ことり「もう一度聞きます!本当に完璧なんですね!」

シェアする

ことり-アイキャッチ29
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 00:10:28.73 ID:ZUqqAMsU.net
タムロ「はっはっは!その通り、このソングールの耐久力はすごいぞ!貴様の技も耐えられる!」

ことり「わかりました…!」

ことり「ツインバスターライフル!」ブッピガァン

ことり「ミューズ!ホワイトバード・バスターッ!!」ズドオオオオオオオオオ

タムロ「くっ…!なんという力!また強くなったか、南ことり…!」シュン

ソングール「グオオオオオオオオオオオオオ」ドガアアアアアアアン


ことり「ふぅ…よしっ!」

元スレ: ことり「もう一度聞きます!本当に完璧なんですね!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 00:11:43.36 ID:ZUqqAMsU.net
わたし、南ことり!

μ`sっていう、スクールアイドルの一員です!

もともと、学校の廃校をなんとかするために始めたこの活動…今では廃校も阻止することができて、
みんなと一緒に歌って、踊って…平和な日々を過ごしていました。

でも、とある日の夕方…そんな日々は一変してしまいました!



ことり「はぁ、衣装ノート、部室に忘れちゃうなんて…」タッタッタッ

「…はい、今のところ…はい……」

ことり「…あれ?誰かいる…」

ことり「…」

「…はい。数ヶ月経った今でも、スクールアイドルに異常はありません。まだ王国の使者も現れないため、適合者も必要ないかと…」

ことり(…適合者?王国?)

「…しかし、μ`sのメンバーを危険なことには…」

ことり「…何の話だろう?」

「…そこにいるのは誰っ!?」ガラッ

ことり「…!」




部室の中に居たのは >>4
5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 00:14:13.83 ID:x7pUuIe0.net
絵里
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 00:20:55.20 ID:ZUqqAMsU.net
絵里「ことり…今の、聞いてたの?」

ことり「絵里ちゃん…?」

絵里「…」

ことり「先に帰ったんじゃ…?ねえ、それに今の、王国とか、適合者とかって、どういう…」

絵里「…聞かれたからには、仕方ないわね」


絵里「ことり、落ち着いて聞いてね…」

ことり「…う、うん…?」



絵里「私は、太陽王国から来た妖精…エリーチカなの」


ことり「」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 00:29:09.52 ID:ZUqqAMsU.net
絵里「…まあ、最初からこんな話をしても信じてもらえないのは当たり前よね」

ことり「…う、うん、突然すぎて、ちょっと追いつけてないかも…」


絵里「…そうね、最初から説明した方がよさそうね」



絵里「私の居た太陽王国は、歌と夢に溢れている国だった…いや、溢れていた、といった方がいいわね」

絵里「王国に住む歌姫やアイドル、子供たちの歌う、歌の力で、王国の平和が保たれ、みんなの夢が守られていたの。…でも、ある日…」

絵里「その歌の力を悪用しようとする集団が現れた」

絵里「奴らの名前は、サンセット」

絵里「サンセットによって王国の歌は失われ、国民の夢も…」

絵里「それだけでは飽き足らず、奴らはこの世界にもやってきた」



ことり「…ええっと、絵里ちゃん?最近、なにか漫画とか読んだ…?」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 00:37:02.30 ID:ZUqqAMsU.net
絵里「…ことり、バカにしてるでしょう」

ことり「ばかになんてしてないよ!…でも、流石に信じられないっていうか、その…」

絵里「…まあ、気持ちはわかるわ」

絵里「でも、本当のことなの」

ことり「…そう、なの?」

絵里「…まだ疑ってる目ね」

ことり「あ、あはは…」

絵里「…わかったわ、証拠を見せる」


ポンッ


ことり「わっ!…あれ?絵里ちゃん?」

「ここよ」

ことり「…え、どこ?」

「したよ」

ことり「…」

エリーチカ「どう?これでしんじてもらえた?」

ことり「わぁ~…!かわいいっ!!」ギュッ

エリーチカ「わっ、ちょ、ことり!くるしい~~~~…」

ことり「ちっちゃい絵里ちゃん、かわいい~~っ!」ナデナデナデ

エリーチカ「は、はなして、ことり…」ペシペシ

ことり「…あ、ああっ!ごめんね!」

エリーチカ「…それじゃあ、はなしをつづけるわね」


エリーチカのイメージはこれで
http://i.imgur.com/zPISZIw.jpg
1437318628-レス12-画像
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 00:49:28.30 ID:ZUqqAMsU.net
ポンッ

絵里「…よし。これで信じてくれたわよね?」

ことり「あ、うん…」

絵里「…惜しそうな顔しないでよ」

ことり「…だ、だって…可愛かったんだもん…」

絵里「…ふーん、どうせいつもの私は可愛くないですよ」

ことり「ああっ、そんなつもりで言ったんじゃないの!いつもの絵里ちゃんも、可愛くて、かっこよくて、大好きだよっ」

絵里「…こ、ことり…私も、ことりのいつも一生懸命で、ひたむきで…衣装作りに燃えるあなたのこと、大好きよ」

ことり「絵里ちゃん…え、えへへ」テレテレ

絵里「うふふ」テレテレ


絵里「…おっと。話が逸れたわね」

絵里「…それで、奴らがこの世界にやってきた理由、なんだけど」


絵里「太陽王国を支えていた歌を歌っていたのは、歌姫やアイドル、子供たち。…この単語を聞いて、思い浮かぶものとかない?」

ことり「…歌、アイドル、子供、歌姫……あぁっ!」

絵里「奴らの狙いは、おそらくスクールアイドル…その中でも、すべての条件に当てはまる」

ことり「…μ`s!」

絵里「そう。μ`sが標的になっている可能性が高いわ」
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 01:00:16.42 ID:ZUqqAMsU.net
絵里「だから私はここに来たの」

ことり「…あれ?でも、絵里ちゃんはμ`sができる前から、音ノ木坂にいたよね…?」

絵里「ああ、それなんだけど…」



キャーーッ!!



絵里「今のは!」

ことり「穂乃果ちゃん!?」

絵里「…まさかっ」ダッ

ことり「え、絵里ちゃん!」ダッ



穂乃果「い、いや…」

タムロ「お前の歌の力、利用させてもらうぞ…ソングール!」


穂乃果「あ、ああっ…!」

ソングール「ソングウウウウウウウウウル!!」


ことり「…こ、この怪獣は…?」

絵里「…タムロッ!」


タムロ「…んん?お前らもスクールアイドルか?ならちょうどいい、お前らも…」

絵里「たあああああああッ!」

タムロ「おっと。そんな甘っちょろい蹴り、通じねえぜ」

絵里「くっ…」ピョン

タムロ「…なんだ。よく見ればお前、太陽王国の妖精じゃねえか。残念だったなぁ、サンセットは最初のソングールを生み出した。もう止まらねえ」

絵里「…っ」

ことり「…え、絵里ちゃん、これって…」

絵里「残りのことはあとで説明するわ。まずはソングールと、タムロを退けて穂乃果を助けないと…」

タムロ「お前なんかにはできねーよ!ソングール!その女も捕まえろ!」
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 01:15:58.17 ID:ZUqqAMsU.net
ことり「い、いやっ…!」

ソングール「ウガアアアアアアアアアアアアア」

絵里「ことりっ!」ドンッ

ことり「きゃっ…」

ガシッ

絵里「ああああああああああっ!!」

ことり「…え、絵里ちゃん!」

絵里「…こ、ことり…私は大丈夫…はやく、逃げ…て…」

ことり「そんなっ!絵里ちゃんを置いてなんて逃げられないよ!それに、穂乃果ちゃんだって…!」

穂乃果「…」

タムロ「ハハハ、安っぽい友情劇だなぁ…ソングール!そのまま握りつぶしちまえ!」

絵里「があああああああああああああっ!!!」

ことり「…な、なにか…!……う、うわあああああああっ!」

絵里「こ、ことりっ…!」

ことり「絵里ちゃんを、はなしてっ…!穂乃果ちゃんを、返してっ…」ガンッ ガンッ

タムロ「そんなショボいバットでソングールが倒せるものかよ!」

ソングール「ウグアアアアアアアアアアアアアア!」ガシッ

ことり「ううぁっ…!」


絵里「ことり!なんであんなことっ…」

ことり「…だって……だって…」

タムロ「ああ?」

ことり「…だって、可能性感じたんだ…そうだ、ススメ…」


絵里「…歌」

ことり「後悔したくない目の前に、僕らの道がある…」

タムロ「この状況で、…歌、だと…」



キュピイイイイイイイイン!

タムロ「な、何の光!?」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 01:27:30.86 ID:ZUqqAMsU.net
ソングール「ウ、ウオオオオオオ…!」パッ

ことり「ひゃっ!」ドサッ

絵里「キャッ!」ドサッ

タムロ「バ、馬鹿野郎!離しやがって…!」


ことり「…わたしは……穂乃果ちゃんと、絵里ちゃんを、助けたいの」

ことり(穂乃果ちゃんは、歌の力で学校を、μ`sのみんなを助けてくれた…だから)

ことり「だから、わたしは歌うんだっ!」


絵里「……ことりが、適合者…!」


タムロ「意味のわからねえことを…!」




絵里「ことり!」

ことり「…絵里ちゃん!」

絵里「これを使って!」ヒュン

ことり「うわっと!」パシッ


絵里「それは王国に伝わる、伝説の力が秘められた…「ラブライブレード」よ!」

ことり「ラブライブレード…」

ことり「た、ただのサイリウムに見えるけど…」

絵里「見た目はただのサイリウムだけど、確かに本物なの!」

絵里「本当は、あなたたちを危険なことに巻き込みたくはなかったけど…でも、今できるのはあなたしかいない!」


タムロ「ええいっ!ソングール、やれ!」



ことり「あ、ああっ!こっちに来るっ!」


絵里「ことり!」

ことり「!」

絵里「ミューズッ!」

ことり「…ミュージック、」

「「スタート!!」」カチッ
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 01:34:44.72 ID:ZUqqAMsU.net
ことり「白い羽根よ、羽ばたけっ!ホワイトライブっ!」

ことり「お歌を奪うあなたたち、ことりのおやつにしちゃうから!ちゅんちゅん!」

絵里「あ、待ってことり」

ことり「?」


絵里「プリキュアとかと違って、そういう決まった名乗りとか無いんだけど」


ことり「えっ」


絵里「ことり、そういうの考えてたの?」


ことり「…」カアァ

絵里「ハラショー」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 01:46:18.87 ID:ZUqqAMsU.net
タムロ「くっ…なんてことだ…「ラブライバー」が生まれてしまうなんて…!」

タムロ「このことを、ゴッド様に一刻も早くお伝えしなければ…!」


タムロ「おい貴様ら!この俺、タムロ様のこと、覚えとけよ!」シュンッ


ことり「あ、あの人!消えちゃったよ、絵里ちゃん!」

絵里「逃げたみたいね…仕方ないわ。…ことり!あのソングールをさっさと倒して、穂乃果を助けるわよ!」

ことり「…うんっ!」

絵里「ことり、戦い方は…」

ことり「任せてっ、大丈夫!戦い方、わかる…!」


ソングール「ウオオオオオオオオオ!!」

ことり「ラブライブレード、ホワイト!ことりソード!」

絵里「…こ、ことりソードって」

ことり「…」ジッ

絵里「ごめんなさい」
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 02:01:02.09 ID:ZUqqAMsU.net
ことり「てーいっ!」ザシュッ

ソングール「グアアアアアアアアアア」

ことり「やった!効いてる!」


絵里「いいわよ、ことり!そのまま一気に決めちゃいなさい!」

ことり「一気にだね!」

絵里「ブレードのAボタンを押すのよ!」

ことり「Aボタンだね…これか!これを、押して…ぽちり!」


ことり「ライブアームド!」バサァッ

ことり「ツインバスターライフルっ!」ブッピガァン


ことり「…絵里ちゃん」

絵里「何かしら」

ことり「…もっとさ、こう…可愛い、じゃないけど…こんなにふつうの武器なの?」

絵里「そうよ」

ことり「翼が生えたのはすごくかわいいと思うけど…でも、なんとかロッドとか、なんとかリボンとか、そういうのは」

絵里「あなたの必殺武器はツインバスターライフルよ」

ことり「そっか…」

絵里「うん」

ことり「わかったよ…よーしっ。改めて…」


ことり「ツインバスターライフル!」ブッピガァン

ことり「…えっと、あれ?」カチッ カチッ

ことり「…絵里ちゃ~ん…弾、出ないんだけど…」

絵里「必殺技の名前を言わなきゃいけないわ」

ことり「そこは必要なの!?」ピェー


ことり「…よし!」


ことり「ツインバスターライフル!」ブッピガァン

ことり「ミューズ!ホワイトバード・バスターッ!!」ズドオオオオオオオオオ


ソングール「グオオオオオオオオオオオオオ」ドガアアアアアアアン
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 02:28:33.29 ID:ZUqqAMsU.net
絵里「穂乃果の歌が、戻っていく…!ことり!やったわね!」

ことり「うんっ!」




ことり「穂乃果ちゃんっ!」

穂乃果「…う、うーん…雪穂ぉ?」

ことり「もー、穂乃果ちゃんったら…」

穂乃果「…ことりちゃん?」

ことり「うんっ!穂乃果ちゃん、大丈夫?」

穂乃果「…その恰好、どうしたの?新しい衣装?…ヒーローごっこ?」

ことり「え?…あっ」

絵里「あっ」

穂乃果「あ、絵里ちゃんも…!?って、ぅ絵里ちゃんボロボロだよ!?大丈夫っ!?」

絵里「あ、ああ、うん、私は大丈夫…それより、さっき雪穂から電話があって、早く帰ってこいって言ってたわ!だから早く帰ったほうがいいんじゃないかしら!」

ことり「そ、そうだよ!こんな時間だし、心配しちゃうよ!」

穂乃果「う、うん…?二人は帰らないの?」

ことり「こ、これから絵里ちゃんと秘密のお話が…」

穂乃果「そっかー。わかった!じゃ、また明日ねーっ!」

絵里「ええ、また明日」

ことり「またね~」

絵里「…さて」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 02:34:43.40 ID:ZUqqAMsU.net
絵里「ことり、こんな時間になっちゃったけど…家に来てほしいの。まだ話してないこともあるし」

ことり「…ん~、わかったよ。じゃあ、遅くなるってお母さんに電話しておくね」

絵里「ああ、それなら大丈夫。私が連絡するわ」ピッ

ことり「え?」


絵里「…もしもし、理事長ですか?はい、エリーチカです」

ことり「は?」

絵里「…はい、そうです。ことりが……はい、そういうわけなので…はい、では」ピッ

ことり「絵里ちゃん」

ことり「今エリーチカって」

絵里「…ああ、そうね。これから言うつもりだったんだけど…理事長は、太陽王国のこと、知っているわ」

ことり「…」

絵里「私がオトノキに入ってこうしているのも、理事長が取り合ってくれたからで…ってことり?聞いてるの?」

ことり「…え、」


ことり「えぇ~~~~~っ!?」



http://i.imgur.com/vaqlyA2.jpg
1437318628-レス24-画像
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「もう一度聞きます!本当に完璧なんですね!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。