ことり・花陽「教えてPlease!!」

シェアする

真姫-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 18:50:08.82 ID:vWIwIk8N.net
真姫「はあ、塾疲れた」テクテク

真姫「寒いし真っ暗だし、なんだか凹むわね…」

真姫「ただいま…」ガチャ

ことり・花陽「おかえりなさい♡」

真姫「…」

真姫「は?」

元スレ: ことり・花陽「教えてPlease!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 18:51:48.51 ID:vWIwIk8N.net
真姫「え、ちょ…」

花陽「今日もお疲れ様です♡」

真姫「いや、あの」

ことり「えいっ」ムギュッ

真姫「むぐっ」

ことり「真姫ちゃん、ほっぺた冷たい!お外寒かったんだねぇ」

真姫「は、はなひてっ!///」バッ
3: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 18:53:01.00 ID:vWIwIk8N.net
真姫「なんで2人が私の家にいるのよ!?」

ことり「今夜はことり達が真姫ちゃんのお世話をしてあげます♡」

真姫「はぁ!?」

ことり「さぁ、おへやにれっつごー♪」

花陽「おー♪」

真姫「ちょっとぉ!!」
5: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 18:54:37.41 ID:vWIwIk8N.net
真姫(和木さんも家政婦も誰もいない……まぁパパとママがいないのはいつもの事だけど…)

真姫「どうなってんのよ……って」

ことり「じゃーん!」

真姫(う…わ、リビングがいつも以上にピカピカ…)
6: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 18:56:26.36 ID:vWIwIk8N.net
花陽「ことりちゃんと花陽で、頑張ってお掃除しました!」フンス

ことり「小さいお花も飾ったの♡見てみて~!」

真姫「……綺麗…」

真姫「あっ…///ま、まぁまぁいいんじゃない?///」

ことり「よかったぁ♪」
7: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 18:58:13.26 ID:vWIwIk8N.net
真姫(あ、いま気づいたけど、2人の格好…)

ことり「気づいた?」

真姫「えっ?」

ことり「エプロン、ことりと花陽ちゃんでデザインしたんだぁ♪」

ことり「ちゃんとイメージカラーを基準に作ったんだよぉ。ね?花陽ちゃん♪」

花陽「う、うん!///」
8: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 18:59:41.92 ID:vWIwIk8N.net
真姫「へぇ…」

花陽「…」モジモジ

花陽「……か、可愛い…かな?///」

真姫「っ!///」

真姫「ま、まぁ、わ、悪くないんじゃないの///」プイッ
10: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:01:07.86 ID:vWIwIk8N.net
ことり「…真姫ちゃん」

ことり「ことりたちのほうを向いて、言ってほしいなぁ♡」

真姫「えっ///」

ことり「おねがぁい♡」キャルン

真姫「!!!!!///」ズキュウウウウウウウン
11: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:02:37.63 ID:vWIwIk8N.net
真姫「か、かわ、かわいい……です…」

花陽「!!///」

ことり「えへへ♡やったね、花陽ちゃん!」ヤンヤン

真姫(圧倒されて思わず敬語になっちゃったわ…)

真姫(な、なんか早くも行く末が心配になってきた…)
12: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:04:28.01 ID:vWIwIk8N.net
……

真姫「いただきます…」

ことり・花陽「召し上がれ♪」

真姫「まさか晩御飯まで作ってるなんて……」モグモグ

真姫「このハンバーグ美味しい…」

ことり「ふわぁぁ♪ほっぺたがとろけそう♪」

真姫「自分で作っておいてすごく美味しそうに食べるのね…」

花陽「ご飯が進みますっ」
14: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:06:25.63 ID:vWIwIk8N.net
真姫(でも本当にどれも美味しいわね…)

真姫(スープもほかほかで、冷えた身体が温まる…)

花陽「真姫ちゃん、トマトサラダはいかがですか?」

真姫「ん…」

花陽「あーん♪」

真姫「な……じ、自分で食べるわよ」
15: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:07:46.65 ID:vWIwIk8N.net
花陽「あぅ…」シュン

真姫「っ」

真姫「……分かったってば…あ、あーん」パクッ

花陽「!///えへへ…どうかな?」

真姫「!!すっごく美味しい!」パアッ
16: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:09:09.59 ID:vWIwIk8N.net
真姫「あ…」

真姫(やば、美味しすぎて思わず…)

ことり・花陽「……」プルプル

ことり「花陽ちゃん……真姫ちゃんが可愛すぎて、ことり死んじゃいそうです…」

花陽「ことりちゃん…同意見です…」

真姫「やっ、ヤメテッ!!!///」
17: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:10:21.14 ID:vWIwIk8N.net
真姫「ごちそうさまでした」

ことり・花陽「お粗末様でした!」

ことり「お風呂ならたまってるよ♪」

真姫「ほんと?じゃあ入っちゃおうかしら」
18: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:11:11.99 ID:vWIwIk8N.net
ことり・花陽「ふふっ」メクバセウインク

真姫「……?」

ことり「それじゃ、お風呂へれっつごー♪」

花陽「おーー♪」

真姫「え、ちょ…」
20: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:12:58.05 ID:vWIwIk8N.net
……

チャポン

花陽「ほわぁぁ~、温まります♪」

真姫「どうしてこんなことに…」

真姫(なんでことりと花陽と一緒に自分の家のお風呂に入ってるのかしら…)

ことり「すごーい♪やっぱり真姫ちゃんのおうちのお風呂大きいんだね!大浴場みたい!」

真姫「まぁ、来客用の浴場だし…」
21: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:17:01.03 ID:vWIwIk8N.net
真姫「そういえば子供の頃はパパとママと3人で入ったりしたわね」

ことり「そうなんだぁ?I仲いいんだね♪」

真姫「……今は、2人とも忙しいから、ほとんどそんな機会ないけどね」

真姫(だから、たまにはこういうのもいいかな)
22: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:18:47.65 ID:vWIwIk8N.net
ことり「ぎゅーっ!」ダキッ

真姫「わっ!」

花陽「は、花陽も!ぎゅーっ!!」ダキッ

真姫「ちょ!な、何なのよ!」

ことり「えへへ♪なんだか楽しくなっちゃって♪」

真姫「もう、いみわかんない…」
23: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:20:01.21 ID:vWIwIk8N.net
真姫「…」

ことり「…?どうかしたの?」ムニュ

真姫「い、いや、別に…」

真姫(両腕に柔らかい感触が…///)
24: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 19:22:14.99 ID:vWIwIk8N.net
真姫「…ちょっと2人とも、くっつきすぎじゃない?」

花陽「そ、そうかな?」

真姫「せっかくもっとスペースがあるんだし、広く使っても…」

ことり・花陽「……くっついてちゃ、だめ?」ウルッ

真姫「!!!!!」ズキュウウウウウウウンッ

真姫「だ、だめじゃ、ないです…」

ことり「よかったぁ♪」ムギュウ

花陽「…///」ムギュムギュ
33: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:10:49.16 ID:vWIwIk8N.net
真姫(うぅ、これ、やばい…)

真姫「あっ、そ、そろそろ私身体洗おうかしら!」

真姫(このままじゃ溶けかねないし…)

ことり「!!それならっ♪」

花陽「特別サービスを…///」

真姫「えっ?」
34: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:13:37.11 ID:vWIwIk8N.net
ことり「お背中流しますよ~」

花陽「真姫ちゃん、気持ちいいですか?」

真姫「はぃ…」


『ことり達が洗ってあげるね♡』


真姫(あんな顔で言われたら…)

真(断れるわけが…)
35: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:18:00.70 ID:vWIwIk8N.net
花陽「真姫ちゃん、背中もすごく綺麗……肩甲骨とか、角ばってて…///」ムニュ

真姫(!!??む、むむむ胸がっ)

花陽「花陽は、太ってて、骨が角ばってる場所があんまりなくて…」ムニュ

ことり「そんなことないよぉ!花陽ちゃん、ぜんぜん太ってないよ?」ムニュ

花陽「そうかなぁ、もう1回ダイエットしなくちゃいけないかなぁって、最近…」ムニュムニュ

ことり「無理しちゃ身体によくないよ?ね、真姫ちゃん!」ムニュムニュ

真姫(ボディソープでぬるぬるして、ふわふわで、なんか甘い声が2つ遠くから…)
37: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:19:47.01 ID:vWIwIk8N.net
ことり「真姫ちゃん?」

真姫「へぁっ!?」

ことり「どうしたの?顔真っ赤で苦しそうだったよ。どこか痛いの?」

花陽「…花陽たちの洗い方、よくなかったかな?」

真姫「そ、そんなことは」

ことり「もしかして、くすぐったいのを我慢してたの?」

真姫「え?」
38: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:21:48.83 ID:vWIwIk8N.net
花陽「そっか…真姫ちゃん、くすぐったいのに、気をつかって我慢してくれてたんだね」

ことり「それじゃ、交代するのはどうかな?」

ことり「今度は真姫ちゃんに、ことりたちの身体を洗ってほしいな♡」

真姫「ヴえぇ!?」
39: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:23:11.93 ID:vWIwIk8N.net
真姫「い、いやいや、ちょっと待って…」

ことり「だめ?」

真姫「…っ、だめじゃ、ない…け、ど」

真姫(心の準備が……)

ことり「じゃあ、おねがい♡」

真姫「……」

真姫(こうなったら、テコでも動かないわよね…)

真姫「わかったわよ…」ハァ
40: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:24:37.61 ID:vWIwIk8N.net
真姫「いくわよ…」サワ

ことり「あっ」ビクッ

真姫「!?」

ことり「ご、ごめん……続けて?」

真姫「つ、続けてって……///」

真姫「…っ」ドキドキ
41: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:26:22.89 ID:vWIwIk8N.net
サワ

ことり「あっ!んんっ!」

真姫「ちょっと!!変な声出さないでよ!///」

ことり「ごめん……でも気持ちいいんだもん…」

ことり「真姫ちゃんの指、すらっとしてて、触られると心地よくて///」

真姫「な…」

真姫(何言ってんのよこの子は!?///)

ことり「だから、続き、洗ってほしいな♡」

ことり「おねがい♡」
42: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:28:47.87 ID:vWIwIk8N.net
ことり「ふわぁぁぁ…気持ちよかったぁ♡」

ことり「ありがとう、真姫ちゃん♪」

真姫「はぁ、はぁ……」ゼェゼェ

花陽「じゃ、じゃあ次は、花陽もお願いしたいです……///」

真姫(……頭おかしくなりそう)
43: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:31:29.16 ID:vWIwIk8N.net
花陽「んんっ!」

花陽「く、くすぐったい…」

サワ

花陽「ひゃっ…!」

真姫(あ、これ、ほんとに死ぬかも…)

花陽「んっ!ま、待って、お腹は、恥ずかしぃ……///」
44: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 22:33:46.34 ID:vWIwIk8N.net
ことり「花陽ちゃん、洗ってもらおうよ♡真姫ちゃんの手、気持ちいいから♡」

花陽「でもぉ…///」

真姫「…」

ことり「…あれ?真姫ちゃんどうしたの?」

花陽「何だか、目が虚ろ……」

真姫「きゅう」バターンッ

ことり・花陽「いやぁぁぁ!!!まきちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!」
51: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:47:42.87 ID:fXyPZQNi.net
……

真姫「うぅ……ん」パチ

花陽「真姫ちゃん!」

ことり「真姫ちゃん!大丈夫!?」

真姫「あれ…ここは…」

花陽「真姫ちゃん、お風呂場で倒れちゃって…花陽とことりちゃんでリビングまで運んだんです」

真姫「ああ、そういえばそうだったような…」ボー
61: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:50:31.86 ID:fXyPZQNi.net
ことり「うう、ごめんね真姫ちゃん……ますます疲れさせちゃって…」

花陽「ごめんなさい…」

真姫「別にいいわよ……うっ」

花陽「あっ、まだ寝てなきゃだめだよ……顔真っ赤だし…」

真姫「……」ポフッ

真姫(いま気づいたけど、花陽に膝枕されてたのね…)

花陽「…」ナデナデ

真姫(太もも柔らか…)

ことり「ことりは団扇で扇いであげましょう♪」パタパタ

花陽「えへへ、真姫ちゃん気持ちよさそうだね…よかった♪」
65: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:52:43.26 ID:fXyPZQNi.net
ことり「そうだ、花陽ちゃん、このまま耳掃除してあげるのはどう?」

花陽「耳掃除かぁ」

花陽「真姫ちゃんさえよければ…」

ことり「真姫ちゃん、いいですか?」

真姫「…」コクン

ことり「ふふ♪じゃあ、はい、花陽ちゃん、耳かき♪」

花陽「ありがとう、ことりちゃん!」
66: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:55:41.98 ID:fXyPZQNi.net
花陽「痛かったら言ってくださいねー」

真姫「…」

真姫「……ことりも花陽も、いいお嫁さんになりそうね」

花陽「ええっ!?///」

ことり「どうしたの急に?」

真姫「疲れて帰ってきても、こうやって笑顔で迎えてくれて、癒してくれて…」

真姫「旦那さんはさぞかし幸せだと思うわ」

花陽「…///」

花陽「は、花陽の旦那様は、真姫ちゃんだけだよ…?///」
68: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:57:54.42 ID:fXyPZQNi.net
真姫「えっ?」

ことり「ことりも♪ことりの旦那様も、真姫ちゃんだけだから♡」

真姫「な……」

真姫「なに、馬鹿なこと言ってんのよ」

ことり「むー!本気だもん。ね?花陽ちゃん」

花陽「うん///」

花陽「花陽もことりちゃんも、真姫ちゃんのこと…ほんとに好き///」
69: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:59:23.69 ID:fXyPZQNi.net
真姫「……前言撤回」

花陽「ふえ?」

真姫「あなた達といると、身体が持たないわ…」

ことり「えーっ!どうして?」

真姫(毎日この2人にそんなことを言われ続けたら)

真姫(命がいくつあっても足りないじゃない…///)
78: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:01:41.40 ID:fXyPZQNi.net
……

ことり「もう0時だねー」

花陽「そろそろ寝なくちゃだね」

真姫「……ら、来客用の寝室なら、隣に」

ことり「だぁめ♡」

真姫「ヴえぇ…」

花陽「真姫ちゃんのベッド、広くて大きいです…!」

ことり「ふわふわで温かいね♡」
88: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:03:13.92 ID:fXyPZQNi.net
ことり「ね、一緒に寝よう?」

真姫「う…」

花陽「真姫ちゃん……こっちに、来て…?///」

真姫「…っ///」

ポフンッ

花陽「えへへ///」

ことり「こうして3人で寝ると、あったかいねぇ♪」
95: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:05:58.55 ID:fXyPZQNi.net
真姫(りょ、両側から甘い声が…)

真姫(でも、なんか落ち着く…)

ことり「真姫ちゃん、気持ちいい?」

真姫「……うん」

花陽「よかった///」

花陽「真姫ちゃん、今日は遅くまで塾で、大変だったもんね」

ことり「だから、花陽ちゃんとことりが寝かせてあげるね♪」

花陽「安心して眠ってください♪」ナデナデ
96: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:08:14.05 ID:fXyPZQNi.net
真姫「……///」ムギュ

花陽「あっ///えへへ、甘えられちゃいました…///」

ことり「真姫ちゃんって、結構甘えんぼさんなんだね♡」

真姫「う、うるさい…///」ムギュムギュ

花陽「ふふ♡」
97: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:10:15.44 ID:fXyPZQNi.net
真姫「……今日塾のテストで悪い点とった」

花陽「うん…」

真姫「ダンスで転んで恥ずかしかった」

花陽「うんうん」

真姫「授業で当てられて答えられなかった」

花陽「うん」ナデナデ

真姫「……パパもママも忙しくて」

真姫「……でももっと一緒にいたい…」

花陽「うん…」ギュッ
99: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:11:33.21 ID:fXyPZQNi.net
花陽「大丈夫だよ。真姫ちゃんいつも頑張ってるから」

花陽「それは皆もわかってるから」ナデナデ

花陽「真姫ちゃんのお父さんとお母さんも、もっと真姫ちゃんといたいと思ってるよ」

花陽「だから大丈夫…」ギュッ

真姫「……うん」
101: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:13:11.13 ID:fXyPZQNi.net
ムギュ

ことり「えへへ、今度はことりの番だね♡」

真姫「…///」ムギュムギュ

ことり「あっ、くすぐったいよぅ」

ことり「もぉ、ほんとに甘えんぼさんなんだから♡」

花陽「ことりちゃん、いい匂いするもんね」ナデナデ

真姫「……」コクン
108: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:16:02.68 ID:fXyPZQNi.net
ことり「ことりはね、真姫ちゃんって凄いなっていつも思うの」

ことり「勉強もできて、素敵な曲も作って、ダンスも一生懸命練習して、塾にも行ってて…」

ことり「ことりは真姫ちゃんより歳上だけど、ずっと真姫ちゃんに憧れてるの♡」ナデナデ

真姫「…」

ことり「真姫ちゃんはいつもすごく頑張ってるから…」

ことり「だから、たまにはのんびりしていいんだよ?」
109: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:18:14.63 ID:fXyPZQNi.net
花陽「大変なこと、つらいこと、全部ひとりで抱えてほしくないんです…」

ことり「疲れたら、たくさん甘えてほしいの。少しでも、楽になってほしいの」

花陽「だって、そのために花陽たちはいるんだから…♡」

真姫「……」ムギュ

真姫「どうして、ここまでしてくれるの…?」
110: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:20:16.53 ID:fXyPZQNi.net
ことり「……だって、好きだから…♡」

真姫「え…?」

花陽「ことりも花陽も、真姫ちゃんのこと好きだから♡」

真姫「だ、だから冗談はやめてって…」

花陽「冗談じゃないよ?」

ことり「ことりも花陽ちゃんも、真姫ちゃんのこと、好きで……好きっていうだけじゃ、足りないの」

花陽「好きだから、何でもしてあげたくて…」

ことり「癒してあげたいの…つらいことも全部、忘れちゃうぐらい!」
111: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:21:35.62 ID:fXyPZQNi.net
花陽「だから、真姫ちゃんも、たくさん花陽たちに甘えて?♡」

ことり「そして、ことりたちだけを見てほしいな…///」モギュ

真姫「っ///」


花陽「ねぇ、真姫ちゃん…」

ことり・花陽「私は、必要ですか?♡」
112: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:22:47.78 ID:fXyPZQNi.net
……

チュンチュン

真姫「……ん」パチ

真姫「……あれ…?花陽?ことり?」

真姫「…」

真姫「……夢、か…」
113: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:24:10.95 ID:fXyPZQNi.net
真姫「…」テクテク

真姫(そうよね、あんなの夢じゃなきゃおかしいわよね)

真姫(まったく、なんて夢見てるんだろ)


『好きだから、何でもしてあげたくて…』

『癒してあげたいの……つらいことも全部、忘れちゃうぐらい!』
114: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:25:16.59 ID:fXyPZQNi.net
真姫「……」

真姫(……夢…か、全部……)

真姫(…って!なに落ち込んでるのよ私!!)ブンブンッ

真姫「…」

真姫「……はぁ」
116: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:26:44.66 ID:fXyPZQNi.net
花陽「おはよう真姫ちゃん♪」

ことり「おはよう♪」

真姫「……お、おはよ…///」プイッ

真姫(うぅ、あんな夢見たせいで2人の顔をまともに見れない!///)

真姫(もう!私の馬鹿!!なんであんな夢を…!///)
117: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:28:41.46 ID:fXyPZQNi.net
ことり・花陽「?」ニコ

真姫「……っ///」

真姫(うぅ、夢に戻りたい…)ガックリ

にこ「なんかひとりで悶えたり落ち込んだりしてるわよあの子」

希「思春期の悩みかな?」

凛「真姫ちゃん面白いにゃー!」
118: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:30:53.19 ID:fXyPZQNi.net
ことり「えへへ♪」ニコニコ

花陽「うふふ♪」ニコニコ

穂乃果「?どうしたの、ことりちゃん花陽ちゃん」

海未「いつも笑顔が絶えない2人ですが…今日は一段と楽しそうですね」

ことり「え?そうかなぁ?」ニコニコ

絵里「何かあったの?」

花陽「……あのね、昨日、素敵な夢を見たんだ」

穂乃果「夢?」
119: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:32:43.35 ID:fXyPZQNi.net
ことり「しかも、ことりも花陽ちゃんも、同じ夢を見たんだよぉ♪」

絵里「へぇ、そんなことってあるのね」

希「スピリチュアルやなぁ」

凛「ねぇねぇ、2人ともどんな夢だったの?」

ことり「……それは」

花陽「内緒です♪」

にこ「はぁ?」

海未「もう、何ですかそれ」

ことり・花陽「えへへ♡」
120: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:34:23.32 ID:fXyPZQNi.net
真姫「……」

真姫(なんか、今日1日、頑張れる気がしない…)

真姫「はぁ……」

ことり「花陽ちゃん♡」

花陽「うん♡」

真姫「……?」

ことり・花陽「真姫ちゃん!」ヒョコッ

真姫「な、何よ…」ビクッ
121: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:35:52.40 ID:fXyPZQNi.net
花陽「今日、お泊まり会しませんか?///」

真姫「えっ?」

ことり「花陽ちゃんと話してたんだ♡今日は、真姫ちゃんと一緒にいたいなぁって…///」

花陽「どうですか?///」

ことり「ことりたちと一緒に…」

ことり・花陽「3人で♡」




おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり・花陽「教えてPlease!!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。