ほぼ日刊かなよし(6日目~10日目)

シェアする

善子-アイキャッチ31

善子「ひっくちょい!!」果南「38.5℃か・・・」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:39:12.92 ID:acCvle1H.net
善子「こ・・・このぐらいが何よ〜、堕天使ヨハネは風邪なんか引かないんだからぁ〜」クラクラ

果南「そんなこと言ったって顔真っ赤だし、目も潤んでるし、声もちょっと変だよ?」

善子「ひょ・・・ひょんにゃこひょ・・・あ、ひゃなみじゅ・・・」チーン

果南「ほらほら、無理しないで今日は大人しく寝ときなって」

善子「う・・・うぅぅ〜・・・無理なんか、無理なんかしてないんだからぁ〜・・・」

果南「まったくもう・・・とりあえず何か入れて薬飲まないとね・・・おかゆ用意してくるからちょっと離れるよ?」

善子「・・・むー・・・」

※ 5日目までへのリンクです(管理人)

ほぼ日刊かなよし(1日目~5日目)

元スレ: 善子「ひっくちょい!!」果南「38.5℃か・・・」

4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:40:20.70 ID:acCvle1H.net
---------
------
---

善子「・・・けほっ・・・」

シーン・・・

善子(・・・一人ぼっちになると、こんなに部屋が静かなんだ・・・)

善子(普段は配信やってたり・・・たまにズラ丸やルビィ・・・あとはリリーや曜さんが遊びに来たりしてて・・・)

善子(ここ最近賑やかだったっけ・・・)

善子「・・・けほっ・・・ずびぃ・・・」

善子「・・・・・・心細いなぁ・・・・・・」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:41:13.46 ID:acCvle1H.net
---------
------
---

果南「あちっ・・・あちちち・・・」

果南「えぇっと・・・これをこうしてこうして・・・それとネギと・・・生姜と・・・」

果南「あとは最後に卵を入れて・・・これでオッケーかな」

果南「・・・・・・」
 
 
 
 
 
 

果南「よっちゃん、心細いだろうし・・・早く持って行ってあげないとね」
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:41:49.72 ID:acCvle1H.net
---------
------
---

善子(・・・・・・う・・・ぅん・・・・・・)

善子(・・・・・・もう・・・・・・お昼ぐらい・・・かな・・・?)

善子(ん・・・・・・なんか、いい匂いがする・・・?)
 
 
 
果南「あ、起きた?」

善子「・・・・・・かなん・・・・・・?」

果南「気分はどう?」

善子「・・・ぁ・・・ぅ・・・・・・喉・・・いたい・・・」

果南「お水、飲む?」

善子「・・・うん・・・」
 
 
 
ゴクゴクゴク・・・
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:42:36.50 ID:acCvle1H.net
果南「食欲は?ある?」

善子「・・・ちょっと・・・」

果南「・・・おかゆ作ってあるけど、食べる?」

善子「・・・」コクッ

---------
------
---

善子「・・・ごちそうさま・・・」

果南「・・・お粗末様。まぁ、ちょっとだけだけど、食べれただけまだいいかな」

果南「さて・・・薬を用意しなくちゃね」

善子「・・・・・・」
 
 
 
果南「座薬でいいかな?」

善子「バカじゃないの!?!?!?」ガバッ

善子「あう・・・」クラッ、ドサッ

果南「はいはい、無理しないの」

善子「・・・んぅ〜・・・///」

果南「・・・さぁ、薬入れないとね。じゃ、お尻出してー」

善子「だからぁ!!///」ガバッ
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:43:17.50 ID:acCvle1H.net
善子「・・・ん・・・くっ・・・うへぇ・・・にっがぁ・・・」

果南「良薬は口に苦し・・・って言うでしょ?」

善子「・・・うん・・・」

果南「・・・・・・」

善子「・・・・ねぇ・・・果南・・・」

果南「どうしたの?よっちゃん?」

善子「・・・・・・心細い・・・・・・」

果南「うん」

善子「・・・手・・・繋いで・・・」

果南「・・・いいよ」ギュッ

善子「・・・・・・あったかい・・・・・・」スゥ・・・

果南「・・・・・・お休み、よっちゃん・・・・・・」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:44:34.77 ID:acCvle1H.net
----------
------
---

花丸「お邪魔しまーす・・・善子ちゃーん、お見舞いに来たずらー・・・」

ルビィ「いちご買ってきたよぉ・・・あれ?」
 
 
 
かなよし「・・・・・・スゥ・・・・・・すやぁ・・・・・・」
 
 
 
花丸「・・・手をつないだまま寝てるずら・・・」

ルビィ「・・・花丸ちゃん、そっとしておこうか・・・」

花丸「・・・そうだね・・・」
 
 
 
るびまる「お大事にね、善子ちゃん。ありがとう、果南さん」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:45:27.59 ID:acCvle1H.net
-翌日-

果南「ぷえっぷひょい!」

ダイヤ「あら?果南さんが風邪?珍しいですわね?」

果南「うぅぅ・・・私だって引くときは引くよぉ・・・」チーン

善子「果南、大丈夫?」

果南「んー・・・一応大丈夫かな・・・ちょっと喉がイガイガするぐらいで・・・」

善子「ふーん・・・」
 
 
 
 
 
 
善子「ちょっと熱っぽいんじゃない?座薬入れる?」スッ

果南「そ、それはいいから!///ていうか、持ってくるなぁ!///」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 04:46:16.97 ID:acCvle1H.net
おしり・・・じゃなくておわり。
やんごとない理由で超早朝。

そしてなんか日に日に口の中が甘いんだけどなんで?

果南「髪型変えてみよっか」善子「なるほど?」

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:11:23.39 ID:acCvle1H.net
善子「だったらここは堕天使ヨハネにお任せ!」

果南「お、お手柔らかにね?」

善子「じゃあまずは・・・ヨハネと同じリトルデーモンヘアに・・・!」

果南「お、髪を束ねないでワンポイントにお団子つけてくれたんだ。へー」

善子「ちょっと!!最後まで話を聞きなさい!!」

果南「あはは・・・でもこれでよっちゃんとお揃いだね」

善子「へ?」

果南「こう見ると姉妹みたいじゃない?」

善子「あ、ほんとだ」

※ 6日目はダブルヘッダーです(管理人)

元スレ: 果南「髪型変えてみよっか」善子「なるほど?」

3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:12:10.22 ID:acCvle1H.net
かなよし「・・・・・・」

善子「・・・でも姉妹って言うのはちょっと嫌だなぁ・・・」

果南「ん?」

善子「ふえ!?///な、なんでもないわ!なんでも・・・///」
 
 
 
善子(な・・・なんでだろ・・・なんでこんなことを・・・)
 
・・・ドッドッドッ・・・
 
善子(すごく・・・心臓がバクバクする・・・)
 
 
 
 
 
 
果南(・・・・・・)
 
・・・トクンッ・・・
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:13:30.25 ID:acCvle1H.net
果南「それじゃ次いこっか。次は・・・私とお揃いのポニーテール!」

善子「・・・ますます果南と同じね・・・」

果南「あはは、確かにそうだね。私たち髪の長さも近いしさ」
 
 
 
ガラッ
 
 
 
曜「おはよーそろー!あれ?果南ちゃん、善子ちゃん、なにやってるの?」

善子「ヨハネ!」

果南「いやー、ちょっと暇だったから髪型入れ替えて遊んでたんだよ」

曜「なるほどーそれで善子ちゃんがポニーテールになってたんだ!」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:16:03.47 ID:acCvle1H.net
曜「そういえばさ、最近果南ちゃんと善子ちゃん、すっごく仲がいいよね?」

善子「そう?」

曜「最近毎日のように一緒にいるよね?」

果南「まぁ・・・ね。仲良くなりたいなーって思ってたからねぇ」

善子「べ、別にヨハネは・・・ま、まんざらでも・・・ないんだけど・・・」ゴニョゴニョ

曜「・・・ふーん・・・?」ニヤニヤ

善子「な、なによぉ!!」

果南「・・・曜?」

曜「ところで善子ちゃん」

善子「だからヨハネだってば!!」
 
 
 
 
 
 
曜「私もよっちゃんって呼んでいいかな?」

善子「え?」

果南「へ?」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:17:15.74 ID:acCvle1H.net
曜「やっぱり私ももっと仲良くなりたいしさ」

善子「う・・・うーん・・・別に構わないけど」

果南「・・・!」
 
 
 
ズキッ
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:17:53.19 ID:acCvle1H.net
曜「やった!それじゃ今日からよっちゃんって呼ばせてもらうね!・・・ん?果南ちゃん、どうしたの?」

果南「へっ?い、いや・・・なんでも・・・ない・・・」

善子「?」

曜「???」
 
 
 
 
 
 
果南(なんだろ・・・別によっちゃんと曜が仲良くなってもいいはずなのにさ・・・)

果南(なんかモヤモヤするし、複雑な気持ちになる・・・なんでだろ・・・)

果南(・・・うーん・・・確かによっちゃんのことは好きだけど、友達としてだし・・・それ以上の感情なんて・・・)
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:18:59.37 ID:acCvle1H.net
果南(・・・・・・)
 
 
 
果南「・・・・・・ん?」ポクポクポク・・・
 
 
チーン
 
 
果南「!?!?!?///」ボンッ

ようよし「!?」

果南「あ、あー!!そうだ!!今日ダイビングショップのお手伝いがあったんだった!!そうだそうだ!!」

果南「と言うわけで早上がりするね!!」ピューン

善子「あ!果南!!・・・行っちゃった・・・」

曜「・・・?」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:19:40.57 ID:acCvle1H.net
ハァッ・・・
  ハァッ・・・

ハァッ・・・
 
 
 
 
 
 
果南「・・・だ、だから・・・違うんだってば・・・」

果南「あー・・・もう・・・なんでよっちゃんのことが頭から離れないんだよぉ〜・・・」

果南「・・・うん、疲れてるんだ・・・そうだ・・・」

果南「・・・帰って寝よう・・・」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:21:22.29 ID:acCvle1H.net
 
 
 
ピピピ・・・ピピピ・・・
 
 
 
果南「う・・・ん・・・あ、朝・・・かぁ・・・」

果南「・・・」ドヨォ〜ン

果南「・・・全っ然眠れなかった・・・寝ても覚めてもよっちゃんのことがちらついてくるし・・・」

果南「・・・」

果南「・・・・・・学校・・・行かなくちゃ・・・・・・」
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:21:57.02 ID:acCvle1H.net
---------
------
---

ダイヤ「おはようございます、鞠莉さん、果南・・・さん・・・?」

鞠莉「チャオー☆ダイヤ、かなー・・・ん・・・?」

果南「・・・・・・」ボー・・・

ダイヤ「あ、あの、果南さん?おーい?」

果南「へ?あ、あぁ、おはよう、二人とも」

鞠莉「んー・・・果南・・・さては・・・」

果南「んー・・・?うわっ!?」

鞠莉「やっぱり・・・昨晩夜更かししたでしょ?それに朝ごはんも食べてないみたいだし・・・顔色悪いよー?」カナンノカオグニグニ

ダイヤ「確かに・・・目の下にすごいクマができてますわよ?」

果南「あ、あはは・・・」
 
 
 
「かなーん!」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:22:56.81 ID:acCvle1H.net
果南「!」

善子「果南!おはよう!」

果南「おはよう、よっちゃん」ニコッ

善子「・・・あ、果南、もしかして夜更かしした?」

果南「え?な、なん・・・」

善子「目の下にすごいクマが出来てるじゃない!ちゃんと寝なきゃダメよ?」

果南「そ・・・そんなこと言ってもさ・・・」

善子「何?」

果南「・・・よっちゃんだって目の下すごいクマが・・・」

善子「へ!?」
 
 
 
かなよし「・・・・・・」
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:23:39.90 ID:acCvle1H.net
善子「こ、これは!そう!!堕天使に夜はないのよ!それに闇を纏うことによって顔にその印が・・・!」

果南「素直に寝てないっていいなよ・・・」

善子「う、うるさい!!」
 
 
 
ダイヤ「・・・行きましょう・・・朝からバカップルになってますわ・・・」

鞠莉「・・・そうねー、お邪魔者は退散しまショー☆」

かなよし「「誰がバカップルだって!?」」

花丸「バカップルずら」

ルビィ「バカップルだね」

果南「花丸ちゃん!?ルビィちゃん!?」

花丸「最初からいたずら」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:24:42.25 ID:acCvle1H.net
---------
------
---

-時は遡って前日の帰りのバスの中-

善子「・・・うーん・・・果南のあの態度は一体何だったのかしら・・・」

曜「よっちゃん?どうしたの?」

善子「え?あ、いや、なんでもないわよーなんでもー」

曜「ふーん・・・」

善子「それにしてもさ、果南ってデリカシーがないというか、配慮がないというかさ・・・」

曜「え?」

善子「髪型交換した時もまるで姉妹みたいだとかさ・・・勝手に人のこと妹扱いしてくるのよ?」

曜「え・・・えぇっと・・・」

善子「この間風邪引いた時も・・・おまけに自分が風邪引いてまるでヨハネが移したみたいじゃない!すごく心配したんだから!」

曜「よっちゃん」

善子「何?」
 
 
 
曜「よっちゃんって果南ちゃんのこと、大好きなんだね」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:25:28.95 ID:acCvle1H.net
善子「・・・・・・」
 
 
 
善子「・・・え?」
 
 
 
善子「うっへええあえあえあえああああああああああああ!?!?!?!???!!!!?」

曜「ちょ、車内じゃ静かに・・・」

善子「そ、そんなことない!か、果南は大事なメンバーでお友達で、リトルデーモンで・・・!!」

曜「・・・それで・・・?」

善子「・・・そ・・・それ・・・で・・・え・・・えぇっと・・・」

善子「え・・・えぇ・・・っと・・・///」プシュー
 
 
 
ツギハーヌマヅーヌマヅー
 
 
 
善子「あ!ごめんちょうど降りる場所だ!!じゃあまた明日!!」ピューン

曜「あ、よっちゃーん!!」
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:26:16.31 ID:acCvle1H.net
---------
------
---
 
 
 
「よっちゃんって果南ちゃんのことが大好きなんだね」
 
 
 
善子「違う違う違う違ーう!!」

善子「そんなんじゃない!!果南はリトルデーモンでアクアのメンバーで・・・お友達で・・・それで・・・」

善子「それで・・・何・・・?」

善子「・・・・・・」

善子「・・・・・・なんだろう・・・・・・モヤモヤする・・・・・・」

善子「・・・・・・寝よう・・・・・・」
 
 
 
チクタク
  チクタク
 
 
 
善子「午前・・・4時・・・ど・・・どうしよう・・・眠れない・・・」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:27:07.54 ID:acCvle1H.net
---------
------
---

-時は戻って今-

かなよし「Zzz…」

ダイヤ「部室に着いた瞬間、二人ともいきなり寝てしまいましたわ・・・」

曜「・・・そっとしてあげよっか。肩寄せ合って、気持ちよさそうに寝てるし」

梨子「そうだね」パシャッパシャッ

千歌「・・・梨子ちゃん・・・」
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:27:53.19 ID:acCvle1H.net
---------
------
---

果南「・・・ん・・・んんん・・・あ、寝てた・・・」

善子「・・・すー・・・すー・・・」

果南「・・・・・・よっちゃん・・・・・・」



「バカップルになってますわ・・・」

「バカップルだね」「バカップルずら」
 
 
 
果南「!!///」ボンッ

果南「ち、違う!だからそんなんじゃなくって・・・!!///」

鞠莉「ほほぉ〜ぅ・・・」ニヤニヤ

果南「な・・・!ま、鞠莉!!いつの間に・・・」

鞠莉「・・・シー・・・よっちゃんが起きちゃうよ?」
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:29:01.42 ID:acCvle1H.net
果南「え?あ・・・ってか、よっちゃんって・・・」

鞠莉「んー?マリーだって、よっちゃんと仲良くなりたいもーん。それにー、よっちゃん呼びは元々梨子から始めたんでしょー?だったら果南一人のものじゃないわよー?」

果南「え?あ、まぁ・・・それは・・・そうだし・・・その・・・」ズキッ

鞠莉「それとも・・・かわいいかわいい後輩を独り占めできると思った?」

果南「な・・・ひ、独り占めって・・・」

鞠莉「最近の果南はさ、マリーとダイヤと一緒にいても同じ話・・・よっちゃんのことがほとんどになってきてること、気付いてないの?」

果南「・・・・・・」
 
 
 
 
 
 
鞠莉「本当は独り占めしたいぐらい、大好きなんでしょ?」

果南「べ、別にそんな・・・///」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:29:39.58 ID:acCvle1H.net
鞠莉「んもー!強情なんだからぁー!まぁ、その頑固なところも果南らしくていいけどね」

鞠莉「でもこれだけは忘れないでね?たとえどんなことになっても、マリーは果南の味方だからね?」

果南「・・・意味わかんないよ・・・」

鞠莉「・・・今はわかんなくていいわ。でもいつか気づく時が来る。その時が来たら・・・マリーは果南のことを全力で応援するからね?」
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:30:10.83 ID:acCvle1H.net
善子「んんぅ・・・うるさい・・・」

果南「あっ」

鞠莉「オウ、よっちゃんを起こしちゃったみたいね。それじゃそろそろ戻るわね」

果南「あ、鞠莉!・・・行っちゃった・・・」

善子「・・・果南・・・」

ギュッ

果南「え?よっちゃん?」

善子「・・・すー・・・すぅ・・・」

果南「・・・抱きつきながらまた寝ちゃった・・・」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:31:14.54 ID:acCvle1H.net
果南「いつか気づく時がくる・・・か・・・」

果南「でもね・・・鞠莉・・・本当はね・・・もうとっくに気付いてるんだよね」
 
 
 
 
 
 
果南「よっちゃんのこと、本当は独り占めしたいぐらい・・・大好きなんだってこと」ボソッ
 
 
 
 
 
 
善子「・・・・・・///」カァッ

善子「・・・・・・果南・・・・・・///」ボソッ
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:32:16.17 ID:acCvle1H.net
おわり

果南「・・・あ・・・よっちゃん・・・」善子「あっ・・・!」

4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:29:23.25 ID:2t720WED.net
かなよし「・・・・・・・・・」

善子「じゃ、じゃあまた後で!!」ピューン!

果南「そ、そうだね!!また後で!!!」ピューン!
 
 
 
 
 
 
鞠莉「・・・・・・」イライラ

ダイヤ「・・・・・・」イライラ

鞠莉「んもー!!!!!あんの二人何いじらしくなってんのよー!!!!!!」

ダイヤ「さっさとお互い認めて楽になりやがれですわああああああああ!!!!!!」

ルビィ「・・・お姉ちゃん・・・」

元スレ: 果南「・・・あ・・・よっちゃん・・・」善子「あっ・・・!」

5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:30:19.75 ID:2t720WED.net
果南「あ、あの・・・」

善子「こ、これは一体・・・」

鞠莉「シャアアラップ!!!これはあんたたちへの試練なのよ!!!」

ダイヤ「その通り!!これはお二人の・・・ひいてはAqoursの未来に関わることですわ!!!」

果南「え・・・えぇ・・・?」

善子「・・・だからって椅子に縛り付けなくても・・・」

ダイヤ「こうでもしないとどうせ朝みたいに逃げてしまうでしょう?」

かなよし「「う゛っ」」

鞠莉「さぁて・・・これから何をするか・・・お二人には想像がつくかしらぁ・・・?」

果南「まったく検討つかないや」

善子「右に同じよ」
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:30:48.64 ID:2t720WED.net
ダイヤ「善子さん、果南さん・・・ここ数日のあなたたちを見ていて思うことがありますのよ」

かなよし「「?」」

ダイヤ「いい加減楽になりやがれですわ!!!」

果南「へ?」

善子「どゆこと?」

ダイヤ「いい加減お互い素直になるべきですわ!」

鞠莉「そうよ!見ててほんっとうにいじらしくなるわ!」

かなよし「「え・・・えぇ・・・」」

鞠莉「毎朝毎朝毎日毎日・・・口から砂糖吐き出しそうになるのよ!!」

ダイヤ「というわけで私たちの精神衛生上よくありませんので、お二人には決着をつけていただきます!」

果南「ごめん、何が何だかさっぱりなんだけど」

善子「もはや八つ当たりじゃない!!」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:31:33.48 ID:2t720WED.net
鞠莉「要するに・・・かなぁ〜ん・・・よっちゃぁ〜ん・・・」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイまり「「告ってくっつきやがれ」」

かなよし「「イミワカンナイ」」
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:32:18.22 ID:2t720WED.net
果南「くっつけって言われても・・・」

善子「・・・何言ってるか本当によくわかんないわよ・・・」

鞠莉「・・・しぃ〜〜〜〜っと・・・」チッ

ダイヤ「あれだけイチャイチャしておいてまだしらを切るつもりなんですの?」イライラ

果南「あ、あはは・・・二人とも・・・そんなに怖い顔しないでよ・・・」メソラシ

ダイまり「・・・・・・むぐぐぐ・・・・・・!!」
 
 
 
善子「・・・・・・はぁ、わかったわよ」

果南「え?」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:32:55.46 ID:2t720WED.net
 
 
 
 
 
 
 
善子「・・・・・・私は果南のことなんてどうとも思ってないわ」

果南「!!」ズキッ

鞠莉「・・・リアリィ・・・?それ、あなたの本心?」

善子「・・・そうよ。だから解いてちょうだい」

ダイヤ「善子さ」

善子「早くして」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:34:07.88 ID:2t720WED.net
---------
------
---

果南「・・・・・・」

善子「・・・満足した?」

果南「・・・・・・」キッ
 
 
 
パシンッ
 
 
 
善子「・・・!い・・・ったいわね・・・!!」

果南「・・・!!」ポロポロ

善子「・・・何よ・・・!」

果南「・・・さい・・・ってい・・・!!」
 
 
 
 
 
 
果南「・・・よっちゃんの・・・善子のバカッ!!!」ダッ

ダイヤ「果南さん!」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:34:41.16 ID:2t720WED.net
鞠莉「・・・これでいいの?」

善子「・・・いいのよ・・・」

鞠莉「でも」

善子「いいって言ってんのよ!!」

鞠莉「・・・でも、なんで・・・」
 
 
 
 
 
 
鞠莉「なんでよっちゃん・・・泣いてるのよ」

善子「・・・!!」ボロボロ

ダイヤ「善子さん・・・本当は・・・あなた・・・」

善子「・・・わかんない・・・わかんないわよ!!!」ボロボロボロ

善子「・・・わかんないわよ・・・本当に・・・わかんない・・・」グスッ
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:35:45.02 ID:2t720WED.net
-翌日-

曜「鞠莉さんから聞いたんだけど・・・果南ちゃん、休みだって」

善子「・・・なんでそれを私に言うのよ」

曜「だって・・・心配じゃないの?」

善子「・・・ほっといてよ、私には関係ない」

曜「でも」

善子「うるさい!!」

曜「よっちゃん・・・」

---------
------
---

花丸「よーしこちゃん、お昼ご飯一緒に食べよう?」

ルビィ「る、ルビィも一緒に」

善子「・・・ごめん、今は一人にして欲しいの・・・」

ルビィ「ヨハネちゃん・・・」

花丸「・・・そっとしてあげようか・・・行こう、ルビィちゃん」

ルビィ「・・・うん・・・」
 
 
 
善子「・・・・・・」
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:37:07.11 ID:2t720WED.net
-一人屋上-

善子(・・・わかんない、本当にわかんない・・・なんでこんなに心が苦しいの)
 
 
 
果南『・・・よっちゃんの・・・善子のバカッ!!!』
 
 
 
善子(果南のあの顔・・・忘れられない・・・)

善子(・・・なんで・・・)
 
 
 
曜『よっちゃんって果南ちゃんのこと、大好きなんだね』
 
 
 
善子「・・・・・・最初から、わかっていたこと・・・なのに・・・・・・」グスッ

善子「・・・思ってもいないこと・・・言っちゃった・・・」ボロボロ
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:38:26.96 ID:2t720WED.net
-果南の家-

果南「・・・・・・」
 
 
 
善子『・・・・・・私は果南のことなんてどうとも思ってないわ』
 
 
 
果南(・・・心にぽっかりと穴が空いたような気分だな・・・)

果南(・・・そっか、仲良くなりたかったって思っていたの・・・私だけだったんだ・・・)

果南(・・・よっちゃんからしたら・・・どうでもいいこと、だったんだ・・・)

果南(・・・・・・)グスッ

果南(・・・もう、どうでもいいや・・・よっちゃんのことなんて・・・)
 
 
 
 
 
 
果南(・・・スクールアイドルも・・・辞めちゃおうかな・・・)
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:39:08.02 ID:2t720WED.net
果南「・・・・・・はぁ・・・・・・」ポロッ

果南「・・・あ、また・・・う・・・ぐすっ・・・」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
果南「嫌だよ・・・よっちゃん・・・よっちゃん・・・!!!」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:39:54.27 ID:2t720WED.net
---------
------
---

果南「・・・ん・・・?あ・・・寝ちゃってたみたい・・・」

果南「・・・頭が、ぼうっとするなぁ・・・はぁ・・・」
 
グイッ
 
果南「ん?」
 
 
 
 
 
 
善子「・・・すー・・・すー・・・」

果南「・・・・・・?」

果南「・・・!?」
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:40:42.12 ID:2t720WED.net
果南「よっちゃん!?!?!?」

善子「うわっ!?か、果南!起きたんだったら言ってよ!!」

果南「そ、そんなことよりも、なんでよっ・・・善子が・・・」

善子「・・・・・・」

果南「・・・善子?」

善子「・・・ごめん・・・」

果南「え?」

善子「ごめん・・・なさい・・・ごめんなさい、ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・」ボロボロ

善子「意地はって・・・思ってもいない事を言って・・・ごめんなさい・・・」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:41:53.52 ID:2t720WED.net
果南「・・・よっちゃん・・・」

善子「う・・・うぅ・・・うええぇぇぇぇぇぇん!!!」

善子「本当は!本当は果南の事!大好きなの!ずっと一緒にいたい!」

善子「これが・・・私の、津島善子の本当の気持ちなの・・・!」

果南「・・・」
 
 
 
ギュッ
 
 
 
善子「・・・あっ・・・」

果南「よっちゃん・・・」ボロボロボロ
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:42:42.76 ID:2t720WED.net
果南「私も、よっちゃんの事が大好き・・・独り占めしたいぐらい、大好きだよ・・・」

善子「・・・!・・・う・・・うぐっ・・・ふっ・・・」ボロボロボロ

果南「こっちこそ・・・ひっぱたいてごめんね・・・痛かったよね・・・ずっと、痛かったよね・・・」

果南「う・・・うぁ・・・あぁ・・・」
 
 
 
うわあぁぁぁぁぁ・・・・ん
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:43:36.86 ID:2t720WED.net
-さらに翌日!!-

果南「よっちゃん、おいで。ハグしよっ!」

善子「んっ」

果南「いやー・・・やっぱりよっちゃんの抱き心地は最高だねぇ」

善子「ん〜・・・やっぱり気持ちいいわ・・・果南のハグ・・・」
 
 
 
 
 
 
ダイまり「・・・・・・」ズゥーン

ルビィ「ど、どうしたの、お姉ちゃんたち・・・」

ダイヤ「・・・ルビィ・・・この状況を見てなんとも思わないのですか・・・?」

鞠莉「おぉぅ・・・スウィート・・・スウィートすぎるわぁ・・・ブラックコーヒーが・・・どこぞの練乳コーヒー並みに甘くなってるきがするわ・・・」

ダイヤ「確かにけしかけたのは私たちですが・・・ここまでイチャイチャになるなんて・・・」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 12:44:53.52 ID:2t720WED.net
花丸「でも・・・」

曜「よっちゃんと果南ちゃんが元気になって良かったね♪」
 
 
 
 
 
 
梨子「・・・我が人生に、一片の悔いなし・・・」

千歌「・・・そろそろ梨子ちゃんもどうにかしないといけないかなぁ・・・」

おわり

果南「よっちゃんのすけべ!!変態!!」善子「誤解よ!!」

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:30:58.83 ID:gGSFz+cl.net
果南「な・・・なんで私の股に顔を埋めてるのさ!」

善子「そ、そんなつもりは、ひゃん!?」グッ、ツルッ

果南「うわっ!!」ドタンッ
 
 
 
モニュン♡
 
 
 
果南「・・・!!!///」

善子(あ・・・果南のおっぱい・・・柔らかい・・・じゃなくって!!)

善子「いや・・・その・・・これは誤解で・・・」アセアセ

果南「よっちゃんのすけべ!!」ベシーン

善子「あべしっ!!」
 
 
 
善子(な・・・なんでこんなことにぃ・・・)

元スレ: 果南「よっちゃんのすけべ!!変態!!」善子「誤解よ!!」

3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:31:18.36 ID:gGSFz+cl.net
---------
------
---

〜遡って〜

果南「あれ?ダイヤ、何してるの?」

ダイヤ「あぁ、鞠莉さんからの伝達で全部の教室の床のワックスをかけ直したということでして注意の張り紙をしていたところですわ」

果南「なるほどね。一人じゃ大変だよね?手伝うよ」

ダイヤ「あら、ありがとうございます。では果南さんは半分、私がもう半分をやりますわ」
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:32:54.53 ID:gGSFz+cl.net
〜数分後〜
 
 
 
果南「よし、これでおっけー」

ダイヤ「助かりましたわ。ありがとうございます。では私は一旦生徒会室に戻りますわね」

果南「いいってことよ。じゃ私は先に部室に行ってくるね」

ダイヤ「えぇ、また後で」



-部室-

果南「おー、部室の床までピッカピカになってるじゃん」

果南「それにすっごくこう、滑りやすくなってる・・・うーん、これは気をつけないとね」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:33:20.03 ID:gGSFz+cl.net
ガラッ
 
 
 
善子「堕天使ヨハネ・・・降臨!」

果南「あ、よっちゃん・・・って何その格好」

善子「ふっふっふ・・・これがヨハネの本当の姿・・・」

果南「黒いおっきなマント・・・床についちゃってるし・・・」
 
 
 
 
 
 
果南(あ、すっごく嫌な予感がする)
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:33:59.24 ID:gGSFz+cl.net
善子「ふっふっふ・・・」コツッ

果南「あ、よっちゃん!足元滑りやすくなってるから気をつけて!」

善子「え?」ツルンッ

果南「あっ」

ドッテン!

善子「きゃんっ!い・・・たた・・・しりもちついちゃった・・・」

果南「だ、大丈夫・・・よっちゃん」

善子「も〜・・・なんなのよぉ・・・」

果南「ワックスをかけ直したんだよー。ほら、立てる?」

善子「あ、ありが・・・」ツルッ

かなよし「え?」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:34:23.48 ID:gGSFz+cl.net
ズベンッ!!

ガッ

ズルッ

ドタァーン!!
 
 
 
善子「・・・い・・・たたた・・・ん?」

善子「あ・・・あれ・・・?何か掴んでる・・・」
 
 
 
果南「・・・・・・!!!//////」

善子「え」

果南「・・・よ・・・よっちゃん・・・!!!//////」ワナワナ

善子「えっと、かなんちゃーん・・・?あの・・・なんでスカート履いてないのかしらー?」

果南「よっちゃんがスカート脱がしたんでしょ!!!」

善子「ち!ちがっ!誤解だから!!」
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:35:10.61 ID:gGSFz+cl.net
果南「よっちゃんのすけべ」ジトッ

善子「ち、違うから!!」

果南「とりあえずスカート返して、津島さん」

善子「ど辛辣ゥ!!」

果南「早くしろ津島善子」

善子「は・・・はいぃ・・・」パッ

果南「まったくもう・・・!ほら、立ちなさい」

善子「あ・・・ありがと・・・」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:36:30.18 ID:gGSFz+cl.net
ガッ

善子「あへ?」←マントが足に引っかかってバランスを崩す

果南「うわっ!?」←巻き込まれる 
 
 
ドタァーン!!!
 
 

善子「い・・・たたた・・・・・・え?」
 
果南「・・・!!!///よ・・・!!///」

善子「あ・・・あの・・・その・・・」
 
 
 
 
 
 
果南「よっちゃんのすけべ!!変態!!」

善子「ご、誤解よ!!!」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:37:07.67 ID:gGSFz+cl.net
果南「だったらなんで股に顔をうずめてるのさ!!」

善子「そ、そんなつもりは、ひゃん!?」グッ、ツルッ

果南「うわっ!!」ドタンッ
 
 
 
モニュン♡
 
 
 
果南「・・・!!!///」

善子(あ・・・果南のおっぱい・・・柔らかい・・・じゃなくって!!)

善子「いや・・・その・・・これは誤解で・・・」アセアセ

果南「よっちゃんのすけべ!!」ベシーン

善子「あべしっ!!」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:37:57.18 ID:gGSFz+cl.net
---------
------
---

曜「それでよっちゃんの顔におっきなビンタの跡が付いてるんだねー」ニヤニヤ

鞠莉「それでさっきから果南が不機嫌なのねー・・・」ニヤニヤ
 
 
 
果南「・・・ふーんだ、すけべな善子さんのことなんて知りませんよーだ・・・」ツーン

善子「・・・あうー・・・」メソメソ
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 22:36:51.77 ID:gGSFz+cl.net
---------
------
---

ダイヤ「はい、それでは今日の練習はここまでですわ」

善子「・・・あーぁ・・・今日は散々な目に遭ったわ・・・」

花丸「善子ちゃんお疲れ様ー」

善子「ヨハネ!もう・・・ん?」チラッ

果南「・・・あっ・・・」


かなよし「・・・」


果南「・・・ふーんだ・・・」プイッ

善子「!」ガーン

ルビィ「え・・・えぇっと、がんばルビィ!」

善子「うるさい!!」
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 22:39:44.50 ID:gGSFz+cl.net
-更衣室-

善子「・・・」ヌギヌギ

果南「・・・」ヌギヌギ

善子(・・・果南と二人っきりか・・・みんなはそそくさと帰っちゃったわね・・・)

善子「・・・」ジー・・・

善子(果南の体・・・綺麗ね・・・)

果南「・・・さっきからなに見てきてるの?」
 
 
 
 
 
 
善子「・・・えっろ・・・」ボソッ

果南「あ?」ジトッ

善子「あ、な、なんでもないわよ!」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 22:40:40.16 ID:gGSFz+cl.net
果南「・・・よっちゃん・・・全然反省してないね?」ズカズカズカ

善子「ちょ!?果南、下着姿のままじゃない!!」

果南「流石に私だってそろそろ本気でおこ」ツルッ

かなよし「え゛?」
 
 
 
ドテェーン!!
 
 
 
善子「あ・・・いたたた・・・ん?」

果南「・・・・・・!!///」ワナワナ←倒れた拍子でブラがずれた様子

善子「・・・えっと・・・かなん・・・?なんでおっぱい丸出しなのかしら・・・?」

果南「よっちゃん・・・よっちゃんこそ・・・!!」

善子「へ?」←倒れた衝撃でフロントホックが外れていた様子

かなよし「・・・・・・」
 
 
 
かなよし「ぎぃやああああああああああああああ!!!!!!!」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 22:59:21.32 ID:gGSFz+cl.net
善子「な!なんで私まで丸出しになってるのよ!っていうか、どいて!!果南どいて!」

果南「ちょ、あ、暴れないでよ!?更衣室まで滑りやすくて・・・うわっ!?」ズルッ

善子「げもっ!?」

果南「あ!よっちゃん!」

善子「か・・・かなパイがヨハネの顔に・・・ヨハネの顔に・・・」

果南「戻ってきて!津島善子戻ってきて!!」ペシペシペシペシ

善子「あぺぺぺぺぺぺぺぺ!はっ!私は一体!?」

果南「おかえり!」
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 23:00:04.08 ID:gGSFz+cl.net
善子「と・・・とりあえずこのいけないプロレス状態をどうにかしましょ・・・!」

果南「そ・・・そうだね・・・」

善子「だからひとまずどいて」

果南「あ、う・・・ぬわっ!?」ツルーン

善子「むみょ!」

果南「よっちゃん!」

善子「か・・・かなパイが・・・また、顔面に・・・」クラクラ

果南「うぅぅ・・・なんでこんなにツルツルするんだよ・・・」
 
 
 
鞠莉「・・・イエェ〜ス・・・更衣室により強力なワックスを塗っておいて正解だったわぁ〜・・・」

梨子「よっちゃんと果南さんの組んず解れつのプロレス状態・・・最高です」ハナヂボタボタ
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 23:07:15.71 ID:gGSFz+cl.net
善子「ど、泥レスじゃないんだから・・・イタタタ・・・」

果南「と、とりあえず体を起こそっか・・・」

善子「そ、そうね・・・よっと・・・」ズルッ

果南「ありゃ?」ズルッ

かなよし「うわっ!!」ドサッ

善子「こ・・・今度は私が上に!?」

果南「だ・・・だから、なんでずっと私の胸掴んでるのよさ!///」

善子「こ、これは不可抗力で!」モニュモニュ

果南「あっ♡も、揉まないでよ!///」

善子「も、揉みたくて揉んでるんじゃ・・・」

果南「こ、この!」モミュン

善子「きゃん!?♡ちょ・・・ちょっと!なんで果南まで!?///」

果南「お返しだよ!!」
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 23:17:09.04 ID:gGSFz+cl.net
善子「ちょ、ちょっとやめて!こそば・・・うわぁっ!?」ズベッ

果南「わっ!?おぶっ!?」

善子「ちょ!?果南!!ま、まじまじと見ないでよ!?」

果南「よ、よっちゃんの、よっちゃんのす・・・す・・・!?お、おしりまで・・・!!?」

善子「や、やめて!?」
 
 

鞠莉「・・・!!!これは、これは最高!!最ノ高よ!!」バンバンバン

梨子「エクセレント!エクセレントぉ!!」バンバンバン
 
 
 
果南「・・・ん?あ、あのさ、なんか外がうるさくない?」

善子「・・・そういえば・・・」

かなよし「・・・・・・」
32: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 23:18:23.21 ID:gGSFz+cl.net
果南「ちょっとゆっくり動こうか。そっと、そっと」

善子「・・・そうね。」
 
 
 
スッ・・・
 
 
 
果南「・・・もしかして・・・」

善子「・・・もしかするかもね・・・」
 
 
 
 
 
 
ガチャッ
 
 
 
 
 
 
鞠莉「ほ、本当にワックスがけのやり直しをお願いしてよかったわぁ・・・」

梨子「ありがとうございます!ありがとうございます!」

果南「あんたたち」ジトッ

善子「何してるのかしら?」ジトッ

りこまり「」サー
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 23:20:16.23 ID:gGSFz+cl.net
-翌日-

ダイヤ「あ、あの、果南さん?」

果南「なに?ダイヤ?」ニコニコ

ダイヤ「なんで鞠莉さんと梨子さんはバケツを持って部室の前に立たされてるのでしょうか・・・?」

善子「知らない!」プンプン

果南「そうだよね?知らないよねー?」ニコニコ
 
 
 
 
 
 
鞠莉「・・・」←『私は職権を乱用していけないことをしました』という札を首から下げて廊下に立たされている

梨子「・・・」←『私は邪な目でAqoursのメンバーを見ていました』という札を首から下げて廊下に立たされている
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 23:21:49.25 ID:gGSFz+cl.net
今度こそ終わり。
とりあえずプロレズという新単語を生み出した>>28に賞賛を送りたい。

善子「みかんと梅干し」

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:52:55.11 ID:/azVY2ex.net
-部室-

善子「え?う、うそっ!?」

果南「どうしたの?」

善子「・・・やってしまったわ・・・!今日時間ギリギリだったからお弁当持ってくるの忘れっちゃったあああ!!!」

善子「・・・仕方ない・・・今日は購買でパンでも買ってこようかな・・・」

トントン

善子「ん?」

果南「よっちゃん、はい、コレ」

善子「・・・なにこれ?」

果南「お弁当。今日ちょっと作りすぎちゃって・・・余りものを詰めただけなんだけど、よかったら食べてよ」

善子「え?あ、ありがと・・・」

元スレ: 善子「みかんと梅干し」

3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:53:28.75 ID:/azVY2ex.net
ダイヤ「相変わらずお熱いですこと・・・」

鞠莉「もしかして今日よっちゃんが忘れてるんじゃないかって思ってたとか?」ニヤニヤ

果南「違うよー。元々みんなにおすそ分けしようって思ってたんだよ」

果南「それに、ここ最近練習もだいぶ激しくなってきたし、いっぱい食べて元気をつけてもらいたいしね」

ルビィ「お母さん・・・」

花丸「お母さんずら・・・」

梨子「果南ママ・・・うん、悪くないわね・・・」ボソッ

善子「・・・リリー・・・はぁ、まぁそこの残念な先輩は置いといて」

梨子「よっちゃん!?」

千歌「自業自得だよ桜内さん」

梨子「桜内さん!?まって!千歌ちゃん!そういう他人行儀やめて!結構傷つく!!」
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:54:11.64 ID:/azVY2ex.net
善子「どれどれ・・・わぁ・・・♪」パカッ

曜「おぉー!美味しそうだねー!」

千歌「わかめの俵ご飯に唐揚げ、わかめの酢の物に・・・みかん!」

善子「へ?」

果南「あぁ、ちょっと家に余ってたから入れておいたんだ」

善子「あ・・・そ・・・そうだったんだ・・・」ダラダラダラ

果南「ん?どうしたの?」

善子「い、いや・・・なななななんでもないわよ!なんでも!」
 
 
 
善子(うぅぅ・・・なんてこと・・・この堕天使ヨハネが苦手とするもの・・・それは!!)
 
 
 
善子(この、隅っこに堂々と置いてあるみかん!!!)

善子(いやいやいや、正直果南が作ってくれたお弁当だし、みんなとても美味しそうよ?みんなに分けるつもりだったって言ってたからちょっと量が多いけど・・・そこはズラ丸あたりが食いつくでしょ!)

善子(で、でも、このみかん!みかんの存在だけが気がかり!!)

善子(そして若干青い!!)
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:54:41.64 ID:/azVY2ex.net
花丸「善子ちゃん?どうしたの?お昼休み終わっちゃうよ?」

善子「へ!?あ、そ、そうね!い、いただきまーす!」
 
 
 
 
 
 
善子(あ、わかめご飯美味しい・・・♡)モグモグ
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:55:30.77 ID:/azVY2ex.net
花丸「んー、すごく美味しいズラ〜♡」モグモグ

果南「ふふっ♪よっちゃんも花丸ちゃんも・・・すごく美味しそうに食べてくれるから持ってきてよかったよ♪」

ルビィ「あ、みかん剥いてあげるね」

善子「え!?あ、う・・・うん、あ、ありがと」

梨子「よっちゃん、どうしたの?妙に顔がこわばってるけど」

善子「え?き、キノセイ、キノセイよ!」

梨子「?」

鞠莉「あ・・・わかった・・・もしかしてよっちゃん・・・」

善子「!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鞠莉「果南に剥いてもらって、あーんしてもらいたかったんでしょー?ヒューヒュー」

善子(全っっっっっっっっっっっっ然ちっげええええええええええええええ!!!!!)
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:56:16.18 ID:/azVY2ex.net
果南「え?そうなの?」

善子「い、いや・・・だ、大丈夫だから・・・その・・・」

果南「遠慮しなくていいよ?はい、あーん」

善子「え、あ、その・・・あ・・・あぁ・・・」
 
 
 
善子「あ・・・あぁ〜ん・・・」プルプルプルプル
 
 
 
パクッ
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:56:35.09 ID:/azVY2ex.net
 
 
 
 
 
 
 
 
善子「すっぱあ!!?!?!?!?」

果南「え?そんなに?」

千歌「んー、ちょっとすっぱいけどそんなにかな?」モグモグ

曜「そんなに気にならないよね?」モグモグ

花丸「許容範囲ずら」モグモグ

ルビィ「いつの間にかみんなもみかん食べてルビィ!?」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:57:48.50 ID:/azVY2ex.net
善子「あー・・・口の中がまだすっぱい・・・」

曜「大丈夫?」

善子「んー・・・大丈夫」

善子(うー・・・なんかエラい目に遭った気分だわ・・・)
 
 
 
---------
------
---

-善子の家-

善子(でも果南だって悪気があるわけじゃなかった訳だし・・・それにお弁当美味しかったのは事実だし・・・)

善子(・・・んー・・・そうだ!!)

善子「おかあさーん!!おかあさーん!!!」

善子ママ「あら?どうしたの?」

善子「あのね・・・!」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:58:22.39 ID:/azVY2ex.net
-翌日のお昼-

ダイヤ「あら?果南さん、お弁当は?」

果南「それが、よっちゃんが「持ってくるな!」って言ってきててさ・・・持って来てないんだよー・・・」

鞠莉「でもそのよっちゃんがまだ来てないよ?」

果南「それなんだよなぁ〜・・・おなかすいた・・・ダイヤ〜・・・なんか分けて〜」

バーン

善子「お待たせ!!」

果南「よっちゃん」

善子「はいこれ!昨日のお返し!」

果南「え?」

善子「そ・・・その・・・昨日なんだかんだですっごくうれしかったし・・・それに堕天使ヨハネはちゃんと義理を通すの!だから黙って受け取りなさい!」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 21:00:19.80 ID:/azVY2ex.net
果南「・・・ふふっ」

善子「何よ!」

果南「いや、なんでもないよ。ありがと♪」

----------
------
---

果南「さて・・・中身は・・・おぉ・・・!」

ダイヤ「あら、とても美味しそうですわね」

鞠莉「おにぎりと焼き魚、卵焼き・・・oh、カットしたいちごまで入ってるのね」

善子「このヨハネが丹精込めて作ってあげたのよ?じっくり堪能することね」

果南「はいはい。それじゃ、いただきまーす!」

モグモグ

果南「 ん・・・美味しいよ、この焼き魚」
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 21:01:17.29 ID:/azVY2ex.net
善子「そ、そう」ホッ

果南「じゃ、次はこのおにぎりにしよっかな。あーん♪」パクッ

善子(すごく美味しそうに食べるわね・・・持って来てよかった・・・って、ん?)

果南「」

ダイヤ「あ、あら?果南さん?どうして止まっていますの・・・?」

果南「・・・よっちゃん・・・」
 
 
 
 
 
 
果南「もしかしておにぎりに梅干しいれた?」ナミダメ

善子「え?」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 21:02:34.27 ID:/azVY2ex.net
果南「・・・・・・あ、で、でも大丈夫!大丈夫!」モグモグモグモグ

善子「・・・もしかして、果南」
 
 
 
 
善子「梅干し・・・嫌いだった・・・?」オロオロ

果南「・・・・・・」コクコクコクコク

善子「・・・・・・」

善子「あ!そっちのは昆布にしてあるから!!梅干しはそれ一個だけだから安心して!!」アタフタアタフタ
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 21:07:28.54 ID:/azVY2ex.net
---------
------
---

善子「・・・ごめんね、果南。苦手なもの、訊いておけばよかったわね」

果南「ううん、気にしないで。そういえば昨日から気になっていたんだけどさ」

善子「え?」

果南「よっちゃんってみかん苦手だった?」

善子「・・・・・・はい」

果南「ありゃー・・・」

善子「で、でも!果南が持って来てくれたお弁当、とっても美味しかったんだからね!」

果南「・・・うん、ありがと。それと、よっちゃん、お弁当ありがとうね。すごく美味しかったよ」

善子「・・・え、あ・・・うんっ」
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 21:09:24.16 ID:/azVY2ex.net
善子「よし!決めた!」

果南「何を?」

善子「今度お互いのお弁当交換してみましょう!それまでにバリエーション増やしておくから!」

果南「え?」

善子「・・・実を言うと、今日のだってお母さんに手伝ってもらったし・・・」

果南「そうだったんだ」

善子「次はもっと上手にやってやるんだから!」

果南「ふふっ・・・楽しみにしておくよ♪」
 
 
 
 
 
 
梨子「ふぅ・・・本当に最近のこの二人の様子をみてると、目の保養になるわ・・・」

千歌「もう心の声隠す気ないよね桜内さん」

梨子「・・・他人行儀やめて・・・」

花丸「自業自得ずら」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 21:12:01.87 ID:/azVY2ex.net
おわり。
今日はネタ切れ・・・。
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 23:19:11.62 ID:/azVY2ex.net
おまけ

善子「よ・・・よし・・・!今日はちょっとずつだけど苦手を克服していこう・・・!!」

善子「まずはみかんジュースから・・・」
 
チュー・・・・・・
 
善子「・・・うえぇぇ・・・なんかこれ苦い・・・甘くない・・・」グスグス
 
 
 
果南「うーむ・・・梅干し・・・」

果南「シソ漬けじゃなくて蜂蜜漬けとか塩漬けとかあるから、とりあえず蜂蜜漬けから試してみよう・・・」

モグモグモグ

果南「んぐっ・・・食べやすいけどやっぱりちょっと・・・」

果南「・・・とりあえずもう一個試しに・・・」ヒョイ、モグモグ
 
 
 
果南「・・・うべぇ・・・やっぱりだめだぁ・・・」メソメソ

結局苦手の克服に失敗したかなよしであった

果南「右だっけ?」善子「いや、左じゃない?」

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:02:01.38 ID:TrscxIml.net
果南「でもさっき左いったら余計迷ったよね?」

善子「そんなの知りませーん」

果南「ここは右だって絶対!」

善子「ふん!堕天使ヨハネの導きは絶対なのよ!」

果南「あ!ちょっと!勝手にそっちに行かないでよ!」

元スレ: 果南「右だっけ?」善子「いや、左じゃない?」

3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:02:34.77 ID:TrscxIml.net
---------
------
---

善子「・・・・・・」

果南「・・・・・・」

果南「で、またさっきのところに戻ってきたわけだけど・・・」

善子「と、とりあえず左に!」

果南「じゃあ右行くよー」

善子「あぁん・・・果南待ってぇ!」
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:03:07.87 ID:TrscxIml.net
ダイヤ「えっと・・・37分29秒、ですわ」

鞠莉「果南たちが一番遅かったわね〜」

果南「鞠莉たちが早すぎるんだよ!」
 
 
 
 
 
 

善子「同じところを何回もぐるぐる回ってたわ・・・」

花丸「どうせ善子ちゃんが勝手にどっか行こうとしただけズラ」

善子「う゛っ」

〜迷路で遊んでました〜
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:04:03.69 ID:TrscxIml.net
〜きのことたけのこ〜

善子「あーん・・・んむっ」サクサクサク

善子「ん〜やっぱり美味しい♪」

果南「お?よっちゃんはきのこ派なんだ」

善子「そういう果南はたけのこ派?」

果南「そうだね。私はどちらかといえばたけのこをよく食べてるかなー」

善子「まぁどっちも美味しいけどね」

かなよし「・・・・・・」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
果南「でもさ、きのこって食べるの失敗すると上のチョコだけ食べちゃって、下のスナックだけを後で食べるっていうちょっと悲しくなるようなことが起きない?」

善子「は?」
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:04:51.86 ID:TrscxIml.net
果南「その分たけのこはクッキーにチョコがかかってるからそういう風になんかもの悲しい感じになるのはないんじゃないかな?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
善子「甘い・・・甘すぎるわ・・・果南・・・」

果南「む?」

善子「確かにたけのこはクッキーにチョコレートをコーティングしたものだけど、その分チョコレートは少ない・・・」

善子「チョコレート菓子とか言っておきながらその実態は8割クッキー!!」

善子「それに対してきのこはチョコレートとスナック両方ともを絶妙なバランスで楽しめるのよ!」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:05:30.68 ID:TrscxIml.net
果南「でもきのこは下の部分折れちゃったらその楽しみ半減しちゃうじゃん?」

善子「それでもチョコを楽しむ、スナックを楽しむ・・・また別の楽しみ方も出来る!8割クッキーのたけのこじゃ出来ない芸当よ!!」

果南「むむむ!でもたけのこの方がいいよ!」

善子「いーやきのこよ!」

かなよし「むむむむむむ・・・!!」

鞠莉「チャオー♪」

かなよし「「ねぇ、マリー!!」」

鞠莉「ワッツ!?」

かなよし「「マリーはきのこ、たけのこどっち派!?」」

鞠莉「え・・・えぇ・・っと・・・」
 
 
 
鞠莉「す・・・すぎのこ村かな?」

かなよし「「そんなのあるの!?」」

※実在してました
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:06:02.24 ID:TrscxIml.net
〜ポリポリ〜

果南「・・・」ポリポリポリポリ

善子「・・・」ポリポリポリポリ

果南「最近思うんだけどさ、部室には必ず何かしらのおやつが置いてあるよね?」

善子「だいたいマリーが買ってくるみたいね」

果南「今日はポッキーとプリッツかー」

善子「これに関してはこのあいだのきのこたけのこ戦争みたいにならなくて済むわね」

果南「そうだねー」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:06:40.35 ID:TrscxIml.net
かなよし「・・・・・・」ポリポリポリ

善子「それにしてもマリーの予想外の第三勢力にはびっくりしたわ」

果南「あの後調べてみたんだけど本当にあったんだね」

善子「まさかのまさかすぎたわよ・・・」
 
 
 
 
 
 
善子「すっごく野暮な話になるんだけどさ」

果南「何?」

善子「多分マリーはポッキーでもプリッツでもなくフランって言いそうよね」

果南「あー、なんかわかる。確かに言いそう」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:07:57.61 ID:TrscxIml.net
鞠莉「へっぷち!」

ダイヤ「あら?風邪ですの?」

鞠莉「さ・・・さぁ・・・?あ、ダイヤも食べる?フランの抹茶味♡」

ダイヤ「うっ・・・し、しかし今は生徒会のお仕事が・・・」

鞠莉「いいじゃない?ほら、ダイヤ・・・あーん♡」

ダイヤ「あ・・・う・・・あ〜ん・・・」パクッ

サクサク

ダイヤ「お・・・美味しいですわ・・・」

鞠莉「でっしょー?」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 22:12:07.26 ID:TrscxIml.net
ネタ切れ。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ほぼ日刊かなよし(6日目~10日目)』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。