真姫「私は穂乃果先輩に振り回されっぱなし」

シェアする

ほのまき-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:53:20.89 ID:rCmXAzgC.net
真姫(今日は花陽も凛もいないし、一人か…)

真姫(べ…別に一人で帰るのが寂しいとかじゃないけど)

真姫(入学してからはずっと一人だったし、たまにはいいわよね)

真姫(昔は一人でもなんとも思わなかったのに、今はこんな事を考えるなんてどうかしちゃったのかしら)

元スレ: 真姫「私は穂乃果先輩に振り回されっぱなし」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:54:05.06 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「真姫ちゃーん!」

真姫「!」

穂乃果「やっぱり真姫ちゃんだ!」

真姫「だから、大きい声で呼ばないでって何回も言ってるでしょ!」

穂乃果「えへへ、ごめんね」

真姫「…まあいいわ、それで何の用?」

穂乃果「一緒に帰ろう!」
3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:54:49.73 ID:rCmXAzgC.net
真姫「別にいいけど、今日は一人なのね」

穂乃果「海未ちゃんも、ことりちゃんも用事があるって早く帰っちゃった」

真姫「そう、分かったわ」
5: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:55:19.87 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「そういえば、真姫ちゃんと一緒に帰るって初めてかも」

真姫「二人で帰るのは初めてかもしれないわね」

穂乃果「ねえねえ、折角だし、どこか寄り道して行こうよ」

真姫「そうね、カフェにでも行きましょうか」

穂乃果「うん!」
6: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:56:00.76 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「~♪」

真姫「随分ご機嫌ね」

穂乃果「だって、真姫ちゃんと二人でお出かけなんだもん♪」

真姫「なにそれ…」

穂乃果「真姫ちゃんは嬉しくないの?」

真姫「私は…別に…その…///」
7: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:57:05.64 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「穂乃果はすっごく嬉しいよっ!」

真姫「~~~っ」

真姫「いいから、さっさと行くわよ!!」プイ

穂乃果「真姫ちゃん待ってよー」
8: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:57:40.63 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「あっ!ちょっと待って」

真姫「どうしたのよ、お店目の前なんだけど」

穂乃果「…」ゴソゴソ

真姫「なにしてるのよ」
10: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 00:58:35.11 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「真姫ちゃんごめんね…その…」

真姫「はっきりしないわね…」

穂乃果「今月、お小遣いがピンチで…」

真姫「じゃあ、どうするのよ」

穂乃果「それなら、穂乃果の家で遊ぼう!!」
11: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:01:07.64 ID:rCmXAzgC.net
真姫「えっ!?」

真姫(そ…そんな事言われても心構えというか)

真姫(それに、いきなり家に行くなんて迷惑じゃ…その…どうしよう…)

真姫(でも、花陽も行った事があるみたいだし、私も興味があるのかないのかって言われたら…その…)

真姫(…)

真姫(…あるけど)

真姫(そ…それに、人の家に行くなんて何時ぶりか分からないし…)

真姫(なんか、友達…みたいで)
12: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:01:39.93 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「真姫ちゃん?」

真姫「!?」

穂乃果「どうしたの?」

真姫「ち…ちかい…」

穂乃果「穂乃果の家に来るでしょ?ここからなら近いし」

真姫「は…離れなさいって…」
13: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:02:09.10 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「ねー?いいでしょ?」スリスリ

真姫「わ…分かったから離れなさいよ!!」

穂乃果「やったー!」

真姫(なんか、色々考えてた私の方がバカみたいじゃない…)
14: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:02:38.95 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「ここが穂乃果の家だよ」

真姫「話には聞いてたけど…本当に和菓子屋さんなのね」

穂乃果「もしかして疑ってたの!?」

真姫「いや…そういうわけじゃないけど…」

穂乃果「それじゃあ、上がって上がって」
15: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:03:18.97 ID:rCmXAzgC.net
真姫「し…失礼します」ドキドキ

穂乃果「穂乃果の部屋は二階の奥の部屋だから、先に行ってて」

真姫「わ…分かったわ」

真姫(初めて来た家で、一人になるのって不安になるわね)ドキドキ

真姫(奥の部屋って事はこっちかしら)

真姫(というか勝手に人の部屋の戸を開けていいものなの…?)

真姫(万が一、違う人の部屋だったらどうすればいいのかしら)

真姫(ああ、もう!どうすればいいのよ!)
16: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:04:13.56 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「あれ?真姫ちゃん何してるの?」

真姫「えっ?」

穂乃果「そこ、穂乃果の部屋だから入って入って」

真姫(よ…良かった…助かったわ…)
17: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:04:31.41 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「ふぅ…今日も学校疲れたね」

真姫「そ…そうね」

穂乃果「ねえ、真姫ちゃん。どうして立ったままなの?」

真姫「えっ?そ…それじゃあ、失礼します」

穂乃果「良かったら、おまんじゅう食べてね。これウチの名物だから」

真姫「あ…ありがとう…」
18: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:04:57.54 ID:rCmXAzgC.net
真姫「それじゃあ、いただきます」

穂乃果「どうかな?」ジーッ

真姫「そ…そんなに見られたら食べにくいんだけど…」

穂乃果「えへへ…ごめんね。それで味は?」

真姫「…おいしい」

穂乃果「良かった♪」
19: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:05:24.01 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「…」ジーッ

真姫「こ…今度は何よ…」

穂乃果「いや、真姫ちゃんってやっぱり可愛いなって」

真姫「は…はぁ!?いきなり何を言いだすのよ」

穂乃果「やっぱり、本物のアイドルみたいだもん!」

穂乃果「かわいいし、歌も上手だし、憧れちゃうなあ」

真姫「…///」フン
20: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:05:50.63 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「そうだ、お茶持ってくるから待っててね」

真姫「…分かったわ」

真姫(本当、この人に出会ってから振り回されっぱなしで困るわ…)

真姫(いつでも強引で翻弄されっぱなし…)

真姫(でも、嫌かどうかって聞かれると…)
21: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:06:53.85 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「お待たせ!真姫ちゃん!」

真姫「!」ビクッ

穂乃果「ごめんね、びっくりさせちゃった?」

真姫「だ…大丈夫よ…」
22: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:07:43.75 ID:rCmXAzgC.net
真姫「あら?このチケットは…野球?」

穂乃果「そうそう、おとーさんが好きでたまに連れていかれるんだ」

穂乃果「穂乃果はあまり興味ないんだけどね」アハハ
23: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:08:22.44 ID:rCmXAzgC.net
穂乃果「でも、野球の事は分からないけど」

穂乃果「東京ドームのファンが一体となって応援する姿って、アイドルのライブに似てるなって思ったりもするんだ」

穂乃果「いつか、東京ドームみたいな大きい会場でライブができたらいいなって思ったりして」

穂乃果「目標はラブライブ出場じゃなくて、目指せ東京ドーム単独ライブにした方がいいかな?」

穂乃果「真姫ちゃんはどう思う?」

真姫「はいはい。そんな事よりも、この学校が存続できるかどうかを考えなさいよ」

穂乃果「あはは…そうだよね…」
24: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 01:09:23.93 ID:rCmXAzgC.net
真姫(でも、この人ならやってしまいそうなのが不思議よね)

真姫(めちゃくちゃな事ばっかり言ってるけど)

真姫(この人の強引さと奇跡みたいなものが積み重なっていったら、東京ドームのライブなんて簡単にできちゃいそう)

真姫(本当、不思議な人なんだから)クスッ

真姫(だから、沢山振り回されても、あなたについていこうって、私は決めたのよ)

真姫(これからも、よろしく。先輩)


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「私は穂乃果先輩に振り回されっぱなし」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。