凛「かよちんのかよちんぽ可愛いにゃ~」かよちん「り、凛ちゃん!」

シェアする

りんぱな-アイキャッチ5
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 21:07:28.64 ID:ixd93Du10.net
凛「つーんつーん!わぁっ!ビクビクしてるー」

花陽「うぅ……やめて…やめてよ凛ちゃん」

凛「何でー?楽しいにゃー」

花陽「だ…駄目!」

凛「わっ!びっくりした!」

花陽「はぁ……はぁ……で、出ちゃうから……」

元スレ: 凛「かよちんのかよちんぽ可愛いにゃ~」かよちん「り、凛ちゃん!」

スポンサーリンク
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 21:27:53.78 ID:+YB2LPVT0.net
凛「出ちゃうって何がにゃ?」

花陽「何ってそれは…」

花陽「それは…///」モジモジ

凛「?」

花陽「せ、せい…」モジモジ

凛「星?」

花陽「せい…せい…し///」モジモジ

凛「精製紙?」

花陽「り、凛ちゃんのばかー!」ダッ!

凛「か、かよちんどこいくにゃー!?」
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 21:34:55.26 ID:+YB2LPVT0.net
花陽「うわぁ~~~ん!」ダダダ

ドンッ!

花陽「キャッ!」コテン

?「きゃあっ!」バタン

花陽「イタタ…あ!すすいませんちょっとよそ見を…」

凛「…ううん。大丈夫にゃ~…」

花陽「…ってどうして凛ちゃんがここに!?」

凛「どうしてってなにがにゃ?」

花陽「だってさっき…!」

凛「?」
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 21:41:56.80 ID:+YB2LPVT0.net
―――――

凛「かよちんのかよちんぽを凛がツンツンした?」

花陽「うん…」

凛「凛はそんなことしてないにゃ?そもそもかよちんぽっていったい何にゃ?」

花陽「それは…」

花陽「…」スルッ

ポロン

凛「……?……!?!?」

凛「かかかよちんにちんちんが!?」

花陽「/////」
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 21:48:47.74 ID:+YB2LPVT0.net
凛「あわわわわわわわわ///」ハワワ

花陽「///」

凛「おちん……おちん…!」ジロジロ

花陽「は、恥ずかしいー///」

凛「初めてみたにゃ…」ゴクリ

花陽「ほ、本当に初めて?」

凛「ああ当たり前にゃ!」

花陽「ご、ごめんね」ビクッ
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 21:56:58.13 ID:+YB2LPVT0.net
凛「……」ジロジロ

花陽「凛ちゃん?」

凛「…ふぅー。落ち着いてきたにゃ」フゥ…

花陽「そ、そう?」

凛「…それで、凛がさっきこのちんっ…///…かよちんぽをつんつんしてたのかにゃ?」

花陽「…うん」

凛「それは変だにゃ。凛はかよちんにこんなのがついてるなんていま初めて知ったのに…」

花陽「そうみたいだね」

凛「でもかよちんはさっき凛につんつんされたって言うんでしょ?」

花陽「…うん///」
17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 22:04:25.15 ID:+YB2LPVT0.net
凛「う~む?」

花陽「な、なにかおかしいよね」

凛「うん、おかしいにゃ。そんなの凛が二人いなきゃ無理にゃ」

花陽「凛ちゃんが二人…」

凛「でも凛は一人しかいないしにゃ~?」

花陽「そうだよねー?」

花陽・凛「ウーン?」

<かよち~ん、どこにゃ~?

花陽・凛「!?」

凛?<かよち~ん?

花陽・凛「い、今の声って…」
22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 22:13:10.39 ID:+YB2LPVT0.net
凛「…」ソロォ…

凛?<かよち~ん?

凛「!?」

凛「あああれは凛…!?」ヒソヒソ

花陽「りりりんちゃんがふふたり…!」ヒソヒソ

花陽「どどどっちが本物なの!?」ヒソヒソ

凛「かよちん落ち着くにゃ!凛が本物の凛にゃ!」ヒソヒソ

花陽「じゃ、じゃああれは…?」ヒソヒソ

凛「……ねえかよちん、ちょっと…」ヒソヒソ

花陽「?」

凛「……………」ヒソヒソ

花陽「う、うん。わかった。やってみるよ!」ヒソヒソ
28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 22:19:14.73 ID:+YB2LPVT0.net
凛?<かよち~ん?かよち~ん?

花陽「…は、は~い」

凛?「かよちん!」タタタタッ

花陽「…」

凛?「さっきはごめんね!かよちんのかよちんぽに変なことしちゃって…」ペコ

花陽「ううん、いいよ」チラッ

凛 コクッ

凛?「えへへ、やっぱりかよちんはやさし…」

ガバッ!

凛「お前は誰にゃ!」
30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 22:25:20.98 ID:+YB2LPVT0.net
凛?「!?」

凛「正体を現すにゃ!」

凛?「そんな…!本物は今頃…!」

花陽「凛ちゃん!」タタッ

凛「かよちん…」ギュッ

凛「…かよちんに近づいて、いったい何が目的にゃ!」

凛?「…ふふっ」

ベリベリベリッ

凛・花陽「お、おまえは…!?」
32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 22:33:28.60 ID:+YB2LPVT0.net
?「まさかバレるとはね」

凛・花陽「真姫ちゃん…!」

花陽「そんな!真姫ちゃんがなんで凛ちゃんのふりして…?」

真姫「…どうしたもこうしたもないわよ」

真姫「私わね、花陽…」

真姫「…ずっとあなたのことが好きだったのよ」

真姫「それなのにあなたはいつも凛と一緒」

真姫「お昼だって登下校だって凛があなたの隣にいる」

花陽「…」

真姫「悔しかったわ。私もあなたの隣に居たかった」

真姫「だから凛のふりなんかしてあなたに迫ったのよ」
36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 22:42:53.23 ID:+YB2LPVT0.net
真姫「でも、ただ隣にいるだけじゃなにも変わらないじゃない?」

凛「…まさか」

真姫「ええ」

真姫「花陽に生やしたのも私よ」ニコリ

花陽「!?」

真姫「凛のふりをして花陽に近づき、そして繋がる」

真姫「花陽の初めてを私の初めてで奪い、その後で正体をバラすの」

真姫「そしたら私は花陽のとって凛よりも特別な存在になれるじゃないの!」ゾクゾクッ

花陽「…それは違うよ」
40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 22:56:55.99 ID:+YB2LPVT0.net
真姫「…何が違うっていうのよ」

花陽「あたしは凛ちゃんのことが好き」

真姫「…!」ギリッ!

花陽「でも、真姫ちゃんのことも好きだったよ」

真姫「!?」

花陽「冷静だけど慌ててる時の真姫ちゃんはすっごく可愛かったし、歌が凄く上手で、その上μ'sの曲を作ってる真姫ちゃんのことを尊敬してた」

真姫「…」
42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 22:59:24.37 ID:+YB2LPVT0.net
花陽「でも、今の真姫ちゃんは嫌い」

花陽「あたしにちんちん生やしたのはいいよ?でも、凛ちゃんのふりしてあたしに迫ったのは許せない」

花陽「自分自身で勝負しない。そんな卑怯なのは許せないないよ!」グスッ

花陽「そんな卑怯なの真姫ちゃんじゃない!」グスッ

花陽「卑怯者の真姫ちゃんなんか大嫌いだよ!」ヒック…ヒック…

凛「かよちん…」

真姫「………」
45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 23:06:51.24 ID:+YB2LPVT0.net
真姫「…あたしがバカだったのね」

真姫「花陽のそんな気持ちに気付けずに、何が特別よ」

凛「真姫ちゃん…」

真姫「…凛、花陽ごめんなさい」

真姫「これからは心を入れかえるわ。だから…」

花陽「…うん、これからも友達でいようね」

真姫「!」

真姫「……ありがとう」ポロッ
47: 許せないないよ→許せないよ 2014/06/11(水) 23:13:23.45 ID:+YB2LPVT0.net
真姫「…凛、ごめんなさいね」グスッ

凛「…凛は真姫ちゃんにちょっとモノマネされただけにゃ?」

真姫「…凛」グスッ

真姫「そうだ、これを…」スッ

凛「これは?」

真姫「花陽の体をもとに戻す薬よ。あのままじゃ可哀想でしょ」フフッ

凛「そうだね」フフッ

真姫「…凛、花陽本当にごめんなさい。あたしはもう行くわ」

凛「うん!」

花陽「…また明日」グスッ

真姫「!……ええ、また明日!」タタタタッ…
48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 23:21:55.28 ID:+YB2LPVT0.net
花陽「…ねえ凛ちゃん?」

凛「何かにゃ?」

花陽「…あれでよかったのかな?」

凛「…よかったと思うにゃ。真姫ちゃん、笑って『またあした』って言ってたんだから」

花陽「…そうかな」

凛「そうにゃ…それにしても、かよちんの優しさには呆れたもんにゃ」

花陽「?」

凛「おちんちん生やされたことより、真姫ちゃんが自分らしくないことに怒るなんて、普通は出来ないにゃ」

花陽「えへへ……ってああっ!」

凛「?」

花陽「あたあたしのおちんちん、どうしよう!?」

凛「ああ、それは…」
49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 23:24:21.12 ID:+YB2LPVT0.net
1、真姫ちゃんからもとに戻す薬をもらってるにゃ

2、真姫ちゃんが一回使えば無くなるって言ってたにゃ

>>51
51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 23:25:30.11 ID:4TsMeAL70.net
2
54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 23:35:34.06 ID:+YB2LPVT0.net
凛「真姫ちゃんが一回使えば無くなるっていってたにゃ///」ポッ

花陽「一回…つか?」

花陽「ええっ!?」ボンッ

花陽「つつ使うって、どどどうしたらいいの!?」アワアワ

凛「そ、それは勿論せ…///」

花陽「せ!?せってなに!」アワアワ

凛「せ、セック……///」

花陽「せっく!?…節句!?」アワアワ

凛「…もう!全部凛にまかせるにゃ!///」ガバッ

花陽「えええええええええ!?」
58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 23:43:00.45 ID:+YB2LPVT0.net
凛「かよちん…」ドキドキ

花陽「り、凛ちゃん…」ドキドキ

凛「…ん」

花陽(ええ!?凛ちゃんが口をつきだし…)

ちゅっ♥

花陽「んむっ!?」

凛「…ん」チュウゥ…

花陽「り、りんむぐっ!」

凛「…んむ、んぅ」チュル…レロォ

花陽(キ、キス…!?それもこんな…)
61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 23:51:21.41 ID:+YB2LPVT0.net
凛「…っぷぁっ!」

花陽「り、凛ちゃ…」

凛「…かよちん、かよちんの硬くなってるにゃ…」ハァハァ

花陽「ええ!?うそ!?///」

凛「それに…」

ぺらっ

凛「凛のここも、もうぐちゃぐちゃにゃ…」ハァハァ

花陽「凛ちゃん…///」ドキドキ

凛「…かよちん……凛としよ?凛がかよちんのこと治してあげるにゃ♡」
63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/11(水) 23:58:58.69 ID:+YB2LPVT0.net
花陽「で、でもっ!」

凛「かよちん…」ハァハァ

さわっ

花陽「ひゃあっ!」ビクンッ

凛「…ほらこんなにしてて今さらやめるなんて無理にゃ…」サワサワ

花陽「り、凛ちゃん…んっ!」ビクン

凛「…かよちんのパンツ脱がすにゃ」スルッ

ボロンっ

凛「ふふっ♪」ツンツン

凛「かよちんのかよちんぽ可愛いにゃ~」

花陽「り、凛ちゃん!」
65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/12(木) 00:08:47.61 ID:yeTY0Byt0.net
凛「かよちん♪」シュッシュッ

花陽「あっ!凛ちゃ…んんっ!」ビクビク

凛「ここ気持ちいいかにゃ?」シコシコ

花陽「だ、ダメぇ…」ピクン…ピクン…

凛「それともこっちかにゃ?」クニュクニュ

花陽「でちゃ…出ちゃうからぁ…」ビクンビクン

凛「ん~…じゃあやめにゃ」パッ

花陽「…え?」ピクンピクン

凛「…出すのは」スルッ

くぱぁっ…

凛「凛のなかににゃ♡」
68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/12(木) 00:18:44.09 ID:yeTY0Byt0.net
花陽「…凛ちゃん」ハァハァ

凛「…かよちん、いくにゃ」スッ

…クチュ

花陽「んふぁっ!?」ビクン

凛「か…かよちん」ハァハァ

ズププ…

凛「はあっはあっ」

ズプ…プチプチ…

凛「いっ!んんんっっ!!」

ぶちんっ!

凛「~~~~~~~~~っっっっ!!!!」ガクガクガク
70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/12(木) 00:23:16.63 ID:yeTY0Byt0.net
凛「ったぁ~…」ハァハァ

花陽「り、凛ちゃん…」ハァハァ

タラ~…

花陽「血が…」

凛「えへへ、平気にゃ」

…ズキッ

凛「んにっ!…でも、ちょっとだけ待ってほしいにゃ…」

花陽「う、うん…」
71: 体位は凛が上の騎乗位 2014/06/12(木) 00:29:54.54 ID:yeTY0Byt0.net
――――

凛「…もう大丈夫にゃ」

凛「じゃあ…動くにゃ」

ズルッズルッズルッ

花陽「あっ…あっ…あっ…」

凛(いっ!…いたっ…いっ!)

ズルッ…ズリュン…ズリュン…

花陽「り、凛ちゃ…すご…っ!」ビクンビクン

凛「か、かよちん?気持ち、いい?」ハァハァ
74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/12(木) 00:38:29.14 ID:yeTY0Byt0.net
花陽「う…うん!すご…きもっ!ちぃいっ!」ガクンガクン

ジュポンッジュポンッジュポンッ

花陽「あひっ♡ああん!いいっん!」ビクンッビクンッ

凛「かよちん、かよちん…っ」ズキッ…

ジュポジュポジュポジュポジュポ

花陽「り、凛ちゃんの!なか、あたしっのにぃ絡み、ついてくるぅぅぅ!」ガクンガクンガクン

凛「かよちっんがぁ、凛のにぃっ!」ビクン♡
75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/12(木) 00:54:25.60 ID:yeTY0Byt0.net
花陽「凛ちゃっ凛ちゃんの凄いっ!あたしっの!なか、なかで溶けちゃうっっ!!!」パンパンパンパン!!!

凛「り、凛のっ凛のなかっ!!ゴリゴリって、ゴリゴリってぇぇえ!!!」ガクガクガクガク

ずぷんっ!ずぷんっ!ずぷんっ!ずぷんっ!

花陽「な、なにかくる!?あたしっあたしっのなかからなにかくるよぉ!!!」ビクンビクン

凛「いいにゃあっ!きてっ!きてかよちんっ!!!」ブルブルブル

ジュポンッジュポンッズニュズニュズニュズニュ
グポン!グポン!グポン!

花陽「こわ、こわいよ凛ちゃん!気持ちよすぎであたしっ!あたしっいぃぃっ!!」ガクガクガクガクガクガク!

凛「かよちんっ!かよっかよちん!かよちんん!!!」ビクビクビクビクビクン!

花陽「いひゃっ!いひゃああああいああ~~~~♡♡♡」ドクンッ…!ドクンッ…!ドクンッ…!

凛「んむ~~~~~っっっっ♡♡♡」ビクンビクンビクンビクンビクン!!!!!
77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/12(木) 00:59:40.20 ID:yeTY0Byt0.net
―――――

花陽「凛ちゃぁあん…♡」ビクンッ…ビクンッ…

凛「かよちん…」ッハァ…ッハァ…

ちゅっ…

花陽「…えへへ///」

凛「ふふっ///」

花陽「………」

凛「………」

花陽「…帰ろっか?」

凛「…そうするにゃ!」
78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/12(木) 01:03:55.88 ID:yeTY0Byt0.net
―――翌日―――

花陽「凛ちゃ~ん」

凛「あ、かよちんおはにゃ!」

花陽「うん!おはよ!ねえ聞いて聞いて!」

花陽「…あれ、ちゃんと無くなったよ」ヒソヒソ

凛「…そっか、それはよかったにゃ~」ヒソヒソ

花陽「うん!」

凛「…」

花陽「凛ちゃん?」
80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/12(木) 01:11:07.90 ID:yeTY0Byt0.net
凛「…無くなっちゃったら、もうかよちんとは出来ないにゃ~…」

凛「…それが少しだけ残念にゃ」

花陽「…エヘヘ、そんなことかあ」

凛「そんなことって…ひどいにゃ、凛は…」

ちゅっ♡

花陽「…あんなの無くたって、あたしと凛ちゃんは特別だよ?」

凛「っかよちん…かよちんっ!」!

花陽「…凛ちゃん、これからも宜しくね!」ギュッ

凛「もっちろんにゃー!」




おしまい
82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/12(木) 01:16:56.25 ID:yeTY0Byt0.net
――――――――

真姫「花陽…」フゥ…

にこ「…ね、ねえ真姫ちゃん?」

真姫「なに?」

にこ「ちょっと相談があるんだけど…」

真姫「?」



にこ「朝起きたらこんなのが…」

ボロンっ

真姫「ええ…」

真姫「でも…以外とかわいいかも…」

ツンツン

にこ「きゃっ!ま、真姫ちゃん?」

ほんとにおしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「かよちんのかよちんぽ可愛いにゃ~」かよちん「り、凛ちゃん!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。