされる夢。その証として海未とお互いの唾液を交換しあった……たぶん、夢じゃないと思う)

絵里(こういう風に思考を巡らせることができるということは、もうすぐ私は起きるのだろう。もし起きたら……また海未を堕とす方法を考えないとダメなのかしら)

プーップォー

絵里(ん?車の音……?騒がしくない?)

絵里「Ahもしっもっは~♪」

絵里(!?すごい踊ってるじゃない私!)

絵里(時系列的にさっきのところからそれほど進んでいない……一体……)

パチパチパチ

絵里(あ、いつの間にか終わったみたいね)
169: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 03:20:19.99 ID:dHk8t7MI.net
絵里(海外ライブ……よくわからないまま大成功しちゃったわ。みんな喜んでるからいいか……)

海未「………」チラ

絵里「っ!」ドキ

絵里(この海未は……憶えてるのかしら。一応何いうか考えて話しかけて……)

絵里「海未、お疲れ様。いいパフォーm……

海未「この後私の部屋に来なさい」ボソ

絵里「っ!!♡」ゾクッ

絵里(あぁ、これは、続きね……♡)
170: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 03:36:06.90 ID:EL2B+0BP.net
コンコン

『どなたですか?』

絵里「わ、私……」

ガチャ

海未「どうぞ」


絵里「……あの、ことりは?」

海未「自分へのご褒美に下のレストランでチーズケーキをと。じきに帰ってくるでしょう」

絵里「そ、そうなの」

海未「ですので、手短に済ませます」ドンッ

絵里「ひゃ!?」ドサッ

海未「んじゅ、じゅるるるぅ……♡んはぁ……♡」

絵里(す、吸われてっ♡♡唾液、吸い取られてる♡♡)ビクビク

海未「センターポジションでのライブ、お疲れ様でした。とてもいい出来でしたよ」ナデナデ

絵里「ぁ……うん……///」

海未「……なんです、反応が薄いですね。『ご主人様』からのご褒美のつもりでしたが……足りませんか?」

絵里「い、いえっ!十分に嬉しいわ!むしろこれ以上されると、その……♡」グチョ

海未「……そうですか。飛行機の中でも言いましたが、あなたが気絶していたかもしれないので今一度」

海未「私は絵里のご主人様です。特に呼び方が変わることはありませんし、することも主従関係もありませんが、私がご主人様です」

海未「絵里は……主人である私になるべく一緒にいなければなりません」

絵里「い、一緒に……?」

海未「はい、ご飯を食べるときも、起きるときも、寝るときも……」

絵里「えっ、待って、それって……」

海未「これからは、ずっと一緒です」ギュッ

絵里「ぅ……み……♡」
171: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 03:47:18.00 ID:dHk8t7MI.net
海未「……ありがとうございます」

絵里「え?」

海未「何についての『ありがとう』なのかは私にもわかりません。ただ、あなたと一緒にいることがとても嬉しいです」

絵里「……私もよ、うれしい……!!」

海未「大好きです」

絵里「………!はいっ!」


絵里(それから私は、鳥の鳴き声で起こされることはなくなった)

絵里(毎日、海未が起こしてくれるか、海未の寝息で目を覚ますからだ)

絵里(結局、なぜ海未は酷い目にあう運命と戦わなければならなかったのか、なぜもう戦わなくてもいいのかはわからない。確実に言えるのは、今が幸せだということだ)


園田海未の陥落(逆?)に成功
総救出回数:2回(シチュエーション全6回)
称号:寝取られだいすきエリーチカ

機内で行われた情事は何者かにすべて撮影されており、その後伝説となる映像であったが、素行の悪さという形で悪い評判を世間に与え音ノ木坂は廃校になった
おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「海未を早く堕とさないと大変なことになるらしい!?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。