穂乃果「うみみちゃん!」

シェアする

ことほのうみ-アイキャッチ4
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 00:03:02.50 ID:Q4JN/3Ic0

*お昼休み


穂乃果「うみみちゃん!」

ことり『うみみちゃん♪』

海未「うみみではありません! 海未です!」

穂乃果「から揚げもらーい!」ヒョイ

ことり『わたしは卵焼きが良いな』

海未「穂乃果っ! 行儀が悪いです! 待ちなさいっ!」

穂乃果「逃げろー」ピュー

ことり『にげろー♪』



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437231772

元スレ: 穂乃果「うみみちゃん!」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 00:04:02.56 ID:Q4JN/3Ico

*放課後


穂乃果「うみみちゃん!」

ことり『うみみちゃん♪』

海未「うみみではありません。海未です!」

穂乃果「実は希ちゃんの胸はパッドなんだよ?」

海未「何ですって!? それは本当ですかっ!?」クワッ

穂乃果「う、うん……」

希「──穂乃果ちゃん。覚悟はできとるん?」ワシワシ

穂乃果「ヒイッ!」

ことり『ピヨッ?』

海未「希! その胸はパッドなんですか!? パッドなんですね!?」ズイズイ

希「ちょ、海未ちゃん、待っ──」

海未「今まで騙していたんですね胸の薄い私を見て笑っていたんですねそうですね!?」グイグイグイ

希「海未ちゃん、落ち着いて!」

海未「こんなもの! こんなもの!」ワシワシワシ

希「ちょっ……!?」

穂乃果「帰ろっか?」

ことり『うん♪』


*翌日、穂乃果は二人にワシワシにされたと言う


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 00:04:52.57 ID:Q4JN/3Ico

*放課後の弓道部


穂乃果「うみみちゃん!」

ことり『うみみちゃん♪』

海未「うみみではありません! 海未です!」

穂乃果「うみみちゃんは弓道部だよね?」

ことり『だよね♪』

海未「うみみではありませんが、そうですね。と言うかその部活中です」

穂乃果「昨日のテレビでね、矢で的の真ん中に撃った後、その矢に別の矢を当てていたんだ。うみみちゃんもできる?」

ことり『できる♪』

海未「いえ、それは神業と言うものでしょう。そもそも的の真ん中に、確実に射ること自体が難しいのです」

穂乃果「うみみちゃんの良いとこ見て見たい♪」

ことり『見て見たい♪』

海未「酔っているのですか?」

穂乃果「ものは試しだよ。やってみてよー」ワクワク

海未「……仕方がありません。一回だけですよ」

穂乃果「わーい」

ことり『わーい』

海未「……」タン!

穂乃果「おー、真ん中だ!」

海未「無理だと思いますが。……」タン!

穂乃果「おおっー!?」

海未「で、できました……」ジーン

穂乃果「運を使い果たした感じ?」

海未「台無しです!」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 00:05:35.76 ID:Q4JN/3Ico

*部室での昼休み


穂乃果「うみみちゃん!」

ことり『うみみちゃん♪』

海未「うみみではありません。海未です」

穂乃果「知ってる? 真姫ちゃんって、彼氏いない歴17年なんだって」

ことり『だって♪』

海未「真姫は1年生ですから、15歳か16歳なので、それはありえない話です」

穂乃果「うん」

海未「そもそも彼氏なんて……破廉恥です!」

穂乃果「?」

真姫「……海未ちゃんの発想の方が破廉恥なんじゃないの?」

海未「はっ!?」

真姫「それよりも穂乃果ちゃん。根も葉もない噂を広げているんじゃないわよ!!」

穂乃果「わー、逃げろー!」

ことり『逃げろ♪』

真姫「逃がさないわよ!」ドンッ

穂乃果「これが噂の壁ドン!?」

ことり『きゃー♪』


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 00:06:02.06 ID:Q4JN/3Ico

*帰り道の公園


穂乃果「うみみちゃん」

ことり『うみみちゃん♪』

海未「……うみみではありません。海未です」

穂乃果「こうしてブランコに乗っていると昔のことを思い出すよね?」ギーコ

海未「そうですね……」ギーコ

穂乃果「あの頃はうみみちゃんが居て、ことりちゃんが居て……」

ことり『……』

海未「……今は二人だけになってしまいましたね」

穂乃果「寂しい?」

海未「穂乃果こそどうなんです?」

穂乃果「寂しいよ」ギーコ

海未「私もです……」ギーコ

ことり『ごめんね、二人とも……』


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 00:12:25.87 ID:Q4JN/3Ico

*放課後の屋上


穂乃果「うみみちゃん」

ことり『うみみちゃん♪』

海未「うみみではありません。海未です」

穂乃果「つい最近までの練習はさ、二人組を作ろうとすると必ず一人余ったよね?」

海未「今は、余ることはありませんね」

絵里「何、二人してしょんぼりしているの?」

希「元気出して、練習がんばろ? な?」

花陽「ことりちゃん……」

凛「かよちん、ことりちゃんは居ないんだよ……」

にこ「ことりちゃん……」グスッ


真姫「え? 何? このことりちゃんが亡くなったような雰囲気?」イミワカンナイ

ことり『ことりはここに居るよ!』プンプン

真姫「ほら、ことりちゃんも怒ってる」

穂乃果「えへへ、ごめんね」

にこ「いや、だってそう言うノリだったでしょ、今は」

希「悪乗りはいかんよ」

穂乃果「はい、ここで種明かし」

海未「誰に言っているんですか?」

穂乃果「ことりちゃんは服飾の勉強をするために、一カ月間海外に行っているんだよ」

ことり『正式に海外で勉強することになるのは三年生になってからなんだ。今は携帯で皆とお話しているんだよ♪』

絵里「つまり穂乃果はライブで倒れることなく、ことりと話し合えて、その結果一ヶ月の体験留学を経て、二年生の間ことりはこっちに居られるのよ」

希「えりち、何の話?」

絵里「前回のラブライブ!」アノBGM

希「?」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 00:13:00.48 ID:Q4JN/3Ico

*お帰りの飛行場


穂乃果「うみみちゃん!」

海未「うみみではありません。海未です」


ことり「うみみちゃん!」ダッ

海未「ですから! うみみではありま──ことりっ!?」

ことり「ただいま!」ギュー

穂乃果「おかえり!」ギュー

海未「お帰りなさい、ことり!」ギュー


絵里「今はあの三人だけにしておきましょう」

希「せやね」

にこ「まったく、たった一ヶ月で騒ぎ過ぎなのよ、皆」

凛「えー、部長。泣いてくせに」

にこ「はぁ!? 泣いてなんかいないわよ!」

真姫「全く、皆揃うとすぐこれなんだから」

花陽「でも、ようやく九人揃いました」

にこ「目指すはラブライブ優勝よ!」

皆「おー!」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 00:13:26.97 ID:Q4JN/3Ico

*そして、ニ期へ


穂乃果「うみみちゃん!」

ことり「うみみちゃん♪」

海未「うみみではありません。海未です。と言いますか、ことりは前までは普通に私のことを呼んでいたではないですか?」

ことり「電話越しで穂乃果ちゃんの呼び方がうつちゃったみたい♪」テヘッ

海未「そもそも穂乃果が悪いんです。小学校の時に漢字を覚えたからと言って、『海未ちゃんは本当はうみみちゃんなんだね?』とは酷過ぎます!」

穂乃果「まぁまぁ、うみみちゃん」

海未「うみみではありません。海未です!」

穂乃果「うみみ君?」

海未「それは絶対にやめてください! 何だか身に覚えのない悪意にさらされる気がします」

穂乃果「それじゃあ、やっぱりうみみちゃんだね」

海未「ですから──」

ことり「ねぇ、海未ちゃん、穂乃果ちゃん」

穂乃果「なあに? ことりちゃん」

海未「ことり?」

ことり「改めて……ただいま!」

穂乃果「お帰り!」

海未「それは昨日散々言ったではありませんか」

ことり「学校に帰ってきたら、もう一度言いたくなったの」


海未「……お帰りなさい、ことり」

ことり「うん!」


          終


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/19(日) 00:14:10.94 ID:Q4JN/3Ico

文字入力する時は『うみみではありません。うみみです』と打っているこの矛盾

劇場版は近くでも車で往復400kmかかるので見ることができていません(おやじさん読んでいる人用)

超短編なので、軽い気持ちでサクッと読んでいただけたなら幸いです

では、また機会がありましたら

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
穂乃果「うみみちゃん!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「うみみちゃん!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。