ダイヤ「今日はアゼリアの練習日ですわ。行きますわよ果南さん、花丸さん!」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:58:44.94 ID:aTxAKrVM.net
ダイヤ「……ゼヒュッ…ッァ………ヒハッ……!」ガクガク

果南「もうバテたの?だらしないなぁ、ダイヤは」

ダイヤ「…ナタ…ッ……ショニ…シナ…ゲホッ!」

花丸「大丈夫ずら?あんまり喋らないほうがいいずら」

花丸「こっちの陰で落ち着くまで休んだら?」

ダイヤ「…」コクコク

果南「じゃあ私は冷たいものでも買ってくるよ。ダイヤのこと見ててくれる?」

花丸「任されたずら」

元スレ: ダイヤ「今日はアゼリアの練習日ですわ。行きますわよ果南さん、花丸さん!」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:05:57.66 ID:5DuPuIC0.net
ダイヤ「はぁっ…はぁ…」

花丸「息が落ち着くまで座って休んでるといいずら」

ダイヤ「はぁっ…、…すみません、迷惑をかけて」

花丸「仕方ないずら。おらも入ってすぐはバテてばっかりだったし」

ダイヤ「花丸さんも運動はあまり得意ではない方ですのに、努力なさったのですね」

花丸「まぁ図書委員の仕事で本を運んだり合唱で肺活量を鍛えたり、体力だけはそこそこあったみたいずら。運動神経は全然だけど…」アハハ

ダイヤ「私も習い事ならいくつもやっていましたが、体を使うような事は全然やらなかったので運動は苦手ですわ」
10: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:12:02.17 ID:5DuPuIC0.net
花丸「おらたちのグループに果南さんがいてよかったずら。おらたちだけじゃどうやって訓練すればいいのかわからなかったし」

ダイヤ「あの方の練習メニューは、一般的な運動量を越えてる部分がありますけどね…げほっ」

花丸「あぁ、やっぱりまだ喋ったりしない方がいいずら。おらも話し込んで悪かったずら」

ダイヤ「すみません…気を使わせて。では、少し落ち着かせてもらいます」

ダイヤ「ハァ……ハァ…」グッタリ

花丸「」ムラッ
12: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:17:03.60 ID:5DuPuIC0.net
花丸「…善子ちゃんがよくダイヤさんのことを『えっろ』って言ってる気持ちが分かった気がするずら」

ダイヤ「花丸さん?なにかおっしゃいましたか?」

花丸「なんでもないずら。それより汗を拭いてあげるずら」

ダイヤ「いえ、そこまでして頂かなくても…」

花丸「遠慮する事はないずら」グイッ

ダイヤ「え、なんで馬乗りになってくるんですの…?」

花丸「元々体力ないし疲れきってるからおらの力でも十分押さえてられるずらね」

ダイヤ「やっ、ちょっと!?やめてください!なんで服を…!?」

花丸「だって脱がないと拭けないずら」グイー
17: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:22:42.25 ID:5DuPuIC0.net
花丸「ほら、綺麗にするずら~♪」

ダイヤ「な、どこをさわってるんですの!?」

花丸「胸の下や谷間に汗がたまったら痒くなって大変ずら」ムニムニ

ダイヤ「でしたら、そのいやらしい手つきは止めてください!」

花丸「おらは普通に拭いてるだけずら。いやらしいと思うのはダイヤさんの体が敏感だからずら」

ダイヤ「んっ///そんなことっ…、あっ、さ、先っぽばかり擦らないでください///」

花丸「ん~、じゃあそろそろ他の所も拭くずら」
18: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:30:12.16 ID:5DuPuIC0.net
花丸「他にびしょびしょなのは…ここかな?」

ダイヤ「なっ…そこは!!///」

花丸「パンツも透けるくらい湿ってるずら!これは徹底的に拭かなくちゃ」

ダイヤ「いけません、花丸さん!それ以上は!」

花丸「んん~?拭いても拭いても濡れてくるずら」ゴシゴシ

ダイヤ「んっ///やめっ///」

花丸「これは汗以外の物で濡れてるずらか~?」ニヤ-
20: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:36:13.33 ID:5DuPuIC0.net
ダイヤ「し、知りません!///」

花丸「やっぱりダイヤさんの体はエッチずら。しっかり感じてたんだね」

ダイヤ「くっ、もう十分でしょう!?放してください」

花丸「おらは良くてもダイヤさんは十分じゃないだろうから最後まできっちりやってあげるずら」

ダイヤ「さ、最後までって!?い、行けません、これ以上は本当に!!」

花丸「そんな事いってもダイヤさんのここはヒクヒクして物足りなさそう…」

果南「こらー!何やってるのさー!!」
21: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:40:27.91 ID:5DuPuIC0.net
ダイヤ「果南さん!?果南さん、助けてください!花丸さんにっ…!!」

果南「ダイヤは私が先に目をつけてたんだから勝手に手を出さないでよ」

ダイヤ「……は?」

花丸「そんな事いってもダイヤさんがえっちで我慢できなかったずら」

果南「気持ちはわかるけど独り占めはずるいよ」

花丸「ごめんなさい」

ダイヤ「…果南さん、あなた先程から何を言ってますの?」
24: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:47:25.84 ID:5DuPuIC0.net
果南「だから、私も前からこういう事したかったって…」

ダイヤ「な、なんて事ですの…。貴女の事は親友だと思ってましたの」

果南「そりゃダイヤは親友だけど、近くでずっと色っぽい姿見せられ続けたら我慢できなくなってくるよ」

果南「花丸ちゃんにすら抵抗出来ないダイヤなんか私が本気を出したら簡単に滅茶苦茶にできるんだろうなってずっと考えてた」

ダイヤ「そ、そんな…」

果南「だから、せっかくの機会だし覚悟してね、ダイヤ♡」

花丸「おらの事も忘れないでほしいずら」

ダイヤ「い、嫌…いけません、そんな、や、止め…あっ―――♡」
28: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:53:56.92 ID:5DuPuIC0.net
・・・・・・

ダイヤ「…ッ……アヒッ……ハァッ……♡」ガクガク

果南「もう限界なの?だらしないなぁダイヤは」

花丸「もっと体力つけなきゃ練習にもついていけなくなるずら」

果南「私達でみっちり鍛えてあげないとね」

花丸「次のユニット練もおら達が特別訓練してあげるから覚悟しておくように」

ダイヤ「…ァ………ハイ…♡」

おわり
29: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:55:51.81 ID:5DuPuIC0.net
体力無いダイヤさんっていいよねという話

自分でもずらずら言い過ぎとは思うんだが花丸の台詞考えるとずらがつく。むしろずらがないと不自然に感じる。困った
38: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:07:17.36 ID:5DuPuIC0.net
おまけ

ダイヤ「アゼリアのライブ衣装ができたので早速試着ですわ!」

・・・・・

ダイヤ「こ、これは少し肩を出しすぎではないかしら…」

花丸「えっろ」

果南「ダイヤさぁ、誘ってるの?」

ダイヤ「こっ、これは衣装を作った曜さんやルビィのせいでわたくしは何も…!」

花丸「まぁライブだとこれまで以上に体力が必要になるわけだし…」

果南「ライブリハーサルも兼ねた特別練習はじめよっか♡」

ダイヤ「な…いけません二人とも!お止めになって……あっーーーー♡」
45: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:45:20.91 ID:5DuPuIC0.net
ダイヤ「んっ♡あっ♡ふっ♡」

花丸「ダイヤさんもだいぶ体力がついてきたずらね」

果南「そうだね、前みたいにすぐバテるようなこともなくなったし」

ダイヤ「で、でしたら、もう少し…優しくしてください…」

果南「何~?せっかくほめてたのにまだそんな甘えたこと言うの?」

ダイヤ「そ、そうではなく…少しだけ小さな声が出ちゃうのが恥ずかしいの♡」

果南「えっろ」

花丸「そんな事気にならなくなるくらい激しくしてやるずおらあああ///」

ダイヤ「そ、そんな…あっーーーー♡」

http://i.imgur.com/eZ0wMoH.jpg
1489935524-レス45-画像
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「今日はアゼリアの練習日ですわ。行きますわよ果南さん、花丸さん!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。