穂乃果「にこちゃんの誕生日かぁ……」にこ「なによ」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ12
3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:57:39.40 ID:wHucUdbM.net
にこ「先に言っとくけど、今日は家族だけで誕生祝いやるから夜は空いてないわよ?」

穂乃果「知ってるよぉー……」

にこ「……夜はって言ったけど放課後も空いてないとは言ってないわよ?」

穂乃果「そ、そうだね!よーし、放課後はにこちゃんのお祝いしよう!ことりちゃんも誘って……」

にこ「……二人でいいわよ別に」プイッ

穂乃果「なんで?みんないた方が楽しいよ?」

にこ「あんただけに祝ってほしいって言ってんのよ!このバカ!///」

穂乃果「わ、分かった!……えへへ、二人きりかぁ……」

にこ「だから、その……他のみんなには内緒にしてくれる?」

穂乃果「うん!」

元スレ: 穂乃果「にこちゃんの誕生日かぁ……」にこ「なによ」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:12:43.71 ID:wHucUdbM.net
海未「にこ、お誕生日おめでとうございます」

絵里「私たちから、ささやかだけどプレゼントよ」

にこ「へー、開けてもいい?」

凛「驚く顔が目に浮かぶにゃ~」

にこ「……これって」

ことり「えへへ、ちょっと頑張ってみたんだぁ」

希「どう、みんなで作ったにこっちの衣装は?」

にこ「どうも何も……嬉しいに決まってるじゃない!」

ことり「にこちゃんの小悪魔っぽさを取り入れてみたの」

にこ「次のライブの衣装なの?」

海未「ええ、センターパートがあるので少し派手めにしました」

花陽「アクセサリーとか、私たちも一緒に作ったんだよ!」

にこ「へー……あ、このワンポイントは凛っぽいわね、ビーズは絵里よね……穂乃果はどこやったの?」
6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:13:21.45 ID:wHucUdbM.net
穂乃果「えっとねー、ここ!」

にこ「……なにこれ?」

穂乃果「なにって、悪魔をモチーフにしたヘアアクセサリーだよ?」

にこ(熊にしか見えない……でもこれはこれで可愛いわね)

にこ「ん、ありがと」

穂乃果「それでね、放課後だけど……」

にこ「ストップ!」

真姫「放課後がどうかしたの?」

にこ「な、なんでもないわよ」

ピローン

穂乃果「……ん?(にこちゃんからだ)」

にこ<放課後は内緒って言ったでしょこのバカ!

穂乃果(……あ、忘れてた……ごめんなさい……っと)

にこ「……まったく……さ、練習始めましょ?」

凛「おっ、にこちゃんが張り切ってるにゃ!」

にこ「茶化すんじゃないわよ!」

絵里「そうね、もうそろそろライブも控えてるし……今日は各パートごとに練習しましょう」

穂乃果(放課後楽しみだなぁ……どんなお祝いしようかな)ニコニコ

ことり「……?」
7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:18:57.14 ID:wHucUdbM.net
にこ<練習終わったら駅前で待ち合わせね

穂乃果(って言うから先に行って待ってるけど……にこちゃん遅いなぁ)

穂乃果(はっ、まさか!事故か何かじゃ……!?)

穂乃果(うう~、なんだか心配になってきた……)

にこ「ごっ、ゴメン穂乃果っ!」

穂乃果「にこちゃんおそ……ってなんでそんな汗かいてるの?」

にこ「走ってきたからに……決まってるでしょ……希と絵里を巻くのに必死で……」

穂乃果「とっ、とりあえず涼しいところ行こっか」

にこ「え、ええ……待たせて悪かったわね、穂乃果」

穂乃果「う、ううん!そんなことないよ!」

穂乃果(……良かった)
11: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:59:53.99 ID:wHucUdbM.net
…………

希「凛二等兵、状況を説明せよっ」

凛「はいっ!対象二人は仲良くファミレスに入って行きましたにゃ!」

海未「あの……やめませんか?二人に悪いですよ」

絵里「あら、海未も乗り気だと思ってたけど?」

海未「そ、そんなことありません!第一こんな大勢で変質者ではありませんか!」

ことり「でも隠れるのってなんだかどきどきするね」

海未「ことりまで……はぁ、でもこんな人数でファミレスなんて入ったら見つかってしまいますよ?」

絵里「大丈夫よ、ぬかりはないわ」
12: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:05:27.42 ID:wHucUdbM.net
真姫「ねえ……やっぱり帰らない?まさかここに来るなんてあり得ないでしょ」

花陽「でも、もう入っちゃったし……」

いらっしゃいませー!

穂乃果「二人です。はい、禁煙でお願いします。ほらにこちゃん座って座って」

にこ「悪いわね……あー疲れた……」

ドリンクバー持ってくるね、何がいい?
なんか冷たい飲み物で頼むわ……
うん、任せてっ!

花陽「ほ、ほほほほ本当に来たよ!?」

真姫「お、おおおおお落ち着きなさい花陽!とりあえず絵里に連絡を……」

花陽「……ばれないかなぁ、こんなサングラスかけてて」

真姫「あの二人間抜けだから、大丈夫でしょ……多分」

花陽「ん?凛ちゃんからだ……『引き続き監視を続けよ』……乗り気だね」

真姫「はあ……こっちの身にもなってよ……」
17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 07:26:23.82 ID:1HgQgYMt.net
何か私たちも頼む?
……紅茶で
分かった、取ってくるね

にこ(あいつら……室内でサングラスってアホじゃないの?……って前私もやってたわね)

穂乃果「はい、にこちゃんオレンジジュース……どうしたの?」

にこ「ん?あ、ああなんでもないわよ。ありがと」

穂乃果「それにしても災難だったね、何があったの?」

にこ「いやー、なんというか……」

希『にこっち、放課後ひま?』ニヤニヤ

絵里『夜は家族で過ごすのよね?ならその前に3人でお祝いしたいのだけれど』ニヤニヤ

にこ『いや……今日はちょっと……』

希『えー!うちさみしいなぁ……』

絵里『ええ、なにか別に用事があるの?』

にこ『いや、その……あ!もうこんな時間!行かなきゃ!』

希『あっ、にこっち!』
18: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 08:16:14.14 ID:1HgQgYMt.net
にこ「思えばあん時から怪しかったわね……」

穂乃果「にこちゃん?」

にこ「な、なんでもないわ」

穂乃果「えー、でも希ちゃんたちに悪かったかな」

にこ「いいのよ、別にあいつらなんて」

穂乃果「でも、二人だとつまらないとか……」

にこ「なによ、二人きりじゃ不満?」

穂乃果「そ、そんなことないよ!嬉しいよ!」

にこ「じゃ、楽しみにしてるわ」

穂乃果「う、うん!」
21: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 20:18:29.33 ID:1HgQgYMt.net
にこ「とりあえずここを出て、それから決めましょうか」

穂乃果「えー!だってまだ30分も経ってないよ?」

にこ「いいのよ、別に。汗も引いたし息も整ったでしょ?」

にこ(こんなところに花陽と真姫がいるなんて穂乃果にバレたら……)

穂乃果『みんなでにこちゃんのお祝いしよう!』

にこ(ってなるに決まってるじゃない……)

にこ「ほら、行くわよ!」

穂乃果「あっ、待ってにこちゃん!」

……………

花陽「にこちゃんたち、出て行くみたいだよ!」

真姫「はあ……とりあえず絵里に連絡ね」
23: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 09:32:57.06 ID:eVebreOD.net
にこ「へえ……アンティークショップなんて、あんたにしてはやるじゃない」

穂乃果「穂乃果だってこういうお店くらい知ってるよ!」

穂乃果(本当はこの前ことりちゃんに連れてってもらったんだけどね)

にこ「あ、このストラップ可愛いわね」

穂乃果「くまさんかなぁ」

にこ「穂乃果みたいね」

穂乃果「がおー!」

にこ「やめてよ恥ずかしい……あ」チラ

穂乃果「どうしたの?」

にこ「い、いや……なんでもないわ」

穂乃果(あれって……指輪?)

にこ「誕生日プレゼントはこのストラップにしてもらおうかしら」

穂乃果「分かった、買ってくるね!」

にこ「……またいるし」

……………

凛(こちら凛二等兵、無事潜入に成功しました……っと)

凛(うう~、なんかドキドキする)

凛(はっ!希ちゃんからだ!)

希<引き続き監視を続けよ!

凛(了解です!……っと)

凛(あ、あのマグカップ可愛い!)
24: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 09:39:08.66 ID:eVebreOD.net
にこ(……まあ凛ならいいか、あの子バカだし)

穂乃果「お待たせ!はい、どーぞっ」

にこ「ん、ありがと」

穂乃果(まだ指輪見てる……欲しいのかな?)

にこ「ここも大体見たし、そろそろ別のところに行きましょ」

穂乃果「あ、あー!穂乃果、雪穂にここで頼まれごとあったんだったー!」

にこ「ん、そうなの?」

穂乃果「ちょっと外で待っててね!」

にこ「まぁいいけど……どうしたのかしら」

…………

穂乃果「お待たせー!」

にこ「ええ、次はどこにいくの?」

穂乃果「……割とノープランです」

にこ「まあそんなこったろうと思ったわよ……そういえば最近この辺の展望台が人気らしいわよ」

穂乃果「へー……行こっ!」ガシッ

にこ「ちょっと、腕引っ張るんじゃないわよ!」

……………

凛「まさかラス1なんて、買えてよかったにゃ~」

凛「……にゃにゃっ!?にこちゃん達はいずこへ!?」

凛「と、とりあえず希ちゃんにメールを……」
27: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 20:12:49.16 ID:nTmZ5YHq.net
凛「ごめんなさいにゃぁ~!」

希「よしよーし、凛ちゃんがんばったね~」

絵里「しかしこれは由々しき事態だわ……」

海未「ええ、消息がつかめないとなると……って!見つからないならもう諦めて帰りましょう!」

絵里「あら、結構乗り気だったじゃない貴女」

海未「そんなことありません!」

凛「でも凛をお店に入れたの海未ちゃんだったにゃ?」

海未「うっ……だって、気になるじゃないですか!」

花陽「開き直り!?」

真姫(……帰りたい)

ことり「……心当たりがあるかも」

希「ほー、どこどこ?」

ことり「うふふ、任せてっ」
28: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 20:17:47.60 ID:nTmZ5YHq.net
穂乃果「うわー!すごい、いい眺めだよにこちゃん!」

にこ「……綺麗、ね」

にこ(夕日に穂乃果が照らされて……なんか綺麗ね……って夕日がよ?)

穂乃果「はー……もう今日はお別れかぁ……」

にこ「……そうね」

穂乃果「仕方ないけど……少し、寂しいな」

にこ「……そうね」

穂乃果「記念写真とか撮っちゃおうかな!」

にこ「逆光で写らない気がするんだけど……」

穂乃果「いいからいいから、ほらにこちゃん!」

にこ「うわっ!?」

パシャ

穂乃果「おー、思ったよりよく撮れてる!」

にこ「え、どれどれ?……結構いいわね」

穂乃果「思い出にしようかな、後でにこちゃんにも送っておくね!」

にこ「ええ、ありがと」

穂乃果「はー……楽しかったなぁ」
29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 20:23:15.78 ID:nTmZ5YHq.net
ことり「あれ、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「おっ、ことりちゃん!どうしてここに?」

にこ「げっ……」

ことり「お母さんからのおつかいの帰りなの~っ。二人はどうしてここに?」

にこ「ぱ、パーティに必要なもの買おうとしたらばったり会っちゃってねー!ね、穂乃果?」

穂乃果「え、あの、えっと……?」

にこ「ねー?穂・乃・果?」

穂乃果「う、うん……?」

にこ「いっけなーい、もうこんな時間!?にこはもう帰るねー!」

穂乃果「え、ちょ、ちょっとにこちゃん!?」

ことり「穂乃果ちゃんっ」

穂乃果「ん?」

ことり「あのね……」
30: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 20:27:21.60 ID:nTmZ5YHq.net
にこ「……はー、まさかことりがここにいるなんて……流石にそろそろかいさ……」

穂乃果「あの、ね……にこちゃん」

にこ「ん?なによ」

穂乃果「最後に、その……あそこの観覧車行かない?」

にこ「……?いいけど……」

穂乃果「……」

……………

絵里「観覧車?」

ことり「うんっ、多分そこに行くと思うよ!」

希「へー、なんでなんで?」

ことり「えへへ、ちょっとねー」

海未「ほら、早く行きますよ!」

凛「なんだかんだ海未ちゃんノリノリにゃ~……」

真姫(……帰りたい)
31: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 20:33:27.84 ID:nTmZ5YHq.net
にこ「……展望台もいいけど、観覧車も悪くないわね」

穂乃果「そ、そうだね……」

にこ(どうしたのかしら)

にこ「あんた、どうしたの?」

穂乃果「……あのね」



ことり『ここの近くに観覧車あるでしょ?』

穂乃果『あ、あそこ?』

ことり『うん……そこでね……』


穂乃果「これ、プレゼント」

にこ「さっき貰ったわよ……?」

穂乃果「ううん、それとは別のやつ」

にこ「……まあいいわ。ありがと……これって、指輪?」

穂乃果「うん、お揃い……えへへ」

にこ「うん……その……ありがと」

にこ(にやける……)
32: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 20:41:42.02 ID:nTmZ5YHq.net
にこ「……結構本気で嬉しいわ」

穂乃果「えへへ、良かったぁ……えっと、それで……その……」



……………

絵里「ジンクス?」

ことり「うん。前クラスの友達に聞いたんだけど……あそこで出来たカップルはいつまでも一緒にいられるんだって」

希「はー……そんな逸話が」

海未「……やはり帰りましょう」

花陽「海未ちゃん?」

海未「二人に悪いですよ……茶化すのは野暮です」

絵里「そうね……あー、楽しかった」

凛「このマグカップ早く使いたいにゃあ~」

真姫「……花陽、凛。うち、くる?」

凛「行きたいにゃー!」

花陽「私もっ!」

ことり(二人とも、幸せにね)
……………


穂乃果「……にこちゃんが、好きです」

にこ「……は?」

穂乃果「えっ、聞こえなかった?」

にこ「いや、聞こえたんだけど……ちょっと待って混乱してる……え?」

穂乃果「……///」
35: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 11:22:01.47 ID:NijVbNXy.net
にこ「……えっと」

穂乃果「……」

にこ「……ありが、とう?」

にこ(ってありがとうってなによおおお!!)

穂乃果「……うん」

穂乃果(うんって何いいいい!?)

にこ「えっと……」

穂乃果「……」

にこ「……」

穂乃果「……」

にこ「……なんか喋ってよ」

穂乃果「……なんか」
40: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 19:44:49.96 ID:NijVbNXy.net
にこ「そういうことじゃなくて……」

穂乃果「……ことりちゃんがね」

にこ「ことり?」

穂乃果「この観覧車で結ばれた二人はずっと一緒にいられるって教えてくれて……にこちゃんとずっと一緒にいたいなぁって思って……それで……」

にこ「……あんたバカね」

穂乃果「え?」

にこ「別にそんなのなくても、私でよかったら一緒にいてあげるわよっ」

穂乃果「……にこちゃんっ!」ギュー

にこ「ちょ、ちょっとなによいきなり!///」

穂乃果「えへへ、だーいすき!」

にこ「……私もよ」
42: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 02:23:27.26 ID:VVaA3Jtt.net
穂乃果「……手、あったかいね」

にこ「いつも握ってたじゃない」

穂乃果「そうだけど、なんかいつもと違うなって」

にこ「……そうかもね」

穂乃果「駅、もうすぐだね」

にこ「そうね」

穂乃果「ちょっと寂しいね」

にこ「……そうね」

穂乃果「……今度の日曜日さ」

にこ「ん?」

穂乃果「また遊ばない?……二人で」

にこ「……いいわよ」
43: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 02:27:58.59 ID:VVaA3Jtt.net
穂乃果「今度はちょっと遠くに行きたいなぁ」

にこ「どのへん?」

穂乃果「えーと……熱海?」

にこ「ふふっ、流石に日帰りでは行けないでしょ」

穂乃果「えー……じゃあお泊り?日曜日は無理だけど」

にこ「えっ……///」

穂乃果「あっ……///」

にこ「まあ、いいけど……///」

穂乃果「うん……///」
49: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 08:06:34.92 ID:RYpzbwl/.net
穂乃果「……もうついちゃったね」

にこ「そうねぇ」

穂乃果「じゃ、楽しんできてね」

にこ「ええ」

穂乃果「またね」

にこ「ええ」

穂乃果「……えいっ」

ちゅ

にこ「……!?///」
50: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 08:09:48.38 ID:RYpzbwl/.net
穂乃果「…….///」

にこ「……///」

穂乃果「……また明日っ!///」ダッ

にこ「……なによ、あほのかのくせに……///」

……………

にこ「ただいまー!」

こころ「おかえりなさいっ!」

こたろう「おかえりー」

にこママ「おかえりなさい。ほら、もう準備終わってるわよ?……あら?」

ここあ「にこにーなんかニヤついてる?」

にこ「そ、そそそそんなことないわよ!?」

にこママ(あれ、指……あらあら)
51: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 15:03:41.10 ID:deeS24JQ.net
にこママ「ねえ、にこ」ボソ

にこ「な、なに?」

にこママ「……今度紹介してね?」

にこ「な、な……ち、違うからっ///」

にこママ「ふふっ、あら、そう?」

にこ「もー!」

こころ「お姉さま、はやくはやくっ」

ここあ「めっちゃ頑張ったんだからね!」

にこ「もう、引っ張らなくても行くわよー」

……………

にこ「……ふふ」

にこママ「にこも、もうそういう人が出来る歳なのね」

にこ「ま、ママっ!?」

にこママ「隠してもダメよ?」
54: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 16:48:02.13 ID:deeS24JQ.net
にこ「え、えっと……」

にこママ「だって指輪なんて付けてすごい綺麗に笑ってるんですもの、分かるわよ?」

にこ「うん……あのね、ママ」

にこママ「なあに?」

にこ「……相手、女の子なの」

にこママ「へー……女の子」

にこ「うん……変かな……?」

にこママ「変だなんて、にこが選んだ子ならいい子に決まってるじゃない」

にこ「そ、そうかな?」

にこママ「そうよ……ねえ、どんな子なの?」

にこ「えっとね……」
57: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 21:22:54.11 ID:deeS24JQ.net
…………

にこ「……で、なんであんたがにこの家の前にいんのよ!」

穂乃果「……えへ、来ちゃった」

にこ「きちゃったじゃないわよもー!」

にこママ「あら、お友達……ってあなたμ'sの?」

穂乃果「はい!リーダーをやってます、高坂穂乃果です!」

にこママ「えーと…そのにっこにっこにー♪の母です♪」

穂乃果「よ、よろしくお願いします!」

にこママ(あ、この子も指輪……)

にこママ「……お邪魔だった?」

穂乃果「いえ、そんなことは!」

にこ「ちょっとママ!?」

穂乃果「にこちゃんどうしたの?」

にこ「いや……その……」

にこママ「なんでもないですよー?穂乃果さん、にこをよろしくね?」

穂乃果「は、はい……?」
59: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:02:54.50 ID:aEGaSkTM.net
穂乃果「なんだったんだろ、にこちゃんのお母さん」

にこ「……知らないっ!ほら、行くわよ!///」

穂乃果「ちょっとにこちゃん置いてかないでよー!」

にこ「……あのさ」

穂乃果「……ん?」

にこ「手、繋がない?」

穂乃果「……うん!」

にこ「……しってた?」

穂乃果「なにを?」

にこ「オトノキって、アクセサリー禁止なのよ」

穂乃果「えー!早く言ってよ!付けちゃったよ!それに、にこちゃんだって付けてるじゃん!」

にこ「学校で外せばいいじゃないのよ」

穂乃果「うぐっ……そ、それもそうだよね、あはは……」

にこ「……ふふっ」

穂乃果「あー!にこちゃん笑った!」

にこ「笑ってないわよー」

穂乃果「嘘だー!笑ってたよー!」

にこ「笑ってないってば……ぷくく」

にこ「あ、そうだ穂乃果」

穂乃果「ん?」

にこ「あんた誕生日の前って土日じゃない?」

穂乃果「今年はそうだね」

にこ「なら、その日でかけない?……二人で」

穂乃果「うんっ!にこちゃんだーいすき!」

にこ「わっ、私も大好きよ!」
60: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:12:31.30 ID:aEGaSkTM.net
にこちゃん照れてるー?
照れてないわよ!
顔真っ赤のくせに?
……もうっ!あほのか!知らないっ!
待ってよー!

……………

絵里「……ハラショーね」

希「まさかあそこまで仲良くなるとはなぁ……」

ことり「……ふふっ、幸せそぉだね」

海未「そうですね」

絵里「どう?混ざっちゃう?」

海未「それは流石に……」

穂乃果「あっ!海未ちゃんだ!おはよー!」

にこ「……おはよう」

ことり(露骨に拗ねてる、可愛いっ!)

にこ(はあ……せっかく二人きりだったのに……ん?穂乃果からだ)ピロン

穂乃果<そんなに拗ねなくても、放課後いっぱい遊ぼ?

にこ(……ばーか///)
61: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:13:21.72 ID:aEGaSkTM.net
絵里「なんだかにやついてるけれど、どうしたの穂乃果?」

穂乃果「えへへ、なんでもなーいっ!ほらいこっ!」

にこ「まったく、しょーがないわねー……」

にこ(いろいろあったけど、人生で一番幸せな誕生日だったかもね……)

ことり「ほら穂乃果ちゃんはやくー!」

海未「置いて行きますよ!」


来年も、人生で一番幸せだった……なんて言えるのかしら?


穂乃果「よーし、いこっ、にこちゃん!」

にこ「だから腕を引っ張るなぁ!」


その前に一番幸せにしたいやつがいるから、まずはそっちからだけどね


にこ「……ふふっ」

穂乃果「どうしたの?」

にこ「なんでもないわよっ!ほら行くわよ!」

穂乃果「にこちゃんだって引っ張ってるじゃん!」


願わくば、この笑顔がいつまでも見られますように……なんてね
62: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:13:58.20 ID:aEGaSkTM.net
おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「にこちゃんの誕生日かぁ……」にこ「なによ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。