梨子「青天の桜」

シェアする

梨子-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:46:12.20 ID:5+AW3jaz.net
ようりこです。よろしくお願いします

元スレ: 梨子「青天の桜」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:48:38.25 ID:5+AW3jaz.net
曜「──ええっ!?千歌ちゃん今日一緒に帰れないの!?」

千歌「ごめん二人ともっ!なんか旅館のほうが忙しいみたいで…さっき大至急手伝いに来いーって急に連絡きちゃって…」

曜「そうなんだ…」シュン

梨子「それなら仕方ないわね…」

千歌「本当にごめんね!明日!明日は三人一緒だから!」パンッ
4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:49:37.24 ID:5+AW3jaz.net
梨子「フフッ…分かったわ、また明日ね千歌ちゃん」

曜「ヨーソロー!行ってらっしゃい千歌ちゃん!武運を祈ってるでありますっ!」ケイレイッ

千歌「うん!梨子ちゃん、曜ちゃん、また明日!!」タッ

梨子「行っちゃった…クスッ、千歌ちゃんったら本当に元気なんだから」

梨子「さてと…それじゃあ曜ちゃん、今日は二人で帰りましょうか」フフッ

曜「うんっ、梨子ちゃん」ニコッ
5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:51:12.56 ID:5+AW3jaz.net
──


梨子「こうして二人っきりで帰るのってなんだか久しぶりね」

曜「そうだね」

梨子「……」

梨子「…ねえ、曜ちゃん」

曜「なに、梨子ちゃん?」

梨子「最近思うことがあるの、千歌ちゃんってなんだか太陽みたいだなって…いつも元気で明るくて、みんなを照らして…」

梨子「見てるとこっちまで元気になれるところとか…まあ、たまにちょっと眩しすぎるときもあるけど……」フフッ

曜「……?どうしたの梨子ちゃん?急にそんなこと言って」
7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:55:09.50 ID:5+AW3jaz.net
訂正。


梨子「うん、今までのこと思い出してたらちょっと……ね」

曜「そっかあ、確かにスクールアイドルを始めてから今まで、色々なことがあったからね……」

曜「…それに梨子ちゃんは、最初に千歌ちゃんに会った時からずっとだもんね?」クスッ

梨子「フフ…そうね……」
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:57:57.87 ID:5+AW3jaz.net
曜「でも千歌ちゃんが太陽かあ…うん、分かる気がする」

梨子「千歌ちゃんは曜ちゃんにとって、ヒーローだもんね?」ニコッ

曜「あはは、その節は…梨子ちゃんにも大変ご迷惑をお掛けしまして……」ポリポリ

梨子「迷惑だなんて…それに私、曜ちゃんに何もしてあげられなかったし」
9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:00:16.79 ID:5+AW3jaz.net
曜「そんなことないよ……」

梨子「曜ちゃん?」

曜「…私、梨子ちゃんにも本当に感謝しているんだからね?」

梨子「そう…ありがとう曜ちゃん」ニコッ

曜「だからお礼を言うのはこっちだってば」アハハ
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:03:29.41 ID:5+AW3jaz.net
曜「あ、そうだ…ねえ梨子ちゃん、それじゃあ私は?」

梨子「え?」キョトン

曜「千歌ちゃんが太陽なら、私は梨子ちゃんにどう思われているのかなあ…って」

曜「梨子ちゃんのその芸術的感性で、ぜひ教えてもらいたいなと思った次第であります!」ヨーソロー!

梨子「芸術的って……///そう言われるとなかなか言いにくいんだけど……」ウーン

曜「あはは、ごめんごめん…じゃあ言い方を変えるね?」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:05:06.02 ID:5+AW3jaz.net
曜「梨子ちゃんには私がどういう風に見えているのか、聞かせて欲しいな」


梨子「……」

梨子「…曜ちゃんは青空、かな?」

曜「空?私が?」

梨子「空じゃないよ、それだと夜空も含まれちゃうでしょ?」

曜「え?夜空が入ってたらダメなの?」

梨子「ええ、だって夜空には太陽がないもの」
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:09:41.80 ID:5+AW3jaz.net
曜「太陽……」

梨子「千歌ちゃんの傍にいるのは曜ちゃんじゃないと駄目ってこと」フフッ

梨子「それはもちろん、逆でも同じことが言えるわ」

曜「梨子ちゃん…」

梨子「…それだけじゃないよ、曜ちゃんの瞳は晴れた青空のように綺麗な色をしているし……」

梨子「髪の毛もフワフワしてて、なんだか雲みたいだなって思うの…フフッ……」サワッ

曜「っ!」ドキッ
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:11:10.36 ID:5+AW3jaz.net
梨子「あ…ごめんなさい、つい……」パッ

曜「いや、その……///」

曜「…あ、あはは……///でもうん…そんなに褒められると流石に照れちゃうなあ…………ハハッ……///」アセアセ

曜「……」

曜「…あれ?でも待って…それじゃあ、梨子ちゃんは?」

梨子「…私?……そうね……」
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:13:12.03 ID:5+AW3jaz.net
梨子「私は……桜、かな?」

そう、私は桜…千歌ちゃんという太陽の光を浴びて、花開いた桜……

曜「桜かあ…うん!名前にも入ってるし、梨子ちゃんにピッタリだと思う!」

そして桜はね、澄んだ青空の下が一番綺麗に見えるの
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:15:16.23 ID:5+AW3jaz.net
曜「それに桜ってキレイだもんね!…うん、やっぱり梨子ちゃんに似合ってるよ!」ニコッ

梨子「もう曜ちゃんってば……///…でもありがとう、曜ちゃんにそう言ってもらえると嬉しいわ」


…ねえ曜ちゃん、曜ちゃんは気付いてる?

桜の花はいつか散ってしまうってことに


今はまだ二人の傍にいるけど、一度花開いた桜は咲き続けることは出来ないの

二人の傍から離れてしまうときが…いつの日か必ず来る
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:18:52.69 ID:5+AW3jaz.net
梨子「……」


梨子「…曜ちゃん、さっきも言ったけど千歌ちゃんの傍には曜ちゃんがいないと駄目なんだからね」

曜「梨子ちゃん?」

梨子「だから、これからも千歌ちゃんとずっと一緒にいてあげてね……私からのお願い」

曜「…何言ってるの?梨子ちゃん」

梨子「…」

曜「梨子ちゃんも一緒に決まってるじゃん!私たち、三人で一つなんだから!」
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:21:50.24 ID:5+AW3jaz.net
梨子「……」

曜「……」

曜「……って千歌ちゃんならそう言うかなーって…あっ、もちろん私も同じ気持ちなんだけどね……ぅん///」アハハ


梨子「……そうね…ごめんなさい曜ちゃん、変なこと言っちゃって」

曜「いいっていいって!気にしないでよ!」ニコッ
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:26:16.44 ID:5+AW3jaz.net
だけどね曜ちゃん、千歌ちゃん、もし二人がそれでもまだ私のことを想ってくれていたのなら

今と変わらない、この澄んだ青空のようなままだったら


私、絶対に二人のところへ帰ってくるって約束するから

それがいつになるかは分からない、これは私の身勝手なわがまま……


それでもね、待っててほしいの──

それが私の本当のお願い
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:29:29.59 ID:5+AW3jaz.net
梨子「あら…?」

曜「?梨子ちゃん、どうしたの?」

梨子「そろそろバスがくる時間みたいね」チラッ

曜「え、もうそんな時間!?……なんか最近梨子ちゃんと一緒にいると一日があっという間に感じちゃうなあ…」ハァ

梨子「フフッ…そうなの?」

曜「うん…本当にさ、このまま時が止まっちゃえばいいのに……」ボソッ


梨子「……」

曜「……あっ…///……い、今のはそういうんじゃなくて!///いや、そういうのっていうのはつまりその…」アセアセ
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:31:51.36 ID:5+AW3jaz.net
曜「…ああもう!///自分でも何を言っているのか分からなくなってきた……!///」ワシャワシャ


梨子「……クスッ…曜ちゃん、私も同じだよ?」

曜「え?」ドキッ

梨子「……曜ちゃんと一緒にいると、時間が止まればいいのにな…って思うこと私にもあるの」ニコッ

曜「よ、ヨーソロー…///」シュゥゥ
23: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:35:53.60 ID:5+AW3jaz.net
──


曜「はあ~ぁ……」タメイキ

梨子「もう、いつまで愚図ってるのよ…」

曜「だってさぁ…」ハァ

梨子「仕方ないじゃない…曜ちゃん、言っておくけど私だって本当は離れたくないんだからね」

曜「……それならどっちかの家にお泊りでも…」
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:37:34.66 ID:5+AW3jaz.net
梨子「ダーメ、私も作曲頑張らなきゃいけないの、次のライブまでそう日は長くないんだから」

梨子「曜ちゃんだって、衣装のほうちゃんと間に合わせなきゃ…でしょ?」

曜「うっ……」

曜「……千歌ちゃんの旅館…」ボソッ

梨子「それ一番ダメでしょう…旅館が忙しいから千歌ちゃん慌てて帰っちゃったのに」ハァ
27: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:39:35.54 ID:5+AW3jaz.net
曜「……他に方法は…あるかな……」ウーン

梨子「だーかーら、そうやって駄駄をこねないの」メッ

梨子「ほら、もう本当にバスが来ちゃう」

曜「…」

梨子「明日は千歌ちゃんも一緒だから、ね?そのときに今日よりもたくさんお話ししましょう?」ニコッ

曜「……」


曜「…分かったよ……今日は諦める…」シュン
28: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:40:47.54 ID:5+AW3jaz.net
曜「…その代わり、明日の朝は早く来てね!約束だよ!」バッ

梨子「フフッ…千歌ちゃん、早く起きれるかしら」

曜「起きなかったら、そのときは梨子ちゃんが千歌ちゃんを起こしてよ!」

曜「そうじゃなくても、私が二人を迎えに行くからね!」ヨーソロー!

梨子「…曜ちゃんってたまに行動が大胆になるわよね……」クスクス
29: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:42:11.01 ID:5+AW3jaz.net
梨子「フフッ…分かったわ、約束する」

曜「本当!?えへへ…絶対だよ!」ユビキリ

梨子「うん、約束…」ユビキリ


──ブゥゥゥゥゥゥゥゥン……


梨子「あ、来たみたい」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:44:16.14 ID:5+AW3jaz.net
梨子「じゃあ、そろそろ……」

曜「うん…」


曜「あっ、そうだ……梨子ちゃん!」

梨子「ん?」

曜「今日はどうもありがとうね!」エヘヘ

梨子「…?私、別にお礼を言われるようなことしてないわよ?」
32: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:47:32.48 ID:5+AW3jaz.net
曜「だって梨子ちゃんと一緒に帰れたのが嬉しかったから!」

梨子「クスッ…おかしなこと言うわね、今日は千歌ちゃんがいないってだけで毎日一緒に帰っているじゃない」

曜「あっ、そっか…それもそうだね」

曜「よし…じゃあ私はこれから毎日梨子ちゃんにありがとうって言うことにするよ!」ニコッ


梨子「!」

梨子「…なにそれ……曜ちゃん、変なの」フフッ
33: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:48:31.84 ID:5+AW3jaz.net
─曜ちゃん、曜ちゃんは本当にどこまでも澄み渡っていて…綺麗な青空みたいだね

どこを見渡しても真っ青で、広くて、包み込まれるような、そんな感じがして…


一体いつからだろう、そんな貴女に私は深く吸い込まれてしまったの

…でもね、今の私なんかじゃきっと見劣りすると思う……今ここにいる曜ちゃんは、それこそ千歌ちゃんに負けないくらいに眩しいから
34: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:51:28.53 ID:5+AW3jaz.net
──ガシャンッ



曜「あーあ、ついにこの時が来ちゃったかあ…」

梨子「曜ちゃん」

曜「分かってるってば」トンッ

曜「…梨子ちゃん、さっきの約束忘れちゃ駄目だよ!」クルッ


梨子「…」

梨子「ええ、分かってるわ…」ニコッ

曜「絶対だからね?…それじゃあ、またね!梨子ちゃん!」テヲフリ

梨子「うん…またね、曜ちゃん」クスッ
35: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:52:41.74 ID:5+AW3jaz.net
だからね曜ちゃん…私が次に花開くときは、きっとこう願うの──
36: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:53:39.09 ID:5+AW3jaz.net
──他の誰でもない貴女の傍で


──誰よりも…何よりも美しく咲き誇れますように──
37: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 02:54:16.03 ID:5+AW3jaz.net
終わりです。ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「青天の桜」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。