ダイヤ「あんパン」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ12
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:36:02.69 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「...」モグモグ

果南「ダイヤ、この書類はここでいい?」

ダイヤ「はい。手伝ってもらってありがとうございます」

果南「いいよいいよ、これくらい」

ダイヤ「お礼に、はい」

果南「ありがと。ダイヤこのあんパン好きだね」

ダイヤ「ええ、一口サイズで食べやすいですの。5個入りっていうのも丁度いいですから」

元スレ: ダイヤ「あんパン」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:36:36.73 ID:WgMqwmKu.net
ガチャ

鞠莉「チャオ~♪」

ダイヤ「鞠莉さん」

鞠莉「ダイヤ、果南。レッスンの時間よ」

ダイヤ「ああ、すみません。もうすぐ終わるので先に始めておいてください」

鞠莉「OK♪」

ダイヤ「果南さんも先に行っててください。手伝ってくれてありがとうございました」

果南「うん、分かった」
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:38:10.51 ID:WgMqwmKu.net
鞠莉「Oh!美味しそうなあんパン!1個もーらい!」ヒョイパク

ダイヤ「あ!それはわたくしの!」

鞠莉「ん~♪ソーデリシャス!」

ダイヤ「まだ食べていいとは言ってませんわ!返してください!」

鞠莉「いい~じゃないの、ケチねぇ」

ダイヤ「鞠莉さん!」

鞠莉「Oh!怖い怖い!果南逃げましょ♪」

ダイヤ「あ!待ちなさい!」

果南「あはは......また後でねダイヤ」

パタン

ダイヤ「全く......」

 





ダイヤ「......また今日も全部食べられなかったわ」
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:38:52.88 ID:WgMqwmKu.net
ーーーーーーーー

ダイヤ「...」モグモグ

トントン

ダイヤ「はい」

ルビィ「お姉ちゃん、ちょっといい?」

ダイヤ「どうしたの、ルビィ」
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:40:44.70 ID:WgMqwmKu.net
ルビィ「あのね、少し宿題を教えて欲しくて......」

ダイヤ「いいわよ。見せてご覧なさい」

ルビィ「ここなんだけど......」

ダイヤ「ふむ......ここはこの公式を少し応用して......」

ルビィ「あ、なるほど」

ダイヤ「分かりにくいですが、やり方は簡単よ」

ルビィ「うん。ありがとう、お姉ちゃん」

ダイヤ「いいえ。いつでも聞きなさい」
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:42:00.30 ID:WgMqwmKu.net
ルビィ「はぁい......ん?」

ダイヤ「何?」


 


ルビィ「あんパン一個だけ残ってる......」

ダイヤ「ああ......」

ルビィ「まだ食べられないの?」

ダイヤ「......そうね、もう残す必要はないのに」


 


ルビィ「お姉ちゃん」

ダイヤ「なぁに?」

ルビィ「良かったね、本当に」

ダイヤ「......ええ......ありがとう、ルビィ」
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:44:07.43 ID:WgMqwmKu.net
ルビィ「うん!......これ貰ってもいい?」

ダイヤ「いいわよ」

ルビィ「ありがとう!じゃあ、部屋に戻るね」

ダイヤ「ええ。早く寝るのよ」

ルビィ「うん!」

パタン


 





ダイヤ「......もう、残す必要はないのに」

ダイヤ「癖はなかなか直らないわね」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:44:44.13 ID:WgMqwmKu.net
ーーー二年前ーーー


ダイヤ「待ちなさい鞠莉さん!!」

鞠莉「そう怒らないの♪小じわが増えるわよー!」

ダイヤ「なんですってーー!!」

果南「ちょっとちょっと2人とも、廊下走っちゃダメでしょ」

ダイヤ「だって鞠莉さんが!!」

鞠莉「なーによぅ、ダイヤはほんっとケチねぇ」

ダイヤ「人のものをとっておいてその態度は何ですか!!」
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:45:13.72 ID:WgMqwmKu.net
果南「まぁまぁ、ダイヤ。一体どうしたの?」

ダイヤ「わたくしが楽しみにしておいたあんパンの最後の1個を鞠莉さんが勝手に食べたのです!」

果南「えぇ?それだけ?」

ダイヤ「それだけとは何ですか!果南さんは最後の1個を食べるということがどういうこてか分かってません!大体ですね......」

果南「わ、分かった分かった」

鞠莉「1個くらギャーギャーうるさいなぁ。ダイヤはホント怒りっぽいんだから」

ダイヤ「鞠莉さん!!」

果南「落ち着きなってダイヤ。鞠莉も、煽らないの」
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:45:48.96 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「全くあなたって人は......」

果南「ほら、鞠莉。鞠莉が悪いんだから謝りな」

鞠莉「アイムソーリーヒゲソーリー♪」

ダイヤ「それが人に謝る態度ですのーー!!」

鞠莉「あはっ♪また怒ったー!」

ダイヤ「待ちなさい!」

果南「ああ......もう」
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:46:29.00 ID:WgMqwmKu.net
ーー

果南「ここのステップはこうで......」

ダイヤ「もう少し前に出た方がいいのでは?」

鞠莉「そうね、もっとアクティブにいきましょ!」

果南「じゃあこうして......よし。少し一息入れようか」
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:47:07.99 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「そうですね。じゃあ......」ガサガサ

果南「あ、またあんパン」

ダイヤ「最近ハマってしまって......」モグモグ

鞠莉「うんうん、私も~」ヒョイパク

ダイヤ「って勝手に食べないでくださいって!!」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:48:49.81 ID:WgMqwmKu.net
鞠莉「いいじゃないのぉ~」モグモグ

ダイヤ「だしてください!!今すぐ!!」ブンブン

鞠莉「アウチ!!イタイイタイ!!」

果南「だ、ダイヤ!やりすぎ!」
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:49:52.55 ID:WgMqwmKu.net
ーー

ダイヤ「ご馳走様でした」

ダイヤ「さ、食後のデザートに......」ガサガサ

ダイヤ「...」キョロキョロ

ダイヤ(鞠莉さんはいませんね......今のうちに!)

 




鞠莉「」ソロー
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:51:15.70 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「~♪」モグモグ

鞠莉「...むふっ」

ヒョイパク

ダイヤ「!!」

鞠莉「スキだらけよ、ダイヤ♪」

ダイヤ「また!!鞠莉さん!!」

鞠莉「ラーンナウェイ!」タタッ

ダイヤ「まちなさーーーい!!」タタッ

 

果南「また......鞠莉も大概だけどダイヤも不用心だなぁ」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:51:58.15 ID:WgMqwmKu.net
ーー

ダイヤ「今日こそ許しませんわ!」

鞠莉「ケチケチしないのぉ~♪」

ダイヤ「鞠莉さん!」

果南「あ、いたいた......ってまたやってる」

鞠莉「かな~ん、またダイヤが怒ったの~」
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:52:37.30 ID:WgMqwmKu.net
果南「鞠莉のせいでしょ。それより......」

ダイヤ「はぁ......はぁ......あなたって人は!」

鞠莉「ワッツ?どうしたの?」

果南「鞠莉、先生が職員室に来てって」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:53:39.04 ID:WgMqwmKu.net
ーー

ダイヤ「鞠莉さんに留学の話が?」

果南「うん......職員室で話してたの聞いちゃった」

ダイヤ「鞠莉さんは何と?」

果南「断ってたよ。スクールアイドル始めたからって」

ダイヤ「そう、ですか」
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:54:16.03 ID:WgMqwmKu.net
果南「残ってくれるのは嬉しいけど......ちょっと、ね。」

ダイヤ「......」モグ

ガラッ

鞠莉「チャオ~♪練習よ!」

果南「鞠莉」

ダイヤ「...」

鞠莉「どうしたの?2人とも辛気臭い顔して」

果南「いや、何でもないよ」

鞠莉「そう?ならいいけど、ね!」ヒョイパク

ダイヤ「あ!」
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:54:54.61 ID:WgMqwmKu.net
鞠莉「んふふ~またいただきよ~♪」

ダイヤ「もう......!」

ダイヤ「......」

鞠莉「あれ?」

ダイヤ「......いえ、練習始めますわよ」

ガラッ

鞠莉「ダイヤ?」

果南「......」
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:55:53.84 ID:WgMqwmKu.net
ーー

果南「東京?」

ダイヤ「ええ!東京のステージで歌ってくださいとわたくし達にオファーが!」

鞠莉「Oh!ベリーエキサイティン!!」

ダイヤ「これは行くしかありませんわ!わたくし達Aqoursを世の皆さんに知ってもらうチャンスです!」

鞠莉「イエース!やってやるわよーー!!」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:56:24.12 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「もちろん、受けますわよね果南さん!」

果南「......うん、もちろん!」

鞠莉「そーこなくっちゃ!さっそく新曲と衣装の制作に取り掛からないと!」ヒョイパク

ダイヤ「だからわたくしのあんパン!!」

鞠莉「1個残してるのが悪いんだよー!」

ダイヤ「鞠莉さん!!」
24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:57:01.31 ID:WgMqwmKu.net
ーーーーー

ダイヤ「鞠莉さん!大丈夫ですか!?」

鞠莉「ノープロブレムよ。これくらい何ともないわ」

ダイヤ「しかし......!」

鞠莉「テーピングすればいいから。それより早く準備しないと」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:57:39.74 ID:WgMqwmKu.net
果南「......鞠莉」

鞠莉「いきましょ、果南」

果南「......」

鞠莉「果南?」

ダイヤ「......果南さん?」
26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:58:17.38 ID:WgMqwmKu.net
ーーーー

ダイヤ「そう......ですか。行ってしまうのですね......」

鞠莉「ええ......」

ダイヤ「......鞠莉さん、わたくしは」

鞠莉「果南のこと頼んだよ」

ダイヤ「鞠莉さん......」
27: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:58:48.07 ID:WgMqwmKu.net
鞠莉「ダイヤ」

ダイヤ「......何ですか?」

鞠莉「はい、これ」

ダイヤ「......あんパン?」

鞠莉「ええ、いつも勝手に食べてごめんね」

ダイヤ「......」

鞠莉「じゃ、そろそろ時間だから」
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:59:17.24 ID:WgMqwmKu.net
ーーー

バババババ...

果南「......」

ダイヤ「......行ってしまいましたわね」

果南「......うん」

ダイヤ「......あの、これ」

果南「ん?」
29: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:59:46.48 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「あんパンです。良かったら」

果南「......いらない」

ダイヤ「そう、ですか」

果南「うん。じゃあまたね、ダイヤ」

ダイヤ「はい.....」
30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 05:00:58.20 ID:WgMqwmKu.net
ーーー

ダイヤ「......」モグモグ

ダイヤ「......」カサッ

ダイヤ(最後の1個......)

ダイヤ「......」

 



ダイヤ「......入らない」

ダイヤ「お腹いっぱい......ですわ」

 



ダイヤ「何故......」


ダイヤ「......」
31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 05:01:49.14 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「......」


ダイヤ「......わたくしは......」

ダイヤ「......」

ダイヤ「......ルビィにあげようかしら」
46: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:02:46.11 ID:WgMqwmKu.net
ーーー

ルビィ「お姉ちゃん、また1つだけ......」

ダイヤ「ああ......食べていいわよ」

ルビィ「いいの?でも......」

ダイヤ「いいから。わたくしはもういらないから」

ルビィ「分かった、ありがとう」
47: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:03:10.99 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「......」

ルビィ「......お姉ちゃん、どうしたの?」

ダイヤ「......」

ルビィ「お姉ちゃん......」

ダイヤ「......どうもしないわ、どうも」
48: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:03:45.24 ID:WgMqwmKu.net
ーーー

「会長、書類整理終わりました」

ダイヤ「ご苦労様です。そこに置いておいてください」

「はい。あれ、会長またあんパン一個残してますね」

ダイヤ「宜しければ差し上げますよ。食べかけで申し訳ないですが」

「いいんですか?じゃあ遠慮なく」

ダイヤ「......」

「ん、少し固くなってる......」
49: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:05:28.32 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ(鞠莉さんが留学してから、5個のあんパンを完食したことが無かった)

ダイヤ(最後1個を、どうしても食べられない)

ダイヤ(あれほど取られて悔しい想いをしたのに)

ダイヤ(今は、取られることはないのに)

ダイヤ(どうしても、1個だけ食べることができない)


ダイヤ(どうしても......)

ダイヤ「......」
50: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:07:35.71 ID:WgMqwmKu.net
ーーーーー

ダイヤ「......何しに帰ってきたのです」

鞠莉「だーかーら、二年前のリベンジだってさっきから言ってるじゃない」

ダイヤ「わたくしはそんなこと望んでいません。果南さんも」

鞠莉「どうして?」

ダイヤ「どうしてもこうもありません。そんなことする必要などない」
51: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:08:05.67 ID:WgMqwmKu.net
鞠莉「会わない間に頑固に磨きがかかったねぇ......あら、あんパン」

ダイヤ「話が終わったなら帰ってください」

鞠莉「冷たいなぁ......あ、このあんパン食べていい?」

ダイヤ「ダメです」

鞠莉「え~?ケチ~」

ダイヤ「いいから早く帰ってください。わたくしはまだやることがあるのです」

鞠莉「はいはい......また来るわね」

パタン

ダイヤ「......」
52: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:08:32.42 ID:WgMqwmKu.net
ーー

ルビィ「お姉ちゃん、鞠莉さん帰ってきたの?」

ダイヤ「......ええ」

ルビィ「じゃあ、また」

ダイヤ「また?」

ルビィ「......いや、何でもない」
53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:09:01.81 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「わたくしはちょっと出かけてきます。留守頼んだわよ」

ルビィ「うん......」


ルビィ「......あ、また一個残してる」

ルビィ「......」パク

ルビィ「......固くなってる」
54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:09:49.14 ID:WgMqwmKu.net
ーーーー

果南「どうしたの?用事って」

ダイヤ「鞠莉さんが帰ってきました」

果南「知ってるよ」

ダイヤ「......どうしますか?」

果南「どうするって?」

ダイヤ「その......」
55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:12:00.30 ID:WgMqwmKu.net
果南「どうもしないよ。鞠莉が帰ってきたからって変わらない」

ダイヤ「......そうですわよね」

果南「話は終わり?じゃ、手伝いあるから帰るよ」

ダイヤ「ええ、急に呼び出して申し訳ありません」

果南「ううん......あんパン1個残ってるよ」

ダイヤ「食べますか?」

果南「いらない。じゃ、またね」

ダイヤ「ええ......さようなら」
56: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:12:40.06 ID:WgMqwmKu.net
ーーー

ダイヤ(この2年の間、何個あんパンを無駄にしてきただろう)

ダイヤ(100個?200個?それとも......)

ダイヤ(食べ物を粗末にしてはいけないのに、それでも買ってしまう)

ダイヤ(何故......)

ダイヤ「......わたくし、は」
57: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:13:07.98 ID:WgMqwmKu.net
ーー

ダイヤ「.....果南さん、鞠莉さん......」

鞠莉「......ダイヤ......」

果南「......ダイヤ、ごめんね。今まで......」

ダイヤ「いえ......」
58: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:13:48.66 ID:WgMqwmKu.net
鞠莉「もう一度、やるわよ」

果南「今度はもう......途中でやめない」

ダイヤ「もちろんです......必ず、やり遂げましょう」

鞠莉「なんだかお腹空いちゃった......ん?」
59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:14:57.15 ID:WgMqwmKu.net
鞠莉「あんパン一個余ってる!もーらい!」

ダイヤ「あ!勝手に食べないでください!」

鞠莉「一個だけ残してるの方が悪いのよ~♪」

ダイヤ「鞠莉さん!!」

果南「2人ともー、部室で暴れちゃダメだよー!」
60: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:15:27.13 ID:WgMqwmKu.net
ーーーーーーーーーーーーー

ダイヤ「......」モグモグ

ダイヤ(お腹いっぱい......ですわ)

ダイヤ「......」スッ


ダイヤ(すっかり、四つで満足する体になってしまった)

ダイヤ(全く......)

ダイヤ「責任、取ってくださいよ」
61: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:16:44.93 ID:WgMqwmKu.net
ガチャ

鞠莉「シャイニー!ダイヤ!」

ダイヤ「鞠莉さん」

果南「ダイヤー、練習始めるよー!」

ダイヤ「はい、今行きます」

 


鞠莉「あ!あんパンもーらい!」

ダイヤ「また!いい加減にしてください!」
62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:17:11.41 ID:WgMqwmKu.net
ダイヤ「待ちなさい鞠莉さん!」

果南「鞠莉、ダイヤ!走っちダメだって!」

 





ダイヤ(......また、今日も)

ダイヤ「あんパンを一つ食べられなかったわ」
63: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 15:17:54.63 ID:WgMqwmKu.net
終わりよ
誰か留年ダイヤって書いてたけど俺は留年オタクだ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「あんパン」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。