海未(うう...水泳の授業中なのに勃起しちゃいそうです...)

シェアする

海未-アイキャッチ18
1: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 17:33:50.19 ID:AFs52Ybd.net
海未(なんでオトノキのスクール水着は旧式なんですか...)

海未(せめて男女で分けて授業してくれれば...あ、いや 男女では分けてますね)

海未(あれ...?私はどういう生物なんでしょうか?)

穂乃果「海っ未ちゃーん!私の華麗なバタフライ見てたー!?」ダキッ

海未「ファアアアアア」ムクムクッ

ことり「穂乃果ちゃん速かったよー♪」ブルンブルン

海未(無理です)ボッキーン

ことり「あれ、海未ちゃんの水着からなにかはみ出てる」

穂乃果「なにこれ」ギュッ

海未「あっ」ドピュドピュ

元スレ: 海未(うう...水泳の授業中なのに勃起しちゃいそうです...)

スポンサーリンク
7: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 17:50:56.94 ID:AFs52Ybd.net
海未(射精に関しては朝食のケフィアがついていたということで誤魔化せましたが...)

海未(考えてみればおかしな事です、私は女性のはずなのに)

海未(いつから私にはおちんぽが生えていた...?)

海未(幼少の頃は生えていなかったと思います)

海未(三人で入浴した記憶もありますし...)

海未(...記憶?)

海未(これは...本当に私の記憶なのでしょうか...?)

海未(私にずっとおちんぽがついていて、それに穂乃果とことりが気がつかない訳なんてないです)

海未(しかし事実私におちんぽがついていますし、二人はそれを知りません)

海未(何よりも奇妙なのは私にはおちんぽがついている事への違和感が一切ないということです)

海未「...私は...誰?」
10: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 17:57:44.36 ID:AFs52Ybd.net
海未「確実に小学生の頃私にはおちんぽがありませんでした」

海未「私のおちんぽについての明確なイメージはついさっきのプールでの出来事からです」

海未「...しかしおかしい」

海未「過去の出来事...例えば公園で三人で遊んだときのこと」

海未「この事に関しては明確な記憶があります 3人で鬼ごっこをしました」

海未「当然私にはおちんぽがありませんでしたし、あった記憶もありません」

海未「ですが、何故か"重ね合わせるように"おちんぽを持つ私の存在がイメージされるのです」

海未「くっきりとではありません」

海未「まるで...そうですね」

海未「本の1ページを太陽に透かせて裏側を見るような...不明瞭ながら存在を断定できる...」

海未「そんな確信めいたイメージ」
14: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:05:07.95 ID:AFs52Ybd.net
海未「シュレディンガーの猫という話があります」

海未「猫の生死の可能性は箱を開けるまでどちらも重ね合わせて存在する...という奴です」

海未「可能性」

海未「可能性というものはそもそも観測することはできません」

海未「というのも、可能性とは不確定性ですから...」

海未「観測してしまったらその時点で"結果"となってしまいます」

海未「"可能性"は概念であり形を有するものではない」

海未「ではなぜ人間は可能性というものの存在を確認できたのか?」

海未「これは人間の思考には多次元的な奥行きがあるから、ということに他なりません」

海未「人間の脳の構造は宇宙にも似ていると言いますが」

海未「なるほど多次元とリンクしていると考えれば道理でしょう」
15: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:15:30.15 ID:AFs52Ybd.net
海未「...ここまで言ってしまえば結論は出たようなものですが」

海未「余りにも荒唐無稽過ぎてこれが現実に私の身に起きているとうのは些か受け入れ難い」

海未「現実は小説よりも奇なりとはよく言ったものですね」

海未「脳は門」

海未「別の世界と現世を結ぶゲート」

海未「私の体に起きている異変は脳から流れ込んだ誰かの"イメージ"」

海未「その身勝手極まりない"イメージ"が私の身体を、記憶を、世界を書き換えている」

海未「始まりは小さな思い付きだったのかもしれません」

海未「ですが世界は均衡を望んでいて拮抗して成り立っている」

海未「出過ぎた杭は打たれるし、紙に落ちたらインクは一様に広がるものです」

海未「堤にあいた蟻の穴から綻びは広がり一気にダムは決壊する」

海未「このおちんぽは隣接する次元が残した爪痕」

海未「おちんぽ・ハザードは止まらない」
16: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:25:31.87 ID:AFs52Ybd.net
穂乃果「海未ちゃん!なにやってるのー?」ギュッ

海未「あっ」ドピュッ
17: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:26:07.23 ID:AFs52Ybd.net
海未「宇宙は私を内包し、私もまた宇宙を内包する」

海未「粒子と波動の二重性の如く私は世界に対して普遍的に存在する」

海未「生と死を越えた次元で」

海未「輪廻からの解脱し」

海未「生命を超越し」

海未「それはそれは、神にも等しい存在から」

海未「破壊と創造が同時に起きる世界への挑戦」

海未「おちんぽとおまんこ...対となり衝突する生命という低次の観念の消失」

海未「身体という肉の檻から解放され精神という澱の鎖を断ちきり存在というエーテルの海に溶け」

海未「時空は呼吸を止める」
18: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:32:27.76 ID:AFs52Ybd.net
海未「穂乃果...ことり...覚えていますか?」

穂乃果「んー?」

ことり「なぁに?」

海未「3人でずっと一緒にいようねって...小さな頃約束したこと」

穂乃果「うん...もちろんだよ」

ことり「...私達はずーっと一緒...例えばゼンマイが切れちゃっても」

海未「世界が崩れていく」

海未「誰かの宇宙だから...いずれ凍りつく」

海未「そのときまで...いや、そのあともずっと...ずっとずっと」

海未「約束、忘れませんよ」
19: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:33:25.38 ID:AFs52Ybd.net
穂乃果「...約束なんて必要ないよ」

ことり「私達は、あるがまま本質なんだから」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未(うう...水泳の授業中なのに勃起しちゃいそうです...)』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。