千歌「ヤンデレな曜ちゃんはちょっぴり怖い」

シェアする

曜-アイキャッチ13
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:21:58.07 ID:gynUQPFK.net
※曜ちゃん目線です

曜「~♪」

千歌「ん?曜ちゃん何かいい事あったの?」

曜「うん!聞いてよ!このクラスに転校生が来るんだって!」

千歌「ほんと!?」

曜「うんうん!しかも東京からの転校生だって♪
友達になれるかなぁ…」

千歌 (あれ?もしかしてそれって…)

ガラッ

先生「朝礼始めるわよー
っと、その前に東京から来た転校生を紹介するわ」

梨子「桜内梨子、です
東京の音ノ木坂学院高校から来ました」

ガタッ

千歌「!奇跡だよー!」

その時、私の中の歯車が少し狂ったような気がした

元スレ: 千歌「ヤンデレな曜ちゃんはちょっぴり怖い」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:24:10.04 ID:PyRkj/1S.net
千歌「ね!梨子ちゃんっていう子可愛かったね♪」

曜「うん、そうだね」

千歌「友達になりたいなぁ…あ、スクールアイドルとか興味無いのかなあ
ていうか!音ノ木坂だからユーズのこと知ってたりして!」

千歌ちゃんなんだか楽しそう
…桜内梨子っていう娘が来なければこんなに楽しそうにしてなかったのかな

それならいっそ

来なければよかったのに
6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:27:31.28 ID:PyRkj/1S.net
数日後

千歌「ねぇ曜ちゃん!
梨子ちゃんスクールアイドルやってくれるって!
これで3人だよ!3人!」

曜「うん、頑張ろうね」

千歌「うん♪もっともーっと人数集めて!それでこの学校を有名にして!
μ'sが出てたラブライブにも出場するんだ~♪」

千歌ちゃんと私だけの空間
誰にもジャマされたくないのに

だけどドウシテそんなに千歌ちゃんは嬉しそうなの?

私と2人きりじゃ駄目なの?
8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:29:49.38 ID:PyRkj/1S.net
千歌「…わかんないー!ここの問題わかんないよー!」


梨子「そういえば、曜ちゃんっていつから千歌ちゃんとお友達なの?」

曜「幼稚園に入る前ぐらいかな」

だから梨子ちゃんとは比べ物にならない長い付き合いなんだよ

なのに

ドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテドウシテ

ジャマをするの
9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:31:31.34 ID:PyRkj/1S.net
梨子ちゃんが来てから千歌ちゃんの笑う回数が増えた気がする

それはやっぱり梨子ちゃんがいるから?

私じゃ千歌ちゃんを笑わせることもできないの?

こんなに千歌ちゃんの事好きなのに

ねえ

千歌ちゃん、私の事好きじゃないの?
11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:34:28.50 ID:PyRkj/1S.net
千歌「ねぇ!今度の日曜日3人で何処か出かけようよ!」

3人

梨子ちゃんが来てから何をするのにも3人

梨子「ごめんなさい、今度の日曜日はお母さんの手伝いがあって…」

千歌「そっかぁ…じゃあ曜ちゃん、2人で遊ぶ?」

曜「うん♪2人っきりで遊ぶなんてヒサシブリだね♡」

千歌「じゃあ梨子ちゃんごめんね
また今度3人で遊ぼうよ」

梨子「うん、誘ってくれたのにごめんね?」
12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:36:42.73 ID:PyRkj/1S.net
日曜日

千歌「どこ行く?」

曜「ん~千歌ちゃんの行きたい所だったらどこでもいいよ?♡」ギュッ

千歌「ちょっ、くっつきすぎると歩きにくいよ?」

曜「ダメ?」

千歌「ダメじゃないけど転んでも知らないよ?」

曜「いいの♪」

千歌「ん~そうだなぁ…じゃあカラオケ行こっ?」

曜「うん♡」
13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:39:00.58 ID:PyRkj/1S.net
千歌「着いたっ♪」

曜「今日は歌うぞ~!」

千歌「オーっ!」

曜「最初千歌ちゃん歌っていいよ~」

千歌「ん!わかった!」

千歌「~♪」

可愛い…♡
千歌ちゃんを独り占め出来るってなんて幸せなんだろう…


千歌「はい、次は曜ちゃんの番ね♪」
15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:41:28.87 ID:PyRkj/1S.net
曜「えぇ…なんか恥ずかしいなぁ…///」

千歌「ほらほら~はやく~♪」

曜「わかったよ~♪」

曜「~♪」

数時間後

千歌「あ、千歌トイレ行ってくるね!」

バタン


千歌ちゃん、携帯電話置きっぱなしだ

…見たのバレたら怒られるかな?

でもきっと千歌ちゃんなら許してくれるよね
17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:44:29.04 ID:PyRkj/1S.net
着信履歴

梨子ちゃん 13:04

梨子ちゃん 12:40

曜ちゃん 23:08

曜ちゃん 23:07

曜ちゃん 23:07

曜ちゃん 23:06

曜ちゃん 23:05


なんだ、電話はあまりしてないのか

メールも見てみようかな
18: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:48:13.98 ID:PyRkj/1S.net
受信メール

梨子ちゃん
Re:この間はありがとう

この間は本当にありがとね♪
ちょっぴり千歌ちゃんかっこよかったよ
窓を開ければ話せるのにメールとか電話するのってなんだか不思議だね♡


曜ちゃん
Re:Re:Re:Re 千歌ちゃん好きだよ♡

曜ちゃん
Re:Re:Re:千歌ちゃん好きだよ♡

曜ちゃん
Re:Re:千歌ちゃん好きだよ♡

曜ちゃん
Re:千歌ちゃん好きだよ♡



そっか、隣同士に住んでるから窓を開ければ話せるんだった…
20: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:52:07.69 ID:PyRkj/1S.net
バタン

曜「あっ」

千歌「曜…ちゃん?」

曜「ん?どうしたの?」

千歌「手に持ってるの…千歌のケータイだよね?」

曜「…うん、そうだね」

千歌「見たの?」

曜「……」

千歌「……」

曜「……だよ…」

千歌「ん?」

曜「千歌ちゃんがいけないんだよ」

ギッ

千歌「へ?」

ギギッ

曜「千歌ちゃんがいけないんだよ!」

ギギィーッ

曜「千歌ちゃんが!梨子ちゃんとばっかり仲良くするからいけないんだよ
私は何も悪くないよ
私は千歌ちゃんが女狐の手にかからないように見張っているだけだもん」


その時私の中で何かが壊れた気がした
21: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:56:55.55 ID:PyRkj/1S.net
千歌「め、女狐って…梨子ちゃんの事?
そ、そんな言い方良くないよ!」

曜「そうやって庇ってるってことは既に千歌ちゃんは女狐に毒されているんだよ
何をされたの?無理やりキスされたりとか?
やりそうだよね、意識を奪って何をされたか覚えていなかったり?
それならいっそ千歌ちゃんを保護してあげないと」

千歌「よ、曜…ちゃん?」

曜「まずは消毒しないと…女狐に毒されたその唇を綺麗にしないと」

私は千歌ちゃんに襲いかかって無理やり唇を奪った

千歌「よー…ちゃん///」

曜「許せない許せない許せない許せナイ許セナイ許せない許せなイユルセない許せない許せナい許せない許セナい許せなイ許せないユルセない許せない許せない許セない」

千歌「よ、曜ちゃん?落ち着いて…」


落ち着いて?
私はいつも落ち着いてるよ
落ち着いてないのは千歌ちゃんの方だよ
22: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:59:46.79 ID:PyRkj/1S.net
ビリィィ

私は千歌ちゃんの服を無理やり破くと身体の隅から隅まで舐めまくった

まるで毛繕いをしてあげるように

ゆっくりと優しく

それでいてマーキングをするように

千歌「…ひぐっ…よーちゃん…っ…うぅ…どうして…こんなことするの…?
こんなの…よーちゃんじゃ…ないよ…うぅ」グスッ


曜ちゃんじゃない?

ううん

私は私だよ?

私は渡辺曜だよ

アレ?千歌ちゃんの思ってる私って


ダレダッケ
23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 03:02:47.86 ID:PyRkj/1S.net
曜「千歌ちゃん」ギュッ

千歌「へっ……?」

ワタシの中の私

どっちが本当の私かわからないけれど

私は千歌ちゃんを抱きしめていた

曜「ごめん…ごめん…っ…」

千歌「…じょぶ…だいじょぶ…だから…」

そう言う千歌ちゃんの身体は震えていた

千歌「き、きっと…何か嫌なことがあったんでしょ…?
千歌はだいじょぶ!…だから…」ギュッ

曜「千歌ちゃん…千歌ちゃん!」ギュッ
24: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 03:05:50.35 ID:PyRkj/1S.net
千歌「…曜ちゃん…苦しいよ…」

曜「だって……」

千歌「……あのね」

曜「……ん?」

千歌「さっきまでの曜ちゃん……ちょっぴり怖かった…」

曜「……ごめん」

千歌「でもね?」

千歌「曜ちゃんは曜ちゃんなんだって…
ちょっぴり怖かったけど、やっぱり曜ちゃんは優しいもん
どっちも本当の曜ちゃんなんだよ」

曜「……」

千歌「たぶんきっと、曜ちゃんは梨子ちゃんに嫉妬してたんだよ」

曜「嫉妬…?」
25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 03:08:27.03 ID:PyRkj/1S.net
千歌「うん…ごめんね、千歌がもっとはやくに気付くべきだったんだよ」

曜「…ううん、悪いのは私だよ…」

千歌「ううん、悪いのは千歌
だってバカチカだもん……
でもね、曜ちゃん」

曜「……」

千歌「千歌はね、曜ちゃんのこと
大好きだよ?」

曜「……」

千歌「だって曜ちゃんカッコイイもん」

曜「そんなこと…ないよ…」グスッ
26: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 03:13:36.41 ID:PyRkj/1S.net
千歌「ちょっぴりヘタレな所もあるけどそれはそれで曜ちゃんの魅力だよ」

曜「千歌ちゃん…」

千歌「…ね?だからもう泣かないで?」

涙を流しながら千歌ちゃんは私の唇に優しくキスをしてくれた

千歌「私、誰にも毒されてないよ?
…曜ちゃんが千歌のファーストキスの相手だもん」

曜「千歌…ちゃん…」グスッ

もしかしたら私…また千歌ちゃんに酷いことしちゃうかもしれないよ?

千歌「いいよ、それも含めて曜ちゃんだもん」

…今更こんな事言っても許されないかもしれないけど…

千歌「なあに?言ってみて♪」

…好き…だよ…

千歌「うん、私も大好き」

キス…してもいいかな?

千歌「…さっきは何も言わずに無理やりしたのに?」

……ごめん

千歌「冗談だよ…」チュッ

……ありがとう…

千歌「うん♪」
27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 03:16:19.27 ID:PyRkj/1S.net
千歌ちゃん…

曜「私と…付き合ってくれる…?」

千歌「うん、いいよ?」

曜「あり…がとう……zzz」

千歌「寝ちゃった…疲れちゃったのかな
…それにしても…服、どうしようかな…

梨子ちゃんに電話して持ってきてもらおうかな」ボソッ

曜「…千歌ちゃん?」

千歌「冗談だよ♪
からかっただけだから、ね?」チュッ



おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「ヤンデレな曜ちゃんはちょっぴり怖い」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。