海未「三月十五日は」穂乃果「靴の記念日♪」

シェアする

ほのうみ-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 00:13:18.00 ID:Lv0EfHck.net
【二月】

穂乃果「えへへ。海~未ちゃん♪」ギュ

海未「穂乃果…な、何ですか?」

穂乃果「今日は何の日か、わかるよね?」

海未「今日は…二月十四日ですね」

穂乃果「といえば?」

海未「ふんどしの日です」

穂乃果「ふ、ふんどし!?」

海未「ええ。二(ふ)十(と)四(し)…という語呂合わせだと思いますが」

穂乃果「そういうのじゃなくてさあ…もっと大事なこと忘れてない?」

海未「あとは煮干しの日ですね。これも2(に)1(棒)4(し)という語呂合わせで」

穂乃果「じゃなくて…もう!今日はバレンタインデーでしょ!?」

海未「はあ」

穂乃果「せっかく頑張って作ったのに…いらないんだったらあげないよ」プクー

海未「え。穂乃果の…手作り!?」

穂乃果「…いらない?」

海未「い、いえ。そんなことは…」

穂乃果「お母さんと雪穂にも味見してもらったから大丈夫だよ。食べて!」

海未「穂乃果の手作り…」

穂乃果「海未ちゃんに大好きって気持ちをちゃんと伝えたかったから!…どこかで買ってきたのより、ちゃんと自分で作ったほうがいいかなって」

海未「穂乃果///…あ、ありがとうございます」

元スレ: 海未「三月十五日は」穂乃果「靴の記念日♪」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 00:16:47.66 ID:Lv0EfHck.net
海未(穂乃果は特別料理上手というわけではないのですが、和菓子だけはそれなりに…)

海未「…何ですか?これは」

穂乃果「チョコ」

海未「饅頭…に見えますが」

穂乃果「だから中身がチョコなの。生地もココア味」

海未「邪道です!」

穂乃果「たまにはいいでしょ。バレンタインデーなんだから」

海未「…まあ、ある意味穂乃果らしいですけど」

穂乃果「そうでしょ。海未ちゃんには特別、私だけのバレンタインスペシャル!」ドヤァ

海未(穂乃果が私のために作ってくれる…私は世界一の幸せ者かもしれませんね///)

海未(…味は、もはや饅頭ではありませんが)シクシク

【三月】

弓道部員「わあ、ありがとう♪」

海未「いえ、こちらこそ…ありがとうございました」ニコ

穂乃果「…むーっ」

ことり「どうしたの?穂乃果ちゃん」

穂乃果「海未ちゃんって…女の子にモテるよね」

ことり「うん。そうだね」

穂乃果「先月、いろんな女の子からお菓子とか貰ったみたいだし…」

ことり「くれた人みんなにお返しするって言ってたよね」

穂乃果「海未ちゃんは私たちの海未ちゃんなのに」プクー

ことり「私たちっていうか…ホントは穂乃果ちゃんが独り占めしたいんじゃない?」クス

穂乃果「そ、そんなこと…たまに思ったりするけどさ///」

ことり(っていうか、今がまさにそうだよね)

ことり「穂乃果ちゃんも友達多いし…ほら、ミカちゃんたちにもあげてたでしょ?」

穂乃果「それはそうだけど…一人ずつっていうより、みんなで交換って感じだし」

ことり「でも、もしほかの子が穂乃果ちゃんに何かくれたら、みんなにお返しするでしょ?」

穂乃果「それは…そうかも」

ことり「だよね。…海未ちゃんも律儀っていうか、優しいだけなんじゃないかなぁ?」

穂乃果「うーん。…そっか」
4: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 00:17:55.60 ID:Lv0EfHck.net
ことり「私だって、穂乃果ちゃんを独り占めしたいなぁって思ったりするよ♪」

穂乃果「…ことりちゃん」

ことり「ふふふ。…そんなこと言ったら、雪穂ちゃんに怒られちゃうかなぁ?」

穂乃果「雪穂かぁ…」

穂乃果(そういえば…海未ちゃんと仲良くなる前は、雪穂のお嫁さんになる!って言ってたっけ。もちろん今でも大好きだけど…)

穂乃果(海未ちゃんのこと好きになったのって…いつ頃だっけ?)

ガララ

穂乃果「ただいまー」バタバタ

雪穂「おかえり。…お姉ちゃん、靴!」

穂乃果「わかってるよー。後で揃えようと思ってたのに」

雪穂「もう足のサイズなんてそうそう変わらないでしょ。あと二年履けるんだから、もっと大事にしなよ」

穂乃果「はいはい…雪穂は私より靴のほうが大事なんだね」プクー

雪穂「そんなわけないでしょ。…大事なお姉ちゃんの足を守る靴だから言ってるの」ナデナデ

穂乃果「雪穂///…えへへ」ギュー

穂乃果(靴かぁ…靴…あれ、何か思い出しかけたような…?)

雪穂「クッキーあるから一緒に食べようよ」

穂乃果「雪穂が作ったの!?…バレンタインのお返し?」

雪穂「まあね」

穂乃果(くつ…クッキー?…ううん、やっぱり靴のほうだよね。何か記憶の隅っこに引っ掛かってるのは…)

トプン ザバー

ほのゆき「ふー」

穂乃果「まだまだ冷えるよねー。早く桜が咲かないかなぁ」

雪穂「もう桜餅の季節だね。うぐいす餅もあるけど」

穂乃果「いちご大福のほうが好きだなぁ♪」

穂乃果(雪穂と二人で入ると、うちのお風呂はちょっとせまい…でも雪穂と一緒のほうがあったまる気がする♪)

パタン

雪穂「お姉ちゃん。髪、乾かさないと風邪ひくよ。…ほら、座って」

穂乃果「あ、うん。ありがと」

穂乃果(靴…濡れて…風邪ひく…やっぱり何か思い出しそうな…)ウトウト

穂乃果「…」Zzz
5: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 00:20:56.50 ID:Lv0EfHck.net
ザァァァ…

穂乃果(雨?…違う、川だ。あのとき…)

海未「ほのか。はしったらあぶないですよ。ほのかー!」

穂乃果「へーき、へーき!ほら、あっちにもいっぱいさいてるよー!きれーい♪」

タタタ…コケッ

穂乃果「あっ><」

海未「ほのか!」

穂乃果「…あ、アハハ…あぶなかったぁ」フー

海未「ゆっくりあるいていきましょう」ギュ

穂乃果「うん。…あ、あれ?…ほのかのくつ、かたっぽないよー?」

海未「…おとしてしまったんですか?」

穂乃果「あ!…あんなところに」

海未「ほのか!かわにはいったらダメです!あぶないですよ!」

穂乃果「でも、ほのかのくつー!」ジタバタ

海未「かえったら、おかあさんにはなして…またかってもらいましょう」

穂乃果「…ぅー」グス

海未「ほのか。だいじょうぶです」ギュ

穂乃果「え…?」

海未「わたしがほのかをおんぶしていけば、くつがなくてもかえれますよ♪」

穂乃果「うみちゃん…」キュン

海未「ぐぬぬぬ…ふんっ」ズザザ

穂乃果「う、うみちゃん…ほのか、じぶんであるけるよー?」

海未「だ、だいじょうぶです。これくらい…」グググ

穂乃果(…あのあと、どうやって帰ったんだっけ…でもあれで海未ちゃんのこと、今まで以上に大好きになったんだよね♪)

穂乃果「わーん!うみちゃーん!」ポロポロ

「あの子が川に…どうしてそんなこと…」

「穂乃果の靴…私が、もっとちゃんと…」

ことり「おかあさん。うみちゃんは…?」

理事長「ことり…」
6: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 00:22:52.77 ID:Lv0EfHck.net
穂乃果「!?」ガバッ

雪穂「…」スヤスヤ

穂乃果(夢…そうだよね。海未ちゃんは今も、ちゃんといるし…)

穂乃果「…」ゾク

穂乃果(私の靴、どうなったんだっけ…それに海未ちゃんは…)

ヴヴヴ

海未「ん…穂乃果?」

『海未ちゃん!』

海未「な、何ですか?こんな夜中に…」

『海未ちゃん、無事だよね?生きてるよね!?』

海未「当たり前です。…地震でもありました?」

『ううん。ないけど…』

海未「そうですか。…明日、学校でゆっくり話しましょう」

『っていうか、もう今日だけど…あ、そうだ』

海未「はい?」

『お誕生日おめでとう。海未ちゃん』

海未「ありがとうございます…」

『一番乗り?』

海未「こんな時間に電話してくるのは穂乃果だけですから」クス

『そっか。エヘヘ…ごめんね海未ちゃん。じゃあ、おやすみなさい』

海未「おやすみなさい穂乃果。また学校で」

海未(無事とか生きてるとか言ってましたが…そういえば)

海未「はい。ほのか」ニコ

穂乃果「ほのかのくつ…どうして!?」

海未「えーと…どうしてでしょう?」

穂乃果「うみちゃん…ありがとー!」ギュー

海未「ほ、ほのか///」ドキドキ

海未(川に流された穂乃果の靴を…私はどうやって拾ったんでしたっけ?)
7: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 00:28:47.38 ID:Lv0EfHck.net
【高坂家】

穂乃果(あのとき、濡れて風邪をひいたのは海未ちゃんだったんだ。…居なかったのは熱を出して寝てたから)

ガサゴソ

雪穂「何やってるの?お姉ちゃん…」ファー

穂乃果「あった!」

雪穂「それは…靴?」

穂乃果「そ。…ふふっ」

チュン(・8・)チュン

穂乃果「海未ちゃーん!」タタタ

海未「穂乃果…走ったら危ないですよ」

穂乃果「あのときと同じこと言ってる…」

海未「穂乃果が昔と全然変わらないからです」

穂乃果「えへへ」
海未「ふふっ」

ことり「?」

穂乃果「じゃーん!ハッピーバースデー!海未ちゃん♪」

海未「何ですか、それ…」

ことり「もしかしてハロウィーンの…」

穂乃果「そ。お菓子が入った長靴♪」

海未「ありがとうございます…中身は何です?」

穂乃果「靴の中身はクッキー!私の手作りだよ♪」

海未「何だか季節外れな感じもしますが…」

穂乃果「いいの。片方だけの靴には特別な思い出が詰まってるんだから」

海未「そういえば…あの靴は結局どうなったんでしたっけ?」

穂乃果「無事に両方そろったはずだけど…あの後履いた記憶がないなぁ」

ことり「小さい頃の穂乃果ちゃんには、ちょっと大きめだったんじゃなかったっけ」

穂乃果「あ、そうそう!それで簡単に脱げちゃったんだよね。危ないからしまっておこうって…でも」

海未「しまって忘れている間に穂乃果の足が…靴のサイズを上回ってしまったんですね」
10: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 00:35:18.74 ID:Lv0EfHck.net
【?年前】※回想

にこママ(なーんにも釣れないわね…雲行きも怪しくなってきたし、もう帰ろうかしら)ファー

パチャ

にこママ「ん?…何コレ…子供の靴?」

にこママ(名前…じゃないけど、一文字だけ書いてある…『ほ』?)

【矢澤家】

にこ「おまんじゅう?」

にこママ「あぁ!…いや、まさかね」

ザァァァ…

【翌日】

にこママ(この辺りだったかしら?)

バシャ

海未「ひゃぁ!?」

にこママ「あっ!?…ご、ごめんね。大丈夫?」

にこママ(タオル、タオル…)ゴソゴソ

海未「!?…そのくつ、ほのかの…?」

にこママ「えっ」

穂乃果(片方だけの靴を持ってきてくれた海未ちゃんは…まるでシンデレラの王子様みたいだなって。エヘヘ)

海未「…穂乃果?」

穂乃果「ゆっくり歩いて行こ。海未ちゃん♪」

海未「穂乃果…そうですね」ギュ

ことり(…いいなぁ)
11: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 00:35:46.17 ID:Lv0EfHck.net
【一年後】

穂乃果「…って」デレデレ

凛「へー♪」

花陽「素敵なお話だね♪」

真姫「ふーん。海未がそんなことを…」

海未「昔の話ですよ///」

希「にこっち!」

にこ「あっ…私の靴!」

絵里(どうやって取ってきたのかしら?)

希「ウチに惚れたらアカンよ?」フッ

にこ「誰が惚れるか!さっさと返しなさい!」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「三月十五日は」穂乃果「靴の記念日♪」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。