穂乃果「海未ちゃん達がまた穂乃果の取り合いで喧嘩してる♪」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ3
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 21:54:25.10 ID:PL/qZ2rZ0.net
穂乃果(2人共、穂乃果の事しか考えてないみたい…)

穂乃果(悪い気はしないよね~。可愛い幼馴染2人に取り合いされて♪)

穂乃果(面白い事もないし、もっと海未ちゃんとことりちゃんで遊んじゃおっと♪)


海未「ですから、それはことりの勘違いです。アホなんですか?」

ことり「むっ…海未ちゃんの方がアホだよ。変顔!」

海未「な…好きでやってる訳ではありません!」



穂乃果(ま~た穂乃果の事で喧嘩してる♪ かわいい♪)

穂乃果「おーい海未ちゃーん、ことりちゃーん!」

海未「――ほ、穂乃果…」

ことり「穂乃果ちゃん!」

元スレ: 穂乃果「海未ちゃん達がまた穂乃果の取り合いで喧嘩してる♪」

スポンサーリンク
7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 21:58:23.86 ID:PL/qZ2rZ0.net
穂乃果「どうしたの…? なんか2人共言い合ってたけど…」

穂乃果「け、喧嘩…じゃないよね?」

穂乃果「嫌だよ穂乃果…そういうの」

海未「そんな訳ありません…ね、ことり」

ことり「う、うん! ことり達は仲良しだから、ね」

穂乃果「なんだぁ良かったぁ…」

穂乃果(ウソ付いちゃって~、穂乃果の事取り合いしてたって言えばいいのに♪)

穂乃果「それじゃ、たまには3人で帰ろうよ! ね、どこか行こ♪」

海未「はい。それもいいですね」
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:08:27.89 ID:PL/qZ2rZ0.net
ことり「それじゃ行こ穂乃果ちゃん♪ と海未ちゃん」

穂乃果(むふふ…ことりちゃんから遊んじゃおっと)

穂乃果「そういえば、よくことりちゃんと手繋いで帰ったよね~」

ことり「小学生の時かな…えへへ」

海未「それが、それがどうしたんですか? どうしたんですか?」

穂乃果「たまにはことりちゃんと手繋いで帰ってみたいなぁって…」

穂乃果「ちょっとだけ…ダメ?」

ことり「――! 繋ぐ!」

海未「な、ダメですそんなのダメですから!」

穂乃果「なんでぇ?」

ことり「なんで?」
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:19:14.10 ID:PL/qZ2rZ0.net
海未「そ、それは…」

ことり「それは…?」

海未「まぁ…別に止める理由もありませんね…」

穂乃果(か、可愛い…海未ちゃんすっっっごい嫉妬しちゃってる…可愛い!)

ことり「じゃあ、穂乃果ちゃんと手繋ぐ~♪」

穂乃果「えへへ、暖かいことりちゃんの手」

海未「……」

穂乃果(あ~海未ちゃんにも構ってあげたい)
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:24:35.25 ID:PL/qZ2rZ0.net
――――
――

穂乃果「ねぇねぇ、クレープ食べようよクレープ♪」

ことり「ことりは…抹茶白玉にしようかなぁ」

海未「私は甘辛そぼろサルサを1つお願いします」

穂乃果「海未ちゃんすごいがっつりいくんだね…おいしそ…」

海未「…一口食べますか?」

ことり「むっ…」

穂乃果「いいの!? やったぁ! はむっ…」

海未「あぁ…♡」

穂乃果「美味しい! 海未ちゃんと関節キスしたから更に美味しいかも♪」

海未「なっ…もうっからかわないでください…」

海未「へへ…ぐへへへへ…」

穂乃果(わかりやすいなぁ)
18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:33:01.92 ID:PL/qZ2rZ0.net
――――
――

穂乃果「じゃあねーことりちゃん海未ちゃん!」

海未「はい♪ ではまた明日」

ことり「じゃあね穂乃果ちゃん♪」





穂乃果「はぁ…なんかもっと刺激が欲しいなぁ」

穂乃果「嫉妬で荒れ狂う海未ちゃんとことりちゃんって…可愛いよねぇ」

穂乃果「よし! 明日からもっともっっっっと嫉妬させよう!ファイトだよ私!」
21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:35:21.25 ID:PL/qZ2rZ0.net
~翌日~

穂乃果「今日の練習も疲れたねー」

海未「ふふ、汗凄いですよ。私のタオル使いますか?」

穂乃果「う~ん…疲れたから海未ちゃん、膝枕して」

海未「えっ…?」

穂乃果「膝枕して~ ね…?」

海未「も、もう…そうやってすぐ甘えるんですから穂乃果は…♡」

穂乃果「えへへ~♪ 海未ちゃん大好きぃ…」

ことり「あっ…ああっあっ…」

ことり「あっ…あああっ…ぴいいぃぃぃぃぃぃ!!」

海未「ふふんっ…」
24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:39:49.50 ID:PL/qZ2rZ0.net
ことり「穂乃果ちゃん! ことりね、ポッキー持ってきたから食べよっ!?」

穂乃果「ホント!? わーい食べる食べるー」

海未「あっ…穂乃果ぁ…」

穂乃果「ありがとことりちゃん…好きぃ~♪」

ことり「食べさせてあげるね、あーん♪」

穂乃果「あーん」

海未「あっ…ああ…」

穂乃果(後ひと押し必要だよねぇ…)

穂乃果「ことりちゃん…こっち向いて」
25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:41:24.34 ID:PL/qZ2rZ0.net
穂乃果「お礼にほっぺだけど…ちゅっ♡」

ことり「あん…♡ 穂乃果ちゃん…」

海未「あっひいいいいいいいいい!!!」

穂乃果「えへへ…ことりちゃん大好き♡」

穂乃果「それじゃあ穂乃果はお手伝いがあるから帰るね。じゃあねー!」

ことり「うん…またね穂乃果ちゃん…♡」




海未「うええ…おえっ…う…」

ことり「う、海未ちゃん…そんなに嫉妬しちゃった?」

海未「お…おかしいです!こんなの!」
26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:43:33.49 ID:PL/qZ2rZ0.net
ことり「なにか変?」

海未「今日は穂乃果の様子が違います…いつもは自分からキスなんてしません!」

ことり「えー…ことりに惚れちゃったのかも…」

海未「いいですか? 私達は何千日穂乃果を見てきたと思っているのです!?」

ことり「う…うん、確かに何千日も見てきたけど」

海未「おかしいです。今日の穂乃果は――まるで」

海未「私達を嫉妬させようして、遊んでいました。アレは」

ことり「そ、そうかなぁ~~」

海未「ことりも認めてください! ぴいぃぃぃぃとか言って悔しがってたではありませんか」
28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:47:53.78 ID:PL/qZ2rZ0.net
ことり「あ、あの純粋な天使の穂乃果ちゃんがそんな事するかなぁ」

海未「確かめに行きましょう…穂むらに行って今夜問い詰めるしかありません」

海未「そして…どちらの事が好きなのか」

ことり「い、いいよ? 海未ちゃんがその気なら…ことりだって」

海未「では、行きますよ」

ことり「うん…絶対ことりを選ぶと思うけどなぁ」
31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:49:48.58 ID:PL/qZ2rZ0.net
~穂むら~

ことり「穂乃果ちゃーん!」

海未「穂乃果居ますか?」


穂乃果「あっ、どうしたの2人共、夜に家に来るなんて」

穂乃果(あ~…2人共そこまでして穂乃果に会いたいんだ…)

穂乃果(可愛い…もっともっといじめたいよぉ~~♪)

穂乃果(もう海未ちゃんもことりちゃんも大大大好き♪ そんな2人が歪みあってるのが一番好きぃ♪)

海未「少し…話があるので部屋に入れてもらえませんか?」

穂乃果「――えっ? うん…それじゃあ部屋入ってよ」

穂乃果(な、なんだろう…すっごい寒気がする…風邪かな)
34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:54:42.23 ID:PL/qZ2rZ0.net
海未「……」

ことり「……」

穂乃果「……そ、それで話って」

海未「…なんて言っていいか」

ことり「うん…」

穂乃果「い、言ってよ気になるじゃん」

海未「――穂乃果は、どちらの事が好きなのですか?」

ことり「穂乃果ちゃん!」

穂乃果「…はぇ?」
35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 22:57:01.00 ID:PL/qZ2rZ0.net
海未「私とことりのどっちが好きで、どっちとキスして、どっちと裸で抱き合い」

海未「どっちと結婚して、初夜を迎えたいのかと聞いているんです!」

穂乃果「ええっええええ!?」

穂乃果(や、やばい…修羅場になっちゃったー!)

ことり「もちろんことりだよね…? 穂乃果ちゃん」

海未「思わせ振りな態度ばかりとって、私達ももう限界です!」

ことり「そうだよ! はっきりして!」

穂乃果「えっ…きゅ、急にそんな事言われても…」
38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 23:02:49.15 ID:PL/qZ2rZ0.net
海未「正直の所…穂乃果は私達で遊んでいたのですか?」

ことり「ホノカチャン…」

穂乃果「そ、そんな事は…」

穂乃果(ば、バレてるー!)

海未「許せませんね…」

ことり「本当だったら、許せないよね」

穂乃果「あっ…あの…あのあの!」

海未「どうなんですか!?」

ことり「どうなの穂乃果ちゃん!」



穂乃果「あっ…」

穂乃果「ご、ごめんなさい…」
41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 23:05:22.54 ID:PL/qZ2rZ0.net
穂乃果「つい2人が可愛くて…2人とも穂乃果の事好きって知ってるから…」

穂乃果「あ、遊び心で~…なんて」

海未「なんて、ではありません! ひどいです穂乃果!」

ことり「うんうん! 許せないよね海未ちゃん!」

海未「ええ、絶対に許せません」

穂乃果「あのぉ~海未ちゃん…ことりちゃん?」

海未「責任を取って、私とことりの両方を幸せにして貰います」

ことり「それがいいよ~」

穂乃果「えっえええええ!?」

海未「それに、まだ罪が消えた訳ではありません…ね」

ことり「うん♪ 穂乃果ちゃん…責任は取らないとダメだよぉ~」

穂乃果「あ、ああっ!! ゆ、許して、許してぇぇぇぇ~!!」
45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 23:10:10.33 ID:PL/qZ2rZ0.net


穂乃果「あっ…♡ そんなとこ触らないで…やだよぉ…♡」

海未「そんなとこって…どこですか? ふふっ…♡ 穂乃果えっちな顔してますよ…♡」

穂乃果「やだぁ…♡ 痛いっ…海未ちゃん痛いっ…♡」

ことり「ねぇ海未ちゃん…2人で穂乃果ちゃんにちゅーしちゃおうよ♡」

穂乃果「いや…ことりちゃんやめてぇ…♡ や…んは…♡」

ことり「んん…ちゅっ♡ れろ…はぁ…♡ 穂乃果ちゃぁん…舌すごい♡」

海未「はむ…♡ ちゅぅぅ♡ ことりと穂乃果の舌が絡まって…気持ちいです…♡」

穂乃果「やだよぉ…こんなの♡ 穂乃果が2人で遊んでたのに…♡」

海未「これからは穂乃果が私達に弄ばれるんですよ♡ もっと穂乃果のいやらしい顔…見せてもらいます♡」

ことり「えへへ…♡ 穂乃果ちゃん感じちゃって…可愛い♡」

穂乃果「んん、あっ…ん♡ ご、ごめんなさい…もうしないからぁ♡」

穂乃果「キ、キス…キスやめぇぇぇぇぇぇぇ♡」



これは天罰やね
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「海未ちゃん達がまた穂乃果の取り合いで喧嘩してる♪」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。