まきりんぱな『不良に絡まれた・・・』

シェアする

まきりんぱな-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:15:47.02 ID:VKI4nRSj.net
放課後

凛「今日は疲れたにゃー」

真姫「そんなわけないでしょ」

真姫「終わってからも走り回ってたのに」クルクル

元スレ: まきりんぱな『不良に絡まれた・・・』

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:16:32.94 ID:VKI4nRSj.net
凛「にゃはは、凛は体力には自信があるんだにゃー!」ドタバタ

真姫「ちょっ・・・・凛!」

花陽「あはは。凛ちゃん元気だねえ」ニコニコ

真姫「全くよ・・・・・・ふふっ」
3: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:17:04.91 ID:VKI4nRSj.net
凛「2人ともラーメン食べに行こうよ!」

花陽「良いよ!真姫ちゃんも行くよね?」

真姫「ほぼ拒否権無いわね・・・・別に行くけど」クルクル

凛「真姫ちゃん素直じゃないにゃー」ケラケラ
4: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:17:40.44 ID:VKI4nRSj.net
真姫「何ですって!」チョップ

凛「遅いにゃ!」ヒョイ

真姫「待ちなさーい!」ドタバタ

花陽「真姫ちゃんも元気だねえ」ニコニコ
6: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:18:13.92 ID:VKI4nRSj.net
スタスタ

タタタ

凛「真姫ちゃん遅いにゃー・・・・・・痛っ!」ドン!

「チッ痛ってーな!」

凛「にゃ!?ごめんなさいにゃ!」

「気をつけろよ・・・・ったく」スタスタ


凛「なんだにゃあの人・・・」ポカーン
7: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:18:40.65 ID:VKI4nRSj.net
タタタ

花陽「凛ちゃーん!」

凛「あ、かよちん!」

真姫「はぁ・・・はぁ・・・」

凛「真姫ちゃん3等ー!」

真姫「かけっこじゃないわよ!」ピシ

凛「痛いにゃー!」シャー!
8: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:19:08.72 ID:VKI4nRSj.net
花陽「まあまあ2人とも」

りんまき『ぐぐぐ・・・』

花陽「それはそうと凛ちゃん」

凛「にゃ?」

花陽「さっきすれ違った人誰なの?」
9: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:19:59.59 ID:VKI4nRSj.net
凛「凛にも分かんないにゃー」

花陽「何か怖そうな人だったよお・・・」

真姫「もしかして不良なんじゃない?」

花陽「ぴゃぁっ!?」

真姫「多分だけどね」クルクル
10: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:20:36.62 ID:VKI4nRSj.net
花陽「怖いよ・・・凛ちゃん・・・」ブルブル

凛「大丈夫だよかよちん!凛が守るにゃ!」ガバッ

花陽「ありがとう凛ちゃん!!」ダキッ

凛「真姫ちゃんも変な事言わないでよ!」シャー!

真姫「わ、悪かったわよ・・・・」
11: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:21:39.83 ID:VKI4nRSj.net
海未「では今日はここまでです」

皆『お疲れ様でしたー!』

ワイワイガヤガヤ
13: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:22:26.62 ID:VKI4nRSj.net
凛「かよちーん!真姫ちゃーん!今日もラーメン行こうよ!」

花陽「良いよ」

真姫「ヴェェ!昨日も行ったばっかりでしょ!」

真姫「花陽もまたダイエットしなきゃいけなくなるわよ?」

花陽「だって・・・あそこのご飯美味しかったもん」

真姫(白飯ならどこでも食べれる・・・とは言えないわね)
14: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:23:05.17 ID:VKI4nRSj.net
凛「海未ちゃんに怒られちゃったにゃー・・・」トボトボ

花陽「まあまあ凛ちゃん」ナデナデ

真姫「流石に二日連続は不味いわよ」

凛「分かってるよー、でも美味しいんだもん!」

真姫「分かるけどね・・・」

ヤイノヤイノ
15: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:23:42.53 ID:VKI4nRSj.net
「おい」

凛「ん?」

「昨日ぶつかってきた奴だな?」

凛「あっ・・・誰?」

真姫「ちょっと凛!」
17: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:24:19.28 ID:VKI4nRSj.net
「てめえ・・・自分からぶつかって来た癖に覚えてないのか!」

凛「んー、ごめんほんとに分かんないよ」

花陽「凛ちゃん・・・とりあえず謝ったら?」

凛「えっ!でもこの人知らないし・・・」

「舐めんなよ!」ダッ
19: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:24:53.91 ID:VKI4nRSj.net
ドゴッ!

凛「っ!中々強いね・・」ヨロッ

「おらよ!」

凛「危ない!」サッ

「ちっ・・・すばしっこいな」シュン

凛「いたっ!」ザク


花陽「あわわ・・・凛ちゃん助けないと!」

真姫「分かってるわよ!」ザッ

真姫「喰らいなさい!」ビュッ
20: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:25:35.52 ID:VKI4nRSj.net
「よっと」ヒョイ

「今のはお前か」

真姫「ふん、急に襲い掛かるなんて卑怯よ」

「お前ら3人も居て言える事かよ?」

真姫「黙りなさい」キラン

「そのメスが武器か・・・」

真姫「次は当ててやるわ」スッ

シュン

「厄介な奴だな・・・っ!」
21: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:26:09.64 ID:VKI4nRSj.net
凛「やーっ!!」ボコッ

「ぐっ・・・!」ユラリ

凛「真姫ちゃん今だよ!」

真姫「分かってるわよ!」ビュン
22: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:26:42.81 ID:VKI4nRSj.net
ヒュン・・・・・・グサッ!

「っ・・・」

凛「やったね真姫ちゃん!」

真姫「まだよ」

凛「えっ」


ヒュッ!
23: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:27:21.43 ID:VKI4nRSj.net
ガシッ

凛「かよちん!」

花陽「はぁーはぁー・・・」グググ

「っ!(アタシの蹴りを受け止めた・・・!)」

花陽「えーい!」ブン

ドターン!

「ぐはっ!」

真姫(あの体勢から叩きつけるって・・・どんな怪力よ)
24: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:28:03.93 ID:VKI4nRSj.net
「くっ!この!」ビュッ

花陽「うっ!」シュン

花陽(肩にナイフが掠った・・・)ツー

花陽「でもこれで終わりですっ!」

花陽「花陽パーンチ!」ボゴッ


「うわあああああ!」

ドサッ・・・
25: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:28:53.18 ID:VKI4nRSj.net
凛「かよちんやったー!」

花陽「こ・・・怖かったよお」ブルブル

真姫「そ、そうね(こっちの台詞よ・・・)」

凛「でも何で凛達を襲ったんだろー?」

真姫「不良だからでしょ」

凛「なるほど!」ポンッ

花陽「そうかなあ・・・」

ワイワイ



「・・・覚えてろよ・・・」ヨロッ
34: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:55:42.63 ID:VKI4nRSj.net
次の日

穂乃果「はあー!今日も疲れたねえ」ノビー

凛「穂乃果ちゃんおばちゃんみたいだにゃー」

穂乃果「違うよー!」

海未「凛の言う通りですよ、少々弛んでいるのでは?」

穂乃果「ぶー!だって3年生になってから色々忙しくなったじゃーん!」

海未「仕方ないでしょう、生徒の数が急増したのですから」
36: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:56:50.29 ID:VKI4nRSj.net
ガチャ

ことり「穂乃果ちゃんお疲れ様~」

穂乃果「あ、ことりちゃーん♪」

ことり「はいお菓子あげる♡」

穂乃果「ありがとー!」ヒョイ

海未「こら穂乃果!間食は控えて下さいよ」

穂乃果「ちょっと位いいじゃーん」ブーブー

凛「ことりちゃん凛にもちょうだい!」

ことり「勿論あげますっ♪」

凛「甘くて美味しいにゃー♪」モグモグ
37: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:57:36.02 ID:VKI4nRSj.net
ガチャ

ことり「穂乃果ちゃんお疲れ様~」

穂乃果「あ、ことりちゃーん♪」

ことり「はいお菓子あげる♡」

穂乃果「ありがとー!」ヒョイ

海未「こら穂乃果!間食は控えて下さいよ」

穂乃果「ちょっと位いいじゃーん」ブーブー

凛「ことりちゃん凛にもちょうだい!」

ことり「勿論あげますっ♪」

凛「甘くて美味しいにゃー♪」モグモグ
38: 連投すみません(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:58:24.51 ID:VKI4nRSj.net
雪穂「お姉ちゃんかっこ悪いよー」

穂乃果「ゆっきーいつからそこに!?」

雪穂「ことりさんが来た時に一緒に入ってきたでしょ」

穂乃果「むう・・・お姉ちゃんを騙すとは中々やるねえ!」

雪穂「何言ってんの・・・」
39: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:59:05.39 ID:VKI4nRSj.net
花陽「・・・・でね!このアイドルが~・・・」フンス

亜里沙「わあ!とってもハラショーです!」キラキラ


凛「かよちんと亜里沙ちゃん楽しそうだねー」

ことり「話が合うんだろうねえ♪」

穂乃果「にこちゃんが居ればもっと盛り上がるだろうねー」

雪穂「確かプロのアイドルを目指してるんだっけ?」

穂乃果「そうそう。今は地道に頑張ってるみたいだけどね」

凛「にこちゃんらしいにゃー」

海未「努力を重ねる事は素晴らしいことです。穂乃果も見習わなければなりませんよ」

穂乃果「分かってるよー!でも生徒会の仕事とかも大変だよねー・・・」
40: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 22:59:42.08 ID:VKI4nRSj.net
ことり「穂乃果ちゃん頑張って!甘い物あげるから♡」ハイ

穂乃果「よーし!部活も仕事も頑張るぞー!」サクサク

海未「ことりは穂乃果に甘いですよ!」

ことり「大丈夫だよ、いざという時は海未ちゃんが・・・ね?」ニコ

海未「そう言われればそうですね・・・穂乃果?」ニコニコ
41: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:00:20.35 ID:VKI4nRSj.net
穂乃果「ええっ!またトレーニングさせるんでしょ!」

海未「問題ありません。ちょっとしたマラソンですよ」

穂乃果「えー!助けてゆっきー!」

雪穂「お姉ちゃん頑張れー」

穂乃果「えー!凛ちゃーん・・・」

凛「黙秘だにゃ」

穂乃果「ひどーい!」

アハハハ
42: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:00:52.27 ID:VKI4nRSj.net
真姫「楽しそうね」パタン

ほのりん『真姫ちゃん!』

海未「作曲お疲れ様です」

真姫「んー、あと少しで新曲が出来るわ」

ことり「真姫ちゃん凄いね♡」

雪穂「本当に・・・良くアイデアが浮かびますね」
43: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:01:39.87 ID:VKI4nRSj.net
真姫「今日は特に調子が良いのよ」フフン

凛「朝ご飯トマトだったの?」

真姫「何で分かるの?」

凛「口からトマトの匂いがするにゃ」クンクン

真姫「正解よ(時間経ってるのに・・・嗅覚凄いわね)」
44: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:02:08.41 ID:VKI4nRSj.net
花陽「あ!皆集まったんだね」

真姫「ええ」

海未「では部長、宜しく御願いしますよ」

花陽「はい!じゃあ今日も練習頑張りますよ!」パン
45: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:02:41.85 ID:VKI4nRSj.net
「やられるとは情けないですね」

「すみません・・・」

「まああんな奴らワンパンだよ」

「そうそう後はウチらに任せろよ!」
46: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:03:32.69 ID:VKI4nRSj.net
『お疲れ様でしたー!』

雪穂「お姉ちゃん帰るよー」

穂乃果「あ、待ってゆっきー!」コケッ

穂乃果「いったーい!」

亜里沙「大丈夫ですか穂乃果さん!」

雪穂「何やってんのさ・・・」
47: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:04:19.08 ID:VKI4nRSj.net
凛「真姫ちゃんかよちん帰るよー!」

真姫「はいはい。じゃあね海未、ことり」

花陽「ばいばい」

ことり「うんっばいばーい♡」

海未「お疲れ様でした」ペコリ

キョウハトマトノパスタナノ

ヘーオイシソウ! マキチャンアキナイネー
48: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:04:53.54 ID:VKI4nRSj.net
ことり「うーん・・・」

海未「どうかしました?」

ことり「いや、かよちゃん達何か隠し事してないかなって・・・」

海未「もしかして・・・花陽達の体の事ですか?」

ことり「うん」

ことり「昨日帰った後何かあったのかなあ・・・」

海未「あまり変な事していなければいいですが・・・」

ことり「心配だね・・・」
49: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:05:28.52 ID:VKI4nRSj.net
雪穂「そういえばお姉ちゃん」テクテク

穂乃果「んー?」テクテク

雪穂「花陽さん達ちょっとだけおかしくなかった?」

穂乃果「そうだっけ?」

亜里沙「そういえば花陽さんの肩に絆創膏が貼ってあった様な」

雪穂「えマジ?」
50: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:06:08.02 ID:VKI4nRSj.net
穂乃果「それほんと!?亜里沙ちゃん!」

亜里沙「そ、そうだと思いますよ」

雪穂「・・・もしかして3人とも何かあったんじゃ」

穂乃果「えっ大丈夫なのかなぁ・・・」

亜里沙「大丈夫ですよ!

穂乃果「亜里沙ちゃん・・・」

亜里沙「花陽さん達は強いですから!」

穂乃果「亜里沙ちゃん・・・そうだね!」

雪穂(何もないと良いけど・・・)
54: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:31:13.13 ID:VKI4nRSj.net
凛部屋

凛「ふにゃ~」ボスッ

スッスッ

μ's軍隊部屋

☆りん:希隊長!
55: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:32:10.29 ID:VKI4nRSj.net
のぞみん:なんだ凛二等兵!

☆りん:ただ今二等兵帰還致しました!

☆りん:(敬礼マーク)

のぞみん:うむ!報告ご苦労!

のぞみん:(ニッコリマーク)


凛「ふふふ・・・」ニコ
56: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:32:48.43 ID:VKI4nRSj.net
☆りん:希ちゃん今暇?

のぞみん:勿論やでー

のぞみん:むしろ凛ちゃんの事待ってたよー♪


凛「やっぱり希ちゃんは優しいにゃ・・・」
57: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:33:24.83 ID:VKI4nRSj.net
☆りん:わーい!

☆りん:じゃあ凛の明日とか占ってよ!

のぞみん:ちょっと待っててなー

のぞみん:んん

のぞみん:これはまずいなあ


凛「えっ・・・まずいってどういうことなの?」
58: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:34:02.01 ID:VKI4nRSj.net
☆りん:どうしたの?

のぞみん:凛ちゃん

のぞみん:明日は帰り道気をつけてな

☆りん:帰り道?
59: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:34:42.62 ID:VKI4nRSj.net
花陽部屋

花陽「んん~っ」ノビー

花陽(昨日の人怖かったなあ・・・痛たた)

花陽(こういう時は・・・)

スッスッ

アイドルガールズ


ぱな:にこちゃんいますかー?
61: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:35:39.11 ID:VKI4nRSj.net
にこにー:にっこにっこにー♡

ぱな:にっこにっこにー♡

にこにー:何よいつもより早いわね


花陽「今日は早くやりたい気分だなあ・・・」
62: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:36:30.24 ID:VKI4nRSj.net
真姫部屋

真姫「♪」ポロンポロン

真姫「ふう・・・」

真姫(作曲自体は問題なく出来るけど・・・別の問題があるのよね)

真姫(昨日のあいつ、どう考えても3対1で挑むなんて普通はおかしい)

真姫(よっぽど自分の腕に自信があるのか・・・それとも)

真姫(何て考えても意味ないか・・・)

真姫(よし・・・)

スッスッ

BiBi


まきちゃん:エリーいる?
63: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:37:08.85 ID:VKI4nRSj.net
エリーチカ:はーい♡

エリーチカ:あ、にこは居ないわよ

まきちゃん:大丈夫よ


真姫「おそらく花陽とLINEしてるんでしょうね」
64: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:37:54.00 ID:VKI4nRSj.net
エリーチカ:でも真姫からなんて珍しいわね

まきちゃん:そうかしら?

エリーチカ:もしかして私とお話したかったとか?

エリーチカ:(ニヤニヤマーク)


真姫「なっ///」
65: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:38:35.86 ID:VKI4nRSj.net
まきちゃん:うるさいばか!

エリーチカ:あ、照れてる^^

まきちゃん:うう
66: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:39:06.32 ID:VKI4nRSj.net
翌日

凛「やっぱりラーメンは美味いよね!」

花陽「分かるよお凛ちゃん!」

真姫「そういう花陽は白米ばっかりじゃない・・・」

花陽「私はご飯がしっかり炊けてない所は認めないの!」

真姫「あっそう・・・」

凛「凛はこっちのかよちんも好きにゃー!」

ワイワイ


「へー、あの3人かー・・・」ザッ
67: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:39:43.12 ID:VKI4nRSj.net
凛「でも昨日のは何だったんだろうね」

真姫「そもそもアンタがぶつからなかったら良かったのに」

凛「う、ごめーん」

花陽「まあまあ」

花陽「もう倒したから良いんじゃない?」

真姫「うん・・・」

真姫「変な胸騒ぎがするんだけどね・・・」チラッ

りんぱな『?』


「それはあたしの事かな?」
68: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:40:35.39 ID:VKI4nRSj.net
真姫「誰っ!?」ビュッ

「おーっと」パシ

「出会い頭にこんな危ないもん投げるとはやるじゃん」

花陽「え・・・誰なの・・・?」

真姫「まさか・・・」

「そうそこのつり目の君が考えてる事が正解だよ」

真姫「・・・私の事ね」グッ

「あたしは君達が昨日倒した不良の仲間だよ」
69: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:41:21.91 ID:VKI4nRSj.net
凛「仲間!?」

「まあ正確にはあの子は手下だけどね」

真姫「でしょうね・・・」

真姫(軽そうな雰囲気に反してこのオーラ・・・)

真姫(こいつ・・出来るわ)キッ

「おーっとそんなに睨まないでよ」

「折角の可愛い顔が台無しだよ?」
70: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:41:57.91 ID:VKI4nRSj.net
真姫「フン・・・仕返しにでも来たのかしら?」クルクル

「いや、あたしは強い奴は好きだからさ」

「むしろ手合わせに来たって感じかな?」

真姫「手合わせね・・・」

凛「じゃあ凛から行くよ!」ビュン

真姫「あ、待ちなさい凛!」


凛「蹴りを喰らえにゃー!」ギュオオオ
71: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:42:29.54 ID:VKI4nRSj.net
パシッ


凛「にゃっ・・・・何で・・・」グッグッ

凛(動かない・・・)

「うーん。まあまあ速いね」

「でもこれじゃ欠伸が出るわ」フワー

凛(っ!もう片方は動く・・・これで!)ビュン
72: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:43:02.18 ID:VKI4nRSj.net
パシン

「遅い遅い。目瞑っても避けれるよ」

「ほらっ!パンチだよ?」ボスッ

凛「うわっ!」ドサッ
73: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:43:53.34 ID:VKI4nRSj.net
花陽「凛ちゃん!」タタタ

凛「かよちん!こいつ強いにゃ・・・げほっ・・・」ハァハァ

花陽「・・・よくも凛ちゃんを」

凛「!?か、かよちん!」ガッ

花陽「ごめん止めないで凛ちゃん!」パシン

凛「うん・・・」
74: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:45:05.39 ID:VKI4nRSj.net
花陽「えいっ!」ブン

「おっと」

花陽「やあっ!」グオン

「おお、中々のパワーだけど・・・」グッ

花陽「んっ!?」ギギギ

「正直うっとうしいよ・・・!」ブン

花陽「・・・!」ドサッ

凛「かよちん!!」
75: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:46:08.75 ID:VKI4nRSj.net
花陽「まだまだ・・・!」スクッ

凛「かよちんもう良いよ・・・」

「そこの子猫ちゃんの言うとおりだよ」

「君正直手ごたえ無いもん」

花陽「・・・」

花陽「凛ちゃんは」

「ん?」
76: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 23:46:52.70 ID:VKI4nRSj.net
花陽「凛ちゃんは私の親友なんだよ!!」タタタ

花陽「絶対貴方は花陽が倒すよ!」ブン

「はぁー、君思ったより熱いね」パシ

花陽「やぁっ!」シュン

「よっと」ピョン

花陽(ここっ!)ブオン!


ドゴッ

「・・・うっ!?」メキッ

凛「やった!」
79: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:12:48.44 ID:K/p9rCkI.net
花陽「やったぁ・・・っ!?」ピキッ

花陽「げほっげほっ・・・うぁっ・・・!」ビチャ

凛「!?」

凛「かよちん!!」
80: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:13:29.29 ID:K/p9rCkI.net
「痛いなー。まあ君も痛いだろうけどね」スクッ

花陽「あ・・・痛い・・・・痛いよぉ!!」ゴロゴロ

凛「えっ・・!?」

「そこの緑の子多分暫く動けないだろうね」

凛「そんな・・・かよちん!かよちん!」ユサユサ
81: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:14:37.36 ID:K/p9rCkI.net
花陽「う・・凛ちゃん・・・げほっ!!」

凛「ご、ごめんね?凛のせいで無理させちゃって・・・」

花陽「ハァ・・ハァ・・凛ちゃんは悪くないよ・・・うっ!」ゴポッ

凛「かよちんもう良いよ!!寝てて良いから!」

花陽「ご・・めんね・・凛ちゃん・・」

花陽「」スースー
82: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:15:08.27 ID:K/p9rCkI.net
凛「かよちん・・・!」ポロッ

凛「凛が弱いせいでかよちんが・・・!」ポロポロ

「そうだねー君弱いよー」

凛「うっ・・・」ウルッ
83: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:16:18.23 ID:K/p9rCkI.net
ヒュン

真姫「ほらっ!余所見してる場合かしら!」ビュン

「おっ!やっと来たね?」ヒョイ

真姫「はあ?この私が相手するって事は」

真姫「あんたがやられるって事よ!」ビュンビュン

「おおー、凄い迫力」ヒョイヒョイ

真姫「ちっ・・・ちょこまかと面倒ね・・・!」ビュン

「当たらない当たらないー♪」ヒョイ
84: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:16:51.79 ID:K/p9rCkI.net
凛(真姫ちゃんが頑張ってくれてる・・・!)

凛「泣いてばかりじゃ駄目だ!」スクッ

凛「やぁぁっ!!」ギュン

「君ねえ、芸が無いよ」

「蹴ってくるばっかりじゃあね」ドゴッ

凛「うっ!」ゴロンゴロン

凛(やっぱり強い・・・!)ジワッ
85: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:17:37.06 ID:K/p9rCkI.net
真姫「はぁ・・・はぁ・・・」

真姫(もう10分も戦って当たった攻撃は0)

真姫(これ以上は体力の無駄遣いね・・・)チッ

真姫(かくなる上は・・・)

ザッザッ
86: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:18:19.13 ID:K/p9rCkI.net
「ん?距離を取った?」

真姫(アレを使うしかないわね・・・)

バッバッバッ・・・ドン!

真姫「召還!」

ゴオオオオッ・・・

ドーン!


患者100『まきちゃん』
87: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:18:55.28 ID:K/p9rCkI.net
「へえ!?」

凛「ええ!?何あれ!?」ビクッ

真姫「さあ!行きなさい患者達!目標はあの女よ!」ビッ

患者100『まきちゃん』ドドドドド!

(くっ・・・ここは一旦戻ろう!)バッ!


ドドドドド・・・!

マキチャンマキチャン・・・
88: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:19:37.83 ID:K/p9rCkI.net
真姫「逃げたわね・・・」チッ

凛「」ポカーン

真姫「どうしたの凛?」

凛「いや、何かもう凄いなあって」

真姫「・・・トーゼンよ!」
89: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:20:14.08 ID:K/p9rCkI.net
凛「ほらかよちん起きてー」ユサユサ

花陽「ん・・・凛ちゃん・・?」

真姫「寝かしててあげなさいって」

花陽「だ、大丈夫・・・いてて」ヨロッ

凛「かよちん大丈夫なの?」

花陽「うん・・・まだちょっとお腹が痛いかなーって・・」スリスリ

真姫「んー、ちょっとだけ骨にひびが入ってるわね」
90: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:20:54.38 ID:K/p9rCkI.net
凛「えっ!?」

真姫「でも大丈夫よ。しばらく安静にしてればね」

花陽「うん・・・ごめんね真姫ちゃん」

真姫「何言ってんの。私だけじゃなくて2人も頑張ったからアイツを追い払えたんだからね」ポンポン

凛「そうだよ!かよちんお疲れ様」ナデナデ

花陽「ありがとう凛ちゃん・・・」ウルウル
91: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:21:27.98 ID:K/p9rCkI.net
真姫「じゃあね2人とも」

真姫「あと、花陽はしっかり休みなさいよ?」

花陽「うんっ!ありがとうね真姫ちゃん」

凛「また明日にゃー」フリフリ

真姫「んー」フリフリ
92: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:23:10.04 ID:K/p9rCkI.net
花陽「ここで良いよ」

凛「かよちんほんとに大丈夫なの?」

花陽「うん。でも明日は休ませてもらうね」

凛「分かったよ!じゃあねー」

花陽「バイバイ」
93: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:23:40.22 ID:K/p9rCkI.net
花陽「ふうー」ポスッ

花陽(まだ痛むなあー・・・)ズキッ

花陽(でもまともに殴られた記憶が無いのになんで・・・?)

花陽(とりあえず今日は寝よう・・・)スウ
94: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:26:37.31 ID:K/p9rCkI.net
翌日

花陽「んっ・・・ふわあ~」

凛「かよちんおはよー!」

花陽「ええっ!?凛ちゃん何で居るの?」

凛「かよちんが寝てるのに学校には行けないにゃ!」

花陽「えー・・・行った方が良いのに」

凛「心配しなくても連絡はしてるから大丈夫だよ!」

花陽「そ、そうかなあ?」
95: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:29:28.85 ID:K/p9rCkI.net
真姫「何で私まで・・・」

花陽「真姫ちゃん!」

凛「あ、来たにゃー!」

真姫「来たにゃーじゃないでしょ!」

真姫「穂乃果達心配してたわよ?」

凛「えへへ、ごめーん」

凛「でもかよちんの身体が心配だから・・・」

花陽「凛ちゃん・・・」

真姫「はぁ・・・分かってるわよ」
96: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:31:55.97 ID:K/p9rCkI.net
真姫「まあひびが入ってる以上下手に身体は動かせないしね」

真姫「何か用があったら私と凛を頼りなさい」

凛「かよちんのためなら何でもするにゃ!」

花陽「凛ちゃん・・・真姫ちゃん・・・ありがとう」ポロポロ

凛「かよちん!身体痛いの?」アワワ

真姫「ただの嬉し泣きだから」ハァ
97: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:39:37.05 ID:K/p9rCkI.net
花陽「」ぐぅ~

花陽「あっ///」

凛「おかゆ作ってくるにゃー!」

真姫「あ、私も手伝うわ」スクッ


凛「真姫ちゃん!それ塩じゃなくて砂糖だよ!」

真姫「ええ?見た目一緒だけど・・・」バサッ

凛「あー・・・山盛り入っちゃったし」

花陽(大丈夫かなあ・・・)
98: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:41:11.44 ID:K/p9rCkI.net
花陽(おかゆ甘かった・・・)

凛「もー!真姫ちゃんが間違えるからだよ!」プンプン

真姫「ご、ごめんなさい」

花陽「き、気にしないで真姫ちゃん」
99: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:46:47.94 ID:K/p9rCkI.net
凛「すっかり夜だねー」

花陽「うん・・・今日はありがとうね」

凛「かよちんは凛がずっと守るからね!」

花陽「ありがとう凛ちゃん♪」

真姫「んー・・・もう身体は大丈夫そうね」

凛「ほんと!」

真姫「そうよ。花陽の回復力が高いのもあるけどね」

凛「かよちん凄いにゃー!」

花陽「えへへ///」
100: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:50:03.77 ID:K/p9rCkI.net
真姫「・・・でも花陽」

花陽「どうしたの真姫ちゃん?」

真姫「もし昨日の敵がまた援軍を呼ぶなんて事があったらどうする?」

花陽「っ・・・!」

凛「真姫ちゃん!何でそんな事言うの!?」

真姫「私だって言いたくは無かったわよ!」
101: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:51:38.19 ID:K/p9rCkI.net
凛「じゃあなんで・・・!」

真姫「現に昨日の奴が

『あたしは君達が昨日倒した不良の仲間だよ』

って言ってたじゃないの!」
102: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:52:38.82 ID:K/p9rCkI.net
凛「そんな事言ってたっけ・・・」

真姫「聞いときなさいよ・・・」

花陽「・・・うん分かるよ真姫ちゃん」

真姫「でしょ?」
104: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:54:30.03 ID:K/p9rCkI.net
真姫「ハッキリ言うわ」

真姫「今の私達は弱い」

凛「そんな事・・・!」

花陽「ううん、分かるよ」

花陽「実際に3対1で戦ってギリギリだったもんね・・・」
105: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 00:58:04.95 ID:K/p9rCkI.net
凛「凛の蹴りが全然当たらなかったもんね・・・」

花陽「花陽のパンチもまともに当たったのは1回だけ」

真姫「しかも奴は何か特殊な力を使って花陽の骨にひびを入れた」

真姫「少なくとも私が見た状況ではね」

凛「超能力って事かにゃあ・・・」
107: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 01:01:19.91 ID:K/p9rCkI.net
真姫「最後に私が患者を召喚してなければあの勝負は完敗に終わったでしょうね」

花陽「そうだね・・・」

凛「ううっ・・・凛達のコンビネーションでも突破できなかったもんね」

真姫「逆に言えばアイツの強さは今の私達を束にしてもまだ上回るって事よ」
108: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 01:02:42.42 ID:K/p9rCkI.net
凛「じゃあもし昨日の事が・・・」

花陽「あの人の仲間に知れ渡ったら」

真姫「」コクン

真姫「私達はあっという間にボロボロにされるわ」
109: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 01:04:41.61 ID:K/p9rCkI.net
花陽「怖いよ・・・」ガクガク

凛「だ、大丈夫だよかよちん!」

凛「真姫ちゃんだって色んな技使えるでしょっ!?」

真姫「それはそうだけど・・・」

真姫「正直上手く叩けても一人を倒すだけに終わるわ」

花陽「そ、そんな・・・」
110: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 01:10:10.78 ID:K/p9rCkI.net
真姫「でも諦めるにはまだ早いわ」

りんぱな『え?』

真姫「私達には戦闘のスペシャリストが居るでしょ」

凛「まさか・・・」

真姫「そう。花陽さえ良ければ明日にでも呼ぶけど・・・?」
111: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 01:11:55.96 ID:K/p9rCkI.net
花陽「やるよ」

真姫「あんまり無理しなくても良いわよ?」

花陽「大丈夫!私だってやられっぱなしは嫌だよっ!」

凛「かよちん・・・!」

花陽「真姫ちゃんスマホ取ってくれる?」

真姫「はい」スッ

花陽「凛ちゃんも呼ぼう!」スッ

凛「勿論だにゃ!」スッ
119: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 11:29:55.69 ID:K/p9rCkI.net
にこ「・・・で」

にこ「にこ達を呼んだって訳ね」

凛「暇人が居るにゃー」

にこ「ぬわんでよ!」
120: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 11:32:06.83 ID:K/p9rCkI.net
絵里「でも学校は大丈夫なの?」

真姫「暫く休むって言っといたから大丈夫よ」

希「悪い子達やなー」ワシワシ

花陽「ひゃっ!」
121: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 11:33:49.24 ID:K/p9rCkI.net
絵里「しかしその不良には心当たりがあるのだけど・・・」

にこ「ああ、3年前の奴らでしょうね」

希「懐かしいなあ」

まきりんぱな『?』
122: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 11:38:06.24 ID:K/p9rCkI.net
絵里「まあ今は良いわ・・・それより!」パンパン

絵里「早速貴方達を鍛えるわよ」

花陽「ええっもう!」

にこ「当たり前でしょ。いつ襲ってくるか分かんないだから」

凛「いざという時はにこちゃんを・・・」

にこ「やめなさいよ!」
124: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 12:37:03.04 ID:K/p9rCkI.net
河川敷

にこ「よし!じゃ特訓するわよ」

凛「何でにこちゃんが凛の特訓に入ってくるの!」

にこ「なーに?にこじゃ不満だって言うの」ジー
125: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 12:41:16.77 ID:K/p9rCkI.net
凛「希ちゃんが良かったなーって」

にこ「何言ってんの。スピードタイプのアンタがいきなりテクニック専門のあいつに・・・」

凛「にゃ?どういう事??」

にこ「はあ?」
126: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 12:48:40.44 ID:K/p9rCkI.net
寂れた公園


花陽「・・・つまり」

花陽「花陽はパワーを鍛えると良いって事?」

絵里「そう、まあ一番良いのは3つともバランス良く鍛えれば良いんだけどね」

花陽「へえー・・・」
127: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 12:51:14.89 ID:K/p9rCkI.net
薄暗い森

真姫「何でこんな不気味な場所に・・・」

希「いやぁ~スピリチュアルやろ?」

真姫「知らない」クルクル

希「もしかしてにこっちと鍛えたかった?」

真姫「別に・・・///」

希「素直にならんとワシワシするで?」ワシワシ

真姫「きゃっ!もうしてるじゃない!!」
128: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 12:53:33.46 ID:K/p9rCkI.net
凛「ほえ~・・・」

にこ「分かった?だから凛はにこと特訓するのよ」

凛「でもにこちゃんって足遅いじゃん」

にこ「馬鹿ねー、普段は手加減してやってんの」

凛「じゃあ見せてみてよ!」

にこ「しょうがないわねー。じゃあ凛も一緒にね?」

凛「りょーかいにゃ!」ビシ
129: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 12:58:57.09 ID:K/p9rCkI.net
にこ「ぜぇぜぇ・・・はぁ・・はぁ・・・」

凛「全然遅かったにゃ」

にこ「あんたが速過ぎるんでしょ!あんなの追いつけないわよ!」

凛「でもこの前の戦いでは遅いって言われたよ・・・」
130: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 13:05:02.10 ID:K/p9rCkI.net
にこ「ふーん・・・よっぽど反射神経が発達してるのか・・・」

凛「何言ってんの?」

にこ「もしくは特殊な能力を持ってるかね」

凛「能力?」

にこ「そ」
131: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 14:56:14.30 ID:K/p9rCkI.net
にこ「どっちにしてもあんたの速さを武器にする他無いわ」

凛「速さを武器に?」

にこ「そう、とりあえずにこに突っ込んできなさい」

凛「え、良いの?」

にこ「ちょっとぐらいの怪我は想定内だから平気よ」

にこ「さあ来なさい凛!」バッ

凛「よーし、行っくにゃー!」ドヒュン
132: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 14:57:49.58 ID:K/p9rCkI.net
凛「にゃあっ!」ギュン

にこ(やっぱり速い・・・けど右!)ヒュン

凛「お、にこちゃんが避けれた!」

にこ「馬鹿にしないでよ!」シュン

凛「遅いにゃー」ヒョイ
133: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 14:59:38.15 ID:K/p9rCkI.net
凛「えいっえいっ!」ギュンギュン

にこ(意外と力は普通ね)ガッ

凛「あっ!にこちゃん放してよ!」

にこ「放せるわけないでしょっ!」ビュン

凛「うわっ!」
134: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:01:14.19 ID:K/p9rCkI.net
ザザザ

にこ「こっから本気よ!」ギュン

凛「にゃっ!?」スイ

にこ「何処見てんのよ?」バシン

凛「いたっ!」

ゴロゴロ
135: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:02:38.85 ID:K/p9rCkI.net
凛「にこちゃんそんなに速かったっけ・・・!?」

にこ「言ったでしょ手加減してたって」

にこ「まああんたも速すぎる位だけどね」シュン

凛「また消えた・・・!」
136: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:06:00.88 ID:K/p9rCkI.net
にこ「よっ!」ガン

凛「っ!」ザッ

にこ「隙ありよ!」ドン

凛「ああっ!」グラッ

にこ「ふん!」ドゴッ

凛「っ・・・!」


ドサッ
137: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:08:46.14 ID:K/p9rCkI.net
にこ「どう?」

凛「・・・痛いにゃ」

にこ「当たり前よ本気で殴ったんだから」

凛「へへ・・アイドルらしくないね」ニヤリ

にこ「軽口叩けるあたりまだ余裕そうね」ハァ
138: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:13:08.01 ID:K/p9rCkI.net
凛「何でにこちゃんこんなに強いの・・・?」

にこ「知りたい?」

凛「うん」

にこ「教えない」

凛「えー!教えてよー!!」

にこ「だめ」

凛「おねがいします師匠!」

にこ「だーめ」

凛「けちー!」ポコポコ
139: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:15:42.93 ID:K/p9rCkI.net
にこ(でもこの速さをどうにか生かしたいわね・・・)

凛「にこちゃんのどケチー!」

にこ(・・・そうだ!この作戦なら行けるかも)

凛「にこちゃんのあほー!」

にこ「ぬわんですって!?」グリグリ

凛「痛い痛い!」
140: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:20:32.33 ID:K/p9rCkI.net
凛「また痛い事されたにゃー・・・」

にこ「あんたが悪いんでしょ」

凛「ごめんなさい」シュン

にこ「ん、じゃあ特訓再開する前にちょっと良い?」

凛「どうしたの?」

にこ「あんたの速さを生かせる作戦を思い付いたのよ」

凛「ほんとに!?」

にこ「うん。1回しか言わないから良く聞きなさいよ」

凛「おねがいしますにこ師匠!」ビシ

にこ「何それ」クスッ
141: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:22:33.83 ID:K/p9rCkI.net
花陽「やぁっ!」ブン

花陽「たぁっ!」ブン

絵里「・・・よし、休憩にしましょう?」

花陽「はい!」
142: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:27:15.82 ID:K/p9rCkI.net
花陽「はぁっはぁっ・・・・・・」

絵里「お疲れ様」ハイ

花陽「あ、ありがとう絵里ちゃん・・・」ゴクゴク

絵里「しかし良く動けるわね」

花陽「え?」
143: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:34:44.92 ID:K/p9rCkI.net
絵里「そのお腹の包帯」

花陽「あっ・・・気づきました?」

絵里「大方凛か真姫を庇ったのかしらね」

花陽「う・・うん」

絵里「花陽のそういう優しい所、私は好きよ」ニコ

花陽「ありがとう絵里ちゃん・・・///」カオフセ
144: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:41:14.80 ID:K/p9rCkI.net
絵里「さてと」

絵里「あらかた花陽のバトルスタイルを見させて貰ったわ」

花陽「はい!」

絵里「やっぱり私と同じパワータイプね」
145: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:44:28.79 ID:K/p9rCkI.net
花陽「でも花陽そんなに力強くないよ・・・」

絵里「いやいや、十分なくらいよ」

絵里「正直まともに殴られれば骨の一つ・・・」

絵里「ってごめんね」

花陽「ううん、気にしないで」
146: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:47:28.90 ID:K/p9rCkI.net
花陽「絵里ちゃんの言うとおりなの」

絵里「え?」

花陽「確かにこの前の戦いでは相手の骨を折るぐらいだったんだよ」

絵里「凄いじゃない花陽!」

花陽「でも向こうが何か変な技みたいなのを使ってきて・・・」

絵里「それがお腹の包帯なのね」

花陽「」コクン
148: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 15:53:26.99 ID:K/p9rCkI.net
絵里「それは逆に言えば技さえ使われなければ勝ってた可能性もあるって事よ」

花陽「ええ!?どうかなあ・・・」

絵里「私が認めるわ!」グッ

花陽「うーん・・・ありがとう・・・」
150: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 17:53:04.15 ID:K/p9rCkI.net
花陽「でも絵里ちゃんも強いよね」

絵里「そう?」

花陽「もしかして何かやってたの?」

絵里「うーん・・・まあバレエぐらいだけど」

花陽「そういえば言ってたね」
151: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 17:55:37.86 ID:K/p9rCkI.net
絵里「トレーニングとかしてたわけじゃないって事だけは言えるわ」

花陽「へえ・・・」

花陽「あっ、そういやさっき3年前がどうとか言ってた様な」

絵里「そうね」

花陽「詳しく聞かせて貰えないかな・・・」

絵里「長くなるけど良い?」

花陽「どれくらい?」
152: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 17:57:31.29 ID:K/p9rCkI.net
絵里「少なくとも1時間は」

花陽「あ、じゃあ良いや・・・」

絵里「そう?まあ今度暇が出来たらね」

花陽「うん」
153: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:01:57.87 ID:K/p9rCkI.net
絵里「じゃあそろそろ再開するわよ」

花陽「はい!」グウー

花陽「あっ///」カァァ

絵里「お腹空いたのね」クスッ

絵里「お昼にする?」

花陽「が、我慢します!」

絵里「無理は禁物よ?」
154: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:11:10.11 ID:K/p9rCkI.net
花陽「大丈夫だと思います・・・多分」グウー

絵里「あらあら、少しだけ休憩を伸ばすわ」

花陽「有難う御座います・・・」
155: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:14:45.35 ID:K/p9rCkI.net
花陽「梅おにぎり美味しいなー♪」モグモグ

絵里「ハラショー・・・酸っぱくないの?」

花陽「平気だよ?」

花陽「むしろ力が湧いてくるっていうか・・・」

絵里「力ねー」

絵里(・・・・ん?)

絵里「これだわ!!」

花陽「ぴゃあっ!?」

絵里「これで花陽はもっと強くなれるわよ!!」ブンブン

花陽「ううー・・・絵里ちゃんやめて・・・」
156: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:17:55.46 ID:K/p9rCkI.net
真姫「はぁっ・・・はぁっ・・・」ササッ

真姫「何なのよこの特訓は・・・」チラッ

希「んー?ここにおるん?」

真姫「きゃっ!!」

希「みーつけた♪」

希「じゃあ罰ゲームな♪」ワシワシ

真姫「いやっ・・・やめてよ!」バタバタ
157: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:22:21.12 ID:K/p9rCkI.net
希「いやー、ちょっと疲れたわー」ツヤツヤ

真姫「つ、疲れたのはこっちのセリフよ・・・」ハァハァ

希「だって真姫ちゃん隠れるの下手やーん」

真姫「何で私が怒られてんのよ・・・」
158: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:31:14.88 ID:K/p9rCkI.net
真姫「木の陰に隠れて見つかったらワシワシMAX・・・」

真姫「これの何処にテクニックを伸ばす要素があるのよ!」

希「まあ落ち着き」ポンポン

希「ウチだって無駄にやってるんと違うよ?」
159: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:34:58.65 ID:K/p9rCkI.net
真姫「希がワシワシしたいだけなんじゃ・・・」

希「んー?そんな事言ったらまたするよ?」グワッ

真姫「モマナイデ!」

希「冗談冗談」ケラケラ
160: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:39:30.49 ID:K/p9rCkI.net
希「まあ真姫ちゃんに隠密行動は似合わなかったかなー」

真姫「私どっちかというと飛び道具とか使いたいんだけど」

希「飛び道具かー・・・じゃあそっち方面の特訓やろうか?」

真姫「最初からそうしてよ!」

希「真姫ちゃんの揉めなくなるのは名残惜しいけどなー」

真姫「やっぱりそれ目当てだったんじゃない!!」プンプン
161: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:44:37.27 ID:K/p9rCkI.net
希「どうどう」

真姫「馬じゃないわよ!」

希「お尻叩いたら速く走れるかな?」ペチペチ

真姫「タタカナイデ!!」

希「おっ、お尻も中々やん♪」フニフニ

真姫「ヤメテ!」
162: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:47:59.32 ID:K/p9rCkI.net
希「あれやな、真姫ちゃん隙が多いな」

真姫「・・・はあ?・・・・」ハァハァ

希「テクニックタイプが隙が多いのは危ないで」

真姫「そ、そうなの?」

希「ん、隙を作らないように特訓しよか」

真姫「そんな特訓あるの?」

希「うん。ちょっと過激やけどなー?」ワキワキ

真姫「ちょ・・・その手はやめなさいよ・・!」ソロソロ
163: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:51:53.74 ID:K/p9rCkI.net
二日後

絵里「という事で各々特訓は終わったわね」

花陽「疲れたよお・・・」

希「やー、真姫ちゃん楽しかったなー!」

真姫「もう何もしたくない・・・」

にこ「真姫・・・ご愁傷様ね」

凛「南無南無だにゃ」
164: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 18:56:35.06 ID:K/p9rCkI.net
絵里「これで特訓は終わりって言いたいとこだけど・・・」

にこ「あんたらにはまだ課題があるわ」

花陽「課題?」

絵里「そう。折角強くなったんならその力を試してみたいって思わない?」

凛「分かるにゃー!」

真姫「わ、私は別に・・・」

希「真姫ちゃん?」

真姫「やらせてもらうわ」スッ

にこ(あの様子じゃ大分扱かれたようね・・・)
165: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 19:00:01.94 ID:K/p9rCkI.net
絵里「じゃあ凛は私と」

凛「はーい!」

にこ「真姫はにことやるわよ」

真姫「分かったわ」

希「花陽ちゃんはウチとやろうな♪」

花陽「頑張ります!」
168: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 20:47:35.05 ID:K/p9rCkI.net
翌日 河川敷

凛「やっぱりラーメンは美味いよね~♪」

真姫「うっぷ・・・調子に乗って食べ過ぎたわ・・・」

花陽「真姫ちゃん大丈夫?」サスサス

真姫「んん・・ありがと」
169: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 20:49:42.46 ID:K/p9rCkI.net
凛「でもかよちん何でラーメンだけだったの?」

真姫「そう言われればライス頼んでなかったわね」

花陽「う・・うん。緊張して喉が通らなかったんだ・・・」

真姫「ああ、今日はいよいよね」

凛「凛もドキドキするにゃあ・・・」



「やっほ~♪」
170: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 20:51:29.99 ID:K/p9rCkI.net
凛「!」

真姫「あんたは・・・」

「やーやー、何か楽しそうだねー♪」

花陽「あ・・・どうしよう・・・」

凛「かよちん落ち着いて!」

「何どうしたの?」

真姫「ちっ・・・まさかアンタの方から来るとはね!」
171: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 20:53:16.14 ID:K/p9rCkI.net
「えー、そういう君達だってそのつもりだったんでしょ?」

凛「勿論だよっ!」バッ

「じゃあ早く行ってあげなって」

真姫「どういう事よ?」

「君たちと戦いたいってあたしの仲間が待ってるからさ」

花陽「そんな・・・まだ心の準備が出来てないよお・・・」
172: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 20:56:40.14 ID:K/p9rCkI.net
真姫「花陽!何のために私達は特訓したのよ!」

花陽「!」

真姫「こいつらに一泡吹かせるためでしょ!」

花陽「う・・・うん!!」

花陽「ごめん真姫ちゃん!私は覚悟決めたよ!」

真姫「よし!」
173: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 20:58:04.78 ID:K/p9rCkI.net
「盛り上がってる所悪いけど」

「あたしを倒さないと先には進めないよ!」グン

真姫「っ!」

花陽「あっ・・・!」ギュッ



ガキン!
174: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:02:04.86 ID:K/p9rCkI.net
凛「やぁっ・・・!」グググ

「おおー、良く防げたね」

凛「かよちん!真姫ちゃん!先入って!」

真姫「凛・・・死なないでよ!」ダッ

花陽「ごめんね凛ちゃん!」タタタ


ドン

「まいったな~逃がしちゃった」

凛「ここから先は」

凛「凛を倒してからだよ!」バッ
175: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:03:13.16 ID:K/p9rCkI.net
寂れた公園

花陽「はぁはぁ・・・凛ちゃん大丈夫かな・・・」

真姫「大丈夫よ、あの子タフだし」

花陽「それは分かるけど・・・」


「おっと待てよ!」
176: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:05:56.79 ID:K/p9rCkI.net
真姫「誰?」

「ウチはヒワリ、ここから先はウチが通さんよ」

真姫「邪魔ね・・・そこを退きなさいよ!」チャキ

花陽「待って真姫ちゃん!」

花陽「ここは私に任せて」ドン
177: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:08:43.67 ID:K/p9rCkI.net
ヒワリ「ほおー。あんまり強そうに見えないけどなあ」

花陽「こう見えて力はあるんだよ!」グッ

真姫「・・・花陽、本気?」

花陽「」コクッ

真姫「・・・先に行くわよ」

花陽「うん」
178: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:12:06.60 ID:K/p9rCkI.net
真姫「花陽!」

花陽「え?」

真姫「勝ったら最高級の白米食べさせてあげるわ」

真姫「・・・だから絶対負けるんじゃないわよっ!」ザッ




花陽「・・・ふふっ真姫ちゃんらしいね」ダッ

ヒワリ「お前が相手か」

ヒワリ「楽しませろよな!」ギュン

花陽「花陽だってやる時はやりますっ!」
179: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:14:44.91 ID:K/p9rCkI.net
真姫(さて・・・おそらく相手はあと1人だろうけど)

真姫(どこにいるのかしら・・・)キョロキョロ


真姫「もしかしてあそこ・・?」

真姫「まさかね・・・」ダッ
180: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:16:01.67 ID:K/p9rCkI.net
薄暗い森


真姫「ふう・・・もうここには来たくなかったけど」

真姫「おそらく敵は居る筈だわ」


「私をお呼びですか?」シュン
181: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:18:30.42 ID:K/p9rCkI.net
ガキン!

真姫「誰よあんた」ギギギ

「お初に西木野真姫さん」ギギギ

バッ

真姫「私の名前知ってるの?」

「当然です。有名な方ですから」

真姫「薄ら寒い話ね」
182: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:21:56.96 ID:K/p9rCkI.net
「失礼。名乗りを忘れてました」

時「私の名前は時と申します」

時「以後お見知りおきを」ペコリ

真姫「フン、今日で終わりにしたいわね」

時「何をおっしゃいます」ニコ
183: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:25:28.17 ID:K/p9rCkI.net
真姫「分かんないかしら?」

時「少々理解できませんね」

真姫「今ここでアンタを倒すって事よ!」グン

時「ふふふ・・それは不可能と断定しますよ」バッ

時「私の速度に追いつけるでしょうかね」シュン




真姫「消えた・・・けど」

真姫「特訓の成果を見せてやるわよ!」シュン
184: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:28:32.72 ID:K/p9rCkI.net
河川敷

凛「やぁーっ!!」ビュン

「よっ」グッ

凛(と見せかけて)

凛「下だよっ!」ブン

「うおっ!」グラ

凛「これでも喰らうにゃー!」ブオン

「あ、やばっ・・・」


ドカン!
185: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:30:00.91 ID:K/p9rCkI.net
凛(やった!)

「・・・ふふふ」

凛「?」

「せいっ!」ドカ

凛「うわっ!」ゴロゴロ
186: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:33:37.26 ID:K/p9rCkI.net
凛「何で・・・?さっき倒れてたのに!」

「そうだねー、でも君に攻撃できるのは“あたし”だけじゃないんだよねー」

凛「え・・・?」

「そろそろ出てきて良いよー」


グニュ・・ニュルルルル
187: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:35:54.81 ID:K/p9rCkI.net
「あんた呼ぶのが早すぎるのよ」

「ごめんごめん、この子猫ちゃんが思ったより強くなっててさ」

「ふーん」チラ

凛「え・・・誰?」

「あ、紹介が遅れたね」

「あたしの姉さんの右鬼だよ」
188: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:38:27.08 ID:K/p9rCkI.net
右鬼「名前なんて言わなくていいでしょ“左鬼”」

左鬼「そう言いながら姉さんも言ってるじゃーん」

右鬼「うるさい」ピシ



凛「きょ、兄弟・・・」
189: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:40:55.70 ID:K/p9rCkI.net
凛(もしかしてさっきのキックって)

凛(今出てきた方がやったの・・?)

左鬼「多分君が思ってるので正解だよ」

凛「にゃっ!?」

右鬼「へー、中々察しが良いじゃん」

凛(ば、ばれてる・・・?)
190: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:43:52.60 ID:K/p9rCkI.net
左鬼「ちなみに姉さんはあたしの身体から自由自在に攻撃できるの」

左鬼「だからこんな風に!」ドカカ

凛「うにゃあ!」


ザザッ

左鬼「二発分の攻撃が出来るってわけ♪」

右鬼「今のは聞いたでしょうねー」

凛「うう・・げほっ・・」
191: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:46:43.94 ID:K/p9rCkI.net
凛「はぁ・・はぁ・・・」

凛(という事は近寄ったらダメって事だよね)

凛(でも凛の攻撃は近寄らなきゃ当たらないし・・・)

凛(あれを使うしかないかな・・・よし!)


ザッ
192: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:48:57.18 ID:K/p9rCkI.net
左鬼「姉さん、あの子猫ちゃんどうやっちゃう?」

右鬼「バラバラ」


ドヒュン

凛「!来たっ」
193: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:50:59.07 ID:K/p9rCkI.net
ヒュン

凛「よし!」

凛(チャンスは2回だけ・・・まずはここで!)


ヒュンヒュン・・・ギュルルルル!
194: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:52:42.06 ID:K/p9rCkI.net
右鬼「何あれ!?」

左鬼「さ、さあ・・・凄い回転だね」


凛(狙いは左の奴!)

凛「じゃあ行くよ!」ギュオオオ
195: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:54:15.78 ID:K/p9rCkI.net
左鬼(は、早い!)

凛「喰らうにゃあー!」


凛「スタートルネード!!」
196: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:56:27.17 ID:K/p9rCkI.net
左鬼「うわあああああ!!」グイングイン

右鬼「左鬼!」

凛(このまま地面に突っ込むにゃ!)ギュルルル


ドッカーン!!
197: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:58:18.99 ID:K/p9rCkI.net
左鬼「う・・げほっ・・!」

右鬼「大丈夫!?」


ヒュルル・・・

凛(よし!)スタッ

凛「やったにゃー!!」
198: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:03:45.44 ID:K/p9rCkI.net
凛(スタートルネードは超高速回転攻撃だにゃ!)

凛(まともに当たったら動けなくなるはずだよ!)


左鬼「ね・・姉さん」

右鬼「まさかここまでやるなんてね」

左鬼「ははは・・・ちょっと休んで良い?」

右鬼「ったく、最初から私がやれば良かったんだよ」
199: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:07:03.93 ID:K/p9rCkI.net
右鬼「おーい!まだ終わってないわよ!」

凛「でも片方は倒したよ!」

右鬼「ふん、あんた中々やるわね」

凛「凛を舐めたらダメだよ!」

右鬼「その様だね・・・でも私は左鬼の様にはいかないよ」ダッ
200: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:10:41.13 ID:K/p9rCkI.net
花陽「はぁ・・はぁ・・・」

ヒワリ「どうした?まだウチは何もしてないよ?」

花陽「そんな・・・」

花陽(さっきからこの公園に仕掛けてあるトラップ・・・)

花陽(絶対にこの人の仕業なはずだよ・・・!)
201: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:12:18.82 ID:K/p9rCkI.net
花陽「でも花陽は諦めないよ!」ドヒュン

ヒワリ「やる気だな!」


カチッ ドヒュン

花陽「うわっ!」ガシャン!
202: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:16:05.50 ID:K/p9rCkI.net
花陽「出して!出してよ!!」ドンドン

ヒワリ「あーあ、鉄の檻に引っ掛かったな」

ヒワリ「それはウチの最高傑作なんだよねー」

花陽「まさか・・・」

ヒワリ「そう、ここらのトラップは全部ウチのお手製」

ヒワリ「そのなかでもそれは厄介なやつだよ」

花陽「・・・!」ガンガン
203: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:17:59.51 ID:K/p9rCkI.net
花陽(確かにいくら殴ってもひび一つ付かない・・・)

花陽(でも壊せないわけじゃなさそう・・・)

花陽(あっ、これがあった!)ゴソゴソ

ヒワリ「?」
204: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:21:01.97 ID:K/p9rCkI.net
花陽「じゃあ頂きます」パチン

ヒワリ(おにぎり・・?)

花陽(美味しい♪)

花陽(このために今日はライスを抜いてきたんだよお!)

花陽「ごくん・・・」

ヒワリ(なんだ?ただおにぎりを食べただけとは思えないが・・・)

花陽「はぁぁぁ・・・!」


ムキッ
205: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:23:07.27 ID:K/p9rCkI.net
花陽(これならいける!)ガッ

ミシミシ・・・バキッ!!

ヒワリ(鉄の檻を・・・壊した!?)

花陽「やぁっ!」

バキバキ・・・ゴロン
206: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:25:42.66 ID:K/p9rCkI.net
花陽「やった・・・出られた!」

ヒワリ「ば、馬鹿な!さっきまでのお前じゃ壊せなかったのに!」

花陽「えへへ、花陽はおにぎりを食べたら力が湧くんだよ!」

ヒワリ「おにぎり・・!?」

花陽「この力なら貴方も倒せるよ・・・・覚悟してね!」

ヒワリ「くっ・・・」
208: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:30:34.57 ID:K/p9rCkI.net
真姫「はぁはぁ・・・」

時「どうしました?」

真姫「何でもないわよ」ギロッ

真姫(まずいわ・・・)




真姫(今凄く戻したい)
209: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:32:58.86 ID:K/p9rCkI.net
真姫(しっかり食べないと力が出ないって凛に勧められるがままに・・・)

真姫(替え玉2玉も食べちゃった・・・)

真姫「うっぷ・・・ウェェ」

時(まだ何もしていないのに)

時(やけに苦しそうですね・・・)

時(もしかして今がチャンスですか!)スッ


シュン
210: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:35:49.47 ID:K/p9rCkI.net
真姫「また消えた・・・」

真姫(というより速すぎて視覚的に見えないだけでしょうけど・・・)

真姫(あー・・・そんな事より戻したくてしょうがないわ・・・)

真姫(凛や花陽が頑張っているのになんて緊張感がないのかしら・・・)


ビュッ
211: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:38:24.74 ID:K/p9rCkI.net
ドゴッ


真姫「うあ・・っ!」

真姫「あぁっ・・・!!」ヨロヨロ

時「おっと足場の悪い中良く落ちませんでしたね」

時「しかしまともに拳を喰らう気分はどうですか?」

真姫「ふん・・・おかげ様で最悪な気分よ」フラフラ



真姫(ヴぇええええ!)
212: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:39:59.42 ID:K/p9rCkI.net
真姫(なんて事してくれてんのよコイツ!)

真姫(まだセーフだけどそろそろまずいわね・・・!)

真姫(とりあえず今はコイツから遠ざからないと!)

真姫「ふんっ!」ブオン

時「おおっと」ヒョイ
213: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:42:46.72 ID:K/p9rCkI.net
真姫(とにかく距離を取るわ!)ザッザッ

真姫「これでも喰らいなさい!」ビュビュ

時「ほっ」ヒョイ

ビュッ

スカッ

時「あら、見失ってしまいました・・・」キョロキョロ
214: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:46:45.11 ID:K/p9rCkI.net
真姫「はぁー・・・」グッタリ

真姫(吐き気のせいで碌に攻撃出来ず仕舞いで)

真姫(患者を呼び出そうにもアイツが早すぎてタイミングが無い・・・)

真姫(万事休すって所ね・・・)


時「見つけましたよ?」
215: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:49:31.36 ID:K/p9rCkI.net
真姫「っ!」ビュッ

時「惜しいですねえ」スカッ

時「貴方は骨がある方だと思っていたのですが」

真姫「・・・ふん、そんな事言ってられるのも今のうちよ」

時「しかし」ドゴ

真姫「ぐっ!」

時「私の速度に追い付けずに攻撃を受けるばかりで・・・」
216: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:58:10.06 ID:K/p9rCkI.net
時「せめてあの時のような白熱した戦いが出来れば良かったのですが・・・」

真姫(・・・あの時?)

真姫(もしかして私以外の音ノ木の奴と戦った事が?)

時「名前は確か・・・“音ノ木の日露戦争”





絢瀬絵里でしたかね」
217: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:00:35.86 ID:K/p9rCkI.net
凛「にゃっ!」ガキン

右鬼「甘い!」ドゴン

凛「おっとっと・・・」ザザッ


凛「はぁはぁ・・・」
218: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:05:34.98 ID:K/p9rCkI.net
凛(さっきからずっと動き回ってて・・・)

凛(そろそろ身体がキツイよー!)

凛(やっぱりあれしかないにゃ!)タンッ


凛「スタートルネード!!」ギュルル


右鬼「(来るっ!)左鬼!」

左鬼「・・・あ、姉さん終わった?」ボヤー

右鬼「そんなわけないでしょ!“あれ”使うわよ!」

左鬼「ああ、りょうかーい」
219: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:08:25.48 ID:K/p9rCkI.net
『大鬼門!!』

凛(あ、ちょっとまっ)

ギュルル・・・ドガァァン!

ベコッ
220: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:09:14.62 ID:K/p9rCkI.net
凛(!?!???!)

凛「いったーい!」フラフラ・・・


ドサッ
221: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:12:21.30 ID:K/p9rCkI.net
凛「うう・・・!」

凛(硬過ぎるにゃ・・・!)

左鬼「うわー、凄いね君」

右鬼「まさか大鬼門をここまで凹ますとはね」

凛「いてて・・・」
222: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:13:56.02 ID:K/p9rCkI.net
左鬼「でも子猫ちゃん痛がってるよー」

右鬼「そうね、今すぐ楽にしなきゃ」

ダッ!

凛(ど、どうしよう・・・)

凛(もうあの技は使えないし・・・)

凛(・・・そうだ!)
223: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:18:04.04 ID:K/p9rCkI.net
凛(確かここに・・)ゴソゴソ

凛「あった!」


にこ『これ使えばあんたのスピードを生かせるわ』

凛『この赤いやつ?』

にこ『そう、くすりよ』

凛『へえ苦いの?』

にこ『いや辛いわよ・・・・凄く』

凛『何でにこちゃんがそんなもの持ってんの・・・?』

にこ『真姫から貰ったまま忘れてたのよ』

凛『へえ・・・』
224: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:23:06.41 ID:K/p9rCkI.net
凛(にこちゃん曰く余りの辛さに炎が吹けるらしいけど・・・)

凛(という事はにこちゃんはこれを使った事があるってことだにゃ)

凛(それを言ったら『アイドルは辛いものなんて食べないにこ♪』なんて言ってたけど・・・)

凛(とにかくこれで!)ゴクン


左鬼「隙ありよ!」ブン
225: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:24:38.19 ID:K/p9rCkI.net
凛「う・・・辛いよー!!!」

ボウォォォォ!!

左鬼「なっ・・あああああ!熱い!!」

右鬼「姉さん!?」

凛「うう・・辛いにゃあ・・・」ジワァ
226: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:27:48.33 ID:K/p9rCkI.net
凛「うわっ!凄い汗・・・!」

凛(ええいパーカー脱いじゃえ!)

右鬼「姉さん川入って!」

左鬼「ど、どこよぉ!」ジタバタ




凛「今がチャンスだにゃあ!」ドヒュン
227: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:29:41.80 ID:K/p9rCkI.net
右鬼「子猫ちゃん良くもやってくれたね・・?」

シーン

右鬼「あれ!どこいったのかなあ!?」

右鬼「ん?なんだこれ・・・パーカー・・?」


ピコン

右鬼「ふふふ・・・これを使えば・・・待っててよ子猫ちゃん」
228: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:31:13.70 ID:K/p9rCkI.net
神田明神

凛「はぁはぁ・・・」

凛(って走ってたらここまで来ちゃった)スタスタ

凛(でも撒けたからいっか)スタスタ


凛「にゃぁ~・・・・」ストン
229: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:38:40.31 ID:K/p9rCkI.net
凛(スタートルネード・・・凛が3日間掛けて編み出した大技)

凛(結局一回しか当てれなかったなあ・・・)

凛(もっと特訓すればいっぱい使えたんだろうけど・・・)

凛(でも本当はさっき倒さないとダメだったのに・・・)
230: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:40:38.81 ID:K/p9rCkI.net
凛(うーん・・・)チラッ

凛(神田明神の神様ってどんな神様かなあ?)

凛(もし居るなら凛を助けて下さい!)

凛(こんな所で死にたくないよ・・・)ポロポロ


「あれ~・・・ここに居るのかなあ?」
232: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:42:42.64 ID:K/p9rCkI.net
凛「っ!」

凛(ヤバイ・・!あの2人が来る・・!!)ドキドキ

左鬼「あいつ見つけ出したらギタギタにするわよ!」

右鬼「姉さん怖いねー」

凛(こ・・・来ないで・・!!)ガタガタ
233: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:44:12.15 ID:K/p9rCkI.net
右鬼「流石にこんな神聖な場所には来ないよー」

左鬼「知らないわよ!私が許せないの!」


スタスタ・・・

凛「・・・あれ」
234: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:45:33.63 ID:K/p9rCkI.net
凛「・・・居ない?」チラ

凛(やった!)

凛(神様ありがとうございますにゃ・・・!)



「あれー、ここで何してるのかなー?」
236: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:49:14.61 ID:K/p9rCkI.net
凛「ひっ・・・・!」

左鬼「何だここにいたの」

右鬼「みたいだよー」

凛「な、何でここが分かったの・・・あっ!」

凛(凛のパーカー!)

右鬼「うんうん自分の匂いじゃ分かんないよねー」

凛「うっ・・・」

左鬼「よし、後は私がやるわ」

右鬼「はいはーい」




左鬼「じゃあね」キラン

凛(や・・やめて・・・!)ギュッ
237: 連投すみません(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:50:44.70 ID:K/p9rCkI.net
花陽「やぁーっ!」ブン

ヒワリ「ほれ!」パチン

花陽「うわっ!」

ドサッ
238: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:52:59.44 ID:K/p9rCkI.net
花陽「はぁはぁ・・・」

花陽「な、何で攻撃が当たらないの?」

ヒワリ「そりゃあ重力を動かしたら当たらないよな」

花陽「じゅ、重力・・・!」

ヒワリ「そうウチのテクニックだよ」
239: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 23:57:11.77 ID:K/p9rCkI.net
花陽(重力を操るなんておかしいよ・・・)

花陽(でも攻撃が当たらないって事はそうなんだ)

花陽(逆にどうすれば良いの・・・?)

ヒワリ「次はこっちから行くよ!」

花陽「っ!」
240: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:01:10.92 ID:4p7e5chw.net
ヒワリ「それっ!」

花陽「んっ!」

ヒワリ「そらそら!」

花陽(普通の攻撃も強い・・・!)

花陽(どうしようおにぎりはもう無いし・・・)

ヒワリ「手詰まりって所かな?」

花陽「そ、そんな事無いよ!」
241: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:03:54.33 ID:4p7e5chw.net
花陽(見破られてる・・・)

花陽(攻撃手段が無い事に)

花陽(でも隙は絶対にある!そこを狙うよ!)カチッ

ヒワリ(おっとそのトラップは・・・)


バシュン
242: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:05:55.97 ID:4p7e5chw.net
花陽「えっ!?」ビリッ

花陽「身体が痺れてきた・・・!」

ヒワリ「痺れトラップ成功って所かな」

花陽(どうしよう・・体が動かない・・!)
243: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:08:41.23 ID:4p7e5chw.net
ヒワリ「これでお終りだ」

ヒワリ「よっ!」ボゴッ

花陽「うぁっ・・!?」

ヒワリ「それっ!」ドゴッ

花陽「っ・・・!」バタッ
244: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:13:23.70 ID:4p7e5chw.net
ヒワリ「さらに・・・それっ!」

グゥーン!

花陽「な・・・・重い・・・!」

ヒワリ「重力を重くしたんだよ」

ヒワリ「これで更に動けなくなったね」

花陽(ど、どうしよう・・・)
245: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:15:26.51 ID:4p7e5chw.net
ヒワリ「さーてと遊びすぎたけどもう終わり」

ヒワリ「せめて楽にいけよ!」グオン


パシン

花陽「!?」
246: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:20:45.88 ID:4p7e5chw.net
真姫「絢瀬絵里・・・ってまさか」

時「ご存知ですよね?貴方達の先輩ですよ」

真姫「何であんたとエリーが・・・」

時「3年前に拳を交わしたのです」

真姫「ふうん・・・うぷっ」

真姫(そんな事より凄く吐きたい・・・)
247: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:23:09.03 ID:4p7e5chw.net
時「結果は私の散敗でした」

時「ですがそれでもあの時の戦い程燃え上がるものは無かったですね」

真姫「ふう・・・うぷ」

真姫(何か喋ってるけど凄くどうでも良い・・・)

真姫(もう我慢できないわ・・・)
248: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:30:08.57 ID:4p7e5chw.net
時「ですが貴方の様な弱い者と戦うのは」

時「虫唾が走るのですよ!」ドゴン

真姫「うっ・・・!」パシン

時「っ・・!?」

真姫(捕まえたわ!)

真姫「ううっ・・・ヴぇぇぇ!!」



ビチャビチャ・・・
249: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:32:54.45 ID:4p7e5chw.net
時「なっ・・!何をするのですか!?」

真姫「・・・どうよ」ニヤリ

時「汚らわしいです!」ブオン

真姫「おっと」ヒョイ

真姫(凄いスッキリしたわ・・身体がこんなに軽い!)
250: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:36:46.62 ID:4p7e5chw.net
時「そんな小細工で私の速さには・・・おおっ!?」ズルッ

真姫(チャンス!)

真姫「喰らいなさい!」シュン


ザクッ!

時「ぐはっ!」ヨロヨロ
251: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:40:08.22 ID:4p7e5chw.net
真姫「貰ったわ!」タタタ

時「・・・図に乗らないで下さい!」バキッ

真姫「うっ!?」


ドシャン!
252: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 00:46:47.16 ID:4p7e5chw.net
真姫(こいつ・・・ほんとに強いわ)

真姫(これは袋小路に迷い込んだわね・・・)

時「この私に嘔吐物を掛けた罪は重いですよ!!」ドゴッ

真姫「うっ!」

真姫(蓄積したダメージが大きすぎる・・・)

真姫(この状況からどう頑張ってもコイツを倒すのは無理)

真姫(せめて援軍がくれば分からないけど)

真姫(それも0%)

時「これで終わりです!!」グォォッ!


真姫(もう・・・)

時「はっ・・!?貴方はまさか・・!」

真姫(て・・・てき・・?)
263: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 02:43:50.05 ID:yphYpZXM.net
希「待ち」

左鬼「誰・・・あっ!?」グイッ

ドサッ

右鬼「姉さん!」



希「これ以上の手出しは許さんよ?」ニコ
264: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 02:46:32.25 ID:yphYpZXM.net
凛「の、希ちゃん!!」

希「情けないなあ凛二等兵!」

凛「にゃっ!」ビシ

希「でも安心し」




希「ここからはウチがやるわ」ザッ

凛「・・・うん!頑張って!」
265: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 02:50:29.95 ID:yphYpZXM.net
?「にっこにっこにー!!」キーン

ドカーン!!

花陽(・・えっ人が突っ込んできた??)

ヒワリ「誰だ!?」


ボコ

にこ「いった~い!!」ガシャン
266: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 02:53:15.33 ID:yphYpZXM.net
にこ「ちょっと花陽!受け止めてよ!!」プンプン

花陽「ええ!?ご、ごめんなさい・・・」

ヒワリ「だ、誰だお前・・・!?」

にこ「アンタに名乗る気は無いわ」

ヒワリ「なっ・・・!!」




にこ「ブッ飛ばしてあげるからよ」

花陽「にこちゃん!」
267: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 02:54:36.88 ID:yphYpZXM.net
時「貴方は・・・・絢瀬絵里!!」

絵里「はぁ~い♡」

絵里「真姫、綺麗な顔が台無しよ」

真姫「・・・ふん、来るのが遅いわね」

絵里「あら可愛くない」クスッ
268: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 02:56:54.31 ID:yphYpZXM.net
時「しかし懐かしいですね」

時「あの時は負けましたが今度は私が・・・!」

絵里「それは認められないわよ」


絵里「3年前と同じ様に潰してあげる♡」

真姫「エリー・・・」
269: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:03:16.02 ID:yphYpZXM.net
希「さ~て、君達の運勢は・・・」バララ

希「出た出た・・「死神」か~」

左鬼「死神!?」

希「君達はウチに勝てないって事やな」

左鬼「ぐぐぐ・・・!ムカつく奴ね!!」

右鬼「姉さん!2対1だから楽勝だって!」ドヒュン

左鬼「・・・そうね!あっという間に終わらせてあげる!」ドヒュン


タタタタタ
270: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:05:31.02 ID:yphYpZXM.net
凛「・・いたっ」

凛(希ちゃんと戦いたいのにダメそうかな・・・)

希「凛ちゃん、ゆっくり休んどき」ポンポン

凛「ごめんね希ちゃん・・・」シュン

希「ええよ」ニコリ
271: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:07:41.87 ID:yphYpZXM.net
右鬼「ほらほら、隙だらけだよ?」ザッ

左鬼「これで終わりにしてあげる!」ザッ

希「うわっ!」ドゴ!


凛「希ちゃん!?」
272: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:08:35.01 ID:yphYpZXM.net
希「・・・な~んてな」ユラリ

右鬼「ん?どこ??」

左鬼「右鬼!後ろ!!」

右鬼「え」

ガシッ!
273: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:10:25.49 ID:yphYpZXM.net
希「わしわしMAXやで~♪」ワシワシ

右鬼「うわあっ!!」ギュムギュム

右鬼「」ドサッ

左鬼「右鬼!」

希「ちょっと刺激が強かったみたいやな~?」ニシシ
274: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:13:40.27 ID:yphYpZXM.net
凛(わしわしだけで倒しちゃった・・・凄いにゃー・・・)チラ

凛(胸・・・・にゃあ・・・)シュン

左鬼「良くも右鬼を・・・!」

希「ちょっとわしわししただけやん♪」

左鬼「黙りなさい!!」ギュン
275: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:15:54.29 ID:yphYpZXM.net
希「おっ、良い動きやなー」ヒュン

希「でもウチには当たらんよ?」ヒュン

左鬼「っ!!」

希「次はウチの番や」パン


希「神様どうかウチをお助け下さい!」バン
276: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:18:57.40 ID:yphYpZXM.net
凛(地面を叩いた・・・何してるの?)


ゴロゴロピシャーン!!

希「ぬぬぬ・・・・」ピカッ!

希「・・・・・うん!」

希「じゃ始めるよ?」ゴオッ

左鬼(何このエネルギー・・・!!)
278: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:22:07.87 ID:yphYpZXM.net
希「やっ!」ビュン

左鬼「ごふっ!!」バキッ!

希「まだまだ!」ブン

左鬼「ぐっ!?」ドカ!

希「これで終わりやん?」


希「神の裁きー!!」

カッ!
279: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:23:39.81 ID:yphYpZXM.net
左鬼(ちょ・・・避けられな)

ドカーン!!

右鬼「・・・んっ、姉さん!!」ガバッ

左鬼「」プスプス

希「ふう」パンパン
280: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:26:10.11 ID:yphYpZXM.net
右鬼「ね、姉さんに何したの・・・!?」

希「ん、ちょっと神様の力をお借りしただけや」

凛(神様の力・・・!?)

凛(という事は神様を呼んだって事かにゃ・・・)ポカーン
281: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:32:19.57 ID:yphYpZXM.net
凛「・・・ん?」クイクイ

凛(身体が動く・・!)


希「さあー、どうしようかな?」ニヤニヤ

右鬼「に、逃げなきゃ!」スタコラ

希「あっ!」

タタタ

凛「やぁっ!!」ドゴッ!
282: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:36:36.50 ID:yphYpZXM.net
右鬼「・・・!?」ドシャーン!

凛「ちょっとは効いたかにゃ!」

右鬼「う・・うう」

ドサッ

希「凛ちゃん!」パァ

凛「ありがとう希ちゃん!」グッ

希「まったく・・・ようやるわ」
283: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:38:42.81 ID:yphYpZXM.net
にこ「花陽」

花陽「はい!」

にこ「相手の情報ちょうだい」

花陽「分かりました!」ビシ
284: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:40:43.07 ID:yphYpZXM.net
にこ「・・・なるほど」

にこ「重力とトラップを中心に扱う敵か」

花陽「そ、そうなの」

花陽「だからここは逃げた方が・・・「何言ってんの」え?」

にこ「むしろにこの得意な相手だわ」

にこ「おそらく戦った事もあるしね」

花陽「へ、へえ・・・」
285: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:43:30.72 ID:yphYpZXM.net
ヒワリ(あのツインテールどこかで戦った事あるような・・・)

ヒワリ(まさかな・・・)

にこ「よーし!アンタはにこが倒してやるわ!」シュビ

ヒワリ「何だ?挑発か?」

にこ「違うわ」




にこ「あのときの様にね!」

ヒワリ(あのとき・・・っ!?)
286: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:45:27.28 ID:yphYpZXM.net
ヒワリ(こいつ・・・!)

にこ「行くわよー!!」タタタ

ヒワリ「はや・・!」


ガッ!
287: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:48:10.20 ID:yphYpZXM.net
ヒワリ「危ない・・んんっ!?」

パキパキ・・・

にこ「どうよ!冷たくて動かせないでしょ?」

ヒワリ(やっぱりか・・・!)

ヒワリ「お前“大銀河の矢澤”だな!」

にこ「正解♪」
288: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:51:46.12 ID:yphYpZXM.net
ヒワリ「手や足に冷機を纏って相手の身体を氷漬けにする・・・」

ヒワリ「それがお前の戦い方だったな?」

にこ「良く覚えてるわね」

ヒワリ「覚えてるも何も、ウチの一番苦手な敵だからな・・・!」

にこ「そうだっけ?」
289: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:55:17.36 ID:yphYpZXM.net
花陽(冷気・・・あっ!)

凛『ちょっと寒くないかにゃ~?』

花陽(そういう事だったんだ・・・!)

にこ「そういえば重力を使うらしいけど」

にこ「私に見せてみなさいよ」

ヒワリ「言われなくても・・・!」

グオン!!

ギューン・・・
290: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 03:59:48.03 ID:yphYpZXM.net
にこ「何かした?」キョロキョロ

ヒワリ「やっぱりか・・!」ギリ

にこ「アンタ3年前と何も変わってないわね」

ヒワリ「何だと・・!」ブン

にこ「遅いわねー」

にこ「ほっ」パキン

ヒワリ「ぐわっ!」カキン
291: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:03:10.28 ID:yphYpZXM.net
花陽(さっきより空気が重たい・・・なんでにこちゃんは平気なんだろう?)

ヒワリ(コイツの能力は冷気に加え能力による影響を受けない)

ヒワリ(こんなのただのチートだろ!)ブン!

にこ「おっそいわねー」シュ

ヒワリ「うはっ!!」ボゴ
292: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:06:16.63 ID:yphYpZXM.net
にこ「このまま倒しても面白く無いわね・・・・」

にこ「花陽ー!」

花陽「はいぃ!」

にこ「最後は2人でやるわよ」

花陽「ええ!?」
293: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:11:35.31 ID:yphYpZXM.net
にこ「コイツにボコボコにされて悔しいでしょ?」

花陽「それは・・・・うん」

にこ「頑張りなさい!にこの可愛い後輩ならね」ポン

花陽「にこちゃん・・・分かったよ!」グッ

にこ「じゃあ行くわよ!」グッ

ヒワリ(結局ウチは何も変わらなかったか・・・)

にこ「にこにーパンチ♪」ボゴッ

花陽「花陽ぱーんち!」ドゴッ

ヒワリ「うっ!!」

ドサッ
294: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:14:16.08 ID:yphYpZXM.net
時「また貴方と戦えて光栄ですよ!」パシュ

絵里「ん・・消えたわね」

真姫「消えた訳じゃないわ・・・ごほっ!」

絵里「成る程・・・・目に見えない速さってだけね」

真姫(・・・エリーってこんな賢かったかしら)
295: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:15:40.05 ID:yphYpZXM.net
ギュオオオオ

時(あの時のようには行きませんよ!)ゴオッ

時「はぁっ!!」

絵里「無駄よ」グイ

時「!?」グラッ


ドタッ!
296: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:21:29.19 ID:yphYpZXM.net
時「な、何故見えたのですか!?」ゲホッ

絵里「目に見えなくても音で分かるのよ」

絵里「こんな森の中で木を踏まない様にするなんて不可能」トントン

絵里「更に貴方が動き回る事で葉っぱのざわめきが居場所を知らせてくれるのよ」

真姫(音速相手にそんな冷静に分析できるの・・・?)
297: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:24:02.82 ID:yphYpZXM.net
絵里「いくら音速でも捕まえてしまえば話は別だわ」ガシ

時「ぐっ!!」ギシギシ

絵里「バレエで培われたパワーはこんな物ではないわよ?」グググ

時(く、苦しい!)ギギギ

真姫(か、関節技!?)
298: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:26:47.13 ID:yphYpZXM.net
絵里「ふふっ♪これ以上いけない事をするって言うなら・・・」グググ

絵里「貴方の骨・・・どうなるかしらね?」グググ

時「っ!?そ、それだけは!!」ギリリリ

絵里「どうしよっかなー?」ググ

真姫(エリー・・・こんな強いなんて・・・)
299: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:29:19.69 ID:yphYpZXM.net
絵里「真姫!チャンスよ!」グィッ

時「ううっ!」ギシッ!

真姫「は・・はあ?」ポカーン

絵里「止め刺しちゃいなさい!」

真姫「!・・・・良いの?」スッ

絵里「良いわよ♡」パチン

時「!?」
300: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:33:38.22 ID:yphYpZXM.net
時「ま、待って下さい!」

時「私は絢瀬絵里と戦っているのです・・・うっ!」ギリリリ!

絵里「黙りなさい」

絵里「貴方は負けたの。エリーチカに」

絵里「負けた奴に権利は無いわ」ググッ

時「う・・・・っ」フラッ

真姫(エリーチカって・・・ぷっ)クスクス

絵里「さ、やっちゃいなさい真姫!」グッ

真姫「わ、分かったわよ!」ビュンビュン!


ザクザクッ

時「あっ・・・・!!」ドサッ
301: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:35:56.07 ID:yphYpZXM.net
絵里「やったわね真姫♪」

真姫「え、ええ・・・・」フイ

絵里「ん、どうしたの?」

真姫「別に・・・助けてくれてありがと・・・!」カァッ

絵里「ふふっ♡どういたしまして」ニコッ
302: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:43:13.01 ID:yphYpZXM.net
にこ「結局アンタ達も加勢したのね」

希「そういうにこっちも花陽ちゃんの事心配してたやん♪」

絵里「そうそう素直じゃないんだから♡」

にこ「う、うるさいわね!///」



凛「かよちーん!真姫ちゃーん!!」スリスリ

花陽「凛ちゃーん♪」スリスリ

真姫「ヴぇぇ///」スリスリ

凛「2人とも無事でホントに良かったよ!」

花陽「ありがと凛ちゃん!」

真姫「そういう花陽もボロボロじゃないの」

花陽「えへへ・・・でもにこちゃん達が助けてくれたからね」

凛「しばらく借りかにゃー?」
303: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:46:03.41 ID:yphYpZXM.net
にこ「なーに生意気言ってんの」チョップ

凛「何するにゃー!」シャー

絵里「まあしばらく特訓はおあずけね」

花陽「ええー!何で?」

希「また誰かに絡まれても大丈夫なようにな♪」

真姫「大丈夫よ・・・・凛がぶつからなきゃ」クルクル
304: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:47:47.79 ID:yphYpZXM.net
にこ「ホントよ、にこ達だって暇じゃないんだからね?」

凛「ごめんなさいにゃー・・・」シュン

花陽「にこちゃん希ちゃん絵里ちゃん本当にありがとう」

希「ええよ、ウチは暇やったし」

絵里「真面目に大学行きなさいよ?」

希「へーへー」
305: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:50:32.17 ID:yphYpZXM.net
真姫「それにしてもあの不良達って何処の学校の奴だったのかしら」クルクル

にこ「さあ?」

絵里「多分あそこね」

凛「あそこ?」

希「まあ今は良いやん」

花陽「気になるなあ・・・」
306: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 04:54:08.90 ID:yphYpZXM.net
にこ「じゃあにこの武勇伝を交えながらたっぷりと昔話を・・・」

真姫「オコトワリシマス」クルクル

凛「同感シマス」クルクル

にこ「ぬわんでよぉ!」

アハハハ


?「あの子達・・・懐かしい顔ぶれね」

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『まきりんぱな『不良に絡まれた・・・』』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。