花陽「暇なので>>2ちゃんと>>4します!」

シェアする

花陽-アイキャッチ23
1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:40:02.65 ID:pTRd7h1v.net
花陽「暇なので>>2ちゃんと>>4します!」

元スレ: 花陽「暇なので>>2ちゃんと>>4します!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:40:21.42 ID:GUxT4j40.net
こころ
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:41:31.49 ID:nkkER+iV.net
音ゲー
7: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:44:08.03 ID:pTRd7h1v.net
にこ「花陽、悪いわね。遊びに来てもらったのに妹たちの面倒みせちゃって」

花陽「ううん。花陽はちっちゃい子達と遊ぶの、好きだよ?」

こころ「花陽おねえさま」 くいくい

花陽「どうしたの?こころちゃん」

こころ「わたしと一緒に音ゲーしましょう!」

花陽「うん、いいよ!もちろんスクフェス、曲は>>8、難易度は>>9ね!
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:44:51.52 ID:ZTib+08Z.net
ダンスタ
9: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:45:41.05 ID:aIWc5EDY.net
ex
12: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:51:29.75 ID:pTRd7h1v.net
にこ「あ、花陽、こころ、スクフェスに関してはなかなか自信があるそうだから遠慮しなくていいわよ」

花陽「へぇ、そうなんだ!小さいのにえらいねぇ」

こころ「お姉さまのきょくがあるのです。できて当然です!」

花陽「よーし、じゃあDancing stars on meの...(ハードには嫌な思い出しかないから...)exやろう!」

こころ「ハロウィンイベントの時の曲ですね!あそこのステージチェンジは私も大好きです!」

花陽「花陽もスクフェスは得意な方だからね。後悔しても知らないよ?」

花陽のコンボ数>>13
こころのコンボ数>>15
13: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:52:22.33 ID:iPhsdZEP.net
315
15: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:54:27.84 ID:688lZhyH.net
フルコンボ
17: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 22:59:22.25 ID:pTRd7h1v.net
花陽「(何なんだろうねあのサビ連打...ハードで捻くれてると思ったらこれだよ...)」

こころ「やりました!フルコンボです!」

花陽「ピャァァ!!!?」

花陽「しかも全員にこちゃん!?なんてにこちゃん愛!」

こころ「おねえさまの妹ですから!」

にこ「いもうとよっ!」 ダキッ

花陽「でも、スコアでは花陽が勝ってるよ?」ドヤァ

こころ「...ほんとです。ここまでコンボ差があるに何故...」

花陽「これが女子高生の力ってところかな?」

こたろう「ぜんぶ...ゆーあーる、かくせい...しりある、ない...」

こころ「なん...ですって...!?」

こころ「スクフェスの闇は深い...?」

花陽「よし、次はにこちゃんと>>18しようかな?」

にこ「にこと?」

花陽「うん!」
18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:00:19.06 ID:FA08jhoy.net
早食い
19: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:04:23.97 ID:pTRd7h1v.net
にこ「早食い...ね」

花陽「そう。普段、急いで食べることの多いであろうにこちゃんとμ's屈指のフードファイターと言われた花陽が争うとどうなるか...」

にこ「別にどうでもいいわよ...」

ここあ「頑張れー!にこにー!」

こころ「おねえさま!仇を討ってください!」

こたろう「ふぁいとー」

花陽「ほら、にこちゃん?みんなも応援してくれてるよ?」 ニヤニヤ

にこ「仕方ないわねー!...丁度昨日のキムチ鍋の残りがあるわ。それを同じ大きさの大皿二つに均等に盛り付けて勝負よ!」

花陽「キムチ鍋...いいよ。やってあげる!」

勝者は?
>>20
20: 名無しで叶える物語(馬刺し)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:04:53.35 ID:dAPQAaMM.net
引き分け
22: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:10:33.20 ID:pTRd7h1v.net
こころ「どちらもすさまじいそくどですっ!おねえさまはちょっと健康にはよろしくありませんが上品にかきこみ、花陽おねえさまは見る人が見たらがっかりするかもしれませんが心の底から食べ物を愛しているような食べ方!勝負の行方は!先に手を挙げるのはどちらだぁぁぁ!」

にこぱな「「(バッッ!!)」」

花陽「...同時、だったかな?」

にこ「...ええ。正直途中花陽が水を拒否しだしたあたりから負けたんじゃないかと思ったわ」

花陽「ご飯があれば勝ってた」

にこ「量増えてるじゃない...」グギュルゥゥ

にこ「やばっ!ちょっ、トイレ!」

......

花陽「にこちゃん、大丈夫?」

にこ「体重を増やさず残り物を処理できたと思えばね」

花陽「そっか...辛い思いさせてごめんね。じゃあ今度は>>24しよっか」
24: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:11:25.09 ID:1MEJpB9e.net
超人プロレス
25: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:19:21.90 ID:pTRd7h1v.net
にこ「超人、プロレス...?」

花陽「花陽もよく分からないけどこの前凛ちゃんと穂乃果ちゃんがやってたんだ。とにかく何でもありのプロレスなんだってよ」

にこ「なるほどね。丁度にこも暴れ足りないと思っていたのよ」

にこ「こころ達に加えてオーディエンスを呼ぶわ。外でやりましょう」


...

【外】

希「あんな、にこっち、花陽ちゃん」

希「危ないやろ?」

花陽「はい...」

にこ「ま、そうなるわよね...」

希「でも、観客席から何かをなげこんでキャッチしたもので戦うっていうのならいいで?」

絵里「ハラショー!ゲームでやったことあるわ!」

海未「基準が分かりません...」

すいません...>>1は筋肉マンはよく知らないので...

花陽がキャッチしたもの>>26
にこがキャッチしたもの>>27
26: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:20:45.94 ID:GQQKQUnn.net
うなぎパイ
27: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:21:38.13 ID:fiYkmJDY.net
モンスターボール
29: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:25:21.49 ID:pTRd7h1v.net
花陽「うな、ななななうなぎパイ!?」

ことり「ごめんね。それ、ことりが投げたんだぁ」

花陽「もっとまともなものを投げてよぉ~!」

希「ルールはルールやで、うなぎパイでにこっちをぶちのめすんや!」

真姫「問題はにこちゃんが何をキャッチしたかね...」

にこ「さあ!次の冒険はこれよ!」

真姫「」

穂乃果「道端に落ちてたんだ」

凛「最近は不思議なことも多いにゃ...」

にこ「さ、あんたに決めたわ!」

にこっちが出したポケモンは?
>>30
(何も出ないも可)
30: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:26:45.96 ID:1MEJpB9e.net
トランセル
31: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:31:49.68 ID:pTRd7h1v.net
トランセル「」ゴトン

にこ「...」

穂乃果「にこちゃん!ファイトだよ!」

海未「正確にはあのトランセルですがね」

絵里「確かトランセルが使えた技って...」

花陽「よ、よし!これならうなぎパイにも勝機はあるかもしれない!」

にこ「体当たりしても糸を吐いてもこの子のスピードじゃ花陽にかなわないわね...ならばすることは一つ」

花陽「いくよ!うなぎスラッシュ!」

にこ「かたくなる!」

トランセル「」がチン!

海未「防御力を上げましたが...元が元、ということでしょうか」

にこ「何言ってるの、海未。これはかつての私たちよ。この子には可能性を感じたんだから!」

花陽「おっと、うなぎパイに秘められたポテンシャルも忘れちゃいけないわ」

凛「どんぐりの背比べだにゃ...」

うなぎパイが折れるのが先かトランセルが力つきるのが先か!はたまた進化してしまうのか?
>>33
33: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:32:58.13 ID:fiYkmJDY.net
メガトランセル
34: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:36:51.62 ID:pTRd7h1v.net
にこ「いたっ!」

希「何か飛んできた?でもあかんで、もうにこっちはモンスターボールを受け取って...」

穂乃果「違うよ、希ちゃん」

穂乃果「トランセルだよ!」

希「え...?」

にこ「これは...メガストーン!メガリングを持ってないけど光り輝いてる...」

絵里「にこの信じる思いに応えたのね...」

にこ「ほら、やればできるじゃない!行くわよ!トランセル!あいつを食べて夏バテ予防してやりなさい!」

メガトランセルの種族値は?
>>36
36: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:40:56.46 ID:cW8Q3JmL.net
H 70
A 50
B 60
C 120
D 65
S 40
37: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:45:15.17 ID:pTRd7h1v.net
にこ「皮を脱ぎ捨て、羽はまだ小さいけど懸命に羽ばたこうとする...」

海未「未熟、ともとれますが...」

ことり「産毛のことりたちも...」

凛「いつか空に羽ばたく...」

絵里「大きな強い翼で...飛ぶ!」

真姫「虫だけどね」

にこ「なるほど...虫、飛行タイプで技も増えてるのね...メガトランセル!むしのさざめき!」

花陽withうなぎパイはどうする!
>>39
41: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:47:25.14 ID:pTRd7h1v.net
突如として生まれた奇跡の産物メガトランセルです。
花陽ちゃんはそれに対しどう対処するでしょう?
>>42です
42: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:48:19.24 ID:EW3injGj.net
うなぎパイが覚醒してウナギカリバーに
45: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:54:39.02 ID:pTRd7h1v.net
ウナギ「」...

花陽「聞こえる...ウナギの声が!!」

希「開かれる直前の断末魔やね」

花陽「彼の前世...そう、彼は昔、鍛冶屋だった」

海未「男...なのですね」

花陽「そんな彼が生涯を費やして制作したただ一つの作品...それがうなぎカリバー!」

絵里「もっとましなネーミングを思いつかなかったのかしら...」

花陽「しかし彼は完成と同時に命尽き...その剣を握るものはなかった」

花陽「でも、今、持ち主が窮地に立った今、奇跡が起こった!にこちゃん、こいつはやばいよ!」

海未「終始意味が分かりません...」

真姫「見た目はただのうなぎなのに...」

にこ「分からないの?あのウナギ...さっきから鍛冶屋特有の殺気ってやつを出しているわ...」

花陽「にこちゃん...この一撃で全てが決まる!」
>>46
うなぎカリバーvsメガトランセル!勝者は?
46: 名無しで叶える物語(馬刺し)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:55:25.94 ID:dAPQAaMM.net
うなぎ
47: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:03:55.99 ID:Ze8oMyZv.net
トランセル「...グギッ!!」

にこ「...そんな!」

花陽「にこちゃん...確かにトランセルのメガ進化には驚いたよ」

花陽「花陽ね。初めてやったポケモンのゲームで初めてゲットしたポケモンがトランセルだった...」

花陽「でも、その時使い方が分からずボックスにしまってからはそのまま...」

花陽「殿堂入りしちゃった。あの中に入れなかったのは悔しいだろうなぁ」

花陽「だからにこちゃんとトランセルが奇跡を起こした時、私、最高に嬉しかった。ボックスをトランセルで埋め尽くしたいくらいに!」

花陽「でもね、たった一つ、間違いをおかしたとすれば...」

花陽「守りを疎かにしちゃったことだね」

ズバンッ

花陽「花陽の剣の攻撃の種族値は130だよ」

にこ「...」

にこ「完敗よ。あなたの勝ち」

にこ「トランセルも...ありがと。いい勝負だったわ」

トランセル「」(にこっ)

穂乃果「おや?トランセルの様子が...!」

ことり「ことりの翼がついに...!」

バタフリー「!!」

にこ「大きくなったのね...?ちょっとどこ行くのよ!」

希「にこっち...?」

希「ことりの翼がついに大きくなったら旅立ちの日や」

希「分かるやろ?」

にこ「...ぐす」

にこ「今度はメガバタフリーになって帰って来なさい!」

気のせいだろうか...バタフリーの羽音が「にっこにっこにー!」に聞こえたのは...

花陽「あ、うなぎカリバー美味しいっ」

凛「食べた!」

真姫「鍛冶屋の思いがっ!」
48: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:05:31.75 ID:Ze8oMyZv.net
花陽「感動的だったなぁ...」

にこ「あんたは鬼か」

花陽「よし、次は>>49ちゃんと>>51しよう!」
49: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:06:22.42 ID:CuPMizvc.net
にこ
51: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:06:49.76 ID:KKwtPPJC.net
陰毛の生え具合のチェック
54: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:11:46.88 ID:Ze8oMyZv.net
これが深夜のフィールか...

【矢澤家】

にこ「汗かいたでしょ、風呂借りていきなさいよ」

花陽「何か...迷惑かけてばっかりでごめんね」

にこ「ちょっとは迷惑だと思ってたけどね。でもよかったわ、超人プロレスにならなくて...ん?」

花陽「にこちゃん?折角だから一緒にお風呂、入ろっか...?」

にこ「っでも妹達が...」

希「それならうちに任しとき!」

にこ「希っ!...そう言えばしれっと付いてきてたわね」

希「痒いところに手が届く、それがウチや」

にこ「ありがと...じゃ、花陽、早速お風呂に入りましょうか」
55: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:17:19.05 ID:Ze8oMyZv.net
【お風呂】

花陽「にこちゃーん、背中流して下さい!」

にこ「子どもじゃないんだから自分で流しなさいよ...はいはい、流せばいいんでしょ?」

ジャー

花陽「ねぇ?にこちゃん」

にこ「どうしたの?」

花陽「あの...すごく恥ずかしいことだけど」

花陽「にこちゃんはここの毛...どれくらい生えてるの?」

にこ「はっ!?」 カポーン

花陽「いたっ!いきなりたらい当てないでよぉ」

にこ「唐突に破廉恥なこと言い出す花陽が悪いんでしょ!海未なら気絶してるわ!」

にこ「それにあんた、凛とよく風呂入ってるんでしょ?その時にその...見せ合いっことかしてるから満足なんじゃないの?」

花陽「凛ちゃんのは見飽きたの!」

にこ「こころ透明な花陽を返して...」

花陽「だからにこちゃん...見せて?花陽も見せるから...」

花陽のはえぐあい
>>56
にこの
>>58
56: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:18:21.78 ID:hY+4D91J.net
超剛毛
58: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:19:28.34 ID:U2jaqamm.net
61: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:25:05.75 ID:Ze8oMyZv.net
花陽「にこちゃん...」

花陽「上半身も幼いと思ったら下半身まで...」

にこ「ぅぅうるさいわね!これでも希には脚はまだエロいって言われてるのよ!」

花陽「それ、自慢できることなのかな...?」

にこ「その内こっちの成長も付いてくるわ。...そんなことより花陽!」

花陽「はいっ??」

にこ「あんたのソレは何よ!」

花陽「発育がいいから...かな?」

にこ「あんたのソレはなんか違うわよ!ただ成長してればいいってものじゃないわ!」

花陽「希ちゃんに聴こえたら絞め殺されちゃうよ」

にこ「...とにかくねぇ!」

にこ「>>63 よ!」

希「(丸聞こえ、やけどな。にこっち。それはただのひがみやん?)」
63: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:26:05.10 ID:jCTBWxNp.net
剃る
64: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:32:36.99 ID:Ze8oMyZv.net
にこ「剃るわ!」

花陽「え!?ソッチャウノォ!?」

にこ「悔しいけどにこと花陽じゃ持っているものが違いすぎる。光る原石を持っているのだから」

花陽「原石って...にこちゃん...」ポッ

にこ「丁度剃刀があるじゃない...大丈夫、ママのをよく剃ってたから」

にこ「ほら...」

花陽「ひゃうっ!」

にこ「何、変な声出してんのよ」

花陽「だってにこちゃんが変な感じに撫でてくるから...」

にこ「動いたら怪我するわよ...我慢しなさい」

花陽「うん...」

にこ「(ただ剃るだけだってのに変な雰囲気にしてんじゃないわよ、馬鹿!純粋宣言はどこにいったの!)」

希「(いい雰囲気やね)」

にこの行動>>66
希の行動>>68
66: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:37:25.24 ID:zhEznIuf.net
滑りを良くするために唾液をたらす
68: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:39:52.00 ID:GDAVIp3f.net
かよちんに育毛剤をこっそりかける
70: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:46:44.35 ID:Ze8oMyZv.net
希「(実はにこっちが花陽ちゃんのアソコに塗った泡には超強力育毛剤が入っていたのだ!)」

希「(そうと知らずににこっちは...くふふ。花陽ちゃんに意識せずとも快楽を与え続けることになる)」

希「(花陽ちゃんって実はMっぽいもんなぁ)」

にこ「む...しぶといわね...ちょっと剃刀の滑りが悪いんじゃないかしら...」

花陽「にこちゃん...花陽、何だかくすぐった過ぎて変な気分だよ...」

にこ「安心しなさい。ここはお風呂よ?漏らしたって誰も、何、も...」

花陽「何、自分で言って赤面しちゃってるノォ!!」

にこ「ええい!要するに変な恥じらいを持つなってこと!もう、こうなったら奥の手を使うしかないわね...」

にこ「ママにした時はこれで解決したわ...」

花陽「にこちゃん、何でかがんで...」

にこ「...ぷっ」

花陽「!?!?!!??」

にこ「...これで滑りが良くなるのよ...ほら、とっとと終わらせるわ」

花陽「にこちゃ...にこちゃんのが花陽の中に...」

にこ「その口、どうにかしなさいよ」

希「(これは予想外やんね)」
71: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 00:48:47.00 ID:Ze8oMyZv.net
にこ「...ふぅ。これでどうにかどこに出しても恥かかない程度には整ったわね」

希「(無念...育毛剤もにこっちの処理スピードには敵わなかったか...)」

花陽「アヒィ...」

にこ「これ...どうしようかしら?」

にこの行動
>>74

土曜日色紙取りに備えて寝るのでおわる
74: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 08:21:02.19 ID:5cqh8ppF.net
わしわし
76: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 13:09:43.64 ID:Ze8oMyZv.net
ラブライブだよっ!

にこ「(よく見たら花陽って...)」

にこ「(いや、大きいんだから当然でしょ!?)」

にこ「(でも...希や絵里のとは違う)」

にこ「(何だろ...ちょっとだけなら...)」

にこ「ごめんね、花陽」 むにっ

にこ「やっぱり、私...」わしわし

にこ「今日、花陽が家に来てくれた時、嬉しかった。...言っちゃいけないことだけど家に私と花陽以外いなければ、なんて考えた」

にこ「花陽と遊べば遊ぶほど分かったの。もう、溜め込むのが辛い...」

にこ「花陽...」

花陽「にこ...ちゃん?」

にこ「(カン☆コーン!)」

にこ「はははははなよっ?!起きてたの!?」

花陽「起きても何も、にこちゃん気絶してると思ったの?」

にこ「...そそ、そうよ!だから目を覚まさせてやるためにマッサージを...!」

花陽「ふふっ、にこちゃんは優しいな」

にこ「いっそ嫌いになってくれた方が...」

花陽「ううん。にこちゃんは誰がなんと言っても優しいのっ!だから...

花陽「今度は、起きてるつもりでしてね...?」

おわれ

参加して下さった皆様、ありがとうございます。
メガトランセルの下りからこの展開になるとは...
あと超人プロレスの安価をくれた方、改めて申し訳ありません。
今度はあのバトル形式メインのssでも書いてみましょうかね。

では、また。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「暇なので>>2ちゃんと>>4します!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。