ダイヤ「私は一体…」善子「?」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:20:01.01 ID:0cs+n7LS.net
善子「どうしたのよ、一体」

ダイヤ「あっ善子さん…べ、別になんでもありませんわ」

善子「そう?」

善子「それよりっ!そろそろ練習時間が始まるし、さっさと着替えておきましょ?」

ダイヤ「それもそうですわね…」

ダイヤ ハァ

善子「?」

元スレ: ダイヤ「私は一体…」善子「?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:22:54.23 ID:0cs+n7LS.net
ー練習中―

果南「はい、ストップストップ!」

果南「ちょっとダイヤ?いつもはここ普通に出来てたじゃん!どうしたの?」

ダイヤ「すっ、すいません。ド忘れしてしまいまして…」

果南「んもう…次からは気を付けてね?」

ダイヤ「は、はい」

果南「じゃあ、もう1回通そうか!」

「はーーい!!」
3: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:25:12.96 ID:0cs+n7LS.net
果南「ストップ!!ダイヤ!?」

ダイヤ「あ…す、すいません…」ボ-ッ

花丸「ルビィちゃん」コソコソ

花丸「ダイヤさんはどうしたずら?」コソコソ

ルビィ「いや…それがわからないんだぁ…」コソコソ

ルビィ「今日の朝からああだったし…」コソコソ

善子「…」
4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:27:43.10 ID:0cs+n7LS.net
果南「じゃあ、いったん休憩しよっか!」

「はーーい!!」

ダイヤ「はぁ…」

果南「ダイヤ?本当に今日はどうしたの?あなたらしくない…」

ダイヤ「すみません…いつも通りにしているつもりなのですが…」

果南「そう?なんだか顔つきが険しいよ?」

ダイヤ「そ、そうですか?」

果南「うん」
5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:30:15.62 ID:0cs+n7LS.net
果南「なにか、悩み事?」

ダイヤ「べ、別に何もございませんわ」

果南「…」

果南「ま、いいや。後ちょっとしたら再開するから、気合い入れてよね?」

ダイヤ「お、お任せ下さい!」ビシッ

果南「じゃ、よろしく」スタスタ

ダイヤ「はぁ……」

ダイヤ(すみません果南さん…私…)

ダイヤ(あなたに嘘を付いてしまいましたわ…)

善子 ジ-ッ
6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:32:52.12 ID:0cs+n7LS.net
善子「ねぇ」

ダイヤ「は、はいっ?」

ダイヤ「あら善子さん。どうされましたか?」

善子「絶対に何かあるんでしょ。悩み事」

ダイヤ「えっ…なっ…そ、そんな訳ないではありませんか!根も葉もないことを言わないでくださいっ!」

善子「ふ~ん…」

善子「ま、いいわ」スタスタ

善子(必ず吐かせてやるんだから…)
7: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:34:35.84 ID:0cs+n7LS.net
―部活後ー

千歌「疲れた~!」

曜「本当にね~!」

梨子「お疲れ様2人とも」

千歌「梨子ちゃんもね!」

梨子「うん、ありがとう」ウフフ
8: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:36:39.80 ID:0cs+n7LS.net
鞠莉「今日はvery hardな練習だったわぁ…」

果南「まぁまぁ。これを継続していったら絶対にタメになるんだから!まずは慣れないと」

鞠莉「え~~っ!?うっそぉ…」

果南「あはは」

ダイヤ「…」スタスタ

鞠莉「ん?ダイヤ?」

果南「あっ…行っちゃった…」
9: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:38:28.55 ID:0cs+n7LS.net
鞠莉「そういえば、今日のダイヤはなんか調子悪かったわよね?」

果南「まぁね~…」

善子「…」スタスタ

鞠莉「あっ、善子」

果南「あの子も行っちゃったし…」

鞠莉「今日は感じ悪い人が多いわぁ!」プンスコ

果南「あはは…」
10: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:39:47.59 ID:0cs+n7LS.net
―黒澤邸前―

ダイヤ「…」スタスタ

善子「ねぇ」

ダイヤ「…」

善子「ねえってば!」ガシッ

ダイヤ「っ…!なんですの?」

善子「ちょっと話さない?」
11: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:42:15.68 ID:0cs+n7LS.net
ダイヤ「結構です」

善子「ふざけないでよ」

ダイヤ「え?」

善子「練習前の時からずっと今日は何かがおかしかった…一体どうしたっていうのよっ!」

ダイヤ「別に何もありませんと言いましたが…?」

善子「嘘よ!信じないわっ!」

ダイヤ「………今日はもう遅いです。お帰りになられてはいかがですか?」

善子「ぐっ…!わ、分かったわよ……でも!明日!覚えときなさいよっ!?」

ダイヤ「えぇ」
12: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:43:50.23 ID:0cs+n7LS.net
―津島邸―

善子(何なのよ!あの堅物!)

善子(あー!イライラするーっ!)

善子(このムシャクシャをどう解消しようかしらぁぁ!)

善子(…)

善子(久しぶりに動画配信でもしようかしら?)

善子(よし!それだわ!そうと決まれば早速準備よっ!)
13: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:46:16.98 ID:0cs+n7LS.net
善子「はぁい?リトルデーモンの皆さん?堕天使ヨハネです」フッ

コメ『おー、ヨハネ様ー』

コメ『久しぶりですっ!会いたかったです!』

善子(この感じよっ!あぁ~~…幸せ…/////)


善子(そして私は元気よく配信を続行した)

善子(1時間後、撮影を終了し床につく)

善子(でも……この胸のモヤモヤは全く消えてくれなかった)
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:48:52.37 ID:0cs+n7LS.net
―次の日―

善子「はぁ…日曜日なのに登校しなくちゃならないなんて……不幸だわ」

善子「あぁ~…サボりたい~…」

善子 キョロキョロ

善子(だ、誰もいないわよね?今なら引き返しても気付かれないわ!)

善子(そうと決まれば…)クルッ

ブ---ッ!!!

善子(え…?)チラッ
15: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:51:31.27 ID:0cs+n7LS.net
「危なぁぁぁい!!!」

ドガシャァァン!!

善子(私は後ろから迫り来る爆音を避けられるように横から強い力で押しのけられた)

善子(勢いよく傾く体と視界の片隅に黒い長髪を見たが、最後)

善子(私は頭をしたたか地面に打ち付けて、気を失った)
16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:52:40.28 ID:0cs+n7LS.net
善子「ぅ……ぅぅん……」

花丸「よっ、善子ちゃぁぁん!!?」

善子「え…?ズラ丸?」

ルビィ「起きたんだね!?」

善子「ルビィも…それに皆?どうして…」
17: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:54:42.46 ID:0cs+n7LS.net
千歌「よかったよ善子ちゃん!無事で!」

善子「無事…?」

曜「大変だったんだよ!?善子ちゃんの後ろから、トラックが突っ込んできて…危うく死んじゃうところだったの!!」

善子「そんな…ことが…」

善子「で、でも…あの時私…誰かに押されたような…」

鞠莉「ダイヤよ」

善子「え…?」
18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:56:09.22 ID:0cs+n7LS.net
鞠莉「ダイヤが…身を呈してアナタを庇ってくれたのよ?善子」

善子「え…」

善子「だ、ダイヤは…?」

鞠莉「大丈夫安心して?今はまだ眠ってるけど…特に目立った外傷は無くって、あともう少ししたら目覚めるかもってお医者さんが」

善子「よかったぁ…」ホッ
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:58:05.47 ID:0cs+n7LS.net
鞠莉「ちゃんとお礼…言うのよ善子?」

善子「……うん」

果南「じゃあゴメンだけど、私たちは練習だから…しっかりと休んで?」

善子「りょ、了解っ」

花丸「お大事にずら!」

ルビィ「また来るね!」

善子「うん…アリガト…」
20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:59:24.06 ID:0cs+n7LS.net
善子「はぁ…」チラッ

善子「まさか…隣のベッドでアンタが寝てるとは…ね…」

善子「起きてるんでしょ?」

ダイヤ「…」

ダイヤ「バレましたか」

善子「まぁね」
21: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:00:52.49 ID:0cs+n7LS.net
善子「で?なんで皆の前では昏睡しているフリをしたわけ?」

ダイヤ「特に理由はありませんわ」

善子「ふ~ん…」

ダイヤ「…」

善子(気まずい…)

ダイヤ「ねぇ」

善子「えっ、あ、何?」
22: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:03:45.96 ID:0cs+n7LS.net
ダイヤ「昨日…明日覚えとけ…って言っていませんでしたっけ?」

善子「あっ…!」

善子「そ、そうよ!話しなさいよ!あなたの胸の内に隠してある何かを!」

ダイヤ「…2人っきりの今だったら…話してもいいかもしれませんわね」

善子「え?」

ダイヤ「今から話すことは他言無用でお願いいたしますわ」

善子「……わかったわ」
23: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:05:49.25 ID:0cs+n7LS.net
ダイヤ「アナタが言っていた私の悩み事…確かにありますわ」

善子「や、やっぱりじゃないの!」

ダイヤ「馬鹿にしないで聞いてください…」

善子「…」

ダイヤ「私、実は…」

ダイヤ「恋を……していますの/////」

善子「えっ」

善子「そマ?」

ダイヤ「マですわ」
24: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:07:23.99 ID:0cs+n7LS.net
善子「へっえ~……誰に?」

ダイヤ「そ、それは教えませんわッ!」

善子「わ、わかったわよ…」

ダイヤ「では、話を戻して…」

ダイヤ「私が恋をしたというのはですね…同性にですの」

善子「は、はぁ」

ダイヤ「ですが私は黒澤家の長女」
26: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:09:06.07 ID:0cs+n7LS.net
ダイヤ「じきに家を代表する者として、同性愛者などというものは許されたものではありません」

ダイヤ「跡取りのこととかで、いずれは私はどこかに嫁がされるのかもしれません」

ダイヤ 「そのことを思うと…辛くって…」

善子「なるほど…だからあんなに不調だったのね?」

ダイヤ コクッ
28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:11:13.47 ID:0cs+n7LS.net
善子「う~ん…」

善子「私個人の意見からしてみると…」

善子「アンタ…しょうもない悩み抱えてるわね…」

ダイヤ「なっ…!?しょうもないとはなんですか!?私だって真剣ですのにっ!」

善子「真剣に考えた末に出てきたのがそんな回答!?しょうもないという以外になんて答えればいいの!?」

ダイヤ「ぬぐっ…」
29: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:15:28.81 ID:0cs+n7LS.net
善子「実際に行動したわけじゃなく、勝手に自分の気持ちに終止符を打ってるだけなんでしょ?」

善子「逆になんでそんなことができるのよ!?」

ダイヤ「だから私は…「黒澤家の長女だから…とかなんとか言うわけ!?」

ダイヤ「は…はい」

善子「いい!?私が言うのもなんだけど!自分の本心を隠して…生きていくのって…辛いのよ!?」

ダイヤ「善子さん…」

善子「……それだけは頭に入れておきなさいよね」ガタッ

ダイヤ「ど、どこに行かれるのですか!?」

善子「皆のところよ。私はアンタのお陰で無傷だし…」

善子「だからその……アリガト…ね…」スタスタ

ダイヤ(善子さん…)
31: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:18:59.24 ID:0cs+n7LS.net
―数日後―

善子 スタスタ

「~~!~~…」

「~!~~~」

善子(声が聞こえるわね…)

善子(あの茂みの向こうからかしら)

千歌「その…私とっ!付き合ってくださいっ!」

善子(千歌さん?一体誰に告白して……)


ダイヤ「うれしい…/////ずっと…その言葉…待ってましたっ!」

千歌「じゃ、じゃあダイヤさん…!」

ダイヤ「私の方こそ!是非ともよろしくお願いしますわ!千歌さん!」


善子(ダイヤ……)
32: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:20:43.93 ID:0cs+n7LS.net
善子(良かったわね…)

善子(相思相愛とか、どこのリア充よ…)

善子(…)

善子『いい!?私が言うのもなんだけど!自分の本心を隠して…生きていくのって…辛いのよ!?』

善子(はは……)

善子(ブーメランコメント…乙)
33: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:23:37.04 ID:0cs+n7LS.net
善子(いつも…世話を焼いてくれて…)

善子(うっとおしいときはとことんうっとおしいけど…)

善子(優しい時は…誰よりも輝いてた…)

善子(そんなアンタが…アナタが…私を庇ってくれた時は…嬉しさと心配で涙が洪水のように溢れそうだった…)

善子(私は…そんなアナタにもらってばかりだった…)

善子(私がせいぜい与えられたのは……笑顔?くらいかしら)
34: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:27:12.07 ID:0cs+n7LS.net
善子(けれど…今日からは…)

善子(そんな安っぽい笑顔じゃあなくって……想い人からの…それはそれは暖かい笑顔が…アナタに供給されるのよ?)

善子(本当に…良かったわね…)

善子(私の……)


善子「初恋の人……」ポロポロ


善子「い、いけないわ…」ゴシッゴシッ

ヨシコチャ-ン!
ノッポパンアルズラヨ-!?

善子「ふふ…あいつら…」

善子「ちょっと待ちなさいったら!絶対に残しときなさいよ!ズラ丸!!」

善子(ダイヤ…)

善子(大好き……)
35: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 23:27:27.54 ID:0cs+n7LS.net
~完~

クソスレに付き合ってくれてサンクス
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「私は一体…」善子「?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。