曜「ルビィちゃん酔ってる?」

シェアする

曜-アイキャッチ22
1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:23:29.08 ID:dAcxsSYG.net
ルビィ「ほへぇ?あんまり酔ってないですよ?」スリスリ

曜「あのぉ…すこーしスキンシップが激しいというかなんというか…」アハハ

曜(あ…当たってるよぉ!///このままじゃ自慢のヨーソロー号が全速前進しちゃう…///)ヨ-ソロ-!

ルビィ「んー…気にしすぎじゃないですかぁ?机にあったチョコを食べただけですし」スリスリスリスリ

曜「うっ…ルビィちゃん、ちょっとトイレ行ってきてもいいかな?」

ルビィ「…!私も行きます!」

曜「ほへ?行くってどこへ?」

ルビィ「トイレ…です♡」

曜「?」

元スレ: 曜「ルビィちゃん酔ってる?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:24:03.33 ID:dAcxsSYG.net
~トイレ~

曜(ってええええええ///流れで何故かルビィちゃんと同じ個室の中に入ってるよぉ!?///)

ルビィ「んー、曜さん?ルビィ気付いてますよ?」

曜「え、何に?」

ルビィ「曜さんの曜さんがもう限界なことに…♡」カチャカチャ

曜「ちょっルビィちゃん…!?ズボン降ろす気じゃ!?」

ルビィ「えいっ!」ズルッ

曜「あぁ…///」ポロン

ルビィ「っ…♡可愛い♡」

曜「な…なんでこんな…///恥ずかしいよぉ…」

ルビィ「曜さんが…曜さんが悪いんですよ♡」サワッ
5: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:25:12.79 ID:dAcxsSYG.net
曜「な…何が悪っ…あっ♡」ビクッ

ルビィ「ふふっ…♡だって曜さん、ルビィのこと見てくれないじゃないですか?」

曜「えっ?」ゾワッ

曜(ル…ルビィちゃん何か怖い…)

ルビィ「いっつもいっつも千歌ちゃん千歌ちゃんって…我慢の限界がきちゃいました♡」

曜「そ…それってルビィちゃんが私のこと…///うぅ…///」

ルビィ「あはっ♡曜さんってば鈍感ですね。最近はずっとギュってしたり手を握ったりしてたのに…」

曜「確かに最近ルビィちゃんとの距離が近いなーとは思ってたけど…」

ルビィ「ルビィ…寂しかったんですよ…?だから今日は…♡」シコシコ

曜「ひゃあっ♡ んぁっ!?♡」

ルビィ「たーーっぷり可愛がってあげますね?♡」
10: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:32:21.44 ID:dAcxsSYG.net
ルビィ「まずはルビィの手で…どうですか?」シコシコ

曜(うぁぁ…///あったかいしルビィちゃん可愛いしでヤバいよぉ…)

曜「す…すごいよルビィちゃん…///」ハァハァ

ルビィ「…そうですかぁ♡」

曜(それになんだか…すっごくエッチというか…///)

曜「…っ…///ルビィちゃんストップ…///」

ルビィ「?もう出ちゃいそうですか?♡」

曜「うぅ…恥ずかしながら…///」

ルビィ「あはっ♡曜さん、今はルビィのトリコになっちゃってるんですね♡千歌さんのことなんて考えなくていいんですよ?」フフッ

曜「わ…私は別に…その…」

ルビィ「つ…次はルビィのお口でシてあげますね♡」

曜「ルビィちゃんの口…」ゴクリ
14: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:40:59.69 ID:dAcxsSYG.net
ルビィ「んむっ♡」パクッ

曜「うわぁっ!?///」

曜(これヤバっ…♡」

ルビィ「ろぅですか?きもひいぃ?♡」

曜「ちょっ…///入れたまま喋っちゃ…♡」

ルビィ「…♡」ジュポジュポ

曜「あああああっ…♡ やっ…♡ ~~っ…♡」ガクガク

ルビィ「ぷはっ…♡」

曜「うぁっ…///ルビィちゃん…唾が糸引いてる…///」ハァ…ハァ…

ルビィ「えへへ…♡もう出ちゃいそうですね…」シコシコ

曜「あっ…!///手で…♡」

ルビィ「んしょっ♡ んしょっ…♡」シコシコシコ

曜「は…はやっ…!…あぁっ!?///」ドピュルルルルル

ルビィ「っ!♡ 曜さんのせーし…♡」

曜「~~~~っ///」ガクガクガク
18: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:47:56.28 ID:dAcxsSYG.net
曜「ってルビィちゃんに少しかかっちゃった…///ごめんね…」

曜(と言いつつ背徳感がヤバい…えっっろ…///)

ルビィ「いえ…♡気にしてません…♡」

曜「その…今更言うのもアレなんだけど私、千歌ちゃんのことはいい友達としか思ってないよ…?」

ルビィ「…?はい?」

曜「だ…だから私が好きなのは…///」チュッ

ルビィ「えっ曜さっ…んむぅ…♡」チュッ

曜「こういうこと…///ルビィちゃん…好き…!///」

ルビィ「わ…私も…私も好きです曜さんっ!///」ギュッ

曜「わわっ…!///よしよし…」ナデナデ

ルビィ「うゆ…♪」
21: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:55:51.26 ID:dAcxsSYG.net
~物陰~

鞠莉「オォーウ…!まっさか机に置いてあったアルコール入りのチョコでこんなコトが見れるなんて…とーってもエクセレントね!」

梨子「はい鞠莉さん…グッジョブです」ダラダラ

鞠莉「梨子!?鼻血!鼻血!?」

梨子「すっっごい良かったわ…。2人の見てたら私もちょっと興奮してきちゃっまくらいには…」ジロッ

鞠莉「What!?そ…それはどういう…?」

梨子「鞠莉さんっていいカラダしてるわよね…」ジリジリ

鞠莉「梨子ぉ!?目が怖いわ!?」ブルブル

梨子「ルビィちゃんと曜ちゃんが悪いのよ。私は悪くないわ!」ガシッ

鞠莉「ひぃぃっ!?」

梨子「さぁ…始めましょうか♪」




…メノ^ノ。^リ
22: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 21:57:35.71 ID:dAcxsSYG.net
ご先祖様大泣きだわ。

おしまい
30: >>1です(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 22:40:31.60 ID:dAcxsSYG.net
風呂上がりのおまけ


曜「…。」

ルビィ「曜さん曜さん曜さーん♪」スリスリスリスリ

千歌「曜ちゃん?これは…?」アハハ…

曜「すっかり懐いちゃって…離れなくなっちゃったというか…」アハハ…

千歌「2人はそういう関係なんだね…!おめでとう!そっ…それじゃあ!」ダッシュ

千歌(ルビィちゃんに何か言われる前にダッシュ…!)

曜「あっ!待って千歌ちゃ…!ひゃぁぁ!?///」ビクッ

ルビィ「曜さーん…?早速浮気ですかぁ…?」ジト-

曜「ち…違うよ!?///違うから耳に息吹きかけるのはやめようね!?///」

ルビィ「ふーん…それならいいんですけど…。曜さん、今日はルビィにします?それともルビィ?そ・れ・と・も…ルビィ?♡」

曜「選択肢、ルビィちゃんしかないんだけど…?」アハハ…

ルビィ「曜さんにはルビィしかないくらいがちょうどいいんですーっ!」
31: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 22:42:16.40 ID:dAcxsSYG.net
曜「ルビィちゃん…ちょっとワガママになっちゃった…?」

ルビィ「むぅ…///そんなことないですっ///」

曜「あははっ、でもそんなルビィちゃんも可愛いよ」ナデナデ

ルビィ「あっ…♡ ほわぁ…♡ 曜さん…♡」

曜「よしよし、ルビィちゃん!今日は何したい?」

ルビィ「…♪曜さんとならどこへでも♡」

曜「えー…どーしようかなぁ…ショッピング?…食べ歩きもいいなぁ…」ウムム…


ルビィ(これからも曜さんとの時間を大切にしようと思います…♪チョコを部室に置いてくれた人には感謝しなきゃ…♡)
33: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 22:55:03.42 ID:dAcxsSYG.net
~少し遡り物陰での攻防…~


梨子「んーっ」ハムッ

鞠莉「なぁっ!?///耳を噛まないでちょうだい!?///」

梨子「耳まで真っ赤ですよ、理事長…♡さぁて次は…」ペロッ

鞠莉「ひぃぃっ!?///」ビクッ

鞠莉(ヤバいヤバいヤバい…!ここは…!)

鞠莉「あぁっ!?あんなところに話題の壁クイ本が!」

梨子「えぇっ!?嘘!」

鞠莉「っ…!」ダッシュ

梨子「あっ…!これからなのに…逃がしませんよ?」フフッ



鞠莉「はぁっはぁっ…!ここまでくれば大丈夫よね…?疲れた…。」

鞠莉(こんなに走ったのは果南のおっぱいに癒しを求めに行く時以来だわ…なんて)アハハ

花丸「あれ?鞠莉さん?そんなに汗だくでどうしたらずら?」
34: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 22:58:03.20 ID:dAcxsSYG.net
鞠莉「オーゥ!マル!いいところに…実はね…!」

花丸「…ずらっ!?」ダダダッ

鞠莉「ま…まってマル!どうしたのよぉ!?」


梨子「みーつけた♡」

鞠莉「!?」

梨子「探しましたよ鞠莉さん?」

鞠莉「は…ハーイ、梨子…♡」

梨子「私、鞠莉さんのカラダに前から興味があったんですよねー。」

鞠莉「え…ぁ…」ガクガクガク


花丸(か…軽くホラーずらぁ…)コソコソ
35: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 23:06:07.85 ID:dAcxsSYG.net
梨子「いや、単純な話ですよ。鞠莉さんって結構積極的にボディタッチしにいくけどされるほうはどうなのかなーって」フニフニ

鞠莉「や…///梨子…そこは…///」

梨子「鞠莉さんのおっぱい…興奮してきちゃった…♡」フニフニフニ

鞠莉(触り方…やらし…///)

梨子「ふふっ、普段は立派に理事長してるのに裏ではこーんなにエッチな女子高生だなんて。」

鞠莉「言わないでぇ…///」

梨子「さて…下は…」クチュッ…

鞠莉「~~っ!?///そこはダメっ!?///」

梨子「うわぁ…こーんなになっちゃってるじゃないですかぁ…♡」クチュクチュ

鞠莉「あんっ!?♡ うぅ…///もう好きにしてぇ…」

梨子「言われなくても…♡」


花丸「そ…そこまでずらっ!」
36: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 23:11:44.74 ID:dAcxsSYG.net
梨子「花丸ちゃんっ!?」

鞠莉「マル!?」

花丸「こ…これ以上はこのマルが見過ごせないずら…!」

梨子「ふーん…マルちゃんも混ざりたいのね?」

花丸「!?そんなこと一言もっ!?」

梨子「3人で…だなんて…///さぁはやくっ!」

鞠莉(あぁ…なんて可哀想な…)

花丸「ちょっ…!ちょっと待っ…」

梨子「んっ…」チュッ

花丸「んむぅっ!?///」

梨子「ふふっ、いらっしゃい花丸ちゃん…!楽しくなりそうね…!」




メノ^ノ。^リ オシマイ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「ルビィちゃん酔ってる?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。