穂乃果「雨の日の王子様」

シェアする

海未-アイキャッチ45
1: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:07:06.13 ID:CtbRM4bY.net
※注意
・キャラの口調に違和感有ります
・ほのうみ要素
・話は短い

元スレ: 穂乃果「雨の日の王子様」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:11:10.26 ID:CtbRM4bY.net
―ーー公園・ドーム状遊具の内部―ーー

ザァァァァァ……

穂乃果「はぁ……、全然雨が止まないよ……」

穂乃果「くしゅん!」

穂乃果「うう、雨で服が濡れて寒い……」ガクブル

穂乃果「何で、こうなっちゃったんだろ……」

穂乃果「あの時、海未ちゃんの言うことを聞いてれば良かった……」
5: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:12:18.82 ID:CtbRM4bY.net
―ーー(数時間前)道端ーーー

穂乃果「♪」テクテク

?「おや?穂乃果!」

穂乃果「あっ!海未ちゃん!」

海未「奇遇ですね。何処かにお出かけですか?」

穂乃果「うん♪凛ちゃんが教えてくれた、新しく開店したラーメン屋さんに行こうかと思って♪」

海未「確か……、駅前近くに新しく開店したラーメン屋でしたっけ?凄く美味しいと評判が良いらしいですね」

穂乃果「うん♪そこのラーメン屋の味噌ラーメンが凄く美味しいって凛ちゃんが言ってたから、穂乃果も食べたくなっちゃったんだ!」

海未「ふふ、穂乃果らしいですね」

穂乃果「えへへ♪あっ!海未ちゃんもお出かけするの?」

海未「私は、お買い物を終えて家に帰るところです」

穂乃果「そうなんだ。ねぇ、海未ちゃん」

海未「?」
6: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:13:10.18 ID:CtbRM4bY.net
穂乃果「海未ちゃんも一緒に、新しく開店したラーメン屋に行かない?」

海未「誘ってくれるのは嬉しいのですが……、この後は武道の稽古がありますので、一緒にラーメン屋へ行けそうもないです」

穂乃果「そっか……、お稽古なら仕方ないよね」

海未「申し訳ありません……。せっかく誘っていただいたのに……」

穂乃果「気にしないでよ海未ちゃん♪お稽古頑張ってね!ファイトだよ!」

海未「はい、がんばります!」ニコッ

穂乃果「それじゃ、穂乃果はもう行くね!」

海未「あっ!待って下さい穂乃果」

穂乃果「ふえ?」
7: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:13:45.04 ID:CtbRM4bY.net
海未「傘を持っていますか?」

穂乃果「傘?」

海未「今日は雨が降ると天気予報で言っていましたので」

穂乃果「え~~、こんなに晴れているのに?」

海未「それでも一応、傘は持っていった方がよろしいかと……」

穂乃果「大丈夫だよ。ラーメンを食べたらすぐ帰るから♪」

海未「そうですか……。」

穂乃果「それじゃ行って来るね!」

海未「気をつけて……」
8: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:14:12.59 ID:CtbRM4bY.net
ーーーラーメン屋―ーー

穂乃果「(開店したばかりだから、やっぱり人がいっぱいいるなぁ……。でも穂乃果が来た時、空いている席があって良かったよ。ラッキーだね!)」

女性スタッフ「味噌ラーメンをご注文のお客様」

穂乃果「(来た来た♪)」

女性スタッフ「それでは、ごゆっくりお召し上がり下さい。」

穂乃果「(これが、凜ちゃんが言っていた凄く美味しい味噌ラーメン……)」

穂乃果「それでは、いただきます!」
9: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:19:16.42 ID:CtbRM4bY.net
―ーー園田家・道場―ーー

海未「(外の雲行きが怪しくなってます……。)」

海未「(穂乃果は大丈夫でしょうか?)」

海未の父親「海未!」

海未「!」

海未の父親「稽古に集中しなさい!」

海未「は、はい!父上!」
10: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:20:22.73 ID:CtbRM4bY.net
―ーー道端―ーー

穂乃果「いや~、味噌ラーメン美味しかった~~♪」

穂乃果「あまりに美味しかったから、替え玉も追加しちゃった♪えへへ♪」

穂乃果「体重……、大丈夫かな?増えて無いよね?大丈夫……だよね?」

ポツ…… ポツ……

穂乃果「ふえ?雨?」

穂乃果「あんなに晴れていたのに……」

ザァァァァァ……

穂乃果「は、はやく帰らないと!」タタタ

ザァァァァァ…

穂乃果「雨が強いよ~~。どこか雨宿りできる場所を探さないと……」

穂乃果「!そうだ!あそこなら……」
11: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:21:46.87 ID:CtbRM4bY.net
―ーー公園・ドーム状遊具の内部―ーー

穂乃果「ここなら雨をしのげるよね!」

穂乃果「穂乃果が小さい頃、ここで雨宿りしてたんだよね……」

穂乃果「……雨宿りの後の事は、忘れちゃったけど……」汗

穂乃果「まあ、小さい頃の事だし忘れるのは仕方ないよね!うん!」

ザァァァァァ…

穂乃果「雨の勢いが凄いなぁ……」

穂乃果「はぁ……。どれくらい待てば帰れるんだろ……」

穂乃果「あっ!そうだ!」

穂乃果「携帯があったんだ!これで雪穂かお母さんに電話して、迎えに来てもらえばいいんだ!」

穂乃果「穂乃果あったま良い~~♪」

穂乃果「それではさっそく……。あれ?」

穂乃果「ない!ない!!携帯電話が無い!?」

穂乃果「きっと、お家に忘れてきたんだ……。」

穂乃果「穂乃果の馬鹿ぁ~~。どうしよ~~」泣
12: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:23:11.10 ID:CtbRM4bY.net
―ーー(現在)公園・ドーム状遊具の内部―ーー

穂乃果「傘だけじゃなく携帯まで持っていないなんて……。今日は、散々だよ……」

穂乃果「……こういった雨の日、少女漫画とかだったら、雨宿りをするヒロインに王子様が傘を持って駆けつけに来る展開があるんだけど……。そんな王子様が、穂乃果を助けに来るわけ無いよね~~現実的に考えて。あはは……」

穂乃果「はぁ……」

穂乃果「きっと、海未ちゃんの言うことを聞かなかったから、神様から罰があたったんだ……」

穂乃果「ごめんなさい……、海未ちゃん……グスッ」ポロポロ

穂乃果「うう……」ポロポロ
13: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:23:58.40 ID:CtbRM4bY.net
―ーー園田家―ーー

海未「まだ、穂乃果は帰ってきていなのですか……」

海未は穂乃果が家へ帰ってないかを確かめる為、穂乃果の家に電話をしていた。

雪穂『外はこんなに雨が降っているのに、傘と携帯も持たずなにやってるんだろ……お姉ちゃんは……。ラーメン食べたら、すぐ帰ってくるって言ってたのに……』

海未「雪穂」

雪穂『?』

海未「穂乃果は私が探します。だから、心配しないで下さい……」

雪穂『海未さん……。お姉ちゃんをお願いします!』

海未「はい!」
14: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:30:11.78 ID:CtbRM4bY.net
―ーー公園・ドーム状遊具の内部ーーー

穂乃果「ヒック……グスッ……」ポロポロ

穂乃果「グスッ……。もし……もし、このまま雨が止まなかったら……、穂乃果はこのままずっと一人ぼっちなのかなぁ……ヒック」ポロポロ

穂乃果「そんなの……、嫌だよぉ~~。」ポロポロ

穂乃果「帰りたいよ……グスッ」ポロポロ

穂乃果「お母さん……、雪穂……」ポロポロ

穂乃果「海未ちゃん……」ポロポロ

?「穂乃果!」

穂乃果「!海未……ちゃん?」

海未「探しましたよ」

穂乃果「……グスッ」ポロポロ

海未「!泣いていたの……ですか?」

穂乃果「海未ちゃん……」ポロポロ

海未「穂乃果……」モッギュー

穂乃果「!」

海未「もう大丈夫ですよ。泣かないで下さい。私が側にいますから……」

海未「笑って下さい。私は笑顔の穂乃果が好きなんですから……」

穂乃果「(思い出した……。穂乃果が小さい時の雨宿りで、今と同じように海未ちゃんが助けに来てくれたんだっけ……)」
15: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:32:09.68 ID:CtbRM4bY.net
―ーー(小学生時代)公園・ドーム状遊具の内部ーーー

ザァァァァァ…

穂乃果(小)『ヒック……グスッ……』ポロポロ

穂乃果(小)『寒いよぉ……、帰りたいよぉ……、一人ぼっちは嫌だよぉ……。グスッ』ポロポロ

?『穂乃果ちゃん!』

穂乃果(小)『ふぇ?』

海未(小)『良かった。見つけた……。みんな心配してたよ』

穂乃果(小)『海未……ちゃん。……グスッ』ポロポロ

海未(小)『穂乃果ちゃん……』モッギュー

穂乃果(小)『?海未ちゃん?』

海未(小)『もう大丈夫だよ。泣かないで。海未が一緒にいるから……』

海未(小)『海未はね、笑っている穂乃果ちゃんが好きなんだ。だから、笑って!』ニコッ

穂乃果(小)『海未ちゃん……』パァァ
16: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:34:18.22 ID:CtbRM4bY.net
―ーー(現在)公園・ドーム状遊具の内部ーーー

穂乃果「(そしてあの時も今と同じように、海未ちゃんが穂乃果を優しく抱きしめてくれたんだっけ……)」

穂乃果「(あの時の海未ちゃんは、少女漫画に登場する王子様に見えたんだっけ……)」

穂乃果「(そして今も、あの時と同じように雨の中、穂乃果を迎えに来た海未ちゃんは王子様に見えた……)」

穂乃果「(ううん、雨の日だけじゃない)」

穂乃果「(穂乃果が困った時に、いつも助けに来てくれた……)」

穂乃果「(穂乃果を助けてくれる王子様は、最初からずっと側にいたんだね……)」

海未「穂乃果?」

穂乃果「!」

海未「もう大丈夫ですか?」

穂乃果「うん!」ニコッ

海未「さあ、帰りましょう!雪穂や穂乃果の母上が心配していますよ?」

穂乃果「うん!」

海未「この傘を使って下さい。穂乃果の分です」

穂乃果「……あのね海未ちゃん」

海未「なんでしょうか?」

穂乃果「今までずっと、穂乃果を助けてくれてありがとう!私の王子様!」ニコッ

海未「え?王……子?」

穂乃果「ふふ。それじゃ、帰ろっか♪」

海未「え?ちょっと!ほ、穂乃果!王子ってなんですか!?///」

穂乃果「教えないよ~~♪」

海未「ま、待ちなさーい!穂乃果~~!///」





おわり
17: 名無しで叶える物語(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 23:34:55.74 ID:CtbRM4bY.net
ここまで読んで下さってありがとうございます!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「雨の日の王子様」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。