ここあ「4がつ23にち」こころ「は」にこ「子ども読書の日?」

シェアする

矢澤家-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 00:04:20.01 ID:7boilxED.net
【矢澤家】

キュキュッ カチャ

ここあ「おねえちゃん!」

にこ「ここあ。なに?」

ここあ「おそと、いいてんきだよー♪」

にこ「そーね。ちょっと暑いくらいね」

ここあ「でしょー。だから、ここあとあそんで♪」ギュ

にこ「洗い物が終わってないからダメ。そのあと洗濯物も干さないといけないし」

ここあ「えー。つまんない…おかあさんはー?」

にこ「部活の顧問だから、日曜もお仕事。終わったら帰ってくるわよ」

ここあ「ふーん。そっか…じゃあ、ここあもおてつだいするー♪」

にこ「ありがと。…じゃあ、洗濯終わったら干すの手伝ってくれる?」

ここあ「はーい♪」

ゴゴゴゴ←洗濯機

ここあ「まだー?」

ここあ(ずっとみてても、つまんないし…こころのとこにいこっと)

パタパタ

こころ「…」ペラ

ここあ「ねえねえ、あそぼー!いいてんきだよ♪」

こころ「ここあ。今日は“子ども読書の日”ですよ」

ここあ「ドクショ?…えーと、ケッコンできない女の人?」

こころ「違います。本を読む日という意味です。だから、今日は私も本を読んでいるんです」

ここあ「本なんてつまんないよー。それより、おそとでサッカーしようよ♪」

元スレ: ここあ「4がつ23にち」こころ「は」にこ「子ども読書の日?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 00:07:14.63 ID:7boilxED.net
こころ「サッカーだって、ルールがあるでしょう?…ただ遊んでいるだけでは、知識は身につきませんよ」

ここあ「ふーん。…それ、サッカーの本?」

こころ「いいえ。…これはお花の本です。花言葉も書いてあるんですよ」

ここあ「あ。ここあ、これならわかるよ♪ばら!」

こころ「そうですね。赤いバラの花には“愛”や“美”、情熱、ロマンス…といった花言葉があります」

ここあ「ろまんす?…って、くりのおかし?」

こころ「違います。…ここあにはまだ早いですね」

ここあ「えー?(あとでおねえちゃんにきいてみようかな?)」

こころ「スペインでは今日はサン・ジョルディの日といって、本や赤いバラを贈ったりするそうですよ」

ここあ「へー。でも、バラってトゲトゲでしょ。あぶないよー?」

こころ「人に贈るときは、トゲを取り除いた花を買うんですよ」

ここあ「ふーん…」

こころ「ここあには、まだ難しいかしら…バラといえば、これなら知ってるでしょう?」

ここあ「いばらひめ?」

こころ「ええ。有名なグリム童話です」

ここあ「いばらひめって、どういうおはなしだっけ?…かぐやひめならわかるんだけど」

こころ「読んでみればわかりますよ」

ここあ「うん」

こころ(絵本なら、ここあでも読みやすいし…読んでいる間は少しはおとなしくしてくれますよね)

ここあ「えーと…むかし、あるおうこくに、12人のまほうつかいがいました」

ここあ「12人かー。サッカーだと、ひとりあまっちゃうよ。なかまはずれにしたら、かわいそうだし…」

ここあ「そうだ!6人ふやして、18人にしちゃえば…9たい9で、やきゅうができるよ♪」

ここあ「じゃあ、この2を8にかきなおしちゃおっと♪」カキカキ

ここあ「えへへ。ななめに一本、せんをかくだけで2は8になるんだよねー♪」

こころ「ちょっ…ここあ!絵本に落書きしちゃいけません!」

ここあ「わー!ごめんなさーい><」パタパタ

パタン

ここあ「もー。こころはすぐおこるんだから…」

ここあ「いばらひめのつづき、よもうっと」

ここあ「おひめさまに、しゅくふくをあたえましょう…うーん。よくわかんないなー」
3: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 00:10:18.44 ID:7boilxED.net
ここあ「このおはなし、まほうつかいがおおすぎるよ。ふつうはひとりだよね…シンデレラとかさ」

ここあ「おひめさまが、15さいになったとき…」

ここあ「…」ウトウト

にこ「ここあー?洗濯終わったみたいだけどー?」

ここあ「…」スヤスヤ

にこ「手伝うって言ったの忘れてんのかしら…しょうがないわね」クス

ここあ「おかあさん!おかえりなさい♪」

にこママ「ただいま。ここあ」ナデナデ

ここあ「ねえねえ、いっしょにあそぼ♪」

にこママ「ごめんね、ちょっと針仕事をしないといけないから…」

ここあ「じゃあ、ここあもおてつだいする♪」

にこママ「えっ。…でも」

ここあ「おねえちゃんがやってるの、みてたもん。ここあもできるよ♪」

にこママ「本当に大丈夫?…手に刺さったりしないように、気をつけてね」

ここあ「へーき、へーき♪」

チクチク…

ここあ「いたっ><」

にこママ「ほら、だから言ったのに…ここあ?」

ここあ「…」パタ

にこママ「ちょっ…ここあ!?どうしたの?」

ここあ「…」Zzz

にこママ「ま、まさか…これは、魔女の呪い!?」

『おひめさまが15さいになったとき…いばらのトゲが、ゆびにささって…えいえんに、ねむりつづけるのだ!』
4: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 00:11:57.70 ID:7boilxED.net
英玲奈「フフフ…我が呪いは十年の時を経て実を結んだ。これで姫は、もはや二度と目を覚ますことはないだろう」

凛「そんな…ひどいにゃ!お姫さまが、あなたに何をしたっていうのー?><」

英玲奈「優勝候補と言われながら、東京代表の座さえ奪われた…この屈辱、君たちにはわかるまい」

真姫「イミワカンナイ…いきなり何の話?」

英玲奈「せいぜい自慢の知恵をしぼって考えるんだな。では、さらば!」

真姫「ちょっ、待ちなさいよ!姫の呪いを解きなさい!」

花陽「き、消えた…イエニカエッチャッタノ!?」

凛「魔女さんの家なんて、凛知らないよー」

真姫「くっ…呪いの力が強すぎるわ。私たちじゃ、どうにも…」

にこママ「ああっ、ここあ…どうしてこんなことに…」シクシク

花陽「王妃様…」

ここあ「…」スー

こころ「こうして、ここあ姫は百年の眠りに…」

ここあ「…つまんない」

まきりんぱな「えっ」

ここあ「おやすみだからってずっとねてるなんて、つまんないよ。ここあ、おそとであそびたいー!」

こころ「ここあ!…今起きてしまったら、王子さまは来てくれませんよ?」

ここあ「おじいちゃん?」

こころ「おじい様ではなく、王子さまです。ここあにかけられた魔女の呪いを解いてくれるはずです」

ここあ「ふーん…のろいって、どれくらい?…かけっこおそくて、サッカーもヘタになっちゃう?」

花陽「その“のろい”じゃなくて、呪
凛「そ、そうにゃそうにゃ。ダンゴムシみたいになっちゃって、ボールみたいに蹴られちゃうんだよー」

ここあ「うわぁ、ここあダンゴムシはイヤだなぁ…くらくてジメジメしたところにいるし…てんきのいい日は、おそとでおねえちゃんといっしょにあそびたいよ」

ここあ「そーだ!どうせなら、カブトムシがいいな♪つよそうだし、とべるんだよ♪」

真姫「まだカブト虫の季節じゃないわよ」

こころ「そ、そうです。夏になるまで、おとなしく眠っていてください」

ここあ「んー。しょうがないな…じゃあ、おやすみなさい」

にこママ「おやすみ。ここあ」ナデナデ

ここあ(…ホントは、おかあさんか、おねえちゃんといっしょにねたいな。…でも、みんないるし…ちょっとはずかしいかも)

ここあ「…」Zzz
5: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 00:18:34.28 ID:7boilxED.net
花陽「ああ、かわいそうなお姫さま…こうして魔女の呪いで眠り続けることになったのです」

凛「みんなで寝かしつけてたけどにゃ」

真姫「それは言わないお約束よ」

花陽「時は流れ…ここに、もう一人の美しい王女がいます」

にこ「世界一、いや宇宙一美しいと言いなさいよ」ドヤァ

真姫「まあ美しいかどうかは置いといて、王妃様にはよく似てるわね」

にこママ「そうね」

こころ「私とお姉さまはお母さまに似てますよね…」

にこママ「ここあも似てるわよ。小さい頃の私に」

まきりんぱな「へー」

花陽「この王女はとても勇敢で…人々が恐れる鬼をいつか退治してやろうと思っていました」

凛「鬼なんて出てくるのー?><」

花陽「そうみたい…」

にこ「この塔には鬼が棲んでるって噂を聞いて来たのよ。私が退治してやるわ!」

真姫「鬼といえば…」

凛「やっぱり海未ちゃん?」

海未「誰が鬼ですか。失礼な…しかし、私に勝てると思っているのですか?」ニヤリ

にこ「確かに強そうね…でも、アイドルなら歌とダンスで勝負しなさい!」

花陽「歌とダンスで…」

真姫「…歌唱力では海未の圧勝じゃない?」

凛「体力的にダンスも海未ちゃんのほうが強そうだよねー」

こころ「日本舞踊がお上手ということですし…」

にこ「うるさいうるさい!だったら笑顔で勝負よ!にっこにっこにー!」

海未「わ、私もやるんですか…?」

にこ「当たり前よ」

海未「それは…恥ずかしいです///」

真姫「やらないと棄権になっちゃうわよ」
6: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 00:21:57.93 ID:7boilxED.net
海未「う…うっみうっみうー///」

凛「笑顔がカタイにゃ」

真姫「声も小さいし…」

花陽「恥じらいがあって、これはこれでなかなか…♪」

こころ「でも、やっぱりお姉さまの勝ちですね」

海未「うぅ…」ガクッ

にこ「勝ったわ!」

にこママ「にこ。…よくぞ、鬼を退治してくれました」

にこ「ママ。この塔って結局何なの?」

にこママ「私の末娘が、魔女の呪いで眠り続けているの」

にこ「呪いねえ…んで、呪いを解くことはできないの?」

花陽「ここあちゃんの一番好きな人なら、呪いを解くことができるはずだけど…」

にこママ「それって、やっぱり…」

こころ「お姉さま、ですよね」

『てんきのいい日は、おそとでおねえちゃんといっしょにあそびたいよ』

にこ「…けど、私は魔法使いじゃないし。呪いの解き方なんて知らないわよ」

ここあ「ん…おねえちゃん…?」ファー

海未「もう起きたみたいですけど…」

真姫「それは言わないお約束」

花陽「こういう場合、呪いを解く方法っていったら…」

凛「ここあちゃんにキスするんだよねー♪」

にこ「な、なに言ってんのよ。ここあにはまだ早い…」

ここあ「ここあ、はやいの?…のろくない?」

こころ「まだ魔女の呪いは解けていませんよ。…さあ、お姉さま」

にこ「…私でいいの?」

ここあ「おねえちゃんが…ここあの、おーじさま?」

にこ「違うわよ。王子でも王女でもない…わかるでしょ?」

こころ「お姉さまは…」
花陽「にこちゃんは」

にこころぱな「宇宙ナンバーワンアイドル!」
7: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 00:23:23.07 ID:7boilxED.net
ここあ「うちゅう…アンパンマンあいどる?」

にこ「」ガクッ

ここあ「ここあ、アンパンマンすき♪」

にこ「いや、アンパンマンじゃなくて…大銀河う」チュ

にこ「!?」

ここあ「…えへへ。でもね、ここあ…おねえちゃんが、いちばんだいすき♪」ギュー

にこ「…ここあ///」

花陽「こうして、魔女の呪いも解け──」

「あ…ここあ!」

ここあ「おねえちゃん…すきー」ムニャムニャ

にこ「ば、バカっ。いきなり何してくれんのよ///」

ここあ「あれ?…まほうつかいのみんなはー?」

にこ「は、はぁ?…魔法使い?」

にこ(寝ぼけてるみたいね…いきなり私に抱きついて、キスしてくるなんて///)

ここあ「あのね、ここあ、いばらひめになったの!」

にこ「いばら姫?…ああ、絵本ね。ここあが落書きしたって、さっきこころが怒ってたわよ」

ここあ「う…(そうだった)ごめんなさい。…こころ、まだおこってるー?」

にこ「もう怒ってないわよ。ママが帰ってきたから…こころもお手伝いするって張り切ってるわ」

ここあ「ほんと!?やった♪ここあもいこーっと」

ここあ「おかあさーん!」パタパタ

にこ(行っちゃった…なんだかんだで、やっぱりママが一番よね)

『ここあ…おねえちゃんが、いちばんだいすき♪』

にこ(…なんて、可愛い寝言いってたけど)クス

にこ(アイドルの魅力がわかるようになるのは、ここあにはまだ早いってことかしらねー)ヤレヤレ

ママにこころあ「ごちそうさま♪」

ここあ「ここあ、おてつだいする!」

こころ「今日は私がやります。ここあはお姉さまと先にお風呂に入ってください」

ここあ「はーい。おふろいこ、おねえちゃん♪」ギュ

にこ「はいはい」
9: 名無しで叶える物語 2017/04/23(日) 00:26:33.18 ID:7boilxED.net
トプン ザバー

にここあ「ふー」

にこ「…ところで、あの絵本だけど」

ここあ「いばらひめ!」

にこ「そうそう。…12が18になってたけど…ここあの落書きってそこだけでしょ。あれって何なの?」

ここあ「あのね、まほうつかいが12人だと、サッカーのときひとりあまっちゃうでしょ?」

にこ「グリム童話の魔法使いはサッカーしないと思うけど…」

ここあ「えー。でも、ドイツはサッカーつよいんだよ!」

にこ「んで、なんで18なのよ?」

ここあ「18人いれば、9たい9で、やきゅうができるでしょ?」

にこ「ドイツ人が集まっても野球してるイメージがないけど…」

ここあ「ドイツは、やきゅうしないの?じゃあ、9人でなにするのー?」

にこ「そうねえ…九人でやることっていったら…」

【三ヶ月後】

希「九人や。ウチを入れて」

\ダイスキ♪/



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ここあ「4がつ23にち」こころ「は」にこ「子ども読書の日?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。