>>3「ここは……」

シェアする

真姫-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:28:18.89 ID:bHi/p/jl.net
μ'sの中からで

元スレ: >>3「ここは……」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:31:06.51 ID:oHjcZugw.net
ふたなりまきちゃん
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:39:54.60 ID:bHi/p/jl.net
真姫「ここは……」

真姫「……壁も床も天井も真っ白な部屋……」

真姫「……なんかものすごく厄介なことに巻き込まれてる気がするんだけど」

真姫「とりあえず、拘束されてるわけでもないし、カメラとかも見当たらないし……一旦状況を整理しましょう」

真姫「一番最後の記憶は……朝起きて、歯磨きして、着替えて、朝ごはんを食べて……」

真姫「和木さんが用意してくれたコーンポタージュを飲んで……」

真姫「そう、あれを飲んだ瞬間に意識が朦朧として……」

真姫「ってことは、一番怪しいのは和木さん……?いや、でもあれは作り置きしてくれていたものを温めただけだし、他の人が入れようと思えばなんでも仕込めた……」

真姫「まあ、まだ誘拐されたとも閉じ込められたとも限らないんだし……盛大なドッキリだっていう線で望みを持っていきましょうか……」


真姫「……って、あら?なんか下半身に違和感が」

真姫「……」

真姫「待って、嘘……」

真姫「……パパが現代の技術では到底不可能だって言ってたのを聞いたことがあるけど……」

真姫「ほ、放置。リアルなのが出てきても困るし、と、とりあえずこれは放置!」
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:46:36.09 ID:bHi/p/jl.net
真姫「さて、状況は大体把握できたし……」

真姫「このまま餓死とかも嫌だし、目覚めたからには危険を承知でもとりあえず行動するのが一番……でしょうね」

真姫「えっと、この部屋にあるのは……」




コンマが

1か6、扉

2か7、タンス

3か8、怪しげな本

4か9、怪しげなボタン

5か0、何もない


十の位と一の位の数字のものが二つあります


17→扉とタンス
45→怪しげなボタンのみ
55→何もない
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:47:04.72 ID:bHi/p/jl.net
忘れてた安価下
10: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:47:30.11 ID:EruE7JOX.net
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:57:59.84 ID:bHi/p/jl.net
真姫「前、何もなし……右、何もなし……左、何もなし……」

真姫「後ろ、真っ白な扉」

真姫「しかも二つ……」

真姫「これは、どちらかをお選びくださいってこと……よね」

真姫「なんか弄ばれてる感が半端ないけど……」

真姫「進まないわけにもいかない、か」

真姫「……」ゴクリ

真姫「よし……行きますか」



右の扉
μ'sの誰かがいます

左の扉
誰もいませんがより先に進めます
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:58:19.69 ID:bHi/p/jl.net
ああもうまた忘れた安価下
16: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 15:00:12.97 ID:s0jW/F2y.net
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 15:02:35.25 ID:bHi/p/jl.net
右の扉「誰かー!誰かいませんかー!」


真姫「!?」

真姫「今の……>>19の声!」

真姫「こっちに行くしかないでしょう!」



右の扉を開いた


>>19
μ'sの中からで
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 15:04:06.42 ID:dYSLB9xe.net
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 15:16:42.65 ID:bHi/p/jl.net
真姫「今の……希の声!」

真姫「こっちに行くしかないでしょう!」


右の扉を開いた


真姫「希!」

希「わひゃぁ!?……って、真姫ちゃん!?」

真姫「わひゃぁって……」

希「あー、あー!今のなし!忘れて!」

真姫「希も案外可愛い声出すのね」

希「ちょ、ちょっと!//」


真姫「まあ、そんなこと言ってる場合じゃないか……」

希「ほっ……」

真姫「急に叫び声を聴いてびっくりしたけど……冷静に考えたら、希がいたら頼もしいわね」

希「うちも、真姫ちゃんが来てくれてすっごい安心してるけど……」


希「真姫ちゃん、これどういう状況かわかる?」

真姫「実は私もよくわかってなくて……希、今起きたところなの?」

希「うん。起きてすぐパニックになって、とりあえず叫んでみたけど……よく考えたら、状況把握もしないで迂闊だったかも」

真姫「そうね……どこまで記憶あるか、思い出せる?」

希「えっと、ね……確か……朝ごはん用意して……今日の運勢占いながらコーンポタージュ飲んでて……そうや、コーンポタージュ!あれ飲んだ途端に意識が薄くなって……」

真姫「……私と全く同じパターンね……コーンポタージュが嫌いになりそうだわ」

希「てことは、真姫ちゃんもコンポタにやられたん?」

真姫「ええ……ちなみに、今日の運勢は……?」

希「……聞きたい?」

真姫「ヴェッ……やめとく」
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 15:23:12.04 ID:bHi/p/jl.net
真姫「あと、もう一つ確認したいことがあるんだけど……」

希「どうしたん?」

真姫「えっと……その……」

希「真姫ちゃんらしくないなぁ……何かあったん?」

真姫「えっと……///……だから!」

希「?」

希(なんやろ、そんな顔染めて……って、あれ?)

希「真姫ちゃん、なんかズボンが膨らんで……」

真姫「ヴェッ!?」

希「……なんとなく察したから皆までは聞かないわ」

真姫「あ、ありがとう……///」

真姫(スカート履いてればよかった……)


希「で、確認したいことって……ひょっとして、うちもそうなってるか……てこと?」

真姫「う、うん……見たところ普通そうね」

希「うん……うちは大丈夫そうや」

真姫「よかった……」

希「てことは、第一目標はここからの脱出で、第二目標が真姫ちゃんのそれを治すこと……かな」

真姫「迷惑かけるわね……」

希「別に、真姫ちゃんのせいやないし。よし、そうなったらまずはこの部屋から脱出しよか!」

真姫「ええ、そうね」
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 15:34:26.76 ID:bHi/p/jl.net
希「えっと、まず状況確認やけど……真姫ちゃんが来た部屋はどうなってたん?」

真姫「えっと、ここと同じく真っ白な部屋で、扉が二つあって……」

希「そのうち一つがここに繋がってた、と」

真姫「そういうこと。もう一つの扉も開けるだけ開けてみましょうか」

希「せやね、ウチ以外にも誰かいるかもしれないし!」


真姫「……あら?」ガチャガチャ

希「真姫ちゃん?どうしたん?」

真姫「扉が……開かない」

希「え、そんなはずは……」ガチャガチャ

希「本当や、開かない……」

真姫「さっきはちゃんと開いたのに……」

希「……これは、一度通った扉はもう使えなくなると見たほうがええかもね」

真姫「そうね……となると、他の脱出方法を探さなきゃ……」
27: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 15:50:04.38 ID:RYzUjQ0b.net
これでどや




希「この部屋にあるんは……」



1か2、鍵
3か4、タンス
5か6、怪しい本
7か8、怪しいボタン
9か0、何もない


一の位、十の位のものが二つ
28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 15:50:39.27 ID:RYzUjQ0b.net
地名まで変わってるけど許してください
安価下
29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 15:50:45.20 ID:NtkJC6Hl.net
えいっ
30: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:01:20.63 ID:RYzUjQ0b.net
希「……真姫ちゃん、あんなところにものすごく不自然に鍵が一つ置いてあるんだけど」

真姫「……本当ね。……完全に怪しいけど、私が出てきたところ以外に扉もないのにとうやって使うのかしら?」

希「うーん……とりあえず、拾ってみる」

真姫「気をつけなさいよ」

希「了解。……特に変わったところは……あらへんね」ツンツン

真姫「……そうみたいね」

希「どこにでもありそうな感じの鍵だけど……」

真姫「合いそうな鍵穴は特に見つからないし……ん、?」

希「どうしたん?」

真姫「いや、なんか壁に……」

テクテク

真姫「これって……鍵穴じゃない?」

希「え、壁に?……ホントや、形は完全に鍵穴……やね」

真姫「……」

希「……」

真姫「なんていうか……この部屋不思議すぎるわね……」

希「まあ、言ってても始まらないし……回してみてもええ?」

真姫「ええ、おねがい」

希「らじゃ」

希「……」ゴクリ


ガチャッ


希「あ、開いたっぽい」

真姫「開いた、って……?」

希「ひょっとしてやけどこれって……えいっ」

ギーッ

真姫「!?壁が動いた!?」

希「やっぱり……これ、壁との境界線がものすごく見えづらいだけで、ただの扉やで」

真姫「……頭が痛くなってきたわ……とりあえず、進みますか」

希「やね!」
31: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:12:06.07 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「これまた真っ白な部屋……」

希「……ひょっとして、迷路みたいにこういう部屋がいっぱい繋がってる……とか?」

真姫「かもしれないわね……少しでも出口に近付いてればいいんだけど……」

希「地図があるわけでもないから、そのへんはわからへんなぁ……」

真姫「まあそうなんだけど……とりあえず、どの方向を目指せばいいのかすらわからないんだし、行けるとこ行きましょうか」

希「やね!……えっと、この部屋は……」



コンマ一の位

安価下

1~3
なぜか室内に池

4~6
なぜか室内に滝

7~9
なぜか室内に虎

0
何もない
32: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:13:06.86 ID:ZTYyLVyo.net
そい
33: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:22:17.17 ID:RYzUjQ0b.net
希「なあ真姫ちゃん」

真姫「なによ、希」

希「実はうち、さっきからすごく気になることがあってな」

真姫「奇遇ね、実は私もよ」

希「お、気が合うね」

真姫「とりあえず、せーので言ってみましょうか」

希「せやね」

真姫「せーのっ」



のぞまき「「なんで室内に滝!?」」


滝「」ザァァァァァァーーーー!
34: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:23:42.44 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「……部屋入ったとき、妙に天井が高い上に、いきなり白い部屋からリアルな自然を再現した内装になったから何事かと思ってたけど……」

希「扉を閉めた瞬間にまさか上から水が降ってきて、一瞬で滝が出来上がるとは思わへんよなぁ……」

真姫「しかも、水とか草とか石で隠してるつもりか知らないけど、ちゃんと溜め池と排水口が完備されてるあたり腹立つわよね」

希「しかもしかも、ご丁寧にも綺麗に部屋を寸断するように横に広がってるから、向こう側にいけないっていう」

真姫「さらにさらに、水の向こう側にちゃんと扉があるのが見えるのが尚更腹立つわよね」


のぞまき「……どうしよう……」
35: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:27:57.37 ID:RYzUjQ0b.net
希「よし!」

真姫「ど、どうしたの?」

希「>>37しよう!」



>>37

1、強行突破(濡れ透けします)

2、他の出口を探す(出口が遠ざかります)

3、部屋にあるもので対応(対応出来るかどうか不明)
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:28:53.41 ID:5ODejzEM.net
全部みたいな…
1で
39: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:36:24.70 ID:RYzUjQ0b.net
希「強行突破しよう!」

真姫「ええええええ!?」

希「大丈夫!見たとこ水深はそこまででもないし、向こう側に扉が見えるくらいの厚さだから危険はない!」

真姫「いや、でも……」

希「確かに濡れるのはうちも勘弁やけど、他に手はなさそうだし……いつもやってる滝行だと思えば怖くない!」

真姫「いつもやってないわよ!!」



真姫「ほ、本当に行くのね……」

希「ほら、真姫ちゃんも続いて」

真姫「はぁ……わかったわよ」

希「覚悟はいいか、真姫二等兵!」

真姫「はいはい隊長様……」


希「それじゃぁ……突撃ー!」

バシャバシャバシャ
40: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:42:06.10 ID:RYzUjQ0b.net


真姫「はぁ、はぁ……」

希「思ってたより濡れた、ね……」

真姫「びしょびしょじゃない……はぁ……はぁ……」


希「……なんか……」

希(アレのせいかわからんけど……なんか、今日の真姫ちゃんエロいというかなんというか……//)

真姫「?……どうしたのよ……?」

希「あーいやなんでもない!ナンデモナイノヨナンデモ!」

真姫「……?」

希「そ、それより、次の部屋いこか!」

真姫「あぁ、そうね……よし!」

希「れっつごぅ!」
41: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:47:02.70 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「これは……」

希「ガチャ、やな」

真姫「典型的なガチャガチャ、ね」

希「なぜ部屋のど真ん中に……」


真姫「……回す?」

希「……回そか」

真姫「よし……ゴクリ」

希「頼んだで……」

真姫「何が出るのか全くわからないけど……行くわよ!」



コンマ下


00~24タオル
25~49ふたなりを治す薬
50~74次の部屋への鍵
75~99μ'sの誰か
42: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:47:28.82 ID:ZTYyLVyo.net
おら
43: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:50:04.15 ID:RYzUjQ0b.net
希「何が出たん?」

真姫「えっと……」カポッ

希「これは……紙切れ?」

真姫「なになに……おめでとうございます!>>45が当たりました!……って、ええっ!?」



>>45
μ'sの中からで
45: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:51:27.34 ID:ZTYyLVyo.net
海未
46: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 16:54:52.81 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「なになに……おめでとうございます! 園田海未 が当たりました!……って、ええっ!?」

希「ど、どゆことや……?」


天井「ウィーーン、ガチャッ」


海未「わあぁっ!?」


ベシッ


のぞまき「……!?」

海未「あいたた……」

真姫「海未!?」

希「海未ちゃん!?」

海未「ま、真姫!?希!?これは一体……」

希「うちが聞きたいんやけど……」

真姫「何も天井から落とさなくても……」

海未「へ?え、えっと……?」
47: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:02:59.99 ID:RYzUjQ0b.net


海未「なるほど、大体状況は把握できました」

希「海未ちゃんもコンポタ飲むんやね」

海未「私だって、なにも毎日和食なわけではありませんし……そ、それにしても、その……真姫の……それは、大丈夫なのですか……?//」

真姫「まあ、違和感が激しいけど特にこれといって不具合はないし……今のところは、だけど」

海未「そ、そうですか……」

希「しっかし、まさかガチャから海未ちゃんが出てくるとはね……」

真姫「ガチャは一回きりだったっぽいし、パッと見たところ扉もないし……どうしましょうか?」

海未「真姫、妙に落ち着いていますね……?」

真姫「まあ……慌てても仕方ないし……なんというか、このふざけた状況に慣れた……のかしら?」

希「さすがの適応力やね!」

真姫「褒められてもあんまり嬉しくないけどね」

海未「あはは……」
48: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:10:08.72 ID:RYzUjQ0b.net
希「さて……この部屋にあるのは……」



コンマ下


00から19
他のガチャ
20から39
はしご
40から59
一人しか通れない扉
60から79
お昼ご飯
80から99
何もない
49: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:10:35.10 ID:B377z5vA.net

※ 秒とコンマを読み間違えてはしごで進みますが、他のガチャも後程出てきます(管理人)
50: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:16:10.62 ID:RYzUjQ0b.net
希「はしご……やね」

真姫「他には特に見当たらないし……」

海未「登って、みますか」

希「やね……」



真姫「うわ、暗い……」

希「さっきの滝から見て、結構な高さの建物かと思ってたけど……雰囲気から見て屋根裏っぽいのは……」

真姫「不思議な構造の建物ね……」

海未「さっきの滝?し、室内にですか?」

希「そう、室内に滝があったんよ」

海未「え、えええ……」

真姫「あれ……?」

希「真姫ちゃん?どうかしたん?」

真姫「いや、よく考えてみたら……さっき海未が落ちてきたのって、ひょっとしてここからじゃ――」


海未「わあぁっ!?」

カポッ
ヒューーーン

海未「ぐぺっ!」


のぞまき「…………」
51: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:25:17.60 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「海未……」

希「どこまでも不幸な少女……」



海未「流石に二回分のダメージは堪えますね……」

希「海未ちゃん、海未ちゃんはじっとしててええから!」

真姫「そう、私たちが探すから海未は下で待ってて!」

海未「は、はい……」スゴスゴ



真姫「さて、海未が仕掛け穴を開けてくれたから少しは明るくなったわね……」

希「他に仕掛け穴がないとも限らんし、注意してな」

真姫「ええ、希もね」

希「さて、探索探索、と……」



コンマ下


一の位が

1か2
次の部屋への抜け道

3か4
お昼ご飯

5か6
μ'sの誰か

7か8
ふたなりを治す薬

9か0
何もない(別の穴から落ちます)
52: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:25:30.93 ID:ZTYyLVyo.net
おうふ
53: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:27:18.68 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「希ー、なんかあった?」

希「あ、真姫ちゃん、これ!」

真姫「それって……>>55?」

希「美味しそうやね!」




>>55
三人で分けられそうな食料
55: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:31:51.22 ID:ZTYyLVyo.net
ほのまん
57: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:41:52.38 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「それって……ほむまん?」

希「美味しそうやね!」

真姫「そうね……昼ご飯のかわりくらいにはなるかも」



真姫「よいしょ、っと」

海未「あ、真姫、希、何かありましたか?」

希「ふっふっふ……海未ちゃん!これを見ろ!」

海未「そ、それは……!」

希「ほむまん12個セットや!」

海未「あぁっ……光がまぶしい……!」

真姫「……」ジトー

希「一人四個か……ちょっと飽きるかもやけど、昼ご飯にしよか!」

海未「はいっ!」

真姫「……はぁ……」



海未「ごちそうさまでした!」

希「お粗末さまやで~」

海未「美味……っ!」

真姫「流石に飲み物が欲しくなるわね……」

希「そうやね……まあ、昼ご飯があっただけありがたいし……」


海未「あ、そういえば話すのが遅れましたが、さっきのガチャの後ろに別のガチャがあったっぽいです」

希「お、ほんま?」

真姫「そういう大事なことはもう少し早く言いなさいよ!」

海未「す、すみません、ついほむまんに目が眩んで……」

希「珍しく海未ちゃんが真姫ちゃんに怒られてる……」

真姫「まったく!」

海未「うぅ……」
58: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:51:19.84 ID:RYzUjQ0b.net
希「本当や、裏に別のガチャがついてる」

真姫「さっきは海未が出てきたからちょっと怖いわね……」

海未「でも、これで他のμ'sの誰かが出てきたら頼もしいですね」

希「せやね……流れから見て多分他のみんなもどこかしかで気絶してるっぽいし、早く合流できればいいんやけど……」

真姫「まあ、とにかく引いてみるわよ」

海未「そうですね……真姫、任せましたよ」

希「いけ、真姫ちゃん!」



コンマ下

00-24 μ'sの誰か
25-49 ふたなり治療薬
50-74 謎のスイッチ
75-99 一回休み(筆者が)
59: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:51:40.75 ID:CazpZB6P.net
はい
61: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 17:56:28.34 ID:RYzUjQ0b.net
希「何が出たん何が出たん!?」

真姫「お、落ち着きなさいって……」カポッ

海未「えっと……筆者が一回休みます!……って、どういうことですか……?」

真姫「さ、さぁ……?」


のぞまきうみ「……?」




とある真っ暗な部屋の謎のモニターの前

?「ふふふ……」

??「希先輩と海未が合流したね……」

???「面白くなってきたよ……」


?????「さて、脱出まで何日かかるでしょうか……ふふ」
64: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 19:36:47.47 ID:RYzUjQ0b.net
??「そろそろいいんじゃない?」

?「そうね、ミカ、よろしく」

???「あぁちょっと名前出しちゃダメだって!」

?「あ、やべっ」

???「もう……まあいいや、ポチッとな」

ポチッ



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!


のぞまきうみ「!?」

真姫「な、何!?」

海未「揺れてます!?」

希「あわわわわわ」



のぞまきうみ「……」

真姫「と、扉が……」

海未「さっきまでなかったのに……」

希「無駄にハイテクやな……」

真姫「扉も見当たらないしガチャから出てきた紙切れはイミワカンナイしとりあえず休んでたけど……」

海未「一定時間待つことで仕掛けが発動する……ようになってたんですかね」

希「わかんないけど……休憩時間もとったし、行きますか!」

海未「ですね!」
65: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 19:52:17.94 ID:RYzUjQ0b.net
希「おっ?」

海未「これは……」

真姫「なんか、一気に部屋広くなったわね」

希「広いというか細長いというか……なんか、一気に開放的になったな」

真姫「……その代わり、池で向こう側まで渡れないようになってるけどね……」

海未「船の類も見当たりませんし……泳いでいけ、ということでしょうか?」

希「待って待って、あれって……」

真姫「……?あれは……的?」

希「弓道部にもあったやつやな」

海未「見たところ的までの距離は……60mですか、遠的と同じくらいですね」

真姫「遠的?」

海未「ええ、弓道には近的と遠的の二種類があって、その後者のほうですね」

希「ってことは、海未ちゃんもあの的狙える?」

海未「はい、距離が同じなら大体の感覚は掴めますが……」

希「じゃあ、よろしく、はいこれ!」

海未「これは……弓と矢!?」

真姫「って、どこから拾ってきたのよ!?」

希「なんか落ちてた!」

真姫「て、適当な……」

海未「……?矢筒に何か紙切れが入ってますね……」

希「なんて書いてあるん?」

海未「えっと……この池を渡るを望む者、的を射よ。さすればきっと渡れる気がするよ、チャンスは五回だからまあ頑張れ……だそうです」

真姫「後半に行くにつれ投げやりなのが気に食わないわね……」

希「あはは……」
66: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 20:07:11.43 ID:RYzUjQ0b.net
海未「よくわかりませんが……とりあえずやってみますか?」

真姫「そうね……最悪泳いで渡ればいいんだし、海未、おねがい」

希「矢は五本か……チャンスは五回、っていうのはこういうことやね」

海未「正直、的もそこまで大きくなさそうですし、遠的でそうばんばん当てる自信はないのですが……やってみるだけやってみましょう!」




コンマ下

00~69外れる
70~99当たる
67: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 20:09:24.73 ID:9KaSRNve.net
69: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 20:15:24.73 ID:RYzUjQ0b.net
海未「…………ッ!」

ヒュッ

ドガッ!


希「おおっ!」

真姫「当たった!」


ゴゴゴゴゴゴ……

海未「って、ええっ!?」

希「また揺れとる!?」

真姫「池からなにか出てきたわよ!?」


足場「」ドヤッ


海未「足場が……」

希「なるほど、的に当たれば足場が一つずつせり出してくる……っちゅうことやね」

真姫「見た感じ、あと二つあればぎりぎり向こう側まで渡れるわね……」

海未「一つ目の足場から打てば的中率も当たりそうですし……あと二回、当ててみせます!」

希「よっ!」

真姫「頼んだわよ!」




コンマ下

00~54
外れる

55~99
当たる
70: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 20:39:39.58 ID:B377z5vA.net
はい
72: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 20:52:09.13 ID:RYzUjQ0b.net
海未「…………ッ!」

ヒュッ
ドガッ!


希「おおっ!」

真姫「二連続!」

海未「二回ともギリギリなのが腑に落ちませんが……まあ、当たったのでよしとしましょう!」



ゴゴゴゴゴ……



希「めっちゃいいペースやん」

真姫「あと三本残ってるけど……そのうち一本を当てれば勝ちね」

海未「ですね。二つ足場を渡りましたし、この距離なら流石に外しませんよ」

ヒラッ

真姫「ん?」

希「なんか紙が降ってきて……」

海未「えっと……面白くないから的動かすね☆……って、えええぇえぇ!?」


的「ウィーーーン」

真姫「って、本当に動き出した!」
73: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 20:52:58.36 ID:RYzUjQ0b.net
希「しかも上下左右に……」

真姫「海未……行ける?」

海未「くっ……厳しいかもしれませんが……園田の名にかけて、一本は当ててみせます!」




コンマ下

00~79外す
80~99当たる
74: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 20:54:26.30 ID:M+9ZrJFx.net
75: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:00:25.61 ID:RYzUjQ0b.net
海未「くっ……!」


ヒュッ


的「サッ」


海未「あ゛っ」



希「あちゃー……」

真姫「まあ、流石にこれは難しいわよね……」

海未「もう少し動きが遅ければあたっていたのですが……いいえ、たらればを言っても仕方ありませんね」


希「あと二本か……」

真姫「いけそう?」

海未「今ので少しだけ感覚を掴めた気がしますし……次こそ!」
76: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:01:05.68 ID:RYzUjQ0b.net
どうもNGに引っかかるな……





コンマ下


00~29当たる
30~99外す
77: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:09:22.48 ID:SBkAmZMs.net
改行は3行空けで





NGになると思った方がいい
スペース挟めば大丈夫
78: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:14:12.61 ID:RYzUjQ0b.net
>>77
なるさんくす
やってみます



海未「これで…………ッ」

ヒュッ
 
 
スカッ
 
 
希「ああっ」

海未「ご、ごめんなさい……」

真姫「いや、傍から見ても完全に鬼畜仕様だし……」

希「あと一本、か……」

真姫「海未……!」

海未「必ず……必ず当ててみせます!」

希「いけ、海未ちゃん!」
 
 
 
海未「この一本に……全てをかける……ッ!」キリッ
 
 
コンマ下

00~49 外す
50~99 当たる
79: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:17:02.90 ID:q6ykgRQ1.net
失敗したらどうなるの…っと
80: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:24:17.11 ID:RYzUjQ0b.net
希「いっけえええええええええええええ!」

真姫「海未いいいいいいいいいいいい!」
 
 
 
海未「せい、やぁあああああああああ!!!!!」
 
 
  
 
ヒュュゥゥッッ
 
 
ドガッッッ!

 
のぞまきうみ「…………」

 
海未「や……や、やりました!」

真姫「ナイスよ海未!」

希「よくやった海未ちゃん!」

 
 
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

のぞまきうみ「きたあああああああ」
82: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:29:46.12 ID:RYzUjQ0b.net
希「これで泳がずに済む!」

真姫「海未……あなたのおかげよ」

海未「いえ……ふたりの応援があってこそですよ」キリッ

真姫「さあ、渡りましょう!」

海未「ええ!」

希「ごー!」

スタッ

 
ズルッ
 
 
 
真姫「へっ……?」

海未「えっ……?」

希「おっ……?」


ビッシャアァァー!

バシャァァァ!



?「ふっふっふ……」

???「これぞ、『最後の足場だけ固定されていなく迂闊に踏むと実は普通に沈む地獄』の罠……」

??「はぁ……罠担当をこいつらに任せた私が馬鹿だった……」
83: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:35:02.22 ID:RYzUjQ0b.net
のぞまきうみ「…………」

海未「なぜ、沈んだのでしょう……」

真姫「さぁ……」

希「完全に油断させておいて、あそこで沈めてくるとは……」

海未「水が濁っていて見えませんでしたが、水深も一mちょいでしたし……」

真姫「しかも、その水も見た感じから言って多分無害な感じだったし……」

希「極力まで危険はないくせにこの弄ばれてる感が……」

海未「……腹たちますね……」

希「やな……」
84: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:43:47.95 ID:RYzUjQ0b.net


海未「しかし、扉が的の後ろに隠されているとは」

希「とことん性格悪いな」

真姫「誰が作ったのかわからないけどね……」


海未「でも、長い部屋を通り抜けましたし、ゴールに近付いているような気がします」

希「せやな……案外ゴールもすぐそこだったりして」

真姫「だといいけど……さ、次行きましょ」

海未「はい!」
85: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:54:30.79 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「ックシュン!ヴゥ……えっと、この部屋は……」


1、μ'sの誰か

2、タオル

3、ふたなり治療薬

4、地図

5、筆者の休憩


二つ選んでください

下と二個下
86: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:57:50.50 ID:CazpZB6P.net
2
87: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 21:58:04.57 ID:/URe+Nwk.net
4
88: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:07:42.34 ID:RYzUjQ0b.net
希「あ!タオルがある!」

海未「これはありがたいですね!」

真姫「希、海未、水に落としたのもこれを用意した奴らだってこと忘れちゃダメよ」

のぞうみ「ハッ!」



??「むぅー……タオル用意したのは私なのに……」

???「どんまいだって」

?「ミカは励ませる立場じゃないけどね!」

??「ちょ、ヒデコ、名前隠してって!伏字の意味なくなるから!」

?「あ、ごめ……ってフミコも!」



海未「ん?これは……希、真姫!これって……!」

希「これは……ひょっとして!」

真姫「地図……よね?」

海未「これがあれば迷わずに済みますね!」

希「正直、ほとんど真っ白の部屋で方向感覚なくなりかけてたからありがたいわ」

真姫「それにしても……この地図、すごく見辛いんだけど……」

海未「確かに……白い四角しか書いてありませんね……」

希「これじゃあ現在位置がどこなのかも……あ、でもこの細長いのはさっきの部屋かな?」

真姫「あ、確かに……」

海未「ということは……この地図が正しいなら、大体半分くらいは進んだことになりますね!」

希「やね!」
90: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:21:20.29 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「海未ー、地図だと、どっちに進めばいい感じ?」

海未「えっと……方向的にはこっちですね……あれ?」

希「どうかしたん?」

海未「いえ……地図だと扉が二つあって」

真姫「二つ?でも、一つしかないみたいだけど……」

希「ひょっとして……最初の方みたいに隠し扉があるのかも」

海未「かもしれませんね……ぱっと見、私たちが今まで通ってきたところは正確に書かれていますし、恐らくこの地図が間違っているということはないでしょう」

真姫「みたいね……じゃあ、>>91ましょう」
 
 
 
1、今見える扉から行きましょう
2、隠されている扉を探しましょう
91: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:25:48.19 ID:Zo3t+DMB.net
2
92: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:33:39.91 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「みたいね……じゃあ、隠されている扉を探しましょう」

希「らじゃ!」

海未「了解です!」



海未「地図で言うと……今ある扉の右側ですね」

希「んー……とりあえず手当たり次第叩いてみよか」

真姫「そうね、それが手っ取り早いわね」



真姫「」ダンダンダン

海未「」ダンダンダン

希「」ダンダンダン


真姫「えいっ!」ダンッ

グルッ

ベシッ

真姫「いたっ!?」

海未「か、壁の一部が回って真姫に攻撃を……」

希「またなんとも古典的なトラップやな……」

真姫「もう!」ゴスッ

グルッ

ベシッ

希「あいたっ!」

真姫「あ、ご、ごめん!」

海未「真姫がトラップを押したのに希に被害が行くとは……なんともいやらしい」
93: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:41:14.39 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「これは、迂闊に壁を叩くのは危険ね……」

海未「みたいですね……」

希「でも、明らかに扉探しを妨害してる感じやな」

真姫「確かに……逆に考えたら、その先はご褒美が待ってたり」

海未「というか、ここまで来たらなんとしてでも見つけ出したいところですね」

真姫「でも、迂闊な真似はできないし……」

希「よし……こうなったら!」

海未「の、希……?」

希「強行突破や!」

真姫「ちょ、また!?」

希「てやぁぁぁあああ!」
 
 
 
コンマ下

奇数→扉
偶数→罠
94: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:42:01.10 ID:3JU+N9em.net
はい
95: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:45:47.88 ID:RYzUjQ0b.net
希「てやぁぁぁあああ!」
 
 
ゴスッ


ベシッ

希「あうっ」


真姫「言わんこっちゃない……」

海未「希……」

希「むぅ……もう一回……」

海未「待ってください、流石に希だけに任せるにも気が引けます」

希「海未ちゃん?」

海未「ここは……私がっ!」

希「う、海未ちゃん!」

真姫「海未!」
 
 
 
海未「てやぁぁあぁあああああ!」


奇数→扉
偶数→罠
96: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:51:05.05 ID:lzlJgkVn.net
ワナワナワナ ワッナッナンダー
97: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:54:47.69 ID:RYzUjQ0b.net
海未「てやぁぁあぁあああああ!」


ガチャッ

希「おお!」

海未「開きました!」


真姫「なんだか、今日の海未は有能ね……」

希「海未ちゃんは大体有能やからなぁ……」

海未「お褒めに預かり光栄です……って、あなた達!?」
 
 
 
扉の先に
 
>>98>>99>>100
μ'sの中からで
98: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 22:59:52.22 ID:CazpZB6P.net
ぱな
99: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 23:03:53.88 ID:PrkmyxdS.net
にこ
100: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 23:04:11.78 ID:rh97O3yR.net
ハノケチェン(・8・)
101: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 23:18:55.17 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「花陽!」

希「にこっち!」

海未「穂乃果ぁああああああ!」
 

 
花陽「真姫ちゃん!」

にこ「希!」


穂乃果「え、ちょ、海未ちゃ、待っ、わぁあぁあ!?」



にこ「なるほど……そっちも大変だったのね……」

真姫「なんでコレついてるの私だけなのよ……」

花陽「は、早く治るといいね……」

希「にこっち達も同じように彷徨ってたん?」

にこ「ええ、そっちと同じように意地の悪いトラップに何回か見舞われたけどね……」

穂乃果「ちょ、海未ちゃん、そろそろ離れて……」

海未「穂乃果クンカ」
103: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 23:30:04.23 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「さて、人数も増えたことだし……」

希「一気に大所帯やなぁ」

にこ「あとは……絵里、ことり、凛の三人ね」

花陽「確証はないけど……多分凛ちゃんたちもどこかにいるんだよね?」

真姫「その可能性が高いでしょうね。とはいっても、探そうとして探せるものじゃないし……」

にこ「確かに、先に進むだけでもいっぱいいっぱいなところはあるわね……」

希「まあ、多分やけど他の三人も出口むかってるはずだし……とりあえずは先に進むのを方針にしよか」

花陽「だね」


穂乃果「あの……海未ちゃーん……」

海未「くんかくんか」
105: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 23:36:48.11 ID:RYzUjQ0b.net
真姫「海未ー」

希「海未ちゃーん」

ガシッ

海未「あ、ちょ、え、ほ、穂乃果ぁぁああ……!」

ズルズルズル


穂乃果「助かった……」

花陽「あ、にこちゃん、人増えたし、さっきのもう一回やってみない?」

にこ「あ、確かに!」

真姫「……?さっきの?」

希「なんのこと?」

にこ「えっとね、私たちもこの部屋になにかないか探したんだけど……」

花陽「見つけられたのが、部屋の四隅にあるボタンだけでね」

穂乃果「しかも、それ全部同時押ししないとダメっぽいんだよ!」

真姫「四つのボタンを同時押し……」

希「それ、人数揃わないとどうにも出来ない奴やん……」

にこ「そうなのよ、それで手詰まりになってたんだけど……」

穂乃果「これだけいたら余裕だね!」

真姫「そうね、早速試してみますか」


海未「あのー、この拘束解いていただけないでしょうか……」

希「だめやで」ニッコリ
106: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 00:08:47.12 ID:NxYT2w0b.net
にこ「配置についた?」

真姫「ええ!」

穂乃果「おーけーだよー!」

花陽「こっちも大丈夫!」

希「よーし、行くでー!せーのっ」


ポチッ


ゴゴゴゴッゴゴゴゴオッゴオゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

穂乃果「おおっ!」

真姫「何が来るのやら……」

花陽「って、あれ?……天井、動いてない?」

にこ「そ、そんな馬鹿なぁ……」

希「……動いて……るねぇ……」

穂乃果「というか、下がってきてるよね?」

真姫「……やばいわね?」

海未「あの、拘束を解いていただきたいのですが……」

花陽「こ、このままじゃ潰されちゃうよぉ……!」

にこ「そ、そうだ、希たちがきた部屋へ逃げ込めば!」

希「あ、確かに!」

真姫「でも、一度閉じた扉はもう開かないはずじゃ……」

花陽「真姫ちゃん、開くよ!」

穂乃果「ほんとだ!」

希「なんでやろ……?」

海未「多分、蹴破ったも同然の開け方をしたのでどこか壊れたのでしょうね。それより拘束を」

にこ「よし、脱出するわよ!」

花陽「わ、もうこんなに下がってきてる!」

穂乃果「早く早く!」

海未「誰かぁぁあああああ拘束をぉぉぉおおおおお」
107: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 00:15:19.46 ID:NxYT2w0b.net
にこ「みんないる!?」

穂乃果「ギリギリセーフ!」

希「今の罠はあぶなかったなぁ」

花陽「流石にひやっとしたよぉ……」

真姫「あ、海未忘れてきた」

四人「あっ……」


希「海未ちゃん、君のことは忘れないよ……っ!」

花陽「そ、そんなっ!」

真姫「花陽……諦めましょう」

にこ「海未……いい奴だったわ……」


穂乃果「海未ちゃぁぁあああああん!」


海未「はい?」


真姫「う、海未!あなた、どうして!」

海未「なんか、この天井、私に当たった瞬間に止まりましたよ?」

にこ「……ものすごく安全設計な天井ね……」

花陽「シャッターもびっくりの安全性だね!」

穂乃果「よかった!海未ちゃぁぁあああん!」

海未「穂乃果、泣かないでください」キリッ

穂乃果「海未ちゃん!」

海未「そんなことより、拘束を」

希「それはダメやで」ニッコリ
108: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 00:21:22.17 ID:NxYT2w0b.net
真姫「じゃあ、さっきのもう一つの扉の方へ行ってみましょうか」

海未「ですね。地図でもそれ以外の道はなさそうです」

にこ「よし、じゃあ開けるわよ」

穂乃果「ごーごー!」

花陽「凛ちゃん、いるかなぁ……」

 
 
扉の先に 
 
コンマ下
00から29

30から59
ことり
60から89
絵里
90から99
三人とも
109: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 00:25:14.79 ID:CMuTHNIu.net
ふたなり付きでお願いします
111: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 00:38:28.79 ID:NxYT2w0b.net
にこ「絵里!」

絵里「え……にこ!?」

希「えりちいいいいいいいいいいいいいいい!」

絵里「え、ちょ、のぞ、待っ、わぁあぁあ!?」

ダキッ

希「えりちぃ……ん?」

穂乃果「どうかしたの?」

希「こ、この感触……まさかっ!」

絵里「の、希、それ以上は言わないで……!」

希「は、生えry



真姫「ついに仲間を見つけた……!」

絵里「真姫、あなたも……!」


穂乃果「……うわぁ……」

にこ「なんかあまり見たくない光景ね……」


花陽「あ、そうだ絵里ちゃん、凛ちゃんとことりちゃんは見てない?」

海未「まだ見つかっていなくて……」

絵里「あ、そう、言うのが遅れたけど……って、海未、なんで縛られてるの?」

希「そこは触れなくてもええでえりち」

海未「あ、絵里、もしよければ拘束を解い」

希「だーめーやーで?」ニッコリ

絵里「え、えっと……まあいいわ、置いといて。実は、ことりと凛に会ってるのよ、私」

にこ「え、そうなの?」

花陽「じゃあなんで今は絵里ちゃんだけなの?」

真姫「詳しく教えてちょうだい」

絵里「ええ、ちょっと長くなるけど――」
112: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 00:44:51.85 ID:NxYT2w0b.net


真姫「なるほど……」

希「二人が同時にボタンを押し続けていないと通れない扉、か……」

にこ「またいやらしいものを……」

穂乃果「それって、助けに行けないのかな?」

絵里「多分、他の扉と同じ様に一度閉めたらもう開かないタイプだと思う……」

海未「でも……待ってください、そういう条件発動型の扉なら、もう一度条件を満たせれば開くのではないですか?」

花陽「二人にボタンを押さえてもらって、開いたら助けに行く、ってこと?」

海未「ええ、そうです」

穂乃果「なるほど、海未ちゃん頭いい!」

にこ「待って、それだとまた同じことになりかねないわよ」

絵里「あ、確かに……」

真姫「ボタンを押したままにしないとダメなら……確かにまた誰かを置いてくることになるわね」

七人「うーん……」
113: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 00:56:24.43 ID:NxYT2w0b.net
ことり「絵里ちゃーん、脱出できたよ~、って増えてる!?」

凛「あ、みんなー!」

花陽「凛ちゃああああああry

凛「え、ちょ、かよち、待っry



絵里「あなたたち、どうやって出てきたのよ!?」

にこ「今どうすれば助けに行けるか相談してたのに……」

ことり「えっとね、これを使ったの!」

真姫「それは……石?」

絵里「それ、滝の部屋にあったやつ?」

凛「そうだよ!滝の下から拾ってきたにゃ!」

希「滝フロア、そっちにもあったんかい……」

花陽「でも、石でどうやって出てこれたの?」

海未「ボタンを二つ同時に押し続けていなければダメなんですよね?」

ことり「えっとね、確かにボタンを同時に押し続けてなきゃダメなんだけど……それって、ただボタンがおささってればいいってだけで、別に人が必要なわけじゃないんだよ!」

穂乃果「えっと……どゆこったい?」

凛「だーかーら、大きめの石をボタンの上において、ボタンを押しっぱなしの状態にすれば……」

にこ「あぁ、なるほど!」

絵里「確かに、それなら脱出できるわね!」

凛「ことりちゃんが思いついたんだよ!」

穂乃果「さっすがことりちゃんだね!」

ことり「えへへ~、滝がある部屋までの扉を凛ちゃんが壊してくれたからこそ出来たんだし、凛ちゃんのおかげだよ!」

花陽「凛ちゃん、器物損壊はよくない」

凛「あ、ごめんなさいにゃ」
114: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 01:08:00.06 ID:NxYT2w0b.net
真姫「さて……なんか、一気に全員揃ったわね」

希「やね……となると、あとは二人のソレを治して脱出できれば勝ちやね!」

絵里「これ、治るのかしら……」

にこ「大丈夫よ……多分」

穂乃果「穂乃果はお腹がすいた!ということで早く出よう!」

花陽「わ、私も……少しお腹すいたかも……」

海未「さっきのほむまん、少しとっておけばよかったですね……」

真姫「そうね……」

ことり「まあ、穂乃果ちゃんの言う通り早く出ればご飯も食べられるし、出口探そっか!」

凛「また扉壊す?」

花陽「凛ちゃん、めっ」
121: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 13:18:19.49 ID:uKz91XiE.net
穂乃果「この部屋は……」

ことり「これは……金庫、かな?」

真姫「それと、鍵のかかった扉……」ガチャガチャ

海未「地図だと、扉はこれしかないみたいですね」

希「なんか、まともに鍵がかかってる扉って久しぶりやな」

にこ「確かに……」


絵里「「金庫は……暗証番号式ね」

凛「しかも6ケタ……これは、数打ちゃ当たる作戦は厳しそうにゃ」

希「こういうパターンは、大体どこかにヒントがあると思うんやけど……」

絵里「この部屋、他のところと違って普通の内装の部屋だし……」

真姫「手分けして、ヒントを探しましょうか」

穂乃果「だね!」
122: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 13:25:26.07 ID:uKz91XiE.net


穂乃果「あ、棚の中になんかある……これは、カード?」

海未「みたいですね……金庫のヒントでしょうか」



凛「椅子の裏にもカードが貼られてたよ!」



絵里「何故か貼られてたラブライブ!The School Idol Movieのポスターの裏にも一枚見つけたわ!」

にこ「なんの宣伝よ……」



希「植木鉢の下にもあったで~」



ことり「クッションの下にも!」



花陽「炊飯器の中にもあったよぉ~!」

真姫「なんで炊飯器置いてあるのよ……」
123: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 13:38:00.30 ID:uKz91XiE.net
絵里「全部で六枚ね……」

海未「他にはなさそうですし……暗証番号も六桁なので、一枚が数字一つを表していると見るべきでしょうね」

ことり「だね……」

希「じゃあ、一枚ずつ見てこか!」



真姫「穂乃果が棚で見つけた奴は……」

 
10ま10

 
絵里「じゅうまじゅう?」

にこ「ヒントがシンプル過ぎて逆に意味わかんないわね……」



花陽「椅子の裏のは?」

 
0404

 
穂乃果「四百四?」

ことり「うーん……おしおし?およおよ?……わしわし?」

希「ことりちゃん、呼んだ?」

ことり「あ、呼んでない呼んでない!」



海未「ポスターの裏のものは……」
 

25252

 
凛「……なんか、これだけわかりやすすぎない?」

希「やね……」
124: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 13:46:45.25 ID:uKz91XiE.net
絵里「植木鉢の下にあったやつは?」

 
3も凛

 
花陽「3も凛ちゃん?」

穂乃果「ど、どゆこと?」



真姫「クッションの下にあったのは……」

 
1021

 
希「1021……どこかで見たことある気が……」

にこ「にこも……どこだったっけ」



凛「最後の一枚は……と」

 
755980
 

ことり「6ケタの数字……これが暗証番号だったりは……」

海未「流石にない、と思いますが……」
125: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 13:53:21.45 ID:uKz91XiE.net
真姫「並べると……」

10ま10

0404

25252

3も凛

1021

755980

希「うーん……わかるようなわからないような……」

絵里「それと、金庫に彫ってある乳順っていう謎の単語も気になるわね……」

にこ「なんかその単語、ものすごく嫌な感じするにこ……」


花陽「ここから6ケタの数字かぁ……」

 
 
 
三つ下までで答えを出してください
同じ数字は二個入りません
126: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 14:14:15.00 ID:zwy3piDH.net
真姫ちゃん=4
希=8
にこちゃん=6
海未=2
えりち=9
凛=5

これらをバストサイズ順に並べるので
894256
127: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 14:46:07.01 ID:/KOTYJh5.net
>>126
意見は同じだけどこっちの可能性もあるんじゃない?

726459
128: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 15:07:43.17 ID:ZdBWcFFO.net
752498
129: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 15:42:29.08 ID:uKz91XiE.net
穂乃果「わかった、894256だ!」

にこ「いや、726459ね!」

凛「違うって、752498だよ!」


ほのにこりん「むーーー!」バチバチバチ


花陽「さ、三人とも、喧嘩しないで……」

ことり「あはは……」

希「まあまあ、とりあえず全部入れてみればええやん?」

絵里「そうね。えっと、まず……」



 

九人「…………」

真姫「……全部違うんだけど」

穂乃果「あれ?」

にこ「おかしいわね」

凛「そんなはずは……」
130: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 15:44:09.27 ID:uKz91XiE.net
ヴ……ヴゥ……ザザ……

 
海未「ん?なにか、ノイズのようなものが聞こえ……」

 
ピンポンパンポーン

?『あーまいくてすまいくてす』

九人「!?」

??『聞こえてるかな?』

真姫「な、なによこれ!」

絵里「……館内放送?」

?『聞こえてるっぽいわよ?』

??『みたいね』

???『諸君!ヒントを上げよう!穂乃果の惜しい!以上!』

??『あ、ちょ、そんな適当な――ブツッ』
133: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 15:52:49.65 ID:uKz91XiE.net
花陽「き、切れちゃった……」

海未「今のは一体……」

穂乃果「というか、あの声どこかで聞いたことあるような……?」

ことり「うん……少しエフェクトかかってたみたいだけど、どこか聞き覚えが……?」

にこ「ここににこ達を閉じ込めた犯人……の声、なのかしら……?」

希「の可能性が高いけど……今はそれより、くれたヒントをもとに考えよ?」

絵里「確かにそうね……全く意図がわからないけど、今は素直に助けられましょ」

凛「えっと……たしか、穂乃果ちゃんのが惜しい、とか何とか言ってたよね?」

穂乃果「うん……どういうことだろ?」


絵里「あら……?」

花陽「絵里ちゃん……?って、これ!」

凛「かよちん、どうしたの?」

花陽「金庫に、さっきまではなかった表示が……」

 
あと三回だよ☆


にこ「……これ、ひょっとして……」

希「あと三回で答えを出さなきゃ、アウト……ってこと、やね」

穂乃果「そんな……!」

 
 
再考タイム
三人まで
答えがでなければゲームオーバー
134: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 15:54:38.15 ID:YznEItJb.net
>>132
調べたら凛のスリーサイズなのか…となると894357かな?
135: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 16:02:55.52 ID:uKz91XiE.net
真姫「わかった!894357よ!」

絵里「海未!数字入れて!」

海未「拘束されているので無理です!」

絵里「あ、そうだった……希!」

希「あいよっ!えと……8……9……4……の、357!」


金庫「ピピッ……ガチャ」

 
花陽「い、今の音……!」

凛「開いたにゃ!」

穂乃果「やったぁ!」



にこ「中身は……鍵にこ!」

ことり「この扉の鍵だよね!」

希「にこっち、開けて開けて!」


真姫「それにしても……穂乃果、リーダーなんだし点呼番号くらいしっかりと覚えときなさいよ……」

穂乃果「あ、えへへ、ごめんなさい」
137: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 16:18:58.38 ID:uKz91XiE.net
ガチャ

にこ「あ、開いたわよ!」

希「よっしゃ!」

凛「ごーごーにゃー!」

真姫「全員揃ったのはありがたいけど、逆にうるさくなったわね……」

ことり「まぁまぁ、楽しいし、いいんじゃないかな?」

花陽「だね!」

真姫「まあ……そうかもね」

穂乃果「さあさあ、真姫ちゃんも次行くよ!」

絵里「あ、こら穂乃果、走らない!」


海未「そろそろ誰か拘束を解」
138: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 16:21:01.84 ID:uKz91XiE.net
にこ「この部屋は……は、八角形?」

絵里「綺麗な正八角形ね……」

真姫「もはや、この建物の不思議構造に驚かなくなってきたわ……」


凛「あれ?床の真ん中に何か書いてあるよ?」

花陽「本当だ……えっと……Last room?」

海未「最後の、部屋……」

ことり「て、ことは……」

穂乃果「ここを抜ければ……!」

希「脱出完了……ってことやね!」

真姫「つ、ついに……」

絵里「そうとわかれば、さっさと脱出しちゃいましょ!」

穂乃果「おーー!」
139: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 16:28:27.35 ID:uKz91XiE.net
海未「この部屋にあるのは……」

にこ「Last roomと書かれた横に、怪しいボタンが……」

絵里「押してくださいと言わんばかりのオーラを放ってるあたりが怪しすぎるわね」

ことり「他には……特に何も見当たらないね?」


穂乃果「……押しちゃう?」

凛「押しちゃう押しちゃう?」

真姫「止めたいけど、それ以外になさそうだし……よし、穂乃果、やりなさい!」

穂乃果「わーい!」

希「珍しく真姫ちゃんのテンションが……」

花陽「もう少しで出れるからかな?」



穂乃果「じゃあ、行くよ!」

ポチッ

9人「ゴクリ……」

ゴゴゴゴゴゴ……
140: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 16:33:28.21 ID:uKz91XiE.net
にこ「……なんか、床からボタンが生えてきたんですけど」

花陽「しかも四つも……」

穂乃果「これ、ひとつだけ押しても何にもならないよ?」ポチポチポチポチポチ

真姫「ちょっと穂乃果、確認もなしに押しちゃ……」


絵里「このボタンも、同時に押さないとだめ……ってこと、よね」

希「そうみたいやね……」

ことり「あ、じゃあ私ここ押すね」

凛「じゃあ凛はここ!」

穂乃果「穂乃果も押すよ!」

絵里「あと一つは、海未……は無理か、私が押すわね」

海未「あの、これを解いてくれさえすれば無理では」

希「だめやで!」ニッコリ!



絵里「じゃあせーので行くわよ……せーのっ!」


ポチッ

 
ゴゴゴゴゴゴゴ……
141: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 16:43:59.79 ID:uKz91XiE.net
希「って、またかいな……」

花陽「今度は壁からボタンが……」

真姫「しかも、今度は八個も……」

絵里「……この部屋が正八角形だったのって、このためだったのね」

にこ「この距離じゃ、どう頑張っても一人で二つは押せないわね……」


ピンポンパンポーン


9人「!?」


??『ここで諸連絡でーす』

?『そのボタンを押したら、出口の扉が開くからね』

???『ただーし!一つでも手を離した瞬間にドアは閉まるから気をつけてね~』

ピンポンパンポーン

 
希「……ずっと得体を隠してたくせに、なんやバンバン館内放送かかるなぁ」

穂乃果「やっぱりこの声質としゃべり方、どこかで聞いたこと……」

海未「ありますね……」


真姫「ってこれ……八つのボタンを同時押ししてなきゃダメってことは……」

絵里「確かに……出られるのは一人だけ、ってことになるわね」

花陽「そ、そんな!」

凛「凛たち、全員で出られないの!?」

ことり「石で固定するのは……壁から出てるボタンだから無理だよね……」

にこ「ど、どうしよう……」
143: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 16:49:04.41 ID:uKz91XiE.net
絵里「こうなったら……外に出る一人を決めるしか、ないわね」

穂乃果「そんな!みんなで出ようよ!」

海未「穂乃果……それは、無理なのです」

ことり「一人だけ外に出られる人を、決めないと……」

花陽「ここで全員足止めされるよりは……まし、だよね」

凛「そ、そうだよ、先に出た一人が誰か助けを呼んでくれれば!」

にこ「そうね……それにかけるしかないわね」

希「じゃあ、決めよか」

真姫「そうね……決めましょうか、その一人を」
 
 
 
 
安価下
144: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 16:53:03.51 ID:YznEItJb.net
のぞみん
145: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 16:59:16.80 ID:uKz91XiE.net
希「ここは……うちが行くよ」

真姫「の、希?」

希「……こんなとこに閉じ込められっぱなしなんていややしな、先にでさせてもらうで!」

凛「の、希ちゃん……?」

花陽「なんか、雰囲気がおかしいよ……?」

希「ほらほら、そうと決まったらみんなボタン押して」

絵里「あ、ええ……み、みんな、配置について」

海未「りょ、了解です……」

希「海未ちゃん、拘束は解いとくな」

海未「……ありがとうございます」

希「どうせ出られないと思うけど、みんなはここでじーっとしててな」

ことり「うん……」

にこ「希、あなたどういうつもりで!」

希「ほらにこっち、はやくボタン押して」

穂乃果「……みんな、ここは希ちゃんに任せてボタン押そ?」

にこ「穂乃果!」

絵里「そうね……ほら、にこ」

にこ「……わかったわ」


穂乃果「よし、それじゃあ、せーので行くよ!」

 

穂乃果「せーの!」

ポチッ
146: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 17:04:19.34 ID:uKz91XiE.net
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……


希(今までの様子からいって、部屋の中にいれば恐らく安全)

希(逆に、外に出てからの方が危険が高まる可能性がある……)

希(みんなには悪いけど、先に何があるかこの目で確かめないと……!)


花陽「床が……!?」

絵里「床が割れて階段が出てきた……」


海未(希……あなた、一人で危険を背負おうと……)


希「ほな、みんなはここで待っててな!」


希(この階段、先が真っ暗……流石のうちも心細いというかなんというか……)

希(そんなこと考えてる場合やないね、行かないと……!)
147: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 17:12:17.55 ID:uKz91XiE.net
希「…………」

タッ、タッ、タッ


にこ「希……」
 
 

海未「……っ!」ギリッ

ダッ!

絵里「ちょ、ちょっと、海未!?」

凛「海未ちゃん!?」

希「え、海未ちゃんボタンを離したら扉が……!」


扉「ウィーーーン……」


海未「間に合ってください……!」

ズサーーーッ!

希「まさか、扉が閉まる前に……!」

ことり「だめ、間に合わない!」

扉「ガシャン!」


海未「きゃっ!?」

希「海未ちゃん!」
 

にこ「この馬鹿海未!」

ガッ!

希「にこっち!」

にこ「ぐ……流石に重い……!」

穂乃果「みんなもにこちゃんと一緒に扉を押さえるよ!」

花陽「うん!」

真姫「わかったわ!」


希「み、みんな……」
148: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 17:19:41.21 ID:uKz91XiE.net
海未「希!あなたはいつだってそうやって何も言わずに一人で……!」

希「海未、ちゃん……」

にこ「あんたは、もう少し仲間を頼りなさいよ!海未も海未よ!」

海未「あ、ご、ごめんなさい……」


穂乃果「みんな!せーので行くよ!」

凛「らじゃーにゃ!」

穂乃果「せーのっ!」

ギギギギギギ……

希「うちも手伝う!」

真姫「開け……!」

ことり「開いて……!」

ギギギギギギギ……


ガシャンッ!!


凛「わぁっ!?」

花陽「きゃぅ!?」


希「扉が開いた……!」

真姫「というか、壊れた……わね」

海未「みんな……ありがとうございます、私のために……にこ、ありがとうございます、あなたが飛び込んでくれたおかげです」

にこ「とっ、当然のことをしただけよ!……ふんっ」


穂乃果「あ!これでみんなで出られるじゃん!」

真姫「確かに……結果オーライ、ってことかしらね?」

絵里「かもね……さ、行きましょうか!」

ことり「うんっ!」
149: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 17:26:23.23 ID:uKz91XiE.net
絵里「く、暗いわね……」

にこ「絵里、しがみつきすぎ」

凛「しかも少し寒いにゃ……」

花陽「なんか怖いね……」

真姫「一応扉が空いてるから少しは光が漏れてるけど……これ、扉が閉まったら真っ暗だったわね……」

ことり「やっぱり、壊して良かったんじゃないかな?」

穂乃果「そうかもね~!」




??「いや、そこ扉しまったら普通に照明つくんですけど……」

?「壁に松明型のLEDついてることに全く気付いてないわねこいつら……」




希「海未ちゃん、ありがとね」ボソッ

海未「希……今度からは、ちゃんと相談してくださいよ?」

希「うん……そうするよ、ありがと!」
150: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 17:37:13.45 ID:uKz91XiE.net


真姫「階段はここまでみたいね……」

希「やね……」

海未「また前方に扉……」

ウィーーン

花陽「って、勝手に開いた!」

にこ「え、ここまできて自動ドア……?」

穂乃果「い、行ってみよう……」



絵里「まだ通路が続くのね」

ボッ、ボッ、ボッ

ことり「あ、今度はちゃんと明かりがついた!」

凛「これ……本物っぽいけど、全部LEDだ……」

真姫「どこまでも安全設計ね……」



希「……また扉や」

海未「なにか書いてありますね……」


お疲れ様でした!

当施設のルートはここまでとなります!

またのお越しをお待ちしております、お気をつけてお帰りください!


9人「…………はい?」
151: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 17:41:01.72 ID:uKz91XiE.net


凛「外だぁ!」

穂乃果「明るい!」

真姫「最後のは意味わかんなかったけど……やっと出れたのね……!」


???「皆様皆様、お疲れ様でした!」

9人「!?」

希「この声、館内放送の……って、ミカちゃん!?」

ミカ「どうもどうも!」

フミコ「クリアおめでとうございます!」

ヒデコ「よくみんなで出られたわね」

にこ「え、え、どういうこと……?」

凛「誘拐犯は、先輩たちだったのかにゃー!?」


理事長「いいえ、誘拐ではありませんよ、星空さん」

ことり「お母さん!?」

絵里「理事長、どうして……」

理事長「ふふふ……まあ簡単に言うと、ちょっとしたドッキリだったのですよ」

穂乃果「どっきり?」

理事長「ええ、そうです」
152: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 17:56:07.56 ID:uKz91XiE.net
真姫(その後のクソおやどr……その後の理事長の弁によると、どうやら私たちが閉じ込められていたのは新型の脱出ゲーム型アトラクションだったらしい)

真姫(なんでも、理事長が勝手に学校の地下に建造したらしく、そのサンプルとして私たちμ'sをドッキリと称して放り込んだらしい)

真姫(ヒデコ先輩、フミコ先輩、ミカ先輩はクソ理事長に雇われたバイトの臨時スタッフだったようだ)
153: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 17:56:41.12 ID:uKz91XiE.net
穂乃果「なぁんだ、ドッキリだったんだぁ……」

花陽「よかったぁ、誘拐とかじゃなくて……」

にこ「まぁ、誘拐ならこんな簡単に脱出できるわけないわよね……」

凛「でも、楽しかったにゃ!」

海未「そうですね……μ'sの絆が尚更深まった気がしますし!」

希「終りよければすべてよし、ってね!」
154: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 17:57:29.06 ID:uKz91XiE.net
ことり「お母さぁん……?学校のお金勝手に使って何やってるのかなぁ……?」

絵里「理事長……?生徒会長としてこれは見過ごせない出費なんですが……もちろん理事長のポケットマネーから出るんですよねぇ……?」

理事長「え、ちょっと二人共、落ち着いt」

ことり「しかもこれ許可もなにもなく建造したやつだよね……?」

絵里「しかも生徒をサンプルとして抜き打ちで放り込むとは……わかってますよね……?」


理事長「大変申し訳ございませんでしたァ!」
155: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 17:58:03.51 ID:uKz91XiE.net


真姫「あれ、でも、それならこの……この、コレはなんで……//」

ヒデコ「ああ、それも理事長の仕業だよ」

真姫「え?ど、どういうことですか?」

ミカ「なんかね、この施設とは全く関係ないところで作ってたらしいその薬を、睡眠薬と一緒に間違えて真姫ちゃんと絵里先輩のコンポタに入れちゃったらしくて」

真姫「そ、そんな……治療薬はあるんですよね!?」

フミコ「さぁ……私たちはそこまでは知らないから……」


真姫「クソ親鳥ぃぃぃぃいいい!!!」
156: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 18:01:46.76 ID:uKz91XiE.net
余談だが、その後新型アトラクション・オトノキ坂ランドは国内有数のテーマパーク施設にまで成長し、
理事長の借金はすぐに完済されることになったが、代わりに西木野総合病院から多額の医療費と新薬研究費を請求され、
理事長がまた借金を背負うことになるのはここだけの話である。
157: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 18:02:30.54 ID:uKz91XiE.net
お付き合いありがとうございました
ノシ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『>>3「ここは……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。