凛「にこちゃん、いつもからかったりしてごめんね。」

シェアする

凛-アイキャッチ18
1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 11:51:16.70 ID:BzJuqXVz.net
部室

にこ「ふぅ~、とりあえずこんな感じでいいかしらね」カタカタッ ターン

にこ「PVの作成もひと段落ついたし、アイドル雑誌でも読んで帰ろうかしら…」

\りんりんりんがべー/

にこ「あら、この声は凛?今日は部活ないのに何の用かしら?」

にこ「!いいこと思いついた♪」

ガチャ
凛「部室に傘置き忘れたにゃ」

凛「あれ?にこちゃんだ…」

にこ「すー…すー…」

凛「…寝てるの?にこちゃん」ホッペツンツン

にこ(タヌキ寝入りタヌキ寝入り♪)

にこ(寝てるフリして凛の秘密をにぎってやるにこ♪)

凛「ぐっすりだにゃ…」

凛「凛もちょっと雨宿りしてこっと」ポスン

にこ(ラッキ~♪これで一人のときの凛の様子を観察し放題ね♪)

元スレ: 凛「にこちゃん、いつもからかったりしてごめんね。」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 11:52:59.82 ID:BzJuqXVz.net
凛「…」ペラッ

にこ(20分経つけど、ボーッと座ってたり、アイドル雑誌眺めたり、至って普通ね)

にこ(もっとなんか面白いことし出したりしないかしら)
凛「…」ソワソワ

凛「…よっこいしょっと」

にこ(ん?にこの方に近づいてきたわ)

凛「ねぇ、にこちゃん」

にこ(え?)

凛「…にこちゃん、いつもからかったりしてごめんね」

にこ(…!?)
18: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 12:51:15.76 ID:BzJuqXVz.net
にこ(!?なによ、突然…?)

凛「…いつもはにこちゃんのことからかったりしてるけど、凛は本当はにこちゃんのこととっても尊敬してるよ」

にこ(!?///尊敬って…!///)

凛「にこちゃんはいつも裏で凛たちのこと色々気遣ってくれてるよね」
21: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 13:01:59.34 ID:BzJuqXVz.net
凛「メンバーが元気ないときとかいち早く気付いて元気付けてくれるし、湿っぽい雰囲気のときは明るくしてくれるし」

凛「みんなのことを誰よりもよく見てくれてるよね」

にこ(…まぁ、確かにそこは意識してるけど…//)

凛「にこちゃんがギャグみたいなことやるとき、またバカやってる~、って感じで流しちゃったりしてるけど、そうやって楽しい雰囲気作ってくれてるんだよね」

凛「言葉にはしないけど、本当はいつも感謝してるよ」

にこ(そんなこといちいち解説しないでよ、恥ずかしい!//)
24: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 13:03:51.82 ID:BzJuqXVz.net
凛「だから凛ね、いつも部室に入ると一番にこちゃんがいるのを見ると、何だかとっても安心するの」

凛「いつもみんなが気持ちよくスクールアイドル出来るのはにこちゃんのおかげだよ」

凛「今もPV作ってくれてたところなんだね。ご苦労様。」

にこ(…こいつ、柄にもなく、恥ずかしいことを平然と…//)
40: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 21:16:00.25 ID:8Kdad+g4.net
凛「あはは///今日の凛なんか変。独り言でも言ってて恥ずかしいにゃ///」

にこ(何一人で言って一人で恥ずかしがってんのよ…//)

にこ(でもこの子、にこのことこんな風に思ってくれてたなんてね…)ウルウル
41: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 21:17:58.59 ID:8Kdad+g4.net
凛「穂乃果ちゃんがμ’sやめるって言い出してみんなが右往左往してたときに、にこちゃん一番に反対してくれたよね」

にこ(あの時は夢中で、あんまり考えて喋ってなかったわね…)

凛「あのとき凛ももうどうしたらいいのか分からなくて、なんとなく、ああ終わっちゃうのかな~、とか思ってたけど、」

凛「にこちゃんが自分だけでも続けるって言って、凛とかよちんを誘ってくれて、3人だけで練習して」

凛「にこちゃんが真っ直ぐな目で『アイドルが大好きだから』って言うのを聞いて」

凛「にこちゃんにずっと付いていきたい、例えかよちんとにこちゃんと凛だけでもスクールアイドルを続けたい、って心から思えたの」

にこ(…)
44: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 22:25:55.18 ID:8Kdad+g4.net
凛「やっぱりそういうアイドルの素質みたいなのって、にこちゃんが一番すごいよ」

凛「にこちゃん、自分だけアイドルの意識が高すぎて、独りよがりになってないかって、心配してたよね?」

凛「大丈夫だよ」

凛「にこちゃんが、ファンのみんなを笑顔にしたい、最高の舞台を作ろう、っていう気持ち」

凛「凛たちにはちゃんと伝わってるよ」
45: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 22:27:22.48 ID:8Kdad+g4.net
凛「だから、にこちゃん、いつもありがとう」

凛「凛たちを笑顔にしてくれてありがとう」

凛「μ’sに入ってくれてありがとう」

凛「これからも凛たちをよろしくお願いするにゃ♪」


ガバッ


凛「!?」

にこ「凛!りんりんりんりん!!」ギューッ

凛「え……ええ~!?!?///にこちゃん起きてたのー!?///」

にこ「好き!大好きよ、りん~!」スリスリ

凛「ほっぺた痛いにゃ!」
47: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 22:32:32.65 ID:8Kdad+g4.net
凛「もぉ~、なんでにこちゃん寝たふりなんかしたの!?///」

凛「恥ずかしくて死にそうにゃ!//どうしてくれるにゃ///」

にこ「そりゃこっちのセリフよ!」

にこ「何すんのかな~って耳そば立ててたら、柄にもなくいきなりにこをベタ褒めし出すんですもの!どうしろってのよ!」

凛「う~////」
48: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 22:36:39.96 ID:8Kdad+g4.net
にこ「でも何か途中から恥ずかしいの通り越して嬉しくなっちゃったわ」

にこ「ねぇ、でもなんで寝ているにこに向かって独り言みたいにつぶやくのよ?」

にこ「直接言わなきゃ意味ないでしょうが…」

凛「…れんしゅう」

にこ「は?」

凛「い、いつかちゃんとにこちゃんに言うつもりだったの!でも恥ずかしいからまずは寝ているにこちゃんで練習しようとしたの!//」

にこ「ぷっw何よそれ」
49: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 23:03:40.20 ID:8Kdad+g4.net
凛「最近よく思うの」

凛「柄じゃないとか、空気じゃないとかではぐらかしてばっかりで」

凛「にこちゃんのことからかったりしちゃったり」

凛「そんなので本当にちゃんとにこちゃんとコミュニケーション取れてるのかな?って」

にこ「凛…」
50: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 23:04:36.39 ID:8Kdad+g4.net
凛「感謝の気持ちくらいはちゃんと言葉で伝えないといけないって思ったの」

にこ「…ありがとう、凛」ギュッ

にこ「恥ずかしさを忍んでにこに気持ちを伝えようとしてくれたのね…嬉しいわ」ナデナデ

凛「…うん」
51: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 23:08:46.11 ID:8Kdad+g4.net
にこ「にこもね、時々心配になることがあるの」

にこ「ちゃんとあんたたち一年生、二年生の先輩出来てるのかなって」

にこ「自分の情熱だけで突っ走って、独りよがりになっちゃってないかとか、ね」

凛「…」
52: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 23:10:20.37 ID:8Kdad+g4.net
にこ「でもね、凛。凛のおかげで幾分安心したわ。」

にこ「今までより自分にも自信をもてそう」

にこ「ありがとう、凛。これからもにこのことよろしくね♪」

凛「にこちゃん…!」

凛「にこちゃん、大好きにゃ♪
にこちゃんにこちゃんにこちゃーん!!!」ギュッギュッギューッ

にこ「ふふ♪」

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「にこちゃん、いつもからかったりしてごめんね。」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。