穂乃果「スノハレってバラードだよね?」 真姫「ヴェッ」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 01:58:11.41 ID:PwiFPYY5.net
~ある日の部室~

真姫「あ、そうだ。穂乃果、これ渡すわ」

穂乃果「これ、CD……もしかして、新曲!?」

ことり「えっ? 真姫ちゃんもう新曲作ったの?」

凛「凄いにゃー! この間1曲作ったばっかりなのにもうできるなんてー!」

絵里「さすが真姫ね」

真姫「べ、別に大したことないわよ///」

海未「それで、今度の曲はどんな感じなのですか? 作詞のためにも、早速聴いておきたいのですが」

にこ「それなら、練習の前に今から皆で聴いてみればいいじゃない。ちょうどCDラジカセ(にこの私物)もあるわけだし」

真姫「もちろん、そのために持ってきたのよ」

花陽「ブツブツ……新曲、やはりアイドルソングの王道を往くポップスか、それとも昭和のアイドル歌謡なのか……ブツブツ……」

希「花陽ちゃんのモードも切り替わってもうたし、早速再生しよか」

凛「凛はこっちのかよちんも好きにゃー」

元スレ: 穂乃果「スノハレってバラードだよね?」 真姫「ヴェッ」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 02:09:33.98 ID:PwiFPYY5.net
~CD再生後~

~♪……

絵里「ハラショー! 素晴らしい曲だわ、真姫」

海未「この曲は……バラードでしょうか。μ's9人としては今まで歌ったことのないジャンルですね」

穂乃果「えっ? スノハレってバラードだよね?」

真姫「ヴェッ」

海未「穂乃果……Snow halationはバラードではありません」

穂乃果「ええええええええええええええ!?」

凛「ええええええええええええ!?」

にこ「ええええええええ!? ……いや、にこは知ってたわよ」

ことり「……^8^;」

希「ウチもバラードやと思ってたわ、なんかこう、切ない~って感じの曲だから」

絵里「確かにね」

海未「切ない=バラードではないのですよ、バラードというのは本来ゆったりしたテンポの曲に使われる言葉ですから」

真姫「海未の言う通りよ。例えば、バラードのリズムでメトロノームを鳴らすと……」

カッ、チッ、カッ、チッ、カッ、チッ、カッ、チッ

真姫「と、これぐらいのテンポなんだけど、スノハレのリズムだとこうなるわ」

カッチッカッチッカッチッカッチッカッチッ

凛「全然違うにゃー」

穂乃果「ほぇー」

にこ「知ってたし」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 02:18:47.77 ID:PwiFPYY5.net
希「じゃあ、スノハレはどういうジャンルの曲に分類されるん?」

真姫「そうね……ポップスとロックの中間、って感じね」

穂乃果「えーっ!? 中間なんてあるの、なんかずるい!」

真姫「(なんでずるいのよ……)その、音楽のジャンル分けってそんなに簡単じゃないのよ」

花陽「その通りです! 一口にポップスと言ってもその裾野は広く一般的なアイドルポップスもあれば
ポップロックやテクノポップさらにはポップジャズやポップメタルなんてジャンルまで誕生しており
さらにジャンルは細分化されテクノポップからエレクトロポップにシンセポップ、ディスコミュージックやチップチューンなど……」

凛「かよちん物知りだにゃー」

希「えーっと、つまり一口には言い表せないってこと?」

真姫「そうなるわね。だけど、バラードはスローテンポであることが必須条件なのよ」

海未「だから、スノハレはバラードではない、となるのですね」

絵里「ふーん・・・(知らなかったし、知らないと言う流れにも乗れなかったわ・・・)」

にこ「知ってたわよ」

ことり「うんうん、にこちゃんは知ってたよね」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 02:30:38.89 ID:PwiFPYY5.net
穂乃果「逆に言えば、スローテンポな曲なら全部バラードと言ってもいいってこと?」

真姫「そうなるわね。例えば『夏、終わらないで』と『ふたりハピネス』は雰囲気は違うけどどっちもバラードになるわ」

絵里「つまり、『ありふれた悲しみの果て』とか、」

花陽「『なわとび』もバラードになるんだよ、凛ちゃん!」

凛「凛知ってるよ、なわとびはバラードだってこと」

ことり「にこちゃんは知らなかったみたいだけどね」

にこ「知ってた! 知ってたから!」



穂乃果「うーん、でも、こうなるとバラード以外のジャンルについても聞きたいような……」

真姫「あら、穂乃果が興味を持つなんて嬉しいわね。いいわよ、教えてあげるわ」

海未「ええ、ですが、その前に……穂乃果、何故練習着じゃないんです?」

穂乃果「え? いやぁ、これは、その……忘れちゃって」

ことり(あっ、これいつもの奴だ)

海未「穂乃果ぁ!」 穂乃果「ごめんなさいー!」 海未「こら待ちなさい! 制服で走るとスカートが危ないでしょう!」

真姫(……いろいろ教えるのは今度になりそうね。でも、穂乃果に作曲やらせてみたらどうなるのかしら)


おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「スノハレってバラードだよね?」 真姫「ヴェッ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。