真姫「どうして」海未「こうなるんですか!?」

シェアする

海未-アイキャッチ12
1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 16:38:53.53 ID:U3BwFN7p.net
~部室・昼~

にこ「ほら、真姫ちゃん。あ~ん♥」

真姫「ヴェェェ、ちょっとやめてよ、にこちゃん///恥ずかしいでしょ///」アーン


ガラッ


真姫「」
海未「失礼します。おや、ポカンと口を開けてどうしました?真姫」


にこ「…気にしなくていいわ。んで海未、どうしたの?今日はあんたもここで昼食を食べるわけ?」

海未「いえ、そういうわけではないんですが……真姫、各ユニットの新曲の歌詞が完成したので持ってきました。」

真姫「…ハッ!は、早いわね!あとで見ておくからそこに置いておいてちょうだい!」アセアセ

海未「真姫は何をそんな興奮してるんですか?…まぁ、分かりました。私はまだ昼食がまだなので、教室に戻りますね。では。」ピシャン

元スレ: 真姫「どうして」海未「こうなるんですか!?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 16:40:24.62 ID:U3BwFN7p.net
にこ「…」
真姫「…」
 
 
 
にこ「…多分見られたけど、あの海未だから問題ないわ。……そ~れ~よ~り~!今度のBiBiの曲の歌詞はどんな感じなのかしら~?」ペラッ
 
真姫「ちょ、ちょっと!勝手に見ないでよ!曲ができてからのお楽しみよ!!」バッ
 
にこ「むぅ~真姫ちゃんのケチ~。(フフッ、他のユニットの歌詞だけでも見ちゃお~っと)」
 
 
にこ「…ん?なにこれ??」
 
真姫「だから見ないでって!…ってそれプランタンの曲よね?なにか不備でもあったの?なになに、曲名は…」チラッ
 
 
  
 ・ぷわぷわーお(printempsユニット曲)   作詞:園田
 
  
 
真姫「…随分面白い曲名ね。」
 
にこ「肝心の歌詞はどんな感じなのかしら?」チラッ
 
 
 
真姫にこ「」
 
3: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 16:42:44.78 ID:U3BwFN7p.net
 
 
にこ「…ップークスクス、何よこの歌詞!海未はこれを穂乃果達に歌わせる気なの!?」ゲラゲラ
  
真姫「じ、冗談でしょ!?多分海未が間違えて持ってきただけよ!」
 
にこ「だ、だってプランタンのユニット曲ってご丁寧に書かれてるじゃん?つまりそういうことよ!!」ケラケラ
 
真姫「たしかに花陽たちなら合わないこともないだろうけど…これを歌わせる…?」
 
にこ「アイドルはイメージとインパクトが大切よ!これは今までのμ'sになかった画期的な歌詞よ!」ケラケラ
 
真姫「そんな…ふざけないで!にこちゃん」プンプン
 
にこ「ふざけてなんかないわよ。あと3人にピッタリの曲だわ!」ケラケラ
 
真姫「さっきからおなか抱えて笑ってるくせに!!…私、海未やプランタンの3人にこの歌詞でいいか確認とってくるわ。にこちゃんは一人でお昼食べてて!」ヒューン
 
にこ「え!?そんなのひどいニコ!あ、待ってよ真姫ちゃん。」グス
 
 
  
真姫(曲が完成したら、私がお手本でこの曲を3人の前で歌わないといけないのに…こんな曲、恥ずかしくて歌えるわけないじゃない!!)
 
真姫「も~ぅ!海未のばか~~!!」プンプン
 
  
  
 
 ダッダッダッダッダッダッ
 
 
 
4: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 16:45:11.38 ID:U3BwFN7p.net
 

……
………
 
  
~2年生の教室~
 
真姫「ハァハァハァ。…で、海未はどこかしら…?」
  
 
 
穂乃果「あ!真姫ちゃん!どうしたの?誰か探してるの??」
 
真姫「話が早くて助かるわ。海未はまだ戻ってきてないの?」
 
ことり「え?ンミチャーなら真姫ちゃんのところ行くっていってさっきでてったけど…」
 
真姫「来たことには来たんだけど、そのあと用があったのにすぐに行っちゃって…」
 
穂乃果「じゃあ、海未ちゃんが戻ってきたら真姫ちゃんのところに行くように言っておくよ!」
 
真姫「ありがとう。…っと、そうだわ!穂乃果、ことり。海未がユニット別の新曲の歌詞を持ってきたんだけど、ちょっと確認してくれないかしら?」
 
穂乃果「もうできたの!?さっすが海未ちゃん、早いね~。…えっと、曲名は『ぷわぷわーお』…?」
 
ことり「ふーん、なんだか可愛い曲名だね!う~んと、歌詞は…」
 
 
  
 
 
穂乃果ことり「」
 
5: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 16:47:03.69 ID:U3BwFN7p.net
 
 
穂乃果「ほ、ほんとにこれ海未ちゃんが書いたの…?な、なんかすごい独創的だねぇ…」
 
ことり「ちょ、ちょっと…これを大勢の人の前で歌うのは恥ずかしいかなーなんて」アハハ…
 
真姫「デッショー?そうと来たら早く海未を見つけて抗議しにいきましょう!」
 
穂乃果「で、でも…ちょっと歌ってみたいかも…?」
 
ことり「ほ、穂乃果ちゃん!?もしこれで決定しちゃったら、雪穂ちゃんや先生たちにも聞かれちゃうかもしれないんだよ!?」アセアセ
 
穂乃果「それはマズいね!やっぱり海未ちゃんのところに行って変えてもらわないと!!」
 
真姫「さあ、早く行くわよ!」
 
  
 
 ダッダッダッダッ
 
 
6: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 16:50:06.92 ID:U3BwFN7p.net
 
 
  
  ポヨンッ
 
真姫「っいったぁい!なによ突然!」ウガー
 
 
希「人の胸に飛び込んできてひどい言い草やね。」
 
絵里「あら、穂乃果にことりに真姫じゃない。どうしたの3人とも。そんな急いで」
 
 
穂乃果「え、なんで希ちゃんと絵里ちゃんが2年生のフロアにいるの?」キョトン
 
絵里「ちょっと生徒会室に用があってね…あら、真姫。その紙って歌詞が書いてあるのよね。ちょっと見せてよ」
 
 
真姫「い、いや、これは…その…違うのよ!!今日提出の私の宿題だわ」アセアセ
真姫(絵里はともかく、希に見られたら不味いわ。私がお手本で歌うってことに気づいて確実にからかいにくる…!)
 
 
希「そんな必死に隠すものなのかな~?」ニヤニヤ
 
絵里「希、あんまり真姫をいじめちゃダメよ!…にしても隠すことないじゃない。真姫は照れ屋さんね!」
 
ことり「そ、それより2人は海未ちゃん見なかった?今探してるんだけど…」
 
絵里「いや…見てないけど……」
 
真姫「見つけたら教えてちょうだい。さあ、ことり、穂乃果、行くわよ!」チラッ
 
 
 
希「スキあり!!」サッ
真姫「ヴェ!?あぁぁぁああああ歌詞がぁぁ!!!???」
 
8: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 16:52:15.04 ID:U3BwFN7p.net
 
 
希「フムフム、今度のプランタンの新曲は『ぷわぷわーお』なんやね。やっぱりお手本で真姫ちゃんもコレ、歌うん?」ニヤニヤ
 
真姫「の、希!それを返しなさい!!」
  
希「ちゃんと質問に答えてくれたらな~。なぁなぁ、真姫ちゃんも歌うん?」ニヤニヤ
 
 
絵里「プッッなによこの歌詞!?穂乃果たちはともかく真姫が歌うのはいくらなんでm」ケラケラ
真姫「絵里もうるさい!!いいから返して!!」
 
 
穂乃果「そうだよ希ちゃん!私たちは早く海未ちゃんに言ってこの恥ずかしい歌詞を変えてもらわないといけないんだよ?」
 
ことり「こんな歌詞、人前では歌えないよ!!」
 
 
 
希「ちょっと待ちぃおふたりさん!!」スッ
 
 
 
穂乃果ことり「!?」
絵里「今の希の顔、怖いチカァ」ブルブル
 
 
希「穂乃果ちゃん、ことりちゃん。よく考えてみぃ?これは海未ちゃんが3人のために一生懸命徹夜して作った歌詞なんよ?それを人の前で歌えないーなんていうの

はちょっと失礼なんちゃう?」
 
 
真姫「べ、別に徹夜して作ったって決まったわけじゃあ…」アセアセ
穂乃果ことり「「私たちが間違ってました!!」ゝゝ
 
真姫「ヴェェェエエ!?ちょっと待ちなさいよ二人共!?」
 
穂乃果「そうだよね!海未ちゃんに失礼だよ!!…真姫ちゃん!私たち、歌うよ!!!海未ちゃんが作ってくれた歌詞を全力で!!!」
 
ことり「だから早く真姫ちゃんも曲を完成させて、教えてね!!!」
 
真姫「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!まだ、この歌詞で決定ってわけじゃぁ…」
穂乃果「じゃあ真姫ちゃん!完成を楽しみにしてるね!!」
 
ことり「ことりたちはもう教室に戻ってお昼ご飯食べるね」
 
 
穂乃果ことり「じゃあね~」フリフリ
 
11: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 16:58:20.62 ID:U3BwFN7p.net
 
~部室・放課後~
 
真姫「授業終わってすぐに来たからまだ誰も来てないけど、もし海未より先に誰かが来たらアウトだわ…」
 
真姫「大体、希があんなふざけたこというのが悪いのよ!」プンプン
 
真姫「挙句の果てに花陽は『アイドルなんだしいいんじゃないかな?』なんて!絶対後で後悔することになるわ!」プンプン
 
 
ガチャ
 
 
海未「失礼します。あら、まだ真姫だけでしたか」
真姫「うみぃぃぃぃぃぃいいいい!!待ってたわよ!!お昼はどこへ行ったたのよ!!!」
 
 
海未「ひっ、ななな、なんですか突然!?……お昼は弓道部の後輩に呼ばれて、弓道場にいましたが、それがどうかしましたか?」
 
真姫「どうかしましたか、じゃないわよ!!なによこの歌詞は!!!」バァン
 
海未「ああ、プランタンの新曲の歌詞ですか。フフ、どうですか、いい出来でしょう?インパクトでいえばこれまでで一番の自信があります」
 
真姫「たしかにインパクトはあるけど、これを穂乃果たちに歌わせるのはどうなのよ!」
 
海未「あぁ、穂乃果たちなら先ほど教室で、「ユニット曲の歌詞よかったよ!私たち頑張って歌うね!ありがとう!!」と感謝されましたし、問題ないと思いますが…」
 
 
 
真姫「…そ、そういう問題じゃないのよ!」
 
海未「なら、どういう問題ですか…」ハァ
 
12: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 17:06:09.19 ID:U3BwFN7p.net
  
ガチャ
 
 
希「お、海未ちゃんに真姫ちゃん。二人で部室でなにやってたん?」ニヤニヤ
 
絵里「真姫、にこがいじけてたけど、何をしたの!?」
 
穂乃果「よーっし、今日も練習ガンバロー!!」
 
ことり「ハノケチェン、そんなはしゃいだらあぶないよぉ~」オロオロ 
 
 
真姫「ほら、海未のせいでみんなきちゃったじゃない!!」
 
海未「わ、私のせいですか!?」
 
希「フフ、真姫ちゃんは『ぷわぷわーお』をお手本で歌いたくないんやって」
 

海未「…なるほど、そんなことで真姫は怒っていたのですね」ガッテン
 
真姫「そんなこととはなによ!!これはかなり深刻な問題よ!」
 
ことり「真姫ちゃんはそんなに歌いたくないのぉ?」ウワメヅカイ
 
真姫「ソソソソウイウワケジャナインダケド!いやそうなんだけど!!」 
 
穂乃果「どっちなのさ!?」
 
13: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 17:13:14.02 ID:U3BwFN7p.net
 
希「ウチ考えたんだけど、真姫ちゃんは一人ソレを歌うのがいやなんやろ?」
 
真姫「いや、歌うこと自体嫌なんだけど……」
 
希「まあまあ、それならさ、作詞した本人の海未ちゃんに一緒に歌ってもらえばええと思ったんだけど」
海未「何を言ってるんですか希。私があんな歌詞歌えるわけないじゃないですか」キョトン
 
 
 
穂乃果真姫「「はぁぁあああ!!??」」
 
 
 
真姫「あなた、自分が歌えない歌詞を人に歌わせる気だったわけ!!??」
 
ことり「ひ、ひどいよ海未ちゃん!」
 
 
絵里(思ったんだけど私、空気じゃない?)チカァ
 
海未「そ、そんなこと言ったって仕方ないでしょう!!それは穂乃果たちに合わせて作ったんですから!!」アセアセ
 
希「でも、この歌詞は海未ちゃんの頭から出てきたわけなんやし?海未ちゃんにあわない理由も別にないやん?」
 
穂乃果「それに海未ちゃん!この歌詞、最初はちょっと恥ずかしいなって思ったけど、別にこれくらいアイドルなんだし普通だよ!だから海未ちゃんお願い!」
 
海未「そんなこと言われても……希は言っている意味がよくわかりませんし……」タジタジ
 
ことり「ンミチャーおねがぁい」ウルウル
 
絵里「ッ!海未、真姫と一緒に歌ってあげなさい」デバンチカァ
 
海未「え、絵里まで…何を言ってるんですか……」
 
14: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 17:17:26.06 ID:U3BwFN7p.net
 
  
-少女達説得中-
 
 
 
海未「確かに、皆さんのいうことも一理あります。ですがぁ……」
 
穂乃果「海未ちゃん!!いい加減覚悟したらどうなの!?」
 
ことり「それにことりたちだってあとから歌うのに、そんなに抵抗されると私たちの決意も鈍っちゃうよぉ」

 
海未「………わかりました。ですが、一回だけですよ!一回だけですからね!!真姫も腹を決めなさい!!」
 
真姫「ヴェェェエエエ!?なんでよ!!海未が歌うなら私は歌わなくていいじゃないの!」
 
海未「そんなこと言われても、真姫に教えていただかなければ、私だって歌えません!」
 
ことり「結局真姫ちゃんが一人で歌うことになるなら、海未ちゃんは別に歌わなくても…」
 
海未「いいえことり、決めたからにはやり通します!途中でやめては園田の名が廃ります!!」
 
希「そのいきやで海未ちゃん!!」
 
海未「さて、早速真姫、曲を完成させて私に教えてください!!」
 
真姫「ああーもう!!どうとでもなりなさーーーーーーい!!」
 
 
15: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 17:21:07.36 ID:U3BwFN7p.net
 
 
数日後無事『ぷわぷわーお』は真姫の手によって完成され、海未真姫によってなぜか7人の前で発表された。
真姫は歌っている最中終始顔をトマトのように朱に染め、希たちからいじられた。
一方海未は、ノリノリで歌ったはいいものの、数日後突然頭を抱え「破廉恥です!!」と言って保健室に搬送された。
 
また、海未真姫verの『ぷわぷわーお』は何者かによってネット上にアップされ、2人のステージ上とのギャップが話題となり、人気を博した
 
 
 
凛「わーおわーおwwww夢ならばーwwww」ケラケラ
 
希「ねねねwwwwわーおわーおwwww覚めないでーwwww」ニヤニヤ
 
 

海未「や、やめてくださいふたりとも////あああぁあぁあ////」
 
真姫「あーもぅ////夢なら早く覚めなさいよー////」
 
 
 

 
 
  
 



親鳥「ハッピーエンドね」フフッ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「どうして」海未「こうなるんですか!?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。