マッチョ「強そうな名前してんのにかわいい声出すじゃねえか!」ズプズプ 虎太郎「あぁっ///」

シェアする

虎太郎-アイキャッチ1
9: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:22:14.99 ID:u7SP78JY.net
マッチョ「ぅおっ…!結構……キッツキツじゃねーか…お前よぉ……っ」グイッ

虎太郎「ぃたっ!!や、やめて…!抜いて…抜いてよぉ……っ」

マッチョ「おいおい。泣いたってむしろ興奮するだけだ……ぜっ!」パンッ

虎太郎「ぁひっ!??///」ビクン

マッチョ「ん?お前…今、ヨガった?」

虎太郎「そ、そんなわけ……!」

マッチョ「ふんっ!!」パンッ

虎太郎「んぁっ!!!///」

マッチョ「……やっぱりぃ」ニタァ

虎太郎「ゃ、やだ!!気持ちよくない!こんなの全然気持ちよくない!!!」

マッチョ「んなこと言ってお前……」ニギッ



マッチョ「勃ってんぜ?ここ」

虎太郎「っ!///」

元スレ: マッチョ「強そうな名前してんのにかわいい声出すじゃねえか!」ズプズプ 虎太郎「あぁっ///」

スポンサーリンク
14: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:42:16.79 ID:u7SP78JY.net
マッチョ「気持ちよかったんだろ…?恥ずかしくないのかよ……男に犯されてっ!」パンッ

虎太郎「っ!///」

マッチョ「チンポおっ立てちまってよっ!」パンッ

虎太郎「ぁっ…///」

マッチョ「お、今の声エロいな」ニシシ

虎太郎「き、気持ち悪い……っ!」

虎太郎「最低だよ…最低だよお前……!!」

マッチョ「口の利き方がなってねぇな」

マッチョ「どれ……そろそろ本気でいくか」グイッ

虎太郎「は……?本気って────」

────パンッ

虎太郎「ひぐぅっ!??」

────パンッ

虎太郎「ぁあああっ!!」

虎太郎(さ、さっきより奥に…!奥まで突き刺さってぇ……っ!)

────パンッパンッ

虎太郎「あっ……ああっ……///」

虎太郎(お、お腹の中が苦し……っ)

────パンパンパンッ

虎太郎「ひぁあああっ!!ああっあぁ……っ!!///」

虎太郎(と、溶けちゃいそう……っ♡)



マッチョ「」ニヤリ
17: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:49:36.82 ID:u7SP78JY.net
虎太郎「あんっ……あっ……///いぃ……っ」プルッ

虎太郎「も、もう…い、イクッ────」

────ピタッ

虎太郎「…ぇ……?」

マッチョ「何だよ、その顔」

マッチョ「欲しいならちゃんと『おねだり』してみろよ」ニタァ

虎太郎「はっ……はぁっ……!?」

虎太郎「お、お前調子に────」

────パンッ

虎太郎「ひぃあっ!?///」ビクッ

マッチョ「おーおー。随分感度も良くなってきたじゃねーか」

マッチョ「こりゃイかせられたら凄く気持ちいいだろうなぁ……」ニヤニヤ

虎太郎「ふ、ふざけ……っ」

────パンッ

虎太郎「ぅぐっ…////」

マッチョ「なんか言ったか?」

虎太郎(く、くぅ……!モヤモヤする…!あと、もうちょい…もうちょっとなのに……)グイッ

マッチョ「……おい」

マッチョ「何自分からケツ振ってんだよ」

虎太郎「!??///」
21: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:59:50.96 ID:u7SP78JY.net
マッチョ「散々気持ち悪いだのなんだと言って」

マッチョ「ずっと俺に悪態ついてきた割には」

マッチョ「イかせて貰えないと自分からケツ振っちゃうんだ?」

虎太郎「ぅ、うぅ……」

マッチョ「それ、随分挑戦的じゃない?」

マッチョ「なんとか言えよ『変態』」

虎太郎「っ!!」ゾクゾクッ

マッチョ「…おい、今凄く締まってきたぜ」

マッチョ「まさかお前……」

マッチョ「言葉責めされて喜んじゃったのか?」ボソッ

虎太郎「ぁああっ……///」ゾクッ

虎太郎「み、耳……!!耳やめろぉ……!」

マッチョ「あーむっ」

虎太郎「!!?///」

マッチョ「ジュル…レロレロ…チュ……ズズッ」

虎太郎「ゃあっ…!耳、耳やめれ……ぇ耳しゃぶらないでぇ……っ!!」

マッチョ「レーロ…ペロッ……レロレロ……」

虎太郎「あ、穴っ…!穴の中に舌がぁ……!!」

マッチョ「ふんっ!」パンッ

虎太郎「んあぁっ!!!///」
24: 名無しで叶える物語(雨が降り注ぐ世界)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:05:04.98 ID:u7SP78JY.net
マッチョ「もういい…!もうこのまま快楽の虜に落としてやるよ……!!」パンパンッ

虎太郎「らめぇ……!そ、そんな激しく……ぅ!」

マッチョ「おらっ!おらっ!!お前の大好きなチンポだぞ!!…っ!良く味わえよ……!」パンパンッ

虎太郎「あぁ……っ!!も、もうイク……!!イッちゃう……!!!」

マッチョ「俺もだ虎太郎!!出すぞ……お前のケツマンコに俺の精子出すぞ!!!」パンッ

虎太郎「あっあっ♡だ、出して……。僕の…僕の中に……ぃ全部ぅ……!」

マッチョ「くっ……イクッ!!」

────ドピュッ!!ビュルビュル……ドピュ

虎太郎「あぁっ!!ああああああぁぁぁっ!!!///」ドピュッ




マッチョ「どうだ…俺の女になれよ……虎太郎……」

虎太郎「うん…。もっと…もっと優しくして……よ?///」



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『マッチョ「強そうな名前してんのにかわいい声出すじゃねえか!」ズプズプ 虎太郎「あぁっ///」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。