花陽「一度やってみたかった事」

シェアする

花陽-アイキャッチ39
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 20:50:55.76 ID:+vwbFUaS.net
花陽「凛ちゃん」

凛「なになに?」

花陽「部活終わったら一緒にゴハン食べに行かない?」

凛「いいよ!かよちんとごはん楽しみにゃ~」

花陽「花陽も楽しみだよ!」

凛「じゃあ部活頑張ってお腹空かせないとね!」

花陽「うん」

元スレ: 花陽「一度やってみたかった事」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 20:55:23.15 ID:+vwbFUaS.net
~部活終了後~

凛「今日は本当疲れたにゃ~」

花陽「ねー今日練習きつかったねー」

凛「にゃあ・・・」

花陽「まぁラブライブ近いからね、しょうがないね。」

凛「そぅだにゃあ・・・」
3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 20:55:52.05 ID:+vwbFUaS.net
凛「今日はどこに食べに行くの?ラーメン?」

花陽「もうすぐ着くよ、それまでのお楽しみだよ」

凛「気になるにゃ…」

花陽「あ、見えてきたよ!」

凛「わかったにゃー、あのラーメン屋さんでしょ?」

花陽「ざんねんでした、その隣の松屋です」
4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 20:59:46.22 ID:+vwbFUaS.net
凛「松屋なら凛はハンバーグ定食にするにゃ!」

花陽「……」

凛「かよちんは何にするの?」

花陽「…じゃあ行こっか凛ちゃん」グイッ

凛「か、かよちん!引っ張らないでよ~」
5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:04:12.73 ID:+vwbFUaS.net
~松屋到着~

花陽「……」スタスタ…

凛「かよちん!発券機スルーしないでよ!」

花陽「いいの、凛ちゃんも早く来て」グイッ

凛「えぇ~、まだ食券買ってないよ!」

花陽「いいから」グイッ

凛「うん……」
6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:09:25.87 ID:+vwbFUaS.net
店員「いらっしゃいませ」

花陽「…ライス2つ」

凛「!?」

店員「!!!」

花陽「……」

店員「……はい、320円になります」

凛「えぇ~!ごはんだけ!?」

花陽「うん!一度やってみたかったんだぁ~」
7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:13:16.33 ID:+vwbFUaS.net
凛「ごはんだけなんて味気ないよ~、なにかおかずも頼もうよ」」

花陽「大丈夫だよ、これから食べるのはただのごはんじゃないよ」

凛「?」

花陽「花陽考案のスペシャルメニュー”タレ丼”だよ」

凛「タレ丼!?」

花陽「しょうゆ、七味、紅ショウガ以外に3種類の焼き肉のタレがあるから!」

凛「うん……」シュン
9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:19:26.34 ID:+vwbFUaS.net
花陽「花陽は昔からこのタレを憎からず思っていたんだ」

凛「…」

花陽「それに・・・松屋はアレが付くからね」

店員「お待たせしましたライスです、ご注文は以上で?」

花陽「はい」

アノセイフク、オトノキザカヨネ?
フタリソロッテライスダケナンテカワイソー

凛「うぅ……、恥ずかしいにゃ…」

花陽「♪」
10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:20:17.34 ID:+vwbFUaS.net
花陽「じゃあいただきます!」

凛「いただきますにゃ…」

花陽「おかずはたっぷりの紅しょうがとポン酢タレに残ってるおろしの部分だよぉ」

凛「……」

花陽「凛ちゃんちょっとこのポン酢タレの容器を逆さにして持っててくれる?」

凛「え?う、うん…」

花陽「こうするとおろしの部分が出やすくなるんだって」

凛(凛はこっちのかよちんも好きにゃ……)
12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:23:36.54 ID:+vwbFUaS.net
花陽「まずは様子見でカルビソースとバーベキューソースをかけて・・・」

凛「……」

花陽「じゃあポン酢ダレちょうだい」

凛「うん…」

花陽「凛ちゃんのごはんにもかけてあげるね」

アノコタチ、ゴハンニタレダケカケテタベダシタワヨ…
カワイソウダカラアンタノオカズワケテアゲナヨ
エー、イヤダヨー

凛「うぅ……」
14: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:28:46.20 ID:+vwbFUaS.net
花陽「むっ…、うむむ…、う~ん…」モグモグ…

凛(び、微妙にゃ…)モグモグ…

花陽「ピャア!」

凛「!?」

花陽「確かにポン酢は酢のアタックがキツイし」

花陽「バーベキューはフルーティーだけど辛いし…」

凛「う、うん…」モグモグ…
16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:29:40.63 ID:+vwbFUaS.net
花陽「やっぱりカルビソースが一番合う!」モグモグ…

凛「たしかに・・・」モグモグ…

花陽「焼き肉の姿が浮かんでくるよぉ~」モグモグ…

店員「お待たせしました、みそ汁になります」

花陽「待ってました!」

凛「ライスだけでもみそ汁が付くんだ~」

花陽「そうだよ」
17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:34:06.52 ID:+vwbFUaS.net
花陽「はぁ~、おいしかった」

凛「以外にイケたにゃ」

花陽「凛ちゃん今日はありがとね」

凛「?」

花陽「一度やってみたかったんだけど一人でやる勇気がなくて・・・」

凛「それならそう言ってくれればよかったのに~」

花陽「えへへ、ごめんね。また一緒にゴハン行こ?」

凛「うん!」
18: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:37:31.36 ID:+vwbFUaS.net
~翌日~

花陽「凛ちゃん!今日も一緒にゴハン食べに行こ?」

凛「いいよ!けどまたごはんだけじゃないよね・・・?」

花陽「大丈夫だよ!今日は普通」

凛「わかったにゃ」

花陽「じゃあ練習頑張ってお腹空かせないとね!」

凛「うん!」
19: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:42:32.94 ID:+vwbFUaS.net
凛「ねーねーかよちん」

花陽「ん?」

凛「今日はどこに連れて行ってくれるの?ラーメン?」

花陽「今日はねー、吉野家だよ」

凛「牛丼にゃ~」

花陽「牛丼だよ!」
20: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:48:52.92 ID:+vwbFUaS.net
~吉野家到着~

凛「何にするか迷うにゃ~」

花陽「……」

店員「ご注文はお決まりですか?」

凛「あっ、決まったらまた呼びまs

花陽「牛丼2つとビール下さい」

凛「!?!?!?!?」
23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:53:09.74 ID:+vwbFUaS.net
店員「牛丼2つとビールですね」

花陽「はい」

凛「か、かよちんっ!」

花陽「ん?」

凛「だめだよ!凛たちまだ未成年なのに!」

花陽「ま、多少はね?」
25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:56:54.53 ID:+vwbFUaS.net
店員「お待たせしました、並とビールです」

花陽「どうも」

凛「…」

花陽「凛ちゃんにも注いであげるね」

凛「い、いいよ凛は・・・」

花陽「いいから」

トクトクトク…
27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 21:57:24.96 ID:+vwbFUaS.net
花陽「じゃあかんぱーい!」

凛「にゃ…」

ゴクゴク…

花陽「ぷは~」

凛「おぇ~まっじゅいにゃ~……」

アノコタチ、コウコウセイヨネ・・・アノセイフクハオトノキザカネ
ビールノンデルワヨ、ドウイウキョウイクシテイルノカシラ・・・・・

凛「……」

花陽「♪」パチン
29: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:01:26.54 ID:+vwbFUaS.net
花陽「ぷは~!牛丼の具をつまみながらのビールは最高です~」

凛「……」モグモグ

花陽「あっ、凛ちゃんごはんはまだ食べちゃだめだよ」

凛「えぇ~、そしたら残ったごはんはどうするの?焼き肉のタレはないにゃ」

花陽「いいから、ちゃんと考えてあるから」

凛「うん……」モグモグ
30: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:01:53.29 ID:+vwbFUaS.net
花陽「じゃあ具は全部食べたね」

凛「うん…」

花陽「すいません熱いお茶ください」

店員「はい」
31: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:05:22.50 ID:+vwbFUaS.net
花陽「ごはんにたっぷりしょうがを乗せて・・・」

凛「……」

花陽「熱いお茶をかけて・・・」

凛「うわぁ……」

花陽「しょーが茶漬けの完成です!」

凛「すっぱいにゃ~……」サラサラ

花陽「牛丼のタレのしみ込んだご飯としょうががマッチして最高です~」サラサラ

凛「お金返してほしいにゃ~」

花陽「これが花陽流牛丼を2倍楽しむ方法です!」フンス
38: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:10:11.34 ID:+vwbFUaS.net
花陽「ごちそうさまでした」

凛「…じゃあ帰るにゃ」

花陽「待って凛ちゃん」

凛「?」

花陽「持ち帰りで牛丼2つ下さい」

店員「へい」

凛「まだ食べるの!?」

花陽「うんん、今日はもう食べないよ」
39: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:10:52.27 ID:+vwbFUaS.net
~帰り道~

花陽「じゃあここでバイバイだね、また明日ね凛ちゃん」

凛「うん、じゃあねかよちん」

花陽「あとこれ、凛ちゃんの家の冷蔵庫に入れといて」

凛「えぇ…、2つもいらないにゃー」

花陽「いいから、入 れ と い て 」

凛「うん…」

花陽「絶対食べちゃダメだよ?」
41: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:13:25.42 ID:+vwbFUaS.net
~翌朝~

ジャッ、ジャッ

凛「・・・なんだかいい匂いがするにゃ」

花陽「♪」

凛「・・・あれ?なんで凛の部屋にかよちんが・・・・?」

花陽「あ、凛ちゃんおはよ♡」

凛「おはようにゃ……」

花陽「なんでって凛ちゃんの朝ごはんを作りに来たんだよ」

凛「えぇ…、それってもしかして昨日の牛丼・・・?」

花陽「正解!」
43: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:15:06.97 ID:+vwbFUaS.net
花陽「もうすぐできるから待っててねー」

凛「…うん」

花陽「保存しておくと牛肉の脂が浮いてくるから油を引かなくていいんだよぉ」

凛「すごいにゃー」

花陽「できたよ凛ちゃん、牛丼焼き飯の完成です!」

凛「昨日食べた犬の餌よりはおいしいにゃ~」モグモグ



こうして凛と花陽は2日がかりで牛丼を堪能した
44: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:16:17.21 ID:+vwbFUaS.net
花陽「りーんちゃんっ!」

凛「かよちんどうしたの?」

花陽「今日も一緒にゴハン食べに行こ?」

凛「いや…、今日はおうちでごはん食べたい・・・」

花陽「…」

凛「かな・・・、なんてね」
46: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:18:48.36 ID:+vwbFUaS.net
花陽「……」プルルルル……

花陽「あ、もしもし凛ちゃんのお母さんですか?」

凛「か、かよちん!」

花陽「今日も凛ちゃんと夕ご飯食べに行くので・・・」

花陽「はい、わかりました~」

凛「あぁ……」

花陽「凛ちゃんのお母さんがあんまり遅くならないようにね、だって♡」
47: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:21:38.94 ID:+vwbFUaS.net
凛「それで今日はどこに行くの?ラーメン?」

花陽「今日はね・・・なんと!」

凛「なんと!」ゴクリ…

花陽「焼肉屋さんです!」

凛「焼き肉!」キラキラ

花陽「今日は金曜日だし奮発しちゃうよ!」

凛「やったにゃー!」
48: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:24:02.84 ID:+vwbFUaS.net
凛「なににしようかなー?」

花陽「ふふ、凛ちゃんはしゃぎすぎだよ」

凛「だって焼き肉なんて久しぶりだもん!」

花陽「しょっちゅうは来れないもんね」

凛「ロースもいいし、カルビもいいし、ハラミも食べたいにゃ~」

花陽「……」
49: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:26:02.19 ID:+vwbFUaS.net
凛「かよちんかよちん!タッチパネルで注文してみたいにゃ!」

花陽「だめです」

凛「え?」

花陽「ダメです」

凛「お肉早く注文しよーよ!」

花陽「ダメだよ、凛ちゃん」

凛「ひどいにゃ」

花陽「ごはん特盛2つと・・・」タッチパネルスッスッ
50: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:28:10.07 ID:+vwbFUaS.net
凛「どうしてお肉だめなのかよちん!?」

花陽「いい凛ちゃん?花陽は焼肉屋さんに行くとは言ったけど」

花陽「お肉を食べるなんて一言も言ってないよ」

凛「えぇ…」

花陽「タッチパネルは花陽が預かっておくね♪」

凛(お肉食べたいにゃ……)
52: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:30:41.43 ID:+vwbFUaS.net
店員「お待たせしました、ご飯特盛です」

花陽「うわぁ~!!お米がつやつやでおいしそうです~」

凛「凛こんなにたくさん食べられないよ・・・」

花陽「まずは、このテーブルにあるタレをご飯にかけて・・・」

凛「お肉ーっ!」

花陽「はいはい、凛ちゃんのご飯にもタレかけるね~」

凛「にゃぁ…」

花陽「!!!!」モグ…

花陽「これは・・・・松屋で食べたタレ丼を凌駕する味・・・・」モグモグ

凛「悔しいけどまぁまぁおいしいにゃ」モグモグ

花陽「焼肉屋さんおそるべし・・・・」
54: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:32:34.87 ID:+vwbFUaS.net
凛「けどかよちん、これじゃあやってる事は松屋でやったことと一緒だよ?」

花陽「まぁまぁ、これだけで終わりじゃないよ」

凛「どうするの?」

花陽「焼肉屋さんには必ずあるこれを使わないとね」

凛「まさか!」

花陽「そのまさかだよ」

凛「だめだよかよちん!それだけは駄目にゃ!」
55: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:34:18.49 ID:+vwbFUaS.net
花陽「いいから凛ちゃんも手伝って」

凛「・・・・」

花陽「 手 伝 っ て 」

凛「………はい」

花陽「じゃあとりあえず、おにぎり作ろっか!」

凛「……にゃ」ニギニギ

花陽「♪」ニギニギ
56: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:36:32.78 ID:+vwbFUaS.net
花陽「じゃあ作ったおにぎりを網に乗せて」

凛「うん」

花陽「焼き肉のタレを塗ります」

凛「あーあ、やっちゃったにゃ」

花陽「ぴゃあ^~おいしそうだよぉ~」

凛「悔しいけどおいしそうにゃ」

ママー、アノオネエサンタチオゼンゼンオニクタベナイネー
ワタシモオニギリヤイテミタイー
シッ、ミチャイケマセン!

凛(つらすぎるにゃ…)
58: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:38:42.62 ID:+vwbFUaS.net
花陽「じゃじゃーん!焼きおにぎりの完成です!」

店員(なんだこのガイジたちは!?)

凛(店員さんめっちゃ引いてたにゃ・・・)

花陽「ではいただきます」モグ

凛「いただきます…」モグ

花陽・凛「!!!!!」

花陽・凛「これは!!!」

凛「すこし焦げた甘辛い焼き肉のタレと」

花陽「おこげみたいになったお米がマッチしてて」

凛「くせになるにゃ~」

花陽「香ばしくて最高です~」
60: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:41:39.85 ID:+vwbFUaS.net
凛「あれ?かよちんかよちん」

花陽「ん?」

凛「あそこのテーブルにいるのにこちゃんたちじゃない?」

花陽「ほんとだ!」
61: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:43:53.41 ID:+vwbFUaS.net
こころ「おねえさま!焼肉屋さんで食べる白いご飯とってもおいしいです!」

にこ「そうでしょ?やっぱりお肉の匂いを嗅ぎながら食べるご飯は格別ね!」ハフハフ

ここあ「ねーちゃん焼き肉のタレもっとかけていいー?」

にこ「あんまりかけすぎるんじゃないわよー」

ここあ「はーい」

にこ「いいこと思いついたわ!このご飯と焼き肉のタレで焼きおにぎり作るわよ!」

こころ「おねえさま流石です!」
63: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 22:46:06.97 ID:+vwbFUaS.net
凛「引くにゃ・・・・」

花陽「うわぁ・・・、かわいそう・・・・」

凛「ねぇ…かよちん・・・?」

花陽「うん……」

花陽「お肉頼もっか……」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「一度やってみたかった事」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。