にこ「絵里ー希ー今日ヒマ?」

シェアする

にこのぞえり-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 02:54:51.17 ID:zDLQzq9/.net
絵里「今日?ええ空いてるわよ」

希「ウチもひまー」

にこ「あっそ?ふーん」ニコニコ

にこ「じゃあ>>4にでも行かない?」

元スレ: にこ「絵里ー希ー今日ヒマ?」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 02:56:02.36 ID:VUCJEX8o.net
不思議のダンジョン
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 03:01:54.03 ID:zDLQzq9/.net
にこ「不思議のダンジョンにでも行かない?」

絵里「不思議の…?え?」

希「ゲームやんな」

にこ「そうよ!!この前買ったのよ~!一緒にやらない?ウチで!」ニコニコ

絵里「あ~ゲームなの?いいわよ。私ゲームって普段やらないけれど…」

希「ウチも行くよ~」

にこ「じゃあ決まりね!」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 03:08:03.51 ID:zDLQzq9/.net
にこ宅

絵里「お邪魔します。にこの家久しぶりね~」

希「この前の騒動以来やね。その時はすっご~く家に入られるのイヤがってたのに」ニシシ

にこ「もういいでしょ!その話は!もう一回来てるし、もうアンタ達に隠すことなんて何もないわよ」

絵里「あら嬉しいこと言ってくれるのね」ウフフチカ

希「そやんな~」ムフフ

にこ「は?なにが?そんなことよりこれよ!やっと買えたの!」

希「アスカ見参!!!!」

絵里「ドリームキャスト!!!!!!!!!!」
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 03:21:32.22 ID:zDLQzq9/.net
希「ドリキャス…これ軽くオーパーツやん…」

絵里「初めて見たわ…このハード」

にこ「そうなの?そんなことより早くやるわよ~!アンタ達とやるためにまだプレイしてないんだから!」ワクワク

希「でもどうやってプレイするん?交代制?」

にこ「そうねえ…1フロア毎かしら?」

絵里「じゃあジャンケンで順番決めましょうか?」

~~~~~~~~

絵里「まさかやったことのない私が一番手だなんて…」

にこ「ちゃんと頑張ってよ!絵里!」

希「まあでも1Fから死ぬなんてこと」

絵里「あら死んじゃったわ」

にこ「マムルで!?マムルで死んじゃったの!?マムルで!?」

絵里「え?こんな可愛いんだから味方よね?この子」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 03:38:23.62 ID:zDLQzq9/.net
にこ「ま、まあ最初じゃ分からないかしらね…。いやそんなことないような…」

にこ「まあいいわ!ちゃんと私の見とくのよ!」

絵里「勉強します」

希「やっちゃえにこっちー!」

~~~~~~~~

希「ハイ次エリチの番!」

にこ「どういうゲームか分かった?マムル版ニンテンドッグスじゃないからね」

絵里「ええ!バッチリよ!」

ザシュ

にこ「その調子よ!やっちゃいなさい絵里!」

希「最初の方でどうたぬき拾えたしまだまだ楽勝やね~」

スタスタ

絵里(アイテムが沢山落ちてる…!でもまた敵がいるわ…!先にやっつけるわよ!)

希「お」

にこ「あ!店ね!とりあえず物色するわよ絵里!」

絵里「…」

希「エリチどこ行くん?」

にこ「ちょっと待って絵里そいつは殴っちゃダメよ!!!」

絵里「え?」

希「エリチイイイイイイイイイイイイイイイイ!」

絵里「あら死んじゃったわ」

にこ「絵里いいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!」
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 03:53:33.66 ID:zDLQzq9/.net
にこ「まあ…そうよねえ~。これは説明しないとダメだったわね」

希「普通は攻撃ボタンで話しかけて分かるんやけど…ナチュラルにギタン投げるとは…雑な支払いですわ…」

絵里「分かったわ!店主は攻撃しちゃダメなのね!早くもう一度やりましょ!?」キラキラ

にこ「まあ楽しそうでなによりだけど」

~~~~~~~~

にこ「あっほら店よ!絵里!分かってる!?とりあえずのギタン投げはダメだからね!」

絵里「分かってるわよ!任せなさい!」

希「とりあえず武器だけ買って回復の剣に合成しちゃおか」

にこ「そう。そうよ絵里。そうやって丁寧に手渡しでお金を払って」

絵里「もーバカにしてー」クスクス

希「アハハそしたら壺の中に武器入れて、投げて割るんよ」

絵里「分かったわ…。これで投げるのねーえい!」

にこ「あ!ちょっと待って絵里!」

絵里「え?」

ピューーーーーーーーーーーー

にこ「あああーーーー!遠投の腕輪が!!!!!!!!!!!」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 04:01:46.62 ID:zDLQzq9/.net
希「あはは!これはウチらが悪いなあ~」

にこ「そうね…。遠投の腕輪を付けっぱで投げると壺がロストするのよ…ちゃんと言っとくべきだったわ~」

絵里「あらそうなの?じゃあもう一回ね!!」ゴゴゴゴ

にこ「燃えてるわ絵里が燃えてるわ」

希「でももう外暗いよ~今日はこの辺にしとこ?」

絵里「あらもうこんな時間?そうね…にこの家に迷惑かけても悪いしそろそろお暇するわ」

にこ「いや別にまだ居ても」

希「じゃあにこっちまた明日!」

絵里「ダスビダーニャ」

にこ「ん…じゃあ一応そこまで見送るわよ」
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 04:04:55.49 ID:zDLQzq9/.net
次の日

キーンコーン

にこ「絵里ー希ーこのあとヒマ?」

絵里「ええ」

希「うん!」

にこ「じゃあ>>17にでも行かない?」
17: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 04:07:54.63 ID:+qtrFN2I.net
>>2
2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 02:55:09.91 ID:VWDYbKyp.net
ラブホ
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 04:22:11.57 ID:zDLQzq9/.net
にこ「ラブホにでも行かない?」

希「なんやて」

絵里「ラブホテルのこと…?」

にこ「そ、そうよ…」

希「え~何に使うトコか知ってるん?にこっちい~?」

にこ「ししし知ってるわよ!その…あの…し、知っとるわ!」

絵里「それで誘う方が問題なんじゃないかしら…?」

にこ「ちっ違うわよ!なに勘違いしてんのよ!偵察よ偵察!」

希「偵察ぅ~?」

にこ「あっちの方でμ'sが目撃されたって書き込みがあったのよ!だからよ!アイドルにあるまじき目撃情報だわ!これは部長として説教よ!」

絵里「どこに?」

にこ「私のブr…ネ、ネットよ…いいでしょ!とにかく行くわよ!」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 04:33:14.95 ID:zDLQzq9/.net
絵里「ねえ…こんなラブホの陰でコソコソしてるスクールアイドルってどうなのかしら…」

にこ「…いいのよ。変装してるでしょ」

絵里「でもにこ…その頭の上にうんk」

希「ちょっと待って!あれって…!」

にこ「>>20>>21じゃない!なんでこんなところに…!?」
20: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 04:35:48.64 ID:4ur2Dvya.net
真姫ちゃん
21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 04:35:54.95 ID:+P61peh7.net
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 17:12:26.09 ID:zDLQzq9/.net
にこ「真姫と凛じゃない!なんでこんなところに…!?」

にこ「あんな仲良さそうに手も繋いじゃって!!」

希「凛ちゃんが無理矢理引っ張ってってるように見えるなあ」

絵里「凛って結構男前なのね…///」

にこ「大体真姫ちゃん彼氏居ない歴17年って言ってたでしょ!?」

希「彼女やん?」

にこ「私を差し置いて彼女だなんてえ…!ちょっとまkむぐぐ!」ジタバタ

絵里「待ってにこ。まだホテル『アライズ』に入ると決まったわけじゃないでしょ?」

希「そうだよーにこっち。ここらへんに用があるだけかもしれないやん?」

絵里「そうよ。まだこのへんには沢山ホテルがあるもの」
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 17:19:33.68 ID:zDLQzq9/.net
凛「真姫ちゃんこっちにゃー!」ダダダダ!

真姫「ちょっと!凛!?なんなのよもう!」ゼェ…ハァ…

凛「着いた!早く入るにゃ!」

真姫「ヴぇ!?」

凛「さあ行こう!」グイグイ

真姫「ちょっと…!待って…!心の準備が…!ていうか女同士とか気にならないの…?待ってってばぁ…!」ズルズル…


絵里「…」

希「…」

にこ「…」

希「ウチ…ちょっと信じられない…」

にこ「止めるべきよね?そうよね?」

絵里「凛…とんだおサルさんね…!」
30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 17:47:22.48 ID:zDLQzq9/.net
にこ「突入よ!!」

絵里・希「おー!」

ドドドドドド!ウィーン

にこ「あ!!凛!真姫!」

真姫「にこちゃん!に絵里ちゃんも希ちゃんも…」

絵里「こ、こんなところに女の子2人でだなんて…///み、みとっ認められないわっ///」

希「もうネコミミなんて借りちゃって!準備万端やな!?そうなんやな!?」

凛「うん!見て!真姫ちゃんすっごく似合ってるでしょ!?ほら!ニャーって言って!!!!!!」

真姫「うう…………。にゃー」グスッ

にこ「真姫!?」

にこ(かわいい)

希(かわいい)

絵里「かわいい」
32: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 18:00:05.91 ID:zDLQzq9/.net
凛「にこちゃん達も衣装借りに来たの?」

にこ「なっなななに言ってんの!?さ、3人でしかもコスプレでなんて…///認められないわぁ///」

絵里「ちょっとちょっとー?」

希「まあ同性とか否定はしないけど…ちょっと早すぎるんやない…?高校生にもなったらそうでもないのかな…?」アハハ…

凛「え?歳とか関係ないんじゃないかなあ?」

希「乱れてるやん!!近頃の若者乱れてるやん!!そんなの認められないわっ!!!!!」クワッ!!

絵里「ちょっと!!!!!!」
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 18:08:04.45 ID:zDLQzq9/.net
にこ「大体コスプレでだなんて…もう他には思いつかないのね…!?もう色々し尽したのね…!?」

凛「そうにゃ」ゴゴゴゴゴゴ

真姫「え?」

絵里「なんてこと…」

凛「凛だってもっと女の子らしいかわいい衣装を着てライブをしてみたいにゃ…///」

希「夜のライブ…ってやかましいわ!昼やん!白昼堂々やん!」

凛「夜?凛が言ってるのは今度のラブライブでやる新曲のことだよ…??」

凛「?」

にこ「?」

絵里「?」

希「?」

真姫「?」
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 18:18:09.12 ID:zDLQzq9/.net
絵里「凛、どういうこと?」

凛「え…だからー凛はその…もっと可愛い感じの衣装が着たいなって思って…///」

にこ「ほうほう」

凛「ことりちゃんに頼んでみたにゃ。そしたらことりちゃんがこの『アライズ』に行って好みの衣装選んできてみて…って」

絵里「ことりが!?」

希「衣装を見るためだけに部屋を取ったん!?」

凛「え?更衣室でしょ?」

真姫「じゃ、じゃあ私はなんで…?」

凛「ことりちゃんが曲のイメージを一番分かってる真姫ちゃんを連れてけ…って」

凛「そしたら真姫ちゃん凄くイヤがるし…にこちゃん達も凄く怒ってるし…」

凛「やっぱり凛みたいな子が可愛い衣装なんて生意気だったかな…?」グスッ

真姫「ヴぇえ!?そ、そんなことないわよ!ちゃんと理由を話してくれれば私だって別に!」アセアセ

凛「ホント?」

真姫「……で、でもホテルはちょっと…ていうかなんでこんなトコ指定したのよことりは!」

凛「ことりちゃんは衣装案を練るためによくここを使うって言ってたにゃ」

にこ「はあ…目撃証言はそれね…」

絵里「一言言っておく必要があるわね…」

希「あはは、これからはもうちょっと衣装作り手伝ってあげないといけないなあ」
36: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 18:22:04.17 ID:zDLQzq9/.net
別の日

キーンコーン

にこ「絵里!希!今日ヒマでしょ!?」

希「ヒマー♪」

絵里「ヒマー♪」

にこ「そうよねそうよね!じゃあ今日は>>38するわよ!」
38: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 18:27:27.47 ID:nqygevi3.net
にこの身長を伸ばす
40: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 18:33:27.34 ID:zDLQzq9/.net
にこ「今日はにこの身長を伸ばすにこぉ~♪」

絵里「それはムリね」

希「ムリやんな」

にこ「ちょっとちょっと!諦めるの早くない!?早くないですかー!?」

希「伸びてもウチにメリット特に無いやん」

にこ「希はほら!私をわしわししやすくなるわよ!」

希「身長伸びても胸は大きくならないやん?」

にこ「ぐぬぬぬぬぬぬぬぬぬんぬぬん!」
41: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 18:43:53.23 ID:zDLQzq9/.net
にこ「いいじゃないいいじゃない!他人事だと思って~!付き合いなさいよー!」

絵里「もう…仕方ないわねえ…」

希「なにか考えあるん?にこっち?」

にこ「え!?えーっと…とりあえず引っ張るとか…?」

絵里「んー…とりあえずやってみましょうか。希、足の方お願い」

希「よしきた!」ヨイショ

絵里・希「せーの!」

ググググ…

にこ「おおお!伸びてる!伸びてるわ!!流石アンタたちは力強いわね!!」

希「どういう意味~?」

にこ「ああ痛い痛い!ごめんってば希!もっと胸が平らになったらどうしてくれんのよ!」

絵里「にこ…」
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 18:50:28.17 ID:zDLQzq9/.net
にこ「っふうー…だいぶ伸びたわねー。測ってみるわよ!」ワクワク

絵里「そうかしら…?」

希「測るよー」

にこ「早く早くぅ~」ワクワク

ガシャン

希「…」

絵里「…」

にこ「何cm!?ねー何cm!?のーぞーみー!早くー!」ワクワク

希「154.1cm」

にこ「っふうー……」

にこ「アンタたちさっきの50倍ぐらいでお願い」

絵里「いやー両手差し出されましても」
45: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 19:21:37.06 ID:zDLQzq9/.net
希「やっぱりこんなムリヤリ伸ばすなんてムリなんやない?」

絵里「そうねえ…普段からの積み重ねが大事なんじゃないかしら?例えば牛乳飲むーだとか」

にこ「んー3日に1杯ぐらいは飲んでるかしらね」

絵里「それはたるんでるんじゃないかしら?」ゴゴ…

にこ「え?」
46: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 19:33:19.73 ID:zDLQzq9/.net
絵里「本気で伸ばしたいなら毎日飲むくらい徹底するべきじゃない…?」ゴゴゴゴゴゴ

希「おーいエリチー…」

絵里「あなた夜更かしは美容の大敵ニコ♪とか言いながら夜遅くまでブログの更新したりDVD見たり…!夜更かしは身長も伸びないのよ?」クドクドーチカ

にこ「はい…心得てます…」

絵里「大体あなたアイドルのことばっかりで勉強もしないで!この前のテストなんてひどかったじゃないの!それじゃ学生の本分がうんぬん…」クドクドーチカ

にこ「はい…申し訳ありません…」

絵里「挙句の果てには授業サボって…もう…あなただってやれば出来るんだからマジメに勉強するのよ?スクールアイドルにはあんなにマジメにどうたら…」クドクドクドーチカ

にこ「はい…承知しました…」

絵里「まったくもう…そろそろ中間も近いんだから今日はみんなで勉強するわよ!」

にこ「はい…ええ!?どうしてそうなんのよ!?まだ2週間もあるわよ?そんな早く準備したって忘れちゃうって~」

希「あー…」

絵里「にこ…そんな心構えじゃダメよ…」ゴゴゴゴゴゴゴ

にこ「ひっ」

絵里「この前も試験で赤点取りかけてμ'sのみんなに迷惑かけたでしょ?受験生としての自覚がどうこう…」クドクドクドクドクドクドクドクドクドクド…

にこ「分かったわよもうー!勉強やればいいんでしょ!!?」
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 19:37:17.07 ID:zDLQzq9/.net
試験最終日

キーンコーン

にこ「やーっと終わったわー」

絵里「にこ。試験どうだった?」

にこ「え?ま、まあまあなんじゃない…?」

希「にこっち~?」

にこ「もういいでしょ!終わったことは!!今日はパーッと>>50行くわよ!」
50: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 19:39:46.10 ID:62REVXT9.net
アイドルグッズショップで
51: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 19:50:24.96 ID:zDLQzq9/.net
にこ「アイドルグッズショップに行くわよ!!」

希「も~にこっち好きやねー」

にこ「当然よ!私たちもアイドルである以上、他のアイドルの観察研究は必須なんだから!」

絵里「本当アイドルのことになるとイキイキするんだから」クスクス
53: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 20:43:03.62 ID:zDLQzq9/.net
にこ「見て!このグループの新メンバーの子!すっごく可愛いのよ~!」

希「この子?」

にこ「そうそう!まだまだグッズも写真も少ないのよね~」

希「ホントやね。同じグループの子よりだいぶ少ないねー」

にこ「でもこの子本当に頑張ってるのよ!これから必ずブレイクするわ!この青田買い感がたまらないのよ~」

絵里「んーそんなに可愛いかしら?」

にこ「なーに言ってんのー。動いてるところは可愛さ10倍増しなんだから!今度ウチでライブ映像見るー?」

絵里「にこの方が可愛いし頑張り屋なんじゃない?」

にこ「な、なによー褒めても何も出ないわよー?」

希「ウチは1人で頑張ってた頃を知ってるからにこっちを応援したくなるなあ」

にこ「絵里…希…」

にこ「…よーく分かってるじゃない!それが青田買い感よ!ワシが育てた!!」バンバン!

絵里「うぐっ…背中強く叩きすぎよ…」
55: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 20:53:59.04 ID:zDLQzq9/.net
絵里「あ…アライズのグッズね」

希「さすが多いねー。ってここ全面アライズコーナーやん!」

絵里「アマチュアとは思えない規模ね…。でも勝たなきゃならない相手よ!負けてられないわね!にこ!」

にこ「見て!ツバサのグッズがこんなにたっくさん!新!入!荷!すごいわ!あんじゅも!完全にフルハウスじゃないの!!」

絵里「にこ…」

希「あはは…。あれ?あそこに居るの>>57やない?」
57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 20:57:12.94 ID:NomDT1ob.net
花陽ちゃん
59: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 23:18:25.02 ID:zDLQzq9/.net
希「あれ?花陽ちゃんやん!奇遇やな~」

花陽「ああー!アライズの見たことも無いグッズがこんなにい~!?凄すぎるよぉ~!」

絵里「おーい!花陽~!?」

花陽「わわ!!これはまさか!ツバサちゃん米俵…!?あの伝説の会場限定グッズが…!早く買い占めないと~!」

希「聞こえてないなあ」

絵里「もう夢中って感じね…」

にこ「あ!ツバサ米俵!最後の一個じゃない!数量限定だから買っておかないと…!」

パッ

にこ「あっ」

花陽「あっ」

にこ「花陽」

花陽「にこちゃん!?」
61: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 23:29:17.02 ID:zDLQzq9/.net
花陽「それに絵里ちゃんも希ちゃんも!?」

希「ずっと呼んでたんよー?花陽ちゃんのこと」

花陽「本当に!?気づかなかった…」

絵里「ふふ…没頭してたものね」

にこ「その意気や良しよ!アイドルたるもの他のアイドルを見て吸収しないと!」

にこ「それでその米俵はアンタにあげるわ」

花陽「え…でも…」

にこ「いーのよ。私もうそれ8個も持ってるから」

希「完全に転売屋やん」

花陽「わあ…!尊っ敬…!」

にこ「ふふーん」ドヤアアアアアア」
63: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 03:51:00.66 ID:1ykGfOK7.net
絵里「あμ'sのコーナーじゃない」

にこ「私たちの努力の結晶よ…何度見ても感動ものね~」シミジミ

花陽「わあ…!前のときより充実してる気がするよぉ…」キラキラ

希「地元だからっていうのもあるかもしれないけどこうやってプッシュしてもらえると嬉しいね~」

絵里「そうね…ふふ。最近はこの前にこがうるうるしてた気持ちも少し分かる気がするわ」

にこ「やっと分かったのぉ~?アンタ達まだまだ修行が必要ね~やっぱり今からウチでDVD見て勉強してもらうわ!」
64: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 04:06:33.51 ID:1ykGfOK7.net
花陽「まさか…!」

にこ「アンタ達に見てもらうのはそう…伝説のアイドル伝説よ!」

花陽「やっぱり!わあ凄い!凄すぎます!」

希「なにそれ?そんなに凄いん?」

花陽「えええええ!?知らないんですか!?伝説のアイドル伝説はその希少性から伝説の伝説の伝説略して伝伝伝と呼ばれていてででんでんででん…」ペラペラ

絵里「ハ、ハラショー…?」

にこ「ほら、そうと決まれば早く行くわよ!っとその前にこれとこれを買って…」

希「なーに?にこっち自分のグッズ買うん~?」

にこ「こ、これは記念よ!記念!その…アンタ達と夢を叶えたっていう…なんかそんな感じの…///」ゴニョゴニョ

絵里「え?もう一回言って?」

にこ「何がよ!何も言ってないわよ!!///」

絵里「ふふ。まあ聞こえてたけど」

にこ「~~~~!///」

絵里「そういうことなら私も自分のとμ'sみんなのやつ買っとこうかしら」

にこ「あーもうそうしなさいそうしときなさいよ!」

希「ウチもそうしようかな?」

花陽「私はもう掃いて捨てるほど持ってるからどうしよう…」

にこ「ほら行くわよはーやーくー!」
65: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 04:11:23.33 ID:1ykGfOK7.net
別の日

プルルルルガチャ

にこ「あ、絵里?今日ヒマ?」

絵里「ええ。珍しいわねにこが休みの日に電話なんて」

にこ「ふふん。今日は>>67に行こうと思ったのよー。希も行くって」
67: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 04:16:40.69 ID:w0Li2jPh.net
戦慄迷宮
68: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 04:30:49.25 ID:1ykGfOK7.net
にこ「戦慄迷宮…っていうか富士急行こうかと思って~」

絵里「せんっ…!?何その禍々しい名前…」

にこ「んー簡単に言えばお化け屋敷みたいなもんよ」

絵里「お化け屋敷…そ、そう…お化けなんて非科学的よね」

にこ「ん?そうかもね?」

絵里「そうよね~…実は今日はお腹が痛くなる予定なんだけd」ゴニョゴニョ

にこ「え?で今日来られるの?絵里達と行きたいんだけど…」

絵里「う…。行けるわ…」

にこ「そう!じゃあ駅前に昼前集合ね!」

絵里「はーい…」
69: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 04:52:16.51 ID:1ykGfOK7.net
絵里「ごめんー!待ったかしら」

希「あエリチほんとに来たんや~怖いの苦手なんじゃなかった~?」ニシシ

絵里「ここここ怖くないわよ!」

にこ「そうなの~?絵里かーわーいーいー」ニヤニヤ

絵里「苦手じゃないってば!」

にこ「なのによく来たわね~。別にムリしなくてもよかったのに」

絵里「ま、まあ…あんな風に言ってもらえたらね」
70: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 05:09:40.81 ID:1ykGfOK7.net
にこ「よーしじゃあ早速入るわよ!戦慄迷宮!」

絵里「え!?い、いきっいきなり?」

希「エリチ大丈夫~?」キシシ

絵里「のの望ぞぞむむとととこころよ」

にこ「なんか入る前からムーンサイドみたいになってるんですけど…」

~~~~~~~~~

絵里「あー…ひっ!もうダメ…!」バッ

にこ「うわー…導入のムービーから結構なかなかどうしてスリリングな感じね…」

希「結構刺激強いね~あっ終わった」

絵里「お、終わった?やっと終わったのね?思ったより早かったわね楽勝だったわよ」

希「エリチ手で顔覆ってたやん…」

絵里「そうだったかしら?忘れたわ」

にこ「さあ行くわよ!ここから本番!」

絵里「え!?今から始まるの!?聞いてないんだけど!ちょっとー!どうなってんですかー!やだー!」

希「はい歩くよ~エリチ~」

絵里「や~だ~!!」
74: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 13:23:19.28 ID:1ykGfOK7.net
ツカツカ…

絵里「く…暗いわ」

にこ「そうね…」

絵里「ちゃんとそばに居る?希」

希「手握っとるやん?」

絵里「そうよね。希の手暖かくて落ち着くわ…」

希「え?今手離したはずなんやけど」

絵里「」サーッ

絵里「きゃあああああああああ!」

にこ(!?)ビクッ!

にこ(なになになになに!?怖い!超怖いんですけど!?)

にこ「絵里!?希!?どこ!?ちゃんとそばに居てよー!!!」

希「あはは!エリチ面白いなあ!冗談なのにー。ちゃんと繋いでるよほらこれエリチの手でしょー」ナデナデ

絵里「もう希!?バカ!ほんとバカショー!…グスッ」ギュッ

にこ(もうなにやってんのよ!今のはヤバかったわ…名前とか呼んじゃってバカみたいじゃない)バクバク

希「ていうかにこっちもなんか叫んでなかった?」

にこ「別に!///」
78: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 14:17:27.23 ID:1ykGfOK7.net
にこ「ていうか長いわねーこんなのこっちが保たないわよー…」ビクビク

希「そうやなあ。もうずいぶん歩いたよね~」

キィー…

絵里「きゃ

にこ「きゃああああああああああああああ!!!」

ギシッ!

絵里「きゃ

にこ「いやあああああああああああああああ!!」

ドンドンドンドン!

絵里「きゃ

にこ「うわああああああああああああああああ!?」

ツカ…ツカ…

にこ「ひいいいいいいいいいいいい!って私の足音じゃないのなによもう…」ハァ…ハァ…

絵里「…」

希「…」

にこ「ふう…」ガクガクブルブル

希「にこっち物凄く怖がりなんやな…」

にこ「しょ、しょうがないでしょ!?怖いものは怖いの!アンタ達ちゃんとそばに居なさいよ!?」グスッ

絵里「自分より怖がってる人見るとかえって冷静になるわね」
81: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 15:01:09.33 ID:1ykGfOK7.net
希「あはは、歩きにくいなあー」

にこ「いや~希にしがみついてると落ち着くわ~」ギュ

絵里「これで安心ね~」ギュ

ぎぃやああああああああああああああああああ!!

絵里「…」キュッ

にこ「…」キュッ

希「2人とも首締まりそうなんやけど」

絵里「でもなんか聞いたことあるような声だったわね」

うひゃあああああああああああああああああ!!!

ウミチャーン!!!コトリチャーン!!どこおおおおおおおお!?

どっひゃあああああああああ!?やーめーてーよおおお!

絵里「あ…」

にこ「あの子ホント声おっきいわねー…」
82: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 15:30:07.37 ID:1ykGfOK7.net
希「お、出口やん!」

にこ「やっとね!?やっとなのね!?本当に長かったわ…」

絵里「ほんとにね…もう喉が痛いわ…」

穂乃果「あ!」

にこ「あーやっぱり穂乃果達だったのね!」

海未「やっぱりにこ達だったのですね」

にこ「え?」

ことり「絵里ちゃんとにこちゃんの声こっちまで届いてたよー?」

にこ「え///」

絵里「恥ずかしいけれど…怖いの苦手なのよねーアハハ…」

希「穂乃果ちゃんの声もこっちまで聞こえてたよー」

にこ「あれはちょっとアイドルにあるまじき叫び方よね…」

穂乃果「ええー!?」

絵里「海未とことりは結構余裕あったみたいね…ちょっと信じられないわ」

海未「いえ…。正直終始笑顔のことりが一番怖かったので…」

ことり「ん?なーに海未ちゃん」ニコッ

海未「ひっ…」
84: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 15:59:56.30 ID:1ykGfOK7.net
穂乃果「折角だし今日はみんな一緒に遊ぼうよ!」

にこ「そうねー。みんなで遊びに行ったりってあんまり無いし」

海未「みんなは他のアトラクションには乗ったのですか?」

希「んーん。これが一発目やったんよ」

ことり「じゃああの『ええじゃないか』っていうの乗ってみたいな~!」

絵里「ええ!?あれなんか捻じれてるわよ?故障してるんじゃないかしら?頭」

ことり「え~楽しそう~!!」

希「あれ~?ひょっとしてエリチ怖いん~?」ニシシ

絵里「こ、怖いって言うかそんな捻じれてるのなんて正気じゃないっていうか」

穂乃果「まあまあ絵里ちゃんええじゃないかええじゃないか~」

ことり「あはは~ええじゃないか~」

海未「しかしあのアトラクションは身長制限があるみたいですが…にこは大丈夫でしょうか」

にこ「ちょっと!!流石に乗れるわよ!!私154.1cmもあるのよ!?」

穂乃果「じゃあレッツゴー!」

絵里「え…ホントに行くのお~…?」

希「もう観念するんよー!エリチ~」グイグイ

にこ「もう絵里!?ちゃんと立ちなさいよ~!」グイグイ

絵里「え~…」ズルズル…
86: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 16:13:32.44 ID:1ykGfOK7.net
別の日

キーンコーン

にこ「ねえ絵里、希、今日」

希「ヒマだよ~」

絵里「ヒマね」

にこ「じゃあ>>88しない?」
88: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 16:19:41.71 ID:HFWrgbzo.net
恋バナ
89: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 16:37:22.39 ID:1ykGfOK7.net
にこ「こ、恋バナしない?」

絵里「恋バナ?」

希「え~?にこっちいつもアイドルに恋愛はご法度って言ってるやん~?」

にこ「だだっだからっ…!アンタ達がそういうのにうつつを抜かしてないか確かめるのよ!」

希「それウチらに言っちゃダメじゃない?」ニシシ
90: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 17:01:11.35 ID:1ykGfOK7.net
希「んー恋バナって言ってもなあ。エリチはなにかある?」

絵里「年下の子なんだけど……」

にこ「ええっ!?あるの!?」

希「え~どんな子なん!?」ワクワク

絵里「優しい子よ。ちょっと抜けているところもあるけれど可愛いわ…ふふ」サラッ

希「遠い目してるんやけど!!!??」

にこ「想ってるの!?想ってるのね!?」
91: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 17:24:14.04 ID:1ykGfOK7.net
にこ「た、例えば!?どんなこと!?どんなことしたの!?」

絵里「そうねえ…家で手料理を食べさせてあげたり…」

希「家に呼んだん!?」

にこ「すっすんでるぅ~!」ヒュー!

希「にこっちが壊れた…」

絵里「そしたらお姉ちゃん美味しいよってにこにこして言ってくれるのよ~」ウフフーチカ

にこ「お姉ちゃあ~ん?」ジーッ

絵里「っ…そ、そう呼ばせてるのよ~アハハ…」ダラダラ…

希「ふーんマニアックやね?」ジーッ

絵里「そ、そうかしら?どうかしらね~?それはどうかしら?」ダラダラ…

にこ「で、他には?」

絵里「μ'sの映像見せるとカッコイイねって褒めてくれたりね~。この前なんか自分も入りたいって聞かなくて…」ウフフ

希「亜里沙ちゃんでしょ!?」

絵里「喉が渇いたって言ったらおでん缶買って来ちゃったりしたわね」ウフフ

にこ「亜里沙ちゃんでしょ!?」

絵里「ロシア語が得意」ハラショー↑

にこ「だから亜里沙ちゃんでしょ!?あーもおおおおおおおおお!!」
94: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 02:51:49.89 ID:Q+XRQoT5.net
希「エリチ、見栄張ったね」

絵里「ハイ…」

にこ「ここでそんなウソついてもずっと続くわけないでしょ~?まったくもう…」

絵里「面目次第もございません…」

にこ「大体そんな進んだ相手が居るならラブホなんかであんなアタフタするワケなかったわね…」

絵里「もーいいでしょう!?浮いた話の1つも無いわよ!悪かったわね!もう!もう!」プクーチカ

希「まーまーエリチ機嫌直してよ~。ウチもそんな話無いし、気にすることないよ」

にこ「え~ホント~?希の方が怪しいと思うんですけど~?」

絵里「そうよそうよ。そうやってお母さんみたいに優しくして籠絡してるんでしょう!」

にこ「男なんて希みたいな可愛い子に優しくされたらコロっと行っちゃう生き物なんだから!」

希「BiBiの結束力…!!」
95: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 03:08:37.02 ID:Q+XRQoT5.net
にこ「じゃあ希にもそういう話無いってわけ?」

希「だからそうやって~!何度も言ってるやん~もお~!」

絵里「アハハ…恋バナにはならなかったわね」

にこ「いいのよいいのよ!男なんて!男より友情プリーズなんだから!」

絵里「ソダ!ソダ!」

希「ま~ウチらで居るの居心地いいもんね~あはは」

にこ「そ~よ!アンタ達がいるもの!私はそれで十分なんだから!」

希「お!にこっちからそんな言葉が聞けるなんてなあ」ニシシ

絵里「こう見えて友達想いよね」クスクス

にこ「は?友達想い?///っていうかこう見えてってなに!!!!」ムキャー!
96: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 03:10:47.07 ID:Q+XRQoT5.net
別の日

キーンコーン

にこ「アンタ達どうせ彼氏居ないんでしょ?じゃあ今日は>>98に行くわよ!」
98: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 03:32:07.53 ID:T5qqmfuE.net
男装してμ'sメンバーをナンパ
99: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 03:48:59.47 ID:Q+XRQoT5.net
にこ「男装してμ'sメンバーをナンパしに行くわよ!」

希「あははなにそれ~」

絵里「なんで急にそんなこと?」

にこ「徹底的にアイドルとしての自覚を叩きこむわ!ついて行きそうになったら説教なんだから!」

希「ん~でも釣られそうな子っているかなあ?」

絵里「みんな結構ガード堅そうよね…穂乃果…とか?」

にこ「はあ…飴1つでついて行きそうだわ…」
100: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 04:14:19.21 ID:Q+XRQoT5.net
にこ「ハイ!アンタ達これ着て!」ジャーン!

希「んー?これ…なんか…ホストっぽいなあ」

絵里「チャラショー」

にこ「まあいいじゃない!私たちはアイドルなんだから!ほら!早く着替えるわよ!」

希「髪はどうする~?」

にこ「ん~私は襟足のあたりで結ぼうかしら…」

希「じゃーウチもそうしよっかなー」

にこ「ほら!どう!?」

絵里「あらにこ結構似合うじゃない。可愛いわよ」

絵里「胸はどうしようかしら…」

にこ「胸?」

絵里「胸。出てたらおかしいじゃない?」

にこ「あー」

にこ「ああああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!」
102: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 04:27:20.51 ID:Q+XRQoT5.net
にこ「ハイ。保健室から包帯パク…頂戴してきたわよ」

希「意味変わってないやん」

絵里「サラシみたいに巻くわけねー」グルグル…

希「んー結構難しいなあ…」グルグル…

にこ「希ぐらいになると迫力凄いわねもうなんていうか凄いわ上から下からこぼれ放題ね」

にこ「いやあ~絶景絶景」

希「にこっちって女子高生やったよね?」
103: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 04:53:25.66 ID:Q+XRQoT5.net
希「着れたよ~!どう?」

にこ「なんていうか…優しそうな感じね~。こういうヤツに限って裏では女に好き勝手してたりするのよ」ウンウン

希「あははちょっと~ひどいやん~。にこっちはなんていうか可愛いね。少年って感じ」

にこ「少年!?いくつぐらいよそれ!!」

絵里「お待たせ~」

にこ「絵里…!?」

希「エリチ…これは…!ちょっと凄いなあ!」

絵里「え?やっぱり変かしら///変よね…ていうかなんで私のだけタキシードなの…」

にこ「いやいやいやいやいやすっごく似合ってるじゃない!やっぱりアンタの髪って綺麗ねー」

希「ホントにかっこいいよ~映画みたいやん。ちょっとウチびっくりしたー」

絵里「アハハ…そう言われるのもなんか恥ずかしいわね///」
106: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:52:22.57 ID:Q+XRQoT5.net
にこ「ナンパの基本は同人数よ!あんまりこちらが多すぎると向こうは不安になっちゃうもんなのよ!」

絵里「なるほど~」

希「なんでナンパする側詳しいん?」

にこ「ほら居たわよ!まきりんぱな!」

~~~~~~~~~~

にこ「ねえちょっとアンタ達」ポンポン

にこ「あっ」

凛「?」クルッ

にこ(し、しまったああああああ!これじゃ完全にオネエじゃないの!!)

にこ「いやあ…あのその~…」

花陽「…なんですか?」

にこ(こ、こうなったら~!)

にこ「ア、アタシ達と楽しいことしなーい?」

真姫「はい?」

にこ「あの…アタシ…たちと…」ワナワナ

にこ「…」ガクッ…

絵里「…」ジーッ

希「…」ジーッ

にこ(ああああああああああああ!絵里と希の視線が痛いわ!)
107: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 13:29:21.96 ID:Q+XRQoT5.net
真姫「それだけですか?だったら私たち急いでるのでこれで。すみません。ほら行くわよ」スタスタ

花陽「あ…うん」

にこ(真姫ちゃん慣れてるわねー。ていうかもう私を見る目が凄いわ)

希「ちょ、ちょっと待ち!」

真姫「…」ジトーッ

希「ほ、ほらこっち見てみ!イケメンやろ!?」ポンポン

絵里「え!?」

凛「ホントだー!お兄さん芸能人みたいにゃー!」

絵里「え///そう?うふふ///」エヘヘー

花陽「え…まさかこの人も…?」

真姫「…」

真姫「逃げるわよ!!」ダッ

希「もう2人とも~!!!」
110: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 19:06:12.74 ID:Q+XRQoT5.net
ダダダダ!

にこ「ちょっとー!アンタ達!話を聞きなさいよー!」

凛「追いかけてきてるにゃ!」

花陽「いやああ誰か助けてー!」

絵里「待って!私よ!絵里よ!絢瀬絵里!」

真姫「え?」

~~~~~~~~~~

真姫「なに?じゃあ私達を試してたの?にこちゃん?」ゴゴゴ…

にこ「ハイ…」

真姫「私達があんなのに騙されると思ったの?」ゴゴゴゴゴゴ

にこ「真姫ちゃん顔が怖いにこぉ~…」ニコッ

真姫「に・こ・ちゃん?」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

希「まーまー。みんなはこんなのにひっかからなくて安心っていう話やんな?」

にこ「そ、そーうそう!真姫ちゃんがしっかり2人を守ってくれてて私も感心したわ~!」

真姫「もう…ホント調子いいんだから」髪イジイジ
111: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 19:15:53.77 ID:Q+XRQoT5.net
花陽「でも凄いね!全然分かんなかったよぉ!」

凛「ほんとほんと!Love wing bellのときから似合ってるなって思ってたけど!」

希「苦労したんよ~?今も胸が痛いわ」

真姫「で?私達以外の子はどうだったの?」

にこ「穂乃果達はこれからよ!」

真姫「さっきみたいにやるつもりなの?あれじゃあナンパ以前の問題じゃない」

絵里「ぐうの音も出ないわ」

真姫「んもう!ホントにしょうがないんだから!」
112: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 19:23:58.85 ID:Q+XRQoT5.net
真姫「…どう?」

凛「うわあ~!!真姫ちゃん凄いにゃー!執事さんみたい!」

絵里「あらかっこいいじゃない。仕事できそうね~」

花陽「これならご飯3杯イケるよ~!」

希「それは多いん?」

にこ「まきちゃん」

真姫「…///」髪クルクル

真姫「もう!ほら!穂乃果達居たわよ!私が手を貸すからには完璧にナンパしてもらうんだから!」
113: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 19:44:47.46 ID:Q+XRQoT5.net
真姫「ねえキミたち?ちょっといいかな?」

にこ「おおっ爽やかでイヤミの無い接触よ!」

凛「真姫ちゃんなんで手慣れてるにゃ…」

穂乃果「あっハイ!なんですか??」

真姫「ごめんね。ちょっと道聞きたくてさ」アハハ

花陽「あ、定番のやつだよぉ~!」

希「王道は外さない!さすが真姫ちゃん侮れないな~」

海未「…。はあ。それならすぐそこの交番で詳しくお聞きになった方が分かりやすいと思いますよ」ニコッ

真姫「うぐ…」

にこ「おおっと!これには海未選手興味なし!海未だけに!」

絵里「真姫選手巻き返しを図れるのでしょうか!?真姫だけに!」

2人「あっはっは!」

真姫「ていうかなんでみんなで陰に隠れてこっち見てんの!?」
115: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 19:56:18.39 ID:Q+XRQoT5.net
にこ「どうもどうも。お、オレたちこの赤い髪のツレね~」

希「いや~みんなして迷っちゃったんだよ」アハハ

絵里「だからちょっと道教えてくれな…くんね?」

海未「ですからどうして私達なのですか。交番のほうが詳しいはずですよ」

海未「…」キッ

にこ(ひいいいいいいい心が折れるわ…!)

真姫「それは…やっぱり優しくて可愛い子達に案内してもらいたくてさ」ニコッ

希(真姫ちゃんって結構メンタル強いなあ)

ことり「や~ん!よく言われます~!」

穂乃果「ん~でも知らない人に付いてっちゃダメっていつも雪穂に言われてるし…」
117: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:08:47.89 ID:Q+XRQoT5.net
海未「そういうことです。ではこれで失礼します」

真姫「ちょ、ちょっと待ってよ!」

海未「なんですか。まだなにかあるんですか」キッ

にこ「…」ガクッ

絵里「これだけ拒絶されると心に来るわね…」ガクッ

希「キッツいわ~…」ガクッ

にこ「でもこれはこの子達がしっかりしてたってこと…そうよ喜ばしいことじゃない…そうよ…」

にこ「…」ガクッ

真姫「ちょっとみんな!?」

ことり「え~!?どうしたんですか~!?」
118: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:19:41.11 ID:Q+XRQoT5.net
穂乃果「なんだ~そういうことだったんだ~!でも大丈夫だよ!私しっかりしてるもん!」

にこ「そういうアンタが一番危なっかしいのよ!」

海未「大丈夫です。私の目の黒い内は穂乃果もことりもキチンと守りますから」

ことり「でもホントにナンパされてるのかと思ったよ~特に真姫ちゃん!」

絵里「そうね。私達だけだった時とは全然違ったもの」

希「なんか慣れた感じだったよね~」

凛「いつもナンパしてるにゃ?」

真姫「違うわよ!いつもされてることをマネしてみた、ってだけよ」

花陽「ええええ!?いつもされてるの!?真姫ちゃん!凄ーい!」キャーキャー!

真姫「ヴぇえ!?いや別にいつもっていうか」

にこ「真姫ちゃんその話詳しく聞かせてもらうわよ!」ズイッ

海未「いつもその時どうしてるのですか!真姫!」ズイッ

真姫「あーもううるさいうるさーい!」
119: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:22:02.69 ID:Q+XRQoT5.net
別の日

にこ「あ絵里、希。ちゃんと準備してきた?」

絵里「ん?何が?」

希「今日なんか特別な日だったっけ?」

にこ「な~に言ってんのよ!今日は>>121でしょうが!」
121: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:26:10.75 ID:Uvi7gJaI.net
お泊まり会
123: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:36:36.71 ID:Q+XRQoT5.net
にこ「今日はお泊り会でしょ!まさか忘れたの!?」

絵里「ああそれのことね。ちゃんと準備してきたわよ~」

希「ウチも準備万端だよー」

にこ「それでご飯なんだけど何か食べたいモノとかある?好きなの作ってあげるわよ」

絵里「あら本当?にこの料理って美味しいから期待しちゃうわよ~?」

にこ「ふふん。まかせなさいよ!」

希「ん~でも改めて考えると難しいなあ。エリチは?」

絵里「そうねえ…んー…」

絵里「…!」

絵里「ピロシキ…かしらね」
127: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:49:24.10 ID:Q+XRQoT5.net
にこ「ピロシキぃ~?あれって専用のパンじゃないの?売ってるかしら…」

絵里「ダスビダーニャ」

にこ「…」

~~~~~~~~~~~~

にこ「うーんやっぱりピロシキ用ってのはなかなかレアみたいね…」

絵里「そう…」シュン

にこ「あ、あー!でも普通のこのパン焼いたり揚げたりしたらそれっぽいかも!ね!?」

希「そ、そうやんな!」

絵里「ホント…!?」パァァ…!

希「中に入れる具材もウチらで色々新しく考えるのもいいかもね」

絵里「それはいいわね!楽しそう!楽しそうね!」キラキラ
129: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 00:14:39.28 ID:DFYkXu14.net
にこ宅

にこ「ふうー…。やっと着いたー!袋が重くて大変だったわ…。アンタ達なに買ったのよこれぇ~」

希「それはお楽しみってものやん?」ニシシ

絵里「ふっふっふ…」

にこ「なにそれ怖いんだけど」

絵里「そんなことより早くやりましょうよ!不思議のダンジョン!!」

希「あはは。エリチずっとリベンジしたがってたもんなあ~」

絵里「せめて最初のダンジョンは踏破するわよー!」

にこ「ハマっちゃったみたいねー…」
130: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 00:39:57.32 ID:DFYkXu14.net
絵里「くぅうう…!ゲイズ!ゲイズ強すぎじゃないかしら!」

希「指サックみたいな形のクセにね~」

にこ「でもだいぶ慣れたみたいね~!あんたが回数0の杖ちゃんと投げつけたときは感心したわよ~」

絵里「もう一回!もう一回やれば出来そうなのよね」

希「ん~でもそろそろお腹空いたなあ」

にこ「そうねーいい時間だし台所行く?」

絵里「あと一回だけ!あと一回だけ頑張りましょうよ!」

にこ「んもう~しょーがないわねえ~あと一回よ?」
133: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 00:55:04.70 ID:DFYkXu14.net
にこ「あっけなかったわね~」

絵里「まさか…おにぎりが足らずに空腹でやられるなんて…バカ!花陽のバカ!」

希「あはは。やっぱりご飯食べてからやるべきだったってことなんやない?」

にこ「あっこころ」

こころ「お姉様!それにバ…μ'sの絵里さんと希さん。お久しぶりです」

希「あ~こころちゃんだ~かーわいいなあ~」

絵里「久しぶりね。お邪魔してるわ」

こころ「それで皆さんお帰りですか?」

絵里「あー今日は泊まらせて頂くわ。お姉さん借りるわね?」

こころ「ええ…。ではどこへ?」

希「台所に行くところだったんよ」

にこ「今日は私達みんなで夕食を作るわ!その名もピロシキ!楽しみにしてなさい!」

こころ「そんな…!ステキな響きの食べ物ですか…!?どんな味が…!」

にこ「ふふん。それはね」

にこ「私も食べたことは無いわ」
136: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 01:19:30.55 ID:DFYkXu14.net
にこ「さて作るわよ~!希~買ってきたの全部出しちゃって~!」

希「はいよ~。何が出るかな~?」

ドサドサ…

にこ「ふんふん…チーズにウィンナー…カレールウ、シャケ…チリソース…ごはんですよ…!?ま、まあ美味しいのかしら?どうかしら」

絵里「こっちの袋もあるわよ!」ガサゴソ

にこ「トンカツ…?焼きそば…天ぷらに麻婆豆腐…!?惣菜コーナーそのまま持ってきたみたいになってるんですけど」

希「でもそんな食べられないものは無さそうやね。多分…」

にこ「でこれがさっき冷凍しておいた…ひき肉と…」

絵里「刺身もあるわよ」

にこ「…」

希「でこの最後の袋が、チーズケーキ」

にこ「なんかチーズケーキは絶対持ち寄る決まりでもあるの…?」
139: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 01:33:31.46 ID:DFYkXu14.net
にこ「よーしどうしようかしらねえ~」

希「今日だけはにこっちの言うこと聞くよ~」

にこ「今日だけなの…?じゃあアンタ達はパンの下準備と具材を挟むのをお願い!」

にこ「で私は具材の調理をするわ!」

絵里「りょうかーい!」

にこ(さて…シャケは…バターと醤油でレンチン蒸し焼きにしようかしら)

にこ(ひき肉は…麻婆豆腐と被るのよねえ~。醤油で炒めようかしらニンニクとニラでも入れて。刺身なんて無かった)

にこ(カレールウは時間かかり過ぎなのよねえ…誰が買ったのかしら…)

にこ(まあウチにあるレトルトとすり替えちゃおうかしら。カレールウ買うぐらいバカなら気づかないわよね)

絵里「くちゅん!…?」
140: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 01:46:20.50 ID:DFYkXu14.net
トントントン!ジャー!

にこ「…」シュバババババババ

希「おー流石にこっちは手際いいなあ~」

絵里「凄い集中力ね~」

希「じゃあ気づかれない内に~このパンにだけ~この激辛チリソースを~たーっぷり♪」ドロォ…

絵里「にこに食べさせるのね!?」

希「ぴんぽーん!にこっち辛いの苦手らしいしなあ~」

絵里「お主も悪よのお…ふっふっふ…」

希「ひっひっひ…」

絵理「じゃあーこのパンに…!」

希「待って待ってそれごはんですよのやつやん。せめてウィンナーのヤツにしてあげようよ」

絵里「え?ごはんですよでしょ?」

希「うんごはんですよやんそれ」

絵里「いやごはんですよ→じゃない?」

希「え?うんだからごはん↑ですよ↓」

絵里「え?」

希「え?」
141: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 02:22:20.55 ID:DFYkXu14.net
にこ「よーし!完成ね~!」

ジャジャーン

希「これだけあると圧巻やな~!」

にこ「いーのよ。ウチの子達ホントよく食べるのよ~」

絵里「ん~美味しそうじゃない!」

ここあ「これ!お姉ちゃん達が作ったの~!?」

こころ「そうよ~!お姉様が作ったのよ~!流石です!」

にこ「ふっふ~んそうでしょそうでしょ!?ほら、早く召し上がれ~」

希「じゃあ…」

いただきま~す!

ここあ「わ~これトンカツ?イケる!カツサンドみたい!」ニコニコ

にこ「ていうかカツサンドだし」

こころ「わわ!こっちは焼きそばが!?あっでも美味しいです!焼きそばパンっぽい感じですね!」キラキラ

にこ「まあ焼きそばパンだし」
143: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 02:35:06.02 ID:DFYkXu14.net
希「麻婆豆腐はうーんやなあ…あはは。水気切った麻婆豆腐はあんまりなあ~」

絵里「ん~!このシャケのやつ美味しいわね~!どうやったの?今度作り方教えてくれるかしら?」

にこ「いいわよ~そんな大したものじゃないけどねー。んっこれ…」ハム…

希(あれはチリソース味や…!)ニヤアアアアアアアアア

にこ「ピリッとしてて結構イケるわね~」

絵里「え!?」

希「え!?にこっち辛いの苦手なんじゃ…」

にこ「あーμ'sのプロフィールのやつねー。ほら辛いの苦手って可愛くない~?」

にこ「…」ダラダラ…

にこ(かっっっっら!覚えてなさいよ~!)ダラダラ…

絵里(汗だくなんだけど…)クスクス

にこ「なーに笑ってんのよー!かっらいのよこれ!!どっちがやったのよ!!?」

希「共犯でーす♪」

絵里「でーす♪」

にこ「アンタたちねえ…」
145: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 03:00:13.32 ID:DFYkXu14.net
虎太郎「おいしい~」モグモグ

こころ「ほら虎太郎口汚れてる…もう…」フキフキ

希「こころちゃんってしっかりしてるなあ~」

絵里「もしかしたら亜里沙より面倒見良いかもしれないわね」

にこ「そうでしょ~。手がかからないどころかいつも私のこと手伝ってくれるしホント良い子なのよ~」フフン

こころ「お姉様…!そんな///」クネクネ

ここあ「私は!?私は!?」

にこ「あーアンタも元気で良い子良い子。家の中を走らなければもっと良い子ね~」

ここあ「わかった!」

にこ「ん。そんな良い子達に冷蔵庫にいいものあるわよ~?」

ここあ「ホント!?」ガタッ!ドタドタ

にこ「だーかーらー!走らないって…言ったでしょーに…もう~」

ここあ「チーズケーキだー!!」
147: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 14:00:48.54 ID:DFYkXu14.net
カポーン

希「ゲームやってお腹いっぱい食べてケーキも食べてみんなでお風呂入って至れりつくせりやんな~ふぃ~」

絵里「ん~~っ。ほんとにね~また今度泊まりに来てもいいかしら?」

にこ「えっホントに!?いいわよいいわよ!泊まると言わずにもう住みなさいよ!そうしなさいよ!???」グシグシゴシゴシ

希「何言ってるんにこっち!?」

シャワアアーーー

にこ「…」ジャー

絵里「ふふ。最近はよくこうやって誘ってくれて嬉しいのよ。1年の頃から1人でもアイドル研究会頑張ってるの知ってたし」チャプ…

絵里「仲良くなりたいってずっと思ってたんだから」

希「うんそうやね。ウチとエリチ、それでにこっちも一緒なのが居心地いいなあ」

希「イジりやすいし」ニシシ

絵里「ほんとにね」クスクス

にこ「え!?アンタ達さっきからなに言ってんの!?」ジャー!

にこ「なにも聞こえないんだけど!なんにも聞こえてないからホントよ!?ホントなんだからね!?」ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアア!

希「…」

絵里「…」

絵里「んもう!///」バッシャーン!
148: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:06:21.74 ID:DFYkXu14.net
にこ「…」チャプ…

絵里「…」チャプ…

希「…」チャプ…

にこ「流石に狭いわねえ~」

絵里「ギリギリね~結構体くっついちゃうわね。まあイヤではないけれど…」

にこ「このおっぱいのせいでしょ!!!?」ペシ!

希「わ!ちょっと急に胸叩かないでよ~びっくりするやんも~」

にこ「ぷかぷかしてるのが悪いのよ!!だから叩くわ!」ペシペシ!

希「あうっ宣言しろって言ってるワケやないよー!」

絵里「いや~でもこの胸はちょっと凄いわよね…」ゴクリ

にこ「いやアンタも大したもんで…しょーが!」ペシッ

絵里「ぁんっ!」ビク!

にこ「へ、変な声出さないでよ…やりにくいじゃないの…」チャプ…
149: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:14:21.92 ID:DFYkXu14.net
絵里「よーしお風呂入ってさっぱりしたしやっぱり枕投げよね!」

にこ「いやいやウチマンションだから夜遅くにそれはダメよ!」

絵里「え~…」ションボリーチカ

にこ「また真姫ちゃんの別荘でみんなで合宿でもしましょうよ。ね?」

希「じゃあやっぱりここは…怪談かな?」ニシシ

絵里「えええ!?どうしてそうなるのよ!」

希「え~?夏と言ったら怪談やん~?」

絵里「どうしてよ!冬に失礼でしょ!?冬に謝りなさい!?」

にこ「いいわね~!!やりましょやりましょ!」

絵里「なんであなたが乗り気なのよ…?」
151: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:29:14.10 ID:DFYkXu14.net
にこ「さーて。懐中電灯持ってきたわよ~!」

希「いいね~雰囲気出るなあ」

にこ「こころも持ってきたわ!!」

こころ「お邪魔しますね!」

絵里「こころちゃんこっち来ない?ほら脚の間、入っていいわよ。ほら」ガタガタ

希「エリチびびりすぎやない?」

にこ「よ~っしじゃあ電気消すわよ~!」

パチッ

絵里「あー何も見えないー私夜目が利かないのよね…」

希「あれエリチの後ろに居んの誰?」

絵里「聞こえなーい私夜耳利かないし」アーアー

にこ(ふっふっふ…完全にビビってやがるわね…激辛ピロシキの恨みとくと思い知りなさい…!懐中電灯オン!)グフフ…

カチッ…ボゥッ

絵里「ひっ」

にこ「これは知り合いから聞いた話なんだけどね~…」
153: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:45:26.05 ID:DFYkXu14.net
希「それでどうなったん?」ワクワク

絵里「どうもなってないわよね?夢オチよね?」

こころ(聞いたことある…お姉様の十八番です。小さい頃子守唄代わりによく聞かされてましたね…鬼でしたね)

にこ「まあまあ慌てない慌てない…それでね…?」

にこ(ここからが本番よ~!泣きなさい!泣きなさい!)

希「いやああああああ!」

にこ「えっなに早くない!?そんな怖かった?」

希「がが!」

にこ「がが?」ピトッ

こころ「あ…」

にこ「蛾!!!!!!!!!!!!!!」

ぎゃあああああああああああああああああああああ!

にこ「ちょっと!なんで窓開いてんのよ!?」ジタバタ!

希「風入った方が雰囲気出るかなって…!ウチ虫はホントダメなんよ~!」ジタバタ!

絵里「私は虫も怪談もダメよ!死ぬ思いだわ!!!」ガクガクブルブル

ツマミッ!ポイッ!ピシャ!

こころ「ふう~外出しましたよ」ニコッ

絵里「こころちゃんたくましいわね…」

にこ「自慢の妹だわ…。ふう…」

にこ「それでね続きなんだけど」

希「ん?なんだっけ?」

にこ「なんでこうなんのよっ!!」クワッ!
154: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:55:30.13 ID:DFYkXu14.net
希「じゃー次はウチかなあ~?」

絵里「えっ!?」

絵里(絶対ヤバいヤツ投下してくるわ…!)

絵里「まあまあ私の聞いてよ~!」

にこ「へ~絵里が話したがるなんて意外ね~」

絵里(これはテレビでやってたとっておきよ~…!まあ途中で亜里沙共々怖くなっちゃって番組変えちゃったから結末知らないんだけど)

絵里(まあなんとかなるわよね!)

絵里「あのね…」

~~~~~~~~~~~~~

絵里「それで結局夢だったのよ!うふふ!めでたしめでたし!」ウフフ

希「それはよかったなあ」

にこ「優しい世界ね~」
156: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:26:34.32 ID:DFYkXu14.net
絵里「はああ…もう怖いわ寝られないわ…」ガクガク

にこ「希はヤバいヤバいって思ってたけど案の定ね…ヤバいわ…」ブルブル

希「ま~だあるよ~?次はどうしようかなあ~」ニヤニヤ

こころ「あの…では次は私が…!」

希「おっこころちゃん?いいよいいよ~!」

こころ「では…コホン」

~~~~~~~~~~~~

こころ「それでですね…後ろからヒタ…ヒタ…という…」

キャーキャー!

絵里「なに!?何なのこの子!?」ギュッ

希「こころちゃん恐ろしい子…!」ギュッ

にこ「ちょ…アンタ達…苦し…」

こころ「次はあなた達の番かもしれませんね…」

絵里「ちょっとやめてやめて!私達は関係ないでしょ!?無実よ!」ギュー!

希「そうやん!やめてー!トイレ行けなくなるやん!」ギュー!

にこ「暑い…」
157: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:37:02.98 ID:DFYkXu14.net
にこ「全然話入ってこなかったわ…」

こころ「またお姉様にだけ話してあげます!」

にこ「え」

絵里「もうダメ!寝るわよ!寝るわよ!」ゴロン!バサッ!

希「そっそうやな!おやすみ~!」ゴロン!バサッ!

にこ「おやすみ~。こころはどうする?」

こころ「自分の部屋に戻ります。お休みなさい」

にこ「ん。おやすみ~」ガサガサペタペタ…

にこ「……よし。寝る準備オッケーね。私も寝よっと」ゴロン

にこ(仲良くなれて嬉しいとか…一緒が心地いいとか…なに恥ずかしいコト言ってんのよ絵里と希は~!///)バサッ

にこ「ふふ…」
159: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:46:08.67 ID:DFYkXu14.net
にこ「…」スースー

希「…」スースー

絵里「…ん。なんかトイレ行きたくなっちゃったわね…」

絵里「…。大丈夫よね。さっきの怪談なんて所詮作り話なんだから!」グッ

絵里「そうよね?」

~~~~~~~

ジャー

絵里「ふー…やっぱりなんてことなかったじゃない。楽勝ね~」トコトコ…ギュム

にこ「ぐえ」

絵里「あらなんか踏んだわ」

にこ「んもう~なによ~」ムクリ…

絵里「ひっ…」

にこ「?あっキュウリ落ちた」ポト

絵里「いやあああああああ!顔面緑の妖怪が出たわ~~!!!起きて!!起きて希!!!起きてってば~!!」ユッサユッサ

にこ「はあ!?誰が妖怪よ!!!誰が!!!」
160: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:52:46.35 ID:DFYkXu14.net
別の日

にこ「あら絵里、希。偶然じゃない」

絵里「ええ。生徒会だったのよ」

希「今から帰るところやね」

にこ「そうなの?これから>>162に行くところだったんだけど一緒に来ない?」
162: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:59:58.31 ID:DzCv0jQx.net
ジャスコ
164: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 17:08:13.64 ID:DFYkXu14.net
にこ「これからジャスコに行くところだったんだけど来ない!?」

絵里「あージャスコね~ジャパニーズリゾートよね聞いたことあるわ~」

希「エリチ行ったこともあるやん」

絵里「…」

絵里「まあいいわ。付き合うわよ~」

希「ウチも行くよ!」

にこ「じゃあ行くわよ!」
165: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 17:22:10.39 ID:DFYkXu14.net
にこ「ここよ!!」

絵里「おっきいわね~!!!」

希「ホントやねえ~でもこんな都会の真ん中にあったっけ?」

にこ「さあ?最近出来たんじゃない?深く考えちゃダメよ」

~~~~~~~~~

にこ「どこからまわる?」

絵里「あら?どこ行くのか決めてたわけじゃないの?」

にこ「買い出しに来ただけだからね~。でも食料品は最後でいいわ」

希「ん~でもウチも来たこと無いからなにがあるのかあんまり把握してないしなぁ~」

希「あ!あの服可愛いなあ~」
166: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 17:30:09.42 ID:DFYkXu14.net
絵里「このジャケットとか希によく似合うわね~」

にこ「ハリウッド女優みたいね~!」

希「え~ホント~!?ウチ普段あんまりこういうシュッとしたの着ないから勇気要るなあ~」アハハ

にこ「なに言ってんのよこの前の男装も似合ってたじゃない。イケるわよ着てみなさいよ~ほらほら試着室行くわよ」グイグイ

絵里(いや~実に見たいわね~)ワクワク

にこ(新鮮でしょうね~)ワクワク

希「もぉ~分かったってば~」

にこ「ハイこのでっかいサングラスもどうぞ!」

絵里「あっヒョウ柄のスカーフもあるわよ」

希「ちょっと~!からかってるなあ~!?」

シャッ

希「あ!試着室から>>168出てきた」
168: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 17:39:34.15 ID:golr6wpk.net
ほのか
169: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 17:51:56.99 ID:DFYkXu14.net
希「穂乃果ちゃん出てきた」

穂乃果「ふー…着替えさせるのも大変だなあ…」

穂乃果「あ!みんなー!お買い物?」

絵里「んーまあ冷やかしね」

にこ「ウィンドウショッピングって言ってよ…」

穂乃果「あはは!私達もそんなところー!」

希「誰と来てるん?」

穂乃果「え~?それはねえ~」ンフフ~

穂乃果「ことりちゃーん!終わったー!?開けて開けてー!」

ことり「わかった~!」

海未「え」

シャー!

海未「あ…にこ達まで…///屈辱です///こんなフリフリの服…私にはとても…///」
170: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 18:00:46.47 ID:DFYkXu14.net
穂乃果「海未ちゃんかーわーいーいーよー!買っちゃいなよー!」

海未「やめてください!///そんな大きな声で…」

ことり「次の衣装はこういう感じにしよっか」

海未「そんな///」

にこ「いいんじゃない?アイドルなんだし可愛いわよ」

海未「にこまで///」

絵里「私はそういうの似合うの羨ましいわよ」

海未「いやあ///」

希「海未ちゃんの新たな魅力発見やね」

海未「そんなあ///」

一同(物凄く嬉しそうだ……!!!)
171: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 18:14:18.33 ID:DFYkXu14.net
穂乃果「うわあ~!すごーい!ゲームセンターだー!」

にこ「ちょっと穂乃果ー落ち着きなさいよー!」

穂乃果「アルパカのぬいぐるみのクレーンあるよ!」

にこ「なんですって!?早く行くわよ!!」

ことり「アルパカアルパカ~♪」

海未「もう!穂乃果!にこ!走ったら危ないですよ!」

絵里「最近はにこがはしゃいでるのをよく見るわね~」クスクス

希「そうやね」クスッ
172: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 18:26:17.35 ID:DFYkXu14.net
ウィーン…ガシャ…スカッ

にこ「ああ~~!」

穂乃果「私もう100円無いよ~!!」

ことり「アルパカって毛が多くてどこ掴めばいいのか分かんない~!」

絵里「どれどれ私にやらせてみて!腕がなるわね~!」

海未「絵里、得意なのですか?」

絵里「初めてだからそれは分からないわ!」

チャリン!ポチポチ!

絵里「あら?動かないわ?あら?」ポチポチポチポチポチ

にこ「なんでボタン連打しちゃったの!?なんで!?」

希「エリチ…ボタンは2回までしか押せないんよ~」
173: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 18:40:00.64 ID:DFYkXu14.net
希「しょーがないなー!ここはウチのラッキーパワーで…!」

ウィーン…ガシャ…ガシッ!

一同「おお!」

ガコン!

一同「おおおおおおおお!」

ことり「すごーい!!」

にこ「スピリチュアルパワー恐るべしね…!」

絵里「なめてたわ…スピリチュアル…」

穂乃果「スピリチュアルパワーすごーい!!」

海未「のぞ、スピリチュアルパワー…凄いのですね」

希「それはちょっと違うんやないかな?」

穂乃果「じゃーこれは部室に置こう!」

ことり「おー!」

にこ「嬉しそうね~。お疲れ希」

希「うん。甲斐があったなあ~」
175: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 18:53:15.09 ID:DFYkXu14.net
にこ「ふう~…買い物も済ませたし帰るわよ!アンタ達荷物持ってよね!」

絵里「凄い量ね…重いわ…」グググ

希「そのために誘ったんやないやろなあ~?」ニシシ

穂乃果「重いよお~!海未ちゃん半分持って~!」

海未「私ももう持ってます!穂乃果!これも鍛錬だと思ってしっかり持ってください!」

ことり「あはは…」

にこ「…!」

絵里「どうしたの?にこ」

にこ「ここって…」

にこ「『イオン』っていうらしいわよ…!」

一同「…!?」
177: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:01:52.89 ID:DFYkXu14.net
別の日

キーンコーン

にこ「アンタ達今日ヒマ?」

絵里「ええ」

希「空いてるよ~」

にこ「ふ~ん。じゃあ>>179するわよ!」
179: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:07:46.66 ID:RroQuxUD.net
陰毛の生え具合のチェック
180: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:19:11.60 ID:DFYkXu14.net
にこ「陰毛の生え具合のチェックするわよ!」

絵里「ななななに言ってるの急に!?なんで!?」

にこ「ほら私達水着でPV撮影したりするじゃない?だからちゃんとビキニラインの手入れしてるか抜き打ちで見せてもらうわよ!」

希「なるほどなあ~」

絵里「えっ納得するところかしら!?でもそんな…。見せっこするの…?」

にこ「まあそうなるんじゃない?そもそも一緒にお風呂入ったでしょうに。そんな構えること無いわよ」

絵里「そうだけど…こんなところでなんて…恥ずかしくない?///」

にこ「なんで教室でやんのよ。まあ脱ぎたいなら止めないけどね~」

希「ん~部室辺りでいいんやない?」
181: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:25:51.24 ID:DFYkXu14.net
ガチャ…バタン

希「ん、誰も居ないね」

にこ「ちょうどいいじゃない。じゃ絵里脱いでみて?」

絵里「え?いきなり?///」

にこ「な~に照れてんのよ!早く脱ぎなさいよ~」ニヤニヤ

希「大丈夫やって!笑ったりしないよ~」

絵里「そ、そういう問題じゃ///ていうかにこ凄くニヤついてるじゃない!」

希「も~往生際悪いよ~!脱がしちゃえ~!」ガッ!

絵里「や!ちょっと下着降ろそうとしないでよ~!///や~め~て~!///」グイグイ

にこ(はーなんだろうこれ……凄く…イジメたくなるわ…!!)
182: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:34:03.02 ID:DFYkXu14.net
絵里「うう…もうお嫁にいけないわ…///」グスッグスッ

にこ「女同士で何言ってんのよ~最悪私がもらってあげるわよ」

絵里「え?///」

希「エリチ脚キレイやね~」

絵里「やだそんなマジマジ見ないでよ…///」

にこ「なんか…こうやって見るのはお風呂場で見るのとは全然違うわね///」

希「いざやってみるとこっちまで恥ずかしくなってくるね///」

絵里「もういいでしょ!?///毛のチェックでそんな時間かかるわけないじゃない!!」

ガチャ

絵里「!?なんで>>184がここに居るの!?」
184: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:35:36.91 ID:oHYQpB6K.net
ありさ
187: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 20:06:23.96 ID:DFYkXu14.net
絵里「亜里沙…どうして…」

にこ「あ、亜里沙ちゃん!?いやこれは違うのよ!」

亜里沙「はらしょー…」ゴトッ…

絵里「あ…私が家に忘れてきたお弁当…」

希「届けに来てくれたんやね」

亜里沙「…」プルプル

絵里「あー亜里沙?これはね?説明するのは大変なんだけどまずパンツ履くね?」

亜里沙「Старшая сестра глупа!」

にこ「え?」

希「ロシア語は分からんなあ」

絵里「ちょっと何言ってるか分からない」
189: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 20:14:50.21 ID:DFYkXu14.net
亜里沙「お姉ちゃんのバカ!女の子同士でなんて…!」

絵里「違うのよ亜里沙!話を聞いて!」

亜里沙「そういうことはパンツ履いてから言ってよ!!」

絵里「…」ハキハキ

絵里「違うのよ女の子同士でその…後ろめたいことをしてたわけではないの…」

絵里「ただ陰毛の確認をしてただけなのよ」ニコッ

絵里「あら?」
192: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 20:23:00.32 ID:DFYkXu14.net
希「これこれこうであーだこーだでアイドルに必要だったんよ~」

亜里沙「あーアイドルに必要なことなんですね!」

にこ「そうそうそうなのよ!」

亜里沙「ごめんなさいお姉ちゃん。私勝手に勘違いしちゃって…」

絵里「いいのよ分かってくれれば…お弁当もありがとね」ヨシヨシ

亜里沙「えへへ」

絵里(何故か心が痛いわ~…)

亜里沙「じゃあ皆さん!私の陰毛もチェックしてください!あんまり濃くないと思うんですけど…」

にこ「ええ!?なんで亜里沙ちゃんまで!?」

亜里沙「いえ!私もアイドルに憧れてるんです!お願いします!」ヌギヌギ…

希「いや待って亜里沙ちゃん!?」

絵里「亜里沙早く履いて!!」

亜里沙「?」

今日も疲れたよー

穂乃果はただ寝てただけじゃないですか

にこ「ほら他の子達が来る前に早く履いてええええ!」
193: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 20:28:59.51 ID:DFYkXu14.net
次の日

キーンコーン

にこ「絵里、希。今日はヒマある?」

絵里「ヒマよ」

希「大丈夫~」

にこ「じゃあ今日は>>195するわよ!」
195: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 20:30:40.24 ID:vrNFXB/K.net
山頂アタック
196: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 20:36:41.35 ID:DFYkXu14.net
にこ「山頂アタックするわよ!」

絵里「なにそれ?」

にこ「いや~よく分かんないんだけど海未が急に言い出したのよね」

希「あ~…」

海未「どうも」

絵里「あ海未。それに凛も」

凛「どうしてにゃ!?どうして凛も連れてくにゃ!?」ジタバタ

海未「今日は山登りですよ。にこ、絵里、希。いいですね」

にこ「どうして急に?」

海未「もちろん作詞のためです」
197: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 00:09:44.87 ID:OcIRAtF5.net
海未「みんな準備はしてきたのですか!?」

希「してないよ~。今日聞いたんよ?」

絵里「でもただ山を登るためにそんな色々必要なの?」

海未「ふぅ…」ヤレヤレ

海未「仕方ないですね。今日は登山の装備を揃えましょうか」

~~~~~~~~~

にこ「ここ…ジャs、イオンじゃない!」

絵里「イオンね」

希「イオンやな」

凛「最近出来たところだよね~!来てみたかったにゃ~!」

海未「はい。なんでも揃う夢の国ですからね」

希「田舎くさいなあ」
198: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 00:23:31.81 ID:OcIRAtF5.net
海未「まずは服装ですが…長袖長ズボンが基本です。ああこのウェアなんていいですね」

にこ「な~んか無骨ね~。もっと可愛いのは無いの~?」

希「にこっちはこんなの好きそうやな~。ピンクの」

にこ「おお~!私のことよく分かってるじゃない!いいわね~!」

希「なんでも知ってるよ~」

海未「そして大事なのが登山靴です。専用の靴がいいでしょうね」

海未「ほら今私が履いているでしょう?」

にこ「あ~やっぱり。なんでこんなゴツいの履いてんのかしらヤバいヤツなのかしらって思ってたわ」

海未「…」スポッ

海未「このように五本指ソックスが疲れなくておすすめですね」

絵里「……そうなのね?分かったわ。靴を履きなさい?」
200: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 00:37:38.16 ID:OcIRAtF5.net
海未「そして意外に大事なのが糖分。つまり甘いものですね」

希「お菓子?」

海未「そうですね甘いお菓子で大丈夫ですよ」

凛「わぁいお菓子!凛お菓子大好き!」

~~~~~~~~~

穂乃果「あっみんな~!どうしたの?」

絵里「今日はお客として来たのよ」

穂乃果「そうなんだ!へいらっしゃい!」

希「なんかいいもん入ったかい!?」

穂乃果「そうだなあ~おまんじゅうがおすすめだよっ!買ってってくんな!」アハハ

にこ「なんなのよそれ」

海未「ふふ…ではお饅頭と羊羹をもらえますか?」
201: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 00:48:32.40 ID:OcIRAtF5.net
穂乃果「まいど!また穂むら屋をよろしくね!」

穂乃果「でも海未ちゃんとか絵里ちゃんはよく来てくれるけど、みんなで来るのは珍しいね~」

絵里「ああ明日みんなで登山するのよ。今日はその買い出し」

穂乃果「ええ~!?いいないいなあ~!穂乃果も連れてってよ~!」

海未「いいですが…私は厳しいですよ…」

にこ「えっそんなの聞いてないんだけど」

凛「あのときの記憶が…!」ガタガタ

希「凛ちゃん気を確かに」

穂乃果「う、うん…穂乃果頑張るね…」
202: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 01:06:28.65 ID:OcIRAtF5.net
次の日

海未「うんうんみんなしっかりした服装で来ましたね」

にこ「まああれだけ言われたからね~」

絵里「いい天気で良かったわね~」

希「暑くもなく寒くもなくだしね~」

凛「テンション上がるにゃ~!」

穂乃果「ごめーん!待ったー!?」

海未「穂乃果!まったくもう…」

~~~~~~~~

穂乃果「うーん!休みの日にみんなでお散歩ってなんだか楽しい!」

希「そやなあ~」

絵里「もっと泥臭いのを想像してたけどしっかりしたコースがあって快適だしね」

にこ「そうね~悪くないわね~」

凛「空気もおいしい気がしてくるにゃ~!」ダダダッ

海未「凛!あんまり無茶をするとバテてしまいますよ~!もう…聞いてないですね」クスッ
203: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 01:20:35.08 ID:OcIRAtF5.net
凛「はぁ…はぁ…死ぬのかにゃ…?」ゼエ…ゼエ…

海未「だから言ったでしょうに…」

絵里「でももうずいぶん来たわね~」

希「そうやなあ~もうここらで休まない?」

にこ「そうねえ私も少し疲れたわ」

海未「そうですね。ちょうどいいです」ガサゴソ

凛「あっ凛も羊羹食ーべよ~っと!」ワーイ

にこ「さっき完全に目が死んでたのにもう元気になってるわね~」

絵里「ん~!穂乃果の家の和菓子は本当に美味しいわね~!」

希「ホントやなあ~これからウチも買いに行こうかなあ~!」

にこ「あホント。すっごく美味しいじゃない」

穂乃果「えへへ~ありがとう~!」モグモグ

にこ「なんで本人はチョコレートなの!!!!」

希「なんでよりによって穂乃果ちゃんがチョコなん!!!!!」

絵里「ハラショー!!!!!」

海未「チョコレートは登山にも適した食べ物ですね!!」

穂乃果「だって飽きちゃったんだも~ん」
205: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 01:42:40.24 ID:OcIRAtF5.net
にこ「ふう…ふう…流石に疲れたわ…」

絵里「なるほどね…これは登山靴じゃなかったら足の裏痛かったかも…」

希「ん~ライブより疲れるかもなあ…」

海未「あ!着きましたよ!ゴールです!」

凛「うわあ~!紅葉がキレイにゃ~!」

穂乃果「涼しくって気持ちいいね~!」

海未「登った甲斐があるというものです!お弁当も作ってきましたよ」

にこ「あら気が利くわね~」

カパッ

海未「餃子とチャーハンです!」

絵里(なんで中華…!?)

穂乃果「海未ちゃんの得意料理だ!」

希(なんで…!?意外や…)
206: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 01:48:00.42 ID:OcIRAtF5.net
穂乃果「楽しかったね~!」

希「登山も結構いいもんやな~。良い景色も見られたし」

絵里「なにより達成感があるわ~!クセになりそう…」

にこ「お弁当もあったしね~ごちそうさま。美味しかったわよやるじゃない海未」

海未「ふふ。みんなが登山に興味を持ってくれて嬉しいです」

絵里「ふふ。また登るのもいいかもね。作詞は出来た?」

海未「作詞?なんですかそれ」

凛「凛知ってるよいつも作詞って言いながら山登りたいだけだってこと」
207: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 01:55:33.84 ID:OcIRAtF5.net
別の日

にこ「絵里!希!今日何の日かわかってる!?」

絵里「え?」

希「何のこと~?」

にこ「もー!今日は>>209じゃないの!!」
209: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 01:59:01.23 ID:EkNK3lwM.net
ksk
210: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 02:01:31.44 ID:wC0k8e4b.net
アライズのライブの日
212: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 02:05:34.22 ID:OcIRAtF5.net
加速は基本的に下という方針で。すまん>>208

にこ「もー!今日はアライズのライブの日じゃないの!」

絵里「あらそうなの?」

希「そうなんや~」

にこ「あんた達ねえ…!アイドル…殊スクールアイドル界ではビッグイベントよ!?」
213: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 02:10:59.07 ID:OcIRAtF5.net
絵里「そうなの…?まあそうなのかしらね…最強のスクールアイドル…って感じだし」

にこ「こんな大事な日を忘れるだなんて…!」

希「いやあ…そもそも知らんかったなあ。にこっち行くん?」

にこ「当然よ!!」

にこ「ってアンタ達も行くのよ!!」

希「えっそうなん?でもチケット無いし…」

にこ「チケットなんて要らないわよ。私たちだってお金取ったこと無いでしょ?」

絵里「なるほど~。スクールアイドルってどこもそうなのね」
215: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 02:21:03.55 ID:OcIRAtF5.net
絵里「UTX学院…!なんかやっぱり複雑な気持ちになるわ…」

希「まあね~。音ノ木坂学院のある意味ライバルやもん」

にこ「そうねえ~」

にこ(実はここに憧れてたとは言えないわねえ…)

にこ「まあ私は音ノ木坂に入ってよかったけどね。アンタ達とも会えたし」

絵里「なによ急に…照れちゃうわ///」

希「にこっちは案外情が深いよね~」

にこ「は?ほら行くわよ」
216: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 02:34:21.13 ID:OcIRAtF5.net
希「ここが会場?おっきいホールやねえ~!」

絵里「こんなのが学校に付いてるのは羨ましいわね」

にこ「こういうところ、私立はいいわよね…」

にこ「それはそうと!」ジャーン!

希「サイリウムやん!ウチらの分まで」

にこ「あったりまえでしょ!アンタ達と来たかったのに忘れるわけないじゃない!」

絵里(にこって最近私達を攻略しようとしてないかしら…?///)

絵里(いやいやいくら仲良くなったからってにこの方からそんな…///自意識過剰よね?)

にこ「ほら!早く絵里も持って!」

絵里「え?あ、ええ。ありがとう」
220: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:21:31.78 ID:BW8TyQDN.net
キャーキャー!ツバサー!アンジュー!エレナー!

にこ「あ!アライズ出てきたわよおおー!!!!!」

絵里「すごい熱気ね~」

希「ね~。それに意外と女の子が多いなあ~」

にこ「そうねえ~。まあ私達のファンも自称JKが多いしこんなもんじゃない?」

絵里「そんなもんかしらね~」

希「そんなもんやな~」

~♪

希「あ、いきなり曲始まったなあ」

にこ「private warsよ!」キャー!

絵里「あっスクフェスでやったことあるわ」
222: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:31:25.20 ID:BW8TyQDN.net
めいけっべいびー!♪

ツバサ「みんなありがとうー!1曲目どうだった~!?」

最高おおお!

にこ「最高~!!」キャー!

絵里「やっぱり凄いわね圧巻だわ…。これに勝たなきゃいけないのね…」

希「ん~道は険しいね~」アハハ

ツバサ「あはは!じゃあここからもっと最高のライブにするから期待しててね~!」

キャー!

にこ「きゃ~!ツ・バ・サー!ツ・バ・サー!」ブン!ブン!

絵里「会場も凄い盛り上がり…海未じゃないけど私達ももっと鍛錬が必要かしらね」

希「あはは。楽しいのにノればノるほど複雑な気持ちになっちゃうなあ~」

にこ「ねえちょっと見た!?ツバサがこっち向かって笑ったわよ!?目合っちゃったわ~!!」キャーキャー!

絵里「ふふ。あ~あ!こんなはしゃいでるの見せられたらどうでも良くなってくるわね~」

希「あははは!そうやなあ~!せっかくだし楽しもう~!!」

絵里「おー!」
225: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:47:12.10 ID:BW8TyQDN.net
絵里「完全に燃え尽きたわ…」グッタリ…

希「エリチ喉ガラガラやん~あはは」

絵里「あなたもね…」

にこ「どうよ凄かったでしょ!?」

希「うん!すっごく楽しかったなあ~」

絵里「時間があっという間だったわ」

にこ「でしょでしょ!?凄かったでしょ!?Shocking Partyのサビ前なんかもう~たまんないわ~!」

希「あ~わかるかも!」

にこ「わかる!?そう!?そうよね!?特にツバサがね~…あーだこーだ」ペラペラペラペラ

絵里「な、なるほど」

にこ「コホン!つまりそういう研究のために今日は来たの。同じアイドルとして!」

絵里「うそ~?」クスクス

希「絶対楽しみに来てたやん~?」ニシシ

にこ「あーうっさいわね~!次のライブがあったらまた行くんだからね!?分かってんの!?」

絵里「りょーか~い!」

希「か~い!」
227: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:53:43.47 ID:BW8TyQDN.net
別の日

にこ「アンタたち!今日は何の日!?」

絵里「え?ん~…」

希「なんやっけ?」

にこ「ちょお~っと!!!今日は>>229でしょうが!」
229: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:57:55.41 ID:K54PVyeD.net
スマブラ
231: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:04:32.35 ID:BW8TyQDN.net
にこ「今日はスマブラやるんでしょうが!」

絵里「そうだったかしら?」

希「ん~多分初耳やなあ」

にこ「今決めたわ!」ドーン

にこ「やるでしょ!?」

絵里「ええ。いいわよ。希も行くわよね?」

希「もちろん行くよ~」
232: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 20:11:07.77 ID:BW8TyQDN.net
にこ宅

にこ「じゃあ~準備するわね~」ガサゴソ…ドシッ

希「ゲームキューブ!!!!!!!」

絵里「DX!!!!!!!!!!!!」

にこ「いや~スマブラはやっぱこれでしょ~!?」

希「懐かしいな~」

絵里「そうね~。ロシアではこれが主流よ~」

希「うそやん」

絵里「ええ」
236: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:05:04.00 ID:BW8TyQDN.net
にこ「ん~どいつにしようかしらねえ~」

ファルコォ!

希「エリチはファルコかあ~。じゃあウチは~っと」

ファックス!ファルコォ!ファファルコォ!

にこ「希はフォックスね~。迷うと作品で揃えてくるタイプねえ」

希「へへ~」

ファファファファルコォ!

にこ「じゃあ私はどうしよう…ん~」ウロウロ

ファファファファルファルコォ!ファルコォ!ファファファルコォ!

にこ「あ~もう!うっさいわねえ~!」

絵里「16連射よ~!」ファファファファファファファファファファ

にこ「古くない!?」

キャプテンfファルコォ!キャプテンfファルコォ!

にこ「キャプテンファルコンのファルコンんとこファルコにするのやめて!!!!」

絵里「くく…あっはっは!」キャプテンファルコォ!

にこ「あ~もう…じゃあ私はカービィにしよ。ピンクだし」

クービィ!キャプテンファルケン…

にこ「結局キャプテンファルコンにするのね!!?」

絵里「ふふ」
237: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:34:58.59 ID:BW8TyQDN.net
にこ「ステージは…ランダムでいっか…」

ready…GO!

希「終点かあ~」

にこ「いきなり小細工無しってわけね」

絵里「…」ファルコォンパァンチ!

~~~~~~~~~~

にこ「なかなかやるわね希」

希「にこっちもやるやん…。お互い残り1機ずつやね」

にこ「絵里はまだ3機残ってるけどね」

希「危なくて近寄れないんよ~」

絵里「…」ファルコォンパァンチ!ファルコォンパァンチ!

にこ「もはやファルコンパンチが移動手段ね…」

ファルコォンパァンチ!ドカーン!

にこ「あっ」キラーン

絵里「やった!やったわ!」キャッキャッ

にこ「ウソでしょ…まさか絵里のファルコンパンチでトドメさされるなんて…」

ファルコォンパァンチ!ドカーン!

希「うそやん」キラーン
239: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 22:49:38.57 ID:BW8TyQDN.net
絵里「私が1番!?1番ね!?やったやった!帰ったら亜里沙に自慢するわ~!」キャッキャッ

にこ「納得いかないわ…!!」

こころ「…」ガチャ

にこ「こころ。おかえんなさい」

こころ「はい。お姉様。絵里さんも希さんも…」

こころ「…!?これはスマブラDX!?」

希「うん。今みんなでやってたんよ~。こころちゃんもやる?」

こころ「いいんですか!?」キラキラ

絵里「ええ。ちょうど4人になるしね」
240: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:14:11.47 ID:BW8TyQDN.net
にこ「ん~まあ私はまたカービィでいいわ~」

クービィ!

こころ「じゃあ私はプリンにします。お姉様とパッと見お揃いですね!」

希「じゃーウチはネスにしよっかなー!」

ンネス!ドンキィコォン!

にこ「絵里はドンキーね~」
241: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:24:06.75 ID:BW8TyQDN.net
ready…GO!

こころ「神殿ですね」

希「広いねえ」

にこ「逃げやすくて助かるわ。最後に漁夫の利を得る作戦よ!」ピョン!フワッフワッ

グラグラ…

希「あはは。待て~にこっち~!」

ドシンドシングラグラ…

希「なんかずっと画面揺れてない?」

絵里「…」ドシンドシンドシンドシン!

にこ「絵里なにずっと下んとこで地面殴り続けてんのよ!!」

絵里「ふっふっふ。こうして画面を揺らし続けることであなた達が無駄に残機数を減らして最後に漁夫の利を得る作戦よ」

希「にこっちみたいなこと言ってるね」

にこ「…」フオオオオオオオ!キュポン!

絵里「あっ」

にこ「…」トコトコ…ポトッ…

絵里「ちょっと!私吸い込んだまま落ちないでよ!!!」

こころ「ぷくく…」
242: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:32:44.00 ID:BW8TyQDN.net
にこ「あ~ヒマだわ~」

絵里「でしょうね!!!3回とも私ごと落ちてたらね!!もうっ!」ムスーチカ

にこ「ふふ一蓮托生の運命だったってことよ諦めなさいよ~」

絵里「え///」

希「こころちゃんの動きがおかしいんやけど」

こころ「…」シュックルッシュッシュッ

絵里「やけに小刻みに動いてるわね」

にこ「あ~こころはね~」

希「よしもらったあ~!あ!?」スカッ

こころ「甘いです」シュッ

希「『ねむる』や!!」ドカッバシューン!

ゲイームセッ!
245: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:39:04.75 ID:BW8TyQDN.net
絵里「まさかここまでこころちゃんがここまで手練れだったなんて…」

希「3人がかりでも勝てなかったね~」

にこ「そうなのよ。私も勝てたことほとんど無くて」

絵里「次来たときは勝つわよ!こころちゃん」

こころ「待ってます。では皆さん『絶』を覚えるところから始めましょう。そしてあーだこーだ…」ペラペラ

希「??」

こころ「とにかくまた遊びに来てください。そのときにちゃんと特訓しましょう…!」メラメラ…!

にこ「そうよ。また来なさいよ。そうしないと先に私1人でこころやっつけちゃうわよ?」

こころ「お姉様はゲーム好きですけどあんまり上手くないのでそれは…」

にこ「うっ…」グサ
246: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:42:23.91 ID:BW8TyQDN.net
別の日

にこ「ねえアンタ達!こんなもの拾ったわ!」

絵里「ん?」

希「なに拾ったん?」

にこ「>>248よ!」
248: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:46:39.47 ID:w6WIIUDt.net
ブラジャー
250: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 23:54:03.98 ID:BW8TyQDN.net
にこ「ぶ…ぶらじゃーよっ…ほら…///」ツマミ…

絵里「なんでそんな汚物みたいな持ち方…」

希「なんで拾っちゃったん…」

にこ「いやいや!見過ごすのもなんかおかしいでしょ!?」

希「そうやけど…そんなん普通落ちてるもんなん?」

絵里「ま、まあ女子校だし…男子校よりは落ちてるんじゃないかしら…?」

にこ「流石かしこいわね」

希「落ち着いて2人とも」
251: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:04:42.76 ID:cI/oMTlV.net
にこ「どうしようかしら…」

絵里「これの持ち主さんは今ノーブラってことに…」

希「ん~それは可哀想やね」

にこ「やっぱり返してあげるべきよね」

絵里「落し物として…」

にこ「いやいやそんなことしたら『え~っ○○ってこんなの着けてるんだあ~!意外~!』ってなったら可哀想でしょ?」

希「にこっちは結構優しいとこあるよね~」

にこ「普通でしょ。誰だってこんな…真っ黒でレースいっぱいのブラ見られたくないでしょ」

絵里「にこが着けてたら意外かも」

にこ「なんでよ!!小悪魔にこにーよ!!!?」

希「着けてみたら?」

にこ「えっ」
252: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:15:59.86 ID:cI/oMTlV.net
にこ「…。ほら」

希「ぶかぶかやね」

にこ「うう…」シクシク

絵里「ほんとにね」ヘニョヘニョ

にこ「っ!?///ちょっと何急に触ってんのよ!?」

希「あーエリチいいなー。えいっ」ワシッ

にこ「希はいつもやってるでしょうが!!」ジタバタ

にこ「ちょっと!そんな揉みくちゃにされたらめくれちゃうでしょ!?ぶっかぶかなのよ!?悲しいくらいに!!」

にこ「いい加減に…!あっ」ペロ…

絵里「あ」

希「あ」
253: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:20:20.52 ID:cI/oMTlV.net
にこ「…」ジーッ

絵里「悪かったわよ…。だから手で胸隠しながら睨まないで…。悪いことしてる気分になるわ…」

希「まあまあ今更隠すことも無いやん?風呂場でた~っぷり見たやん?」

にこ「それはそれでどうなのよ…」

絵里「あ!裏に名前書いてあるわよ」

にこ「この歳で名前なんて書くもんなの…?」

希「>>255って書いてあるね」
255: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:23:14.97 ID:4wBUOwm4.net
穂乃果
256: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:35:59.20 ID:cI/oMTlV.net
希「穂乃果って書いてあるね」

にこ「穂乃果ってこんなに胸おっきいの…?」ガクッ

絵里「あの子…ブラに名前書いてるのね…」ヤレヤレ…

希「あはは。まあ穂乃果ちゃんらしいといえばらしいんやない?」

にこ「こーんな真っ黒なやつ?」

絵里「…」

希「…」

絵里「あっ想像しちゃった…あっ///」

希「これはこれで…アリやな!」グッ

にこ「アンタ達ちょっと~?」
257: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 00:52:27.67 ID:cI/oMTlV.net
にこ「穂乃果どこに居るかしら…?」

絵里「教室じゃない?」

~~~~~~~~~~

にこ「アンタちょっといい?穂乃果居るかしら?高坂穂乃果」

ザワザワ…

生徒Aちゃん「いえ…多分部活に向かったと思います」ビクビク

にこ「そう。ありがとね」

生徒Aちゃん「いえ…」ビクビク

ザワザワ…

~~~~~~~~~

希「穂乃果ちゃん居る~?」ガチャ

穂乃果「うん居るよー」

にこ「よかった探してたのよ穂乃果。教室まで行って訊いたのよ?」

穂乃果「にこちゃんなんで私のブラかぶってるの!?」

にこ「なんでってブラ持って人探ししてたらアンタのって分かっちゃってヤバいでしょ?」

穂乃果「かぶってる方がやばいよ!!!!!」
260: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 01:04:20.97 ID:cI/oMTlV.net
穂乃果「大体かぶってたって穂乃果のブラだってバレちゃうでしょ!?」

にこ「平気じゃない?みんな私のツインテホルダーだと思うはずだし」

穂乃果「なにその装置」

絵里「それより探してたんじゃないの?これ」

穂乃果「それは…」

希「今ノーブラなんやないん?」

穂乃果「ううん…」バッ!

絵里「オレンジのドット…」

希「これぞ安心の穂乃果ちゃんやね。ええな!」グッ

にこ「穂乃果とりあえずその露出狂みたいなポーズやめなさい?」
262: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 01:32:28.26 ID:cI/oMTlV.net
にこ「とりあえずこれ返すわ」カポッ

穂乃果「ありがとう…。あっ…あったかい…」

絵里「なんで2つもブラ持ってきたの?」

希「ん~付け替えるとか…?はっ!」

にこ「まさかアンタ彼氏とかいるんじゃないでしょーねえ!?」

穂乃果「違う違う違う!違うよ~!彼氏なんていたら海未ちゃんにぶっ飛ばされちゃうよ…」

絵里「そうなの…?」
263: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 01:39:49.11 ID:cI/oMTlV.net
にこ「じゃあなんでこんなセクシーなの持ってきたのよ。まさかアンタがこんなの持ってるとは意外だったわ…」

穂乃果「それも違うよ~!穂乃果こんなの買えないよ///雪穂が…」

希「雪穂ちゃん?」

穂乃果「うん…雪穂がイタズラ用に買って私のカバンに恥ずかしいブラ仕込んだみたい…みんなにバレるように」

穂乃果「丁寧に私の名前まで書いて~!!雪穂めえ~!」

絵里「で落としちゃったと」

穂乃果「うん。みんなに見られないようにしてたのに…部室に行く途中で~!もう~!」

希「雪穂ちゃんって案外イタズラ好きなんやなあ。しっかりしてそうな子だったから意外~」クスッ

穂乃果「いつもはこんなことしないんだけど…。多分穂乃果が雪穂のプリン食べちゃったから…かな?えへへ」ポリポリ…

絵里「まったくもう…」クスクス

にこ「ふふ。まあそういうことなら私が拾ってよかったじゃない」

穂乃果「雪穂の思うツボだよ!!!!!!!!!!!」
264: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 01:46:10.12 ID:cI/oMTlV.net
別の日

キーンコーン

絵里「私達今日ヒマよ?」

希「ヒマ~」

にこ「そ、そう?じゃあ今日は>>266にでも行ってみる?」
266: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 01:52:51.22 ID:sZeUT+9o.net
就活
267: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 02:03:34.20 ID:cI/oMTlV.net
にこ「じゃあ今日は就活にでも行ってみる…?」

絵里「就活って…私大学行くつもりよ?」

にこ「でもいつかするでしょ…?」

絵里「ん~まあそうねえ…」

希「大体にこっちはアイドルを目指すんやないの?」

にこ「そうだけど!アイドルは潰しが利かないでしょ!!」

希「おお…堅実やなあ~にこっちは」

にこ「それあんまり嬉しくないんだけど…」
268: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 02:07:38.71 ID:cI/oMTlV.net
にこ「ということで店舗見学よ!」

希「という名のバイトやね」

にこ「いいのよ!就活という気持ちが大事!最終的にはここに就職するくらいのつもりで挑むのよ!」

絵里「ちょっと意識高めのバイトね」

にこ「あーもーつべこべ言わないの!とりあえず>>270で働かせてもらうわよ!」
270: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 02:20:52.27 ID:CF49H7Nu.net
>>265
265: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 01:49:07.92 ID:EB4yR8za.net
デズニー
272: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 02:46:15.28 ID:cI/oMTlV.net
にこ「デ○ズニーで働かせてもらうわ!」

絵里「求人あるのかしら…?」

希「短期の募集があるみたいやな~」

にこ「なにをやるのか知らないけど応募するわよ!!」

~~~~~~~~~~~~

希「園内の掃除とか案内をするんやな~」

絵里「私達がよく見かけてる人達ね。それを実際にやるのは中々新鮮ね~」

にこ「中身じゃないの!?せっかく中の人やれると思ったのに…。フ○ーさんになりたかったのにい~!」

希「あはは。あれはバイトやなくて厳しいオーディションがあるみたいだよ~?」

絵里「中の人?」

希(まさかこれは…)ハッ

にこ「だーかーらーむぐぐっ!」

希「ウチらは今ここのキャストやん?ここに就職するつもりで頑張るんでしょ…!?夢を壊すわけにはいかないやん…!」ヒソヒソ

絵里「?」
277: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 19:31:06.19 ID:cI/oMTlV.net
お姉さん「あの~ちょっといいですか?」ポンポン

にこ「はい?」

お姉さん「写真お願いします!」

にこ「写真…!ハイよろこんでぇ~!」キャピキャピ

にこ(ついに私の活動が認められたのねえ~…!!諦めずにやって来た甲斐があったわ~!)

にこ「じゃあ絵里お願い!」

絵里「あらにこが撮るんじゃないの?」

にこ「そんなわけないでしょ!?私はスターなのよ!?ほら!お願い!」ピースピース!

お姉さん「あの…あはは…」アセアセ

希「にこっち多分違うんやないかなあ…」

絵里「こっちのミ○キーとかミ○ーと撮りたいんじゃないかしら…」

にこ「えっ?」
279: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 19:55:18.80 ID:cI/oMTlV.net
希「うーん結構骨が折れるなあ…」

にこ「そうねえ。結構掃除する範囲も広いし」

絵里「こういう仕事の上で私達は快適に楽しませてもらってるのね~」

希「そう考えるとこのバイトもやりがい出るなあ~」

にこ(でもやっぱりスーツアクターがよかったわねえ…)

キャー!ミ○キー!かわい~!

にこ(あれも人を笑顔にする仕事よね…。こういうのも悪くないのかもしれないわね~)

にこ「まあ私は絶対にスーパーアイドルになってみせるけど…!」グッ

希「にこっちどうしたん急に?」

にこ「あ、ううん。なんでもないわ」

希「さては応援してほしくなったん~?」ニシシ

にこ「ちっ違うわよ!」

希「あはは。まあいつも応援してるんやけどね~」

絵里「そうよ?私達がファン1号なんだから」

にこ「あっそ///ていうか自分達だってアイドルなんだから人のこと応援してる場合じゃないでしょ!!」ガー!

絵里「は~い」クスクス

希「は~い」クスクス

にこ「……まあファンに後悔はさせないから。絶対」

希「うんっ」

絵里「ふふ。楽しみにしてるわね」
280: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 20:14:04.09 ID:cI/oMTlV.net
穂乃果「わ~い!次はアレ乗ろうよ!」

ことり「え~怖そう~っ」

花陽「ことりちゃんいつも何乗っても笑顔じゃ

ことり「えへへ?」ニコッ

海未「ことり…」

凛「凛アレ好き~!テンション上がるにゃ~!」ダダッ!

真姫「ちょっと~!落ち着きなさいよ…まったくもう」

にこ「あれ穂乃果達じゃない!?」

希「あっホントだ~」

にこ「私達誘われてないわよね?」

希「うん…」

絵里「6人で楽しそうにして…私達は除け者なの?」ジーッ

絵里「良くないんじゃないかしらそういうの?」ズンズン

希「エリチ~!」

絵里「良くないわね~!」ズンズンズンズン

絵里「良くないと思うわ~そういうの」ズイッ…ジーッ

穂乃果「え…絵里ちゃんなんでここに…!?って顔近いよ~…あはは…」

絵里「はあ…穂乃果…私達も誘って欲しかったわ…。そうしたらバイトもずらしたのに」ムッスーチカ
281: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 20:23:46.30 ID:cI/oMTlV.net
希「あはは。確かになあ~ちょっと寂しいなあ~」アハハ…

海未「穂乃果?絵里達は忙しいから来られなかったと聞いていますが?」

穂乃果「え、うん!にこちゃんに声かけようと思ったんだけど、その前に」

にこ『私達今週の土曜から就活なのよ~!これから忙しくなるわよ~!ふふん!』

穂乃果「って言ってきたから誘っちゃ悪いかな…って。ごめんね…」シュン

にこ「ん?」

絵里「にこ…?」

希「にこっち?」

にこ「あら?」
282: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 20:28:36.23 ID:cI/oMTlV.net
別の日

にこ「アンタ達!今日ヒマ?」

絵里「ええ」

希「空いとるなあ」

にこ「よし!今日は>>284するわよ!!
284: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 20:31:21.71 ID:T2ENMTrX.net
カラオケ
289: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 22:51:14.24 ID:cI/oMTlV.net
にこ「カラオケ行くわよ!!」

絵里「カラオケ!?いいわね~!」

にこ「お!?乗り気ね!?希も行くわよね!?」

希「行く行く!」

~~~~~~~~~~

絵里「私達だけで来るのって初めてじゃないかしら?」

希「そうやね。ウチらだけで来たことはあるけどにこっちも入れて3人ってのは初めてやね」

にこ「ふ~ん?じゃあまず私から入れるわよ~!!」

ピッ

天城越え

絵里「演歌」

希「演歌」
290: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 23:05:33.03 ID:cI/oMTlV.net
にこ「あなたと~越えたい~!」グッ

希「眉間のシワがスゴい」

にこ「んあんまぎいいいぃぃん!んごおおううぇええええええん!」

絵里「おお凄いわ凄いわ!すっごい上手いじゃない演歌!」

にこ「ふふんそうでしょ~!?」

希「熱唱やったね~」

ピロロロ

93点

希「高得点やなあ~」

にこ「それほどでもあるかも~うふふぅ!」ウフッウフッウフフッ

絵里「点数出るのはちょっと緊張しちゃうわね~」

ピッ

ラブノベルス

にこ「あっ巻き添えにする気でしょ!」

絵里「いいじゃない歌いましょうよ!」

希「あははカラオケでも歌うん?」

にこ「なに言ってんのアンタは真姫ちゃんとこ歌うのよ!」
291: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 23:18:42.99 ID:cI/oMTlV.net
祈っちゃうだろー泣いちゃうだろー♪

絵里「お願い!」

私の恋は実られられぬ♪

にこ「られぬぅ?」

本編よりサイドストーリー♪

希「こらこら」

進めるクセは直しなさい♪

絵里「こっちだよ…」

がんばらねーばねーばねばぎぶあぷ

なーなななーななーりたいなー

にこ「ちゅっ!」

絵里「…この曲って海未が作詞したのよね~…?」

希「そうやな…」

にこ「悩みはなるべく聞いてあげたいわよね…」
292: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 23:37:58.67 ID:cI/oMTlV.net
希「じゃーウチは~っと」

ピッ

secret base 君がくれたもの

にこ「まあ定番ね~!」

絵里「見てにこ!!タンバリンあったわ!」

にこ「あ~たまに置いてくれてるトコあるわよね~」

希「君と夏の終わり~♪」

絵里「ヘイ!」シャン!

希「!?」

希「…将来の夢~♪」

にこ「ヘイ!」シャン!

希「わーすれない♪」

絵里「ふぅ~~!」シャラララン!

にこ「ふぅ~~!」シャラララン!

希「これそういう曲やないから!」

絵里「え~♪」

にこ「え~♪」
294: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 23:45:58.72 ID:cI/oMTlV.net
希「最高の~♪」

にこ「あそれそれそれそれっ!?」シャン!

絵里「あよいしょっ!?」シャン!

希「思い出を~♪」

絵里「ふぅ~~!」シャラララララララ…!

希「あはは結局最後まで謎の合いの手途切れなかったなあ~」

ピロロロロ

93点

希「にこっちと同点かあ~」

にこ「むむむ…!希も結構やるわね…!」

絵里「2人とも凄いわね~」

にこ「絵里も歌いなさいよ!」

絵里「え~!?ホントに自信無いのよ~」

ピッ

only my railgun

希「ん?」

にこ「それはずりーわ」
297: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/08(水) 23:55:28.36 ID:cI/oMTlV.net
絵里「放て!心に刻んだ夢を♪」

希「凄い凄い本物みたい!」

にこ「まったくね!!」

絵里「遥かな思いを~♪」

絵里「ふう…なんだか懐かしい感じだったわ~」

にこ「でしょうね!!!!!」

ピロロロロ

97点

にこ「納得いかないわ!!!!」

絵里「うふふ。私が一番ね~!やったわ!」

希「エリチは歌上手いよね~」

にこ「ぐぬぬぬ…!絶対98点出すんだから~!」

プルルルルル
298: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 00:00:46.08 ID:/eRMBGWc.net
希「ハイ。ハイ分かりました~」

希「あと10分だって~」

にこ「ええ~!?もう終わりなの?まだまだこれからなのにぃ~」

絵里「ふふ。残念だけど仕方ないわね。また来ればいいじゃない?」

希「そうだよ~また誘ってくれたら絶対行くよ~」

にこ「約束よ!?絶対この3人でまた来るんだからね!?」

絵里「ええ…ふふふ」

希「じゃあ最後1曲だけ歌って出よっか~」

にこ「>>300歌うわよ!」
300: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 00:05:54.81 ID:1SGDUl28.net
?←Heartbeat
303: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 00:23:33.97 ID:/eRMBGWc.net
にこ「?←Heartbeat歌うわよ!」

絵里「もう入ってるの?今日発売だったのだけれど…」

希「みんな買ってくれたかな?」

ピッ

?←Heartbeat

てーれてって♪てってってれって♪

絵里「あーなんかこの曲好きだわ一番好きかも♪」

希「ウチもそうかも♪」

にこ「ふふ。ランランウェイだランランラウェイだ!」

希「ヘイ!ヘイ!」

絵里「ヘイ!ヘイ!」

にこ「あはは!結局希も合いの手入れるんじゃない!」
304: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 00:32:12.19 ID:/eRMBGWc.net
さあどうしよう!♪

にこ・絵里・希「ヘイ!ヘイ!」ピョン!ピョン!

こーれーから!!♪

にこ・絵里・希「ヘイ!ヘイ!」ピョン!ピョン!

さあどうしよう!♪

希「はあ…はあ…はしゃぎすぎたかも~…」

絵里「こんなにジャンプしたカラオケは初めてよ~」

にこ「ふぅ…!歌い切ったわね~!」

ピロロロロ

85点

希「まあ人数増えると点下がるよね~」

にこ「いいのよ点なんて。この曲は特に大切な曲だもの」

にこ「最後にアンタ達と一緒の曲が歌えてよかったわ。宝物みたいに思ってるわ」

絵里「にこ…」

希「はあ~楽しかったなあ~また絶対来ようね~」

にこ「そうね必ずね」

絵里「ええ」
305: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 00:40:17.41 ID:/eRMBGWc.net
別の日

にこ「今日ヒマ?」

絵里「ええ!」

希「ウチも~」

にこ「そうよね~でもなにしようかしら…」

希「じゃあ>>307やろうよ!」
307: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 00:44:59.85 ID:kmt44b8S.net
結婚式に参加
309: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 00:59:04.48 ID:/eRMBGWc.net
希「結婚式に参加しよ!」

にこ「は?誰が結婚すんのよ。私とアンタで結婚でもするの?」ヤレヤレ

絵里「え?」

希「ん。決定やなあ~。いつ挙げよか。次の大安は~…」

絵里「えっ!そんな…え!?」ワタワタ

にこ「いやいや冗談だから!なに勘違いしてんのよ!?ていうかアンタそれでいいの…!?」

希「ふふ~」ニシシ

絵里「でも近い内結婚する知り合いなんていないわよ…?」

希「潜り込むんよ!」

にこ「潜り込む!?そんなことしていいの!?」

希「ダメやろな」

希「でも入っちゃえば良いモノ食べ放題、お米ジュースも飲み放題やよ~!」

絵里「…!」

にこ「…!」
313: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 01:16:22.15 ID:/eRMBGWc.net
絵里「ただ結婚式に潜り込むのは至難の業よ…」

にこ「そうねえ…。披露宴と違ってそんなにみんな歩き回ったりしないし…」

希「ん~…そうやなあ…じゃあ…」

希「…!」

希「ウチのスピリチュアルパワーで電波受信したよ~!」

希「そう…ウチは巫女!」

にこ「?」

~~~~~~~~~

にこ「また巫女みーのカッコするの?まあ結構可愛いから気に入ってるけどね」フリフリ

絵里「私はなんか微妙に浮くのよね~」

にこ「クォーターだけど結構強くロシア出てるわよね~。ハッキリした顔立ちで羨ましいわよ」

絵里「あらそれ褒めてくれてるの?」

にこ「…」

絵里「褒めてるのよね!?」キャッキャッ

にこ「あーもう…そーよ!」フンッ

絵里「うふふ!褒めてもらったわ!」ウフフーチカ
314: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 01:24:59.36 ID:/eRMBGWc.net
希「神社で挙式することもあるんよ」

希「2人は巫女を装って脇に控えるんよ!」

にこ「ほう」

~~~~~~~~

絵里「…。教会で挙げるのとはまた違った空気ね…ちょっと緊張しちゃうわ…」コショコショ

にこ「そうね…」コショコショ

希「あっ新婦さんきたよ」コショコショ

にこ「あーウェディングドレスじゃなくて白無垢なのね~!ああいうのもいいわね~!憧れるわ~!」

絵里「でも私ああいうのちょっと浮いちゃうのよね~」チラッチラッ

にこ「ハッキリした顔立ちで羨ましいなんて言わないわよ~」

絵里「え~…」
317: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 01:34:14.50 ID:/eRMBGWc.net
絵里「新郎新婦さん2人でなんか飲んでるわよ?」

にこ「ん~お酒かしら」

希「お神酒やね。誓いを表すために一緒に飲むんよ」

にこ「ふ~ん?やっぱり詳しいわね~流石本職巫女さん」

希「ふふ。本職は今はアイドル、かな?」アハハ

にこ「へえ~いい心がけじゃない。その心を忘れずに~…」クドクド…

絵里「あっ新郎新婦さんが出ていっちゃったわ」

希「うん式は終わりやね。後は片づけ」

にこ「え!?キスは!?」

希「あ~お神酒がその代わりなんよ~」

にこ「え~!?キスしなさいよ!キース!キース!」

希「にこっち落ち着いて…!」

絵里「はあ…いじめっ子じゃないんだから…」
318: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 01:42:47.26 ID:/eRMBGWc.net
にこ「うう…まさか結婚式でキスしないなんて~!それを楽しみに来たのにぃ~!」

希「あはは。じゃあウチとする?」

にこ「なっなななんでよっ!」

絵里「この後は披露宴ね~メインディッシュよ!!メインディッシュ!」ワクワク

にこ「そうよ!!それがあったわ!!!」

希「あ」

にこ「奮って参加するわよ~!」

希「巫女さんは参加しないなあ普通は」アハハ

にこ「え」

絵里「え」

希「参加しないなあ」

にこ「ええええええええ!?」

絵里「えええええええええ!?」
319: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 01:49:41.19 ID:/eRMBGWc.net
別の日

にこ「アンタ達なんの話してんのよ?」

希「あ、にこっちちょうどいいところに~」

絵里「ねえ今日は>>321しない?」
321: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 01:54:21.88 ID:cCr0k1u0.net
ぱふぱふ
322: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 02:08:29.88 ID:/eRMBGWc.net
絵里「ぱふぱふ…しない?///」

にこ「ぱふぱふぅ~?なによそれ」

希「ぱふぱふっていうのは~///」コショコショ

にこ「……。んなっ///ふざけないで!!」

にこ「私できないじゃない!!!!!!」
330: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 20:19:09.80 ID:/eRMBGWc.net
にこ「そんな///なんで急にそんなこと…!?///」

絵里「だ、だって///私…高校3年生にもなって未だにしたこと無いから///」アセアセ

希「したこと無くていいんやないかな!?」

にこ「そ、そうよ!普通無いわよ!?」

絵里「あら?にこもしたこと無いの?上手そうなのに…」

にこ「なによ!!!!イヤミ!!!???」
332: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 21:05:50.79 ID:/eRMBGWc.net
絵里「あ…じゃあ…にこにしてあげるから…来て…///」

にこ「はあああ!?」

希「エリチ!?」

絵里「だ、だって…いきなり本番は怖いもの…」

希「ほっ本番!?それって…」

絵里「だっだから…///一度ちゃんと知っておきたいの…!やり方…!///お願い…」

にこ「絵里…」

にこ(そんな真剣な目で頼まれたら断れないじゃない…!)

希「にこっち?」

にこ「もう…しょうがないわね///」トコトコ…ポフッ

絵里「えっ!?///なななに!?///」

絵里(にこが胸に頭を預けてきたのだけれど!?///そりゃ嬉しいけど!?嬉しいですけどー!?)

にこ「は、早くしなさいよね///」
333: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:24:19.69 ID:/eRMBGWc.net
絵里「じゃあ…始めるわね…目…つぶって?」

にこ「ん///」

希「…」ゴクリ…

ぱふ…ぱふ…

にこ「あ…///」

希「え」

にこ(ああ…顔が柔らかいものでぱふぱふされてるわ…///なんだかスポンジみたい…)

にこ「ってスポンジじゃないの!!!」スパーン!

絵里「え?ええ…そうよ?パフよ。ぱふぱふするって言わなかった?」

にこ「ファンデーションでしょ!!!!!」
334: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:41:54.98 ID:/eRMBGWc.net
にこ「なによファンデーションしたいってどんな願望なのよ!!」ガーッ!

絵里「だって…。高校生にもなってお化粧もしたことないなんて…恥ずかしいじゃない…///」

希「あはは昔はなんかチャラいイケイケ女子高生みたいなキャラ演じてたもんなあ~」

絵里「うう…///」

にこ「はぁい!」

絵里「やめてえっ!///」イヤー!
338: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:52:34.05 ID:/eRMBGWc.net
絵里「だっ大体!ぱふぱふってなんだと思ってたのよ?」

にこ「え!?そっそれは…」コショコショ

絵里「……!?ええ!?そ、そんな世界が…!///」カアッ

にこ「って希が」

希「えっにこっち」

絵里「のーぞーみー?」ジーッ

希「いやはや~…。あはは…」

にこ「そもそもどこでこんな知識仕入れたのよ!希!?」

希「そんなん忘れたよ~…」

絵里「キッチリ話してもらうわよ~!?」

希「なんで~!もういいやん~!許してよ~!」ワアアアン!
340: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 22:59:44.39 ID:/eRMBGWc.net
別の日

キーンコーン

希「ヒマやな~」

絵里「最近いつもヒマよね~」

にこ「今日は>>342するわよ!」
342: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:04:33.70 ID:26L7FnhL.net
ドッキリ
343: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:09:42.36 ID:/eRMBGWc.net
にこ「ドッキリをしかけるわよ!暇つぶしにね!」

希「くく…ええな!」ニシシ

絵里「いいわね~!」

にこ「とりあえずターゲットは>>345よ!」
345: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:14:59.14 ID:BXHKJhMs.net
うみちゃん
346: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:27:23.73 ID:/eRMBGWc.net
にこ「あのちょっとすみませんいいですか?」ポンポン

海未「?ああにこ。どうしたのですか?」

にこ「に…こ…?ってなんですか?」

海未「はい?あなたの名前でしょう。矢澤にこ」

にこ「矢澤…にこ…?」

海未「あの…どうしたのですか?なんだかおかしいですよ?にこ?」

にこ「実は…私…記憶が無くて…」

海未「なっ記憶が!?」アタフタ

絵里「くっく…狼狽えてるわね~海未」コソコソ

希「にひひっ普段冷静な海未ちゃんがああなるんやね~」コソコソ
347: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:35:24.69 ID:/eRMBGWc.net
海未「大丈夫ですか!?にこ!?にこ!?」ユッサユッサ

にこ「ああ~~ここはどこ~?私はにこ~?」グラグラ

海未「そんな…!?本当に…?」ウルウル…

にこ(なんかすっごく心配してくれてるわね~。嬉しいような申し訳ないような…)

海未「…!」ハッ

海未「じっとしててくださいね」シャキーン

にこ「なんで竹刀構えてるのかしら~?」

海未「記憶喪失は頭部に衝撃を与えると良いと聞いたことがあります…」グスッ

にこ「ふ~ん?」

海未「覚悟!!」シュバッ

にこ「うわっ!あぶなっ!」

絵里「ねえ!止めた方がいいかしら!?」

希「いや~面白いしもうちょっとだけ~」
348: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:40:01.79 ID:/eRMBGWc.net
にこ「落ち着いて!そんなんじゃ記憶取り戻しつつ死ぬわ」

海未「で、ではどうすれば…」

にこ「少しずつあなたの知ってる範囲で私のこと教えてくれるかしら?」

海未「ああ…。実は…あなたは私の妹です」

にこ「!?」

絵里「!?」

希「!?」
352: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/09(木) 23:58:06.81 ID:/eRMBGWc.net
にこ「そそそうなの!?そうだったかな~!?そうじゃなかったような気もするわね~!?」

海未「いえ。見てください!こんなに私達は共通点が多いです。それに2人ともネタキャラだったりとか」

にこ「ちょっと?」

海未「つまり姉妹ということです。そして大きさの関係からしてあなたが妹であることは明白です」

にこ「ぐぬぬ…」

海未「そういえば私のことを『お姉ちゃん』と呼んでいましたね~」

にこ「へ、へえ~…」

海未「呼んでいましたね~」ズイッ

にこ「う…お、お姉ちゃん…」

海未「あはっそうですそうです!可愛いですね~!」ヨシヨシヨシヨシ

にこ(ダメよこの子手に負えないわ!早くネタバラししちゃって~絵里!希~!)チラッチラッ

絵里「あこっち見てるわ」

希「出番かな~?」
354: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 00:13:41.94 ID:6kgzFBgm.net
海未「ふふふふ次はなんでしたかね…いつも手をつないで下校していたような気が…」ヨシヨシヨシヨシ

にこ「…」ナデナデナデナデ

希「海未ちゃん!」

海未「!?希!?絵里!?」

絵里「私も記憶無いのよ~!」ウフフッ

にこ「えっ」

希「えっ」

海未「そんな…!」
357: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 00:24:46.28 ID:6kgzFBgm.net
海未「絵里まで記憶が…!」

絵里「そうなのよ~記憶が失くなっちゃって~!」ニコニコ

にこ「…」

にこ「はぁい!」

絵里「!」ピクッ

希「ダーリン♪」

絵里「ふぐぅっ!」アーアーキコエナーイ

海未「ヤバいわ~エリーったらもう何でも似合っちゃうんだからぁ♪」

絵里「あああああああああああ!///」ガクッ…

絵里「もう最近そればっかりなんなのよおおお!///私が悪かったわよぉ…」シクシクシクシク

海未「記憶あるじゃないですか」
358: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 00:31:15.56 ID:6kgzFBgm.net
海未「ドッキリ?」

絵里「そうよ」

海未「にこが記憶を失くしたところから…?」

希「うん!最初っからやね~」

海未「ではにこはずっと記憶はあったと…」

にこ「そういうこと」

海未「私がお姉さんぶったときも…///」

にこ「そうねえ~?」

海未「…」

海未「うっ…頭が…!」

希「海未ちゃん!?大丈夫!?」

海未「ふう…記憶喪失になりました」

絵里「海未?」

海未「さっきのことは何も覚えてません」

にこ「なに言ってんのお姉ちゃん」

海未「っ///忘れたと言っているでしょう!!///」
360: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 00:41:41.99 ID:6kgzFBgm.net
別の日

絵里「あ~ヒマ。エブリデイヒマね~」

希「そうやね~」

にこ「な~に言ってんの。シャキッとしなさいよ!今日は>>362するんだから!」
362: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 00:43:52.79 ID:6UY/pYbe.net
サーフィン
363: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 00:48:41.40 ID:6kgzFBgm.net
にこ「今日はサーフィンするんだから!!」

絵里「ちょうどいいわね~今AM6:00だし」

希「エリチやったことあるん?」

絵里「無いわ」

にこ「まあそうよね~だからこそ挑戦よ!」
365: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 00:58:17.58 ID:6kgzFBgm.net
絵里「夏とは言え朝は水着だとちょっと冷えるわね~」

にこ「そうねえ~はうんっ」ブルッ

絵里「まあにこのは見るからに寒そうだし…」

希「にこっちそのキューティーパンサーのときの水着気にいったん?」

にこ「まあちょっとね~。このふとしたことでポロッとしちゃいそうなハラハラ感がたまんないっていうかあ~」ハァ…ハァ…

絵里「にこ…」

希「……。変態やないか~い…」
366: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 01:10:44.77 ID:6kgzFBgm.net
にこ「サーフボード借りてきたわ~!結構高かったわ!ぶっちゃけ!ぶっちゃけね!」ニコニコ

絵里「ぶっちゃけたわね~」

にこ「なんかまずは浅いところで板にうつぶせになって手で漕ぎ出すみたいね~」

にこ「…こうかしら」ネソベリ

にこ「おお~!こうねこうね!」スイー

にこ「見て!!見て!!もうこんなに進んだわ!アンタ達早く来なさいよ~!」

絵里「うつぶせってちょっと痛いわ…」ギュムム

希「結構きっついな~」ドタプーン

にこ「~~!」ギリギリギリ…
367: 名無しで叶える物語(もんじゃ【01:15 震度2】)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 01:27:20.93 ID:6kgzFBgm.net
にこ「沖の方に出たらまずはひざを立てて四つん這いになってから立つらしいわ…ってうわ!」バシャーン!

絵里「こうかしらっ!?あっ!?」バシャーン!

希「こ…こう?」グラグラ…

にこ「そうそうよきっと!」

絵里「凄い凄い!」キャッキャッ

にこ「あっ波来たわよ!」

ザパー

希「…!」フワッ

希「おお~!凄いやんこれ!身体が浮いたみたいな感じ~!」

にこ「波に乗ったのよ!いきなり出来るなんて凄いじゃない!」

希「ふふ~。昔転校した学校はイカダで登校してたからかな~?」

にこ「やっぱり~!やったことありそうな感じしてたのよ~!」

絵里「さすが希ね。こういう時頼りになるわね~」

希(え…?なんで信じるん?冗談に決まってるやん…)
368: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 01:46:35.81 ID:6kgzFBgm.net
にこ「くぅぅぅううう!乗れないわ!!」

絵里「なんとか立てるようになってきたけれど…やっぱり大きい波に乗ろうとすると倒れちゃうわね~」

希「結構楽しいなあ!サーフィン!」スイー

にこ「悔しいわねえ…もうちょっと頑張ろうかしら…よいしょ…」

絵里「よーし!にこにとことん付き合うわよ~!」

ザアアアアアア…

絵里「うわあ~!大きい波ね~!!」

にこ「ちょっと!?まだ板に乗ってないんだけど!?」

ザパアアアアン

にこ「うわあああああ!?」フワッ

絵里「いやあああああ!?」フワッ

にこ「ちょっと今の凄かったわね!!?」

絵里「浮いたわ~!体浮いたわ!」

にこ「なーんだ!板なんて要らないんじゃない!!」

絵里「また大きい波来たわよー!」

ザパアアーン

にこ「うわーい!」キャッキャッ

絵里「きゃーっ!ふふ!」キャッキャッ

希「あれじゃただの海遊びやん」
370: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 01:58:51.42 ID:6kgzFBgm.net
別の日

絵里「にこ!」

希「今日はどうするん?」

にこ「そうねえ~…今日は>>372しない?」
372: 名無しで叶える物語(きびだんご)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 02:07:28.69 ID:lfi2q490.net
バレエ
373: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 02:20:15.80 ID:6kgzFBgm.net
にこ「バレエしない?」

絵里「バレエ?」

にこ「ええ!ちょっと教えてもらいたいわ」

絵里「バレエはちょっと…なんかじゃ教えられないわね~」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

希「エリチ…?」
377: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 17:15:49.56 ID:/tRHMfJG.net
絵里「まず…正直バレエには持って生まれたモノが結構大切なの」

希「ん~それって才能のこと?」

絵里「それもそうだけど…他には…手足の長さとかね」スラッ

希「わあ~やっぱりエリチはスタイルいいなあ~」

にこ「ふふ」

希「?どうしたん?」

にこ「私体は小さいけど手足の長さには自信あるのよ~ほら!」チョイーン

絵里「?どうしたの?」

希「なに言ってるん?」

にこ「ちょっと!」
378: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 17:28:29.34 ID:/tRHMfJG.net
絵里「じゃあまずは準備運動するわよ」

希「本格的やね~」

絵里「希、ちょっとこっち来て脚開いて」

希「え。なに言ってるん急にウチ怖い」

絵里「違うわよっ!柔軟運動よ」

希「あ~座って脚開けばええんやね」ペタン

絵里「…よい、しょ」ググッ

希「ああ゛~痛い痛い!エリチ重い~!」

絵里「なっ!?のーぞーみー?」グググググッ

希「あー!ウソやってエリチ!ごめん!ごめん!」ギャーギャー

にこ(あれ~?私相手居ないんですけど~?)
379: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 17:48:55.20 ID:/tRHMfJG.net
絵里「希結構体柔らかいわね~」グッグッ

希「そうかな~?」

にこ「ふふん!私も体の柔らかさには自信あるわよ!」ペタリーン

絵里「あら凄いじゃないにこ!」

にこ「そうでしょそうでしょ!?練習しといたのよ~!アイドルに隠し芸は今や必須なんだから!」

希「後ろから押されなくても胸床に付くんやな~!にこっちは大変そうなのに~」

にこ「んんんん~?」
381: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 18:01:18.76 ID:/tRHMfJG.net
にこ「さ!準備運動も終わったし早く踊るわよ!白鳥の湖!」クルクル~

希「にこっち張り切ってるなあ~」

絵里「え?そんなすぐには踊れないわよ?まずは基礎練習しなくちゃ」

にこ「ええ~!?まだ踊れないの~!?せっかく衣装も用意してきたのに!」バッ

絵里「下半身から白鳥が生えてるわ…」

希「古いなあ…」
382: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 18:15:24.80 ID:/tRHMfJG.net
絵里「ハイ。この手すりにつかまってつま先立ちしてみて」

にこ「こう?」

絵里「ううん違う違う。こうよ。つま先の甲の側で立つの」ピン

希「へえ~綺麗なもんやなあ~」

絵里「ふふ。まあ練習が必要だとは思うわ。私もすぐには出来なかったもの」

にこ「…こういうこと?」プルプル…

絵里「そうよそうよ!出来てるわ!それをあと30秒ぐらい続けられるかしら」

にこ「ええ!?も…もう限界よ…!?ああ痛い痛い!」スタッ

希「うわ~結構大変なんやなあバレエ」

にこ「はあ…挫けそうだわ…」

絵里「何言ってるの!こういう痛くて辛いことも沢山乗り越えて初めてバレリーナとしての美しさが内面から~…」クドクド…

にこ「あ~…始まったわ…」

希「あはは…」
385: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 18:22:09.33 ID:/tRHMfJG.net
別の日

にこ「アンタ達!!今日は何の日か分かってる!?」

絵里「なんだったかしら」

希「ん~特別な日やったっけ?」

にこ「ちょっと!!今日は>>387でしょ!」
387: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 18:32:26.45 ID:Xb4IwGWT.net
>>228
228: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 19:57:46.35 ID:Jky7+t2F.net
こころ達の小学校の運動会
389: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 19:19:08.27 ID:/tRHMfJG.net
にこ「今日はこころとここあの運動会でしょ!!」

絵里「あらそうなの?」

希「へ~応援しに行くん?仲良くてええなあ~」

にこ「なに言ってんのよアンタ達も来るのよ!!」

絵里「え?私達は別に家族ではないし…」

にこ「そんなの関係無いでしょ。アンタ達もあの2人の保護者みたいなもんじゃない」

絵里「そうかしら?」

希「あははそれは見に行ってあげないとなあ~」
392: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 21:14:03.81 ID:/tRHMfJG.net
にこ「なんとか間に合ったわね~」

絵里「あ恒例の校長先生の挨拶やってるわね~」

希「あはは暑い中整列させて長い話するやつやな~」

にこ「う~んどこかしらね~。マm…お母さんがシート広げてるはずなんだけど…」キョロキョロ

にこママ「にこ~!ここよ~!」ポンポン

にこ「あっ居たわ居たわ」

にこママ「あらあなた達。絵里ちゃんに、希ちゃんもありがとう」

絵里「お久しぶりです」

希「お邪魔しま~す」

にこママ「ふふ。いつもにこと仲良くしてくれてありがとね」

絵里「いえ!こちらこそお世話に…」

にこ「やめて!///なんかやめて!!!///」
393: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 21:46:36.87 ID:/tRHMfJG.net
ここあ「あ。お姉ちゃん!μ'sの人たちもー!」ダダダ!

希「あーここあちゃんだー!出番はまだなん?」

ここあ「うん!次はこころの玉入れだよ~!」

こころ「あ、お姉様~!」フリフリ

にこ「あ、こころだわ」フリフリ

絵里「頑張ってね~!」フリフリ

こころ「見ててくださいね~!」フリフリ

希「あはは。なんだか可愛いなあ~」

ピーッ!

にこ「あ始まったわね~」

こころ「お姉様~!」フリフリ

絵里「始まってる…のよね?」

こころ「お姉様~!?」ピョンピョン!

希「そうやろなあ…玉飛び交ってるし」

こころ「お・ね・え・さ・ま~!」ピョンピョンピョン!

にこ「こころ~…」
394: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 22:14:47.50 ID:/tRHMfJG.net
希「こころちゃんすっごい楽しそうだったなあ」

にこ「一個も玉入れてないけどね…」

こころ「えへへ」

にこ「ちゃんと撮っといてあげるからね~!ここあ頑張んなさいよ~!」

絵里「次はこころちゃんのリレーね~」

にこ「ふふん。きっと驚くわよ~ここあは脚速いんだから」

位置についてーよーい…

ここあ「よーし!」

パン!

にこ「いいわよーここあー!」

絵里「ここあちゃーん頑張ってー!」

にこ「そこよ!そこっ!」

希「おーここあちゃん速いなあ~」

にこ「今よ抜いて!抜くのよ!ここあ!」

絵里「にこ?」

にこ「そこ!抜いちゃいなさい!やっちゃって!行けえええ!」

ここあ「お姉ちゃん…///」
396: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 22:31:27.03 ID:/tRHMfJG.net
にこ「2人ともお疲れさま。お弁当作ってきたわよ。マお母さんと一緒にね~」

希「2人ともよく頑張ってたなあ~」

絵里「ふふ。亜里沙の運動会にもよく行ってたものだったけどやっぱり応援に熱が入っちゃうわね~」

ここあ「応援してくれるのは嬉しいけどお姉ちゃんぐらい騒がれるとちょっと恥ずかしいなあ…」

にこ「ええ!?いいじゃないのよ~応援されないよりマシでしょ?」

こころ「お姉様の声が聞こえて心強いです!」

にこ「そうでしょうそうでしょう!」

希「ん~でもにこっちの応援はちょっと目立ちすぎかもなあ~あはは」

絵里「まあちょーっとうるさいわよねえ」クスクス

にこ「ええ!?なによ~!」
398: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 22:44:36.78 ID:/tRHMfJG.net
次のプログラムは~保護者対抗リレーです~

にこママ「あ~毎年のヤツね~。今年はにこ、行きなさい!」

にこ「ええ!?私が行くの!?」

こころ「お姉様頑張ってください!」

ここあ「頑張れお姉ちゃーん!」

絵里「応援するわよ」グッ

希「あはは行け~にこっち~」

にこ「う…」

~~~~~~~~~

位置について~よーい…パン!

絵里「にこ!走って!!」

希「にこっち~!抜かれるよ~!」

こころ「お姉様~!今です!」

ここあ「お姉ちゃ~ん!ちゃんと前向いてー!ほら!!」

にこママ「ほらなにやってんの!ゴーよ!ゴーゴー!!」

にこ「やめて!恥ずかしいから!!!!///」
399: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:00:31.93 ID:/tRHMfJG.net
希「次は創作ダンスだって~」

にこ「あ~。あの子達家で練習してたわね~」

絵里「へえそうなの。楽しみね~」

キューティーパンサーワーターシー♪

にこ「踊ってるわ踊ってるわ!これはちゃんと撮っておいてあげないと~!」

希「へ~可愛いなあ!」

絵里「…」

希「エリチ?」

絵里「素人にしか見えないわ…」

希「エリチ…」
402: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:18:48.31 ID:/tRHMfJG.net
こころ「皆さん!今日は来てくれてありがとうございました!」

ここあ「えへへ~疲れた~!」

絵里「ふふ。お疲れ様」

にこ「もう~2人とも泥だらけじゃないの~。明日までには洗っておかないとね~」クスクス

こころ「いえ。明日は学校お休みですよ。振替です」

ここあ「そうだよ~!友達と遊ぶんだ~!」

にこ「!?」

絵里「!?」

希「!?」

にこ「いや~私も明日学校休みな気がしてきたわね~」

絵里「にこ!?」

希「にこっち!しっかり!!」ユッサユッサ
403: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:25:03.21 ID:/tRHMfJG.net
別の日

絵里「にこ」

希「今日はどうするん?」

にこ「そうねえ~>>405しようかしら」
405: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:29:04.13 ID:vLGUIlHJ.net
にこにー料理教室
406: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:34:15.76 ID:/tRHMfJG.net
にこ「今日はにこにー料理教室を開こうかしら!」

絵里「あら料理を教えてくれるの!?」

希「にこっちの料理はおいしいからなあ~!」

にこ「ふふーん。今日は>>408を作るわよ!」
408: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:36:39.47 ID:/nvyqnpy.net
ゴーヤチャンプル
409: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 23:52:53.50 ID:/tRHMfJG.net
にこ「ゴーヤチャンプルーを作りまーす!」

希「わああー!」パチパチパチ…

絵里「う…あの苦いやつね…」

にこ「ゴーヤは苦い方がより新鮮なのよ?とりあえず食材を買いに行きましょ!」

~~~~~~~~

にこ「ゴーヤは表面のツブツブにハリがあるものが新鮮よ!」

希「ん~こんなのかな?」

にこ「うんうん。ズシッとしてていい感じね~」

絵里「でも新鮮なほど苦くなるんでしょう?」

にこ「ゴーヤの苦味は美味しいじゃない」

絵里「え~?そうかしら…。ハイこれなんかどう?」

にこ「は~いこれきゅうり~!」
410: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 00:04:49.08 ID:i6TrVQPp.net
にこ「どんだけゴーヤ嫌がってんのよ!」

絵里「だって~…」

にこ「大丈夫よなるべく苦くないように作るから。そのための料理教室でしょ?」

絵里「本当…?」

にこ「ホントホント」

~~~~~~~~

にこ「ハイ!ということで今日も始まりました!にこにークッキングの時間ですぅ~」キャピキャピ

にこ「今日のアシスタントの絵里さんと希さんですぅ~」キャピッ

絵里「え?あハイ」

希「ハイ」

にこ「ちょっと~もうちょっとノってよね~」
413: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 00:20:24.58 ID:i6TrVQPp.net
にこ「じゃあまずはゴーヤのわたをスプーンで抜いていくわ」

絵里「んしょ…っと」グリグリ

にこ「そうそうそんな感じね。そしたら薄く切っていくわ。今日は苦いのが苦手な人が居るから薄めにね」

希「よーし」

にこ「ちょっと待って希!!手はちゃんと猫の手に…!」

希「あ…」ス…

にこ「あ…」

絵里「あ…」

希「先生やってしまいました…」ワナワナ…

にこ「あーあーそんな顔しないの!ちょっとかすっただけでしょうが!絆創膏持ってくるから!」
417: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 00:37:35.73 ID:i6TrVQPp.net
にこ「希って料理得意ってわけじゃないのね」

絵里「一人暮らしなのに意外ね~」

希「あはは…自分で作る時はおうどんさんばっかりやなあ」

にこ「絵里はどうなのよ?」

絵里「私は~ペリメニとかよく作るわね~」

にこ「ふ~ん」

絵里「あとはボルシチとか~…」

~~~~~~~~~~

にこ「まず豆腐に軽く火を通しておくわ」

にこ「火を通したモノがこちらですぅ~」ハイッ

希「思い出したように料理番組みたいになるなあ」
418: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 00:59:54.52 ID:i6TrVQPp.net
にこ「次に油をひいてにんにくと一緒にベーコンを炒めるわ。軽く炒めたらもうゴーヤ入れちゃって。希は卵溶いといて」

絵里「分かったわ~」ザララ

希「りょうかーい」

にこ「良い感じに火が通ってきたわね~。希~卵入れて」

希「は~い」ジャー

にこ「卵絡めるように炒めてね。まあこれは私の好みだけど」

にこ「ハイここでにこにーワンポイント!」キャピ

絵里「またやってる」クスクス

にこ「な~に言ってんのアンタのためなんだから!コンソメで味付けすることで苦味を誤魔化せるのよ」

絵里「そうなの?ありがとね。にこ」

にこ「なっべべべ別にアンタのためだって言ってんでしょ!?」フンッ

にこ「さ、最後に豆腐を崩すように炒めて塩コショウと醤油で味を調えて完成よっ!!」
421: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 01:24:14.60 ID:i6TrVQPp.net
にこ「…」パク

にこ「うん美味しくできてるじゃない」

絵里「本当ね!苦味も薄いし」

希「ご飯欲しくなるな~」

にこ「う~ん玉ねぎも入れたらよかったかしら…」

絵里「あらそれも美味しそうね。また食べたいわ」

にこ「なによ~アンタ達もう自分で作れるでしょ~?」

希「え~にこっちの手料理が食べたいなあ~」アハハ

絵里「ふふ。毎日でも作ってほしいわよね」

にこ「だっ誰が味噌汁なんてっ///」

絵里「別に味噌汁なんて言ってないけど?」
422: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 01:36:34.45 ID:i6TrVQPp.net
別の日

希「もしもし?」ガチャ

にこ「希~?今日ヒマ?」

希「あはは。うんっヒマ~!」

にこ「ちょうどいいわ!>>424行くわよ!」
424: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 01:38:24.10 ID:D9xbfeRJ.net
お墓参り
428: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 01:55:21.69 ID:i6TrVQPp.net
にこ「今日はお墓参りに行くわよ」

希「お墓参り?ウチが?」

にこ「そうよ。絵里も来るわ」

希「そうなん?」

にこ「いいでしょ。友達連れていきたいのよ。待ってるわ。じゃあね」ガチャ

希「にこっち…」
429: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 02:01:39.09 ID:i6TrVQPp.net
絵里「今日行くのってにこの…?」

にこ「…ええ。まあお盆だしね」

~~~~~~~

にこ「結構新幹線長いのよね~」

希「慣れてるね~」

にこ「まあね~。あ、ここの駅弁美味しいのよね」

絵里「よく行くの?」

にこ「う~んそんなによくってわけでもないかしらね~」
430: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 02:10:15.32 ID:i6TrVQPp.net
絵里「着いたわね~」

にこ「そうねえ」

希「ここがにこっちの…?」

にこ「そうよ」

~~~~~~~~

にこ「…」

にこ「よし終わったわよ!」

希「このまま帰るん?」

にこ「そうねえ。ここら辺って特に何も無いし」

絵里「ねえ、なんで私達を連れてきたの?」

にこ「それは…大切な友達だから」

希「ウチ達をお父さんに会わせるために…?」

にこ「は?お父さん?なんで?そんなこと言ったっけ?」

希「え!?」

絵里「じゃあ誰のだったのよ!?」
431: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 02:13:19.35 ID:i6TrVQPp.net
別の日

にこ「絵里、希!今日ヒマ?」

絵里「ヒマよ~」

希「そうやなあ~」

にこ「じゃあ今日は>>433するわよ!」
433: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 02:16:03.60 ID:j/WMRNHj.net
ポテチ食べ比べ
434: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 02:22:33.15 ID:i6TrVQPp.net
にこ「今日はポテチ食べ比べするわよ!」

希「え~?にこっち良いん?体重増えるよ~?」ニシシ

絵里「穂乃果と花陽にダイエットさせた手前、上級生の私達が太ってたらメンツが立たないわよ?」

にこ「うっ…。じゃあ分散させるために>>436>>437も呼ぶわ」
436: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 02:24:12.40 ID:Y7l/m/4o.net
パナァ
437: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 02:25:32.32 ID:KSWc5Fgf.net
穂乃果
441: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 02:31:10.04 ID:i6TrVQPp.net
にこ「じゃあ穂乃果と花陽を呼ぶわ」

絵里「にこ…あなたって…」

にこ「くっくっく…」ニヤァ…

希「悪い顔してるなあ~」

~~~~~~~~

ガチャッ

穂乃果「聞いたよ~!ポテチ食べ比べ、するんでしょっ!?」ワクワク

花陽「ポテチ、ご飯が進みます~」

にこ「早速買い出しに行くわよ!!」
443: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 02:39:24.13 ID:i6TrVQPp.net
にこ「どこに買いに行こうかしら?やっぱりあのスーパー?」

花陽「ダメですぅ!」

希「花陽ちゃん?」

花陽「ポテトチップス業界にはコンビニ限定展開の幻の製品が多く存在します!それを食してこそ本当の食べ比べではないでしょうか!?」

絵里「詳しいのね…」

花陽「あのポテトのスライスの仕方1つとっても製品ごとにそれぞれ違う…。そんな奥深い食べ物なんです…!」

にこ「そうなの…?」

穂乃果「穂乃果じゃがりこ好きー!」ワーイ
444: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 20:13:02.21 ID:i6TrVQPp.net
絵里「へー色々あるのね~」

にこ「このカゴに入れてきなさいよ~」

花陽「こ、これは…!!」

絵里「どうしたの?」

穂乃果「じゃがバターのじゃがりこは外せないよね~」

花陽「アラポテトじゃがバター…!」

希「なんか美味しそうやなあ~それ」

穂乃果「あーっ!大きいサイズのもあるんだ~!じゃがりこ」

花陽「そう!アラポテトは期間限定販売!毎年アラポテトが発売されるこの期間はポテチ業界では祭…いえフェスティバルなんですぅ!」

絵里「フェス…?」

穂乃果「ピザ味のじゃがりこ…!?」

にこ「もうなんなのよ!さっきからじゃがりこじゃがりこって!じゃがビー忘れてんじゃないわよ!!」
445: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 20:28:36.95 ID:i6TrVQPp.net
にこ「ふう…」ドササササササササ…

絵里「ずいぶんな量ね~…」

希「あはは…まあ全種類買い占めたんやもんなあ~」

絵里「油の山ね…」

にこ「う…」

ズーーーン…

穂乃果「これ大丈夫かな…?全部食べて大丈夫かな…?」

花陽「それは…」

にこ「……ま、まあ大丈夫でしょ!それぞれちょっとずつでやめておけば!こんだけ人数居ることだし!」

穂乃果「そそそそうだよね!みんな居るもんね!?あっはっは!」

絵里「ま、まあアイドルのダンスは激しいしある程度のエネルギーは必要じゃない?これだけ摂ったら逆に練習もっと頑張らなきゃって思うわよ」

一同「な、なるほど~!」

絵里(我ながら苦しいわ~…)
447: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 20:46:47.17 ID:i6TrVQPp.net
にこ「まずはのりしお!説明不要ね~」パリッ

花陽「定番の味だよぉ~!」

絵里「こっちのコンソメのも懐かしい味ね」パリパリ

希「なんか友達の家を思い出すなあ」

穂乃果「そして…これが…みかん味」

花陽「これは…美味しいのかな…?」

絵里「まずにこ食べてみて?」

にこ「ええ!?…まあ…いいけど」ソーッ…パリッ…

にこ「!?こ、これは!」カッ!

希「にこっち!?」

にこ「ポテチには合わないと思われがちな甘味と仄かな酸味をポテチ本来の塩味で包むことで絶妙なハーモニーを生み出しているっ…!」ス…

にこ「紛れもなく美味いわっ…!」シャキーン

穂乃果「にこちゃんが涙を流して…!」

花陽「なんで荒ぶる鷹のポーズしてるの…?」

にこ「え?美味しいモノ食べた審査員ってこういうリアクションしなきゃいけないんじゃないの?」パリパリ
449: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 21:06:46.69 ID:i6TrVQPp.net
にこ「それにしてもこれだけ種類があると食感も結構違うのね」

絵里「厚めの方が私は好きみたいだわ」バリ

花陽「そう!カリカリのものもあればザクザクとした食感のものもあって~…」ペラペラ

穂乃果「この堅揚げのやつ美味しい~!」バリッバリッ

希「ブラックペッパー味やね…お酒に合いそうやね~。ウチ未成年やけど」

穂乃果「穂乃果これイチオシかも!ってあ゛っ」ガリッ

穂乃果「いった~い!うう…口の中刺さっちゃったよ~…」アーン

にこ「あーあーもう…食い意地張りすぎよ!!」
450: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 21:26:59.29 ID:i6TrVQPp.net
にこ「けふ…ずいぶん食べたわね…」

希「それぞれ少しずつしか食べてないのにお腹いっぱいやなあ」ケプッ

にこ「穂乃果~?花陽~?ちょっと怪しいんじゃない?このお腹?ん~?」プニプニ

花陽「ええええ!?そんな…」

穂乃果「そ、そんなワケないよ!こんな短時間でお肉になるわけ…あれれ?」プニッ

花陽「あ、あれ~…?」プニニー

にこ「ほ~ら見なさいよ。私と違って食べたら太る体質なんだからちゃんと気を付けないと」

絵里「じゃあこれから走り込みよ」

にこ「ええ!?」

絵里「え?じゃないでしょう?ほらにこも怪しいわよ?」ツンツン

にこ「んなっ!こんな早くお肉になるわけないでしょ!?」

穂乃果「あー!やっぱりそうなんじゃん!」

絵里「それから残った分は1日1袋まで!分かったわね?」

穂乃果「え~!ご褒美が無いと穂乃果頑張れないよお~…」

絵里「だから1袋までならいいって言ってるじゃない。いいわね?」

穂乃果「でも…」

絵里「い・い・わ・ね!?」

穂乃果「ハイ…」

にこ「ハイ…」
451: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 21:48:20.76 ID:i6TrVQPp.net
別の日

にこ「見てこれ拾ってやったわ」

希「ん~?」

絵里「なにそれ?」

にこ「>>453よ」
453: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 21:51:28.01 ID:Mx0ckMuo.net
ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ
455: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 21:58:31.43 ID:i6TrVQPp.net
にこ「ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみよ~。ふふ。ふかふかして気持ちいいわ」ギュー

絵里「ん?それって」

希「誰の?」

にこ「え?見れば分かるでしょ>>457のよ」
457: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 21:59:15.93 ID:q7ZUbgK5.net
ことりちゃん
459: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 22:06:24.92 ID:i6TrVQPp.net
にこ「ことりのに決まってるでしょーがまったくもう~」スリスリ

絵里「にこってそんなにぬいぐるみ好きだったの?知らなかったわ」

希「ウチも知らんかったなあ~」

にこ「ぬいぐるみが好きっていうかぁ~私が好きなのはあ~…」ハァ~スリスリスリ

ガラッ

ことり「にこちゃん…!?それって私の!?」

にこ「そ、そうだけど」

ことり「ええ!?そんなに私のことが好きなの~!?」チュンチュン
463: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:17:23.23 ID:i6TrVQPp.net
にこ「え!?いやアンタっていうか」

ことり「にこちゃんが私のことをそんな風に思ってたなんて~や~んっ!」

絵里「え…あなたことりのことが…?そんな…」

にこ「ちち違うわよ!」

希「まあ2人が幸せならそれで…。応援するよ~」アハハ…

にこ「待ってよ!大体ことりの気持ちだってあるでしょ!?」

ことり「好きですが」

にこ「え?」

ことり「好きですが」

ことり「好きですか?」チュン?
466: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:27:14.45 ID:i6TrVQPp.net
にこ「ええ!?いやちょっと待って…!」

ことり「好きですか?」チュンチュン

絵里「強い」

希「にこっち?」

にこ「いやだから私が好きなのはアンタじゃなくて…!!」



凛「他に好きな人が居るの…!?」

凛「コイツはすごい修羅場を見てしまったにゃ」
467: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 23:35:41.08 ID:i6TrVQPp.net
凛「ということでことりちゃんはにこちゃんのことが好きで…」

凛「にこちゃんは他に好きな人が居るみたいにゃ…!!」

一同「ヴぇえええええ!?」

真姫「にこちゃんに…好きな人が…!?それってまさか…わた

穂乃果「ことりちゃんがにこちゃんを好きだなんて初めて聞いたよ~…」モヤモヤ…

花陽「女の子が女の子のことを好きなの…?ええ…?どういうこと…?」

海未「はあ…私のことりぬいぐるみはどこでしょうか…」ウロウロ

真姫「ちゃんと問いただすべきだわ!」

穂乃果「そうだよ!このまま悶々となんてしてられないよ!」
468: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 00:28:48.32 ID:U4+r8/4X.net
にこ「こういうふかふかしたものが全般的に好きなのよ」

ことり「え~?私のことじゃないの…?」

絵里「え?そういうことなの?なによもうドキドキして損したじゃない…」ハァ…

にこ「そうよ…まったく…大体好きってなによもう///」

ことり「私のこと…好きじゃないの~…?」ウルウル

にこ「えっ?ちょっとことり?」

ガラッ

穂乃果「にこちゃん!ことりちゃん!」

希「穂乃果ちゃん!みんな!」

凛「あ~ことりちゃん泣いてるにゃ~!」

真姫「にこちゃんがハッキリしないから!!」
470: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 00:42:42.45 ID:U4+r8/4X.net
真姫「にこちゃん!!誰のことが好きなの!?」ユサユサ

にこ「ええ!?だ、誰って」

花陽(やっぱり女の子のことが好きなの…?)

花陽「にこちゃんやっぱりそういうの好きなのよくないんじゃ…」

にこ「は!?なんでよ!こんなにふかふかしてると気持ちいいのに!?」

花陽「ふ、ふかふか!?」

にこ「ぎゅーってしてるといい匂いするし」

真姫「にこちゃん…そんなに進んでるの…?///」

にこ「天日干しした後は特にいい匂いなのよね~」

穂乃果「天日干し…!?」
471: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 00:51:47.28 ID:U4+r8/4X.net
海未「それは私のことりぬいぐるみじゃないですか!どうしてにこが!?」

にこ「え?落ちてたのよ…。ほら」

海未「そうでしたか。ありがとうございます。ふふ」スリスリ

ことり「え?それ海未ちゃんのなの?」

海未「ええ。曜日毎に全員分ローテーションしてもふってるんです。月曜日はことりです」

希「ん?一週間は7日しか無いやん?」

海未「ええ。私のとにこのは除外してます」

にこ「ちょっとなんでよ!」
474: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 01:04:37.05 ID:U4+r8/4X.net
絵里「海未ってそういうの好きなのね。ちょっと意外だわ」

海未「そうでしょうか?ふかふかしてるとこんなに気持ちいいですよ?ふふふ」モフモフ

にこ「わかるわよ~そういうの」

穂乃果「にこちゃんも好きなの?」

にこ「は?さっきからそう言ってるでしょ」

花陽「ええ!?ぬいぐるみのことだったの!?」

にこ「え?そうだけど…なんだと思ってたのよ…」

真姫「り~ん~?」ジトーッ

凛「あ…あはは~…勘違いしちゃったにゃ~…。で、でもことりちゃんはにこちゃんのこと好きって…」

ことり「うん…」グスッ

にこ「う…」
475: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 01:10:48.21 ID:U4+r8/4X.net
ことり「にこちゃん私のことキライなの~…?」

花陽「ええっ!?そんなことないよね?にこちゃん?」

真姫「ハッキリしなさいよ!」

海未「ふふふ」スリスリ

ことり「にこちゃあん…」ウルウル

にこ「えっ…?そ…そりゃあす、すすす///」

ことり「私はこんなにμ'sのみんなのことが大好きなのにぃ~!」

にこ「え?そういう?」ボーゼン

えええええええええええええ!?

絵里「ことり…恐ろしい子…恐ろしあ…ふふ」
477: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 01:23:43.93 ID:U4+r8/4X.net
凛「っていうことはにこちゃんはμ'sのみんなよりぬいぐるみが好きってこと!?」

にこ「どういう理屈なのよそれ!」

穂乃果「ええ!?にこちゃんひど~い!」

にこ「なんでよ!」

希「え~?じゃあみんなのことどう思ってるん?」

にこ「ええっ!?もう!大切よ!ことりもみんなもかけがえないんだから!!///」

ことり「あ…」

ことり「えへへ~…」ニコニコ

希「そやろな」

絵里「知ってたわ」

真姫「やっぱりね」

花陽「そうだと思ってた~」

凛「凛知ってたよ?」

穂乃果「今更?」

海未「当然ですね」

にこ「アンタ達ねえええ~~…!」
479: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 01:35:59.66 ID:U4+r8/4X.net
別の日

にこ「今日はどうする?」

希「そうやなあ」

絵里「>>481しない?」
481: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 01:39:30.10 ID:tWTXXVID.net
にこいじり
482: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 01:42:36.87 ID:U4+r8/4X.net
絵里「にこいじりしない?」

にこ「は?なによそれ」

絵里「ふふ。にこをイジって楽しむのよ」

希「なんやいつも通りやん」

にこ「なんでよ!」
485: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 22:42:18.34 ID:U4+r8/4X.net
にこ「大体なによ私イジりって…そんなにすること無いわけ?」

絵里「ん~たまにはどこも行かずににことゆっくり過ごしたいなと思ってね。ふふ」

にこ「え?」

希「うん。にこっちと居ると居心地いいからなあ」

にこ「あ、そう?私と~?」ニコニコ

にこ「まあ?私もアンタ達と一緒の時間は嫌いじゃないっていうかあ~…」チラッ

絵里「それで今日の夕飯なんだけど~」

希「うん~」

にこ「聞きなさいよ!!」
486: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 23:10:35.95 ID:U4+r8/4X.net
にこ「それで?夕飯がどうしたのよ」

絵里「ええ。私が夕食作らなきゃならなくなったのだけれど。あんまりレパートリーが無くて…」

希「あ~…そういう時なんか新しいモノ作りたくなるよね~」

絵里「そうなのよね~」

にこ「んもう~そんなこと?しょうがないわね~私が作りに行ってあげるわよ~」

希「ん~おうどんさんとかどう?」

絵里「もう希いつもそればっかりなんだから~」

にこ「だから聞いてよ!!」

希「にこっち小さいからなあ~」

絵里「見えなかったわ」

にこ「なによ!」
488: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 23:32:06.54 ID:U4+r8/4X.net
にこ「もう~なによなによぉ~…」ムスーッ

にこ「イジりっていうのは愛が必要なのよ!愛が!愛しなさいよ!私を愛しなさいよ!」ギャーギャー

絵里「愛してるわよ?」

にこ「えっ」

希「愛してるよ。にこっち」

にこ「なっなによ///しし知ってるわ!知ってるわ!///」

絵里「私達のイジり…愛無かったかしら…?」シュン…

希「イヤな思いさせたらごめんな~…。あんまり慣れてなくって…」シュン…

にこ「え…い、いいのよ!本気でアンタ達が私のこと邪険にしてるなんて思ってないし…むしろ」

絵里「で夕飯がね~」

にこ「またその話してんの!?」

希「おうどんさんは?」

にこ「もういいから!!」
489: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 23:53:19.43 ID:U4+r8/4X.net
絵里「…」ツンツン

にこ「な、なによ…」

絵里「愛情のあるイジりよ」

にこ「物理!!!!!!!!!!!」

希「イジりやな」ツンツンツンツンツンツンツン

にこ「あっ、ふふふっくすぐったいわよちょっと!反撃するわよ!?」ツンツン

絵里「効かないわ」ドーン

にこ「なんでよ!」

希「効かないなあ~…くふっふ…効いて…ないよ~?んひっ…」プルプル

にこ「こっちは堪えてるわね~」ツンツンツン
491: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:13:14.76 ID:uNfRXsOj.net
にこ「もう~じゃあ私と希で絵里をおいしくイジるわ」

絵里「私を?」

にこ(絵里は怖いの苦手だからね~チョロいもんよね)

にこ「ほら見てこの写真。最近気付いたんだけど。ここ、心霊写真じゃないの?これ」

絵里「ん?どこかしら?」

希「あれエリチの肩にある手なに?」

絵里「え?そんなのある?」ジーッ

にこ「あるじゃないちゃんと見なさいよ~」

希「ううんそっちやなくて今の話」

絵里「え」ゾワッ

にこ「」

絵里「きゃあああああああ!」

にこ「いやあああああああああああ!」

希「いやウソなんやけど…これじゃエリチイジりにならないやんもう~」アハハ
492: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:24:49.07 ID:uNfRXsOj.net
別の日

にこ「今日ヒマよね?」

絵里「ええ」

希「うん」

にこ「よし!>>494に行くわよ~!」
494: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:28:17.73 ID:++xMAQI/.net
しまむら
497: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/15(水) 00:59:35.66 ID:uNfRXsOj.net
にこ「今日はしまむらに行くわ!」

絵里「しまむら?」

希「お洋服屋さんやな」

絵里「そうなの。ロシアには無いから知らなかったわ」

にこ「なに言ってるの!あそこの服は安いのが揃っててお得なんだから!」
501: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 01:01:49.30 ID:J00v2bZR.net
ドーン

にこ「ここが…!」

希「ファッションセンター…!」

絵里「しまむら…!」

ウィーン

にこ「広いわね~」

絵里「女児用コーナーもあるのね」

希「あ本当やな」

絵里「女児用コーナーもあるのねえ~」

希「本当やねえ~」

にこ「なによ」

にこ「なんなのよ」
503: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 14:33:57.11 ID:J00v2bZR.net
にこ「あっ見てこのポーチ!小っちゃくて可愛い~」ワーイ

希「あ、ええなあ~こっちのボーダーのリュックも良い感じやない?」キャッキャッ

にこ「それも中々可愛いわね~!」キャッキャッ

絵里「えーとこの服は~…」

にこ「安い!」

希「安い!」

にこ「このハット絵里に似合いそう~!かぶってかぶって!」

絵里「え?そう?うふふ」カポッ

希「おっ!かっこええなあ~」

絵里「ええ~?そんなことないわよ~ふふ。この服は~?」

にこ「安いわね~!」

希「ホントに安いなあ~!」
504: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 15:05:59.46 ID:J00v2bZR.net
ツカッツカッ…

にこ「モデルみたいなウォーキングもサマになるわね~絵里」

絵里「あらそう?そんなことないわよ?」ニコニコ

希「スターみたいやなあ…。ハイこのサングラスも!」

絵里「うふふスターだなんてちょっと言い過ぎなんじゃないの~?」ニヨニヨニヨ

スチャッ

にこ「あっはっは!似合ってるわよ!お忍びみたい!」

希「ハリウッドスターエリーチカって感じやね~」

絵里「もうやめてよ~ふふ。あら?あそこに居るグラサンの子」

希「あ…」

にこ「マキーチカじゃないの」

真姫「!?」ヴェエエ
505: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 15:53:58.70 ID:J00v2bZR.net
にこ「真姫ちゃんがこんなところに居るなんて意外ね~」

希「いつも着てるのすっごく高い服なんかと思ってたよ~。こういうところでも普通に買うんやなあ」

真姫「いえ…あの…人違いだと思いますけど…」

絵里「そうかしら?こんなにグラサンが似合うのは真姫しかいないんじゃない?」

真姫「フフッまあそうよね」ファサッ

真姫「あ゛っ」

真姫「…気付かれちゃしょうがないわね。実は真姫ちゃんよ」髪クルクル

にこ「うん」
508: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 16:38:59.51 ID:J00v2bZR.net
にこ「やっぱり真姫ちゃんもこういうところに買いに来るんじゃない」

真姫「そ…それは…!」

真姫「!!」ハッ

希「真姫ちゃん?」

真姫「そうね…買いに来たわ…」

真姫「お店をね!!!」ダーリンベイベー!

!?!?!?

真姫(ふぅ…。もちろんウソ。でも仕方ないの。仕方ないのよ。私にもキャラってものがあるんだから…!)

絵里「ふふっじゃあこのハットとサングラス貰っていくわね。ツケといて」ツカッツカッ…

にこ(あの2つ気に入ったのね)

希(歩き方ずっとあれなん?)

真姫「ウソよ!待って!!ウソだからあ!!お会計して!!ていうか当たり前にツケてもらおうとしないで!」

真姫(怖い!この人達怖いわ!)
509: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 16:57:10.35 ID:J00v2bZR.net
にこ「なーんだやっぱり普段から来るんじゃないの~」

真姫「そうよ!別に来たっていいでしょ!?」

にこ「??いいんじゃない?むしろ安心したわよ。真姫ちゃんを近くに感じられて」

真姫「ヴぇえっ!?///」

絵里「そうね。ふふ。なんだか真姫に親近感湧いちゃったわ」

希「にひひ~真姫ちゃんもウチらと同じなんやな~」ガバッ

真姫「ちょ、ちょっと!やめなさいよ!」グイグイ

にこ「じゃあ今日のこのかっこいい~ジャケットは~」ツマミ

にこ「いくらだったのよ~?」ズイッ

真姫(か、顔近くない?///)

真姫「に、2000……///」プイッ

にこ「え~ホントに~!?さすがにそんな安くは見えないわよ~?」クイクイ

真姫「ドル」

にこ「…」パッ
514: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 17:24:56.73 ID:J00v2bZR.net
にこ「アンタ達今日の予定は?」

絵里「特にないわね」

希「じゃ今日は>>516してみようよ」
516: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 17:28:11.23 ID:eRmu+vXg.net
たこやきパーチー
518: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 17:46:38.94 ID:J00v2bZR.net
希「たこやきパーティーしてみよ!」

にこ「いいわね!たこパ!」

絵里「なになに?パーリー?」

にこ「そうよ~!みんなでたこやき作って食べる会ってわけよ」

希「みんなで具材持ち寄るんよ~」

絵里「今夜はパーリナイね!」

にこ「その発音は何アピールなのよ」

希「エリチそれは英語やん」
519: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 18:12:30.59 ID:J00v2bZR.net
にこ「さーて!そうと決まれば飽きずにスーパーに行くわよ~!」

~~~~~~~~~

希「今日は何入れようかなあ~」

にこ「変なモノじゃなくて美味しいモノにしなさいよ~?」

絵里「やっぱりチーズケーキ?」

にこ「いや美味しかったけどね…この前はそのまま食べたから」

絵里「あら?あそこに居るの>>521じゃない?」
521: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 18:20:10.61 ID:N4om+1j8.net
アライズ
524: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 19:04:20.50 ID:J00v2bZR.net
絵里「あそこに居るのアライズじゃない?」

希「3人も居るな~何してるんやろなあにこっち?」

希「にこっち?」

にこ「あの!ファンなんですけど!サインを!サインを!!!」

あんじゅ「あら小学生のファンよ。私達も有名になったわね~」

にこ「え」

ツバサ「あら?あなた…μ'sの矢澤にこさん?」

にこ「はうう~~ん!ご存知なんですかあ~?感激ですぅ~ん!」クネクネ
530: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 14:01:35.28 ID:VQCv7AwA.net
英玲奈「そしてそっちが…東條希と絢瀬絵里」

絵里「…ええ。こんにちは」

希「へえ~ウチらのことも知ってるんやなあ」

ツバサ「ええ。あなた達はやっぱり目立つもの」

あんじゅ「そんなに堅くならないで?たこ焼きの具にして食べようってわけじゃないんだから」ウフフ

にこ「たこ焼き!?」

ツバサ「ふふ。私達これからたこ焼きパーティするのよ」

絵里「あら」
531: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 14:13:33.58 ID:VQCv7AwA.net
ツバサ「そうなの。あなた達も」

絵里「ええ」

あんじゅ「なら一緒にやらないかしら?」

絵里「一緒に…」

ツバサ「お互いラブライブを目指す物同士、友好を深めるのもいいんじゃない?」フフッ

希「ん~まあそういうのもアリなのかも?どうエリチ?」

絵里「ん~…」

にこ「一緒に!?あのツバサと一緒にだなんて~!」

あんじゅ「ふふ。私達よくこういうことするのよ」

英玲奈「そうだな。この前はピロシキパーティーをシタ」

絵里「なんだ良い人達だったのね」
532: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 14:40:29.40 ID:VQCv7AwA.net
ツバサ「またずいぶんどっさり買ったわねえ~。具材」

にこ「ま~た…あの子達いつもよく分からないもの買うのよね…」

ツバサ「ふふ…あなたも大変なのね」クスクス

ツバサ「ここよ。ようこそ。UTX高校へ」

絵里「ここは?」キョロキョロ

希「食堂かなあ?」キョロキョロ

あんじゅ「ええ。この学校の『カフェスペース』よ」

希「たこ焼き器も置いてあるんやなあ…」

英玲奈「そうだ。なんでもある。なんでもあるんだUTXには。たこ焼き器だってあるんだ」

絵里「どうしてたこ焼き器なんて

あんじゅ「UTXだからよ」

絵里「UTXはすごいなあ」
533: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 15:10:04.18 ID:VQCv7AwA.net
にこ「んじゃあアンタ達はタネを作ってくれる?ボウルでいいから。ハイ」

希「ん~りょーかーい」

絵里「分かったわまかせて!」

にこ「それで私が具材を細かく切るわ!ほら早く動く動く!」パンパン!

ツバサ「私も手伝うわ」

にこ「あ、お願い」

トントントン…

ツバサ「へえ…手際良いのね~」

にこ「ん~そうかもね。家のご飯を作らなきゃいけない事が結構あったりするのよね~」

ツバサ「ふふ。そういうところもあなたの魅力なのかもね」

にこ「魅力だなんてそんなぁ~!うふふぅ~!」クネクネトントン!

ツバサ「ちょっと!!ちゃんと手元見て!見て!」
534: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 15:32:38.04 ID:VQCv7AwA.net
絵里「タネ作りってどうするのかしら…」

希「お好み焼き粉だから味付けとかも特に要らないみたいやね」

英玲奈「ふむ。簡単だな。4人も要らないんじゃないか?」

あんじゅ「そうねえ~。やっぱり恒例の辛い生地作りやるしかないわね?」ニヤリ

絵里「でもにこは辛いの苦手よ?」

あんじゅ「ならちょうどいいじゃない!ツバサも苦手なのよ~ああ見えて!」クスクス

絵里「そうなの?意外ね~」

英玲奈「ここに一味がある」テッテレー

あんじゅ「じゃあこっちのボウルに入れちゃって~」

英玲奈「ふっふっふ…」クルクル…キュポッ

希「キャップ全部外しちゃうん?」

英玲奈「ふっふっふ…。うむ」バササッ

希「え」

絵里「全部入れたわよ…?」

あんじゅ「……ああいう子なの」
535: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 15:45:28.61 ID:VQCv7AwA.net
ジュージュー

にこ「さあ!具材入れてくわ!まあまずはタコよね~」ポイポイ

ツバサ「イカもあるわよ」ポイポイ

希「おもちも~!」ポイポイ

絵里「明太子入れちゃうわね~」ポイポイ

あんじゅ「あ、それ美味しそう~!」

にこ「チーズケーキは無いみたいで安心ね…」

英玲奈「そういえば私チーズ

にこ「」

!?

英玲奈「いやチーズだ…安心してくれ…大体チーズケーキってなんのことだ…」
537: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 15:58:29.94 ID:VQCv7AwA.net
にこ「ん~…」クリックリッ

にこ「ほらアンタ達出来たヤツどんどん食べちゃっていいわよ~」クリックリッ

絵里「でも…」

あんじゅ「さっきからあなた全然食べてないじゃない?」

英玲奈「仕方ないな代わりに私が食べよう」パク

希「ほらにこっち。あ~ん?」アハハ

絵里「ふふっあ~ん」

にこ「は!?///」

ツバサ「はいどうぞ」クスクス

あんじゅ「私からも受け取って?」ウフフ

英玲奈「あ~ん」パクッ

にこ「アンタ達まで!///」

絵里「早く~。冷めちゃうわよ?」クスクス

にこ「~~!///もう!」パクッパクッ

ツバサ「ええ!?4つ一気に食べちゃうなんて…」

あんじゅ「お口フルハウスね」

希「あはは。どうなん~?自分で焼いたたこ焼きのお味は~?」

にこ「…あっあふっ…熱い!!!!」ホフッハフッ
538: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 16:13:53.86 ID:VQCv7AwA.net
にこ「あっこっちのボウルもう空だわ。そっちのちょうだい」

希「は~い」ニヤニヤ

にこ「なんかこれ…やけに赤いんですけど…?」

ツバサ「これは…。あんじゅ!英玲奈!また辛いの作ったでしょ~!?」ジーッ

英玲奈「いや…食べてみなければ分からないだろう?」

にこ「まあいいけど…こんなに作ったらアンタ達も食べることになるわよ?」

絵里「…!?」

あんじゅ「ぬかったわ…!」

~~~~~~~~~

ジュージュー

にこ「ほら絵里。あ~ん?」ジトーッ

絵里「いや~アハハ…」

にこ「あ~ん」グイッ

絵里「ちょ、ちょっとお腹いっぱいね~…」

にこ「どうぞ?」グイグイッ

絵里「……」パク

絵里「んふっ!えっほ!えほっごほっ!」

希「エリチイイイィィィ!」

英玲奈「ん?意外とイケるじゃないか」パクパク
539: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 16:31:14.99 ID:VQCv7AwA.net
あんじゅ「辛かったわね…」

希「むせすぎて腹筋痛いんやけど…」

英玲奈「そうだったか?私は美味しく頂いたが」

ツバサ「けほ…これに懲りたらもうやめてよね…?」

にこ「ふふーん。ほら!口直しにこんないいものあるわよ?」ジャジャーン

絵里「あっそれホットケーキミックスね?」

にこ「絵里正解!これでお菓子作るわよー!!」

あんじゅ「お~!なかなかやるわね~!」

希「チーズとかジャムとか具にしよ!」

ツバサ「チョコも溶かしてソースみたいにしましょうか!」

絵里「あっいいわね~!」

英玲奈「ここに一味がある」コト

あんじゅ「落ち着いて!英玲奈!落ち着いて!!」
542: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 16:39:41.97 ID:VQCv7AwA.net
別の日

にこ「絵里、希!今日予定ある?」

絵里「特には」

希「無いなあ~」

にこ「じゃあ今日は>>544をするわよ!!」
544: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 16:43:03.48 ID:JPjNRuyh.net
ビリヤード
545: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 17:26:15.17 ID:VQCv7AwA.net
にこ「ビリヤードをするわよ!」

希「ビリヤードかあ~」

絵里「いいわね~!絶対ストライク出すんだから!」グッ

にこ「う、うん」
546: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 17:32:27.63 ID:VQCv7AwA.net
にこ「こうよ。こうやって台に目線を合わすように構えるの」

絵里「この体勢からキューを引くのね?」

にこ「あーそうだけど左手が違うわ。こういう風に輪を作るようにするとブレないわよ」

希「胸が…台に付いて邪魔~…」

絵里「キュー引きにくいわ~」

にこ「……この子達と居ると胸無い方が便利なんじゃないかとすら思うわ」グスッ
548: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 17:42:18.33 ID:VQCv7AwA.net
絵里「こんなもんかしら?」

にこ「そうよ。サマになってくるとアンタ中々ビリヤード似合うわね」

絵里「そう~?」グイッ

絵里「ふふ、確かにもう周りの人が素人にしか見えないわね~」スカッ

絵里「あら?」スカッスカッ

希「こうかな?」カン!

希「お~こうやって打つんやな~!」キャッキャッ

絵里「~~!」スカスカスカ!カスッ…コロコロ…

にこ「絵里落ち着いて。落ち着いて」
549: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 17:53:01.27 ID:VQCv7AwA.net
にこ「じゃあルールはナインボールでやるわよ!」

希「ナインボール?」

にこ「基本的に先に9のボールを落としたら勝ちのゲームよ。今回は3人でローテーションでやることになっちゃうけど」

絵里「それって元々3人でやるものなの?」

にこ「う~ん基本的に二人ね。そもそもビリヤードってモノ自体が…」

希「あれ?あそこに居るの>>551やない?」
551: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 17:57:39.28 ID:2xlr9cFD.net
真姫
553: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 18:03:01.73 ID:VQCv7AwA.net
希「真姫ちゃんやない?」

真姫「ヴぇ?」クルッ

絵里「真姫居たのね~。一人?」

真姫「そうよ。ダーツしてたの。フフッ」シュッ

カツン

希「刺さってないけどなあ」

真姫「そ、そういう時もあるわよ///今日はおひつじ座12位だったし…」

にこ「真姫ちゃんってそういうの気にする派なのね~」

真姫「ってお母さんが言ってたわ」

にこ「……まあいいわ!ちょうどいいし真姫ちゃんもやりなさいよビリヤード!」
554: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 18:12:09.80 ID:VQCv7AwA.net
にこ「じゃあ2人チームでエイトボールやるわよ!」

にこ「さっきみたいに8を落としたチームが勝ちよ!」

真姫「確か片方のチームが1~7、もう片方が9~15全部を落としてからじゃないと8を落とせないのよね」

にこ「真姫ちゃんその通り~!コールは今回は無しで!」

希「真姫ちゃん詳しいんやなあ」

真姫「昔ちょっと遊びでやってたのよ」ファサッ

絵里「チームはどうやって分けるの?」

真姫「クジならここにあるわよ」スッ

希「クジ胸ポケットにいつも入ってるん…?」

絵里「なんかこれ生あったかいわ…」

~~~~~~~~~~

にこ「あ私は>>556と一緒のチームね」
556: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 18:17:15.91 ID:iVjgipMU.net
絵里
557: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 18:27:46.88 ID:VQCv7AwA.net
にこ「絵里と一緒のチームね」

絵里「勝つわよ!にこ!」

にこ「そうね~!」

希「ウチらも勝つよ~真姫ちゃん!」

真姫「フフッ当たり前でしょ」髪クルクル

~~~~~~~~~

希「じゃあソリッドの私達がブレイクするんやな~」

にこ「そうよ。私たちが9~15よ」

希「頑張って真姫ちゃ~ん!」

真姫「フフン。任せて~」スッ

絵里「…。真姫のハーフパンツって…」

にこ「ビリヤードの構えによく映えるわね~」

希「これは一度わしわししないと~…」ワキワキ

真姫「なっ///どこ見てんのよ!ちゃんと台見なさいよねっ!」カンッ!
560: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 18:42:02.47 ID:VQCv7AwA.net
希「あ~ミスっちゃった~」アハハ

真姫「ドンマイ。希」

にこ「よーし次は絵里よ!もう8番ボールまでずっと私たちのターンで行くんだから!!」

絵里「まっかせて~!」スッ

絵里(自チームの玉を落とせば自分の番が続くルールを考えると…このゲームで大切なことは…)

絵里(確実性!!)チカー!

絵里(一番近場のこの玉を…!)

絵里「仕留める!!」カスッ!

絵里「ふぅ~…」

にこ「はいチェーンジ!」
561: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 18:55:40.06 ID:VQCv7AwA.net
希「中々難しいなあ。エリチが地味~に場所ずらしてきたのが結構効いて…」

絵里「ふっふっふ。ビリヤードって楽勝ね~」

にこ「ふふ、どうだか。アンタ力みすぎなのよ」

真姫「フフン。任せなさいよ」スッ

真姫「あんな邪魔な玉飛び越えちゃえばいいの…よ!」カンッ!ピョン!

絵里「と、跳んだわ!」

にこ「ジャンプショット…!!」

ストン…

絵里「は、入った…!」

にこ「手玉がね」

真姫「うう…///」

希「何にも当たらずまっしぐらでポケットに入ったね」

絵里「ホールインワンね」

希「スリーポイントやな」

真姫「もういいでしょ!///」

にこ「はいファール!!」
562: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 19:24:17.35 ID:VQCv7AwA.net
にこ「…」カンッ!

カコン…

にこ「よーし入ったわ!後は8番だけ!任せたわよ絵里!信じてるわ!」

絵里「え、ええ。任せて…」ブルブル…

絵里(にこに期待されてるわ…ここは決めないと…!)ガタガタ…

真姫「なんか凄く緊張してない?絵里」

希「ん~まあエリチはスクフェスでもプルプルしてるし…」

にこ「目の前の球が邪魔だからやっぱり壁に一回当てる必要がありそうね~」

絵里(ええ!?そんなの出来るかしら…?)ガクガクブルブル

絵里「あーもう!えいっ」ガクガク…ガツン!

絵里「あ゛台打っちゃった…」

ピョーン

真姫「絵里もジャンプショット!?」

絵里「え?」

カツン…コロコロ…ストン

希「入った!8番ボール!」

絵里「え!?本当!!?」

真姫「入ったわね…。ふう…負けね」ファサッ

絵里「やった!やったわ!にこ!私達勝ったわよ!」ガバッ!

にこ「うわ!ちょっと抱き着かないでよ!苦し…///」

にこ(ホントは台打ったらファール、だなんて言えないわね~…こんなに喜ばれちゃったら。ふふ)
563: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 19:32:36.80 ID:VQCv7AwA.net
別の日

希「今日はヒマやなー」

絵里「今日もヒマね~」

にこ「じゃあ今日は>>565でもする?」
565: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 19:35:22.41 ID:NgBCSL7O.net
ゲームセンター
569: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 01:25:35.62 ID:z4E8ohlV.net
にこ「ゲームセンターに行くわよ!」

絵里「ゲームセンターって私あんまり行かないのよね~」

希「そうやな~ウチもあんまり~」

にこ「ならちょうどいいじゃない!放課後の定番と言えばゲーセンよ!」
571: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 17:14:26.36 ID:z4E8ohlV.net
絵里「ん~やっぱりちゃんとした大きいゲーセンには色々あるのね」

にこ「そうねえ。この前のはジャ…イオンの中のゲーセンだしね」

タン!タン!バッ!

希「わあ~!見てあれ凄い!ホントに踊ってるみたい!」

にこ「DDRね~!私も結構自信あるけどあの人上手いわね~!」

ピロロロ

穂乃果「ふぅ~…やった~!またハイスコア~!」

にこ「穂乃果!?」
573: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 17:29:08.12 ID:z4E8ohlV.net
海未「はー…相変わらず凄いですね穂乃果は」

ことり「穂乃果ちゃんみたいな動き私にはできないよぉ~」

穂乃果「えへへ~」

絵里「穂乃果ゲーム上手かったのね~」

穂乃果「絵里ちゃん!みんな!えへへ~なんかこれは得意なんだ~!にこちゃんに勝ったこともあるよ!!」

にこ「ふふん。穂乃果。アンタは確かに私の『ライバル』だけど」

穂乃果「私勝ち越してるよね?」

にこ「ぐぬぬ…!この前の私と一緒と思わないでよね!!先輩としての威信をかけて勝負よ!!」

希「え~!?ウチらもやるの!?」

にこ「あったりまえでしょ!?この子達に負けたままでいいの!?」

絵里「え…私達まだ負けてないんだけど」
574: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 17:44:30.40 ID:z4E8ohlV.net
にこ「よ~し!私達はこのDDRで勝負よ!穂乃果!」

穂乃果「うん!負っけないよ~!」

テレテー

絵里「始まったわね~」

海未「ええ…この前は穂乃果が勝っていましたが…」

希「そうなん?」

ことり「にこちゃんも上手いよね~すごい!」

タン!タン!バッ!

絵里「にこが押してるわ!」

にこ「…」チラッチラッ…ドヤァ

希「なんかめっちゃ後ろ気にしてるよ?」

海未「ええ…どうしたんでしょう?」

にこ「あっ」ダン!

ことり「あ、にこちゃん失敗しちゃったぁ…」

にこ「おっかしいわね~?この筐体なーんかラグいのよね~いつもはこうじゃないんだけど~」クイックイッ

希「めっちゃ首かしげてる!にこっちめっちゃ首かしげてる!」
576: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 18:02:50.06 ID:z4E8ohlV.net
にこ「くうう…!このままじゃ負けるわ!アンタ達来て!私が下担当!絵里と希が左右担当で海未が上担当ね!!」

海未「ええ!?私もですか!!?」

穂乃果「え~!にこちゃんずる~い!!」

にこ「は~や~くしなさいよ~!」

ダン!ダン!ダン!

穂乃果「海未ちゃんの裏切り者ぉ~!」ムー

海未「穂乃果!?そんな…」ワナワナ…

絵里「片足で4人がかりで踏みまくってるこの絵面ってどうなのかしら…」ダンダン!

~~~~~~~~~

ことり「勝者穂乃果ちゃ~ん!」

穂乃果「ありがとうございま~す!」

にこ「ぬぬぬ~…!4人がかりでも負けるだなんてええ~…!」

海未「そもそも敵の私まで含めてはダメでしょう…」

にこ「絶対次までにはうんと上手くなって勝ってやるんだから!覚悟しときなさいよ!!」

穂乃果「えへへ~!うん!望むところだよ!!」
577: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 18:16:31.03 ID:z4E8ohlV.net
海未「絵里、私はこれがやってみたいのですが…」

絵里「エアホッケーね?いいわよ。小さい頃はよく亜里沙をフルボッコにしてたわね~」

にこ「それは…どうなの…?」

希「海未ちゃんはやったこと無いん?」

海未「そうですね…穂乃果とことりがやっているのはよく見ていましたが。ふふ」

穂乃果「え~!?そうだったっけ!?」

ことり「海未ちゃあ~んごめんね~…」

海未「いえいいんです。2人を見ているのが好きでしたから」クスクス
578: 名無しで叶える物語(もんじゃ【18:17 震度1】)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 18:34:05.26 ID:z4E8ohlV.net
絵里「よーし行くわよー!」カン!

海未「はっ!」カン!

絵里「なかなかやるわね!でもこれなら…!」カン!カンカンカンカン!

穂乃果「ナナメに打った!?」

希「パックがジグザグの軌道を描いて…!?」

ことり「絵里ちゃんすごい!」

にこ「いや結構よくやるでしょ…?」

カシュン…

海未「くっ…やりますね絵里…」

絵里「ふっふっふ…これが私の実力よ!」ゴゴゴゴ…

海未「ですが…今の技…見切らせてもらいました!」カン!

ことり「真横に!?」

希「これが海未ちゃんの…!」

カン!カン!カシュン…

海未「…」

にこ「自分の手に跳ね返って自滅したけど…?」

海未「ふ~…小細工なんて要らないんです。そうです」
579: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 18:52:50.42 ID:z4E8ohlV.net
カン!カン!カンカンカン!

穂乃果「2人ともすごいすごい!こんなに試合みたいになってるの初めて見たよ~!」

にこ「…ていうかあの子達の動きおかしくない?普通にパックが宙を跳んでるんだけど…これエアホッケーよね?」

絵里(海未…直球しか打ってこないけど速いし…なによりあの子ミスらないわね~…)

海未「ふっ!」カン!バシュン!

絵里「あっ」カシュン…

絵里(これじゃ埒があかないわ…どうすれば…)

絵里「!!」

絵里「あそこに居るの真姫じゃない?」

海未「真姫?」クルッ

絵里「あ~っはっはっ!かかったわねええええええ!」コンッ!

海未「なっ!不意打ちなんて卑怯ですよ!!」

シーン…

絵里「あら?」コン!コン!

絵里「時間切れ!!!!!!」

ことり「もう台から風出てないよ~」

絵里「なんでよ~!せっかく策士エリーチカだったのにぃ~!」

希「完全に悪役だったやん…」
580: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 19:23:16.73 ID:z4E8ohlV.net
ことり「勝者海未ちゃ~ん!」

海未「ふふ。嬉しいです」

絵里「久しぶりだったけど結構楽しかったわね~」

穂乃果「これで2勝だね!」

希「あはは。もうウチら負け越しやなあ~」

にこ「な~に言ってんの!最終戦は25252点入るに決まってるでしょ!!」

~~~~~~~~~

ことり「これにしようよ~!」

希「ん~?」

希「格ゲー!!!!!」

希「意外やな~これがいいん?」

ことり「うん!これやろ?」

希「うんええよ~」
582: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 19:45:26.24 ID:z4E8ohlV.net
希「う~んキャラ誰にしようかな?」ピッピッ

にこ「勝つ気で選ぶのよ!!!」

希「え~やったこと無いから分かんないよ~」アハハ

にこ「それならやっぱりリュウかしらね~」

ことり「あ~このキャラ可愛い~!!」

絵里「あっ本当ね~!」

穂乃果「どれどれ~?え?これ?」

海未「ザンギエフ…?」

にこ「絵里…ロシアならなんでもいいの…?いやていうかことり…?え?私がおかしいの?」
584: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 23:39:01.64 ID:z4E8ohlV.net
ファイッ!

絵里「なんだかんだで最後までもつれ込んだわね~」

穂乃果「白熱してるね~!」

海未「どちらも互角の実力ですね…」ゴクリ

希「えい!えい!」ガチャガチャ

ことり「やあ~!てやあ~!」ガコガコ

にこ「まあどっちも常にレバガチャだし…」

希「~~~!」ガチャガチャ

ショーリューケン!ドカッ!

K.O.!

希「あっ!なんか勝った!技出た!」

ことり「あ~負けちゃったぁ~」

にこ「偶然だって勝ちは勝ちよ!よくやったわ希!」

希「ウチのスピリチュアルパワーの勝利やな~」

絵里「スピリチュアルパワーって凄いのね…」

希「このスピリチュアルパワーのおかげで格ゲーに勝てました!今はとっても幸せです!」

にこ「怪しい!!!!!!」
585: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 23:53:27.36 ID:z4E8ohlV.net
にこ「ふふ~ん!25252対2で私達チームの勝利よ!!」

絵里「複雑な気持ちだわ…」

穂乃果「え~!?そんなのずーるーいーよー!」

海未「まあ実質は私達の勝利です」

ことり「あはは。2対1だよね~」

希「にひひ。ごもっともやな~?にこっち?」ニシシ

にこ「うぐっ…今度は絶対3対0で勝つんだから!覚えてなさいよ!?」

穂乃果「穂乃果負けないも~ん!」

海未「受けて立ちましょう…!」

ことり「じゃあ次は何やろうかな~?」

にこ「そうと決まれば今日から特訓よ!ゲーセン通うんだから!!」

絵里「ええ!?ホントに?」

海未「穂乃果!負けてられないですよ!私達もです!」

穂乃果「え~!?」

ことり「あはは…」

希「どっちも本気みたいやなあ~…」アハハ
587: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 00:05:38.25 ID:4RQ9c7/u.net
別の日

にこ「ねえアンタ達?」

絵里「ん?」

希「どうしたん?」

にこ「いや…。今日何の日か知ってる?」チラッ

絵里「え?なんだったかしら」

希「なんか特別な日やったっけ?」

にこ「ちょっと!!!今日は>>589でしょ!?」
589: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 00:06:02.81 ID:TfH11s9n.net
にこ誕
593: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:09:22.49 ID:4RQ9c7/u.net
にこ「今日は私の誕生日でしょ!?覚えてないの!?」

絵里「あー…」

希「そうだったような…?」

にこ「なんでおぼろげなのよ!!!」
594: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:23:55.14 ID:4RQ9c7/u.net
にこ「ウソでしょ!?ホントに忘れてたの…?」

絵里「いやあ~…忘れてたというか…」

希「あはは…」

にこ「絵里は10/21で希は6/9でしょ…」

絵里「あ…ちゃんと私達の覚えててくれてるのね」

希「あはは嬉しいなあ~」

にこ「喜んでる場合かっ!!」クワッ!
596: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:39:23.49 ID:4RQ9c7/u.net
にこ「覚えてるに決まってるでしょ…こんな大事な…」グスッ

希「にこっち…」

にこ「こんな薄情者と同じ教室に居られるかっ!!私は部室に戻る!!!!」バッ

絵里「そのセリフは…」

にこ「…」ダッ

絵里「にこ!」
597: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 01:58:40.29 ID:4RQ9c7/u.net
絵里「待ってにこ!話を聞いて!」タッタッタッ

にこ「なによ!今更話すことなんて無いんだから!」タッタッタッ

希「違うよにこっち!ホントは…!」タッタッタッ

にこ「う~っさいわねえ!どうせアンタ達を大事に想ってたのなんて私だけだったんでしょ!?」ガラッ

穂乃果「あれ…?」

ことり「にこちゃん!?」

海未「何故もう…?こちらの準備が終わってから絵里と希が連れてくる手筈では…?」

にこ「は??なによこれ」

真姫「なにって。あなたの誕生日の準備に決まってるじゃない」

花陽「ほら!ケーキもあるんだよ~!米俵ケーキ!」

にこ「え…?」クルッ

絵里「まあ…こういうことだったのよ。ごめんなさい。こうなるとは思わなくて」

希「もう~突っ走っちゃうんやもん~。誕生日おめでと~にこっち」

真姫「で?この持て余したクラッカーはどうしたらいいのよ…」

凛「おめでとにゃ~!」パーン!

穂乃果「うわっ!ビックリした~!」

真姫「もう…締まらないわねえ~…」

絵里「ふふ。じゃあせーの」

「誕生日おめでと~!!」パーンパーン!

にこ「…」

にこ「ま、まあ?」ジワ…

にこ「気付いてたわよ?」ヒック…グスッ…
605: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 19:30:04.89 ID:4RQ9c7/u.net
花陽「じゃーん!ケーキだよ~!」

にこ「ああ私切るわよ」

希「あははダメ~!主役は座っててな~」グッ

穂乃果「そうだよ~!ロウソクも立てるんだから!」プスップスッ

にこ「ええ!?いいわよそんなの!!恥ずかしいってば!」

絵里「だって。存分に立てちゃって~」

真姫「そうね」

にこ「なんでよ!!」

海未「ふふ。よしこれで最後ですね」プスッ

凛「じゃあ電気消すにゃ~!」パチッ

にこ「うう…///じゃあ…。ってあれ?」

にこ「ロウソク足りなくない?」

にこ「1、2、3…8本しかないわよ?」

海未「はあ…?普通は歳の数だけロウソクを立てるんですよ。まったくにこは欲張りなんですから」クスッ

にこ「いや私こう見えても18だから!!!8才扱いは流石にへこむわ!!!!」

海未「私の妹が18なわけないじゃないですかもう~」クスクス

にこ「まだそれ生きてたの!?」

絵里「あっこっちに大きいの1本余ってたわ」テヘーチカ
606: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 19:50:57.11 ID:4RQ9c7/u.net
絵里「改めておめでとう。にこ」

にこ「いやあ~部長だもの!もっと祝っていいのよ!!?」アッハッハ

海未「まったくもう…すぐ調子に乗って…」クスッ

穂乃果「でもなんでこんなにすぐに来ちゃったの?」

絵里「ああそれは~」

にこ「ちょ、ちょっと絵里!?」

希「これこれこうで~」

ことり「え~なんかにこちゃん可愛い~」チュンチュン

にこ「悪かったわよ…///」

花陽「だから色々叫びながら来てたんだねえ~」ムッシャムッシャ

にこ「聞こえてたの!?」

凛「扉の前で叫んでたのは全部聞こえたよ~」

穂乃果「ね~」ニヤニヤ

絵里「あら聞こえてたの?あれが~?」ニヤニヤ

海未「ふふ。にこの気持ちが分かって良かったです」

真姫「まあ貴重なセリフだったわよね」フフフッ

ことり「アンタ達を大事に

にこ「ま、まあ!私もあんなキレイな死亡フラグ立てるとは思わなかったわよ~!」アッハッハ!

希「多分そっちのセリフの話やないなあ」

にこ(そんなの分かってるわよ~~~~…!///)
609: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 20:10:32.46 ID:4RQ9c7/u.net
穂乃果「にこちゃん!ハイ!プレゼント!ウチのちょっとお高めの和菓子だよ~!」

にこ「ありがとう。いいの?こんな高そうな…」

凛「凛からは靴をあげるにゃ~!代わりに今度服選びに付き合ってもらうにゃ」

にこ「ありがとね。いいけど誕生日プレゼントに交換条件付くの?」

花陽「私はお米をあげたかったんだけど…邪魔になるといけないから炊飯器をあげるね!!」

にこ「あ、ありがとう…でもそれあんま変わんなくない?」

真姫「私からはハワイ旅行よ」

にこ「えっ!?いいのこんな高そうな…。9人分ってもう私に渡す必要は無いんじゃない…?」

ことり「私からはメイド服だよ~!一緒に着て街を歩こうね~!」

にこ「ありがとう…?考えとくわ…」

海未「私からはハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみです」

にこ「ありがとう。ってこれ私のじゃないの」

海未「ええ。これだけ余ってるので」

にこ「アンタねええ~…!」
614: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:39:09.20 ID:4RQ9c7/u.net
にこ「ふう…すっかり暗くなっちゃったわね。しっかし持つモノが多いわね~…」

にこ「特にこの炊飯器に見せかけた土鍋」

絵里「あの子達ずっとプレゼント何にしようか考えてたのよ」

希「そうやったね~。おっきい物ばっかりになっちゃったみたいやけどな」アハハ

にこ「それに引き換えアンタ達と来たら…」

絵里「あげたタバスコ大事に使ってね」

にこ「辛いの苦手だから!」

希「そうやと思ってウチは緑のタバスコにしといたよ~」

にこ「変わんないわよ!!!」
615: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 21:46:27.13 ID:4RQ9c7/u.net
絵里「にこ。この後時間ある?」

にこ「え?ええ」

希「そこの雑貨屋さん寄ってこうよ」

にこ「まあいいけど。ちょっとこれ持って歩くのは辛いわね~」

希「まあまあ。ウチらも持つから」

絵里「え…」

にこ「そんなイヤがらないでよ」
616: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:00:11.86 ID:4RQ9c7/u.net
絵里「ねえこのストラップ良くないかしら?」

にこ「ん?なに書いてあるのこれ」

希「'やね~」

にこ「ふ~ん。要するに点じゃない。そんなに良い?これ」

絵里「じゃあこれと合わせたら?」ジャーン

希「エリチがμで…ウチがsだよ~」ジャーン

にこ「ってことは…」

絵里「ふふ」

希「にひひ~」

にこ「私ただの点担当ってことじゃないの!!!!!!!」
617: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:11:43.55 ID:4RQ9c7/u.net
絵里「ハイ。じゃあこれ私達からのプレゼント」

希「みんな良いモノばっかりだったからちょっと霞んじゃうかなあ~あはは」

にこ「そんなこと無いわよ。値段じゃないのよ。こういうのは」

にこ「こんなもらって嬉しい点そうそう無いわよ」

希「にこっち…」

絵里「そう?私は点じゃなくてμで良かったわ~」

にこ「アンタねえ…」クスッ

絵里「なんてね。誕生日おめでとう」

希「おめでとう~にこっち!」

にこ「ん。ありがとね」
619: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:33:10.72 ID:4RQ9c7/u.net
別の日

にこ「ねえ見て」

絵里「どうしたの?」

希「ん?なにそれ」

にこ「>>621拾ったわ」
621: 名無しで叶える物語(西日本)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:36:19.79 ID:ulT/nRyc.net
iTunesカード
622: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 22:42:38.84 ID:4RQ9c7/u.net
にこ「iTunesカード拾ったわ」

希「あ5000円分やなあ」

絵里「なにそれ?攻撃力いくつなの?」
625: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:14:54.04 ID:4RQ9c7/u.net
にこ「これはプリペイドカードって言ってiTunesだけで使える通貨みたいなものよ」

希「ん~でもこれ落ちてたからって拾っていいのかな?交番とか落し物に届けた方が…」

絵里「そうね。ほぼお金ってことじゃない」

にこ「ん~それもそうね。持ち主に返そうかしら」

~~~~~~~~

真姫「ん?どうしたの?」

にこ「ハイ真姫ちゃんこれ」

真姫「あ、ありがと。なんでにこちゃんが?」

にこ「落としたとこ見てたのよ!ネコババしようとしたわけじゃないわよ!?」

真姫「にこちゃんがそんなことするなんて思ってないわよ。それに湯水のようにあるし」ドサササッ

希「なんやこのデッキ…」

絵里「これだけあればUR艦隊も夢じゃないんじゃなくって…!?」ハァハァ

にこ「物欲の化身みたいになってるわよ」
628: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:27:18.60 ID:4RQ9c7/u.net
にこ「で、でもなんでこんなに沢山…?」

真姫「え?そんなの11連のために決まってるじゃない」

絵里「確か今の勧誘は~…」

真姫「希のURが追加されたわ」

希「あ~ウチの引くまでやってくれるん?」

真姫「そうね。3枚は引かないと」

にこ「あガチなやつだ」
629: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:31:38.46 ID:4RQ9c7/u.net
真姫「さてと…起動…!」ピッ

絵里「あ、にこの誕生日ログボじゃない。石が5個も」

希「ありがと~にこっち!産まれてきてくれてありがと~」

にこ「ふふん。感謝しなさいよね!」

真姫「まあ5個ぐらい大差ないわね~…」

にこ「…」

にこ「アンタの課金具合がおかしいの!!」
631: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 23:47:24.97 ID:4RQ9c7/u.net
あっつーい!にこの水着に期待してる?

にこ「あらリーダー私なの?なんかちょっと照れるわね」

希「バレンタインにこっちやん」

絵里「私が喉から手が出るほど欲しいヤツ…」

真姫「あ~これは絆上げ艦隊メインにしてたからよ」

真姫「ほらにこにーUR絆上げ艦隊」

にこ「私だけで…こんなに…?」ゾク…

真姫「プレイ中うるさくてしょうがないわ」

にこ「なんかごめんね」
635: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 00:39:02.88 ID:LmwjTh8k.net
真姫「なんかにこちゃんが勧誘勧誘うるさいからそろそろやろうかしら」ピッ

にこ「うん…私っていうかスクフェスの私ね…」

真姫「じゃあ1回目」ピロ

テンテンテン↑テンテーン↓

パカッ!ブワアアアア

希「あ~SR1枚だけやね」

にこ「あ演出スキップ派なんだ」

真姫「…」ピッ

テンテンテン↑テンテーン↓

パカッ!ブワアアアア

絵里「あーまただわ…ドンマイよ~…」

真姫「…」ピッ

テンテンテン↑テンテーン↓

にこ「無感動ね…」
636: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 01:10:19.33 ID:LmwjTh8k.net
パカッ!ブワアアアア

希「あーまたSRだけやなあ」

絵里「いや待って!」

クリン!

真姫「!」

にこ「にこにーURじゃない!やったわね!にっこにっこにー!」

真姫「はー…またこれ?エサね」

にこ「真姫ちゃんって私のこと嫌いなの…?」グスッ
637: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 02:05:07.32 ID:LmwjTh8k.net
パカッ!ブワアアアア

ピロン!

絵里「あ~またにこね~」

希「残念やなあ真姫ちゃん」

にこ「え…?私のURってそんなにガッカリ…?」

真姫(なんか私のアカウントって前からにこちゃんのURばっかり出てくるのよね…)

真姫(なんていうか運命みたいな…?意識しちゃうじゃない……///)
639: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 02:20:59.15 ID:LmwjTh8k.net
真姫(っていやいや…運命なんてないない!我ながら何考えてるのかしら…)チラッ

にこ「ん?」

真姫(ヴぇえええええ!!目合っちゃったじゃない!バカ!バカ!///)バッ

希「どうしたん?」

真姫「なんでもないわよ。さ、気を取り直して」ピロッ

真姫(で、でもさっきからURは17枚連続でにこちゃんだし…///やっぱり…?///)

テンテンテン↑テンテーン↓

真姫(じゃあ次のURがにこちゃんじゃなかったら関係無し!)

パカッ!ブワアアアア

真姫(もし次のURがにこちゃんだったときは…!///)

ピロン!

絵里「あっUR」

真姫「!」ゴクッ

希「あっウチの新URや~!」

絵里「おめでとう真姫」

にこ「やったわね~念願叶ったじゃない」

真姫「そうね…」ムッスー

にこ「?何が気に入らないのよ…気難しい子ねえ~」ハァ…
640: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 02:34:23.06 ID:LmwjTh8k.net
別の日

にこ「今日はヒマよね~」

絵里「そうね」

希「そうやな~」

にこ「じゃあ>>642行かない?」
642: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 02:37:43.00 ID:Y8dl9Rn2.net
コストコ
644: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 02:57:46.60 ID:LmwjTh8k.net
にこ「コストコに行かない?」

絵里「コストコってお店?」

希「そうそう。倉庫店だからお徳用だったり業務用だったりそういうのが一杯置いてあるんよ」

にこ「そうよ!まあ私も行ったこと無いんだけどね。安いならほっとけないわ!」
648: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 00:03:35.87 ID:IUcrczmN.net
絵里「ここがコストコ?大きいお店ねえ~」

希「すっごく広いなあ~」

絵里「見てこのケーキ!」

にこ「でかっ!」

希「家電も置いてあるね~」

にこ「安っ!」

にこ「夢の国と言って差し支えない」
650: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 00:13:43.36 ID:IUcrczmN.net
絵里「ホントに広いお店ね~」

希「あはは全部回りきれるかなあ~」

にこ「通路もこんなに広いわよ!」ダダダッ!ドカッ

にこ「あ゛」

ドサアアア

絵里「あーあートイレットペーパーの山崩しちゃってもう…」セッセ

希「にこっちはしゃぎすぎやよ~」セッセ

にこ「ごめん…ちょっと我を忘れてたわ」セッセ
653: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 00:23:58.04 ID:IUcrczmN.net
にこ「うわ~!すごいわね~ウィンナーこれ何本入ってるのよ…ね?希」

希「そうやなあ。これ何日かけて食べるんやろなあ」アハハ

絵里「ポップコーンもこれちょっとすごいわよ…!?どう?希」

希「う、うん。皆で食べるんかなあ?」

にこ「このポテチもすごい量よ~希買っとく?」

希「いやウチはいいや~…。なんでさっきからウチばっかり…?」

絵里「え?ポテチわしづかみで食べるんじゃないの?」

希「そんなわけないやん!!?ていうかこの前一緒に食べたやろ!?もう~!!」プンスカ
655: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 00:35:57.22 ID:IUcrczmN.net
希「見て~!ケーキの試食あるよ~!」

絵里「やっぱり食べ物には敏感ね~」

希「そのキャラ引きずらないでって言うてるやんもう~」アハハ

にこ「しっかしこれまた大きいティラミスねえ~」

絵里「一口もらってもいいですか?」

ハイ!ドウゾー!

にこ「こんなものまで食べられるなんてお得な気分ね~」パクッ

にこ「!これは…」

絵里「甘い…」

希「甘いなあ…」

にこ「すっごく甘いわね…」
657: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 00:55:56.90 ID:IUcrczmN.net
にこ「なにかしらこのオブジェみたいな…女の人が裸だわ…」

絵里「石膏像…かしら」

にこ「裸よ…?」

希「そうやなあ」

にこ「裸ですよ?恥ずかしくないの?」

希「いや~石膏やし」アハハ

絵里「これだけポーズ決めてると恥ずかしくないんじゃない?」

にこ「なるほどね~ちょっと特殊な人なのね」

希「あはは。変なポーズやね~。見て見て!真似~」クネッ

にこ「いや~私の方が上手いわね~」クネッ

絵里「私の方が似てるわね~クォーターだし」クネッ

にこ「…」

絵里「…」

希「…」

絵里「恥ずかしいわね?」

にこ「うん」
659: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 01:05:13.74 ID:IUcrczmN.net
にこ「メガネまで売ってるのね~」スチャッ

にこ「どう?」

絵里「あら赤いオーバル似合うじゃない」

希「オシャレな感じやなあ」

にこ「そうでしょそうでしょ!?じゃあじゃあ~次は黒縁スクエア~!」スチャッ

絵里「頭良さそうね~」

希「あくまで良さそう~」

にこ「最後までちゃんと褒めて」
660: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 01:29:57.02 ID:IUcrczmN.net
絵里「ふ~ずいぶん買っちゃったわ…この戦利品でゲーム大会やりましょ!」

希「おーそれええなあ~!」

にこ「ともかくこのテーマパークにはまた来るわよ!」

絵里「そうね~!」

にこ「会員費もバカにならないんだから!」

希「う…そうやなあ…」

絵里「ええ…元をとらないとね…」
661: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 01:37:21.81 ID:IUcrczmN.net
別の日

にこ「アンタ達今日ヒマ?」

絵里「そうねえ」

希「ヒマやなあ~」

にこ「じゃあ今日は>>663するわよ!」
663: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 01:38:53.69 ID:uxgwCSru.net
kskst
664: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 01:39:14.98 ID:aKUTXNE6.net
>>386
386: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 18:31:48.22 ID:T4hyhw6Y.net
曲作り
668: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 01:55:48.57 ID:IUcrczmN.net
にこ「曲作りするわよ!」

希「ウチらが作るん?」

絵里「う~ん。私達で出来るかしら…なんで曲作りなんか…」

にこ「そりゃもちろん伝説の名曲『にこにーにこちゃん』完成のためよ!」
669: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 02:06:47.13 ID:IUcrczmN.net
希「本気だったんやね…」

にこ「当然よ!」

絵里「どんな曲なのかイメージはあるの?」

にこ「そうね~なんかキラキラしててブワーってしてジャーンってなる感じね~」

希「ほう?」

にこ「まあ矢澤にこ讃美歌みたいなもんよ」

絵里「やる気出ないわ~」
671: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 02:22:28.34 ID:IUcrczmN.net
にこ「まずは歌詞よね~」

絵里「どんな歌詞なの…?まあ大体想像は付くけど…」

にこ「やっぱりにこちゃん最高!って感じで!」ニッコニッコニー!

希「そうやろなあ~」アハハ

にこ「でも私が考えてもしょうがないからアンタ達にアンケートするわ!」テテーン!

絵里「え~…?」

希「ん~…」

にこ「ねえ付き合ってよ~」
674: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 19:22:45.19 ID:IUcrczmN.net
にこ「なんかあるでしょ!?私のいいとこ挙げてってよ~!」

絵里「ええ~?可愛いとこ…?」

にこ「うんうん!」

希「小さいとこもウチは好きだよ~」

にこ「うん…まあ~それもそうかしらね」

絵里「時々寒いとこ」

希「イタいとこ」

にこ「ちょっと!!」
675: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 19:38:57.82 ID:IUcrczmN.net
ガラッ

海未「それではダメです!!!」ピシャッ

にこ「うわ!?海未!?」ビクッ

希「どうしたん海未ちゃん~?」

海未「にこは可愛いと言っても普通に可愛いわけではありません。そうですよね?絵里」

絵里「え…?そ、そうね…」

海未「ふふ」ジーッ

にこ「な、なによ…?こっち見つめて…」

海未「ああなんて愛らしいんでしょう。この筆舌尽くしがたい愛らしさ」ハァァァ…

希「海未ちゃん?海未ちゃ~ん!お~い!」

海未「これを表現するには普通の言葉では足りませんね?希?」

希「う、うん…?」

海未「とどのつまり…」

海未「らぶりー」

にこ「…」
677: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 19:54:52.09 ID:IUcrczmN.net
海未「ふう…こんなものですかね…」

にこ「アンタ凄いわね…色々と…」

希「ぴょん…?」

絵里「ぴょこ…?」

海未「ふふ。私の中の可愛いにこを出し切りました」

にこ「でもなんか思ったよりも泥臭い歌詞になったわねえ」

絵里「いいじゃない。私はにこの頑張り屋なところが好きなの」

希「あははウチらは1年生のときからよ~く知ってるもんなあ~」

にこ「なによアンタ達…それをちゃんと最初から言いなさいよね!///」
678: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 20:06:24.76 ID:IUcrczmN.net
にこ「次は曲ね~!まずはメロディを作らないと」

絵里「やっぱり真姫みたいにピアノで弾きながら考える作戦ね」

希「先に歌詞作っちゃうとちょっとやりにくいね~」

にこ「そうねえ。ちょっと失敗だったかしら」

海未「歌詞はメロディに合わせて変えることもできるので心配要りませんよ」

にこ「ホント!?」

海未「ええ…ふふ」

にこ「じゃあどうしようかしらね~!うーん…」ピンピンピーン

海未(人差し指でピアノをつつくにこ…なんて微笑ましいんでしょう。持って帰りたいです…」

希「海未ちゃん心の声が止め処なく溢れてるよ~…」

絵里「お口チャックマンよ海未」
679: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 20:19:44.82 ID:IUcrczmN.net
ガラッ

真姫「あ。どうしたのよみんな揃って」

にこ「真姫ちゃん。今曲を作ってるのよ」

真姫「曲を?」

絵里「ええ。だけどメロディが浮かばなくて困ってるのよ」

真姫「メロディね。考えて作ることもできるけど…あれは降ってくるものなのよ」

希「そっか~…すぐにはやっぱり難しいんかな」

真姫「…。なんの曲なの?」

にこ「にこにー讃美歌よ」

真姫「!」

真姫「降ってきたわ降ってきたわ!」ゴゴゴゴゴゴ

希「難しいもんやないの?」

真姫「え?余裕だけど」キラキラ
681: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 20:41:01.17 ID:IUcrczmN.net
真姫「これでどう?」

にこ「ぴょんぴょこぴょんぴょんふんふふーん♪へえ~大したもんね」

絵里「こんな短時間で作れるものなの…?」

希「きっと真姫ちゃんが凄いんよ…尋常ではない勢いだったもん…」

海未「歌詞にも無理なく合ってますね。流石です」

真姫「まあね。どうせだしオケも作ってあげるわよ。どんなのにするの?」

にこ「えーと…キラキラしてて~」

真姫(キラキラ?ピアノ?シンセかしら…)

にこ「ブワーってしてジャーンよ!」

真姫「ええ?何よそれ…」

希「分かんないよね~あはは」

にこ「え~!?勢いある感じよ勢い!」

真姫(勢い?ハイハット8つ刻んだりすればいいの???)

にこ「ぶわーって!ぶわーっ!」

真姫(だからそれはなんなのよ~!?とりあえずもうBPM200にでもしとけばいいわよね!!??)
683: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 21:00:55.82 ID:IUcrczmN.net
翌日

真姫「ハイ。これは中々難産だったわよ…」

にこ「ん~どれどれ?ん…♪」シャカシャカ

絵里「おー…よく出来てるわね」シャカシャカ

希「次ウチも聴きた~い!」ワーイ

海未「私も一緒にいいでしょうか?」

にこ「ん。いいわよ。ハイ」

希「お~凄いなあ真姫ちゃん。一日でこんなの作れるなんて」シャカシャカ

海未「~♪」シャカシャカ

にこ「ええ。大したものよ~。ありがとねみんな。まさか本当に完成まで漕ぎ着けるなんて…」ウルウル

にこ「私の…にこにーにこちゃ

海未「この曲のタイトルは『にこぷり女子道』って感じですかね」シャカシャカ

にこ「え!?いやいや!この曲はにこにーにこちゃんよ!?」

海未「いえこれは『にこぷり女子道』以外ありえません」キリッ

絵里「力強いわね」

海未「にこの愛らしさと強い信念を兼ね備えたタイトル。それが『にこぷり女子道』です!」ドーン

にこ「そう…?なんかそんな気もしてきたわね~!!?」

真姫「そうなの…?」ハア…

希「まあにこっちが満足ならええんやない?」アハハ
684: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 21:08:43.08 ID:IUcrczmN.net
別の日

にこ「今日はなにしようかしら」

希「そうやねえ…」

絵里「あら。じゃあ今日は>>686しましょうよ」
685: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 21:16:13.15 ID:7J1BOqod.net
プールにいく
686: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 21:22:34.77 ID:a8io0qRG.net
>>685
691: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 00:30:18.36 ID:QH+U278N.net
絵里「プールに行きましょうよ」

にこ「プール?いいわね~」

希「あ~最近暑いもんなあ~」

絵里「ちょっと行ってみたいとこがあるのよ」

にこ「そうなの?付き合うわよ」

~~~~~~~~~

希「電車で結構来たなあ…」

絵里「ここよここ!」

希「まさかここは…」

にこ「サマーランド!!!!!!!」
693: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 00:45:31.12 ID:QH+U278N.net
にこ「うっわあ~!でっかいわね~!」ワクワク

絵里「ね、ね!?いいでしょ!?この前テレビでやってたの見てから来たかったのよ~!」ワクワク

希「プールは大きく分けて室内室外2つあるみたいやな~」

にこ「まあせっかくこんなにあっついしまずは屋外から周りましょうよ!」

絵里「絶対に全部周りきるわよ~!」

希「そうやなあ~!せっかくのフリーパスやもん!」

絵里「ええ…高校生にまあまあの価格強いてきたしね…」

にこ「やめて絵里…もう忘れましょ…」
695: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 01:00:58.62 ID:QH+U278N.net
にこ「さっそく切り株みたいのがたくさん浮かんでるわよ?」

希「それを足場に向こう岸までたどり着けというサマーランドからの挑戦やな…!」

にこ「結構生意気ねサマーランド」

絵里「じゃあ最後まで落ちなかった人にかき氷奢りね~!よいしょっと…!」ピョンピョン!

にこ「!?それは負けられな

絵里「わあ~い」バッシャーン!

にこ「…」
696: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 01:10:01.99 ID:QH+U278N.net
にこ「まあいいわ!早くもライバル一人脱落よ!ほっ!ほっ!」ピョンピョン!

希「う~んこれ結構難しいなあ~」プルプル…

にこ「よっ!…と!どうよ!もうこんなとこまで行ったわよ~!」

希「え~!にこっち早くない!?ってうわ!!」バシャーン!

絵里「ハイ希脱落~!ふふ!」キャッキャッ

希「エリチずるくない~!?えいっ!」パシャッ!

絵里「ちょっと希水かけないでよ~!」キャッキャッ

にこ(絶対落ちた方が楽しいわ…!)ウズウズ

にこ「…」

にこ「…ぅわーい!」バッシャーン!

にこ「なにすぐ落ちてんのよアンタ達ぃ~!」バシャバシャバシャ!

希「うわ!にこっちが攻めてきたよ~!あはは!」

絵里「逃げるわよ~!」キャッキャッ
698: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 01:29:09.29 ID:QH+U278N.net
にこ「そういえばアレなんなのかしら…」

絵里「どうしたの?」ピトッ

にこ「いやほらあの意味不明な顔付いた家あるじゃない?」

絵里「ツリーハウスかしら…」

希「なんかアレ突然水噴き出すらしいよ~」

にこ「へえ~」ワクワク

プシャッ!バシャーン!

にこ「うわっ!」ゴッ!

絵里「」ゴッ

絵里「つつつ…ちょっと…急にのけぞらないでよ~なかなかの頭突きだったわ…」

にこ「ごめん」
699: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 01:43:33.39 ID:QH+U278N.net
にこ「やっぱりサマーランドと言ったら各種ウォータースライダーでしょ!?」

絵里「行きたくてうずうずしてたわ…!」

にこ「行くわよ!」ペタタッ!

希「ちょっと~!走ると危ないよ~!」

絵里「…」クック…

絵里(あのにこが通ってく道にある岩ってなんか突然爆音で水を噴き出すアトラクションらしいのよね~)

にこ「早く来なさいよ~!」ペタタッ!

ドッカーン!ブァッシャーン!

にこ「ええっ!?」ビクッ

にこ「あ゛」ツルッ!バッシャーン!

絵里「あっはっは!あ~はっは!ひぃ~!お腹痛いわ~!」
700: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 01:56:51.95 ID:QH+U278N.net
にこ「…」シャクシャク

にこ「んああ~…」キーン

希「あ~ウチも頭痛い~」キーン

にこ「希のそれなに?」

希「ん?これはマンゴー!」

にこ「あんま好きじゃないのよね~マンゴー味のものって。そのものは好きなんだけど~」シャクッ

希「なかなか理不尽なこと言いながら一口持ってったね~」

にこ「絵里のは…ブルーハワイね」

絵里「…」

希「どうしたんエリチ?さっきから静かになっちゃって」

絵里「ブルーハワイってなにかしら」

にこ「それは…」

絵里「さっきからハワイの味なんてしないのよ…」

希「うん…」

絵里「『ハワイ』ってなんなのかしら…?」

にこ「…」
701: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 02:12:06.55 ID:QH+U278N.net
にこ「まあ私のイチゴもイチゴ味かって言われたら微妙だしねえ…」

希「あははメロンソーダとかも別にメロン味じゃないなあ~」

絵里「ほんとにね」

にこ「イチゴもメロンも使ってないからね~」

希「ブルーハワイもハワイ使ってないから仕方ないなあ~」アハハ

絵里「え~!?じゃあハワイの土でも入れればいいじゃない!頭に来るわ~!」

にこ「本当ブルーハワイって頭にくるわ~」キーン

絵里「なに勝手に食べてんのよ」
702: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 02:27:04.48 ID:QH+U278N.net
にこ「しっかしさっきからかき氷食べてるのに誰も声かけてこないわね~」

絵里「ええ!?私声かけられたって私困るわよ?」

にこ「そりゃ話しかけられたって断るだろうけどお~。こんな美人3人が!水着なのよ!?」

希「まあまあええやん~次どこ行くか考えよ~」

にこ「ダメよ!私達アイドルなのよ!?もう少しすれば声かけられるはずなんだから!!あとちょっと待つわよ!」

絵里「…」

希「…」

にこ「…」

にこ「さ!次は屋内の波のプール行くわよ~!」
703: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 02:39:33.41 ID:QH+U278N.net
ザパアアン…

にこ「大きいプールねえ~!わーい!」ペタタッ!

絵里「波も普通に凄いわね~!」ペタタッ!

希「はしゃいでるなあ~」アハハ

にこ「波来たわよ~!」

ザパアアアア

にこ「うわあああああ!?」フワッ

絵里「いやあああああ!?」フワッ

にこ「ちょっと今の凄かったわね!!?」

絵里「浮いたわ~!体浮いたわ!」

ザパアアーン

にこ「うわーい!」キャッキャッ

絵里「きゃーっ!ふふ!」キャッキャッ

希「デジャヴ!!!!!!!」
704: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 02:53:00.24 ID:QH+U278N.net
にこ「はあ~もう夕方ね~」プカー

絵里「疲れたわ~」プカー

希「浮き輪に乗って流れるプールに浮いてるだけでなんかいい気分やな~」プカー

絵里「適当に流れてる親御さんの気持ちがよく分かるわ~」

希「あははなんかエリチおばさんっぽい」

絵里「な~に~!」バシャバシャ!

にこ「ねえ~明日なにする~?」

希「ん~そうやなあ~」

絵里「夏休みの宿題かしら~」

にこ「…」

にこ「はあ~疲れたわね~」プカー
705: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 02:58:42.18 ID:QH+U278N.net
別の日

にこ「アンタ達今日空いてる?」

絵里「ええ」

希「そうやなあ」

にこ「まあ何するか考えてないけどね」

絵里「じゃあこうやってダラダラしてる?」グデー

希「うーんじゃあ>>707しよ」
707: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 03:01:34.40 ID:3CWtmxwo.net
麻雀
708: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 03:05:51.27 ID:QH+U278N.net
希「じゃあ麻雀しよ」

絵里「麻雀?ドンジャラならやったことあるけど…」

希「ルールは簡単やから大丈夫!役覚えるだけやよ」

にこ「そもそも3人じゃできないわよ?」

希「最悪サンマでええやん?」

にこ「え~?あ!そういえば>>710が牌とマット持ってたわね」
710: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 03:07:53.24 ID:74WXjG54.net
んみちゃん
718: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 22:52:50.56 ID:QH+U278N.net
にこ「海未~!牌とマット持ってたわよね?」

海未「ええ。毎日カバンに入ってますよ」ドサッ

絵里「海未っていつも荷物多いわね~」

希「それ使って麻雀しようよ!」

海未「ふふ。いいですよ。点ピンですか?」

希「海未ちゃんそれ以上いけない」
719: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:03:31.75 ID:QH+U278N.net
海未「…」シュバババババババ

希「牌積むの速いな~海未ちゃん~」カチャカチャ

にこ「こうよ絵里。こうやって小指で挟むようにして…しょ…っと」カチャン

絵里「こ、こう…?」プルプル…

にこ「そうよ!絵里頑張って!」

希「エリチ~…!」

絵里「あ」ガシャッ

にこ「あ~」

希「あ~」
720: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:14:24.55 ID:QH+U278N.net
希「あっ天和~!」

にこ「ええ!?」

海未「は、初めて見ました…」

絵里「え…?凄いの?」

にこ「凄いわよ!配牌だけで上がったのよ!?」

絵里「なるほど…」

にこ「ま、まあいいわ…東一局一本場ね~」

~~~~~~~~~

希「あっ天和~!」

にこ「はいストップスト~ップ!!」

海未「希の天和はこれから流局にしましょう」

希「理不尽やな!!!」
722: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:24:34.26 ID:QH+U278N.net
海未「うふふ…」ニヤニヤ

にこ(あ~これはテンパったわねえ~)

希「海未ちゃんイッツーかな?」

海未「…」

絵里「タンヤオ?」

海未「??」

にこ「混一色?」

海未「!」ビクウゥ!

にこ「ははーん」タン

希「ピンズかー」タン

海未「ああ…」アヘェ

絵里「じゃあソウズとか捨てればいいのね?」タン

海未「うっ…うっ…」シクシク

海未「!!」

海未「ツモ!!!」ッターン!!!

海未「ふふふ…私は小学生のころ雀鬼と呼ばれてたんです」ゴゴゴゴゴ
724: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:45:39.93 ID:QH+U278N.net
にこ「よーしリーチ!このまま一人勝ちよ!!」タン

希「にこっち調子ええなあ~」

絵里「カン!」

海未「ふむ…?」タン

絵里「カン!」

にこ「?」

海未「よくカンしますね。絵里」タン

希「しかもにこっちリーチかかってるのになあ~」タン

絵里「え?漫画の主人公が必ず嶺上開花で上がっていたのだけれど…普通じゃないの?」

にこ「絵里…今度ちゃんと教えてあげるわよ…」タン

絵里「本当!?」キラキラ

希「ロン!」

にこ「え゛」

希「えへへ~七対子~!」

にこ「ふう…まだそれぐらいで助かったわ…」

希「ドラドラドラドラドラドラ赤ドラ2枚タンヤオ!」

海未「3倍満ですね」

にこ「え゛~…」

にこ「もう~絵里になんて麻雀教えてあげないわ!」シクシク

絵里「え~!?どうしてよ~…」シュン…
725: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 23:57:23.48 ID:QH+U278N.net
海未「…ククク」ニヤァァアアアア

絵里(あ)

希(明らかテンパったなあ~)

にこ(なんて邪悪な笑みなの…相当大きい役に違いないけど…くっ…安牌もヤオチュー牌も無いわ…)

にこ(なんてとりとめの無い河なの…?字牌が多いのもあって読みにくいわ…)

にこ(まさか…!!七対子!?安牌以外読みようがないじゃない!?)

にこ(大体七対子なんて四暗刻だかトイトイを作り損ねて対子ばっかり集まった大学生が)

にこ(『おい見ろよ!全部対子だぜ!!!これはどう考えても2ハンだろ~!!』とか言って適当に作ったに違いないわ…!)

にこ(ホンットに迷惑な輩も居たもんねえ~…!!)

希「にこっち早く切って~…」

にこ「…」ブツブツ…
726: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 00:07:12.83 ID:1E8F3DrV.net
にこ「わかったわよ~…」

にこ(まあドラのチーソウを切ってるあたりチートイツの可能性は多少消えるかしらね。まあパーソウでも切っておけば多分通るでしょ)

にこ「ハイ」タン

海未「ふはははは!ロンです!」パタ…

にこ「な゛っ!?」

希「緑一色や!!!」

にこ「緑一色ですって~!?こんなの適当にオーラスを混一色で上がって逆転し損ねた大学生が」

にこ「『いやつーか全部緑だから!!ゆーて役満っしょ!』とか言って作ったに違いないんだからああああ!」

海未「32000点です」

にこ「ハイ」

絵里「そういう経緯で役が出来ることもあるのね~奥が深いわ~」
727: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 00:15:29.88 ID:1E8F3DrV.net
海未「最終局ですねえ~」ムフフ

にこ「はあ~…もう飛びそうなんだけど私…地道に稼いだ分が…」

希「あはは~むしろ飛ばなかったのが凄いやん?」

にこ「よーっし!私が親ね~!張り切っていくわよ~!!」タン

希「えい」タン

絵里「えーっと1つ選んで捨てるのよね」タン

海未「…」タン

海未「四風連打です」

にこ「んもおおおおおおおお!」
729: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 00:27:20.29 ID:1E8F3DrV.net
希「海未ちゃん1番でウチ、エリチ、にこっちの順番やね~」

にこ「くうう~…!まさか海未がここまでやるなんて…!」

海未「ふう…レートは…」

希「いやだからそれは無しやって海未ちゃん…」

絵里「麻雀…奥が深いわね…」

にこ「まあ~今度一緒にネット麻雀かなんかで練習付き合ってあげるわよ?」

絵里「海未教えてくれるかしら?」

にこ「ぐ…薄情者ぉ~…!」
730: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 00:35:17.42 ID:1E8F3DrV.net
別の日

にこ「今日は何の日か知ってる!?」

絵里「えーと…」

希「なにかなあ~」

にこ「ハイ時間切れ~!正解は>>732でした!」
731: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 00:37:52.67 ID:2/pql2B5.net
花火大会
732: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 00:38:28.07 ID:4F0E/9+y.net
>>731
733: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 01:16:47.97 ID:1E8F3DrV.net
にこ「今日は花火大会でした~!」

希「あ~」

絵里「川でやるの?」

にこ「そうよ!着替えて駅前集合!」
737: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 17:07:19.75 ID:1E8F3DrV.net
にこ「ごめん!待った~?」トテテッ

希「ん~今待ってたトコやよ~」

にこ「下駄が結構歩きにくくて…」カラン…

希「浴衣派手やなあ~」

にこ「ふふん!いいでしょ~!?」

絵里「…」ヒラヒラ

希「にこっちに良く似合ってるよ~」

にこ「そう言うアンタも良い感じじゃない」

絵里「…」ソワソワ

希「いや~やっぱり浴衣は貧乳の方が~」

にこ「あんですってぇ!?」

絵里「…///」チラッ

希「エリチも似合ってるよ~」

にこ「そうね~ちょっと意外なくらい」

絵里「そう?ふふ///」
738: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 17:27:07.07 ID:1E8F3DrV.net
にこ「うわ~すっごく混んでるわね~」

にこ「…?」

にこ(…あの子達どこかしら?後ろの方に居るの?ちゃんと付いてきてるでしょうね…?)

絵里「あら?」キョロキョロ

希「にこっちは?」キョロキョロ

絵里「はぐれちゃったのかしら…?」

希「お~い!にこっち~!」

絵里「どこ~!?返事して~!」

にこ(もう~!すぐはぐれて~!ちゃんと着いてきなさいよね~…!!)キョロキョロ

にこ「…」トテトテトテテ

絵里「あっ!あそこの金魚柄!」

希「めっちゃ浮いてるなあ~」
739: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 17:37:18.08 ID:1E8F3DrV.net
絵里「いたいた」トテテッ

にこ「あ!もう~!な~に遅れてんのよ~!」

希「ハイにこっち手繋ごなあ~」ガシッ

にこ「えっ」

絵里「また迷子になったらどうするの!」ガシッ

にこ「アンタ達がはぐれたの!!」

にこ「や~だ~!」グイグイ

にこ「は~な~し~な~さ~い~よ~!」ズルズル…
741: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 17:56:57.72 ID:1E8F3DrV.net
ヒュー…ドーン

にこ「ん~!いいわね~!」団扇パタパタ

希「水面に花火が映るのがええなあ~」

絵里「この音がいいのよね~!」

にこ「そういえば

ドーン!

絵里「え?」

にこ「いやそういえば

ドーン!

希「ん?」

にこ「だーかーらー!

ドーン!

絵里「もう一度お願い」

にこ「…なんでもないわ」
742: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 18:14:24.69 ID:1E8F3DrV.net
ヒュー…ドドドドドド

にこ「あ~なんか終わりも近いのかしら」

絵里「もう終わっちゃうの…?」

希「そういえばここって最後に一番大きい花火上がるんだけど、それが開くときに願い事叫ぶと叶うらしいよ~」

希「まあウチは自前のスピリチュアルパワーで十分やから関係無いけど~」アハハ

にこ「へえ~まあよくある都市伝説よねえ~」

絵里「まさか~!信じるほど純粋じゃないわよ~アハハ」

にこ「あそうなの?意外」

絵里「なんでよ~」

ヒュウウーーーー…

にこ「あ、あれかしらね」

希「…」スウウ…

絵里「…」スウウ…

にこ「なんかめいっぱい息吸ってるんですけど?」
744: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 18:29:00.99 ID:1E8F3DrV.net
にこ「あんなこと言っといて叫ぶ気満々じゃないの!!」

ヒュウウウーーー…

にこ(私も何か叫ばないと~…!願い事~…願い事って…やっぱこれしか…!)スウウ…

にこ「μ'sが終わっても――!」

ドオオオオオオオオオン

にこ「~~~~~~!」

希「~~~~~!」

絵里「~~~~~~!」

にこ「…ますようにっ!!!」

希「ん?にこっちどしたん?」

絵里「何か叫んでた?」

にこ(ヤバ…ちょっと長かったわ…///)

にこ「ア、アンタ達だってなんか叫んでたでしょ!?」

希「たまや~!って」

にこ「え゛!?そ、そう…。わわ私もかぎや~って言ってやったわ~~///」

絵里「ふ~ん?」ニヤニヤ

にこ「ぬぁによっ!///」
747: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 18:58:44.03 ID:1E8F3DrV.net
絵里「もう終わっちゃったわ…」ショボーン

希「名残惜しいなあ~」トテトテ

にこ「ふふ~んいいものあるわよ~?」

にこ「花火セットよ~!」ジャーン

絵里「さすがにこ!さすがにこよ!」キラキラ

~~~~~~~~~

にこ「どれからやろうかしら?やっぱ噴出とかは後回しよね?」

希「うーん普通の手持ちからかな?」

絵里「線香花火もあるわよ?」

にこ「ダメ!!それは最後!!!」

希「ちゃんと作法を守って!!!」

絵里「え?え?」
749: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 19:15:34.02 ID:1E8F3DrV.net
絵里「なにかしらこれ。火着けてみようかしら」シュボッ

絵里「…」チョコン…ジーッ

モクモク…

にこ「見て!見て!両手持ち~!」シュオオオオ!

にこ「わ~い」トテテッ

希「あはは走ると危ないよ~!あ、これねずみ花火や…。何個か火着けちゃお」シュボッ

希「え~い!」ポイポイポイッ

シュイイイイン!ギュオオオオ!

にこ「うわっ!ちょ、ちょっと!全部私の方来てるんですけど!?って熱っ!」ドタドタ

希「あはは逃げ惑え~!」アハハ

にこ「悪役!!!!!!」ドタバタ

ニョロニョロ…モクモク…

絵里「は~…地味ね…」チョコン

絵里「ヘビ花火って…」ニョロニョロ…
750: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 19:36:17.03 ID:1E8F3DrV.net
希「にこっち結構頑張るなあ~!」ポイッ

にこ「なにねずみ足してんのよ!」ドタドタ

絵里(なにかしらこの大きい花火…。まあとりあえず火着けてみようかしら!)シュボッ

絵里「……。??」シーン

絵里「あっなんか出たわ」ドシュッ

にこ「」ヒュン!

パーン!

にこ「…打ち上げ花火が頬を掠めてったんですけど」

絵里「打ち上げ?あ本当。打ち上げ五連発!だって」

希「手に持つと危ないよ~…」

絵里「これ置くものなの?持ちやすい形状なのだけれど…」ドシュッ

にこ「あぶっ」ヒュン!

にこ「ていうかなんで私の方向けんのよ!!ってねずみ花火熱っ!」ドタドタ

希「まだあるよ~」ポイッポイッ

絵里「あっ」ドシュッ

にこ「どっちかにして!!!」
751: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 19:54:29.93 ID:1E8F3DrV.net
にこ「さ~お待ちかね線香花火よ!」

希「待ってました~!」

絵里「来たわね…!私は絶対に一番になるわ!!」ゴゴゴゴ

にこ「もう子供みたいなこと言って~」クスクス

希「じゃあアイスを賭けて勝負やなあ~!」

にこ「アンタ達私の本気見てなさいよ」ゴゴゴゴゴゴ
753: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 20:15:48.94 ID:1E8F3DrV.net
シュボッ

にこ「絵里結構堪えるわね~」パチパチパチ…

絵里「ふふふ、自信あるって言ったでしょ~?」パチパチパチ…

希「でももう終わりって感じで寂しいなあ~」パチパチパチ…

にこ「……来年も来ればいいでしょ!?行くわよ!!来年も!!!」

絵里「あらいいわよ?迷子にならなければね」クスクス

にこ「だから違うってば!!」

希「うん!行こうなあ~!」

にこ「ホントに!?絶対よ!?絶対だからね!」

絵里「ふふ。分かったわ。絶対ね」

希「まあにこっちは願い事叫びに行かなあかんもんなあ~」アハハ

にこ「んなっ……///」

にこ「……ふふ。もうアレはいいの。叶ったようなもんだし」パチパチパチ…

絵里「え?なんてお願いしたの…?あっ」ポトッ

にこ「はいアウトー!」

希「ハーゲンダッツ奢りね~」

絵里「血も涙も無いわね!!!!!」
754: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:06:12.00 ID:1E8F3DrV.net
別の日

にこ「ヒマね?」

絵里「ええ」

希「うん」

にこ「今日は>>756をやるわよ!」
756: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 21:12:14.70 ID:zRHGIoQF.net
三次元μ'sのライブを見る
759: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 22:50:01.29 ID:1E8F3DrV.net
にこ「三次元μ'sのライブを見に行くわよ!!」

絵里「三次元μ's?なにそれ?」

にこ「なんだか私達と同じ曲でそっくりのライブをする人達が居るらしいのよ」

絵里「なによそれ!私達のパチモンってことじゃないの!!」

希「グレーゾーンやなあ…」
761: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:03:06.03 ID:1E8F3DrV.net
にこ「こ、ここが会場…?」

ドーン

にこ「会場でかっ!!」

希「お客さんも多いなあ~!!」

絵里「私達の何倍の規模なの…!?」
762: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:14:59.52 ID:1E8F3DrV.net
ザワザワザワザワアアアアアアアアアアアア!!

にこ「熱気凄くない…!?」

絵里「あ、出てきた」

うおおおおおおおおおおお!

うおおおおおおおおおおおおおおおお!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

さ~夢を~♪

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

希「それは僕たちの奇跡やん!」

にこ「なによこれ…」

にこ「声似すぎ……」ブルッ
764: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:25:00.89 ID:1E8F3DrV.net
にこ「ヘイヘイヘイヘイ!!」ピョンピョン!!

絵里「ふう~…不覚にもエキサイトしちゃったわ…!」

希「会場の一体感凄いなあ~」

新田「みんな~!!」

うおおおおおおおおおおおおお!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

ファイトだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

にこ「なんか穂乃果にそっくりな人がMCしてる」

希「なんか決まった掛け声があるみたいやねえ~」

にこ「コールね~。まあ大体あるもんだけど」

絵里「そうなの?ちゃんと練習しとくべきだったわね…」

にこ「そうねえ~せっかくなんだし…」

南條「かしこいかわいい~?」

エリイイイイイイイイイイイイイチカアアアアアアアアアアアアアアアア!!

絵里「エリーチカ~!!キャ~!><」ピョンピョン!!

絵里「あの人よく分かってるわあ~」
765: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/26(日) 23:46:34.88 ID:1E8F3DrV.net
あなたは~

にこ「ハッ!」

白い~

絵里「ハッ!」

月のナイト~

にこ「ハッハッ!」

絵里「ふわ!ふわ!」

にこ「は?」

絵里「え?」

にこ「それは合いの手違うでしょ~よ!?」

絵里「え?ふわ!ふわ!でしょ!!」

にこ「なんでよ~!?」

絵里「ふわ!ふわ!なの~!」

希「まあまあまあ~ええやん?楽しかったら!な?ケンカしないで楽しも~!2人とも微妙に違うし」
766: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:01:37.22 ID:UsWJi7hK.net
いつでも~そばにいーること~

にこ「永遠フレンズ…」

希「ユニット曲もやるんやね~」

絵里「前から思ってたんだけどこれ私達の歌って感じよね~」

にこ「…」グスッ

いまーだけーだとーいわーないーでよー

にこ「永遠だよおお~~!」グスッグスッ

希「にこっち!?」

いまーだけーだとーいわーないーでよー

にこ「友達だよおおお~~!」グスッウワアアアン

絵里「ええそうよね!友達よ!!友達だから!!!泣かないで!!!」アタフタ
767: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:13:08.99 ID:UsWJi7hK.net
にこ「はあ~案外楽しかったわね~!!」

絵里「相当凄かったわよ?あんなに何十曲も歌ってダンスしてたし…素人ではないわね…」

希「認めたようやなあ」

絵里「やめて」

希「また来たいなあ~」

にこ「……チケット取れればね」
768: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:20:10.86 ID:UsWJi7hK.net
別の日

にこ「なによそれ?」

希「拾ったん?」

絵里「ええ。>>770拾ったわ」
770: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:21:17.77 ID:Td9dhNiY.net
ダーツと地図
771: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:23:28.40 ID:UsWJi7hK.net
絵里「ダーツと地図拾ったわ…」

希「まとめて落ちてたん?」

絵里「ええ…」

にこ「あ~それ所さんって人のだわ」
772: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:28:11.84 ID:UsWJi7hK.net
にこ「まず地図を貼るのよ。まあ黒板で良いかしらね。穴開くけど」

にこ「こ~やって貼ったら~…」

絵里「それにダーツを投げればいいのね?よ~し…」

にこ「そうそう」

希「それでどうなるん?」

にこ「刺さった場所に実際に行ってもらうの」

絵里「え!?」シュッ!

トス!

にこ「どこ刺さった~?」

希「>>774!」

にこ「じゃあ~絵里ちゃん。>>774に~行ってらっしゃい」
774: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:37:10.18 ID:32pKN3Kr.net
味の素スタジアム
777: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:46:22.46 ID:UsWJi7hK.net
にこ「味の素スタジアムに行ってらっしゃい」

絵里「ピンポイントに刺さったわね!!?」

希「エリチのコントロールが成せる技やね」

絵里「何よ味の素スタジアムって?」

にこ「Jリーグのヴェルディのホームグランドよ」

絵里「あ~ラモスの~!」

にこ「古い」
778: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:56:53.56 ID:UsWJi7hK.net
にこ「結構近場だったわね~ダーツで決めた割に」

絵里「ここがスタジアムなの?」

希「うん。今日は~東京ヴェルディが京都サンガと対戦するみたいやね」

にこ「ふ~ん?まあ正直あんまりJリーグ観ないから分からないのよね~」

絵里「あっ!ワールドカップとかだけ見る感じね!?」

にこ「ん~まあそうねえ~」

絵里「あ~その感じ分かるわよ~!」

希「超ライト層!!!」
779: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 01:08:12.81 ID:UsWJi7hK.net
絵里「まあ~せっかく東京だしヴェルディ側を応援しようかしら…」

にこ「な~に言ってるの!これは『μ'sが行く!ダーツの旅』のコーナーなのよ!?観戦しに来たんじゃないんだから!!」

にこ「ほら!あの帽子かぶった清掃員さん!!第1村人よ!行きなさい!!」

希「あははどんだけ無茶ブリやねん」

絵里「え!?私!?」

にこ「そうよ!!今回のゲストは絢瀬絵里さん!」

絵里「私ゲストなの…?」

絵里「あの~」

清掃員「ハイ?」クルッ

絵里「どうも…」

清掃員「アハハ…どうも…?」

清掃員(真姫)(なんでここに居るのよ~~!!!)
780: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 01:33:20.26 ID:UsWJi7hK.net
絵里「ダーツの旅って何を喋ればいいのよ!?」ヒソヒソ

にこ「そうねえ~…。大体は何をされてるんですか?みたいな」ヒソヒソ

絵里「な、何をなさってるんですか?」

真姫「清掃です…」

希「そやろな~…」

絵里「アハハそうですよね~…」

絵里(帽子のかぶり方が深すぎて表情が読み取れないわ…!)

真姫「あの…もういいですか?」

絵里「こういう場合はどうしてるの!?」ヒソヒソ

にこ「そりゃカットされてるんでしょうねえ」ヒソヒソ

絵里「ちょっと!?」
781: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 01:45:48.66 ID:UsWJi7hK.net
希「大変そうですね~」

真姫「え、ええまあ。缶のゴミとかが結構多くて…」

希「そうなんですか~。サッカーお好きなんですか?」

絵里(こういうときの希って頼りになるわ…!!)

真姫「ええ…まあ。この前も凄かったですよね中田英寿」

にこ「ん?」

希「やっぱりサッカーが好きだとこういう仕事になるんですね~」

にこ「ホントにそうだったかしら??」

真姫「まあ…」

希「あはは実は私も…」

真姫「さっきから気になってたんだけど…」

真姫「なんで希標準語なの!!?」パッ!

絵里「確かに…!」

希「…」

にこ「真姫ちゃん!?」
782: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 01:59:57.39 ID:UsWJi7hK.net
にこ「なんでバイトなんて…!?」

真姫「え゛それは…ていうかなんで標準語なのよ!?希!」

希「それは…」

絵里「私も気になるわね~」

希「前から家族が転勤ばっかりで…。関西に居た頃に身に付いちゃったんよ…」

希「だから心からの友達って今まで出来なくて…たはは~…」

にこ「希…」ジーン…

絵里「希…!大丈夫よ!私が居るから!!」ウルウル

にこ「私だって居るわよ~!」ウルウル

希「2人とも~!」ギューッ

絵里「希~!」ギューッ

にこ「希~!」ギューッ

真姫「なに見せられてるの私…?」

にこ「…」ジーッ

真姫「な、なによ」

絵里「…」ジーッ

真姫「…。ああもう!分かったわよ!私も!希には私も居るでしょ!///」

希「おいで~」

真姫「行かない!///」
784: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 02:18:32.71 ID:UsWJi7hK.net
にこ「で?真姫ちゃんはなんでバイトなんか…」

真姫「べ、別にいいでしょ!」

希「え~気になるなあ」

真姫「う…。はあ~…いつもダーツしに行くときコッソリお父さんの借りるんだけど…」

真姫「この前落としちゃって。バレない内に買い戻して何事も無かったかのように戻さなきゃならないのよ…」

絵里「それってこれのこと?落ちてたわよ」

真姫「あ!それよ!!ホントに助かったわ!」

にこ「なに~?真姫ちゃんが落としたモノだったの~?」

希「地図も~?」

真姫「なにそれ」

にこ「え」

絵里「え」
785: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 02:24:08.65 ID:UsWJi7hK.net
別の日

にこ「アンタ達今日ヒマ?」

絵里「ええ」

希「うん」

にこ「じゃあ>>787に行くしかないわね!!」
787: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 02:39:50.34 ID:fTfP7Dxg.net
792: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:43:40.64 ID:UsWJi7hK.net
にこ「海に行くしかないわね!!」

絵里「海ね~」

にこ「そろそろ夏も終わるわ!!行き納めよ!」

希「そうやなあ~!」
793: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:55:01.14 ID:UsWJi7hK.net
にこ「ふぃ~…暑いわね~もう8月も後半なのに…」

絵里「早く海に入りましょうよ!!」タタタッ

にこ「賛成~!」バシャバシャ

希「ん~!気持ちええなあ~」チャプチャプ

絵里「でもお盆を過ぎるとクラゲが出るって言うわよ~?」プカーッ

にこ「あれ刺されると痛いらしいわね~…」スイーッ

にこ「いっ!?」ブニッ

絵里「どうしたの!?」

にこ「なんかぷにっとしたものが脚に触った!!クラゲだわ!!!」ギャーギャー

絵里「えホントに!?そんな言ったそばから…」

希「ウチやよ」

にこ「え」

希「ウチやよ」

にこ「…ごめん」
794: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:09:23.34 ID:UsWJi7hK.net
絵里「海はクラゲがいるし砂場で遊ぶのが賢いわ~」ザックザック

にこ「まあ~それはいいけどなんで私達こんな深い穴掘らされてんのよ」ザックザック

絵里「ほら砂浜に人埋める…砂風呂?ってあるじゃない?いつも生徒会頑張ってくれる希に入ってもらおうかってね~」ザックザック

希「ウチ縦に入れられるん!!!!???」ビクッ

絵里「まあまあお腹くらいまでだから」ザックザック

希「そういう問題やないよ!!!?なおさら恥ずかしい有様になるやん!!!!!」

にこ「ていうか直径足りなくない?」

希「にこっち?」
795: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:32:24.17 ID:UsWJi7hK.net
にこ「ビーチボールあるわよ~!」ジャーン!

絵里「お~!やるわねにこ!私はバレー得意よ~!」

希「ウチ膨らますよ~!」

にこ「あ、じゃあお願いね~」

希「…」プウー…

希(これってにこっちが普段から使ってるんかなあ~)

希(ってことは~…)カアァ~ッ

希「えっほ!ごっほごほ!///」

絵里「よく持ってたわね~ビーチボール」

にこ「この前タンスの奥で見つけてね~。ホコリだらけだったから洗っといたのよ~」

希「ちぃっ!」
798: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:47:15.37 ID:UsWJi7hK.net
にこ「レシーブ!!」ポーン

希「トス~!!」ポーン

絵里「アターック!!」バシィッ!

コロンコロン…

にこ「あ~…」トテトテ…

にこ「よいしょ…っと」

にこ「行くわよ~!」ポーン

希「レシーブ~!!」ポーン

絵里「トスッ!!」ポーン

にこ「アタック!!」バシィッ

コロンコロン…

にこ「ふ~…」

にこ「3人でバレーは捗らないわね」

希「そうやなあ…」
803: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 22:42:42.87 ID:UsWJi7hK.net
希「なんかお腹空いちゃったよ~」

絵里「そこ海の家あるわよ」

にこ「そうね~行きましょうか~!」

~~~~~~~~~

海未「いらっしゃい」

にこ「なんでアンタ居るのよ!?」

海未「?海未の家に居ないほうがおかしいでしょう」

希「そうやと思った」

穂乃果「海未ちゃ~ん!オーダーまだ~!?」

海未「何にします?看板娘の私をイメージした海未ちゃんかき氷がオススメですが」

ことり「その実ブルーハワイですよ~」チュン!

絵里「ブルーハワイってどうして…」ブツブツ

にこ「この子すぐこうなっちゃうのよ~」
804: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 22:55:08.94 ID:UsWJi7hK.net
希「ごちそうさま~」

にこ「なんかよく分からない海の家かと思ったけど焼きそばとか普通に美味しかったわね~」

海未「ではデザートなどどうですか?」

絵里「う~んじゃあこのスイカなんてどう?」

希「うん!ええなあ~」

穂乃果「はいっスイカだよ~!」ドスッ

にこ「丸ごとなの…?」

ことり「これもどうぞ~」ゴトッ

絵里「バット!!!」

希「セルフサービスなん!?」

海未「シートと目隠しは別売りですよ」

にこ「せこいわねえ~…!」
805: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:06:44.04 ID:UsWJi7hK.net
絵里「でもスイカ割りか~…」

にこ「なんでイヤそうなのよ~!やりましょうよ!せっかくだし!」

希「にこっち叩く寸前にスイカ取ったりするしなあ~…」

にこ「あ、あれは…!!PV撮影でキュートでお茶目な小悪魔にこにーの演出でしょ!?」

希「可哀想な花陽ちゃん…」

にこ「んもう~!悪かったわよ!!私が割る役やるから!!」
806: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:19:12.81 ID:UsWJi7hK.net
絵里「こっちよ!!こっち!!」

希「あっちやな~」

にこ「え!?どっちなの…?」ウロウロ…

絵里「こっちよ!」

希「こっちやよ!」

にこ「そっちなのね?」トコトコ

にこ「わーい」ズモッ

にこ「!?」

絵里「あ」

希「あ」

にこ「え!?私なにかに落ちた!?」シュルッ

絵里「エリチカ特製砂風呂に落ちたわね~!」

にこ「ちょっとこれハマって抜けないんですけど!!」グッ!グッ!

希「いや~にこっちが入るには直径が足りなかったみたいやなあ~。お尻でひっかかってるやん~」

にこ「うっさいわね~!安産型なのよ!!!」

絵里「やーいやーい」アッハッハ

にこ「ぐぬぬ~…!早く引っ張ってよ!!」バタバタ
807: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:24:46.36 ID:UsWJi7hK.net
別の日

にこ「今日はヒマなの?」

絵里「ヒマなのよ」

希「ヒマやねん」

にこ「じゃあ今日は>>809するわよ!」
809: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:27:37.91 ID:g5Eyo7pz.net
エア・トレック
810: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:35:38.85 ID:UsWJi7hK.net
にこ「エアトレックするわよ!!」

希「なんやそれ?ローラーブレード?」

にこ「ローラーブレードのもっと凄い版みたいなもんかしらね~」

絵里「あ~エアギアのヤツね。それにしても禍々しい形ねえ~」

にこ「まあね。これは牙の王のレガリアだから」

絵里「…!」
814: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:53:32.32 ID:UsWJi7hK.net
希「これってどう使うん?」

にこ「これはね~…簡単に言えばモーター内臓ローラーブレードみたいなもんで~」

にこ「こうやって…体重をかけると~…」グッ

絵里「これって何キロぐらい出るんだったかしら…?」

ギュイイイイイイイイイイイイイイイン!

にこ「うわああああああああ!!!!」ビューーーーーーーーーーン!

にこ「でっ電柱にぶつか…!」バタバタ

にこ「らないんですけど!!!」ギュイイイイイン!!

希「電柱を登ってるやん!!!」

にこ「いやああああ!電柱ももう天辺になっちゃうんですけどおおおお!」ギュオオオオオオオ!

ッポーン!!

にこ「ぎゃああああああああああああああ!」グルグルグルグル…

希「縦に5回転ぐらいしてるんやけど!!?」

絵里「これは!!Moonsalt 900°!!!!」

にこ「…」ッダーン!

絵里「こんなトリックまで出来るなんて…さすがにこね」

にこ「ま、まあね…」ゼエ…ゼエ…
816: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:21:04.25 ID:Fd7m+Xm3.net
希「これ前に進むだけで難しいなあ…」プルプル…

にこ「まあしょうがないわよどっかの中学校の運動神経抜群の男の子も苦労してたし」

にこ「体重のかけ方がね~」グッ

にこ「あっ」ギュオオオオオオオオオオ

にこ「ぎゃあああああああああ」ギュイイイイン

希「電柱を回転しながら登ってる!?」

絵里「あ~あれはナンチャラナンチャラっていうトリックね~Fランクの私達じゃまず出来ないトリックよ~さすがにこね~」シャーッ

にこ「普通に乗ってるアンタの方が凄いんじゃない…?」
817: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:31:49.79 ID:Fd7m+Xm3.net
にこ「…」シャーッ

希「…」シャーッ

絵里「…」ギュイイイイイイイイイン!!グルングルン!!グオオオオオオ!

にこ「みんな結構乗れるようになったわねえ」

希「練習したら結構なんとかなったなあ~」

穂乃果「そうみたいだね!!!」ドーン!

にこ「穂乃果!!?」

凛「凛たちと次のセンターを賭けて勝負にゃ~!」

海未「さあ勝負です!勝負と聞いたら負けられませんね!!」

にこ「え~…」

絵里「望むところよ!!!!!!!」

希「エリチ!?」
818: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:52:21.32 ID:Fd7m+Xm3.net
穂乃果「じゃあ学校のコースを1人1周、計3周のレースだよ!」

絵里「まず私ね~」

海未「行きます!!」

穂乃果「よーいどんっ!」

絵里「私に付いてこられるかしら!?」ギュオオオオオオオ

海未「くっ速い…」

~~~~~~~~~

ギュオオオオオオオオオオン

希「エリチがリードかあ~!よ~しじゃあウチも頑張るよ~!」シューッ

凛「園田もよく頑張ったにゃ後は任せるにゃ」ギュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

穂乃果「凛ちゃんコースそっちじゃないよ!!」

にこ「コース無視!!!」

~~~~~~~~~~~~

ギュイイイイイイイイン

にこ「凛がリードして戻ってきたわよ!?あの子1度駅まで行ったのに…」

凛「後は任せたよ!!真姫ちゃん!!」

真姫「ヴぇい」

にこ「穂乃果じゃないの!!?」

穂乃果「うん。適当に運動神経良さそうなの集めたからね!」

にこ(それでなんで真姫ちゃん…?なんにせよこの勝負…勝ったわ…!)ニヤアアア
819: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:10:40.70 ID:Fd7m+Xm3.net
にこ「行くわよ~!」グッ

希「にこっち力みすぎじゃ…」

にこ「あ」ギュオオオオオオオオオオオオ

にこ「あ~れ~!」グルグル

凛「おお~!にこちゃん凄いにゃー!」

絵里「あれはにこの得意技のMoonsalt 900°よ~」

海未「にこにあんな特技があったなんて…感心しました」

こと母「あなた達…?何をやっているの…?」ユラァ…

絵里「り、理事長…」

こと母「アイドル研究会はこんな真昼間からパーツウォウをするために部費を使ってるのですか…?」ゴゴゴゴ

ことり「パーツウォウはエアトレックを使ったバトルのことだよ!」チュン!

こと母「今すぐ止めなければラブライブへの出場は…」

絵里「認められないわあ…?」

穂乃果「ええ~~!?今すぐ止まって!!!にこちゃん!!」

にこ「そんなこと言われても!?あああああ~~!!」グルグルグルグル!!

海未「にこ!!Moonsalt 1800°を決めている場合じゃありませんよ!」

真姫「ごーる。っと」シューッ

真姫「誰も褒めてくれないわけ?」
821: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:22:38.71 ID:Fd7m+Xm3.net
別の日

にこ「なんか拾ったわ」

絵里「なにそれ?」

希「ん~?」

にこ「>>823よ」
823: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:27:35.58 ID:/+tsydvj.net
海未の歌詞ノート
824: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:32:02.25 ID:Fd7m+Xm3.net
にこ「海未の歌詞ノートよ」

絵里「あら。海未に返さないの?」

希「まあまあ~ちょっと見てみようよ~面白そうやし!」ニシシ

にこ「そうこなくっちゃね~。ぐふふ~」

ペラリ
826: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:53:28.03 ID:Fd7m+Xm3.net
にこ「なにこの曲…?」

絵里「Tozan S.T.A.R.T…?」

希「だって天候変~わらない。だって天候変~わらない」

絵里「まだまだテントで思い切り歌うよ~!」

にこ「登りなさいよ!!!!」
828: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 02:05:56.59 ID:Fd7m+Xm3.net
にこ「これはMermaid festa vol.2の歌詞みたいね」

絵里「クラッとクラッと負けそうよ~」

希「いっくぞ~!穂乃果ちゃん!こっちこっち~はやく~!元気な感じで」

絵里「ほらほらほらほら!執拗な感じで」

にこ「このセリフって海未が指定してたの…?」

希「穂乃果はなんかとりあえず壊れたみたいに笑っといてください…やって」

にこ「雑!」
830: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 18:14:08.40 ID:Fd7m+Xm3.net
にこ「なんか一言メモとか入れてたりするのね~…」

絵里「メンバーの皆との練習を通じてこういう一時の大切さを感じました」

希「『僕らは今の中で』か~」

にこ「ふ~んこういう事からインスピレーションを得たりしてるのね~」

絵里「今日は美味しいチョコを食べました。次のバレンタインが楽しみです。『もぎゅっとloveで接近中』」

にこ「ふ~ん…?」

希「今日は飛行機に初めて乗りました!楽しかったです!『Wonderful rush』」

にこ「なんていうかもう日記ね!!」

絵里「今日は花陽がなわとびをしていました。面白かったです。『なわとび』」

にこ「適当!!」
832: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 18:28:58.03 ID:Fd7m+Xm3.net
にこ「ん、これSENTIMENTAL StepSのページね」

希「μ'sを解散して別々の道を行く私達へ。かあ~」

絵里「海未…」ジーン…

にこ「なんかページよれてない?濡れたみたいな…」

希「手汗?」

にこ「ええ~~?」

ガララッ!

海未「手汗なわけないでしょう!そんなに出ませんよ!ほら!さらっさらですよ!」ズイッ

絵里「え、ええ…。水でもこぼしたの?」

海未「いえそれは今まであなた達と皆で過ごした時間のことを考えていたら感極まってしまって…」ウル…

にこ「海未…」

海未「はっ!///」

海未「というわけではなく…!よ、よだれ…!そうそれはよだれです!私のよだれです!!」

にこ「なんかばっちいわねえ~…!」
833: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 18:43:25.04 ID:Fd7m+Xm3.net
にこ「しっかしよだれまみれのこのノートも随分書き溜めたわね~!」

海未「よだれまみれ…。まあもうほぼこのノートも終わりますけどね」

絵里「あら残り1ページじゃない」ペラ

希「へ~!凄いなあ~!このノート!今までのμ'sが詰まってるんやね~」

海未「ふふ。これは私のμ'sでの日々そのもので、数少ない宝物なんです」クスッ

海未「…そして最後のページには書く曲も決めてるんです。ふふ。せっかちですよね?」

にこ「ふふ、そうかもね。で、どんな歌詞なの?まあ今の話聞いてれば大体想像付くけどね」クスクス

希「なんか寂しいけど楽しみにしとくよ~!」

絵里「今までの話…?まさか…よだれ?」

海未「…」

希「エリチ…」

絵里「いや違うわよね!?分かってるわよ!?言ってみただけよ!」
836: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 18:57:37.48 ID:Fd7m+Xm3.net
別の日

絵里「ヒマね~」

希「ヒマやな~」

にこ「はあ!?何言ってんの。今日は何の日か忘れたの!?」

にこ「今日は>>838でしょうが!」
838: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 18:58:58.16 ID:OSTtWF5K.net
カレーの日
840: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 19:13:55.89 ID:Fd7m+Xm3.net
にこ「今日はカレーの日でしょうがっ!もう~!」ニコニコ

希「カレーの日?」

絵里「なんなのそれ?」

にこ「そりゃあみんな大好きカレーを楽しむ日よ」ニコニコ

希「にこっちカレーそんなに好きやったん?」

にこ「辛すぎなければ」
849: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 18:57:08.98 ID:+9OU9Fxo.net
希「にこっちが作ってくれるん?合宿で食べたカレーは美味しかったし楽しみやなあ~」

にこ「は?何言ってんのよ。今日はカレーの日なのよ!?あんな平日カレーを基準にされちゃ参っちゃうわねえ~」ハア~…

にこ「今日はμ'sの力を結集したその名もμ'sカレーを作るわ!」

希「捻り0やな」

絵里「凄い張り切りようね~…」

にこ「まず手始めに真姫ちゃんを呼ぶわよ!」

~~~~~~~~~~~~~

真姫「なんで私なの?自慢じゃないけどレトルトしか作れないわよ?たまにお湯で火傷しちゃうし…」

にこ「え?財布だけど?」

真姫「…」

絵里「あなたねえ…」

真姫「にこちゃんをヒモにしていいってこと?」
852: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 19:06:43.70 ID:+9OU9Fxo.net
にこ「凛!これこれこうこうで協力してもらうわよ?」

凛「…カレー?凛は料理できないよ…?真姫ちゃんとどっこいだにゃ~」シュン…

真姫「う…。まあそうね…」

にこ「アンタは音ノ木坂カレー部隊の優秀なファンネルよ!凛!人参買ってきて!!ハイこれ真姫ちゃんの財布」

凛「わかった!」ピューン!

希「わ!ほぼノータイムで帰ってきたよ~」

にこ「私が見込んだ通りだわ…!」

絵里「凛…そんなムリしなくていいのよ?」

凛「ハイ!にこちゃん!買ってきたよ!!えへへ!褒めて!褒めて!」ハッハッ

にこ「ふむ…これは大根ね」

にこ「やはり優秀な頭脳が必要よ!」
853: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 19:19:55.31 ID:+9OU9Fxo.net
海未「カレーライスですか…まあ作ったことはありますが…」

にこ「ええ。そんな海未にお願いしたいんだけど凛が正しい物を買ってこられるように着いて行ってあげて?音ノ木の参謀として」

凛「やったあ~!海未ちゃんと一緒だにゃ~!早く行こ~!」ダダダッ!

海未「あ!凛!待ってください!」タタッ

絵里「もう行っちゃったわよ?」

希「まだ何が必要か伝えてないのに…」

にこ「まったく可愛いやつらだわ」

にこ「仕方ないわね!ここでμ'sの切り札を使うわ!!」

~~~~~~~~~~~~~^

にこ「穂乃果!!カレーライスを作るわよ!!」

穂乃果「カレー?何度か作ったことあるよ!」

にこ「流石ね!そんなアンタを見込んで音ノ木伝達番長に任命するわ!」

穂乃果「ええ!?」

にこ「さあこれとこれを買うようにスーパーに居る凛たちに伝えて来て!!お願いね!!」
854: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 19:28:41.34 ID:+9OU9Fxo.net
にこ「ふふ…これで食材調達は完璧になったわけだけど…」

希「穂乃果ちゃん達がさっきハヤシライスのルウ買ってきたよ~」

にこ「くうう~…!」ダンッ!ダンッ!

にこ「ま、まあいいわ後でみんなで買いに行くわよ…」

絵里「結局そうなるのね」

にこ「そんなことよりやはり大切なのはライスよ!」

絵里「カレーより?」

にこ「なにを言ってるのかしらこのロシア人は!!日本語は後に来る言葉の方が大事なの。つまりカレーライスの本質はライスなのよ!!!」ドーン!

希「なんやこの謎の説得力は…!」

~~~~~~~~~~~~~~~~

にこ「花陽!!」バーン!

花陽「ぴゃあ!?」

にこ「最高のカレーライスを作るわよ!!」

花陽「カレーライス?」

にこ「そうよ!そこで音ノ木お米ライス親善大使としての花陽の意見を取り入れたいの」

花陽「にこちゃん…!」ウルウル

花陽「だったら…う~ん。やっぱりカレーライスに使うなら…~月の新米しかありえません!!」

絵里「~月?」

希「あと何ヶ月かあるなあ…」

にこ「なるほど」

にこ「カレーパンにするわよ」
856: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 19:38:35.77 ID:+9OU9Fxo.net
にこ「真姫ちゃんに注文してもらった揚げ器が届いたわよ!」ドシン

真姫「にこちゃんに買ってって頼まれたらなんか甘やかしちゃうのよね~…」髪クルクル

にこ「ありがと~!真姫ちゃん!私の頼りはアンタだけよ!!」

真姫(あ~///)ニヘニヘ

にこ「あとは調理部隊の我々の出番よ!!」

にこ「カレーを作るのは私に任せて!!」

にこ「絵里はペリメニで培ったその音ノ木が誇る太陽の手を駆使してカレーをパンで包んで!!」

絵里「了解です!!!」

にこ「希はその神の舌で試食ね~。なんかケガしそうだし」

希「ぞんざいやな?」

~~~~~~~~~~~

ことり「頑張っているかね?」ヒョコッ

にこ「フフフ。もう作戦は完遂されたようなものよ…!準備お願いね!μ'sの衣装担当さん…!」ヒソヒソ…

ことり「うんっ…!」チュンチュン…!
857: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 19:51:27.65 ID:+9OU9Fxo.net
ジャーン!

にこ「完成よ!!召し上がれ!!」

希「うん!普通に美味しいよ~!」モグモグ

絵里「ええ!普通に美味しいわ」

凛「ていうか普通だにゃ~」

真姫「そうね。まあ親しみやすくていいんじゃない?」

穂乃果「パンも美味しいね~!」

花陽「このおいしさ…!まさか米粉パン…!!?」

にこ「小麦粉よ。評価は上々のようね~!ふっふっふ…」

海未「にこ?」

にこ「この『メンバーみんなで買い出ししました!!愛情たっぷりμ's特製カレーパン』を1つ250円で販売するわよ!!」

ええええええええええええええ!?

絵里「最初からこれが目的だったのね~!?」

真姫「安いのね。普通カレーパンって400円ぐらいでしょ?」

にこ「いや…えっと」
858: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 20:01:19.20 ID:+9OU9Fxo.net
絵里「ちょっと250円は高いかしらね」

凛「凛だったらカップラーメン買っちゃうなー」

真姫「そ、そうよ!!高いわ!!高いわ~!ホンット高いわよね~!?」ネー!?

にこ「ふふん。それはどうかしらね~?ことりっ!!!」バッ!

ことり「うんっ!」ズラーッ!

花陽「わあ~!衣装がいっぱい~!でも…はう…///」

絵里「これはちょっと…///」

にこ「カレーパンには『ちょっぴりスパイシー!?μ'sプライベートブロマイド(全90種+シークレット10種)』が付属するわ!!これで250円でも飛ぶように売れるはずよ!!」

えええええええええええええええ!?///

穂乃果「穂乃果こんな過激なの着られないよ~~!!」

海未「そうです!破廉恥ですよ!?」

希「まさか最初からことりちゃんと…!?」

ことり「フフフ~…」チュン…

にこ「ぐっふっふ…これがμ's宣伝部長、矢澤にこの実力よ!!ってアンタ達なに逃げてんのよ!!廊下は走っちゃダメって絵里いつも言ってたじゃない!!!」
859: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 20:07:12.25 ID:+9OU9Fxo.net
別の日

にこ「アンタ達今日ヒマ?」

絵里「ええ」

希「ヒマやなあ」

にこ「じゃあ今日は>>861に行くわよ!!!」
861: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 20:09:53.17 ID:Mggd9Y0Q.net
ロシア
867: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 22:30:33.76 ID:+9OU9Fxo.net
にこ「今日はロシアに行くわよ!!」

希「ラブライブ優勝賞品のロシア旅行やな」

絵里「あ~」

~~~~~~~~~~

ことり「ロシア旅行!?」

凛「豪華景品だにゃ~!」

絵里「ロシア…!」

海未「しかし3人分しか…」

花陽「なんで3人なんだろう?」

にこ「大方アライズが優勝するとでも思ってたんじゃないの?」

希「そうかも。困ったなあ~」

穂乃果「じゃあこれはにこちゃん達3年生にあげる!3人で楽しんできてよ!」

にこ「え?私達が?」

真姫「そうね行ってきなさいよあなた達。せっかくなんだから」

~~~~~~~~~~~~~~

絵里「気を遣われたわね~…」

にこ「あの子達が気を遣うほど大人だったなんてねえ」

希「ふふ。ウチらも安心できるなあ」
870: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 22:59:51.19 ID:w+1/FSze.net
にこ「はーっ!結構景色綺麗ね~!」

希「ゴシックな建築もあってちょっとお洒落やな~」

にこ「それに案外雪深いのねえ」

絵里「ふふ。ロシアには雪のような肌の美人が多いって評判なのよ?」チラ

にこ「へええ~」

絵里「そうなのよ~」チラッ

希「そうなんや~」

絵里「ロシアは美人が多いって評判なのっ!!!!!」チカアアアッ!
871: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:17:23.60 ID:w+1/FSze.net
にこ「絵里はロシアに来たことあるの?」

絵里「ええ。まあ一応何度かね」

希「あ、やっぱりあるんや~。面白い観光場所とかあるん?」

絵里「そうねえ…国立歴史博物館…とか。モスクワの」

にこ「へえ~。なんか知的ねえ。絵里らしいわ」クスクス

絵里「ええ…」

~~~~~~~~~~~~~

希「中は美術品とか置いてあるんやな~」ウロウロ

にこ「ふ~ん。まあ、そうねえ~。うん」キョロキョロ

希「こういうの楽しめるのは流石エリチって感じやね~」

絵里「そ、そう…?あはは…」

にこ「芸術家肌なのかもね」クスクス

絵里「あ、うん…そうかしら…?」

希「自慢の友達やな~あはは」

絵里「あ……。いや!違うの!」

絵里「あの…私が好きなのは…外観なのよ…///」

にこ「え…。あはは!そんなことだと思ってたわよ~絵里だし!」

絵里「なによ~。……。ちゃんと自慢の友達…?」

にこ「え?ふ~んずいぶん薄情に思われてるのねえ~?」ニヤニヤ

絵里「ええ!?違うわ!!確認!確認だってば~!」

希「ウチはこっちのエリチの方が好きかなあ~」ニシシ
872: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:28:55.84 ID:w+1/FSze.net
絵里「ほら赤レンガで綺麗な建物でしょ?」

にこ「あ、ホントね~!」

希「雪が積もってるのがええなあ~」

絵里「そう!そうなの!!そうなのよ!!」ウンウン

にこ「写真撮っときましょうか~!」

絵里「あ、じゃあ私撮るわよ?2人も写っていいわよ」

希「ええの?じゃあお願い~」ピースピース!

にこ「好きに撮っちゃって~!」ニッコニッコニー!

絵里「好き…?は~い!行くわよ~!」チーズ!

パシャッ!パシャッ!

にこ「どう!?撮れた撮れた!?」タタッ

希「見せて~!」

絵里「はい。こんな感じよ~」

にこ「私達しか写ってない!!!なんなら顔しか写ってない!!!」

希「エリチ…建物も…建物も…」

絵里「え?好きなもの撮ってって言うから~もう~」

にこ「言ってないわよ!!!」
873: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:39:03.99 ID:w+1/FSze.net
希「あはは~じゃあウチが撮るよ~」

にこ「撮っちゃっていいわよ~!」

絵里「おねが~い!」ピトッ

にこ「ちょっ絵里近いわよ!」

絵里「え~いいじゃない。こうしないと入らないのよ~」ベタベタ

にこ「2人しか居ないでしょ!?」

希「…」

希「なんや2人ばっかり~!!ウチも入りたい~~!」ダダダッ!

にこ「ちょっアンタが来たら誰が撮るのよ!!!」

希「こうやっ!自撮りスタイル!3人や!!!ウチを入れて!!」パシャパシャ

絵里「ほらにこ!もっとくっつかないと入らないわよ~!!」ギューギュー

にこ「結局顔しか写らないじゃない!!!」ギューギュー
874: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:55:26.12 ID:w+1/FSze.net
絵里「ダスビダーニャ、ペリメニ、ハラショー、ボルシチ、プリーズ?」

にこ「ロシア語?絵里ちゃんと話せてるの?」

希「いやあ~…さっき写真撮ってもらうの頼む時もジェスチャーを駆使したような…」

にこ「なに頼んだのよ?」

絵里「ペリメニと、ボルシチ」

絵里「絶対あなた達に知ってもらいたくて。私の好きな物をね。ふふ」

希「へえ~。やっぱり違うもんなん?」

絵里「ええ。ロシア料理って凄く…ホッとするものが多いのよ?私もそういう風に作れたらいいんだけど…」

にこ「ふ~ん。絵里の手料理も食べてみたいわね~!」

希「ええなあ~。今度作ってよ~」

にこ「いいわね~!」

絵里「ええ。今度ね」

にこ「絶対よ!?」
875: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:04:27.53 ID:U6cGr3vl.net
絵里「あ、来たわ来たわ」

コトン、コトン

希「わあ~!これがボルシチ?」

絵里「ええ。食べてみて?」

にこ「ん~…」コクンッ

にこ「はああ~ん…あったまるわねえ~」

希「じゃがいもがほくほくしてて美味しいなあ~!」

にこ「こっちがペリメニね?なんか餃子みたいよね」

絵里「餃子じゃないわ!!ペリメニは!!餃子じゃないの!!」チカッ!チカッ!

にこ「わ、わかった…」

希「ん~こっちも美味しいなあ~!」モグモグ

にこ「ホントねえ~!噛むたびに肉汁が溢れてきて…!」ホフッホフッ

絵里「ラー油の効いたタレが欲しいわね~」モグモグ

希「通はお酢にコショウで食べるんだって~」モグモグ

にこ「餃子!!!!!」ガタッ

希「餃子やな」

絵里「いやあ~…ロシア語頑張ったけど通じなかったみたいね~…」アハハ…

にこ「まあ…ドンマイよ。これも美味しいしね…」
876: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:12:20.14 ID:U6cGr3vl.net
別の日

にこ「今日はヒマね~」

絵里「そうね~」

希「そやなあ~」

にこ「今日は>>878でもしましょうか」
877: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:14:57.57 ID:xfS8xa7N.net
餃子作り
878: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:15:49.40 ID:QBleffwX.net
うえ
881: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 00:52:24.74 ID:U6cGr3vl.net
にこ「今日は餃子作りでもしましょうか」

希「餃子?」

絵里「ペリメニね!?」

にこ「餃子」

絵里「ペリ

にこ「餃子」

絵里「なによ…ペリメニも餃子も大して変わんないじゃない…」シュン…
883: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 17:19:09.39 ID:U6cGr3vl.net
にこ「ペリメニは今度ちゃんと絵里が作ってもらうんだから」

絵里「ホント!?期待してて!?」

希「うん楽しみにしとくよ~!」

にこ「とにかく今日は餃子よ!そうじゃなくちゃいけないの」



海未「…」コソ…

海未「にこ達が餃子を…?しっかり作れるでしょうか…」

海未「餃子は皮の選び方から始まり、調理にも様々な難関が…。ああ心配です…」

海未「…」

海未「尾けるしかあるまい」グッ
884: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 17:27:17.60 ID:U6cGr3vl.net
にこ「とりあえず買い出しにいくわよ~!」

絵里「もうスーパーに行くのも何度目かしらね。ふふ」

希「あはは。そうやなあ~」


海未「…」コソ…


穂乃果「ん?」

穂乃果「海未ちゃんがコソコソしてキョロキョロしてる…誰か探してるのかな…?」

穂乃果「!!」ハッ

穂乃果「そういえば…今日はバレンタインだ…!」

穂乃果「ええ~!?まさかそういうこと…!?」

穂乃果「これは見逃せないよ!!」キラリーン!
885: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 17:39:28.89 ID:U6cGr3vl.net
真姫「どうしようかしら…」ハァ…

真姫「チョコレート。良いやつ買ってはあるんだけど…」

真姫「やっぱり手作りのほうが喜んでくれるわよね…?///」

ウィーン

真姫「!?」コソッ


にこ「今日は変な具材買わないでよね~!?」

希「も~分かってるよ~!」アハハ

絵里「ふふふ。もう何度だと思ってるのよ~」ヒョイッ

にこ「じゃあなんでチョコを手に取るのよ!!!」


真姫「チョコ…?にこちゃん達が作るの…?まさか…私に?」

真姫「ありえるわ~…」

海未「真姫?」トントン

真姫「海未!」
886: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 17:49:56.44 ID:U6cGr3vl.net
絵里「ほら変わり種も必要でしょ?」

にこ「もうそれは散々やったでしょ!!?」

希「そやなあ~」ヒョイヒョイ

にこ「それでなんでどんどんモノ増えてるのかしら!?」


海未「にこたちは買い出しに来たようですね」

真姫「やっぱりあれってこれから手作りするってこと…?」

海未「ええ…それが問題です…」

真姫「そうよね…」


穂乃果「真姫ちゃん…!?海未ちゃんと一緒に…」

穂乃果「あ!そっか…!海未ちゃんの相手って…!」


ことり「穂乃果ちゃんがずっと熱視線を…」

ことり「海未ちゃんだけじゃなくて真姫ちゃんにまで…」

ことり「ダメですよ?穂乃果ちゃん…?」コソ…
889: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:01:11.32 ID:U6cGr3vl.net
凛「わ~!このカップラーメン美味しそう~!」

凛「あ…でも…お金が…」チャリン…ガベー

凛「ん?あれは」


絵里「これとこれと~…あとは~…」

希「これは?激辛ラー油やって」ニシシ

にこ「え~?勘弁してよ~…!」

絵里「お買い上げね」

にこ「なんでよ!」

希「困ってるにこっちが可愛いから?」

にこ「え///」

にこ「とはならないわよ!!」クワッ!


真姫「ラー油…?」

海未「いけませんねあれは。あんな刺激の強いものでは素材の味が死んでしまいます」

真姫「そうよね。ていうかそもそも合わなくない…?」


穂乃果「やっぱり仲良さそうだな~。でも女の子同士って…!?///」ボシュ!


ことり「穂乃果ちゃんが顔真っ赤にしてる…!」

ことり「本格的に主婦に変装して尾行しないと~…!」


凛「ことりちゃんだ!」

凛「しめたにゃ!!お会計に並んでることりちゃんのカゴにこれをそっと忍ばせれば…」

凛「凛知らなかったよ…。凛が天才だってこと」
892: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:13:15.96 ID:U6cGr3vl.net
凛「…」コソ…


にこ「あれ…凛じゃない?」

絵里「え?あ、本当ね」

希「しっかし悪い顔してるなあ~」


凛「…」ニッシッシ…


にこ「なにか企んでるのかしら…?」

絵里「ん~。凛を疑うわけじゃないけど気になるわね」

希「一応、様子見とく?」

にこ「そうね…!放っておけないわ…上級生として!」
893: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:26:08.43 ID:U6cGr3vl.net
凛「…」コソソッ…


にこ「あ…凛が動いたわよ」

希「…あの手に持ってるカップラーメンはなんやろ…?」コソソッ…

絵里「まさか…そのまま…?そんなこと信じられないけど…」コソソッ…

にこ「凛は絶対しないわよ。それを確かめるのよ…!」コソソッ…

絵里「そうね…!」

希「そうやな…!」


海未「真姫。ホシが動きましたよ」コソ…

真姫「フフ。なんかちょっと張り込みみたいで楽しくなってきたかも」コソ…

海未「ふふ。たまにはこういうのもいいですね」クスッ

真姫「さあ追いかけるわよ…!」コソソッ…


穂乃果「なんか密着して歩き出したよ~…!?うわあ~なんかいい雰囲気~…///」コソソッ…


ことり「穂乃果ちゃんが興奮しながら2人を追いかけてる…。女の子同士に興味あるの…!!?」コソソッ…


凛「あ…また進んだ。けどことりちゃん何も買う素振りが無いにゃ。買い物カゴ使うぐらい買ってくれないと困るんだけど…」コソソッ…


にこ「あ、また…」コソソッ…

にこ「なんか私達が動くと凛も動くんだけどなんなのかしら」ゾロゾロ…
894: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:42:39.32 ID:U6cGr3vl.net
花陽「あれ?にこちゃん?絵里ちゃんに希ちゃんも…」

にこ「花陽!」

絵里「あら。こんなところで会うなんてね。今日はどうしたの?」

花陽「えっと…今日は餃子の材料を買いに…」

にこ「へえ~奇遇ねえ~!」

花陽「え?」

希「ウチ達も餃子作ろうと思ってたんよ~」

花陽「あ、そうなの?」

にこ「じゃあ4人で餃子パーティー…

海未「そういうことなら私も協力しましょう」スッ

真姫「あっ海未!…まあいいわよ。私も付き合うわ」

穂乃果「なになに?餃子?美味しそ~!」

ことり「みんなで餃子作るの~?」

凛「凛も頑張って包むにゃ~!」

ゾロゾロ…

にこ「え…なにどうしたのアンタ達1列になって…」

絵里「全員居たの…?」

希「スピリチュアルやね」

にこ「ま、まあいいわ。今日はみんなで餃子パーティーするわよ!」

「お~~~!!!」
896: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:48:14.92 ID:U6cGr3vl.net
別の日

にこ「ヒマねえ~」

絵里「そうね。部活も無いし」

希「ねえ~今日はどうするん?」

にこ「ん~じゃあ今日は>>898ってのはどう?」
898: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:50:08.40 ID:8MZEzXnU.net
映画
899: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 18:54:24.35 ID:U6cGr3vl.net
にこ「ん~じゃあ今日は映画見ない?」

絵里「映画?いいわよ…」

希「何見るん?」

にこ「ふふふ。それはね~…」

~~~~~~~~~~^

にこ「あ、はいラブライブ。高校生3人で…はい」

希「ホントに!?」

絵里「なんか自分でって恥ずかしいわ…」
901: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:01:00.64 ID:U6cGr3vl.net
にこ「あ、どうも」

希「入場者特典の色紙やね」

にこ「私絵里のだわ~」

絵里「あ!私にこのだわ!!」

にこ「大当たりじゃないの~!!」ニコニコ

希「ウチもにこっちや…」

絵里「あ~…」

希「被ったなあ…」

にこ「いや…」

にこ「もっと喜んでいいのよ?」
902: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:06:43.94 ID:U6cGr3vl.net
~~~♪

にこ「あ…このダンスは凄いわよね…」

絵里「凄く練習したのよ…」

希「うんうん。やっぱり何度見ても凄いなあ~」

にこ「ほらここの振付け!ここが好きなのよ~!」

希「キレッキレやなあ~…!」

にこ「これは絵里としてもこれは認めざるを得ないんじゃないの~?」

絵里「そうね…これは玄人よね…」

絵里「映画泥棒…」
904: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:18:24.80 ID:U6cGr3vl.net
シーン…

にこ「始まったわよ…」コショコショ

絵里「あ、最初の携帯の電源は切ってね!!的な小芝居よ」コショコショ

希「2年生組がアフレコしてたの思い出すなあ~」コショコショ

にこ「穂乃果がもう下手でね~。凛が爆笑してたわよ」クスクス

絵里「同じところ何度も録り直してたわね」クスクス

希「でも結局ちゃんと出来てるね~」

にこ「ふふ。あの子達頑張ってたもの」

絵里「そうよねえ…」クスッ

にこ「惜しむらくは私達が出てないこと」

絵里「やっぱりにこも思ってた…?」

希「そうやなあ…」
905: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:24:02.49 ID:U6cGr3vl.net
にこ「NY行きが決まった時はビックリしたわよね~…」

絵里「海未なんてもうオロオロしてて…」クスクス

希「やっぱり慣れない街は不安だったんやろなあ~」ニシシ

にこ「でもNYが秋葉原に似てるって思ってからは全然だったわね」

絵里「ん~…何度見ても秋葉原に似て…る…?」

希「似てる…という説もある」

にこ「諸説あるわよね」
907: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:31:56.23 ID:U6cGr3vl.net
にこ「あ、ここで希が突然の英語スキル発動」

希「あはは。ちょっとだけ英語もいけるんよ」

絵里「英語も出来て関西弁もできるなんて。バイリンガルね?」

希「いやあ~関西弁は完全じゃないしなあ~…」アハハ

にこ「しかも知らない人には標準語も使えるわよ」キシシ

絵里「トライリンガル…!?」

希「もういいやんそれは~!///」
908: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:37:06.17 ID:U6cGr3vl.net
にこ「あ穂乃果はぐれた」

絵里「このときは本当に心配だったわ…」

希「探しようもなかったしなあ~」

にこ「なんか知らないお姉さんといっしょに居たのね…」

絵里「知らない人には着いて行くなっていつも雪穂ちゃん言ってるのにね」クスクス

希「まあまあ~この時ばっかりは仕方ないんやない?心細かっただろうし~」

にこ「なんかこのお姉さん麻酔銃とか持ってるんじゃ…」

絵里「声かえられる蝶ネクタイとか…」

希「ベルトからサッカーボール出そう」
910: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:47:27.78 ID:U6cGr3vl.net
にこ「?←HEARTBEAT…」

絵里「ふふ。楽しかったわね」

希「あはは3人だけでPV録るなんて初めてだったもんなあ~」

にこ「アンタ達と出来て本っ当に良かったわ」

絵里「にこ…」

希「うん!いい記念になったなあ~」

にこ「ここを見るためにBDを買わないといけないわね」

絵里「初回限定…手に入るかしら…」

希「ちゃんと予約しとかないと…」

にこ「ま、まあBDは大丈夫でしょ…」

絵里「…どうかしらね」

希「あはは…」
911: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:57:12.09 ID:U6cGr3vl.net
にこ「いやあ~何度見てもSUNNY DAY SONGは圧巻ねえ~」

絵里「思い切ったコト考えたわよね~」

希「すっごく楽しかったなあ~!準備から本番まで、ずっと」

にこ「そうよねえ~…。もうこれで終わってもいい!って思えるくらいだったわ。もう悔いは無いわね~」

絵里「え~?ホントに~?」ニヤニヤ

にこ「う…。ホント!ホントよ!」

にこ「μ'sはこれが一番正しかったでしょ?端から他の選択なんて無かったわ」

希「ちょっと残念だったくせに~」ニシシ

にこ「うるっさい!ちょっとだけよ!ちょっとだけ!せっかく今良いこと言ったのに~!」
914: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 20:09:35.66 ID:U6cGr3vl.net
にこ「はあ~…!なんか自分たちで観ても普通に面白かったわね」ツカツカ…

希「そうやなあ~…μ'sのみんなのこともっと忘れられなくなっちゃったけど」ツカツカ…

絵里「ふふ。あっという間の一年だったわねえ~」ツカツカ…

にこ「まあ~…そうよね」

~~~~~~~~~~

にこ「あ、私こっちだから」

希「そっか~バイバイやなあ~」

絵里「ええ…また明日」

にこ「じゃないけどね」

希「あはは。もうウチら卒業してしまったんやなあ…」

絵里「そうね…もう…」

にこ「な~によ!ショボーンとしちゃって!これが今生の別れでもないでしょうが」

にこ「卒業なんかで終わっちゃうの?私達ってそんなヤワじゃないでしょ?」

絵里「…」

希「にこっち…」

にこ「また会うでしょ?会うわよ!!!」

絵里「にこって時々暑苦しくなるわよねえ~」グスッ

希「にこっちはこう見えて熱血やからね~」アハハ

にこ「アンタ達ねええ~~…!」
915: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 20:16:57.56 ID:U6cGr3vl.net
~~~~~~~~~~~~

にこ「な~んてこともあったわね~」

希「今となっては懐かしいなあ~」ニシシ

にこ「まったくもう~…呼べばこんなに簡単に集まれるならあんなに熱くなったのがバカらしいわね」

絵里「あら。私はあの時のセリフ一生忘れないわよ?」クスクス

にこ「いや忘れて…なんか恥ずかしいから!」

希「あんなにウチらに真剣になってくれるなんて…感動したなあ~」ニシシ

にこ「もうやめて!!///あの時の気持ちを返して!!」
916: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 20:23:48.47 ID:U6cGr3vl.net
にこ「大体なんでこんな話になったんだっけ?」

絵里「確か高校の頃の話になったのよね」

希「なんか初めてみんなで不思議のダンジョンやったときの話を思い出したんやなかった?」

にこ「あ~不思議のダンジョン」

絵里「そうそう。そこからなんか思い出話に花が咲いちゃってね」クスクス

にこ「どれくらい話してたっけ?」

希「ん~…。わ~!もう外真っ暗~!」

にこ「そんなに喋ってた私達!?」

希「あははそれだけ色々あったってことやなあ~」

絵里「ふふ。まだまだ喋り足りないわよ~!」

にこ「ふ~ん?」

にこ「アンタ達この後ヒマ?」

絵里「ええ」

希「ヒマやなあ」


おわり
931: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 20:50:12.42 ID:U6cGr3vl.net
良安価ばっかりで書いてる内にどんどん手が進んで面白かった
付き合ってくれてありがとう
なんかしら思いついたらまた変なスレ立てるかもしれないからそのときはよろしくな
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「絵里ー希ー今日ヒマ?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。