亜里沙「ようし!じゃあコマンドサンボで勝負!負けた人ジュース奢りー♪」

シェアする

亜里沙-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 02:21:13.43 ID:z3XD0df/.net
真姫「ちょっと、なんとかしなさいよ」

雪穂「……………」

凛「困るにゃ~」

雪穂「…あの、どうすれば」

ことり「さりげな~く、亜里沙ちゃんに注意することできないかな~?なんて…」

穂乃果「どうしてああいうところばっかり絵里ちゃんに似ちゃうの!?」

真姫「絵里はコマンドサンボなんてしたこと無かったわ。問題はジュースの奢りよ。あれはあの一族の血継限界かなにか?」

花陽「べ、別に少しは私たちが奢ってもいいんだけど…」

雪穂「……………………はい」







雪穂「亜里沙が全体的に弱すぎて、毎回言いだしっぺが奢るはめに……」

海未「見てられませんね」

元スレ: 亜里沙「ようし!じゃあコマンドサンボで勝負!負けた人ジュース奢りー♪」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 02:25:28.62 ID:z3XD0df/.net
亜里沙『ぜひ!やりましょう!』フンス

穂乃果『…な、なんで??』

亜里沙『格闘技っていうのはお互いを理解するための潤滑剤なんです!身体と身体でぶつかったとき、そこに真の友情がウンタラカンタラ!!!』

真姫(完全に漫画の影響受けてるわね)

亜里沙『手合わせを!!』

穂乃果『…で、でも穂乃果たち、コマンドサンボなんて知らないし……』

亜里沙『大丈夫です!そっちは何か別の格闘技でもいいですから!』

凛(いいんかい)








亜里沙『……ったあ………いたた………』

亜里沙『え、えへへ……負けちゃいました……………いったあー…………………』

亜里沙『………………………………………』

亜里沙『………あ、奢ります………ね』

全員(うわあ)
4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 02:29:23.04 ID:z3XD0df/.net
雪穂「…で、既に通算6連敗……」

凛「やめればいいのに~」

海未「その、負けず嫌いなところは変に絵里に似てるんですね……」

雪穂「最近は授業中にもコマンドサンボのことばっかり考えてるみたいで…」



先生『…次!絢瀬!これ解け!』

亜里沙『はい!コマンドサンボです!』



海未「やばいじゃないですか」

ことり「もう6000円失ってるからね……後に引けないんだよ」

凛(しっかり奢らせる方もどうかと思うにゃ)
7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 02:34:10.35 ID:z3XD0df/.net
真姫「でも、それなら簡単じゃない」

雪穂「?」

真姫「いや、そんな考えなくても……こっちが負ければいい訳でしょ?なら初めからワザと」

ことり「………………………………」

海未「……………………………………」

真姫「え、なによ」

穂乃果「真姫ちゃんは亜里沙ちゃんと手合わせしたことないからね……」

真姫「??」

ことり「あのね」

海未「亜里沙は本当に、信じられないくらい弱いんです。それはもう尋常じゃないくらい」

花陽「ことりちゃんが『…えいっ!』って軽く手刀を入れただけで目を回すんだよね……」

真姫「え」

雪穂「それに意外と難しいんですよ。サシで手合わせしてるときに、相手に悟られないように手加減するのって」

真姫「……………………………………」

真姫(めんどくさ…………………)
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 02:37:08.97 ID:z3XD0df/.net
凛「……そうだ!なら真姫ちゃんだよ!文化系超筆頭クソザ…………喧嘩にあまり詳しくない真姫ちゃんが相手してみたらどうかにゃ?」

海未「確かに、亜里沙は真姫と手合わせしたがってましたね」

真姫「凛は後で屋上来なさい」

凛「なんで凛と真姫ちゃんの喧嘩になるにゃー!?」

雪穂「そうですね……とりあえずそれでいってみましょう!今日の放課後、手合わせを持ちかけてみてください。応じてくれる筈です」

穂乃果「fightだよ!」
9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 02:42:38.39 ID:z3XD0df/.net
~放課後~

亜里沙「来ましたね……」

真姫「え、ええ」


ヒュオオオオオオオオオオオオオン


亜里沙「…では、条件は分かっていますね?亜里沙が負けたら、皆さんにジュースを奢ります。その代わり」

真姫「私が負けたら、皆で亜里沙にジュースを奢りね。心得ているわ」

亜里沙「うすっ!!」

真姫(驚くぐらい迫力ないわね)

亜里沙「では、そろそろ始めましょう。怪我のないように………いざ!!」

真姫「…………………………!!」


ダダダ


真姫(まったく皆バカじゃない?こんなの適当に一発入れられて倒れときゃいいのよ。真姫ちゃんに任せなさい)

亜里沙「うりゃー!」バッ

真姫「おっと」ヨケル


グキッ


亜里沙「………………っ!!」

真姫「へ??」

亜里沙「ひじ…………痛めたあ………」

真姫「…………………………………」

亜里沙「い、いたい~!」グスグス

真姫(……この子今までどうやって生きてきたのよ……)
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 02:48:02.12 ID:z3XD0df/.net
海未「…で、ダメだったと…………」

真姫「あれはムリね」

雪穂「ムリでしたか…………」

真姫「どうしようもないわね」

雪穂「そこまでですか……………」

穂乃果「万事休すだね」

花陽「キュウシチャッタノオ!?」

真姫「…あ。で、これは亜里沙からね。約束のものよ」ジュースドサー

穂乃果「わーい♪」

花陽「マウンテンデューは?」

凛「あ!コーラないにゃー!」

海未「このいろはす味がついてるじゃないですか……買い直しは頼めないんですか?」

ことり「…………………」ゴクゴク

雪穂(アカン)
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 02:51:53.69 ID:z3XD0df/.net
亜里沙『ぐー……ぐー………zzz…』

先生『であるからして~』

亜里沙『は……………は………………』

先生『…………………………………?』

亜里沙『破産するゥーーー!!!』

クラス全員『!!!!????』

亜里沙『……!………!!……ぐー……ぐー………zzz………』

雪穂『こ、これは由々しき事態だね』

雪穂『ほんとになんとかしなきゃ』
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 02:57:52.70 ID:z3XD0df/.net
雪穂「あ、亜里沙?あの……ちょっと話があるんだけど……」

亜里沙「……?どうしたの雪穂?今度のライブのこと?」

雪穂「い、いや、そうじゃなくてさ………あのね」

雪穂「亜里沙…………あの、お金……大丈夫なの?」

亜里沙「……!………あ、ああ…………えへへ、最近負け続けだから………ちょっと厳しいかも……」

雪穂(まるで勝った時期があったかのような言い方だね)

雪穂「……ねえ、もうそろそろ辞めにしたらどうかなー………なんて?ねえ?お金も勿体無いしさ」

亜里沙「…………!!!それはダメ!!」

雪穂「な、なんで?」

亜里沙「ここまでに散っていったお金が勿体無い!!」

雪穂「それアレだよ、もう完全にダメな思考だよ」
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 03:01:50.55 ID:z3XD0df/.net
亜里沙「勝たなければいけないの……!勝って奢りのジュースという勝者の味を…………勝者の味を!!」ゴゴゴ

雪穂「もう絆深める気ないじゃん……」

亜里沙「…でも亜里沙弱いから……どう対策しても倒されちゃうよ……」ガックシ

亜里沙「ぶっちゃけコマンドサンボとかほとんど知らないし」

雪穂「亜里沙は一体何がしたいの!」

亜里沙「破産しちゃう……お小遣いももうないよお………」ウルウル

雪穂(う~ん……)
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 03:08:44.93 ID:z3XD0df/.net
希「そこでウチの登場やで」

雪穂「!!??」

亜里沙「希さん!?」

希「話は大体聞かせて貰ったよ、亜里沙ちゃん。皆に……コマンドサンボ??で勝ちたいんやって?」

亜里沙「え、ええ………………」

雪穂「それより、どうして音ノ木坂に……」

希「細かいことはええやん、スピリチュアルスピリチュアル♪(たまたま遊びに来ただけだけどね)」

希「…でその話やけど………ふふふ。どう?ウチに任せてみる気はない?」

亜里沙「希さんに?」

雪穂(どうして音ノ木坂に……)

希「そう。ウチなら亜里沙ちゃんを2ヶ月で完璧な戦士にできる。それこそ、そこらの運動部にも負けんほどにね♪」

亜里沙「ホントですか!!?」

希「ウチに任せとき!!」ドン
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 03:11:23.45 ID:z3XD0df/.net
そして……


ブゥーチブゥーチ♪
ブゥーチブゥーチ♪
ペーペケッペーペペーペー♪







亜里沙「これが……私の身体………私のチカラ……………」

雪穂「亜里沙……………………!!!」

亜里沙「………ふふふ、ふふふははは!!!!ははははは!!!!」ドドン!

希「さあ!今こそ行くんや!亜里沙ちゃん!目に物見せてやれェ!!!」






動き始めた野望…!
迫る、コマンドサンボ亜里沙の驚異!!



続く
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 03:11:47.08 ID:z3XD0df/.net
正直すまんかったと思ってる
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『亜里沙「ようし!じゃあコマンドサンボで勝負!負けた人ジュース奢りー♪」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。