絵里(穂乃果)「うわわわわっ!!絵里ちゃんと入れ替わっちゃった!?」

シェアする

絵里-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:38:12.11 ID:gGHzilmd.net
穂乃果(絵里)「ええっ!?ちょ…どういうことよ穂乃果っ!?」

絵里「いやだからっ…!穂乃果と絵里ちゃんの二人で振付の確認してたら、頭打っちゃって体が入れ替わっちゃったんだよっ!!」

穂乃果「そんなっ…!!そんな漫画みたいなことってあるっ!?」

絵里「いや信じられないけど…!でも現実に起きちゃってるんだもん!!ほらっ!!」

穂乃果「確かにそのようね…」モミモミ

絵里「ちょちょちょどうしよう絵里ちゃん!?もう他のみんな来ちゃうよっ!?」

穂乃果「落ち着いて穂乃果…!とりあえず今は…私がいつもの穂乃果らしく振る舞うわ!だから穂乃果は私らしく振る舞って!!」

絵里「ええっ…!!そんなこと急に言われてもぉ…!!」

穂乃果「とにかくやるしかないのっ!!今はとりあえず乗り切って…二人きりになってからゆっくり考えましょう!?」

絵里「うう…」

元スレ: 絵里(穂乃果)「うわわわわっ!!絵里ちゃんと入れ替わっちゃった!?」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:43:37.37 ID:gGHzilmd.net
ガヤガヤ…

穂乃果「ほらっ…みんな来ちゃうから…!頼むわよっ!」

絵里「わ…わかったよぉ…」

にこ「おはよー。あら、二人とも早いわね」ガラ

穂乃果「うっ…うん…ちょっとね…」

絵里「…」ソワソワ

希「ん?二人共なんか様子がおかしない?」

絵里「ええっ!?そっそんなことないよ!!」

希「もしかしたら、二人だけでなんか楽しいことしてたんやない?そんな悪い子にはこうやーっ!」ワシワシ

絵里「うわあっ!ちょっと希ちゃん!」

希「うん?希ちゃん…?」
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:49:33.48 ID:gGHzilmd.net
にこ「ほら、くだらないことやってないで練習始めるわよー」

希「おー、そうやね」

穂乃果(ちょっと穂乃果!しっかりしてよっ!)ヒソヒソ

絵里(ごめんごめん…)



絵里「うわあっ!」ドテッ

海未「ちょ絵里っ!?どうしたのですか何もないところで転んで!」

穂乃果(穂乃果っ!なにやってるのよあなたっ!)

絵里(ごめん…なんか変に意識しちゃって…)
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:54:58.81 ID:gGHzilmd.net
絵里「ワンツー!ワンツー!ワンっ ガリ あいだーっ!!」

ことり「あっ!絵里ちゃん大丈夫!?思いっきり舌かんじゃったみたいだけど…」

穂乃果(ちょっと穂乃果!いい加減にしてよっ)



絵里「ほっほっ!…」タンタン

にこ「絵里っ!振り付け全然間違えてるっ!それは穂乃果のパートでしょ!」

穂乃果(穂乃果っ…!あなたって人は…!)



絵里「はあーっ!今日暑いねっ…いや暑いわねー!」ゴロン

真姫「エリー…お腹出して寝っ転がってみっともないわよ…」

穂乃果(…)
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:00:40.31 ID:gGHzilmd.net
海未「それでは一旦、お昼休憩にしましょう!」

絵里「うわーいっ!あーっおなか減った!いやおなか減ったわねー!」

凛「絵里ちゃん、お昼ごはんではしゃいでるにゃー」クスクス

穂乃果「…」

絵里「おっひるー♪おっひるー♪」

花陽「絵里ちゃん、今日はご機嫌だね♪」


穂乃果「みんな…ちょっといい?」

希「穂乃果ちゃん?どうしたん?」

穂乃果「今日…なんだか絵里ちゃんの様子が変じゃない?」

絵里(えええええええーーーーっ!!?)
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:06:31.17 ID:gGHzilmd.net
にこ「絵里の様子…?そう…?」

穂乃果「いつもの賢さが足りないっていうか 絵里「ちょちょちょ待ってっ!!」ズルズル


絵里(なにやってんの絵里ちゃん!?なんで自分から言っちゃってるの!?誰も何も言ってなかったのに!!)

穂乃果(あなたが全然いつもの私らしく振る舞わないからでしょうよっ!!)

絵里(バレてないんだからいいじゃんっ!!)

穂乃果(そういう問題じゃないわよっ!私の名誉を著しく傷つけてるのよあなたはっ!!)

絵里(そんなことないよ別にっ!)

にこ「ちょっと!二人でこそこそ何やってるのよ?」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:12:15.78 ID:gGHzilmd.net
穂乃果「いやっ…なんでもないのよなんでも…ねぇ絵里ちゃん?」

絵里「う…うん…」

穂乃果(ホント…頼むわよ穂乃果!?)

絵里(わかったよぉ…もう…)



にこ「それにしてももうすぐ私達も卒業ねぇ」

希「そうやねぇ。エリチは進路決まってるん?

絵里「えっ…えーと…お花屋さんかなぁ 穂乃果「大学進学よねぇ?」グイ

希「へ…へぇー…どこが第一希望なん?」

絵里「うへぇ…うーん…目白大 穂乃果「東京大学よねぇ!」
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:17:23.06 ID:gGHzilmd.net
にこ「ちょっと何なの穂乃果?今マジメな話してるんだけど」

穂乃果「えっ!?」

希「なんか今日の穂乃果ちゃん…ちょっと変よ?」

穂乃果「…」

にこ「うん…いつものあんたじゃないみたい。あんたはいつも脳天気だけど…マジメな話を茶化したりするヤツじゃないと思ってたのに」

希「穂乃果ちゃん…なんか悩み事でもあるん?」

穂乃果「…」

絵里「…」ギロ


穂乃果「もうたくさんよぉーっ!!」ガタ
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:23:35.82 ID:gGHzilmd.net
穂乃果「いいわよいいわよ!!どうせあなた達は本物の私より…中身が穂乃果の私のほうが好きなんでしょう!!もういいわよっ!!」

にこ「なっ…ちょ…」 希「ほっ穂乃果ちゃん!?お…落ち着いて…!」

穂乃果「だったらもう私の体なんていらないわよ!!好きに穂乃果が使えばいいじゃない!!もう知らないわよっ!!うわーーーんっ!!」ダッ

絵里「えっ…絵里ちゃん!?それ穂乃果の体…!!ちょ、おーーーいっ!!」



数日後

雪穂「お姉ちゃん、最近ちょっぴりだけしっかりしてきたよね」

穂乃果「やっと分かってくれる子が…!ハラショー!!」ギュー


その後、二人の体は元に戻ることはなかったが、それなりに幸せに暮らしたという…

おわり
38: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:55:03.13 ID:gGHzilmd.net
穂乃果「はぁ…はぁ…」

絵里「待ってー!!絵里ちゃーん!!」

穂乃果「穂乃果…追いかけてこないで!どうせ私なんて…!」

絵里「絵里ちゃん…諦めないで!ここで終わっちゃダメだよ!きっと元に戻る方法がある!」

穂乃果「ないわよそんなの!あるわけないでしょう!?入れ替わった体が元に戻る方法なんて…!常識で考えなさいよ!!」

絵里「いやなんで急に常識持ちだしたの!?入れ替わった時はあんなに素直に受け入れてたのに!?どんな基準なの!?」

穂乃果「とにかくもう無理なのよ…!!」

絵里「無理じゃないよ!とにかく今…突発的に何かアイデアを出してみるから!」

穂乃果「そんなアイデアでるわけないわよ!」

絵里「出るよ!うーん…はっ!!>>41!!」
41: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:57:32.94 ID:sZnHYMFt.net
希に相談
43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 21:07:19.19 ID:gGHzilmd.net
絵里「希ちゃんに相談すればいいんだよ!!」

穂乃果「なるほど!!その手があったのね!!」

絵里「そうだよ!!最初から希ちゃんに相談すればよかったんだよ!!バカだね~私達って!!」

穂乃果「そうよ!!そうすれば早かったのね!!あはははっ!!」



絵里「…というわけだから」

穂乃果「よろしく頼むわね、希」

希「はあっ!?そんなこと言われても何とか出来るわけないやろ!!」

絵里「えっ…?どういうこと…?」

希「ちょ待って…ウチのことなんだと思ってるん!?」

穂乃果「いや…不思議なチカラで何でも出来る人…?」

希「いや限度あるわっ!!」
45: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 21:19:44.61 ID:gGHzilmd.net
希「ていうか一応言っとくけど…二人の体が入れ替わってるって言うこと、ウチ一切信じられてないからな!!」

絵里「えっ!?そこから!?」

穂乃果「どうして信じてくれてないのよ!希!」

希「いや無理あるわ!!身近な人で置き換えて考えてみーや!!」

穂乃果「話にならないわね…」

絵里「勘弁してくれないかな…そうやって意見が食い違ってる人が出てくると話が複雑化してきちゃうっていうか…」

希「何の話をしてるん!?」

穂乃果「穂乃果、何か…もっと神がかり的なアイデアはないの?」

絵里「うーん…聞こえる…はっ!!>>47!!」
47: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 21:21:37.71 ID:q3LOcwA5.net
こういうときはにこが案外親身になってくれる
51: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 21:29:42.45 ID:gGHzilmd.net


穂乃果「というわけなのよ…にこ」

絵里「にこちゃん…私達どうしたら…」

にこ「ふむ…」

希「なんでウチの部屋に集まるん!?よそでやってくれん!?」

にこ「まぁまぁ落ち着きなさいよ」

希「にこっちまさか、この二人が言ってることを真に受けるつもりなん?」

にこ「確かに信じがたいことだけど、あえてこの二人を信じるとすれば、こんな話があるわ…」

絵里「ゴク…」

穂乃果「どんな話があるっていうの…にこ!?」
53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 21:44:04.18 ID:gGHzilmd.net
にこ「ええとこれ…うまく話せるかなぁ…大分昔に読んだ本に書いてあったんだけど…」

穂乃果「何よ…?早くしてよにこ!」

にこ「なんかこう…劇団に入ってる人がいたのよ?それでそのー…ステージがあるから役作りをするじゃない?」

絵里「うんうん…!」

にこ「それでこう…めっちゃ本気でその役になりきろうとしたのよ!寝ても冷めてもその役に入り込むみたいな!」

穂乃果「うんうん…」

にこ「そしてステージ本番の朝なんだけど…えっ私なんでこんなところにいるんだろう!?ってなっちゃったんだって!」

絵里「え…ど、どういうこと?」

にこ「つまり、本当にその人になりきっちゃったのよ!精神状態が!だからこう…元々の自分の部屋にいることが逆に信じられない、みたいな!その役になりきってるわけだから!ね?」

穂乃果「はぁ…」
54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 21:51:26.00 ID:gGHzilmd.net
にこ「でもそんな状態でも何とかステージに辿り着いたの。なんだかんだあって」

絵里「うんうん…それで?」

にこ「それでね…その役なんだけど…人を刺し殺すシーンがあるのよ」

穂乃果「え…」

にこ「で…その役の人…ステージの上で…本当に人を刺し殺しちゃったんだって」

穂乃果「」

絵里「いや怖いよっ!!!なんで急に怖い話したのにこちゃん!!?」

にこ「いやだから…そういうこともあるって話よ」

絵里「まず何なのその話!?フィクション!?」

にこ「忘れたわ」
56: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:04:56.77 ID:gGHzilmd.net
にこ「だから私はあんた達の言うこと、完全には疑わないわ。私が言えることは…とりあえずお互いの振付は教え合っておいて。それじゃ、私は夕飯の支度があるから」

穂乃果「」ガタガタ

絵里「待ってよーーっ!!何とかしてってよー!!」



絵里「はぁ…にこちゃんもダメだった…」

穂乃果「もう無理よ…諦めるしかないわよ…」

絵里「いや…無理なんかじゃない!!はあああっ…!!」

希「何や…!?エリチにスピリチュアルなパワーがどんどん集まってきてる!!」

穂乃果「だからそれは私じゃないのよっ!!」

絵里「でろっ…!!最後の…超絶究極アバンギャルド世界一おもしろアイデア!!…>>59…!!」
59: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:06:51.30 ID:Obb7YtpR.net
希とにこも入れ替えて真面目にさせる
62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:15:33.18 ID:gGHzilmd.net
にこ「まったく…あの馬鹿二人のせいでとんだ無駄足を食ったわ…」ブツブツ

絵里「」タッタッタッタ… 穂乃果「」タッタッタッタ…

にこ「…ん?あ、何よあんた達?まだふざけたこと…え?ちょ…何よ!?うわっ!!目が怖い!!目が怖い!!なっ…ちょ…やめっ…!!」



絵里「もういっちょいくよ~!絵里ちゃ~ん!」

穂乃果「いいわよ~穂乃果~!」

絵里 穂乃果「そーれっ!!」

にこ「」ゴチンッ 希「」

絵里「ど~お~?二人共入れ替わったぁ?」

にこ「入れ替わりました…もう入れ替わりましたから…」

希「トホホ…もう入れ替わりなんて懲り懲りや…!」


                       bad end「狂気の二人」
71: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:11:29.51 ID:gGHzilmd.net
絵里「絵里ちゃん…人って、どうして入れ替わっちゃったりするのかな…?」

穂乃果「きっと…人の体なんてただの入れ物に過ぎないからよ…」

絵里「昔ね…私がまだ小学一年生だった頃、お祭りでとった金魚を飼ってたの。でもその金魚鉢を雪穂が倒しちゃって…金魚が死んじゃったの」

穂乃果「そう…」

絵里「それで私許せなくて…雪穂の頭に思いっきりヘッドバッドしたの」

穂乃果「…」

絵里「そしたら雪穂…思いっきりすっ飛んでいって…あっ、ちょっとやり過ぎちゃったなぁと思って…」

穂乃果「それで…?」

絵里「その後起きあがった雪穂に私、こう言ってみたの。あれっ!?なんで私の体がそこに!?って…」
72: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:18:51.03 ID:gGHzilmd.net
絵里「そしたら…雪穂がわざと金魚鉢を倒したわけじゃないってこととか…申し訳なく思ってる気持ちとか…全部伝わってきたんだ。あの時に私は…雪穂と入れ替わっちゃったのかもしれないって思う」

穂乃果「…」

絵里「絵里ちゃんは…そういうことない?」

穂乃果「ないわ…私は亜里沙に…許してもらってばっかりだったわ…」

絵里「…人と人が入れ替わるってさ、実はそんなに珍しいことじゃないのかもしれない。人ひとりしか通れない幅の階段で肩をぶつけてすれ違ったりした時とか…そういう時に不意に起こってしまうことなのかもしれないって思うよ」

穂乃果「穂乃果…」

絵里「絵里ちゃん…」

穂乃果「」 スーッ… 絵里「」

穂乃果 ゴチンッ 絵里

何が起きた!?>>75
75: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:28:14.25 ID:8SdXldhI.net
コブができただけ
76: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:36:49.96 ID:gGHzilmd.net
穂乃果「…」 絵里「…」

穂乃果「絵里…ちゃん…?」

絵里「穂乃…果…?」

穂乃果「絵里ちゃん!?絵里ちゃん!!戻った!!穂乃果達元に戻ったんだよ!!やったー!!」

絵里「本当ね!!ハラショー!!やっぱり信じるものは救われるのねっ!!」



ドーン… ドドーン… パラパラ…

穂乃果「花火大会の季節だねぇ…。ねぇ雪穂」

雪穂「そうだね」

穂乃果「思い出すねぇ…ほら、雪穂がさ、私の飼ってた金魚の金魚鉢倒しちゃったこと…」

雪穂「…何いってんのお姉ちゃん?金魚鉢倒したのは…  お姉ちゃんだよ?」


                      normal end「コブができただけ」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里(穂乃果)「うわわわわっ!!絵里ちゃんと入れ替わっちゃった!?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。