【SS】善子 「西野カナっているじゃない」 梨子 「うん」

シェアする

果南-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:00:08.23 ID:MZAniVsS.net
善子 「あの人の曲を果南さんに歌わせたら…」

梨子 「あなたが神か」

善子 「きっと、聞いたそばからバタバタと人が倒れる殺人兵器が出来上がるわ」

梨子 「すごいわ…正に時代は私達のものになるわ!」


ダイヤ 「なんですのその考え…」

元スレ: 【SS】善子 「西野カナっているじゃない」 梨子 「うん」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:02:04.35 ID:MZAniVsS.net
善子 「あら、ダイヤさんにはピンとこない?」

ダイヤ 「はぁ…」


梨子 「あの、“The お姉さん” の果南さんが、西野カナの歌を歌うんですよ!?」

善子 「彼女の歌は、果南さんとはまるで正反対な女の子の曲…そう、常に受け身であまりにも弱々しい…」

梨子 「果南さんがそんな歌を歌ったら、萌えませんか!?」クワッ!

善子 「滾りませんか!?」クワッ!


ダイヤ 「い、いえ…私にはよく…」
3: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:05:06.10 ID:MZAniVsS.net
善子 「けっ、幼馴染みが聞いて呆れるわ」

ダイヤ (急に態度が冷たく!?)

梨子 「あんなに長く一緒にいておきながら…あぁ勿体ないもったいない」

ダイヤ 「そ、そもそも、果南さんに西野カナの歌を歌わせてどうしたいのです?」

善子 「そりゃもちろん、スクールアイドルのサイトにアップするのよ」

梨子 「これでAqoursはスクールアイドルの頂点を掴む…フフフ…」


ダイヤ 「無理ですわよ」
5: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:08:34.91 ID:MZAniVsS.net
善子 「あぁ?」

ダイヤ (怖っ!?)

梨子 「ダイヤさん…果南さんにそれほどの実力がないとでも言うんですか!?」

ダイヤ 「そ、そういうことではなくて!」


ダイヤ 「元々スクールアイドルのサイトでは、カバー曲のアップは禁止されています」

善子 「えっ…」

梨子 「うそ…」


ダイヤ 「つまり、そんなものを撮っても意味が無いのです」
6: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:09:23.58 ID:MZAniVsS.net
善子 「そ、そんなぁ…」

梨子 「てことは、歌わせたとしても、それは私たちが身内で楽しむものにしかならないということ…?」

ダイヤ (ふぅ、二人もこれで諦め…)


善子・梨子 「「それはそれでいいっ!」」

ダイヤ 「えぇっ!?」


善子 「それだけの宝物を、私たちが独り占めできるなんて…最高じゃないっ!」

梨子 「切なげな表情で『会いたくて 会いたくて』を歌う果南さん…ふ…ふひひ…」

ダイヤ (うわぁ…)
7: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:11:03.76 ID:MZAniVsS.net
善子 「さて、目標も決まったことだし、問題はどうやって歌わせるかよね」

梨子 「多分普通にお願いしても…」


果南 『えっ、この歌を私が? いいよいいよ、私なんかより千歌とかに歌わせた方が似合うよ』


善子 「言いそう…」

ダイヤ 「まぁ、そこは否定しませんわ」

梨子 「うぅ…有名な曲だし、新曲が出来たから歌ってとか言って騙すのも無理だし…」


善子 「ここは…知識人を頼るしかないわね」

ーーーーーー
ーーーー
ーー
8: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:11:38.74 ID:MZAniVsS.net
~図書室~


花丸 「何か用ずら?」

善子 「実は、私たち今ある計画を立ててて…」

梨子 「その計画の実行にあたって、花丸ちゃんの知恵を借りたくて…」

花丸 「計画?」

ダイヤ 「実はかくかくしかじか…」
10: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:13:32.98 ID:MZAniVsS.net
ダイヤ 「……という、なんとも馬鹿馬鹿し」

花丸 「ノーベル賞ものずらぁっ!!」

ダイヤ 「花丸さんまで!?」

花丸 「オラも混ぜてほしいずら! オラにもその極上の歌声を…」

善子 「もちろんよ! ありがとうずら丸!」


梨子 「それで、果南さんに歌わせる方法なんだけど…」

花丸 「それならもう思いついたずら」

善子 「流石!」
11: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:14:15.31 ID:MZAniVsS.net
花丸 「ズバリ…“からおけ” ずらっ!」

梨子 「カラオケ?」

花丸 「からおけ…そう。そこは歌の戦場、どんなに屈強な者も、その場の空気に圧倒され、自我を失い楽しんでしまうと聞いたずら」

善子 「カラオケ…リア充の巣窟…」ゴクリ

梨子 「なるほど、その空気に果南さんを取り込んでしまえば!」

花丸 「あとはちょっと手を加えればこっちのもんずら!」

ダイヤ 「そんな安易な…」
12: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:15:32.43 ID:MZAniVsS.net
善子 「いや、いける! 間違いなくいけるわ!」

梨子 「花丸ちゃん、今から部室で作戦会議よっ!」

ダイヤ 「で、では、私はこれで…」

花丸 「ダイヤさんも来るずら」ガシッ!

ダイヤ 「ひぃっ!?」

善子 「そうね…この作戦を知ってしまった者を、野放しにはできない」ゴゴゴ

梨子 「それに、ダイヤさんのような気心の知れた人がいた方が、こちらとしても誘いやすいわ」ゴゴゴ


ダイヤ 「だ…だ…」

ダイヤ (誰か助けてぇぇっ!!!)

ーーーーーー
ーーーー
ーー
13: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:16:16.17 ID:MZAniVsS.net
~カラオケ~


果南 「いやぁ、まさかダイヤがカラオケに誘ってくるなんてね」

ダイヤ 「た、たまにはいいでしょう…?」

果南 「うん、こういうのも悪くないね」


善子 (…よし、ダイヤさんが果南さんを誘うところまでは計画通り)

梨子 (この後の流れは作戦会議の通りよ、3人とも)

花丸 (承知したずら)コクリ
14: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:16:57.29 ID:MZAniVsS.net
次の曲 : 『前前前世/RADWIMPS』


梨子 「♪君の前前前世から僕は…」

果南 「おー、流石梨子ちゃん、上手いねぇ」


梨子 (作戦その1ッ!)

善子 (歌いやすい空気を作るっ!)

花丸 (テンションが上がれば、その分恥ずかしいという気持ちも収まる。そのために盛り上がる曲で場の空気を形成するずら!)


梨子 「♪何光年でもこの歌を口ずさみながら」

善子 「ふぅーっ! ひゅーひゅー!」

花丸 「い、いぇーいっ!!」

ダイヤ 「わ、わー」パチパチ
16: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:18:09.88 ID:MZAniVsS.net
梨子 (…なんか)

善子 (慣れてない感が半端ない…)


次の曲 : 『睡蓮花/湘南乃風』


善子 「Ahッ! 真夏のジャンボビィィッ!」

花丸 「れげぇ、すなはま、びっくうぇー!」


果南 「おー、のってるね花丸ちゃん」

梨子 (よし…今のところ好調ね)
17: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:18:57.54 ID:MZAniVsS.net
果南 「はい、次ダイヤの番だよ」

ダイヤ 「えっあっ、はい…」ピッピッ


善子 (頼むわよダイヤさん…段々空気が良くなってきている…)

梨子 (幼馴染みの選ぶ曲は、本人のテンションに大きく影響するわ…お願いっ!)


次の曲 : 『津軽海峡・冬景色/坂本冬美』


花丸 (だぁぁぁぁぁあぁぁぁぁっ!!!)

梨子 (馬ぁぁぁぁぁ鹿ぁぁぁぁっ!!!)
18: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:20:34.15 ID:MZAniVsS.net
ダイヤ 「♪津軽海峡 冬景色~」

果南 「うーん、やっぱりダイヤの歌声にはうっとりさせられるね」

ダイヤ 「そ、そんなこと…」

梨子 (なに1人でいい思いしてるのよっ!? 作戦のこと覚えてるの!?)


善子 「果南さんっ! ちょっとお手洗いに行くわね!」ガタッ!

果南 「うん、行ってらっしゃい」

梨子 「あ、私もー。…ダイヤさん、行きますよ?」

ダイヤ 「えっ、私は別に…」

梨子 「行・き・ま・す・よ?」


花丸 「お、オラは残っておくずらー…」
19: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:21:15.99 ID:MZAniVsS.net
~女子トイレ~


梨子 「ダイヤさんっ!?」ダンッ!

ダイヤ 「ぴぎぃっ!?」

梨子 「こんな形で壁ドンなんてしたくなかったわ…」

善子 「私、失望したわ…ダイヤさん」

ダイヤ 「だ、だって! 私演歌ぐらいしかあまり…! スクールアイドルの曲はカラオケに入ってないですし!」

梨子 「言い訳しないでくださいっ!」

ダイヤ 「うぅっ…! せめて、μ'sの一番盛り上がる例の曲さえあれば…!」
20: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:24:14.67 ID:MZAniVsS.net
善子 「…まぁ、過ぎたことはしょうがないわ。次の作戦に移りましょ」

梨子 「そうね…ダイヤさん、協力してくれますよね?」

ダイヤ 「は、はい…」

梨子 「まずはダイヤさん、あなたが西野カナの曲を入れてください」

ダイヤ 「そんな! 私西野カナの曲なんて…」

善子 「大丈夫、歌う必要は無いわ。入れるだけでいいの」

ダイヤ 「どういうことですの?」
21: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:24:46.45 ID:MZAniVsS.net
梨子 「いいですか、果南さんが歌ってる時…その隙をついてバレないように入れるんです」

善子 「そしてその曲が来たらこう言うんです。『あれー、この曲誰のだろう?』」

ダイヤ 「はぁ…」

梨子 「当然入れた人は分かりません。そうしてる内に曲が始まる…」

善子 「そして果南さんが…!」


果南 『もー、だったら私が歌うよ?』


梨子 「…となる!」
22: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:26:00.42 ID:MZAniVsS.net
善子 「完璧…完璧よリリー!」

ダイヤ 「そんなに上手くいきますか…?」

梨子 「そこは上手く誘導しましょう」

善子 「次こそ…このカメラに果南さんの『会いたくて 会いたくて』を収めるのよ!」

梨子 「花丸ちゃんにはよっちゃんからこっそり伝えておいて。…作戦2、実行よ!」

ーーーーーー
ーーーー
ーー
23: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:27:48.89 ID:MZAniVsS.net
ダイヤ (うぅっ…正直気が引けますが…)

ダイヤ (元々作戦1を台無しにしたのは私です…ごめんなさい果南さんっ!)ピッピッ


次の曲 : 『会いたくて 会いたくて/西野カナ』


ダイヤ 「梨子さん…仰せのとおりに…!」

梨子 (馬鹿…こっちを向いて…。いや、勝ちを確信しての行動か…それでいい)

花丸 (梨子さんの目が怖いずら…)
24: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:28:21.30 ID:MZAniVsS.net
果南 「おっ、次は西野カナかぁ」

ダイヤ 「う、歌うのは誰ですのー?」

花丸 「ま、マルじゃないずら…」

善子 「わ、私も…」

梨子 「私も違うわよ…?」

果南 「えー、じゃあ誰が入れたっていうのさー?」

ダイヤ 「こ、こうなったら誰かが代わりに歌うしかないですわね!」
25: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:29:34.44 ID:MZAniVsS.net
梨子 「果南さんなんてどうですか!」

果南 「私はさっき歌ったばっかだからいいよー。あっ、善子ちゃんは?」

善子 「わ、私は気分じゃないというか!」

果南 「えー。じゃあもう演奏中止するね」ピッ


4人 「「「「あっ」」」」


果南 「あ、曲のストックなくなっちゃったね。誰か次入れていいよー」
26: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:30:04.27 ID:MZAniVsS.net
花丸 (もうおしまいずら…作戦失敗ずら)

善子 (堕天使の力…及ばず…!)

梨子 (そんな…ここまでなの…!?)

ダイヤ (くっ…何故か私まで悔しくなってきましたわ…!)


果南 「……。」
27: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:31:04.20 ID:MZAniVsS.net
果南 「ごめんねみんな…楽しくないよね」

4人 「「「「!?」」」」

果南 「私、こういうのあまり慣れてなくて…盛り上げるのも下手で…」

梨子 「そ、そんなこと!」


果南 「気、つかってくれたんだよね。いつも家の手伝いとかで、みんなと遊ぶ時間少なかったし…」

果南 「私、帰るね。あとはみんなで楽しんで…それじゃ」
28: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:31:34.27 ID:MZAniVsS.net
ダイヤ 「ま、待ってください!」ガシッ!

果南 「ダイヤ…なんで、泣いてるの?」

ダイヤ 「えっ…」


ダイヤ 「なんでってそれは…うぅっ…うわぁぁぁぁんっ!!!」

果南 「だ、ダイヤ!?」

梨子 「う、うぐっ…うぇぇぇん!!」

果南 「梨子ちゃんまで!?」

善子 「ごめんなさい! ごめんなさいぃぃ!」

花丸 「オラ達が悪かったずらぁぁ!!」

ーーーーーー
ーーーー
ーー
29: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:33:05.49 ID:MZAniVsS.net
果南 「なんだ…そんなことか」

梨子 「ごめんなさい…騙すつもりはなくて…」

善子 「ひぐっ……ぐすっ…!」


果南 「でもごめん…私歌えない」

花丸 「!? そんなぁ…」

果南 「あっ、ごめん、歌いたくないってわけじゃなくてね?」
30: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:33:55.25 ID:MZAniVsS.net
果南 「私、あんまりああいう歌聞かないから、今この場では歌えないってこと」

梨子 「…てことは」

果南 「今日家でちゃんと聴き込んでおくね。そしたら明日、みんなの前で歌ってあげるから」

ダイヤ 「果南さん…!」

果南 「でも動画は禁止。私だって恥ずかしいんだから…」

善子 「果南さん…ありがとうございますありがとうございます!!」


果南 「ごめんね、気付いてあげられなくて。私、鈍いからさ」
31: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 00:34:23.06 ID:MZAniVsS.net
果南 「だから、次からは直接言ってほしいな。その方が、私も嬉しいし」

花丸 「ごめんなさい…ごめんなさいずらぁ…」

果南 「もう、謝るのは禁止。ほら、おいで花丸ちゃん」ギュッ

花丸 「ほわぁぁ…」

梨子 「あぁっ、花丸ちゃんずるい!」

善子 「私も私も!」

ダイヤ 「み、みなさん…私だって…!」

果南 「はいはい、みんなまとめてハグしよ?」

ーーーーーー
ーーーー
ーー


…次の日の浦女の様子は、ご想像にお任せします

~おしまい~
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】善子 「西野カナっているじゃない」 梨子 「うん」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。