海未「さあヒトカラです!」

シェアする

海未-アイキャッチ28
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:06:42.58 ID:QE3RVEjs.net
海未「」ドキドキ……

店員「何名様でしょうか?」

海未「ひ、ひとりですっ」

店員「お時間はどうしますか」

海未「フリータイムでお願いします!」

店員「はい、では8番ルームにどうぞ」

海未(ついに来てしまいました、1人でカラオケです……)ドキドキ

海未(どんなマイナーな曲も、人目を気にせず歌い放題です!)

海未「ふふ、ふふふふ!!!」

元スレ: 海未「さあヒトカラです!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:08:57.30 ID:QE3RVEjs.net
海未「ま、まずは……何を歌いましょう」

海未「そうですね……では」

ピッピッ

海未「……ふぅ~っ」


……♬


海未「おしりかじりむし~~~」




凛「ん?隣の部屋の人の声、どこかで聞いた事あるような……」

花陽「?」
6: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:11:37.61 ID:QE3RVEjs.net
凛「覗きに行っちゃえ!」サササッ

花陽「あっ、凛ちゃん!」


凛「誰かなぁ?」チラッ


男「……」

凛「あ、あれ?男の人?」

男「ん?」



ガチャ


男「おう!?何見てんだこのガキ!!」


凛「ご、ご、ごめんなさぁい……ま、間違えたました……」


男「何が間違えただぁ?コソコソ覗いてたじゃねぇか……オラッ、ちょっと来い!」

グイッ

凛「ああっ!」
7: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:14:53.25 ID:QE3RVEjs.net
凛(ど、どうして……確かに、隣の部屋の人の声は女の人の……)


「おしりかじりむし~~~~~」


凛(はっ……!まさか……!)

凛(部屋は『ふたつ』隣だったッッ!?)



ドサッ


凛「にゃあっ!」

男「お……よく見たら可愛いじゃねぇか」

凛「あ、うう……」

男「それじゃ、覗き見のバツとして……」


ボロン


男「しゃぶって貰おうか」

凛「ひ、ひぃぃ……」
13: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:17:51.89 ID:QE3RVEjs.net
凛「たすけて、誰かぁ、かよちん!かよちーん!」

男「おっと、無駄だ……この騒音の中、助けを呼ぶ声なんて届きは……」


ガチャッ


男「!?」


海未「あっ!」

海未「す、すみません!飲み物をおかわりしに行った帰りに、部屋を間違え……」

凛「海未ちゃん、助けてぇ!」

海未「り、凛……!?何をしているんですかぁ」

男「なんだ、テメェは……」
15: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:20:47.34 ID:QE3RVEjs.net
海未「あなた、凛に何をしているんですか?」

男「関係無いだろうが……とっとと出て行け!」

海未「関係アリです。凛に指一本でも触れてみなさい……私が許しません!」キッ

男「指、一本……?」


男「なら……」


男「チンポなら良いってことだよなァァァァーーッッッ!!」


グオオオッ


凛「うわああああ!!」
16: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:23:49.82 ID:QE3RVEjs.net
海未「セイッ!」

ベシッ!

男「……!」

海未「……言い忘れましたが、私は武道も少々嗜んでいまして……」


シュッ

ベシッ

海未「ああっ!」

男「残念だったな、俺はボクシング、柔道、剣道、合気道の全国チャンピオンだ」

海未「うぐ、そ、そんな……」

男「女ごときが力で俺に勝とうなんて……」

グイッ

海未「ああっ!」

男「甘いんだよっ!」
17: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:26:32.19 ID:QE3RVEjs.net
花陽「あわわわ……凛ちゃんの様子を見に来たら……大変なことになってます……」

花陽「こういうときはまずはお店の人を呼ばなくちゃ」

花陽「すみませーん」

店員「はい」

花陽「あの部屋で望まない性行為が行われようとしていますっ」

店員「わかりました、警察を呼びます」
18: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:29:23.88 ID:QE3RVEjs.net
凛「……そうだっ、確かカバンの中に……」

凛「あった!にこちゃんから借りたスタンガン!」

バチバチ

凛「くらえっ!」


バシュン!

男「か……は……」

ガクッッ


凛「やったにゃ!」

海未「凛!さすがです!」



ガチャッ

警官「警察だっ!」

凛「やったにゃ!」
20: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:33:10.46 ID:QE3RVEjs.net
こうして暴漢は逮捕され、凛と海未は助かった


海未「危ないところでしたね、まさかスタンガンがあるとは」

凛「万が一の時のためににこちゃんが持っておけって言って貸してくれたにゃ」

花陽「さすがにこちゃんだね!まるでご都合主義のSSみたい!」

凛「それにしても、あの《お尻かじりむし》を歌ってたのって……」

海未「」カアアア

凛「やっぱり海未ちゃんだったんだね!」

海未「も、もうっ、やめてくださいっ!」

花陽「ううん、たまに私もヒトカラには来るし……」

凛「そうだよ、気にしなくても!」

海未「……はい」
22: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:34:33.09 ID:QE3RVEjs.net
ドオオオオン!


海未「なっ……」


その時、空が黄色く光った……

東京の街は核の炎に包まれ……

全ては消え去った……
23: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:35:43.95 ID:QE3RVEjs.net
理事長「ふふふ」

理事長「全て、計画通りというわけです……」

理事長「そうですね?西木野さん……?」

真姫「ええ」


★まきちゃんの正体とは、一体……!?






つづく
24: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/27(日) 03:36:10.13 ID:QE3RVEjs.net
続きません

このスレは落としてください
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「さあヒトカラです!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。