「ようりこなんていらないよ!」

シェアする

ようりこ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 18:52:01.26 ID:wnMwp69z.net
梨子「ようりこが欲しいな……」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1491790929

このssの続きです。よろしくお願いします

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 「ようりこなんていらないよ!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 18:53:36.98 ID:wnMwp69z.net
曜(梨子ちゃんと付き合うことになってから早いことに一ヶ月の時が過ぎた)

曜(あの告白以降、梨子ちゃんはやたらと積極的に私をデートに誘ってきたり、ところ構わず私にくっついてくるようになった)

曜(彼女のその変わりように私は未だに慣れなくて、ときどき戸惑ってしまう)


「──ちゃん」


曜(…別に嫌じゃないんだけどさ、あの頃のいじらしい梨子ちゃんは一体どこにいってしまったんだろう……)

曜(私、あっちの梨子ちゃんも好きだったんだけどなあ……)ハァ
3: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 18:54:42.57 ID:wnMwp69z.net
曜(もし付き合うことになったらデートはどこにしようとかそういうことを色々考えてたのに)

曜(いざ付き合えばそういった段取りは全部梨子ちゃんがやってくれてて、私はそれに振り回される一方で)

曜(…たまには私からリードしたいなあとか思っちゃうんだよね)ウーン


「─曜ちゃん」
4: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 18:55:24.88 ID:wnMwp69z.net
曜(例えばいきなり恋人繋ぎとかしちゃってさ、顔真っ赤にしてあたふたする梨子ちゃんとか見てみたかった……)

曜(ああ今思い出しても、告白前の梨子ちゃん可愛かったなあ…泣いてたけどさそれも良かった泣き顔の梨子ちゃんかわいかった)ウンウン

曜(その前の私の質問で真っ赤な顔で俯いてたのも堪らなく可愛かった)スバラシ

曜(今はそんな面影全くないけど──)


「曜ちゃんってば!」
5: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 18:56:25.52 ID:wnMwp69z.net
曜「──うわっ!ど、どうしたの千歌ちゃん?」

千歌「どーしたもこーしたもないよ!さっきからずっと曜ちゃん、曜ちゃんって呼んでたのにさ!」

曜「そ、そうだったんだ…ごめん千歌ちゃん」アハハ…


千歌「……また梨子ちゃんのことでしょ」ジーッ

曜「えっ」ドキッ
7: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 18:57:36.90 ID:wnMwp69z.net
千歌「…そーだよね二人とも最近ずっと千歌のこと忘れてるんだもん」ムスッ

曜「そ、そんなこと……」メソラシ

千歌「ねえ曜ちゃんの考えてたこと当ててあげよーか?“ああ、梨子ちゃん可愛かったなあ…”でしょ」

曜「」

千歌「バレバレだから、ニヤニヤしすぎだから、顔に出すぎだから」ジトメ

曜「そ、そんなに?///」

千歌「うん」


曜「っ……//////」カオマッカ
8: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 18:59:12.16 ID:wnMwp69z.net
千歌「……はぁーっ、二人とも仲良しなのは別にいいんだけどさ…たまには千歌にも構ってよ!」

曜「ご、ごめん千歌ちゃん……」シュン

千歌「って曜ちゃんに言っても仕方ないよね」

曜「…え?」キョトン

千歌「だってこうなった原因って多分梨子ちゃんのせいだと思うし」

曜「いやそれは…」アセアセ


千歌「やっぱりね」

千歌「というわけで梨子ちゃんに抗議しに行ってきます!」
9: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:01:09.69 ID:wnMwp69z.net
曜「ええっ!?そんないきなり」

千歌「いきなりじゃないよ、ここ最近ずっと…えーとなんて言うんだっけ……そう、鬱憤が溜まってたんだよ!!」

千歌「なので千歌はこれから梨子ちゃんに一言物申しに行くのだ!」グッ

千歌「…あっ、一言じゃ足りないかな?…たくさん物申しに行くのだ!」

曜「わざわざ言い直さなくていいよ…」
10: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:02:35.82 ID:wnMwp69z.net
千歌「そういうわけで曜ちゃんサラバ!千歌はこれから戦場に行ってきます!」ケイレイッ

曜「あっ千歌ちゃん待って!私も─」

千歌「…これは自分の居場所を取り戻すための戦いだ!臆病者はついてこなくてもよい!」

千歌「うおー!行くぞおおおおおおおおお!!!」ダダダダッ


曜「……」ポカーン

曜「…行っちゃった、どうなるんだろうこれから……」
12: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:10:40.50 ID:wnMwp69z.net
─音楽室


千歌「梨子ちゃんっ!たのもーっ!!」バンッ!

梨子「あら、千歌ちゃん……どうしたのそのタンコブ?」

千歌「廊下走ってたらダイヤさんに怒られた…うぅっ、梨子ちゃーん!」ダキッ

梨子「はいはいそれは災難だったわね、でも廊下を走る千歌ちゃんも悪いのよ」ナデナデ

千歌「うぅ……」

梨子「フフッ、よしよし」ナデナデ

千歌「えへへっ梨子ちゃーん……」スリスリ


千歌「……ってそうじゃないよ!」バッ

梨子「ええっ!?」ビクッ
13: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:11:54.89 ID:wnMwp69z.net
千歌「梨子ちゃん!千歌は梨子ちゃんにたくさん物申しにここにやってきたのだ!」

梨子「え?た、たくさん…?私そんなに千歌ちゃんに何かしたかしら……?」

千歌「ふーんしらばっくれるつもりですな?なら決定的証拠を見せるしかないようですな!」ゴソゴソ

千歌「梨子ちゃんっ!この写真が目に入らぬかー!」スマホミセー

梨子「…これって前に千歌ちゃんに送った私と曜ちゃんの写真じゃない、これがどうかしたの?」


千歌「…“ようりこ”」

梨子「っ!……どこでそれを」
15: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:13:26.83 ID:wnMwp69z.net
千歌「ついに正体を現したね、梨子ちゃん」

千歌「ねえ、千歌知ってるよ?梨子ちゃんがここ最近ずっと曜ちゃんと二人っきりになる時間を多く取ってるのはただ曜ちゃんと一緒にいたいだけじゃないってこと…」

梨子「……」

千歌「“ようりこ”を増やしたいからでしょ?」


梨子「……千歌ちゃんには敵わないわね」ハァ

梨子「でもどうして気づいたの?……千歌ちゃんはそっちのほうには疎いと思ってたのに」

千歌「そうだね…あれは二週間くらい前の話になるよ──」
16: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:15:17.65 ID:wnMwp69z.net
千歌「千歌ね、二人が付き合うことになったって聞いたときは凄く嬉しかったよ?たくさんお祝いもした」

梨子「ええそうね、あのときはありがとうね千歌ちゃん」ニコッ

千歌「えへへ…それでね、最初はそんな感じだったんだけどなんだろう……少したってから二人とも千歌のことほったらかしすぎじゃない?って思ったんだ」

千歌「そんな日が続いて段々寂しくなっきたある夜のこと、とうとう千歌は二人の代わりになるものがないか探し始めた…」

梨子「!……それってまさか」ハッ

千歌「そう、千歌が見つけたものは梨子ちゃんのお察しの通り」


千歌「──“ようちか”、“ちかりこ”、“ようちかりこ”だよ」ユビカゾエ

梨子「──っ!」

千歌「それが今から二週間くらい前の話」
17: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:17:00.62 ID:wnMwp69z.net
梨子「そんな……」

梨子(千歌ちゃんも私と同じだったっていうの?)

千歌「どのカップリングも千歌の心を癒してくれたよ、ときには長編ssを読んで泣いたこともあった」

千歌「……でもそれも長くは続かなかったよ」

梨子「ど、どうして?マイナーじゃないから数には困らないはずなのに…」

千歌「──Aqoursのカップリングを知ってからしばらくしたある日のこと…千歌は久しぶりに曜ちゃんや梨子ちゃんと二人っきりになれた」

千歌「そしてその後に三人一緒で帰ったときにさ、気づいてしまったんだよ……」

千歌「どんなに創作が優れていても結局本物には勝てないんだって」

梨子「!」
18: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:18:28.56 ID:wnMwp69z.net
梨子「千歌ちゃん…」

千歌「千歌は結局ここにいる曜ちゃん、梨子ちゃんと一緒にいたくて…それが千歌にとっての幸せなんだなあって気づいちゃったんだ」

千歌「代わりなんて、出来るわけがなかったんだよ」

千歌「一応それに気づいてからも創作ものは見てたけど、前よりはのめり込めなくなってた」

梨子「……」

千歌「そして昨日いつものようにssでも読もうかなと思ったその時──」

千歌「知ってしまったのだよ」


千歌「“ようりこ”より“ようちか”のほうが多いことに」

梨子「っ!」
23: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:41:05.46 ID:wnMwp69z.net
千歌「それを見て千歌はピンときたよ…元々おかしいなって思うところはそれなりにあったんだ」

千歌「梨子ちゃんは優しいし、そういうところにも気が回るから曜ちゃんと付き合っても千歌のこと絶対無視しないだろうなって思ってた」

梨子「…」

千歌「でも放課後はほぼ毎日曜ちゃんと二人っきりで帰るし」

千歌「しかもデートに誘うのは大体梨子ちゃん、日頃のスキンシップも梨子ちゃんのほうが多いよね?」


千歌「──梨子ちゃん、梨子ちゃんは“ようちか”に勝ちたかったんでしょ」

千歌「だから千歌のことを気にしている余裕がなかったんだ!」バンッ

千歌「これが今回の事件の全貌だ!どうだ梨子ちゃん!反論があるなら聞いてあげなくもないよ!」ユビサシッ
24: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:42:07.79 ID:wnMwp69z.net
梨子「…」


梨子「……フフッ、素晴らしい推理ね…流石は名探偵」

梨子「ええそうよ、私は“ようちか”に勝ちたかった…」

梨子「理由なんて…ただのくだらない嫉妬よ、付き合ってるのは私と曜ちゃんなのに“ようちか”のほうが人気であることが気に食わなかった…」フッ

梨子「“ようりこ”を広めるために私はなんでもやったわ…綿密にデートプランを立てて、公共の場でいちゃつき、snsで私たちの写真を拡散したりもした」

梨子「そのおかげで前よりは“ようりこ”が増えたわ……でも」

梨子「それは間違いだったのね…」ツゥー

千歌「梨子ちゃん…」
25: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:43:17.81 ID:wnMwp69z.net
梨子「千歌ちゃんがどれだけ寂しい思いをしていたか気付かなかったなんて……!」ポロポロ

梨子「私はっ…親友失格だわっ……!」


ダキッ


千歌「もういい、もういいんだよ梨子ちゃん」ギュッ

梨子「千歌ちゃんっ…!うぅっ…うわああああああああああああああああああああああ!!」


曜「」

曜(どうしよう…つい心配で来ちゃったけど、一体何やってるんだろうこの二人は……)
26: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:44:26.47 ID:wnMwp69z.net
千歌「──渡辺刑事」

曜「!?」ビクッ

千歌「……連れていけ」クイッ

梨子「曜ちゃんっ…ごめんなさい……私っ、曜ちゃんにも迷惑かけて…」グスッ

曜「えっ?……えっ?」

梨子「……」

梨子「……千歌さん、最後に一つだけいいですか?」クルッ

曜「ちょっと」

千歌「…なんですか梨子さん」フリムキ

曜「ねえ」

梨子「……大変、ご迷惑をお掛けしました……」

梨子「それとっ…ありがとうございましたっ……!」ポロポロ

曜「もうやめないっ!?やめようよこれ!!」
27: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:46:08.41 ID:wnMwp69z.net
──

─テクテク


梨子「ダイヤさんに『喧しいですわ!』って怒られてしまったわ…」シュン

千歌「全く、踏んだり蹴ったりだよ…」ハァーッ

曜「いや自業自得でしょ、というかなんで私まで……」トボトボ
28: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 19:47:55.73 ID:wnMwp69z.net
千歌「でもこれで千歌の心配事はなくなったね!」

梨子「ええ、私も千歌ちゃんのおかげで“ようりこ”にこだわりすぎた結果、自分を見失ってたことに気が付けたわ」

梨子「ありがとう千歌ちゃん」ニコッ

千歌「えへへーっ!どーってことないよ!」ブイサイン


曜(え、あれってそれなりに真面目な話だったんだ…)
29: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 20:28:25.01 ID:wnMwp69z.net
梨子「…」

梨子「曜ちゃん本当にごめんね、勝手に巻き込んで色々連れ回したりして……」

梨子「私、曜ちゃんの気持ちを考えてなかったわね…」シュン

曜「いや、そんな…」アセッ

千歌「ああ梨子ちゃんそのことなら特に心配ないよ、曜ちゃんまんざらでもなかったから」

曜「ちょっと千歌ちゃん!?///」

梨子「え、そうなの?」
30: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 20:29:29.26 ID:wnMwp69z.net
曜「いやいや!確かに楽しかったけど──そうじゃなくてっ!」

曜「私はただ、たまには自分からデートに誘って梨子ちゃんをリードしたいなとか思ってただけだし……」

梨子「えっ///」

曜「あっ///」


千歌「へぇーー?」ニヤニヤ
31: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 20:30:32.24 ID:wnMwp69z.net
曜「いやこれは違くて」

梨子「違うの?」ズイッ

曜「違わないけど」タジッ

梨子「…どっち?」ジーッ

曜「違わない、です…///」

梨子「ふーん、そうなんだ…///」


千歌「ほほーーう?」ニヤニヤ
32: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 20:31:41.16 ID:wnMwp69z.net
千歌「よーうちゃんっ!」ガシッ

曜「え、なに」

千歌「曜ちゃんもこの際だから言いたいこと言いなよ!さっきの千歌たちみたいに!」サァサァ!

曜「ちょっ、千歌ちゃん絶対楽しんでるでしょ!?///やめてよ!///」ジタバタ
33: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 20:32:38.18 ID:wnMwp69z.net
梨子「─曜ちゃん」

曜「はいっ!?」ビクッ

梨子「私も聞きたいな///教えてよ曜ちゃん」ニコッ

曜「り、梨子ちゃんまで……」

千歌「はいこれで二対一ね!よし決定ーっ!」パンッ

千歌「ささ、曜ちゃんどうぞ!」

梨子「どうぞ!」

曜「二人とも……」
34: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 20:34:09.21 ID:wnMwp69z.net
曜「もう、分かったよ……」ハァーッ

曜「梨子ちゃん」

梨子「はい」


曜「私ね、正直ちょっと嫌だった…今までのこと」

梨子「…」

曜「別に梨子ちゃんを責めているわけじゃないよ、むしろその逆で」

曜「何でもかんでも梨子ちゃんに任せっきりでどうして自分から誘えなかったんだろうって…そう思ってたんだ」

梨子「でもそれは私が…」

曜「梨子ちゃん、私ね…やろうと思えばいくらでも出来たはずなんだよ」

曜「梨子ちゃんの誘いを断ることだってそんなに難しくはなかったと思う」
35: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 20:35:58.20 ID:wnMwp69z.net
曜「でもそれをしなかったのはこの現状に甘えていた自分がいたから」

曜「けど……今日の梨子ちゃんを見て考えが変わったよ」

梨子「?」

曜「さっきの千歌ちゃんとのやりとり…はっきり言って凄くくだらなかった」

曜「でも凄く楽しそうで、嬉しそうで…見ていていいなぁってそう思って」

曜「それで…やっと気付いたんだ」
36: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 20:37:21.01 ID:wnMwp69z.net
曜「私が見たかったのは今みたいに笑う梨子ちゃんだったんだなって」

曜「私が梨子ちゃんをそんな風に笑わせてあげたかったんだって」

曜「だからさ梨子ちゃん、これからは私にもデート誘わせてよ、私頑張るからさ」

梨子「曜ちゃん…」

曜「それにね梨子ちゃん、もし梨子ちゃんのその笑顔が毎日見れるなら私──」


曜「ようりこなんていらないよ!」ニコッ
37: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 20:39:18.46 ID:wnMwp69z.net
梨子「っ!」

梨子「曜ちゃん…私もっ……!」

梨子「私も曜ちゃんがずっと傍にいてくれるならようりこなんていらないっ!」ダキツキ

曜「梨子ちゃんっ…!」ギュゥッ

梨子「曜ちゃんっ…!」ギュウゥ


「──大好きだよ!」
38: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 20:40:40.41 ID:wnMwp69z.net
ようりこ「…えへへっ」ギューッ

千歌「──あのー二人とも、焚きつけておいてなんですけども……」

ようりこ「?」キョトン

千歌「えーっと…」


アラ^~ カワイー! ロウカデダキアッテル… ヤッパリヨウリコナノヨネエ… キャーキャー


千歌「……すっごい見られてるよ///」

ようりこ「」
42: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:11:14.79 ID:wnMwp69z.net
ようりこ「ええええええええええええええええ!!?///」カオマッカ

千歌(あはは…///いやーうっかりしてたよ……そういえばここ廊下だった)

千歌(ん?廊下……?)

千歌(…あれ?ということは……)ハッ

千歌「まさか……」ゾワッ


ダイヤ「何をしてますの?」

千歌「」
43: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:13:23.91 ID:wnMwp69z.net
千歌「ダ、ダイヤさん…いやーこれはですね深ーいわけがあってですね…」ビクビク

ようりこ「千歌ちゃん、どうしたの?///」フリムキ


ダイヤ「……あらあらまぁまぁ、随分仲がよろしいですのね?」ニコニコ

ようりこ「」

ダイヤ「ウフフッ…なんとも素晴らしい友情ですわね、私感動致しましたわ……まあそれはさておき──」

ダイヤ「……お三方、少し宜しいでしょうか?」ニッコリ

ようちかりこ「」
44: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:15:27.20 ID:wnMwp69z.net
──

─トボトボ


梨子「まさかもう一度叱られることになるなんて…」ショボン

千歌「二度あることは三度あるだね、ダイヤさん怖かったぁ……」ナミダメ

曜「もうやだ私……」トオイメ
45: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:16:23.23 ID:wnMwp69z.net
千歌「あっ、でもさでもさ!今はもう放課後だし、学校の外なわけだし!多少は騒いでも大丈夫だよねっ!」パッ

曜「千歌ちゃん、懲りないね……」

梨子「いいんじゃないかしら?」

曜「え?」

梨子「せっかく久しぶりに三人で帰るんだもの、多少羽目を外すくらい構わないと思うわよ?」クスッ

千歌「さっすが梨子ちゃん!話がわかる!」ハイタッチ!
46: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:17:50.82 ID:wnMwp69z.net
千歌「よーしそれじゃあこれから色々寄り道して、帰りは千歌の家でお泊まりなのだ!」ケッテイ!

曜「いやいやそれは流石に…事前に連絡もしてないのにいきなり泊まりなんて迷惑じゃ……」

梨子「そうね…千歌ちゃん、大丈夫なの?」

千歌「多分大丈夫だよ!今日は手伝えーって連絡も来てないし、お客さんもそこまで多くなさそうだし!」

千歌「それにこんな日は多少の無茶も多めに見てくれるはず!」ウンウンッ

曜「こんな日って、それ私たちの問題だよね!?向こう関係ないよね!?」

千歌「無理を通して道理を蹴っ飛ばすってやつだよ!」ビシッ

曜「滅茶苦茶だよ!」
47: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:19:28.01 ID:wnMwp69z.net
梨子「フフッ……まあ最悪駄目だった場合、私の家で泊まればいいしね」

曜「ええっ!?梨子ちゃんの家に!?///」ドキッ

千歌「おやおや梨子ちゃん大胆ですなー!これは千歌の家でお泊まりの件は無しにしたほうがいいのかな?」ニシシ

梨子「そんなことないわよ、出来ることなら今日はずっと三人一緒がいいわ」ニコッ

千歌「梨子ちゃん……やっぱり梨子ちゃん大好きっ!」ダキッ

梨子「フフッ、ありがとう!」ナデナデ

曜「ムッ…ちょっと千歌ちゃん、梨子ちゃんから離れてよ」

ちかりこ「嫉妬ファイヤー?」ニヤニヤ


曜「……もうっ!そうだよ!///だから早く離れてってば!」
48: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:20:53.87 ID:wnMwp69z.net
千歌「あははっ!ごめんごめん!じゃあ曜ちゃんにくっつくのだ!」ギュー

曜「ちょ、ちょっと!?///」アタフタ

梨子「千歌ちゃん、そんなことしたら今度は私が嫉妬ファイヤーするじゃない」クスクス

千歌「あっそれもそっか、うーん…となると千歌はこれからどうすれば……」

千歌「…まあいっか!そのうち考えれば!」

梨子「今は今ってやつね」フフッ

千歌「そーいうこと!」

曜「よく分からないけど……そうだね、今はいいのかな」ニコッ
49: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:21:56.86 ID:wnMwp69z.net
千歌「やっと曜ちゃんも分かってきたみたいだね!」

千歌「よーしそれじゃあ次の目的地までダッシュだ!」

千歌「負けたらジュースおごりね!はいよーいスタートッ!」ダッ

梨子「なっ、ズルいわよ千歌ちゃん!」

千歌「えへへーっ!お先ーっ!」タッタッタ
50: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:23:10.85 ID:wnMwp69z.net
梨子「もうっ!曜ちゃん早く追いかけましょ!?」


曜「……」クスッ

梨子「曜ちゃん?」


曜(あのとき私が思ったこと…やっぱり間違ってなかったな)

曜(……確かに今の梨子ちゃんには前のようないじらしさというかそんな面影は全くないけど──)


曜「ううん、なんでもないよ!」ニコッ

梨子「それなら早く追いかけなくちゃ!ジュースおごりになるわよっ!」フフッ

曜「あははっ!それは嫌だね!」

曜「よーしそれじゃあちょっと本気出しちゃおうかな!行くよ!全速前進っヨーソロー!!」ダッ

梨子「ちょっと曜ちゃん!?…もうっ!これじゃ私がビリじゃない!」タッ
51: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:24:39.89 ID:wnMwp69z.net
──そのぶん前より笑顔が増えたからそれでいいんだって私は思うんだ。
52: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:25:23.60 ID:wnMwp69z.net
曜「梨子ちゃんっ!ほら早く早くっ!」

梨子「待ってよ曜ちゃん!──」





──だって梨子ちゃんは笑った顔が一番可愛いからね。
53: 名無しで叶える物語 2017/04/25(火) 21:29:09.75 ID:wnMwp69z.net
終わりです。ありがとうございました


最後に宣伝を

こちらようりこ過去作です。暇があればこちらのほうも読んでいただけると嬉しいです

梨子「青天の桜」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1492188372

【ようりこ】 「あなたの笑顔の些細な違い」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1492517032


それではまた。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『「ようりこなんていらないよ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。