雪穂「亜里沙は私のこと」亜里沙「私は雪穂が」

シェアする

ゆきあり-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:33:36.81 ID:GL9mUCFS.net
雪穂「私は亜里沙が」亜里沙「亜里沙はユキホが」
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1437313339/?v=pc

続き。

実在の場所を使うシーンはソースが>>1の2年前の記憶なのでちょっと違ってるかも
目を瞑っていただけると・・・

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 雪穂「亜里沙は私のこと」亜里沙「私は雪穂が」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:35:52.15 ID:GL9mUCFS.net
亜里沙「雪穂・・・?」

雪穂「亜里沙なんか・・・・・・大ッ嫌い・・・!!」

亜里沙「えっ・・・」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:39:34.14 ID:GL9mUCFS.net
・・・

ーー五日前

  遊園地

亜里沙「えへへ~♪雪穂とデート、雪穂とデート♪」ピョンピョンッ

雪穂「なっ!!」

ミテミテアノコタチ,デートダッテ!

ハァン,カワイィン!

雪穂「っ!?///」

  「はっ、恥ずかしいから大声出さないの!!」バッ

亜里沙「むぐっ!」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:45:45.58 ID:GL9mUCFS.net
・・・

亜里沙「雪穂!あれ乗りたい!」

雪穂「・・・」

【回想】

穂乃果「遊園地でデート?」

雪穂「どこにしたらいいかわかんなくって。どこか、おすすめの場所ってある?」

穂乃果「いい、雪穂!」

雪穂「は、はいっ!」

穂乃果「遊園地デートの鉄板はお化け屋敷だよ!二人の距離がグッと縮まるから!」

雪穂「お化け屋敷・・・!」

【回想終わり】

雪穂(お化け屋敷・・・三歳の頃号泣して以来いったことないけど・・・)チラッ

亜里沙「雪穂?」

雪穂(亜里沙に腕捕まれたいし・・・大体もう高校生になったんだし大丈夫だよね!いざ!)

  「亜里沙!お化け屋敷行こう!」

亜里沙「え、えぇ~・・・」
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:50:36.72 ID:GL9mUCFS.net
・・・

ーーお化け屋敷

雪穂「大丈夫!私が守ってあげるから!」

亜里沙「雪穂かっこいい!」

・・・

雪穂「け、結構暗いね、うん、本格的でいいね」プルプル

亜里沙「雪穂、震えてる?」

雪穂「ぜっ、全然!?」

・・・

雪穂「亜里沙に告白したときくらいドキドキしてる・・・」

亜里沙「///」

・・・

雪穂「長くないこれ!?もう何時間たった!?」

亜里沙「まだ5分だよ!?」

雪穂「・・・!」

・・・

ウボェアァァアァッ!!!

雪穂「ギャー!!ゾンビー(;゚;Д;゚;; )!!!」

亜里沙「雪穂!?」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:54:38.11 ID:GL9mUCFS.net
・・・

雪穂「もうわかったぞ!!そこのかどまがったらいうんでしょオンビ!」グスッズビッ

亜里沙「ゆ、雪穂、腕痛い・・・」ギュゥゥゥ

雪穂「そこにいるのはお見通しなんらから!」バッ

  「あえ?」

ガボァッ!! wryyyyyyyyy!!!!!

雪穂「ううううしろおおおお!!!???いやああああああ!!!」ダーッ!

亜里沙「雪穂ー!」

お化け「な・・・なんかすみません・・・」ペコッ

亜里沙「あっ!だ、大丈夫ですから!」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:01:50.48 ID:bw2O8V5U.net
・・・

ーーお化け屋敷終了

雪穂「うっ・・・ぐすっ、えぐっ・・・」シクシク

亜里沙「だ、大丈夫?ゆき・・・」

雪穂「ありざあああああ!!!!」ダキィッ

亜里沙「わっ!」

アッ,ミテ,サッキノ…
ドウシタノカシラ?
ナイテルニャー

亜里沙「///ゆっ、ゆきほー!」

・・・

雪穂「お見苦しいところをお見せしてすみませんでした・・・」フカブカー

亜里沙「大丈夫だよー、それに、雪穂の意外な一面も撮れ・・・見られたし」ニコニコ

雪穂「むぅ・・・ん?」

ヒソヒソ
ミロヨ,アソコノキンパツノコ
チョーカワイイナ!
アシキレイダナー
ナッ!アシナ!

雪穂「!亜里沙!」

亜里沙「何?」

雪穂「明日から黒ストッキング穿くこと!いい!?」

亜里沙「え!?う、うん・・・」

~こうして亜里沙は高校では黒ストを穿くことになったのだ~
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:25:50.71 ID:bw2O8V5U.net
・・・

高坂宅

雪穂「はあ・・・」

亜里沙「雪穂、どうしたの?」

雪穂「ううん、なんでもないよ」

亜里沙「ほんとかなぁ・・・」

雪穂(もちろんなんでもなくない。)

  (最近の私の悩み・・・マンネリ)

  (亜里沙と付き合って一年。今日はその記念にデートした)

  (・・・んだけど、やっぱり一年も経つとマンネリ化してきて・・・)

亜里沙「んっ」チュッ

雪穂「わっ!」

亜里沙「えへへ、元気出た?」

雪穂「ありがと亜里沙」ギュ-

亜里沙「むぎゅ」

雪穂(・・・マンネリ)
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:36:23.28 ID:bw2O8V5U.net
・・・

 穂乃果の部屋

コンコン

<オネ-チャ-ン!オキテル-?

穂乃果「起きてるよー。どうしたの?」

ガラッ

雪穂「あの、ね。相談したいことがあって」

穂乃果「亜里沙ちゃんのこと?」

雪穂「ま、まぁ・・・」

穂乃果「アイ活はどう?順調?」

雪穂「うん、まだわかんないことばっかだけど・・・って今日はちがくて!」

穂乃果「はいはい、お姉ちゃんに何でも話しなさい!」

雪穂「うん。・・・えっとね」

・・・
・・

・・
・・・

穂乃果「マンネリかぁ・・・」

雪穂「お姉ちゃん達はさ、こんなときどうしたの?」

穂乃果「穂乃果と海未ちゃん?んー・・・」

   「デートの趣向を変えたりー・・・あとはn・・・あー、雪穂達にはまだ早いかな?」ニヤニヤ

雪穂「えっ・・・な、なに?」

穂乃果「あのね・・・」コショコショ

雪穂「・・・・・・っ////////!?!?!」

  「へっ!変態!!!」

穂乃果「ええー!?」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:43:09.25 ID:bw2O8V5U.net
・・・

 翌日、夜

海未「マンネリ・・・ですか」コリコリ

穂乃果「うん。雪穂が悩んでて。どうしたらいいと思う?あっ、そこきもちぃ」

海未「では重点的にしてあげますね。・・・そうですね、ダブルデートなどしてみてはどうでしょう?」

穂乃果「んっ・・・ダブルデート?私たちと?」

海未「実は四人分の温泉旅行招待券が余ってまして。丁度良いかと」

穂乃果「温泉!?いいね、行こう!!」

海未「あっ!穂乃果!!」

穂乃果「何?」

海未「耳かきの途中で動いたら危ないでしょう!?じっとしててください!」

穂乃果「ご。ごめんなさい・・・」
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 01:52:11.69 ID:AY0ffUAd.net
・・・

雪穂「温泉デート?」

穂乃果「そう!穂乃果達と雪穂達、四人で!」

雪穂「温泉・・・かぁ」

【妄想】

亜里沙「ねぇ雪穂、知ってる?」

雪穂「何?」

亜里沙「浴衣ってね・・・世界で一番脱がせやすいんだよ?」シュルッ

【妄想】

雪穂「行く///」ドクドク

穂乃果「雪穂鼻血!!!」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:05:15.80 ID:LMfw/V2f.net
・・・

 駅

亜里沙「え、えーっとぉ・・・」キョロキョロ

雪穂「亜里沙ー!こっちこっちー!」

亜里沙「あっ!雪穂ー!」タタタッ

海未「さて!皆さん揃いましたね?」

穂乃果「はい!」

亜里沙「はーい!」ワクワク

雪穂「は、はーい」

海未「番号ー!いち!」

穂乃果「に!」

亜里沙「さん!」

雪穂「よん!」

海未「全員いますね!それではこれより、二泊三日の箱根旅行に出発したいと思います!」

パチパチパチ

・・・
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:14:55.20 ID:LMfw/V2f.net
・・・

 ロマンスカー

亜里沙「温泉温泉っ!楽しみだなぁ♪」

海未「温泉は初めてですか?」

亜里沙「はい!」

海未「良いですよ温泉は・・・そう、例えるなら」

穂乃果「トランプ持ってきたんだ!みんなでやろー!」

亜里沙「トランプ!やりたいです!」

海未「ほっ!?」
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 00:28:59.61 ID:LMfw/V2f.net
~ババ抜き

穂乃果「うーん・・・」

雪穂「・・・」

穂乃果「・・・ねえ雪穂?」

雪穂「何?早く引いてよ」

穂乃果「な・・・何でそんな大仏みたいな顔してるの?」

雪穂「大仏!?失礼な!」

海未「穂乃果とはまるで逆ですね、穂乃果はすぐ顔に出ますから」クスクス

穂乃果「はえ!?」

雪穂「いいから早く引いてよ一番左!」

穂乃果「やだよ!絶対ババだもん!真ん中引くよ!」ピッ

   「!?」

雪穂「えへへ」ニコッ

穂乃果「海未ちゃん!」ズイッ

海未「はい」ピッ

  「!Σ( ̄□ ̄;)」ビクッ

  「ババでなくてよかったです」ニコッ

穂乃果(さっき海未ちゃん穂乃果になんて言ったっけ?)

海未「さ、亜里沙?」

亜里沙「あはは、海未さん顔に出すぎですよ」クスクス

海未「え!?」
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 23:22:43.03 ID:I1fyeyJ4.net
・・・

亜里沙「着いたー!」

穂乃果「おおー!お店がいっぱい!」

雪穂「わぁ・・・」

海未「今日は観光はほどほどにして、早めに旅館で休みましょうか」

穂乃果「え?温泉卵は・・・?」

海未「明日ですね」

穂乃果「そ、そんな・・・」

海未「温泉饅頭ありますよ?」

穂乃果「饅頭飽きたー!」

海未「なっ!」

亜里沙「お饅頭!亜里沙食べたいです!」

海未「私が案内してあげます!」グイッ

亜里沙「わっ!」

雪穂「あっ!亜里沙!」

穂乃果「待ってよ海未ちゃん!」
30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 23:28:49.70 ID:I1fyeyJ4.net
・・・

亜里沙「ハラッセオ」モグモグ

海未「ふふ、美味しいですか?」

亜里沙「はい、とっても!」

海未「亜里沙は可愛いですねぇ・・・もっといろいろなところへ連れていってあげたくなります」

亜里沙「かっ、可愛いだなんてそんな///」

穂乃果「海未ちゃんてば」アハハ

雪穂「・・・」ムスッ
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 23:33:47.82 ID:I1fyeyJ4.net
雪穂(なにさ、二人で仲良くしちゃって・・・)

穂乃果「雪穂ー」ツンツン

雪穂「な、なに」

穂乃果「いじけちゃダメだよー」

雪穂「わかっ・・・てるよ」

穂乃果(・・・ぶつかっちゃうかな)

海未「さぁ!まだまだいきますよー!」

亜里沙「はーい!」

穂乃果「う、海未ちゃん・・・」ハァ

雪穂「・・・」
32: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 23:39:15.32 ID:I1fyeyJ4.net
・・・

 なんだかんだで旅館

海未「さて、じゃあ温泉に入りましょうか!」

穂乃果「よし、海未ちゃん!二人で入ろう!」

海未「え?四人一緒j...」

穂乃果「よーし!行くよー!」グイー!

海未「あああ!」

亜里沙「行っちゃった・・・」

   「私たちは待ってよう、雪穂」

雪穂「・・・」

亜里沙「雪穂?」
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 23:44:47.33 ID:I1fyeyJ4.net
亜里沙「雪穂、楽しく・・・ない?」

雪穂「・・・楽しかったよね、亜里沙は」

亜里沙「え?」

雪穂「海未さんとずーっとくっついてさ。楽しそうだったよね。」

亜里沙「ゆき・・・」

雪穂「その間ずっと私は楽しくなかったの!」

亜里沙「・・・」

雪穂「何で・・・私と一緒にいてくれなかったの?亜里沙は・・・私の彼女なのに」

  「それとも海未さん?亜里沙は海未さんの方が好きだったの?いっつも海未さんの話してたもんね」

亜里沙「ち、ちが・・・雪穂」

雪穂「うるさい!」

亜里沙「雪穂・・・?」

雪穂「亜里沙なんか・・・・・・大ッ嫌い・・・!!」

亜里沙「えっ・・・」

雪穂「・・・・!」
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 00:01:46.23 ID:9hWmrH4F.net
 浴場

カポーン

穂乃果「海未ちゃん海未ちゃん」ペチペチ

海未「なんです?」

穂乃果「海未ちゃんはほんとに穂乃果のこと好きなの?」

海未「当たり前でしょう。どうしたのですか、突然?」

穂乃果「・・・今日はずいぶん亜里沙ちゃんにデレデレだったよね」

海未「ああ・・・亜里沙はこういうところに来るのははじめてだろうと思いまして・・・少し私も高揚していました」

穂乃果「ほんとにそれだけ?」

海未「はい。私が好きなのはあくまで穂乃果ですよ・・・あまり恥ずかしいこと言わせないでください///」

穂乃果「あはは、ごめんなさい」
36: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 00:03:49.19 ID:9hWmrH4F.net
穂乃果「・・・なんて。穂乃果はもうこんなことで拗ねたりしないよ」

海未「?」

穂乃果「・・・雪穂もね、私と同じでこういうとき嫉妬しちゃうタイプなんだ」

海未「・・・あ!」
37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 00:10:18.82 ID:9hWmrH4F.net
穂乃果「うん・・・先に言っておくべきだったよね、ごめん」

海未「いえ、穂乃果のせいでは・・・雪穂には後で謝らないと・・・いけませんね」

穂乃果「たぶん二人きりだから・・・今頃喧嘩してるかも。もうちょっと入ってよっか」

海未「ふふ、私たちも昔しましたよね」

穂乃果「あんまり思い出したくないな、あはは」

・・・

穂乃果『うみぢゃんはほのがのこと好きじゃながったの!?』ズビッ

海未『そんな!私は穂乃果のこと大好きで・・・』

穂乃果『だったら!!・・・だったら・・・穂乃果のことだけ見ててよ・・・』

海未『穂乃果・・・』

・・・

海未「今でも鮮明に覚えてますよ?穂乃果が泣きじゃくるなんて珍しいですから」クスクス

穂乃果「あれから穂乃果がもういいよ、って言うまで・・・一ヶ月くらい?」

   「本当に海未ちゃん穂乃果以外と話さなくなってビックリしちゃったよ」

海未「お陰で友達が減りましたよ?」

穂乃果「ご、ごめん」
38: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 00:16:05.79 ID:9hWmrH4F.net
海未「・・・でも、あのときの大喧嘩があったからこそ、今の私たちがあるんだと思います」

穂乃果「うん・・・あの二人も、そうなってくれるといいな」

海未「そうですね・・・」

穂乃果「・・・海未ちゃん」

海未「はい?」

穂乃果「温泉にタオル入れるのはマナー違反だよ!」

海未「っ!?はっ、外せと!?」

穂乃果「当たり前だよ!」

海未「むっ、無理です!こればっかりは無理です!」

穂乃果「なっ!なに恥ずかしがってるの!?はずしなさーい!」グイグイ

海未「うわあああっ!!やめっやめてください!へっ、変態!」

穂乃果「変態!?」
39: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 00:32:16.20 ID:9hWmrH4F.net
・・・

雪穂「・・・あ」

亜里沙「大・・・大嫌・・・え?」ウルウル

雪穂「あ・・・あ・・・っ・・・」

  (何言ってるの・・・?最低すぎる、よ・・・)

亜里沙「・・・・っ!」ギュッ

雪穂(どうしよう?どうする?どうしたら?)

亜里沙「ゆっゆぎっ、ゆぎ・・・っ」

雪穂「!」

亜里沙「ゆぎっ・・・ごっ、ごえんなざっい・・っ!」

   「わだじっ、ゆぎほの気持ぢっ・・・考えでなぐっえ・・」

   「だかあっ・・・ごえっなさ・・・いぃ・・・!!」

雪穂「亜里・・・沙・・・」
41: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 00:43:35.76 ID:9hWmrH4F.net
亜里沙「うっえぐ・・・っぐ・・・」グスッ

雪穂(泣かせた・・・私が、亜里沙のこと・・・)ポロッ

  「ごめん・・・」ツッー

  「亜里沙っ」ギュッ

亜里沙「ゆぎっ・・・」

雪穂「亜里沙ごめん・・・ごめんね・・・全部私が悪いのに・・・!」ギュー

亜里沙「ぢがうっ私がっ・・・!」

雪穂「んっ」チュッ

亜里沙「んっ!!」

雪穂「・・・・・・・・っはぁっ!」

亜里沙「ゆき・・・ほ?」

雪穂「私が悪いの・・・私が勝手に嫉妬して・・・思ってもないこと勢いで言って・・・亜里沙のこと泣かせた」

亜里沙「・・・」

雪穂「大嫌いなんて言ってごめん・・・大好き。私本当は・・・亜里沙のこと、大好きだから」ダキッ

亜里沙「雪穂・・・うっ・・・うぅ・・・」ギュー

雪穂「ごめんね・・・ごめんね・・・」

亜里沙「もういいよ・・・大好きって・・・ちゃんと教えてくれたから」

雪穂「・・・」ギュゥゥ
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 00:52:53.38 ID:9hWmrH4F.net
・・・

亜里沙「ね、雪穂」

雪穂「なに?」

亜里沙「仲直りした・・・記念に、その・・・き、キスの先・・・とか」

雪穂「・・・」

【フラッシュバック】

雪穂「お姉ちゃん達はさ、こんなときどうしたの?」

穂乃果「穂乃果と海未ちゃん?んー・・・」

   「デートの趣向を変えたりー・・・あとはn・・・あー、雪穂達にはまだ早いかな?」ニヤニヤ

雪穂「えっ・・・な、なに?」

穂乃果「あのね・・・」コショコショ

雪穂「・・・・・・っ////////!?!?!」

  「へっ!変態!!!」

穂乃果「ええー!?」

【終了】

雪穂「・・・!?////」

亜里沙「////」

雪穂(冗談?え?いや・・・そんなわけ、ないよね・・・)

  「い、いいの・・・?」

亜里沙「うん・・・雪穂になら、何されてもいいの」

雪穂「っ/////」

・・・

穂乃果「海未ちゃん、入りにくいね」

海未「破廉恥です破廉恥です破廉恥です破廉恥です破廉恥です破廉恥です破廉恥・・・」ブツブツ

穂乃果(ど、どうしようかな・・・)
44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:39:57.74 ID:9hWmrH4F.net
雪穂「・・・」ドキドキ

亜里沙「・・・」ドキドキ

雪穂「あ・・・ありs」

ホノカッ!!リボン!リボンワスレテマスウウウ!!!

エッ!ホント!?…ッテ,チャントツケテr

サァ!トリニイキマショウ!アリサトユキホヲマタセチャダメデス!

エエエエッ!?

雪穂「な・・・///」

亜里沙「///」カァァァッ

・・・

 浴場

雪穂「ふー・・・」チャポン

亜里沙「おんせん・・・はらしょぉ・・・」

雪穂「温泉はじめて?」

亜里沙「うん!とってもきもちい」ニコッ

雪穂「ふふ、やっぱり亜里沙は・・・笑顔の方がいい」ナデナデ

亜里沙「雪穂っ///」

雪穂「えへへ」
45: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:36:51.39 ID:9hWmrH4F.net
亜里沙「・・・ね、雪穂」

雪穂「ん?」

亜里沙「明日・・・楽しみだね」

雪穂「・・・うん」

亜里沙「・・・」

雪穂「じっとしててくださいしないように・・・気を付けなきゃなぁ」

亜里沙「大丈夫っ♪」ギュッ

雪穂「わっ!///」

亜里沙「明日はずーーーっと!雪穂と一緒にいるから」

雪穂「ふふ、ありがとう」

亜里沙「・・・」

雪穂「えっ」 

亜里沙「ゆーきほ」

雪穂「もう・・・しょうがないな」クスッ

チュッ
46: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 21:40:58.29 ID:9hWmrH4F.net
・・・

 翌日

海未「さぁ!出発です!」

穂乃果「卵卵ー!」ワーイ

雪穂「お姉ちゃん恥ずかしいから静かに!」

亜里沙「ゆーきほー!」ガシッ

雪穂「おっと!」

亜里沙「今日はずっと雪穂と一緒♪」

雪穂「!」キュンッ
47: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 21:48:19.47 ID:9hWmrH4F.net
・・・

雪穂(そしてーーー)

  (今日は特に変なことは起こらず・・・)

【回想】

亜里沙「はっ、うぐっはらしょ・・・うえぇ・・・」グスッ

雪穂「亜里沙っ!大丈夫!ロープウェイ落ちることなんてそうないから!」

亜里沙「こわいいいい」エグエグ

雪穂「あ、亜里沙・・・」

穂乃果「大丈夫だよ!日本でワイヤが切れて落ちたことはないから!」

   「確か、宙吊りとかはあったけど・・・」

亜里沙「はららららら」ブルブル

雪穂「ちょっとお姉ちゃん!!」

海未「怖がらせてどうするんですか!」

穂乃果「ご、ごめん」

【回想終了】

雪穂(・・・)
48: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 21:55:44.71 ID:9hWmrH4F.net
雪穂(・・・)

【回想】

雪穂「はい、亜里沙」ポンッ

亜里沙「ハラショー!ほんとに真っ黒!」

穂乃果「わーいっ!卵、卵♪」

海未「穂乃果はほんとに好きですねぇ」

雪穂「亜里沙、私たちも食べ・・・うわああああ!?」

亜里沙「い・・・いひゃい・・・」

雪穂「え!?ん・・・ん!?へあ!?」

海未「亜里沙!?ま、まさか殻ごと・・・?」

亜里沙「・・・」コクンッ

雪穂「えええ!?嘘でしょ!?と、とりあえず口開けて!」

亜里沙「はうっ」パカッ

【回想終了】

雪穂(・・・)
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 22:01:16.97 ID:9hWmrH4F.net
雪穂(・・・まぁ、平和な一日でした)

・・・

 浴場

亜里沙「はああ~・・・きもちいい♪」

海未「家ではなかなか味わえませんからね・・・」ハァー

穂乃果「最っ高だよぉ・・・」

雪穂「うんー・・・」

チャポチャポ

穂乃果「雪穂雪穂」ボソッ

雪穂「何?お姉ちゃん」

穂乃果「亜里沙ちゃんとは、うまくいった?」

雪穂「う・・・うん、まぁ」

穂乃果「雪穂がすっごく嫉妬したんでしょ?」クスクス

雪穂「っ!お、思い出させないで!」ペチッ

穂乃果「あたっ!」
50: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 22:04:16.69 ID:9hWmrH4F.net
・・・

 部屋

海未「もう遅いですし・・・二人はそろそろ寝てはどうでしょう?」

雪穂「うん・・・」コシコシ

穂乃果「雪穂、目かいちゃだめだよ」

雪穂「うん・・・」ペサッ

亜里沙「お休みなさい・・・」

ほのうみ「おやすみなさい」

雪穂「んん・・・亜里沙」

亜里沙「雪穂・・・」
51: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 22:10:54.89 ID:9hWmrH4F.net
 広縁

リリリリリリ…

穂乃果「なんかいいね、こういうの」

海未「風情がありますね」

穂乃果「なんかここにいると、少し大人になった気分」

海未「母や父は決まってここでお酒を飲んでいましたよね」

穂乃果「あ、海未ちゃん家も?」

クスクス

海未「ふぁ・・・あぁ・・・」アクビ

穂乃果「眠たい?」

海未「いえ・・・もう少し起きてます」

穂乃果「そう?」

海未「だって・・・」

  (あと少しで・・・日付が・・・)
54: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:07:39.58 ID:PRpLWtWd.net
・・・

 8/2 23:59 25

チック…タック…

海未「・・・」カクンッ…カクンッ

穂乃果「・・・」スー

カチッ

ピピピピッ

海未「っ」ピクンッ

  「あっ」

 『八月三日』

海未「八月・・・三日」

  「穂乃果・・・」

穂乃果「・・・」スー

海未「・・・」ギシッ

  「椅子に座って寝るのは体に悪いですよ・・・なんて、私が言えたことではありませんか」クスッ

穂乃果「ん・・」ピクンッ

海未「穂乃果・・・大好きです」チュッ

穂乃果「んぅ・・・ん・・・?ん!?」ビクッ

   「んっ!んぅぅ・・・んっ・・・ん・・・」

海未「っはぁ・・・」

穂乃果「う、海未ちゃん?」

海未「誕生日、おめでとうございます」

穂乃果「・・・へ?」
56: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:14:48.50 ID:PRpLWtWd.net
穂乃果「ま、まさか・・・それ言うためだけに起きてたの?」

海未「は、はい」

穂乃果「ぷっ・・・あはは!」

海未「なっ!わらわないでください!」

穂乃果「ふふ、ありがとう。海未ちゃん」チュッ

海未「んっ・・・」

  「あの、プレゼントが、その・・・」

穂乃果「?」

海未「い、家に帰ってからでも、いいですか?」

穂乃果「もちろん!むしろ・・・」ギュッ

海未「ひゃっ!」

穂乃果「これで、十分なくらい・・・」ギュー

海未「もう・・・」

  「穂乃果ってば」チュッ
58: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 00:03:14.17 ID:Wl2tXEaR.net
・・・

少し時を真姫・・・もとい、巻き戻して

『23:26』

トントン

雪穂「・・・?」

亜里沙「雪穂、起きてる?」

雪穂「・・・起こされた」

亜里沙「え、ごめんなさい」

雪穂「いいよ別に。どうしたの?」

亜里沙「き、昨日の続き・・・したいな、って・・・」

雪穂「・・・!?」

亜里沙「だ、だめ・・・かな?」

雪穂「だ、だめっていうか・・・!ひ、広縁にお姉ちゃん達いるんだよ!?」

亜里沙「大丈夫、ゆっくりすれば音もそんなにしないから!」

雪穂「うっ・・・な、なんで今・・・なの?明日とかでも・・・」

亜里沙「っ///ゆ、雪穂はいいかもしれないけど!私生殺しなんだもん!」

雪穂「う・・・」

亜里沙「だめ・・・かな?」ウル

雪穂「し・・・」

  「しょうがないなぁ・・・もう」クスッ
59: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 00:23:43.26 ID:Wl2tXEaR.net
スー…

亜里沙「んっ」

雪穂「綺麗」

亜里沙「///」

   「ゆ、雪穂」グイッ

雪穂「うん・・・ゆっくり、ね」スッ…

亜里沙「んぅ・・・ふっ・・・ぁ」

雪穂「ん・・・は・・・んく・・・」

亜里沙(ゆっくりしても、別に変わらないって思ってたけど・・・)

雪穂(自分達だけ、音が聞こえる感じは・・・)

ほのゆき(凄く恥ずかしい・・・///)

雪穂「・・・うー・・・」ギュー

亜里沙「雪穂・・・」

雪穂「恥ずかしい」

亜里沙「えへへ、私もだよ?」

雪穂「うぅ・・・」
60: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 00:38:56.12 ID:Wl2tXEaR.net
亜里沙「ね、ねぇ、雪穂?」

雪穂「・・・うん」

  (お姉ちゃんに教わった通りやれば・・・たぶん大丈夫だよね?ね??)

プチ…プチ…

亜里沙「あぅ・・・」

雪穂(つむじから毛先まで優しく指を滑らせつつーー)スッー

亜里沙「あ・・・」

雪穂(ーー耳元で囁く)

  「好き・・・」ボソッ

亜里沙「ひうっ!?」ビクッン

雪穂(耳を甘噛みしてあげたり・・・)

  「んっ」クチュッ

亜里沙「あっ・・・ん、んぅ・・・」ビクビク

雪穂(耳の裏から鎖骨にかけて指でなぞって・・・)スー

亜里沙「はぁ・・・はぁ・・・」

雪穂(そしてついに・・・鎖骨を!)

  「んっ・・・」ペロッ

亜里沙「ひゃっ!ん・・・」

雪穂「ん・・・ふ・・・はぁ・・・」

亜里沙「ひぃ・・・ふぅ・・・」
61: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 00:42:16.30 ID:Wl2tXEaR.net
ーー『23:59』

ピピピピッ

雪穂「!?!?」ビックゥッ!!

亜里沙「!!!!」ドキーン!

アッ…

ハチガツ…ミッカ

ホノカ…

雪穂「・・・ね、寝よっか?」

亜里沙「うん//////」カァァァァッ

・・・
・・
64: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:12:26.37 ID:U2YKFBJQ.net
・・・

 電車

ガタンゴトン

雪穂「・・・」スー

亜里沙「ゆき・・・」スー

海未「ふふ、疲れてしまったのでしょうか?」

穂乃果「あ、見てみて、手繋いで寝てるよ」クスクス

海未「微笑ましいです」クスッ

穂乃果「・・・よかった、最悪なことにならなくて」

海未「・・・そうですね」

  「でも、この二人ならそんなことはあり得ませんよ」

穂乃果「うん。私たちみたいに・・・ね?」

海未「い、いきなりそういう話にするのはなしです///」

穂乃果「真っ赤になった!海未ちゃん可愛い~♪」

海未「穂乃果っ!」

雪穂「んん・・・亜里沙・・・」

亜里沙「雪穂・・・」
65: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:15:47.00 ID:U2YKFBJQ.net
・・・

 帰路

海未「では、私はここで」

穂乃果「またねー!」

亜里沙「海未さんさようならー!」

雪穂「さ、さよなら」

海未「ふふ」フリフリ


穂乃果「・・・」

雪穂「お姉ちゃん」

穂乃果「えっ!?な、なに?」

雪穂「いいの?追っかけなくて」ニヤニヤ

穂乃果「お母さんに言っといて!」タッ

雪穂「え!?ほんとに行くの!?」

亜里沙「ハラショー」
66: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:17:46.95 ID:U2YKFBJQ.net
・・・

 ただいま

雪穂「亜里沙、今日泊まってく?」

亜里沙「いいの!?」

雪穂「もちろん」ニコッ

亜里沙「泊まる!泊まる!」

雪穂「よしきた!」

亜里沙「わーい!」
67: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:19:49.25 ID:U2YKFBJQ.net
・・・

 23:42

雪穂「電気消すね」パチッ

亜里沙「うん」

雪穂「おやすみー」

亜里沙「・・・」モゾモゾ

雪穂「亜里沙?」

亜里沙「く、くらいの怖い。一緒に寝たい」

雪穂「わがままだなぁ」クスクス

亜里沙「えへへ」
68: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:24:25.74 ID:U2YKFBJQ.net
亜里沙「旅行・・・楽しかったね」

雪穂「うん。」

亜里沙「また行きたいね」

雪穂「うん・・・今度は二人で」

亜里沙「えへへ」ニコニコ

   「・・・」

雪穂「・・・」

亜里沙「雪穂」

雪穂「ん?」

亜里沙「おやすみのちゅー」

雪穂「?」

亜里沙「ほしい!」

雪穂「///・・・あ、あーもう!こっち向いて!」

亜里沙「んっ」

雪穂「い、いくよ?」


チュッ





おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『雪穂「亜里沙は私のこと」亜里沙「私は雪穂が」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。