ことり「3月20日は」穂乃果「サブレの日♪」

シェアする

ことり-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:06:42.65 ID:YdnD0iRe.net
穂乃果「ただいまー。お母さん、おやつはー?」

カタカタ…

ほの母「…」ハァ

穂乃果「お母さん?…どうしたの?おなか空いてるの?」

ほの母「違うわよ。…お店の売り上げもずいぶん落ちて、食べる物ならいっぱいあるし」

穂乃果「アハハ…確かに和菓子ならたくさんあるね」

ほの母「笑いごとじゃないわよ…消費税の増税以来、すっかり客足が遠のいちゃったわ」

穂乃果「もともとそんなに流行ってなかった気もするけど…」

ほの母「それでも増税前は遥かにマシだったわよ。書き入れ時の春に、こんなにお客さんが来ない日なんて無かったし」

穂乃果「春って言っても、まだ寒いよ。みんな出かけるのが面倒くさいんじゃないかなぁ?」

ほの母「都会は大量生産の和菓子がコンビニやスーパーとかで幾らでも手に入るからね…うちはちゃんとした和菓子屋だから安くはないし」

穂乃果(消費税の増税って何年前だっけ…私が小学生の頃は、確かに今よりはお客さんも多かったかな)

穂乃果「えーと…これが本体価格で、税込だと…」トトトン

ほの母(…穂乃果も雪穂もそろばんくらいは使えるけど、今はまず使うことはないわね。私も電卓使うし)

穂乃果「うわぁ…こんなに高くなっちゃうんだ…これは私なら買わないなぁ」

ことり「そっかぁ…お店って大変だね」

穂乃果「まあ、うちだけが特別苦労してるってわけでもないと思うけどね。老舗ってことで地元ではそこそこ有名だし」

ことり「私も、ちょっとは売り上げに貢献しなくちゃ…」

穂乃果「んー。でもことりちゃんには私もお世話になってるし、今までどおりサービスするよ♪」

ことり「何か、それ以外で力になれたらいいんだけど…」

穂乃果「んー。あ、じゃあ人気が出そうな新作和菓子のアイデアとか」

ことり「新しいお菓子?」

穂乃果「うん。何か思いついたらでいいんだけど…ほら、ことりちゃんもお菓子作り上手でしょ?」

ことり「和菓子では穂乃果ちゃんにかなわないよ。私は作るなら洋菓子派だもん」

穂乃果「洋菓子?」

ことり「ケーキやパイ、タルトにクッキー、プリンやシュークリームとか♪」

穂乃果「なるほど。洋菓子かぁ…」

ことり「え?」

元スレ: ことり「3月20日は」穂乃果「サブレの日♪」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:10:00.74 ID:YdnD0iRe.net
穂乃果「ふふふふーん♪ふふふふーん♪」マゼマゼ

穂乃果「ららららららららーららららん♪」コネコネ

チーン

穂乃果「できた♪」

ことり「いい香り…美味しそう♪」

穂乃果「じゃーん!いつもお世話になってることりちゃんのために…」

ことり「わあ、可愛い♪」

穂乃果「ことりちゃんクッキーだよ♪」

ことり「ありがとう♪…食べていいの?」

穂乃果「もちろん♪」

ことり「いただきます♪(…でもこれ、どこかで見たような…?)」

雪穂「…鳩サブレーじゃん」

穂乃果「ああっ!?」

ことり(確かに似てる…美味しいけど)サクサク

穂乃果「うまくいったら商品化しようと思ったのに…これじゃダメかなぁ」

雪穂「まあ、お姉ちゃんが作ったから全く同じってことはないけどさ…」

ことり「これは鳩のモチーフじゃないけど、鳩サブレーも言うほど鳩っぽくないし…」

穂乃果「やっぱり素直に和菓子作ったほうがいいかなぁ」

雪穂「まあ、洋菓子だったら穂むらで買う必要ないしね」

【四月】

真姫「しつこいですね」

穂乃果「そうかなぁ?…甘さはそんなでもないと思うんだけど」

真姫「けど、いかにも高カロリーって感じの味よ。見た目はきれいだし美味しいけど、これで人気が出るかどうか」

穂乃果(今回はあんこをパイ生地で包んだ物を作ってみたんだ。和洋折衷って感じで)

穂乃果「んー。ありがと…もうちょっといろいろ考えてみるよ」

真姫「大変ですね。スクールアイドルもあるのに…」

穂乃果「でも私、今結構楽しいんだ♪…西木野さんのおかげかな?」

真姫「…私は、別に…///」
3: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:11:58.17 ID:YdnD0iRe.net
【五月】

絵里「どうするつもり?」

穂乃果「そろそろ暑くなってくる頃だし…次は夏に食べたくなるようなお菓子を考えてみようと思うんですけど」

絵里「アイスクリームとか?」

穂乃果「いや、今度は正統派の和菓子にしようかなって」

絵里「和菓子と洋菓子の違いって何?」

穂乃果「えっ。…うーん。やっぱり日本生まれで名前が日本語で…和風の物が和菓子じゃないですか?」

絵里「抹茶のアイスクリームは?」

穂乃果「それは…材料の一部が和風なだけだし、和菓子ではないと思います」

絵里「ふーん…」

【六月】

にこ「プロ意識が足りないわ!」

穂乃果「ダメですか?」

にこ「おいしいけど、これならお店で買わなくても自分で作れちゃうわよ」

穂乃果「…そっか」

穂乃果(夏らしいフルーツを使ってみたんだけど…確かに、ちょっと簡単すぎるかも)

【七月】

絵里「…素人にしか見えない」

穂乃果「うぅ…」ガクッ

穂乃果(鳩サブレーもどきのリベンジで、今回は立体的な鳥さんにしてみたつもりだけど…)

雪穂「“ひよ子”を不細工にした感じ?」

穂乃果「そ、そんなに不細工かなぁ…」

亜里沙「亜里沙は、これも可愛いと思います♪」

穂乃果「ありがとう亜里沙ちゃん」クスン

【八月】

ことり(…迷ってても何の解決にもならないし…ちゃんと言わなくちゃ)

穂乃果「どうしたの?ことりちゃん…」

ことり「穂乃果ちゃん。私と一緒に来てくれる?」

穂乃果「え!?」
4: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:14:43.30 ID:YdnD0iRe.net
【九月】

にこ「ちょっと…どういうこと?」

穂乃果「いやぁ、日本で売れないなら海外進出っていうのもありかなーって」

ことり「穂乃果ちゃんを連れてチュニジアへ行くことにしたの」

希「ぷしゅっ♪」

ことり「それは注入」

凛「いいぞ!がんばれ!ドラゴンズ♪」

穂乃果「それは中日」

花陽「夜は私の中のもう一つの人格が目覚めるんです…彼女は“葉月”と名乗っています」

真姫「なにそれ…厨二病?」ドンビキ

絵里「チュニジアって…イスラムの国でしょう?…大丈夫なの?」

海未「資料によると、人口は約1100万人。95%以上はスンニ派だそうですが…」

穂乃果「でも古代ローマの遺跡があったり、フランス語を話す人もいたり…いろんな文化が共存してる国みたいだよ」

凛「二人とも、μ'sやめちゃうのー?><」

穂乃果「まあ、廃校は阻止できたし…本来の目的は達成できたかなって」

えりにこぱな「…」

凛「部活は生徒を集めるためにやるものじゃない…思いつきで行動したところで状況は変えられないわ」ドヤァ

希「」プルプル

絵里「り、凛…」

穂乃果「まあ、ダメだと思ったら帰ってくるよ。…ね、ことりちゃん」

ことり「…え?」

絵里「…行ったきり帰ってこないのね」

穂乃果「えっ」
5: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:17:11.94 ID:YdnD0iRe.net
【十月】

凛「えー!?…凛が生徒会長!?」

希「うん。凛ちゃんが一番向いてるやろなってエリちと話してたんよ」

絵里「凛。やってくれる?」

凛「む、無理無理無理!生徒会長なんて、凛には絶対無理だよー!><」

花陽「凛ちゃん、アイドルのときと同じこと言ってる…」

凛「μ'sはみんなと一緒だからいいけど、生徒会長はそうはいかないでしょ!?」

海未「ですから私たちでサポートしますよ。真姫と花陽も一緒です」

真姫(海未が副会長で花陽が書記ね)

凛「り、凛はほら、成績もよくないし…真姫ちゃんのほうが向いてるにゃ」

絵里「凛…どうしても嫌なの?」

凛「だって、絵里ちゃんの代わりなんて凛には…」

真姫「認められないわぁ!とか言ってたじゃない」

絵里「え?」

凛「あ、あれは…絵里ちゃんが言いそうだなって」

希(ことりちゃんと穂乃果ちゃんがいたら、二人を生徒会に推薦するつもりやったけど…今はいないし)

にこ「代わりなんて言ってないでしょ。絵里の真似なんてしなくていいのよ。誰もそんなこと望んでないし」

花陽(第二回ラブライブが始まって…私たちは七人でなんとか最初の予選は突破したけど、A-RISEに勝たないと都代表にはなれないんだよね…全国は遠いよ)シクシク

凛「穂乃果ちゃんたち…今頃どうしてるかにゃ…」

【rue Saint-Honore(サントノレ通り)】

穂乃果「しょ、しょぼーん?」

ことり「ショボーンじゃなくてC'est si bonだよ。穂乃果ちゃん」

穂乃果「あはは…ホントにみんなフランス語だぁ…なんだかチュニジアに来た気がしないね。えっと、ここは…セイントほのれ?って書いてある」

ことり「まあ…ここ、まだパリだし。それはサントノレって読むの」

穂乃果「パリ?…えっと、パーティー?」

ことり「違うよ。partyは英語だし…フランスのパリだよ」

穂乃果「え!?…なんで私たちフランスにいるの?」
6: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:31:34.58 ID:YdnD0iRe.net
ことり「チュニジアへは日本からの直行便が出てなくて、パリ経由で行くんだけど…何かあったみたいで、パリからチュニジアへ行けなくなっちゃったの」

穂乃果「何かって…テロとか?」

ことり「さあ…詳しくはまだわからないけど。とりあえず…観光でもしていこっか?」

穂乃果「だ、大丈夫かなぁ?」

ことり「何かお菓子作りのヒントが見つかるかもしれないでしょ?」

穂乃果「そっか。…まあ、チュニジアじゃなくても…パリで和菓子が売れればそれでもいいけど♪」

ことり「ふふふ。穂むらパリ支店、オープンかな?」

穂乃果「ニッポンのパティシエール!汁粉くれ!?」

ことり「S'il vous plaitだね」

【音ノ木坂】

リンチャーン! カワイイー!

凛「あ、あはは…なんか凛、生徒会長になっちゃいまして…ごめんなさい」

真姫「謝ってどうするのよ」ヒソヒソ

凛「えっと…μ'sも頑張ります。応援してくださいっ」

希「センターも凛ちゃんで決まりやね」ヒソヒソ

絵里「また説得に苦労しそうだけどね…」

【Bois de Vincennes(ヴァンセンヌの森)】

ことり「パリといえば?」

穂乃果「パーティー」

ことり「…といえば?」

穂乃果「パーティーアニマル?」

ことり「というわけで、パリ12区の動物園へやって来ました♪」

穂乃果「英語は関係ないって言ってなかったっけ…」

ことり「えへへ。まあまあ…ここの動物園は上野動物園よりちょっとだけ広いんだって」

穂乃果「へー。…あ、ペンギンさんがいる♪」

ことり「やっぱり人気があるのは日本でもおなじみの動物かな?」

穂乃果「アルパカさんもいるかな!?」ワクワク
7: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:37:20.60 ID:YdnD0iRe.net
【再び音ノ木坂】

凛「なんで凛ばっかり…絶対、かよちんのほうがいいのに!」

花陽「わ、私より凛ちゃんのほうが向いてるよ。可愛いし…」

凛「凛は可愛くないもん。それに生徒会長だけで精一杯なのに、μ'sのリーダーでセンターなんて…絵里ちゃんだってやってないのにずるいよ!><」

絵里「私のときは穂乃果もいたし…今は居ないんだから」

凛「にこちゃんはセンターやりたくないのー?前はあんなに言ってたのに」

にこ「センターは実力で勝ち取るものよ。久しぶりに勝負!…と言いたいとこだけど」

真姫「どうでもいいけど早く決めてよ」

希「今後のことを考えたら、少なくともリーダーは一年生がいいんやないかな?」

凛「前に七人でPV撮ったときみたいに、みんなで対決して決めようよ!凛が勝ったらセンターはかよちん!」

花陽「えぇ!?」

【パリ12区】

穂乃果「ものすごく広いね!」タタタ

ことり「ほ、ホノカチャーン…」フラフラ

穂乃果「ことりちゃん大丈夫?…疲れた?」

ことり「この動物園、飼育環境重視で…動物たちには広い敷地でのびのびと暮らしてほしいっていう…六年かけて改装…」ゼーハー

穂乃果「そっか。それで広い割に動物が少ないのかな?」

ことり「うん。サイはいるけどゾウはいないし…他の動物園に送ったりして、昔に比べて動物を減らしたみたい」

穂乃果「なんだか音ノ木坂みたいだね…生徒が少なくて、広くて設備は充実!」

ことり「そうだね…ふふふ」

穂乃果「なんか、より親しみがわくっていうか…あれだね。チンパンジー!」

ことり「シンパシーだね」

穂乃果「なんか不思議な生き物がいるよ!?あれ何?」

ことり「あの子は…オオアリクイだって」

穂乃果「へー!あんなに大きいのに、アリだけでおなかいっぱいになるのかな?」

ことり「まあ、もっと大きいクジラやサメの仲間でもオキアミとか食べてる種類もいるみたいだし…」

穂乃果「ああ、あのかき揚げに入ってる小エビみたいなの?」

ことり「そうそう。…まあ、似てるけどオキアミはエビじゃなくてプランクトンらしいけど…」

穂乃果「そうなの?」

ことり「うん。前に花陽ちゃんが言ってたよ」
9: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:53:28.16 ID:YdnD0iRe.net
穂乃果「花陽ちゃんかぁ…μ'sのみんな、元気かなぁ」

ことり「おみやげ買って送ってあげたいね」

穂乃果「うん。手紙も書かなきゃ♪」

【沖縄】

ザァァァ…

海未(ことり、穂乃果…今頃どうしているのやら。μ'sの皆も気になりますが…)

ヒデコ「園田さん!」
フミコ「海未ちゃん♪」

海未「えっ」

ミカ「暇だから一緒にトランプでもやろうよ♪」

海未「は、はい。…ありがとうございます」クスン

【後日】

凛「キレイだよ…かよちん。とっても素敵♪」

花陽「えへへ。ありがと…凛ちゃんも可愛いよ♪」

絵里(二人にそれぞれセンター用の衣装を着せて写真を撮ったら、どっちも好評で…)

真姫(結局二人分用意してもらって、凛と花陽がお揃いの衣装でダブルセンターになったわ)

\♪アーコーガーレノシューンカンヲ/

海未(ことりと穂乃果にも見せたいですね…この写真と動画を送っておきましょう)

【高坂家】

雪穂(お姉ちゃんがいないと静かで…おかげで受験勉強に集中できて助かるよ)

亜里沙「ちょっと寂しいね…雪穂は寂しくない?」

雪穂「えっ。…ま、まあ…ほんのちょっとだけね」

雪穂(…お姉ちゃんのバカ)

『ホノ
雪穂「お姉ちゃん!?」

亜里沙「違うよ雪穂。ホノルルマラソンの話題だって」

雪穂「あ、そう…」ガクッ

ほの母(私も全然寂しくないわけじゃないけど…雪穂は重症ね)
10: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:55:19.94 ID:YdnD0iRe.net
【十一月】

凛「え?歯みがき?」

海未「絵ハガキですよ。写真つきのポストカードです…これはセーヌ川の紅葉だそうですよ」

にこ「へー。穂乃果にしてはずいぶんシャレた物寄越したわね」

真姫「そっちはことりよ。穂乃果はこれですって」

絵里「…フラミンゴ?」

花陽「パリの動物園に行ってきたんだって」

希「チュニジアやなかったん?」

絵里「ああ、確か日本からは直行便がないからパリ経由で行くのよ」

真姫「乗り継ぎのために長いときは7時間とか待たされるみたいだから、市内観光くらいできると思うわ」

希「な、なるほどなあ…」

海未「チュニジアに着いたら今度はサハラ砂漠か古代ローマの遺跡の写真が届くかもしれませんね」

希「砂漠はともかく、古い遺跡はスピリチュアルで魅力的やな♪」

『ライブの映像と写真見たよー!花陽ちゃんも凛ちゃんも、すっごく可愛い♪お嫁さんにしたいくらいだよ!』

『でも、なんだか凛ちゃんと花陽ちゃんの結婚式みたい…ふふふ。二人ともおめでとう♪』

凛「えへへ。照れるにゃ///」

花陽「こ、ことりちゃん…///」

にこ「それを言うなら、向こうも新婚旅行みたいじゃない」

真姫「まったく…服飾の勉強だとかお菓子の修行だとか言ってたくせに」

海未(でも二人が幸せそうで…よかったです。…少し、羨ましい気持ちもありますけど)

絵里「もう紅葉の季節か…都予選決勝の日も近いわね」

にこ「そーね。今度こそ負けられないわ!」

凛「あれ?おみやげが入ってなかったにゃ」

希「“パリみやげ coming soon”って書いてある…」

花陽「後で送るってこと…かな?」

真姫「ふーん…何が届くのかしら」

海未「二人のおみやげは楽しみに待つとして…今日も練習ですよ!」

真姫「ええ。A-RISEとの決戦用の曲もできたし…あとは練習あるのみね」
11: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:00:04.23 ID:YdnD0iRe.net
穂乃果「ハロウィーン終わっちゃってるじゃん!?」ドタバタ

ことり「まあ、時差があるから…しょうがないよね」

穂乃果「せっかく気合い入れてオバケセットまで用意したのに!」

ことり「それでどうするつもりだったの…?」

穂乃果「お菓子をもらいに行くの♪」

ことり「穂乃果ちゃんはお菓子を売る側でしょ?」

穂乃果「まあ、そうなんだけど…とりあえず行こっか」

【部室】

希「…で、衣装はどうするん?」

海未「問題はそこですね…A-RISEに勝たなければならないのですから、今までことりが作ってくれた衣装に見劣りしないくらいのクオリティでないと…」

凛「ことりちゃんにお願いする…とか?」

にこ「そーよ。服飾の勉強とか言ってたんだし、これも勉強でしょ」

真姫「でも、もし勝ったらその先もあるのよ。ずっとことりに頼るわけにはいかないでしょ?」

絵里「そうね…私たちで何とかしましょう。まずはみんなでデザインを考えて…」

「へー。何を考えるの?」

にこ「衣装に決まってるでしょ。学校の講堂でやるライブじゃないんだから、制服ってわけには…」

えりうみにこまき「穂乃果!?」

穂乃果「まずは新曲を聴かせてよ」

ことり「うん。曲のイメージにあわせてデザインを描くから」

花陽「ことりちゃん、穂乃果ちゃん…いつ帰ってきたの!?」

穂乃果「さっき着いたところだよ。…はい、これおみやげ♪みんなで食べてね」

真姫「…なにこれ」

凛「鳩サブレー?」

希「なんでパリのお土産が鎌倉銘菓なん?」

穂乃果「ハトじゃないよー!これはパリの動物園にいたペンギンさん♪…ほら、サブレってフランス語でしょ?」

絵里「穂乃果が作ったの?」

ことり「買ったものを送るより、穂乃果ちゃんが作ったほうがみんなに思いが伝わるかなって…ね♪」

穂乃果「うん。でも日保ちしないから、送るより直接持ってきたほうが早いと思って」
12: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:04:59.28 ID:YdnD0iRe.net
にこ「っていうか、チュニジアはどうしたのよ?」

ことり「行ってきたよ。…でもチュニジアでは観光どころじゃなかったから」

海未「そういえばイスラムのスンニ派が多数を占め、わずかなシーア派もいる国でしたね…」

絵里「な、何か危険な目に遭ったりしたの?」

穂乃果「んー。危険っていうか…向こうはシーア派の人たちが少ないから、シーア派の学校が廃校寸前だったんだけど」

希「それは…どこかで聞いたような話やね」

花陽「なんか、音ノ木坂みたいだね…」

穂乃果「そうそう。だから放っとけなくて…私たち、シーア派の人たちと一緒にスクールアイドルやってたの♪」

うみのぞえりにこりんぱな「えぇ!?」

真姫「イミワカンナイ」

ことり「スンニ派のスクールアイドルとライブで対決したんだよね」

にこ「…いや、イスラム圏の女子がスクールアイドルって…ありえないでしょ?」

希「短いスカートどころか、顔も隠してるんやない?」

海未「アイドルだからといって肌の露出を多くしなければならないということはないはずです」

ことり「うん。やっぱり衣装はどうしても顔とか隠す感じになっちゃうけど…」

穂乃果「あくまで歌とダンスで勝負!っていうのがアラブ流みたいだね♪」

真姫「本当かしら…」

花陽(チュニジアにも少数ながらイスラム教以外の人たちもいるみたいだし…穂乃果ちゃんたちを含むその人たちが海外の文化を持ち込んだのかな)

絵里「ま、まあ危険なことがなくてよかったわ。二人とも無事に帰ってきてくれて…」

にこ「んで、ラブライブには出られるの?」

ことり「うん。予定よりずいぶん早く帰ってきちゃったけど…」

穂乃果「えー?私はハロウィーンに間に合うように帰るつもりだったのに」

凛(よくわかんないけど…結局、三ヶ月くらいで二人とも帰ってきてくれたにゃ♪)

穂乃果「よーし!また九人で頑張ろう!」

ことうみのぞえりにこまきりんぱな「おーっ!」

【高坂家】

穂乃果「雪穂ー♪」ギュー

雪穂「お、お姉ちゃん…遅いよ」

穂乃果「えへへ。ごめんね雪穂…ただいま♪」

雪穂「…おかえり」ギュ
13: 名無しで叶える物語(王都図書館司書室)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:08:38.15 ID:YdnD0iRe.net
ほの母「和菓子はどうだったの?パリやチュニジアの人たちには…」

穂乃果「わりと好評だったと思うよ。…ただ材料を揃えるのに苦労して、あまり作れなかったけど」

雪穂「あんこ中心じゃなくて、洋菓子と同じ材料でできる物だけ…とか?」

ことり(おみやげのペンギンさんもサブレになっちゃったし…)

ほの母「それは…かなり厳しいわね」

穂乃果「そうだね。やっぱり国内で地道にやるしかないかなぁ」

【三月】

ことり「ありがとうございましたー♪」

穂乃果「ごめんね。ことりちゃんにまで手伝わせちゃって…」

ことり「ううん。お客さんいっぱい来るようになってよかったね♪」

穂乃果(ラブライブで優勝したおかげで、穂むらに来てくれるお客さんも増えたよ♪)

雪穂「…まあ、一過性のものって気もするけど」

穂乃果「雪穂たちもスクールアイドルやるでしょ?…今度は雪穂の力でお客さんを集めるんだよ」

雪穂「あんまり期待しないでよ。そんな忙しくなっても困るし…」

ほの母「そうね。とりあえず廃業の危機にならない程度に売れればいいわ」

穂乃果「来てくれたお客さんがリピーターになってくれるように、やっぱり魅力的な新商品を作らなくちゃ!」

雪穂(お姉ちゃんも懲りないなぁ…)

ことり「頑張って。穂乃果ちゃん♪」

ことり(パリでもチュニジアでも、東京でも…穂乃果ちゃんと一緒なら、毎日楽しくなりそうです♪)



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「3月20日は」穂乃果「サブレの日♪」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。