ダイヤ「ああた、あれですわね」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 04:16:06.87 ID:dv4cX9dB.net
ダイヤ「そこのああた!」

花丸「ずらっ!?」

ダイヤ「うちのルビィに何か御用で?」

花丸「あ、私…ルビィちゃんと同じ学校に通ってる国木田です」

ダイヤ「ルビィさま!とお呼びなさい!」

花丸「え、」

ダイヤ「ルビィさまは黒澤家次期当主となる方でござあます!ルビィ"さま"とお呼びなさいまし!」

花丸「は、はぁ…」

花丸「浦の星の生徒会長…さんですよね?」

ダイヤ「黒澤家の者として当然の務めでござあます」

ダイヤ「ゆくゆくとしてはルビィさまも浦の星の生徒会長となられる予定ですわ」

元スレ: ダイヤ「ああた、あれですわね」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 04:21:44.52 ID:dv4cX9dB.net
ダイヤ「ああたあれですわね?」

ダイヤ「最近多いんですわよねぇ」

ダイヤ「ルビィさまへの求婚」

花丸「は?」

ダイヤ「あなたもその1人ではありませんこと?」

花丸「マルはルビィちゃ…ルビィさまのお友達で…」

ダイヤ「昨日も来られましたのよ?」

ダイヤ「ルビィさまのご学友と称して求婚なされた淑女の方が」

花丸「はぁ…」

花丸「マル別にそんなつもりじゃあ…」
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 04:30:46.51 ID:dv4cX9dB.net
ダイヤ「その前の日も来られましたのよ?」

ダイヤ「ルビィさまの学校の先輩という方で、学校で良くしてあげてるから是非…と」

ダイヤ「『旅館の後継ぎだから温泉入り放題だよー』とルビィさまをお釣りになられようとされておりましたわ」

花丸(この辺りの旅館の後継の娘さんって…)

ダイヤ「しかしルビィさまが望まれるのであれば、伊豆を出ていつでも温泉に入れるので条件としてはよくありませんの」

ダイヤ「丁重に断って差し上げました」

花丸「あの、生徒会長さんってルビィさまのお姉さんですよね?」
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 04:37:35.64 ID:dv4cX9dB.net
ダイヤ「左様でござあます」

花丸「普通こういうのって長女が継ぐものじゃないんですか?」

ダイヤ「………」

ダイヤ「アタクシは到底ルビィさまとは程遠い存在」

ダイヤ「"姉"とは一応の名目上の肩書きなのでござあます」

花丸「?」

ダイヤ「そんなことより」

ダイヤ「ルビィさまは今、瞑想のお時間」

花丸「めいそう…」

ダイヤ「終了まであと30分ほどございますので、誤用があるのであればあちらの客間にてお待ちください」
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 04:45:48.30 ID:dv4cX9dB.net
客間

ダイヤ「国木田様…と仰いましたね?」

花丸「は、はい」

ダイヤ「国木田様、ご実家の方は?」

花丸「ここ内浦にありますが」

ダイヤ「はぁ~~~~~~~………」

ダイヤ「ご実家の方はどのような家系ですか、という意味で聞いたのですが?」

花丸「あぁ…」

花丸「うちはお寺です」

ダイヤ「お寺…ですか…」

シーーーン

ダイヤ「…」

花丸「…」

ジョロロロロロロ…カコーン

ダイヤ「…」

花丸「…」
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 04:55:28.89 ID:dv4cX9dB.net
30分後

ダイヤ「終了の御時間となられましたので、ルビィさまをお連れして参ります。少々お待ちを」

花丸(マル、ルビィちゃんに誘われて遊びに来ただけなんだけどなぁ…)


ルビィ「あ、花丸ちゃん!」

花丸「ど、どうも」

ルビィ「花丸ちゃん、なんでそんな緊張してるの?」

花丸「な、なんでもないずら!」ニコニコ

花丸(ルビィちゃんの後ろでダイヤさんが睨んでるからなんて言えないずら…)

ルビィ「ルビィの家に来るの初めてだよね、なにする?」

花丸「なにしようか」

ルビィ「お手玉、けん玉、ゴム鞠、かるた、なんでもあるよ」

花丸「じゃ、じゃあかるた…でどう…でしょうか…」

ルビィ「?なんで敬語なの?」

花丸「気にしなくて大丈夫ずら」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 05:03:09.40 ID:dv4cX9dB.net
ダイヤ「ではアタクシが詠みますわね」ニコニコ

ダイヤ「笑う門には福きたr」

花丸「ずらっ!」パシィ

ルビィ「花丸ちゃんすごぉい!」

花丸「えへへ…」チラッ

ダイヤ「…」ニコニコ

ダイヤ「お次」

ダイヤ「氏より育t」

花丸「ずらっ」パシッ

ルビィ「うわぁ!」

花丸「…」チラッ

ダイヤ「ふふふ」ニコニコ
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 05:07:31.22 ID:dv4cX9dB.net
ダイヤ「京に田舎あ」

花丸「…」パシ

ルビィ「あぁ…」

花丸「…」チラッ

ダイヤ「次行きますわね!」ニコニコ

ダイヤ「仏の顔も三度」

花丸「!!?」

花丸「ほ…ほ…どこだろう…(棒読み)」

ルビィ「ほ…ほ…ほ…あったぁ!」パシン

ダイヤ「うんうん」ニッコリ

花丸(えぇ…)
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 05:14:00.35 ID:dv4cX9dB.net
花丸(このままではマズイずら…この状況を打破しないと精神的に参るずら…)

花丸(そうだ!この手があったずら!)

花丸「次からマルが詠んでいいですか!?」

花丸(おらが変に気を使わず、その上ダイヤさんのルビィちゃんへの対応を見れるという一石二鳥ずら!)

ダイヤ「ええ、いいですわよ」

ルビィ「いいの花丸ちゃん?」

花丸「大丈夫ずら」

ルビィ「お姉ちゃんこうやって1対1でかるたやるの久しぶりだね」

ダイヤ「ええ」

ルビィ「4ヶ月前までルビィと別々のお家で暮らしてたもんね」
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 05:19:37.32 ID:dv4cX9dB.net
ダイヤ「ルビィさま、それはさておき始めましょう」

ルビィ「うん!」

花丸「では…」

花丸「鬼神に横道なし」

ルビィ「ええと…き…」

ダイヤ「はい」パシッ

花丸(え?とるんだ)

花丸「次行きます、蒔かぬ種は生えぬ」

ルビィ「ま…あ!あった!」パン

花丸「立て板に水」

ダイヤ「はい!」パァン

花丸「ん?違うずら、お手つきずら」

ダイヤ「あらあら、間違えてしまあましたわ」

ルビィ「あった!」パァン
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 05:28:21.24 ID:dv4cX9dB.net
数分後

花丸「ルビィちゃ…西の勝ちずら!」

ルビィ「やったぁ!」ピョンピョン

ダイヤ「国木田様、そろそろおかえり頂くお時間でござあます」

ルビィ「ごめんね花丸ちゃん…ルビィこのあと踊りのお稽古があるの」

ルビィ「いつもは自由な時間なんてないんだけど、たまたま今日は空きが出たからどうしても花丸ちゃんと遊びたかったの…」

ルビィ「窮屈な思いさせてごめんね」ボソッ

花丸「大丈夫だよ!また遊ぶずら!」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 05:37:13.79 ID:dv4cX9dB.net
ダイヤ(国木田花丸様…78点)

ダイヤ(ルビィさまからの評価A ルビィさまへの対応C 黒澤家跡取りの妻としての器量C)

ダイヤ(まだまだですわね)

ダイヤ(ルビィさまとのかるた勝負、相手:ルビィさまの得点数の割合は大体4.85:5.15にしなければならない)

ダイヤ(相手を立てる力が足りていませんわね)

ダイヤ(やはりルビィさまの相手はアタクシでありませんと)

ダイヤ(この5年間、黒澤家と離縁し別姓を名乗っていました)

ダイヤ(全てルビィさまとアタクシが正式にお付き合いするため)

ダイヤ(幼い頃から可憐で美しいルビィさま…)

ダイヤ(お相手は同じく可憐で美しいこのアタクシでないといけませんわ)

ダイヤ(この5年は全てこのため…)

ダイヤ(ああ!ルビィさま!お慕い申しております)

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「ああた、あれですわね」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。