千歌「みんなに嘘告白しちゃうよ!にっしっし!」

シェアする

千歌-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 19:44:56.70 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「今日は~待ちに待ったエイプリルフール~♪
嘘をついても怒られない…なんていい日なんだろう♪」

千歌「ただ単に嘘ついただけじゃつまらないよね~…そうだ!みんなに嘘告白しちゃおう!」

千歌「最初は>>3ちゃん!
>>3ちゃんに嘘告白するよ!」

元スレ: 千歌「みんなに嘘告白しちゃうよ!にっしっし!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(WiMAX)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 19:45:44.33 ID:y/hW+Sdg.net
海未ちゃん
7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 19:46:34.00 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「μ'sの園田海未ちゃんに嘘告白しよう!
…と思ったけど連絡先知らないや…Aqoursのメンバーだけにしよーっと」

>>9
9: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 19:47:13.07 ID:RFuwUmxZ.net
まる
11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 19:51:39.94 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「花丸ちゃんにしよ~っと!
図書室にいるかな?」

ガラッ

花丸「………」

千歌 (みいつけた!本を読んでるみたい…邪魔しちゃ悪いから正面に座って気づくまで待と~っと♪)


数十分後

千歌 (ぜ、全然気付かないよ…うぅ~…)

パタン

千歌 (!)

花丸「結構面白かったずら~
ん?千歌ちゃん?
いつからそこにいたの?」

千歌「やっと気付いてくれた~…もう30分ぐらい待ってたよ~」

花丸「!も、もしかしてマルに何か用だったずら?」
13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 19:54:50.17 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「ううん、特に用はないよ?」

花丸「ならどうして…」

千歌「花丸ちゃんって可愛いよね」

花丸「ずらっ!?」

千歌「髪もスラーってしてて綺麗だし、美少女だし…それなのに方言丸出しなところ…凄くいいと思う!」

花丸「い、いきなり…そんな…///」

千歌「はぁ~こんな花丸ちゃんと付き合えたら嬉しいだろうな~…はっ!
しまった!心の中の声が漏れてしまった~!」

花丸「ち、千歌ちゃん…おら…おら…」

千歌「ん?」

花丸の反応>>15
15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 19:56:08.52 ID:NyIKmaqr.net
どうにかなっちゃうずら
18: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 19:59:29.18 ID:Wz2mfZc1.net
花丸「どうにかなっちゃうずら…///」

千歌「だいじょぶ?」

花丸「そ、その…おら、告白された事ないからどうしていいか分からなくて…///」

千歌「かわいい♪」ギュッ

花丸「ず、ずらぁ…///」

千歌「花丸ちゃん!私と付き合ってください!」

花丸「こ、こんなおらで良ければ…///」ペコリ

千歌「ありがと♪
あ~!そうだった!先生に呼ばれてたんだった!
じゃあね花丸ちゃん!また今度どこかに遊びに行こうね!」

ガラッ


千歌 (成功~♪花丸ちゃんには悪いけどちょっぴり楽しかったかも!
次は>>21ちゃんに告白だ~♪)
21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:00:37.65 ID:kGXUdznr.net
よしこ
25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:04:23.19 ID:Wz2mfZc1.net
千歌 (善子ちゃんはどこにいるかな~っと…)

ガラッ

千歌 (いない…)

ガラッ

千歌 (ここにもいない…あっ、もしかしたら屋上にいるのかも!)

ガラッ

善子「クックック…見える…!
魔界から忍び寄る黒い霧…凡人には到底見透かすことの出来ぬ黒い霧が…」

千歌「あ、善子ちゃん!」

善子「もーいい所だったのに!それに善子ゆーな!」

千歌「何してるの?」

善子「…別に空気を吸いに来てただけだけど…」

千歌「へ~…黒い霧吸ってたの?」ニヤニヤ

善子「聞いてるじゃない!///」
26: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:08:02.93 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「で、黒い霧ってな~に~?」

善子「うぅ…邪悪なもの!」

千歌「じゃあく?」

善子「そう!近い将来日本は大悪魔サタンによって支配されるの…だから私が常に見張っておかないと大変なのよ!」

千歌「へー」

善子「…興味無さそうね…」

千歌「そんなことないよ」

善子「へ?」

千歌「善子ちゃんってミステリアスな部分も、親しみやすい部分も両方兼ね備えてるからすごいと思う!」

善子「な、なによ急に…褒めたって何も出ないわよ?」

千歌「別におせーじじゃないよ!
本心で言ってるんだよ!」

善子「おせーじじゃなくてお世辞でしょ!…うぅ…///」

千歌「善子ちゃん?」

善子の反応>>29
29: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:11:01.28 ID:AWBzXq50.net
ひょっとしてリトルデーモンになってくれるの?///
33: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:16:27.99 ID:Wz2mfZc1.net
善子「ひょっとして…リトルデーモンになってくれるの?///」

善子 (あぁ…言っちゃった…
またやっちゃった…これで拒絶されてきっと…)

千歌「リトルデーモン?なるなる!」

善子「!」

千歌「リトルデーモン、って事は善子ちゃんの手下?でしょ?
そしたらずっと一緒にいられるね!」ニコッ

善子「……っ…」ジワァ

千歌「ん?どうして泣いてるの?」

善子「っ…さいっ!なんてなんか無いわよ!
…り、リトルデーモンの癖に歯向かうとか100万年早いのよ!」

千歌「えぇ~…ただ単に善子ちゃんと一緒にいたいだけなのになぁ」

善子「…バカ!もうどっかいっちゃえー!///」

千歌「えへへ♪じゃあまた今度悪魔について色々教えてね♪」

ガラッ

千歌 (またまた成功~♪
千歌って意外と演技派なのかも♪
次は>>36ちゃん!)
36: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:17:49.45 ID:6nvNAO0L.net
梨子
37: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:21:48.64 ID:Wz2mfZc1.net
千歌 (梨子ちゃんは手強そうだなぁ…なんか見破られそうな気がする…
音楽室にいるかな?)

ガラッ

~♪

千歌 (わぁ…綺麗な音…)

梨子「あ、千歌ちゃん
どうしたの?」

千歌「いや~すごいね梨子ちゃん
綺麗な音が聞こえたから来てみたんだけど…」

梨子「そ、そう?ちょっぴり恥ずかしいかも」クスッ

千歌「梨子ちゃんって完璧だよね
美人だし、スタイルいいし…」

梨子「そう…かな?」

千歌「うん!指とかも綺麗だし…」ジーッ

梨子「ありがとう♪」フフッ
38: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:25:14.31 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「千歌にも弾けるような簡単な曲ってある?」

梨子「千歌ちゃんにも?」

千歌「うん、私も少しでもピアノが弾ければ梨子ちゃんの気持ちがわかると思う!」

梨子「無理しなくても千歌ちゃんは千歌ちゃんのままでいいんじゃないかな?」

千歌「ダメ!弾くったら弾くの!」

梨子「ふふっ、いいよ♪教えてあげるね?
こっちに来て?」

千歌「うん♪
…っと、わわぁ!」

ドンッ

梨子 (これは…壁ドン!?)

千歌「…梨子ちゃんってまつげ長いね」

梨子「そ、そう?」

千歌「うん…すごい綺麗な瞳だし…うっすらと薄ピンク色の唇も綺麗…」

梨子「千歌ちゃん…」

梨子の反応>>41
41: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:27:47.68 ID:ppM7KZEI.net
(千歌ちゃん近い近い……///)
じゅるりっ……おっと、よだれが
42: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:33:05.38 ID:Wz2mfZc1.net
梨子 (千歌ちゃん…近いよ…///)ジュルリ

千歌「あれ?なんか付いてるよ?」フキフキ

梨子「あっ…///」

千歌「ん?顔赤いよ?だいじょぶ?」

梨子「だ、だって…千歌ちゃんが大胆なことするから…///」

千歌「大胆なこと?」

梨子「壁ドン…とか…///」

千歌「梨子ちゃんじゃなかったらここまでしないよ?」

梨子「えっ、それって…」

千歌「あ、あー!なんでもない!忘れて!ね?」

梨子「む、無理だよそんなの…///」

千歌「うぅ…わかった!
もう言うね!梨子ちゃん!好きだーっ!」

梨子「……///」

梨子「あ、あのね…私も…千歌ちゃんのこと…その…」

千歌「ん?いけない!こんな時間だ!
先生に呼ばれてたの忘れてた~!
また今度返事聞かせてね!」

ガラッ

千歌 (勝った!梨子ちゃんに勝った!これはデカイ!
次は>>45ちゃん!流れに乗るよ♪)
43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:34:34.01 ID:+SOr6HOS.net
ルビィ
48: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:39:57.82 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「ルビィちゃんはどこかな~」

ルビィ「あ、千歌ちゃん!」

千歌「おっ、丁度いいところに♪」

ルビィ「?どうかしたんですか?」

千歌「うんっ!丁度ルビィちゃんを探してたんだよ~♪」

ルビィ「何か用ですか?」

千歌「うん!お昼ご飯一緒に食べようと思って♪」

ルビィ「え?でも曜ちゃんや梨子ちゃんは…」

千歌「今日はルビィちゃんと食べたい気分なのだ♪」

ルビィ「はい♪」

千歌「行こっ♪」
49: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:44:08.34 ID:Wz2mfZc1.net
ルビィ「どこで食べるんですか?」

千歌「ん~ルビィちゃんはいつもどこで食べてるの?」

ルビィ「いつもはまるちゃんと善子ちゃんと図書室で食べてます」

ルビィ「図書室に行きます?
きっとまるちゃんもいると思うけど…」

千歌「ダーメ!今日はルビィちゃんと2人で食べたいの!」

千歌 (それにいま花丸ちゃんに会ったら計画が狂っちゃうもんね♪)

千歌「そうだ!ベンチで食べようよ!」

ルビィ「ベンチ?」

千歌「うんっ!」


ルビィ・千歌「いただきます♪」

ルビィ「天気も良くて、弁当もおいしい…♪」パクパク

千歌「ん?ルビィちゃん、食べかすついてるよ?」フキフキ

ルビィ「あ、すみません!」
50: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:48:09.69 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「ううん、いいよ?」

ルビィ「はぁ……」

千歌「ん?どうしたの?」

ルビィ「この間、お姉ちゃんに怒られたんです…
ルビィは食べる時にいつも食べかすが付いています、黒澤家は見た目に気を配るべきだって…」

千歌「そうなんだ」

ルビィ「お姉ちゃんの言う通りだと思います…ルビィはお姉ちゃんと違って取り柄がなにもないし…」

千歌「そんなことないよ!」

ルビィ「へ?」

千歌「ルビィちゃんはルビィちゃんなりの魅力があるよ!
小動物みたいな可愛さもあるし!私は末っ子だけどルビィちゃんの妹欲しいもん!」

ルビィ「千歌さん…」

千歌「ルビィちゃんと一緒に暮らせたら楽しいだろうなぁ…
ねぇ、千歌の妹にならない?」

ルビィの反応>>54
54: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:50:41.50 ID:RFuwUmxZ.net
妹じゃなくてこ、こいびっ……うゅ……な、なんでもないですっ!
56: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:55:23.27 ID:Wz2mfZc1.net
ルビィ「妹じゃなくてこ、こいびっ……うゅ……な、なんでもないですっ!」

千歌「ん?なあに?」

ルビィ「な、なんでも…ないですっ…///」

千歌「恋人?」

ルビィ「ピギッ」

千歌「千歌と…恋人になりたいの?」

ルビィ「……///」

千歌「?」

ルビィ「な、なって…くれますか…?」

千歌「んー?」

ルビィ「ルビィと…こ、恋人になってくださいっ!///」

千歌「かわいい♪今度一緒に出かけよ?
その時に返事聞かせてあげるね♪」

ルビィ「ぅ…あ、ありがとうございました!///」ピューッ


千歌「行っちゃった…何はともあれこれで全員今のところ勝ってるよ!
あとは3年生組だね!
よし、>>60ちゃんのところに行こう!」
59: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 20:57:41.73 ID:9ihqqGyu.net
まり
63: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:02:54.15 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「鞠莉ちゃんは理事長室にいるかな?」

コンコン

鞠莉「はぁ~い♪どうぞ~?」

千歌「鞠~莉ちゃん♪」

鞠莉「オゥ!千歌っち~♪」

千歌「もしかして忙しかった?」

鞠莉「ノープロブレムで~す♪
千歌っちは何か私に用?」

千歌「うん、ちょっと鞠莉ちゃんと話したくって」

鞠莉「可愛いわね~♪」ギュッ

千歌「苦しいよ~♡」

鞠莉「ふふっ♪」
68: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:07:23.16 ID:Wz2mfZc1.net
鞠莉「それで話って?」

千歌「うん♪鞠莉ちゃんっていつも家でどんなことしてるの?」

鞠莉「家で?んー…普通に過ごしてるだけよ?」

千歌「お金持ちならではの!…みたいのないの?」

鞠莉「ん~夜ご飯は専属のシェフが作ってくれたり、満点の夜空を眺めながらお風呂に入ったり…とか?」

千歌「そうそう!そういうのとか!」

鞠莉「んー…でも私的には千歌っちの方が羨ましいわ」

千歌「へ?どうして?」

鞠莉「スケジュールがベリーハードなのよ、一応ホテルオハラグループの一人娘だし…」

千歌「そう、なんだ…
じゃあさ!今度うちに泊まりに来なよ!」
70: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:11:12.40 ID:Wz2mfZc1.net
鞠莉「へ?千歌っちの家に?」

千歌「うん!鞠莉ちゃんの家みたいに専属のシェフはいないけど…」

鞠莉「ふふっ、気持ちだけでも嬉しいわ♡
ありがとっ」

千歌「というか鞠莉ちゃんに住んで欲しい!」

鞠莉「え?」

千歌「鞠莉ちゃんと住めたら毎日が楽しいだろうし!
鞠莉ちゃんのこともっと知りたいよ!」

鞠莉「それってつまり…そういう事よね?」

千歌「?」

鞠莉 (告白、してるのよね…)

鞠莉の反応>>73
73: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:13:12.22 ID:AWbk1wg2.net
結婚しよ
74: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:17:32.76 ID:Wz2mfZc1.net
鞠莉「結婚しましょ?」

千歌「け、結婚!?」

鞠莉「えぇ、結婚」

千歌「気が早くない!?」

鞠莉「そんなことないわよ?
もうとっくに私達結婚できる年齢なんだし、結婚は早いに越したことはないわよ~♡」

千歌「そ、そもそも日本じゃ女の子同士は結婚出来ないんじゃ…」

鞠莉「それなら自家用ジェットでアメリカに行って式をあげちゃいましょう♡
もちろんAqoursのみんなも連れていくわよ♪」

千歌「ちょ、ちょっと落ち着いて鞠莉ちゃん!」

鞠莉「ハネムーンフライト楽しみね♪」

千歌「考えさせて~!」

バタン

千歌 (あ、危なかった…危うく挙式をあげることになるなんて…
さて次はダイヤさんだ!)
69: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:08:03.96 ID:Wz2mfZc1.net
すみません安価グダグダで…
鞠莉→ダイヤ→果南→曜にします
75: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:20:17.13 ID:Wz2mfZc1.net
コンコン

ダイヤ「はい」

千歌「ダイヤさ~ん」

ダイヤ「あら千歌さん、どうしました?」

千歌「ダイヤさんにお礼を言いたくて来ちゃいました♪」

ダイヤ「お礼?何も感謝されるようなことしていませんわよ?」

千歌「ううん、ダイヤさんがいなかったらいまのAqoursはなかったと思います!」

ダイヤ「そんな事ないですわ、千歌さんがいたからこそAqoursが生まれたんです
私はもちろん、鞠莉さんも果南さんもきっと千歌さんに感謝していると思いますわ」
76: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:23:02.94 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「なんだか照れます…///」

ダイヤ「うふふ、でも本当に感謝していますのよ?
私達3人が分かり合えたのはスクールアイドルとして千歌さんたちが頑張っていたからですもの」

千歌「最初は反対されてましたけどね♪」

ダイヤ「そ、それはあまりにも千歌さんがスクールアイドルについて知らなさすぎたからですわ」

千歌「でもダイヤさんのお陰でより詳しくなれましたし、勉強になりました♪」ペコリ

ダイヤ「何か変なものでも食べました?
変に行儀正しくてなんだか落ち着きませんわ」

千歌「ダイヤさんの前だからですよ♪」
77: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:26:04.49 ID:Wz2mfZc1.net
ダイヤ「え?」

千歌「ダイヤさんが美しすぎて…本当にヤマトナデシコとはダイヤさんのことを言うんだなぁってつくづく思います♪
黒く輝く綺麗な髪…そして色気たっぷりのそのホクロ…かっこいいです」

ダイヤ「そ、そんなこと…///」

千歌「それでいてたまに見せる無邪気な様子…こんなお姉ちゃん欲しかったです…」

ダイヤ「そ、そこまで言うなら…私の事を一度、お姉ちゃんと呼んでみます?」

千歌「ダ、ダイヤお姉ちゃん…私のお姉ちゃんになってくださいっ♪」

ダイヤの反応>>80
80: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:28:16.52 ID:ceh34kg/.net
ぶっぶーですわ!
85: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:30:52.61 ID:Wz2mfZc1.net
ダイヤ「ぶっぶーですわ!」

千歌「えっ」

ダイヤ「危うく落ちかけましたが、私の妹はルビィ1人!
千歌さんは残念ながら妹には出来ません!」

千歌「そんなぁ…」

ダイヤ「ルビィに黒澤家の妹のハウツーを聞いて出直してくるべきです!」ビシッ

千歌「は、はい!失礼します!」

ガラッ

千歌「次は果南ちゃん♪」
88: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 21:58:15.42 ID:Wz2mfZc1.net
果南「あ、千歌」

千歌「果南ちゃん!」

果南「何かあった?」

千歌「ん?何も無いよ?」

果南「そっか」

千歌「果南ちゃん今ひま?」

果南「暇だけど、どうかした?」

千歌「これと言って用はないんだけど、話せない?」

果南「いいよ、じゃあ部室ではなそっか」
89: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:02:02.07 ID:Wz2mfZc1.net
果南「……」

千歌「そのホワイトボードに書いてある歌詞、果南ちゃんの字だよね?」

果南「バレた?」

千歌「そりゃわかるよ!だって千歌が幼稚園ぐらいの時から果南ちゃんとは一緒にいるもん!」

果南「ふふっ」

千歌「ん?」

果南「私は千歌が産まれた時からずっと一緒だよ?」

千歌「へ?」

果南「私もあんまり覚えてないけど志満ちゃんや美渡ちゃんがそう言ってたから」

千歌「へ~そうだったんだ、知らなかったぁ」

果南「まぁだからどうしたって話じゃないけどね」

果南「そういえばさ」

千歌「ん?なあに?」

果南「千歌、あの時のこと覚えてる?」
90: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:05:00.51 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「あの時のこと?」

果南「小学校3年生ぐらいの時かな、遠足で淡島神社に登ってた時、千歌が足くじいちゃった時のこと」

千歌「なにそれ、覚えてない!」

果南「その時、私が助けてあげたあと千歌なんて言ったと思う?」

千歌「んー…わかんないや」

果南「千歌、果南ちゃんを守れるようなかっこいい女の子になる!
それで果南ちゃんと結婚する!って言ってたんだよ?」

千歌「うそ!///」

果南「ふふっ、嘘だよ
今日ってエイプリルフールでしょ?」

千歌「むぅ…騙されたぁ…」

千歌「でも…まだ果南ちゃんに守られてばっかりだよ」
91: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:07:09.20 ID:Wz2mfZc1.net
果南「まぁ、私の方が歳上だからね」

千歌「ねえ、千歌が果南ちゃんを守れるようなかっこいい女の子になったら果南ちゃんは好きになってくれる?」

果南「ん?仕返し?いいよ?
どうせ嘘だろうけど」

千歌「嘘じゃないよ」

果南「へ?」

千歌「いつかきっと果南ちゃんを守れるようなかっこいい女の子になりたい!
…なったら私と付き合ってくれる?」

果南「千歌…」

果南の反応>>94
94: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:11:13.06 ID:qOd1PPbq.net
うん。楽しみにしてるよ
96: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:15:19.83 ID:Wz2mfZc1.net
果南「うん。楽しみにしてるよ」

千歌「えへへ…何か柄にでもないこと言っちゃった♪」

果南「千歌がそんな事思ってたなんて知らなかったよ」

千歌「そう?」

果南「うん、ちょっとびっくりした」

千歌「えへへ、千歌頑張るから!
じゃあまた後でね!」タッタッタ

千歌「果南ちゃんもまぁ、成功かな?
騙された時はどうなることかと思ったよ…
よし、最後曜ちゃんだ!」
97: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:17:56.17 ID:Wz2mfZc1.net
ザパーン

千歌「ん?曜ちゃん飛び込みの練習してる」

曜「ふぅ…あ、千歌ちゃん♪」

千歌「やっほ~♪」

曜「見に来てくれたの?」

千歌「うん♪曜ちゃんにも会いたかったし♡」

曜「も~千歌ちゃんってば!」

千歌「えへへ♪
そろそろ大会近いもんね、頑張ってる?」

曜「うんっ!もちろん!」

千歌「曜ちゃんってほんとスクール水着似合うよね」

曜「へっ?そうかな?」
98: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:23:23.68 ID:Wz2mfZc1.net
千歌「うん、肌もスベスベだし…なんといってもこのぷにぷにほっぺ~♪」プニプニ

曜「くすぐったいよ~っ」

千歌「…ごめんね、あの時」

曜「うん?」

千歌「中学生の時、せっかく千歌を水泳部に誘ってくれたのに入らなくて…」

曜「ううん!大丈夫だよ!
私ね、いつかきっと千歌ちゃんと何かをしてみたいと思ってたんだ」

千歌「うん」

曜「それでね、千歌ちゃんも泳ぐの好きだったから水泳部に入ったら千歌ちゃんと一緒にやれる!
って勝手に思ってただけだから」

千歌「そっか」

曜「だからね、いま一緒にスクールアイドルやれてるのがすっごい楽しいの!」

千歌「曜ちゃん、ありがとう…」

曜「うん♪限りある時間だけど楽しもうね!」

千歌「…ないで…」

曜「ん?」

千歌「そんな事言わないでよ…ずっと曜ちゃんと一緒に居たいよ…」

曜「あっ、ごめ…」

千歌「曜ちゃんは千歌と一生一緒にいたくないの?
…千歌が曜ちゃんに片思いしてるだけだったの…?」

曜「か、か、か、片思い!?」

千歌「ねぇ…曜ちゃんは居たくないの…?」

曜の反応>>101
101: 名無しで叶える物語(地図に無い島)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:24:41.97 ID:BuBk4G87.net
ごめん、千歌ちゃん。私ね、ダイヤさんが好きなんだ
108: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:30:30.57 ID:Wz2mfZc1.net
曜「ごめん、千歌ちゃん。私ね、ダイヤさんが好きなんだ」

千歌「えっ……」

曜「本当にごめん…っ…私やっぱり自分の気持ちに嘘はつけないよ…」

千歌「……」

曜「……千歌ちゃん?」

千歌「う、嘘だよ…!嘘に決まってんじゃん…今日…エイプリルフール…でしょ?」

曜「なんだ~嘘だったのか~!騙されたぁ…

でも千歌ちゃん…どうして泣いてるの…?」

千歌「え、演技だよ!演技!
だって…千歌は…演技派女優名…だもん…っ」タッタッタ


曜「千歌ちゃん!
千歌ちゃん…私がダイヤさん好きなのは>>111だよ…」

>>111のコンマ奇数で嘘
偶数なら本当
111: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:32:19.87 ID:Tnq7y5/E.net
114: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:36:36.78 ID:Wz2mfZc1.net
曜「嘘だもん…千歌ちゃんに謝りに行かないと!」

千歌「はぁ…曜ちゃんに振られちゃったぁ…
もう自分の気持ちがよくわからないよ…」


曜「千歌ちゃん!」

千歌「!」ゴシゴシ

千歌「…どうしたの?」

曜「その…ごめん!」

千歌「え?」

曜「さっきの嘘だったんだ…千歌ちゃんを騙そうとして…ごめん!」

千歌「えっ…じゃあダイヤさんの事を好きって言うのは…」

曜「うん…」

千歌「もう、曜ちゃんのバカ…」

曜「ごめん…」

千歌「ほんっとにバカなんだから…」ギュッ

千歌「…大好き曜ちゃん」

おしまい
119: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 22:41:47.54 ID:Wz2mfZc1.net
後日談

花丸「ち、千歌ちゃん…そのデ、デート…いつにするずら…?///」

善子「悪魔についての勉強会いつにすんのよ!!」

梨子「あのね、千歌ちゃん…その…私も千歌ちゃんの事が…///」

ルビィ「こ、恋人になってくれるんですよね…?へ、返事待ってますから…///」

鞠莉「結婚式の日取り決めちゃいましょ~?
明日にする?それとも今日?」

果南「少しはたくましくなったかなん?
楽しみにしてるからね」


曜「…千歌ちゃん、これはいったい…」

千歌「あ、あはは…エイプリルフール…ということで…」

みんな「!…よくも騙したね(ずら)!
まて~!!」タッタッタ

千歌「ひぃぃぃ!逃げろぉぉぉぉぉお!」

ダイヤ「こら!廊下を走ってはいけませんわ!!」



おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「みんなに嘘告白しちゃうよ!にっしっし!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。