善子「せーんぱい、何してるんですか?」←これ

シェアする

善子-アイキャッチ10
11: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 00:47:33.50 ID:VCdibqMt.net
梨子「こ↑こ↓よ」

善子「はえ~大きぃ…」

梨子「入って、どうぞ」

善子「おじゃましまーす」

善子「今日は本当疲れたわよ…」

梨子「ね今日練習きつかったわね~」

元スレ: 善子「せーんぱい、何してるんですか?」←これ

スポンサーリンク
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 00:50:08.39 ID:VCdibqMt.net
善子「ふぁい…」

梨子「ラブライブ本戦近いからね しょうがないわね」

梨子「今日はどう?調子は良かった?」

梨子「緊張すると力出ないからね…」

善子「そうなのよ…」

梨子「ベスト出せるようにね」

善子「ええ」
15: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 00:53:33.31 ID:VCdibqMt.net
梨子「あっそうだ ウチ屋上あるんだけどステップの練習してかない?」

善子「あ^~良いわね~」

ミーン ミーン ミーン ミーン


善子「誰かに見られないかしら…」

梨子「大丈夫よ まぁ多少はね?」

梨子「暑いわね~日焼け止め塗る?」

善子「えぇ…」

梨子「塗ってあげるわ」

善子「ありがとう、リリー」
16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 00:57:28.72 ID:VCdibqMt.net
梨子「溜まってるわね」

善子「そんなことないわよ」

梨子「どのくらいやってないの?」

善子「やったことなんてないわよ!」

梨子「じゃあ大分溜まってるわね」

梨子「よっちゃんの身体触ってると…気持ちよくなってきちゃった」

梨子「これ以上やるとやばいわね やめましょう」
20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:00:29.03 ID:VCdibqMt.net
梨子「喉乾いちゃった…喉乾かない?」

善子「あー、乾いたわね」

梨子「何か飲み物持ってくるわね ちょっと待ってて」

善子「ええ」

梨子「おまたせ!アイスティーしかなかったけどいいかな?」

善子「ありがとう、頂くわ」
21: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:03:39.66 ID:VCdibqMt.net
梨子「ここのステップ上手くいってるかしら…」

梨子「これもうわからないわね よっちゃんはどう?」

梨子「いいじゃない すごくキレイよ」

梨子「なんかこの辺がセクシー…エロい」

梨子「曇ってきたわね そろそろ中入りましょうか」
28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:07:39.60 ID:VCdibqMt.net
梨子「よっちゃん、大丈夫?」

善子「ええ…大丈夫…」

梨子「ハァ…ハァ…(チュパチュパ」

善子「リリー!?何してるの?やめてよ!本当に!!」

梨子「暴れない…暴れるんじゃないわよ」

善子「リリー!?まずいわよ!」

梨子「いいでしょ!よっちゃん!!」

善子「何してるのよ!本当に!!

梨子「あなたのことが好きだったのよ!(迫真)」
30: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:11:58.82 ID:VCdibqMt.net
善子「うっうもう」

梨子「よっちゃん?気持ちいい?気持ちいいでしょ?」

梨子「これ吸ってみて」

善子「チュパチュパ」

梨子「あぁ気持ちいい…もっと舌使って」

梨子「あ~気持ちいい 自分で動かして…」

梨子「あ~それいいわよ…」
31: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:14:53.53 ID:VCdibqMt.net
梨子「きもちいい?」

善子「きもちいい…」

梨子「きもちいいでしょ?」

善子「ン…キモチイィ」

善子「アン、アン、アンーン」

梨子「気持ちよくなってきた…よっちゃん!」

善子「アン!アン!アン!アン!」
32: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:15:52.07 ID:VCdibqMt.net
野獣 「ああ、気持ちいい・・・。いいよぉ・・・ハァ、ハァ・・・・アアッー、アッ、ンアッー、ンッ・・・ォゥ、ォウ、 オォン!アォン! ハァ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ・・・」

野獣 「アアッー!ハァハァ、イキすぎィ!イクゥ、イクイクゥ・・・」

野獣 「ンアッー!」

野獣 「ウン、ウン、ウン、ウン、フン、ウン、ウン、ウン、ウンッ!ウンッ!ウンッ!ンッ!・・」

遠野「イキそ・・・」

野獣 「いいよ、来いよ!胸にかけて!胸に!」

野獣「アッー、胸にかけて、アッー!・・・ファッ!?」

~二人は幸せなキスをして終了 ~
34: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:23:37.36 ID:VCdibqMt.net
~迫真スクールアイドル部性の裏技~

花丸「ぬわああああん疲れたずらああああ」

梨子「疲れた…」

花丸「梨子ちゃんも疲れたずら?」

梨子「今日はすっごいキツかったわよ~」

善子「ほんとに…」

花丸「なんでこんなにキツいずら~やめたくなるずらスクールアイドル~」

梨子「どうしようかしら私も…」

花丸「梨子ちゃん脱ぐの早いずら」

梨子「シャツがもうビショビショよ」

善子「ウフフッ」
37: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:30:57.11 ID:VCdibqMt.net
花丸「善子ちゃん遅いずら 待っててあげるずら」

花丸「お風呂入ってさっぱりするずら~」

梨子「入りましょう早く」

善子「そうね」

梨子「よっちゃん 早くしなさい」

花丸「早くするずら~先に梨子ちゃんの背中流すね」

梨子「お願いするわ」

花丸「ほんとに疲れたずら~」

梨子「本当に大変だったわね」

花丸「こんなのずっと続いたら本当やめたくなっちゃうずら!」

梨子「よっちゃんも今日疲れたでしょう?」

善子「ええ疲れたわ」
38: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:35:19.10 ID:VCdibqMt.net
花丸「じゃあ流すずら!」

梨子「お願いするわ」

梨子「花丸ちゃんありがとう 次、よっちゃん あなたよ?」

善子「えっ私もやるの?」

梨子「当たり前よねえ?」

花丸「マルもやったんだから善子ちゃんもやるずら」

梨子「よっちゃん…洗い方上手いわね(ムクムク)」

善子「あ ありがとう」

花丸「オラも後から洗って欲しいずら頼むよ~」
40: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:40:35.60 ID:VCdibqMt.net
善子「じゃあ流すわね」

梨子「あっちょっと待って、肝心なところを洗い忘れてるわ」

善子「え?肝心なところ?」

梨子「何とぼけてるのよ、こ↑こ↑洗うのよ」

善子「わかったわ…」

花丸「善子ちゃんなんだか嬉しそうずら~」

花丸「ふぅ~梨子ちゃんもう上がるずら?」

花丸「上がったらみかん味だよね梨子ちゃん?」

梨子「そうね」

花丸「多分冷えてるずら~みかん味~」

梨子「今日はいっぱい飲むわよ~」

梨子「は~さっぱりした…」
41: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:44:42.56 ID:VCdibqMt.net
花丸「ずらぁ~!↑↑」

花丸「みかん味!みかん味!」

梨子「早くのみましょう冷えてるわよね?」

花丸「大丈夫ずら~ちゃんと冷えてるずら!」

花丸「でも梨子ちゃん、これだと夜中お腹減らないかな?」

梨子「お腹すいたわねぇ」

花丸「この辺に美味しいラーメン屋の屋台が来てるらしいずら!ラーメンずらラーメンずら!!」

梨子「あっそうなの?行きたいわね」

花丸「じゃけん夜いくずら~♪」
42: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:48:35.60 ID:VCdibqMt.net
梨子「ええそうね、あっそうだ(唐突)ねえ善子ちゃん」

善子「えっ何?」

梨子「あなたさっき私たちが着替えてる時ちらちら見てたでしょう?」

善子「見てないわよ!」

梨子「嘘よ絶対見てたわ」

善子「何で見る必要があるのよ!」

花丸「そういえば善子ちゃん脱ぎ終わった後にオラが呼んでも中々出てこなかったずら」

梨子「そうよ(便乗)」
45: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:54:34.20 ID:VCdibqMt.net
梨子「見たかったら見せてあげるわよ(震え声)ほら ほら」

花丸「見とくずら見とくずら~」

梨子「ほらっ見なさいよほらっ」

善子「やめて…やめてよ!嫌だ…」

花丸「ほらほら口開けるずら」

梨子「嬉しいデショオォ?ホラッ」

善子「やめなさいよ…」

花丸「ほら~喜ぶずらホラホラホラホラ」

善子「ンッ!」

花丸「もっと舌使うずら~ほらほら梨子ちゃんきもちいいずら?」

梨子「いいわ~これ」

花丸「いいずらー!?フゥー!」
46: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 01:59:43.48 ID:VCdibqMt.net
善子「ンンンッゴホッ!」

花丸「おいしいずら~?もっと美味しそうに舐めるずら!」

梨子「もっと奥までいきなさいよ」

花丸「ほらほら手も使うずらほらほら 善子ちゃん上手いずら~♪」

花丸「もっと舌使って…ずらぁ~気持ちいいずら~」

梨子「ポッチャマ…」

花丸「善子ちゃんしっかり舌使うずら」

梨子「ちゃんと2本咥えるのよ~」

善子「ゲホッゲホッ!」

花丸「ずらぁ!↑↑」
53: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 02:06:41.50 ID:VCdibqMt.net
花丸「ほらほらほら~もっと奥まで頼むずら~」

梨子「あぁー上手いわねー」

花丸「もっと舌使って…あっいいずらいいずら ちょっと歯当たってるずら~当てないで(小声)」

善子「んっ…ん…」

花丸「よしよし善子ちゃんもやってほしいずらね?やってあげるから脱ぐずら 梨子ちゃんそっち捕まえとくずら」

梨子「やられたいんでしょう?逃げるんじゃないわよホラ ホラ」

善子「嫌よ…ひぎぃ」

花丸「うれしいずらー?ほらちゃんと舐めるずら 梨子ちゃんきもちいいずら?」

梨子「ええ、いいワヨ」

花丸「しっかり舌使って…それにしても善子ちゃん勃たないずらね?マルが勃たしてあげるずら!」
56: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 02:12:08.20 ID:VCdibqMt.net
梨子「じゃあ私の方は…お尻の穴を舐めなさい」

花丸「善子ちゃんきもちいいずらー?」

善子「キモチイイ…」

花丸「善子ちゃんタマとか舐め出したずら やっぱ好きなんずらね~」

花丸「ケツの穴舐められてきもちいいずら?善子ちゃんケツの穴舐められたことあるの?誰かに…」

花丸「歯を当てるんじゃないずら 梨子ちゃん、次はオラが舐めるずら 立って」

梨子「あぁ…」

花丸「梨子ちゃん勃ってきたずらね マルに挿れてほしいずら」

梨子「よし!じゃあぶち込んであげるわ!」

花丸「ずら~お願いするずら~」
57: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 02:14:45.40 ID:VCdibqMt.net
野獣「おー、ゆっくりお願いしますよ先輩…」

野獣「あー、気持ちいっすよ…先輩気持ちいいすかぁ?」

MUR「あぁあいいゾぉー…」

MUR「ほら木村。見てないでこっち来て、お前も挿れてみろよ」

MUR「どうだ木村?気持ちいいだろ?」

木村「気持ちいいです…」

野獣「木村嬉しいかー?」
59: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 02:16:29.72 ID:VCdibqMt.net
野獣「アッー!先輩気持ちいいっすよー。…もとしかっ、もっと舌使ってくださいよぉ あー気持ちいいっすー」

野獣「あー上手いっすよ先輩…もっとシゴいてぇ…!イキますよぉ、イキますよ、イクイク…ハァ…ハァ…ハァ…ヌッ!…ウッ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、 ヌ゛ッ! ハァ、ハァ、ハァー…」

木村「あぁ、はぁ、ああ、イキソイキソ…」

MUR「しっかりしゃぶれー」

野獣「歯ァ立てんなよ…」

~迫真空手部性の裏技~

63: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 02:19:03.25 ID:VCdibqMt.net
こんな時間にも関わらず見にきてくれた皆様
ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「せーんぱい、何してるんですか?」←これ』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。