絵里「ロシアンルーレット…?」

シェアする

絵里-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 00:15:23.45 ID:cZy3W37r.net
穂乃果「ねぇ、みんな?!」

海未「どうしたのですか…?」

凜「どうしたの穂乃果ちゃん?」

穂乃果「いや、今度のライブ前日にみんなで泊まろうと思って!!」

凜「おお!名案だにゃー!!」

希「ええやん、楽しそうで!」

穂乃果「でしょでしょ?!でね!場所なんだけど…」

にこ「なんだけど、何よ?」

穂乃果「学校にしようと思うんだ!!」

花陽「悪くないんじゃないかな?私はいいと思うよ?」

真姫「学校も悪くないかもね」

穂乃果「じゃあ、決定ね!!ことりちゃん?頼んだよ!!」

ことり「うん!!」

絵里(ちょっ、ちょっと待ってよ…私本当に学校って苦手なのに…)

絵里(けど、今さらこんなこと言えないわね…)

希「絵里ち?どしたん??顔暗いよ?もしかして、本当は怖いとか…?」ニヤニヤ

にこ「そうなの?」

絵里「んな!んなわけないでしょ!さ!!決定したなら練習しましょ!時間も無いわ!!」

穂乃果「よぉーっし!やっるぞおお!!」

絵里(結局言えなかったわ…どうするべきかしら…)

元スレ: 絵里「ロシアンルーレット…?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 00:23:48.35 ID:cZy3W37r.net
穂乃果「練習疲れたけど、明日の合宿が楽しみで疲れが吹っ飛んじゃった!」

海未「穂乃果、明日はちゃんと起きるんですよ?」

絵里「じゃあ、また明日頑張りましょう!!」

凜「お疲れにゃー!!」

絵里(学校昼はいいけど夜は怖いのよね……)

海未「絵里…?大丈夫ですか…?」

絵里「えっ?!え、ええ!大丈夫よ!それより、海未も気をつけて明日は来るのよ?」

海未「はい!」
8: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 00:32:39.59 ID:cZy3W37r.net
間違えて文章の途中で書き込んでしまった

穂乃果「おっはよーう!!!」

海未「おはようございます」

花陽「おはよう!穂乃果ちゃん今日も元気だね!!」

にこ「どこに、荷物置けばいいの?合宿とは行っても夕方からは私たちしかいないのよ?」

絵里「そうね!!出来るだけ安全な場所がいいわ!明るくてね!」

真姫「急に絵里どうしたのよ、そんなに声あげて…」

希「こりゃ、絵里ちは暗いところが…」

絵里「と!に!か!く!早く練習始めちゃいましょ!時間ももったいないわ」

希「うまく、逃げたやん?」ニヤニヤ

絵里「もぉー、希ったら…」

ことり「じゃあ、音楽室とかどうかな?」

凜「音楽室いいにゃあ~!広いし結構綺麗だし!」

真姫「そうね、今は机と椅子も下がってるし準備はいらないわね」

穂乃果「じゃあ、音楽室に決定!!」

絵里「ちょ、ちょっと!!」

8人「??」

絵里(…!この雰囲気は言いづらいわ…音楽室って怖いのに…)

絵里「じゃ、じゃあ!荷物を移動させましょ!」
9: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 00:39:17.37 ID:cZy3W37r.net
絵里(うわぁ…雰囲気出てるわ…絵がずっとこっち見てるみたい…)

ユラリ

絵里「?!」

凜「?どうしたかにゃー絵里ちゃん?」

絵里「いや、なんでもないのよ…何でも…」

絵里(今、何か居たような…気のせいかしら)

海未「キャッ?!」

希「どしたん?海未ちゃん?」

海未「いえ、今誰かに触られたような…」

にこ「何、いってんのよ…私たちだけしかいないじゃない」

希(けど、何か感じるんよね…ずっと変な気分と言うか見られてるような…?)
12: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 00:49:54.29 ID:cZy3W37r.net
音楽室

午後6時

穂乃果「みんな、お疲れ様!これから、どうする?お風呂は学校のを使ってもいいって!」

ことり「学校のお風呂ってなんかドキドキするね…!」

海未「本当です…大体学校にお風呂と行ってもシャワールームぐらい…」

にこ「それが、あるのよ。浴槽までしっかりとね」

凜「そうなのかにゃ?!じゃあ、かよちん、真姫ちゃん!一緒にお風呂にゃー!!」

真姫「ナニソレイミワカンナイ!///」

花陽「凜ちゃん、さすがにこの年で一緒にお風呂は恥ずかしいよ…温泉ならまだ」

穂乃果「じゃあ!穂乃果がいっちばーん!!」タタッ

希「もう、いってしもうたん?穂乃果ちゃん早いなー…」

ことり「じゃあ、お風呂入る順番決めちゃおっか!!」ガラガラ

絵里「ことり、これは?」

ことり「クジだよ?クジで決めよ!!」

絵里「クジ?!じゃあ、入る順番もランダムってこと?」

にこ「じゃないと、クジじゃないでしょ…」
13: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 00:55:00.44 ID:cZy3W37r.net
1番風呂 穂乃果

2番 凜

3番 ことり

4番 真姫

5番 希

6番 花陽

7番 にこ

8番 海未

9番…

絵里「なんで、こういうときに限って最後になるのよー!」

希「ん?絵里ち今なんか言ったかなー?」ニヤニヤ

にこ「もしかして、怖いの?BiBiってるの?!あの、絵里が!!」プークスクス

絵里「にこ~?私が怖がる、こわがるわけなかろぉ…」ガクガク

ことり「絵里ちゃん、震えてるよ?寒いの?」

絵里「そ、そうなの!ちょっと寒くて!!そうなの、寒いのよ!」

凜「もう、春だにゃー?」

真姫「まぁ、いいまとりあえずお布団敷きましょ…」
14: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:05:34.21 ID:cZy3W37r.net
希(絵里ちを今日一日驚かしちゃおっと!)

希(絵里ちには、さっき私が何かに怯えてるように演技したし)

希(海未ちゃんには悪いけど軽くワシワシして何かに触られたような雰囲気にしたし)

希(絵里ちの反応が気になるな)ニヤニヤ

絵里「希?」

希「ん?どしたん?それより、みんな!ちょっとロシアンルーレットせん?」

絵里「ロシアンルーレット…?」

凜「あの、頭に向けてバーンってやつにゃ?怖いにゃー…」

希「大丈夫!凜ちゃん!おもちゃだから…!これで、ロシアンルーレットに当たった人は…」

絵里「当たった人は…?」

希「学校を夜一周してきてもらうよ!」

海未「結構軽めなんですね…」

絵里「?!」

真姫「ま、それぐらいなら。希のことだからワシワシマックスとかかと思ってたけど」

絵里「ソレグライ?!」

ことり「腕がなっちゃうよー!!」

絵里「ハフッ?!」

凜「よーし、やるにゃー!!」ガチャ

カチャ……シーン…………

凜「なんだ、外れかにゃ。はい、絵里ちゃん!」

希(今や!!)

希「絵里ち、じゃあちょっとかして?」ガチャガチャ

絵里(そ、そ、それどころじゃないわ…私にあたってたまるものですか…!!絶対に絶対に!!)

絵里「」ガチャバーン!!!
15: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:13:25.59 ID:cZy3W37r.net
絵里「」フルフル

にこ「プッ…アッハハハ!2番目に当てるって…どれだけ強運なのよ!アンタ!!」ゲラゲラ

海未「絵里、仕方ないことですね!」クスッ

希「じゃあ、絵里ち夜に校舎回ってきてね?」クスクス

絵里「」

真姫「おーい?絵里ー?」

凜「固まっちゃたにゃー?」

花陽「カタマッチャッタノォーッ?!」

絵里(終わったは…全てが…ここまで来て何もかも…私のキャラクター崩壊ね…)

絵里「やや、や、やるしか…な、ないわね…!!」ガクガク

希「絵里ち結構粘るやん」

穂乃果「お風呂終わったよーって…みんな何やってんの?!」

ことり「カクカクシカジカ」

穂乃果「そんな、穂乃果がいない間にそんな楽しいことしてるなんて…!」プー!

海未「穂乃果!そんなに、怒らないでください…どっちにしろ穂乃果がが引く前に絵里が2番手で当ててしまったのですから」

花陽「じゃあ!みんなとりあえずご飯食べよ!!」キラキラ

にこ「展開はやっ!」
16: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 01:20:05.53 ID:cZy3W37r.net
海未「それで、次のお風呂は私ですね…!入ってきます」

絵里「ちょ、ちょっと!海未!!」

海未「はい?何でしょう?」

絵里「い、一緒に…お風呂に入りたいんだけど……?///」

海未「どうしたのですか?絵里らしくありませんね。まさか怖いとかですか??」クスッ

絵里「いや!違うの!!電気代の節約なの!節約!!」

海未「フフッ、いいですよ…一緒に入りましょうか」

絵里「ありがと…海未」
29: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 03:45:49.35 ID:cZy3W37r.net
絵里「海未、ごめんね。無理言ってこんなことさせて…」

海未「いえ、いいんですよ。仕方ないことです」

絵里「海未には言うけど私ね、暗いところ苦手なのよ」

海未「…!絵里にもそういうところがあるのですね、安心しました」

絵里「安心…?」

海未「はい!絵里はいつも自分を強く持つために我慢している。今日みたいに甘えて貰って嬉しいです///」

絵里「海未…///後輩に元気付けられるなんて……私もまだまだね」

海未「じゃあ、お風呂に入ってしまいましょう!!」

絵里「ええ!!」

スルッ

ザバーッ

海未「ふぅ…やはりお風呂は気持ちが楽になります」ザバッ

絵里「そうね…本当に気持ちいいわ…学校の備え付けだからかなり狭いけど」

海未「でも、こうして一緒に入っていると絵里の妹になれたような気がします。」

絵里「じゃあ、亜里沙と交換ね?」クスッ

海未「フフッ、なら亜里沙ちゃんは末っ子ですね」

絵里「こんな狭いお風呂に女子二人って…勘違いされちゃうわね…///」

海未「絵里、照れることはないですよ。だって、面白いじゃないですか」フフッ

絵里「そうね…!じゃあ、海未には今しかできない>>30をやっちゃいましょうか…」
30: 名無しで叶える物語(有限の箱庭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 05:57:21.04 ID:iHl4G6CW.net
背中流し
35: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 21:50:20.91 ID:cZy3W37r.net
絵里「海未、背中流してあげるわね?」ジャー

海未「え、えっ?!絵里!!?な、なにして///」

絵里「いいから、たまには役に立たしてよ?いつも、海未は一人で背負ってるんですもの」

海未「え、絵里…///ありがと…ございます……///」

ジャー…キュッキュッ…ゴシゴシ

海未(うーん…他人に裸の状態で体に触られることはあまり、ありませんから…少し、恥ずかしいですね///)

絵里「海未って、弓道のせいかやっぱり筋肉はあるのね」サスサス

海未「え、絵里!気にしてるのですから…」

絵里「フフッ、冗談よ。でも、本当に綺麗な背中ね…肌白いしスッとしてて羨ましい…」ツー

海未「?!絵里背中をなぞら…ないで///下さい…声が出ちゃいます…///」

絵里「じゃあ、海未?素直になっちゃいましょ?」フフッ

ヌルヌルッ…ジワッ…

海未「あっ…///ちょっ…えり!どこ触ってるんですか!!///いい加減にしてください!」プンスカ

絵里「フフッ、ちょっと嫉妬していじりたくなっちゃった…!」
36: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/14(金) 23:42:07.99 ID:cZy3W37r.net
海未「嫉妬って…こっちがしちゃいますよ!」

絵里「そんなことないわよ、さ!もう上がりましょう!」

ザバーッ

脱衣場

海未「いいお風呂でしたね!学校のわりにはなかなかきれいで」

絵里「これから、私は一人で学校探訪よ…」シュン

海未「くじですから!さぁ!みんなが呼んでいますよー!」キラキラ

音楽室

絵里「ただいま…」

希「じゃあ、絵里ち!そのまま学校探訪スタート!」

8人「ファイト!」

ガラガラガラピシャッ…

絵里「みんな、塩対応すぎない…かしら」

絵里「とは、言うものの撮影してきてって…どこにいけばいいのよ…」
38: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 09:50:52.83 ID:lldHrZo5.net
理事長室前

絵里「理事長室って結構怖いのよね…」

ガタン


絵里「ヒイッ?!…って自分で当たったのか……なんだそれだけか」

(ほんとうにそれだけかな…)

絵里「?!」

絵里「誰?!希?!冗談もほどほどにしてよ?!出てくるんなら出てきなさい!!」ブルブル

シーン

絵里「?気のせい…かしら。とっ!とりあえず早く終わらせないと!!」ダッ

用務員室

絵里「本当に怖い……誰か助けてよ…後輩の前だしビビってちゃだめだもんね…」

ゴトゴト…!

絵里「ちょっ?!?!?!な、な、なによ!もぉ!ねぇ!誰かいるんなら……!」

私は言葉を失ってしまった…

明かりを照らしたそこには同じ制服を着た少女が立っていた

時間的には生徒は私たち以外居ないはずなのに…と

パッ
39: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 09:51:43.55 ID:lldHrZo5.net
絵里「うわ!何?!眩しっ…、!」

??「大丈夫ですか?すいません。急に話しかけて」

絵里「え、ええ…ビックリしたわ本当に…私以外にこんな時間に学校残ってる子がいるなんて…」

??「私もビックリしましたよ、まさか私以外に人がいるなんて」

絵里「あなたは…3年生かしら?見たことないけど、最近転校してきたの?」

??「ま、そういうことになります。あなたたちと同じぐらいの時…かな?」

絵里「?まあ、いいわ。とにかく、一緒に動きましょう」

??「どうしたんですか?もしかして一人が怖い…とか?」クスッ

絵里「そ!そんなことないわよ!ちょっと気になったから…ね?お願い??」

??「仕方ないですね、一緒に行きましょっか?」

絵里「!ありがとう!!」ギュッ

??「抱きつかれたら動けませんよ?」

絵里「ご、ごめんなさい…それじゃあ、転校生のあなたのために学校探訪よ!」キラキラ

??「フフッ、分かりました。でも、そんなに、密着されたら動きづらいです…」

絵里「き、気にしないで…」
42: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 01:52:37.87 ID:Qz+MGrXo.net
3年廊下

絵里「あなたに、こんなこと話してもわからないと思うけど私たちμ'sっていうスクールアイドルなの」

??「スクールアイドルですか…?」

絵里「ええ、私もこんなにやるとは思わなかったけどいざ、やると楽しいのよね」

??「へぇー、本当に好きなんですね。スクールアイドルが」

絵里「そうかもねー、意外と難しいし最初は軽いと思ってた。でも、そんなことはなかったの」

絵里「でもね、私がやり続けてる理由はそんなことじゃないの」

??「?じゃあ、なんでやってるんです?」

絵里「今のメンバーがいるからよ」

??「……!」

絵里「今のメンバーが居て、みんなで協力してみんなで楽しんでみんなで、思いを1つにする」

絵里「それができるから私は今μ'sにいる」

絵里「けど、私達が卒業したらμ'sは終わってしまう。あんなに、楽しいことも出来なくなる」

絵里「ごめんなさい、それをあなたにいっても困るわよね」クスッ
46: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 21:55:54.77 ID:Qz+MGrXo.net
絵里「私達何か学校に残せたのかしら・・・」

??「残せてますよ、しっかりとね。物以上のものが」

絵里「物以上のもの・・・?」

??「じゃ、おやすみ・・・絵里さん?」

絵里「なんで、私の名前を・・・」Zzz・・・

??「あなた達は残せてますよ・・・しっかりとね」
47: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 21:59:10.59 ID:Qz+MGrXo.net
絵里「うわぁ!!!!!」ガバッ

絵里「はぁはぁ・・・今何時・・・!?」

7:30

絵里「っこ、ここは・・・?私の部屋?」

絵里「夢、だったのね・・・」

絵里「ラブライブも明後日・・・か」

絵里「よぉし!!張り切って行きましょう!!」

学校

穂乃果「ねぇ、みんな?!」

海未「どうしたのですか…?」

凜「どうしたの穂乃果ちゃん?」

穂乃果「いや、今度のライブ前日にみんなで泊まろうと思って!!」

凜「おお!名案だにゃー!!」

希「ええやん、楽しそうで!」

穂乃果「でしょでしょ?!でね!場所なんだけど…」

絵里(この場面、どこかで・・・?)

にこ「なんだけど、何よ?」

穂乃果「学校にしようと思うんだ!!」

花陽「悪くないんじゃないかな?私はいいと思うよ?」

真姫「学校も悪くないかもね」

穂乃果「じゃあ、決定ね!!ことりちゃん?頼んだよ!!」

絵里(ちょっ、ちょっと待ってよ…これじゃあ夢と一緒・・・!?)
48: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 22:07:19.51 ID:Qz+MGrXo.net
穂乃果「おっはよーう!!!」

海未「おはようございます」

花陽「おはよう!穂乃果ちゃん今日も元気だね!!」

にこ「どこに、荷物置けばいいの?合宿とは行っても夕方からは私たちしかいないのよ?」

絵里(まずい・・・このままじゃ音楽室に・・・!!)

ことり「じゃあ、部室・・・とかどうかな?」

絵里「!?」

絵里(夢と違う!?)

穂乃果「おう!!いいねぇ!!部室!!じゃあ、みんなで部室に泊まろう!!!」

絵里(やっぱり、普通の夢だったのね)

絵里「じゃあ、練習がんばりましょう!!!」
51: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 00:46:25.24 ID:2KZgLaqB.net
ラブライブ優勝

にこ「さて…本当に優勝しちゃったのね私達」

花陽「まだ、夢を見てるみたいだよ…」

ことり「この、トロフィー…どうしよっか」

絵里「そうねー…」

にこ「やっぱり、学校においとく?」

穂乃果「いいんじゃないかな?持って帰っても」

8人「?!」

にこ「ちょっ、あんた、何言って」

穂乃果「物がなくても音乃木坂学院って言う場所がなくても、私達繋がってるんじゃないかな」

希「その通りやね」

海未「穂乃果もたまには良いこと言いますね」

穂乃果「えへへ~、けどね?夢を見たんだ」

絵里「夢?」

穂乃果「うん!髪型は凜ちゃん、髪の色はことりちゃん、慎重は花陽ちゃんっぽい子だったな」

真姫「待って…その夢なら私も見たわ!」

希「ウチもやん」

にこ「なっ、?!あんた達真似すんじゃないわよ?!」

海未「こんな奇跡ってあるのですね」

ことり「ことりも、見たんだ…その夢」

花陽「すごい…」

凜「こんなこと、あるんだにゃ…」

絵里(…?)
52: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 00:49:48.16 ID:2KZgLaqB.net
絵里「あの夢は…!!そういうことだったのね」

穂乃果「みんなが、同じ夢を見てる…あの子はμ'sそのものだったんじゃないかな」

穂乃果「あの子の言う通りだし言うことはなにもない残すものも何もない」

穂乃果「それは、全部私達の中にあるから…!」

絵里「みんな、だったのね…よかった。」

絵里「私からも賛成」

にこ「私もよ」

希「ウチもや」

穂乃果「じゃあ、決まりだね!また、みんないつか…」

穂乃果「いつか、また会おうよ!!」

穂乃果「μ's!ミュージック~!」

9人「スタート!!!!!!」
53: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 00:50:37.62 ID:2KZgLaqB.net
こんなおわりかたになってもうたけど本当はもうちょっとまともなの書きたかった

今回はイロイロ時間がなかった

また、書くときよろしく
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「ロシアンルーレット…?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。