海未「発情スイッチ?」

シェアする

海未-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:07:09.16 ID:4xPmTO6n.net
真姫「海未」

海未「どうかしましたか?」

真姫「これ」スッ

海未「……?なにかのリモコンですか?」

真姫「発情スイッチよ。ボタンを押すと特殊な電波が発信されて、受信すると発情してしまうの」

海未「まあ、それは……パンダさんの繁殖に役立ちそうですね」

真姫「そんな平和的なものならどれほどいいことか。これはヒトに向けて使うの」

海未「ひ、ヒトに向けて!?そんなの破廉恥です!///」

真姫「もっと破廉恥なことに、これは海未にしか反応しないわ」

海未「なぜ!?」

元スレ: 海未「発情スイッチ?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:10:02.48 ID:4xPmTO6n.net
真姫「電波が海未にだけ反応するように調整されてるからよ」

海未「どうしてそんなものを作ったのですか!」

真姫「つ、作った!?バカなこと言わないで、オークションに出品されてたのよ!」

真姫「その、あなたで変なこと考えてるファンの人が、こんなもの作って売り出して……」

真姫「だから私が競り落としたのよ、お小遣いでね」フフン

海未「真姫……」

真姫「その、海未は大切な友達よ。そんな友達が、他人にいいようにされるのってイヤじゃない。だから……」

海未「ありがとうございますっ」ギュッ

真姫「ゔぇっ!?///」
4: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:12:17.35 ID:4xPmTO6n.net
海未「私、あなたがいなければ今頃……」

真姫「ちょ、ちょっと、大袈裟なんだから」

海未「本当に、あなたが大切な友達でよかった」ギュゥゥ

真姫「……っ///」ドキドキ

海未「あ、もうこんな時間……すみません、もっと話していたいのですが、用事があるのです」パッ

真姫「ぁ……」

海未「また今度、なにか別の形でお礼をさせてください。それでは」スタスタ

真姫「うん、またね」

真姫「……あ」

真姫「これ、渡しておくつもりだったのに……」
7: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:16:30.47 ID:4xPmTO6n.net
真姫の部屋


真姫(これ、どうしよう)クルクル

真姫「……本物なのかしら」

真姫「そう、これは確かめるため。確かめるためよ………」

ピッ

真姫「………」スッ

プーーーーッ……プーーーーーッ……

真姫(寝てるのかしら)

ガチャ

真姫「っ!海未?ごめんなさい、起こしちゃったかしら」

海未『ん、はぁ……ま、き……///』

真姫「!?」
8: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:18:57.16 ID:4xPmTO6n.net
真姫(な、なにこの声……いや、まだわからないわ。もう少し様子を見てみましょう)

真姫「今日の打ち合わせで言いそびれたことがあって。海未の詞も思いつくかもって思って電話したの」

海未『ふっ、あ…///そ、そうですか。んっ///』

真姫「……ねえ、なにか息荒くない?」

海未『ふぇ!?あ、あの、それはですね……!』

真姫「腹筋してるの?」

海未『腹筋……そ、そうなんです!腹筋です!体力作りは欠かさないようにしていますから!』

真姫(露骨ね……)
9: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:24:52.75 ID:yTO9ds8T.net
真姫「とりあえず私の弾いた音声データ送るから、再生してみて」

海未『は、はい』

真姫(なんて、本当はネットで拾ってきた喘ぎ声のデータだけど)

マイク越しに聞こえる音声『いぐっ♡イきます♡♡ごしゅじんさまぁぁぁっ♡♡』

海未『ひゃあっ!?』

真姫「ごめんなさい、送るファイル間違えちゃった」

真姫(さすがに怒るかしら)

海未『ぁ……♡』

真姫「海未?」

海未『ふっ♡んっ♡んぐっ♡♡ぐぅっ♡』ギシッギシッ

真姫(すごいギシギシいってる……)

海未『ま、まきっ……///やはり、んっ♡体調が優れないので、また明日に……///』

真姫「え、えぇ、わかったわ」

海未『それでは……んくっ♡』プツッ

真姫「………」

真姫(本物だわ……!)
11: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:27:42.19 ID:yTO9ds8T.net
真姫「………」

 海未『あなたが友達でよかった』ギュッ

真姫「うわああああああっ!!」

真姫(私、なんてことをしているの!?私のことを大切な友達って言ってくれた海未を裏切るようなことして……!)

真姫(だめ、罪悪感が……)

真姫(もう寝よう……)
15: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:35:49.68 ID:yTO9ds8T.net
真姫(なんて寝られるはずなくて)

真姫(今日の練習、大丈夫かしら……)

真姫(それに、これ……)

真姫(家の人が間違って触っちゃいけないって思って持ってきちゃったけど、どうしよう)

真姫(絶対失くさないようにしなきゃ……!)


この後
・まきちゃんは寝不足からか、不幸にもスイッチを
1.三年生の教室近くに落としてしまう
2.二年生の教室近くに落としてしまう

3.絶対に失くさないように肌身離さず持っておく
>>17
17: 名無しで叶える物語(浮遊大陸)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:36:41.72 ID:SyE6isnu.net
1
20: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:45:43.18 ID:cslsnzLw.net
真姫「ふぁぁ……」

真姫「っ」パッ

真姫(廊下であくびするなんて、はしたない……///)

ポトッ

絵里「ん?」

絵里「あれ、真姫……よね?」

絵里「まきーっ、なにか落としたわよー」

真姫「………」フラフラ

絵里(聞こえてないみたいね。まあ、落し物なら放課後にでも渡せるものね)

絵里(預かっておきましょう)
26: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 00:59:29.01 ID:cslsnzLw.net
生徒会室

絵里「ヒマね……」

ゴソゴソ

絵里「あ、これ、朝に真姫が落としていった……」

絵里「なんなのかしら……リモコン?遠隔ローター……いやまさか、私じゃあるまいし」

絵里「小学生のとき流行った無限ぷちぷち?いや、そんな容易に押していいものかしら」

絵里「……押したい」

絵里(いやいや、待ちなさいエリーチカ。他人の落し物なのよ?ダメでしょう)

絵里(でも……)スッ

絵里「っ……!だめだめ、だめなんだから……!」ググッ

海未「失礼します」

絵里「ひゃっ!?」ビクッ

ポチッ
30: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 01:18:25.55 ID:cslsnzLw.net
海未「え、絵里?驚かせてしまいましたか?」

絵里「いえ……ちょっと葛藤が……」

絵里(特にどうこうなるわけじゃなかったわね。まあ普通に考えたら学校が廃校になるとか大変なことが起きるわけでもないでしょうし……)

海未「いろいろ大変そうですね……っ───!?」ビリッ

海未「あ……あぁっ……♡」ガクン

絵里「え!?海未、大丈夫なの!?」

海未「ち、近づかないでぇ……///」

絵里「そんなこといっても顔赤いし、息も荒いわ!保健室に……!」

海未「本当に、大丈夫ですから……///」ハアハア

絵里「……わかったわ、じゃあなにか手伝えることがあったらなんでも言って。それまでここでゆっくりしてていいから」

海未「は、い……ありがとう、ございます……///」
31: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 01:27:58.06 ID:cslsnzLw.net
海未「くぁっ……くっ……!///」


海未「あはっ……ひぅっ///」モジモジ


海未「はーっ♡ふーっ♡」ハアハア

絵里(海未、すごく苦しそう……というより、ちょっと破廉恥よ……///)

海未「ぅ……えり……♡」

絵里「なに!?どうかしたの!?」

海未「先ほど、なんでもすると仰いましたね……」

絵里「え、えぇっ。私に手伝えることなら、なんでも」

海未「そ、それではぁ……♡>>33、してください……ひぅ♡」ハアハア
33: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 01:31:19.80 ID:jm7ZmT0X.net
保健室に連れて行って
37: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 02:19:08.78 ID:yTO9ds8T.net
海未「保健室に……連れていってください……っ♡」

絵里「ほ、保健室ね!わかったわ!しっかり掴まってね」ギュッ

海未「ぁ……♡」ジワァ


絵里「さ、ベッドに横になって……んしょ」

海未「ん……♡」ゴロン

絵里「しっかり休むのよ。練習は今日は休んでいいし、無理せず早退してもいいわ。それじゃあお大事に……」

海未「待って、ぇ……♡」ギュ

絵里「海未……」

海未「あなたがいないと、意味がないでしょう……♡」

絵里「……海未、寂しいの?わかったわ、寝るまで側に……んむっ!?」

海未「ちゅく……ちゅっ♡……もう、おしゃべりはやめにしましょう……♡」
38: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 02:29:03.69 ID:yTO9ds8T.net
絵里「あ、あなた何を……///」

海未「ちゅうですよ♡」

絵里「それは知ってるわよ……」

海未「そんなに困惑しないでください、私とのちゅう、イヤですか?気持ち悪いですか?」

絵里「い、イヤなわけないじゃない。その、海未の唇、柔らかかったわ……///」

海未「ふふ、それではもっと……♡」チュッチュッ

絵里「ふ、ぁ……///くふっ!♡」

絵里(だめ……流されちゃダメなのに……)

絵里(今日の海未、すごく──妖艶で、このままずっとしてたいって思っちゃう……♡)
39: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 02:55:52.06 ID:cslsnzLw.net
絵里(それから多分、10分は唇を触れ合わせて、絡ませて、離して、また触れ合わせて……の繰り返しで、気付いたら口元がベタベタになっていた)

絵里(海未はというと……)

海未「ふ、ぁ♡こんなの……しあわせすぎます……♡」スゥ

絵里(気絶……してる?やっぱり熱でもあったのかしら)

絵里(でも、こんなことしてくるってことは、海未ってもしかして……///)ドキドキ

絵里(……落ち着きましょう。人様が寝てる前で興奮すると変態にしか見えないわ)

絵里「それにしても……」スッ

グショ

絵里「すごく、気持ちよかったわ……♡」
49: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 17:18:39.67 ID:yTO9ds8T.net
真姫「無い……!!」

真姫「あれだけ失くすのはだめって思ってたのに……!」

真姫(最悪の事態だけど、もしどこかに落としちゃって、誰かに拾われて、スイッチを押されてたら……!)

真姫(とにかく、まずは部室に行って海未の安否を確認しなきゃ……!)


真姫「海未っ!」ガチャ

絵里「真姫、こんにちは。早いわね」

真姫「あ、あの!海未は!?」

絵里「海未?多分今日は来ないわよ」

真姫「どうして!?」
50: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 17:20:30.62 ID:yTO9ds8T.net
絵里「なんかね、昼休み海未と会ったのだけれど急に調子が悪くなったみたいで……保健室に連れて行ったわ」

真姫「調子が悪いって、どんな風だった……?」

絵里「えっと、顔を赤くして、息も荒くて、あとは……ふふっ」

真姫「え?」

絵里「いえ、なんでも。とにかく、まだ保健室にいるんじゃないかしら」

真姫「そう。……保護してくれたのがエリーでよかった」

絵里「どういうこと?」

真姫「こっちの話」

絵里「あぁ、そういえば真姫。朝これ落としたでしょう」スッ

真姫「あっ!?それ!!」
51: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 17:24:00.43 ID:yTO9ds8T.net
絵里「大事なものだったかしら」

真姫「それ、押した?」

絵里「ぅ、ごめんなさい。少し触っちゃったわ」

真姫「押すとどんなことが起こるっていうのは?」

絵里「何かあるのかしら」

真姫「……いいえ、なんでも。とにかく、拾ってくれてありがと」スッ

絵里「………」サッ

真姫「………ちょっと、どうして避けるのよ」

絵里「ぁ……ごめんなさい、なにか隠されると逆に気になっちゃって」

真姫「いやらしいわね……!とにかく大事なものなの!早く渡して!」

>>53
1.強引に奪い取る
2.もたもたする
53: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 17:29:13.23 ID:fe4es1Bm.net
2
58: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 18:30:07.17 ID:ljbcdrjZ.net
もたもた……

真姫「返しなさいよっ……」ピョンピョン

絵里「私ね、自分でも治すべきだって思っているのだけれど、こういう押しちゃいけない系にめっぽう弱いの」

絵里「だからこれがどれだけ危ないスイッチでも隠されると押したくなっちゃうのよね~……」

真姫「バカなこと言わないで、本当に大変なんだから……!」

絵里「よっと」ヒョイッ

絵里「少し失礼するわ。練習は途中から参加するわね」

真姫「どこ行く気!?」

絵里「海未の様子見てくる!」

真姫「海未……?まずっ……!」
61: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 19:04:22.48 ID:4xPmTO6n.net
絵里「失礼しま~す……」

海未「絵里?」

絵里「海未、起きてたの?」

海未「はい、たった今目が覚めました」

絵里「もう大丈夫?」モゾモゾ

海未「はい、というかなぜ保健室に行ったのかよく覚えていないのです。絵里が運んでくれたのはぼんやり……」

絵里「きっと熱があったのね。今は体調良さそうだけれど」モゾモゾ

海未「はい、もう元気ですよ。ところで絵里、さっきからなにをポケットを弄っているのですか?」

絵里「え?ううん、なんでもないわ」

絵里(やっぱりこのスイッチ気になるわ……)

絵里(押し心地もいいし、なんだか癖になりそうなのよね)カチカチカチカチ

絵里(という間にも押しちゃってるし……)

海未「ひぐっ!?♡」ガクンッ

絵里「う、海未っ!?」

海未「な、んですか、これぇ……♡おなか、あつ……♡」ガクガク

絵里「だ、大丈夫なの!?救急車呼ぶ!?」

海未「い、いえ……それより、誰も目につかない場所に……♡」ハアハア

絵里「わ、わかったわ。ちょっと待ってて、タクシー呼ぶから、もう早退しましょう?」
64: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 19:34:42.91 ID:ljbcdrjZ.net
絵里「さ、着いたわよ。歩ける?」

海未「は、い……♡」カクカク


絵里「お義母さま、海未が……!」

海未「ま、待ってください!……お母様は呼んではだめです……///」

絵里「どうして!?こんなに辛そうじゃない!」

海未「だって、それは……♡」

絵里「とにかく楽な格好に着替えなさい!スカート脱がすわよ」

海未「だ、だめ……♡」

ズリッ

絵里「え………?」

海未「あぁぁ……♡」ムワァ

絵里「う、海未……これは……///」

海未「さきほどからずっと……ココが疼いて、止まらなくて……♡ココをぐちゅぐちゅ弄って気持ちよくなりたい、そう思っていましたぁ♡♡」

海未「えり……今からわたし、すごくはしたないことをしますが、どうか、きらわないで……くふぅっ♡♡」グチュ

海未「は、んっ、きゃふ♡♡きもちいい……ゆび、きもちいいっ♡♡」

海未「見てくださいえりっ♡わたしのいやらしい姿いっぱいみてぇっ!♡♡」

絵里「う、み……♡」ハアハア

海未「ふふ、絵里がわたしのぐしょぐしょになってるところ、たくさん見ててくれています……♡それだけでわたし……ぃ♡」

海未「いぐっ♡♡」プシャ

パタタッ

絵里「……♡」ペロ
66: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 19:45:56.17 ID:ljbcdrjZ.net
海未「はぁ……はぁ……♡」

絵里「海未……もしかしてあなた……発情期、だったりするの?」

海未「発情……ふふ、そうですね。いやらしい、です……♡」

海未「そういえば、真姫が発情がどうとか……まあでも、そんなことどうでもいいですよね」ギュッ

絵里「う、海未っ!?」

海未「えり……わたしのお願い、聞いていただけますか?♡」

絵里「え、えぇ。なんでも言いなさい」

海未「>>68、してほしいです……♡」
68: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 19:48:06.13 ID:M9kVmhfd.net
えっちなこと
69: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 20:39:21.58 ID:cslsnzLw.net
海未「えっちなこと……してほしいです……♡」

絵里「っ!!♡」プチッ

絵里「ふーん……随分とおねだりが上手なのね」グイッ

海未「ひゃ……」ドサッ

絵里「そんな風に誘惑されたら、遠慮なんてできないわよ?」

海未「は、はいっ♡遠慮なんて……めちゃくちゃに、してほしい、です……♡」

絵里「えぇ、お望み通りにしてあげる。どこを触って欲しいの?自分の口で言いなさい」

海未「こ、ここっ♡ぐしょぐしょになった、私のはれんち穴です♡♡」

海未「絵里の、真っ白な長いゆびで、ずっぽずっぽ♡♡ってしてください♡♡」

絵里「っ……♡よく恥ずかしげもなくそんなセリフ言えるわね……でもいいわ、ちゃんと言えたいい子には……ほらっ」ズプッ

海未「ひっ、あああああぁぁぁぁっっ♡♡♡」
76: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 22:19:49.62 ID:4xPmTO6n.net
絵里「ふふ、いい声ね。腰がすごい跳ねてるわよ♡」

海未「ら、らってぇ……♡えりのゆび、長くて、奥にこつんって当たって……あふぅっ♡」

絵里「こんなに悦んでくれるの、海未が初めてよ。もっとしてあげたくなっちゃうわね」クチュクチュ

海未「ひきゅぁぁっ!!?♡♡掻き回すの、すごいいひぃぃっ♡♡♡」プシャップシャアアアアア

絵里「わぷっ!?も、もう……顔にかかったわ……」

海未「ぁ……す、すみません、汚してしまって……」

絵里「独りよがりできもちよくなるだなんて悪い子ね……そういう子にはおし

海未「おしおきっ♡おしおきしてくださいっ♡♡」

絵里「え、えぇ……」

海未「えりの、長い指をもう一本挿れてくださいっ♡人差し指と中指で、いじめてっ♡♡」カクカク

絵里「幻滅ね、こんな淫乱な子が同じ部活の後輩に居ただなんて……」

海未「ごめんなさいっ♡いんらんビッチおんななんですぅっ♡♡」

絵里「そうね、救いようがないわ。だから……壊れちゃいなさい」ズププッ

海未「んおっ───♡お゛っほお゛おおおおぉぉぉぉっっ♡♡♡」ガクガクガク
79: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 22:47:48.20 ID:cslsnzLw.net
海未「ぅ、あ───♡」

絵里「アヘ顔なんて初めて見たわ。とてもいつもは文武両道な大和撫子だなんて思えないわね」カシャカシャ

絵里「……はっ!?なにしてるのよ私!」

絵里(明らかに海未は普通じゃなかった、なのにこんな、流されて……)

絵里(そういえば、真姫がどうとか……)

スッ

絵里(もしかしてこのスイッチ……押すと海未がああなっちゃう……とかじゃないわよね)
85: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 02:41:38.16 ID:HCg1AC42.net
翌日

絵里「ねえ、真姫」

真姫「……なによエリー」

絵里「そんなに怒らないで、昨日のことなら謝るわ」

真姫「怒るわよ、大切なものは盗られるし、練習は結局来ないし……」

絵里「本当に申し訳ないと思ってるわ。もうしない、絶対よ」

絵里「でね、このスイッチ、もしかして……」

絵里「海未が発情するスイッチ……じゃないわよね」

真姫「え……」

絵里「……な、なんて冗談よ!なに日頃の妄想垂れ流してるのって感じよね!///」

真姫「どうしてわかったの?」

絵里「ぇ」

絵里「……ほんとに?」

真姫「たぶん」

絵里「どうしてそんなもの作ったのよ……」

真姫「ちょっ、どうしてエリーも私が作ったなんて思うのよ!作れるワケないデショ!!」

絵里「ご、ごめんなさい、なにかそういうイメージが……」

真姫「まあ、そんなことは置いて……早く返して欲しいんだけど」

絵里「そうね、これは酷いものだわ。誰かが使うべきじゃないもの」スッ

絵里「……」ピクッ

真姫「エリー?」


スイッチを……
1.渡せない
2.渡す
>>87
87: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 02:44:01.04 ID:DWogkBlY.net
2
99: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 14:39:00.03 ID:Fu6P9YJA.net
絵里「はい、どう、ぞ………」プルプル

真姫「どうしてそんなに震えてるのよ」

絵里「気にしないで……別に惜しいとか思ってないから……」プルプル

真姫「……エリーならわかると思うケド、こんなことで相手を意のままにしたって好きになるワケじゃないわ」

絵里「そういうのじゃないわよ、確かに海未はかわいいし魅力的よ。好き。だけどそんなの関係なく見たいじゃない」

真姫「なにを」

絵里「いつもは快楽のカの字も知らなさそうな海未が、全身快楽脳みそお花畑人間になってるところ」

真姫「っ……」ゴクリ

真姫「バカじゃないの?」

絵里「いま、喉鳴らしたわね」

真姫「唾飲み込んだだけよ!!もう、エリーといると頭が痛くなってくるわ!返してくる!」

絵里「え、返すって……使わないの?」

真姫「使うワケないデショ!!エリーとは違うの!!」
101: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 14:52:06.72 ID:Fu6P9YJA.net
放課後 音楽室

海未「真姫、お待たせしました」

真姫「ううん、待ってないわ。というか海未、もう踊って大丈夫だったの?」

海未「はい、熱も無いようですし、しんどくもありませんから」

真姫「そう。……ねえ海未、昨日あったこと覚えてる?」

海未「ぼんやり覚えているといった感じでしょうか。カラダが急に熱くなって、その場にいた絵里と、えっちなことをしてしまいました……///」

真姫「っ……//」ドキ

真姫(……あれ?)

真姫「あの……ごめんなさい。昨日のことは、全部コレのせいなの」スッ

海未「あ…それは……」

真姫「このスイッチがエリーの手に渡ってて、押しちゃって……でも、エリーも悪気があってやったワケじゃ無いの!知らなかったみたいで、だから……!」

海未「構いませんよ」

海未「朧気ですがあのような経験、滅多にできないことですから。願わくば、もう一度……♡」ボソ

真姫(あ……そうだ。海未って普段こういうことは『破廉恥』って言って恥ずかしがるはずなのに……)

真姫「と、とにかく!これは海未が持ってなさい、返すわ」スッ

海未「どうも、ありがとうございます」ポチッ

真姫「え………どうして……」

海未「ふふふ、どうしてでしょうね……あうっ♡♡」ビクンッ
102: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 15:01:15.04 ID:zNSX0bGZ.net
海未「あ、はっ──♡すご、ひぃ……♡」ガクガク

真姫「う、海未!落ち着いて、とりあえずそこに座っ……」

海未「ま~きっ♡」ドサッ

真姫「ひゃあっ!?」

海未「まき……私、ここが疼いて堪らないのです……♡どうか、このあさましいメス犬に慈悲を……♡」

真姫「し、正気に戻りなさい!快楽に負けちゃダメよ!」

海未「真姫、私のことはきらいですか?」

真姫「えっ?突然何……」

海未「私は真姫のことが好きです、愛していますよ」

真姫「っ!!!」

海未「愛ゆえの行動です。ですからこれは、全然不純なことではありません」

海未「命令してくれるだけでも構いませんよ。さあ、真姫……♡」キュンキュン

真姫「………>>104、しなさい」
104: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 15:07:17.48 ID:vC4Yhvoe.net
校内にいる全生徒とエッチ
112: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 16:18:33.20 ID:hyivgmxq.net
真姫「……ねえ、本当に私のこと愛してる?」

海未「はいっ♡大好きです♡♡」

真姫「それなら、どうしてエリーとエッチしたのよ」

海未「そ、それは……絵里のことも好きだからです」

真姫「結局、エッチできれば誰でもいいんじゃない」

海未「っ……」

真姫「そんなにエッチがしたいなら、学校中の生徒手当たり次第にしてきたら?放課後だしそんなに人もいないでしょ」

海未「………」

真姫(少し、言いすぎた……かも……)

海未「はいっ♡わかりました、それでは少し行ってきますね♡♡」

真姫「ぇ」

海未「後でまた戻ってきますので」ガチャ

真姫「ちょ、待っ───」
117: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 22:48:46.89 ID:HCg1AC42.net
1時間後

ガチャ

海未「はっ……はっ……ただいま、かえりました……♡」ハアハア

真姫「う、海未っ!!大丈夫!?あぁ……こんなに服が乱れて……本当にごめんなさい!」

海未「………きもちよかったです……♡」トロン

真姫「………」

海未「軟式野球部の方が遅くまで練習していましたので、声をかけにいったのです」

海未「みなさん私のことをご存知だった様子で、廃校を阻止してくれてありがとう、来年も新入生と一緒に頑張れると言ってくれてこちらも嬉しくなりました」

海未「私も彼女たちのために、応援のつもりで文字通り人肌脱いだのですが……すごかったですよ♡」

海未「5人か6人か……囲まれる形で押し倒され、手足が常に浮いたまま犯されてしまいました♡♡」

海未「汗と土のにおいが混ざって、猛々しくて……思い出すだけでもイッてしまいそうです……///」ハアハア

真姫「っ……///」ドキドキ

海未「今度また来て欲しいと言っていましたので、また行こうと思います」クスクス

真姫「も、もう満足したでしょ!?いい加減正気に……」

海未「まだです」ギュッ

真姫「ひゃっ!?」

海未「真姫は学校にいる生徒と言いましたね。ひとり、目の前にいるではありませんか……♡」

真姫「っ、放して!私は海未とそういうことするつもりなんて……!」

海未「私はしたいです。大好きな真姫と、愛に基づいた交わりを……」

真姫(海未の『好き』に、偽りはない。でも今はその大半がただ快楽を得たいが為に言っていること……だから、海未のためにも断らないといけないのに……)スッ

真姫「好きに、したら……」

海未「真姫……♡愛していますよ♡」チュウ

真姫(逆らえない……っ♡)
127: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 12:12:12.98 ID:lKPElJHu.net
海未「んちゅ♡ちぅぅ……んはぁっ♡」

真姫「んんんっ!ひゃぷっ♡♡」

真姫「はあ……っ 随分、上手なのね」

海未「私も昨日まで誰にも触れさせたことのない唇でしたが……本能がそうしろと」

真姫「あなたとは、お互い初めて同士でしたかったわ」

海未「そうですか……それでは……」バッ

真姫「っ!!///」

海未「私がリードするのは初めてですので……これでお互い初めて同士ですね?」

真姫「そんなの……んくっ!?♡」ビクンッ

海未「ふふっ、もう真姫の可愛らしい先っぽが勃っていますね……興奮しているのですか?」

真姫「当たり前、でしょ……」

真姫「いくらあなたがエッチなことしか考えてなくても、私はあなたのことがすき、なんだから……///」

海未「うれしいです、私も真姫がだいすきですよ」

真姫「っ……♡」キュン

真姫(だめ……海未は普通じゃないのに、それでも好きって言われただけで心と体が許しちゃう……♡)
128: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 12:40:50.72 ID:89FjwrWV.net
海未「真姫の、こんなに自己主張して……指で弾いてみたくなってしまいます」ピンッ

真姫「うぁぁっ!?♡」ビクンッ

海未「ふふ、腰がびくんと跳ねて面白いです、もう一度行きますよ」ピンッ

真姫「あぐっ♡あ、あぁぁ……♡」ガクガク

海未「おや?イッてしまったのですか?少し強めにしたつもりなのですが……」

海未「もしかして真姫は……マゾ、なのですか……?♡」ボソ

真姫「っ……♡ち、ちが……」

海未「ふふ、真姫も私と同じ変態ですね♡」

真姫「!調子に、乗らないでっ!」ゲシッ

海未「んひぃっ!?♡♡」プシャッ

海未「ま、き……♡それ、らめれふ……♡♡」カクカク

真姫「海未も随分気持ち良さそうじゃない、大事なところ蹴っただけよ?」

海未「はい……♡私も、マゾなんですっ♡ココを蹴られて絶頂してしまう変態女ですっ♡♡」
130: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 13:07:25.20 ID:PuWkhTwD.net
海未「はふ……すみません、少しだけ胸を……」クタッ

真姫「ん……」ギュッ

海未「……真姫、もしかするとあなたは、私が普通でない状態と思っているかもしれません」

真姫「!」

海未「ですが、私は至って正常ですよ。あのスイッチとは関係なしに、エッチな気分なのです……♡」

海未「最初こそ脳を塗り潰されるような快感と衝動に襲われましたが、今となってはあのスイッチはただの興奮剤に過ぎないのです、何回も押されたので耐性ができてしまったのでしょうか」

海未「ですから今の私は、ずっとえっちなことを考えていますが、正常なのです」

真姫「………」

海未「私が真姫のことを愛しているというのも、心からの言葉ですよ」

真姫「ほんとうに、信じていいの?」

海未「大好きな真姫には信じて欲しいです」

真姫「……っ」チュ

海未「……♡」ゾク

真姫「続き、しましょ?まだ足りないでしょ?」

海未「真姫……ありがとうございますっ」
136: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 02:26:07.51 ID:WHxX9t6c.net
真姫「あ、んっ……///」プチュ

海未「くふっ……♡」

真姫「なんだか、変な感じ……こうやってお互いの大事なところ重ねるって……」

海未「私が陽性なら、きっと真姫の子宮を貫いていますね……♡」

真姫「ひっ♡へ、ヘンなこと言わないで!///」

海未「そうですね、陰性同士でも……愛し合うことも、気持ちよくなることもできます」プチュ

真姫「ふ、あ……♡擦れて……♡」ピクンッ

海未「んくッ♡これ、ぇ♡すごいです……♡♡」

真姫「海未……もっと激しく動いていい?」

海未「え?まだ少し──」

真姫「もどかしいの……私だってあなたと、気持ちよくなりたいって思ってるわ」ヌチッ

海未「ひあぅっ!?♡♡ま、まきぃっ♡」

真姫「ほらぁ、手でもこねくり回してあげる……♡」クリクリ

海未「あ゛ひっ!!♡♡そこ、摘まれるとぉ……♡いぐっ!!♡♡」ガクンッ
137: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 02:31:07.38 ID:jUv/1203.net
真姫「リードするとか言ってるケド、される方が好きなんでしょ?私だってエリーくらいは上手なんだから……♡」スリスリ

海未「ま、きっ♡まきっ♡♡こんなの、だめです……♡」

真姫「全然駄目そうには見えないけど?……ふぅっ、ん♡♡」

海未「こんなことされたらぁ……もっと真姫のこと好きになってしまいます……♡」

真姫「っ!!♡♡♡」キュンキュン

真姫(や、ば───海未に好きって言われただけで、いきそ──♡♡♡)

ガシッ

海未「ふぇ……ま、き?」

真姫「一緒にイッて……♡」ハアハア

海未「一緒に……ふふ、まさに愛し合うもの同士のえっちですね、素晴らしいです♡」

真姫「それじゃあ……くふっ♡」グチュ

海未「ひぐぅっ♡」

真姫「すきっ、海未、すきよっ♡♡」ズチュッズチュッ

海未「ひゃ、ひゃいっ♡わたしも、だいすきですっ♡♡」ヌチュヌチュ

海未「やっ、きもち、いいっ♡♡んほ、ぉぉぉ……♡♡」

うみまき「ぅ、あああああああぁぁぁぁぁぁっっ!!♡♡♡」プシャアアアアア
138: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 02:34:21.56 ID:jUv/1203.net
海未「はぁ……はぁ……///」

真姫「うみ……大丈夫?」

海未「はい。……素敵ですね、誰かに愛してもらえるって……」

真姫「わかってくれた?」

海未「……もっと色々な人に私を愛してもらいたいです」

真姫「……え?」

海未「野球部との皆さんとの約束もありますし、明日から忙しくなりそうですね……んふふ……♡」
139: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 02:47:24.06 ID:ljxj/kyi.net
翌日

絵里「真姫」

真姫「はい……」

絵里「この惨状はどういうことよ。絶えることなく嬌声が聞こえる学校なんてかつてあったかしら?」

真姫「私が、ヘンなこと言ったせいで……」

絵里「ほんとに、廃校確実よ。『元』大和撫子が学校中の生徒ひとりひとりに股を開いて回ってるだなんて……」

絵里「……まあ、私にも責任がないとは言えないわ。というかスイッチ二回も押しちゃったの私ですもの」

ガチャ

海未「ごきげんよう、おや?どうしたのです二人とも」

真姫「あなたのことについて話してたのよ」

海未「私のこと、ですか?……ふふっ、そんなに思ってくれているだなんて嬉しいです。二人とも、愛していますっ♡」ギューッ

真姫「っ!?う、海未!あなたにおうわ!」

海未「え?そ、そうでしょうか?」スンスン

真姫「何人としてきたの……」

海未「30人ほどでしょうか。中には陽性の方もいらっしゃったので、ほら、みてくださいっ」くぱぁ

海未「たくさん、ナカに出していただきました……♡」ブピッ…

絵里「っ……♡酷いわね……///」

海未「みなさん私のことを好きだと言ってくれるのです。心の底から愛していると。ですから私、すごく嬉しくて……あっ、思い出したらまた……んぅ゛っ♡」ガクンッ

真姫「愛し合ってるならいいんじゃないかしら」ボソボソ

絵里「そんなの都合のいいその場しのぎのことばに決まってるじゃない、どうせこの子から誘ってるんでしょうし、私ならそうするわ」ボソボソ

真姫「サイテーね……」
140: 名無しで叶える物語(スイス)@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 03:01:33.50 ID:ljxj/kyi.net
海未「あ、いけません。穂乃果からもらった貴重な精液が垂れてきてしまいます……♡」ドロッ

真姫「……ねえ、海未子供できちゃうんじゃない?」

絵里「あれだけ出されたらね……ねえ真姫、結婚しましょうか」

真姫「ゔぇっ!?///い、いきなり何言ってるのよ!///」

絵里「違う違う、海未をお嫁さんにして、私『たち』は旦那さん。二人で海未を支えていきましょう?」

真姫「そう、ね。どれだけ淫乱なメス犬でも、海未は海未だから愛することに変わりないもの」

絵里「決まりね。これから温かい家庭を作っていきましょう。海未ーっ」

海未「はい?」

絵里「今から区役所行くけど一緒にくる?」

海未「はい、もちろ……あ、すみません。この後希に種付けしてもらう予定なのです。また後で……♡」フリフリ

えりまき「………」

真姫「ほんとに温かい生活が送れると思う?」

絵里「ちょっと、心配になってきたわ……」


しかし二人の心配は杞憂に終わった
なぜなら結婚を申し出たのは海未を関係を持った生徒全員だったからである
その一人ひとりが海未を心の底から愛しており、幸せにしたいと願っていた
ひとりの妻と二百余名の夫、この様子はドキュメンタリー映画として撮影され世界のドキュメンタリー映画興行収入を更新した
海未が献身的に体を捧げたおかげか、夏の大会で野球部は優勝、入学希望者も予定の7倍となったがPTAの苦情により学校は廃校した
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「発情スイッチ?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。